猫丸ねずみの大荒れトーク


京都・摩訶不思議な町No.7 京都最大の魔物が出没する寺・志明院



京都の青龍(鴨川)を護る源流の地、こちらに志明院(しみょういん)はあります。

山の中にひっそりと佇むという志明院は不思議なお寺なんだそうです。


b0301400_19542631.jpg

志明院(しみょういん)は「京都でも最大の魔所」とか、または京都での「魑魅魍魎(ちみもうりょう)の最後の砦(とりで)」と言われるほどの怪奇スポットとして有名な所です。

かつて都から追いやられた魑魅魍魎の類いなど、妖怪達が最後の砦とした寺だそうで、創建は650年。役行者(えんのぎょうじゃ)が創建したとされています。

都の水源に当たる場所でしたので、皇室の崇敬を集め829年に弘法大師が淳和天皇の勅願により再興されましたが、1831年に発生した火事で、そのほぼを消失するという事態に見舞われましたものの、弘法大師の作ったとされる不動明王だけが幸いにして厄災から逃れ、今も本堂に祀られてそうです。

奥の院には宇多天皇勅願で菅原道真が掘ったという眼力不動明王も祀られています。

この寺に行くためにはバスが地下鉄北大路駅から出ていたそうですが、志明院へ向うバスは今や無くなってしまっているかもしれません。

雲ヶ畑岩屋行きバスで45分。終点岩屋橋で下車し、歩いて30分だったそうですが…。

2012年のブロガーさんの記事を見てみると、廃止されていると書かれていました。

タクシーだと4000〜5000円くらいだそうです。

こちらの志明院の境内の撮影は一切禁止だそうで、飲食の持ち込みも禁止されています。

写真撮影は山門までで、撮影機材は預けなくてはなりません。

以前勝手に撮影されたものが雑誌に掲載されて以来、こちらでの撮影は禁止ですのでご注意ください。

志明院は、岩屋不動とも呼ばれ「幽霊が見られる寺」としても有名です。

このお寺が幽霊が出ると有名になったキッカケが、作家の司馬遼太郎氏が産経新聞の宗教担当記者時代に、こちらの寺を取材して発表したエッセイ「石楠花妖話」がキッカケです。

石楠花妖話には、新聞記者時代に司馬氏が体験したという怪異について記され、この作品は昭和29年のもので、司馬遼太郎氏や、渓流釣り師の山本素石(もといし)氏は、不思議な体験をこちらの志明院で実際に体験したというものです。

司馬遼太郎氏が後に宮崎駿監督に志明院の話をして、その時の話があの有名なアニメ「もののけ姫」のアイディアやタイトルを思いついたキッカケだとも言われています。

志明院の周囲には巨石や幾つも洞窟があり、湧き水が湧くような清らかな場所だそうで、あの「もののけ姫」に出てくる森にそっくりなんだそう!

国の天然記念物のオオサンショウウオの生息地でもあり、宮崎駿監督もこの場に来られアニメのインスピレーションを得たのでしょうかねぇ。

また、こちらは歌舞伎十八番「鳴神」の舞台となった岩屋がある場所でもあります。

護摩洞窟は鳴神上人が竜神を閉じ込めた場所とされ、そのために生じた旱魃と竜神を解放して雨を降らせた物語は「鳴神」として演じられています。

司馬遼太郎氏の体験談を語るエッセイには「寝につくや、三方の障子がガタガタと鳴り出して、とても寝てられやしない。地震でも突風でもないのに、障子だけが激しく音を立てて揺れるのである。障子を開けて縁側に出てみると誰もいない。小首を傾げて寝床に戻るとまた鳴り出す。その繰り返しが続くので、たまらなくなって障子を開け放しておくと、今度は屋根が鳴り出す。小童が屋根に乗って四股を踏んでいるように、ドスン…ドスンと響くのである」

渓流釣り師の山本素石氏の体験談は「私が泊まった夜は、障子は鳴らなかったが、寝ようとすると枕元の障子がスーッと開く。誰かが覗きにきたのかな?と思って、そちらの方へ目を凝らすと、またスーッと障子が閉まる。こわごわ這い出して行って、ソーっと障子を開けてみると誰もいない。やれやれと思って床に就くと、またスーッと開く。「もう相手にはせんぞ」と思っていると、今度はドスーンと天井が鳴る。凄い音だ」とエッセイで述べています。

院主によりますと、3種類の物の怪が出るそうでして、一つは山中に灯る竜火、二つは山頂の天狗松の辺りからインインと響いてくる天狗の雅楽(ががく)、三つは妖怪の騒ぎだと記されているそうです。

もののけ姫のアイディアが湧く程の精霊を感じる場所なのでしょう!

それにしてもインインと響いてくる音とは興味深いですよねぇ…。

インインとは、どんな音なのでしょう?

この寺のある山とお寺が立つ場所は磁場が強いのかもしれませんね。

しかし京都は本当に「物の怪」が実際にいる場所です!

猫丸も何度も物の怪に出会っています。

また、自然界の物の怪ではなく、なんと2016年頃からは物の怪の類は山へ帰らなくなり、都会へ降りてきたまま棲む物の怪も沢山出てきました。

都会の物の怪は自然界の物の怪より、かなり霊的チカラは落ちますが、人に携わって人の気を吸ってチカラを得ています。

そんな物の怪に憑依されている人間も大勢見掛けます。

そんな物の怪が取り憑いた人間は、周りから見て普通に見えなかったのですが、最近は
そこまで「この人おかしい」と感じることはなく、都会に上手に溶け込んでいます。

猫丸には、そんなモノノケの影響を受けている人とのお付き合いがありますが、当人たちは物の怪の影響を受けているとは、これっぽっちも感じていないのが面白いところです。

そういう物の怪の気を帯びた人間は、刺激を求めている人から見ればとても魅力的に映るようで、物の怪に取り憑かれておりながら人気者です (^_^;)

特に好奇心の強い人は、そんな物の怪に取り憑かれた人を放ってはおきません。

これが魔力というものなんでしょうかねぇ…(^_^;)

自然界の物の怪から見れば、猫丸のような存在は珍しいのでしょう。

たまに、向こうからわざわざやって来て話し掛けてくる物の怪もいます。

猫丸の背後にいる神を見て驚き、封印か消滅させられると思ってなのか、物の怪は一目散に逃げる物の怪と、助けてくれと懇願する物の怪に分かれます。

ご神霊様の守護なしでしたら取り憑かれているかもしれませんし、助けてくれと懇願されることもないでしょうけどね ( ̄▽ ̄)

昔、霊学的なことを真剣に研究していた人と出会い、その方が猫丸の体質を知り、猫丸の後学のためにと、ある霊能者さんの所へ連れて行って貰える機会がありました。

霊能者さんは猫丸を一目見るなり「○○さんが連れて来られる方の夢を見ました。この方です。あなたは磨けば光る金の玉をお持ちですね。龍神系なのですか?私の神様が最近元気がないのです。助けてくださいませんか?」と、いきなりそんな話をされた事がありました。

「キンノタマ?」(^^;;

猫丸がどうして良いのか分からず困っていると、その霊能者さんの元々の師匠を呼ぶからといい、そのお師匠さんもやって来て、猫丸をマジマジと観察すると「あなたは宇宙神霊の守護を戴いてるのですか?」と訊かれました… (⌒-⌒; )

暫くすると、二人とも猫丸にまた深々と頭を下げて「ありがとう御座いました」とお礼を言われるのです。

一体なんのことやら?と、この時は訳が分かりませんでしたが、霊能者さんの言うことには「減ることの無い気を取り込む玉をいただきました。こちらの神が元気を取り戻しました」ということでした…(^_^;)

物の怪だけでなく、霊能者の方に助けてと懇願される経験はそう無い事だと思います。

さて、話を戻します。

志明院の辺りは鴨川の源流場所ということで、もともと霊媒体質、霊媒気質でない方の場合は、水脈は磁場を強めますので霊的な物を感じ易くなる脳波になり易いことが原因で霊的現象を体感してしまう可能性はあります。

また、実際に物の怪は存在しておりますので、無闇に物の怪と出会ってみたいという好奇心は良くも悪くも運命がコロリと変わってしまったり、命にかかわる危険もあります。

物の怪のチョットしたイタズラは、人間にとれば命取りになる場合もあるからです。

パワースポットと呼ばれる場所というのは、自然界で発生する地磁気が打ち消し合う場所の場合もあります。

ゼロ磁場と呼ばれる場所で、科学的根拠はありませんが相殺磁場として磁場の低い状態を保った場所はマイナスイオン効果があるとされております。

しかし、水脈などの真上などは磁場が50〜100倍も強まります。

自然界の放射線量が高くなりますから、脳波にも影響を及ぼす可能性も考えられます。

そのため磁場の強い場所では霊現象と呼ばれる報告が多いと感じています。

但し、やはり霊的存在は確実に存在していますので、実際に報告されている内の1割くらいは霊的現象の可能性があります。

どちらにしても自然が豊かな証拠です。






ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-01-23 01:06 | 不思議 心霊

<< 宇宙との交信!トラちゃんの今日...      宇宙との交信!トラちゃんの今日... >>

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル