猫丸ねずみの大荒れトーク


<   2015年 01月 ( 50 )   > この月の画像一覧



宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ2月1日のお日柄占い


b0301400_00144649.jpg


2月1日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、自由を謳歌したくなるお日柄。秘めてきた欲望が出ないよう、出さないよう心の鍵をかけておくにゃ。勝手気儘な夢や欲望は、家族がいれば迷惑になるにゃ。
もちろん、悪いことばかりではないんだけどにゃ、今日は心に鬼が住みやすく、その夢や希望に欲望が掛かり過ぎると鬼が涌きだすにゃ。
日頃から抑えてきた感情に鬼がより付けば、実現できそうもなかった想いが実現するよう行動しちゃうんだけどにゃ、もし、それが叶えばプライベートでも社会的にも命取りの事態が出てくるかも。本当に気をつけて!

欲を出さないで生きてきた人ほど気をつけるにゃ。

集中力がなくなる傾向。あっちもこっちも気になるにゃ。
気になった分、何一つも最後までやり遂げられない傾向。一つを完璧に最後までという形が望ましく、現実の努力が大切なお日柄にゃ。

今日は夢を追わず、現実に向き合い現実でやらなければいけない努力を怠らないこと。
現実を受け入れる勇気と、現実に携わる努力が今日の課題にゃ。

また、今日は新しい出会いには注意!
今日出会う人にはくれぐれも注意するにゃ。
出会い系サイトには鬼に取り憑かれた欲望の深い人間が溢れるにゃ。
相手が一人っ子の場合、特に注意。

11歳、20歳、29歳、38歳、47歳、56歳、65歳、74歳、83歳、92歳の人はにゃ、いいか悪いか両極端なお日柄で、良いことに見えることが悪かったり、悪く見えることが良かったりと、翻弄されやすいお日柄にゃ。日頃ない現実離れしたことが起きた人は気をつけて!禍々しい形になり易いので、今日は何事も控え目にして大吉。プライベートでの人との付き合いはくれぐれもきをつけて!出会い系は絶対ダメ。遊びに行くのも凶。家にいた方がいい形になるにゃ。病気にもきをつけて!

今日のお日柄のキーワードはにゃ、欲望、性欲、金銭欲、犯罪、詐欺、騙す、恋愛、出会い系、容姿、トラブル、自由、移動、変身、対立、親とのトラブル、兄弟トラブル、
浮気、変人、車、見かけが紳士、勉強、夢、希望、妄想、現実、派手、突然、鬼、だにゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、白、グレー、ベージュ。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、黄色、黒、銀色、紺。

友達運アップのラッキーカラーは、金色、赤、茶色。

仕事運アップのラッキーカラーは、青、クリーム色、みどり。

健康運アップと精神安定には、ゆり根がいいにゃ。ゆり根は、主な成分は炭水化物で瞬時にエネルギー化される野菜にゃ。カリウムの含有量は野菜の中でトップクラスで老廃物除去に効果が高いから、内臓が弱い人の健康維持には良い野菜にゃ。少量で浮腫みにはダントツ効く優秀野菜なんだにゃ。咳止め、喉の腫れ、強壮に良く効くにゃ。カロリーが高いので一度に沢山たべないでにゃ。一度に1〜3枚が妥当。余り食べない食材だと思うけど、今が旬だから、使ってみてにゃ。

精神安定には特に効果の高い野菜なんだにゃ!漢方での内服薬としてよく使われるにゃ。精神安定、イライラ防止、安眠にはとても有効。中国ではヒステリーを百合病と呼んでいるにゃ。多種のアルカロイドが含まれ、他にも更年期障害、自律神経失調症にも効果が高いにゃ。茶碗蒸しや蒸したものに蜂蜜かけても美味しいにゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、自由行動しないこと。フラフラしないことにゃ。現実から逃避しないこと。高価な物を買わないことにゃ。今日はなるべく何事も控え目が全てに吉。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、気分にムラが出やすいからにゃ、一つの事をやり通すこと。何でもかんでもしなくていいにゃ。用事は敢えて作らず、やらなきゃいけないことだけしっかりやり遂げてにゃ。








みなさま ご機嫌いかがでしょうか。猫丸ねずみです。

今日は京都も雪がちらつき、寒い1日でした。

北海道は暴雪で大変だったようですが、大丈夫でしたでしょうか。

みなさま、寒いですので体調崩されないようお気をつけくださいね ^ ^

さて、明日からもう2月なんですよねぇ…。

なんだか、なんにもしていないような気がしますが、ボケて忘れてるだけでしょうか。

今月もまた宜しくお願い致します m(_ _)m

実は…

また、書いていた記事が消えまして…(゚o゚;;

この記事は2度目です …>_<…

もう、なんなんでしょうね?エキサイトブログさんのメンテナンスなどのせいでない場合は、電波障害なのでしょうか…。

前回の3回よりはマシですが、ほんと泣けますわ (T . T)



b0301400_19593596.jpg




では、本日も良い選択肢で良い結果を得られますように…。







ほな(・ω・)ノ


by neko_nezumi | 2015-01-31 20:00 | トラちゃん占い | Comments(0)


京都・摩訶不思議な町No.12・上御料神社・戦国時代はここから始まった!

b0301400_02485451.jpg

上御料神社(かみごりょうじんじゃ)は、京都市上京区にある神社で、下御料神社と対応するもので、現在の正式名は「御霊神社」としているそうです。



Wikipediaより。
b0301400_05040109.jpg



この上御料神社の境内では、よく写真撮影が行われております。
最近京都では、結婚式の前撮り写真を京都の神社仏閣で撮影する会社が増えており、
またそれを望むカップルさんも多く、値段も比較的安いことから神社仏閣での写真撮影は人気があるようです。絢爛豪華な衣装に身を包んだ美しい花嫁さんが、愛する旦那様とご一緒に、これからの未来を思いニッコリと微笑んでいる風景は、側で見ているだけでも幸せを感じるのですけどね…。

この神社は観光客も少なく、撮影にはピッタリな場所。

そんな、これから人生を共にする二人が撮影しているこの場所が、一体どういう場所かを知ってしまったら…と要らぬ心配をしてしまいます。

そんな風に思うには、思うだけの訳があるんです!

実はこちらの上御料神社は、日本に戦国時代を巻き起こした原因である、あの応仁の乱の勃発地なのです…。歴史上、とても業の深い場所で人生を始めるお二人がどのような道を辿るのでしょうか…と、つい心配になります。歴史を無視して無知であれば、知らぬが仏で済むかもしれませんが、知れば輝くような笑顔が引きつることになるかもしれません。

なので独身の方は頭の隅にでも記憶しておいてくださいませ。
幸せなカップルの前撮り写真の場所としては相応しくありません。

人の世むなしい(1467)応仁の乱…と習いましたよね。

そうなんです。ここはそういう場所なんです。

ここから数え切れぬほどの人の血を流すキッカケとなった場所なのです。

しかし、もっと以前にこちらには祟りをなす御霊が祀られています。
政争などに巻き込まれ恨みを抱き非業の死を遂げた人々の魂を鎮めています。

祟道天皇、早良親王、光仁天皇の御子、垣武天皇の同母弟、井上大皇后、光仁天皇后
他戸親王、藤原大夫神、藤原広嗣、橘大夫、橘逸勢、文大夫、文屋宮田麿、吉備聖霊
菅原和子、など。いずれも怨霊の神々で御霊神社は怨霊を慰撫(いぶ:なだめる)する為に建てられました。

疫病が蔓延したのは、これら御霊の祟りだとされたのです。

そしてこのような御霊鎮めを行う筈の場所から、歴史を変えるほどの戦が始まったわけです。応仁の乱は、1467年1月17日、こちらの御霊の森で菅領(かんれい:室町幕府の職名)畠山家の家督争いが始まりました。これが11年にも及ぶ長い戦いになろうとは、この時点では誰も予想だにしなかったことでしょう。

勢力争いとは恐ろしいものです。

菅領とは、将軍を補佐する権限を持つ有力武家のことで、その一つである畠山家では少し前から義就(よしなり)と従兄弟の政長(まさなが)とが跡目争いを続けておりました。当初は劣勢だった政長が、幕府の菅領を3度も務めた細川勝元を頼り、次第に有利に戦が運んだそうです。すると今度は義就側に、勝元と不仲だった大名の山名宗全(やまなそうぜん)が応援に参戦。畠山家の家督争いが、日本を代表する守護大名同士の戦いにまで発展してしまうのです。
応仁元年1月2日、ついに義就が時の将軍・足利義政から畠山家を正式に継ぐ者として認められます。これには山名宗全が裏から手を回し、将軍の妻・日野富子に働きかけていたのです。これに不満を爆発させたのが政長です。
自邸に火を放つと17日、この上御料神社の林に約2000もの兵を率いて陣を張りました。翌日早朝には、これに義就が3000余りの兵で攻撃、就実激しい攻防戦が続いたそうです。この時、義就方には、巨大勢力の山名宗全が加勢しましたが、政長が頼みの綱とする細川勝元はここでは静観し、まる1日の合戦の後、政長方は敗退してしまいます。
これが応仁の乱の最初の合戦でありました。

これで決着がつけば時代の流れも変わったのでしょう。けれど、運命はそうやすやすと変えることはできなかったようです。

事態はもう既に引き返せなくなっておりました。畠山家だけの問題ではなくなっていたのです。折り悪く足利将軍家の跡目争いまでもが絡み合い、対立していた細川、山名の両陣営は、戦闘態勢を固め、五月には上京を中心に全面戦闘に突入することになってしまったのです。

なんじゃそりゃあ!

ってな戦いの幕開けです…。

細川勝元率いる東軍は、室町御所を本陣として、御所を中心に御構(おんかまえ)という防御陣地を築きます。北は寺之内から南は一条、東は烏丸、西は小川通という広範囲に渡った。ここに勝元は、帝や公家、武家、町人を避難させ守っていたといいます。

対する山名宗全は、勝元の本陣の西側約500メートルにある自邸を本陣とし、花の御所に張られた勝元の本陣の西側に作った西軍本陣が西陣織で有名な西陣という地名の由来です。山名邸があった堀川今出川付近には、山名町という町名が現在も残っています。

応仁の乱で平安京の町には至る所に傷が残りました。特に南禅寺付近や東岩倉山、相国寺、船岡山の合戦などで付いたものだそうです。

茶道の聖地である小川通寺之内付近にある百々橋(どどばし)の戦いも有名。清水寺や建仁寺など、名だたる寺院が皆消失しています。その後は徐々に山科や醍醐、島羽などの洛外での戦いが増えて行き、やがて地方に広がっていったそうです。
戦いの最中、細川勝元と山名宗全が亡くなってしまいます。
すると、待ってましたとばかりに(たぶん)諸大名たちは引き揚げを決意し、1477年戦は終わりを迎えましたが、11年にも及ぶ長い長い戦いに、結局明確な勝敗はつかなかったのです。それところか長く続いた戦で有力諸候が没落するなどして、様々な事柄を変化させました。

しかし、11年も戦えた財力は凄いですね…。
無念の無駄に終わりましたけど…。

戦国時代は壮絶な親子喧嘩や親族争いが多く、親族同士で血を流すなど恐ろしい限り。
お金は因果応報を巻き起こす元であることは火を見るよりも明らかです。
勝っても家が没落とは因果が深すぎます。
応仁の乱は大義名分が無い分、ややこしすぎなんです。
この地はもともと家督争いで憤死した御霊ばかりが祀られる場所。
そんな因果が戦乱の世に導いたとしても何の不思議ではありません。

人の欲は恐ろしや〜。そこまで欲しい争いの元。
お金だけではありません。地位や名誉も争いの元です。

例え親御さんのお金であっても自分の物ではありません。
ご自身の立場の分相応のお金を持つのが幸せを維持できるものです。
お金はご自身で稼ぎ出しましょう。
財産が貰えると思って貰えなかった時は、必ず親を恨んでしまいます。
親御さんが居たからこそ、この世に生まれることが出来ただけでも御の字の筈。
お金が人の心を変えるなど言語道断。ましてや自分を産んでくれた人を恨むなど本末転倒。お金の因果は生きてる限り続きます。

どうぞ親御さんのお金をあてにするような心はお捨てください。

お幸せなカップルさん、欲深い因果がテンコ盛りの土地には来られません様に。
こちらで写真撮影されてしまったカップルさんは、夫婦生活の下克上にだけは呉々もなりませんように。逆にこのような歴史背景を逆手にとって反面教師で学んでください。夫婦生活を忍耐強く、仲良く永らえて欲しいと願います。

戦いは無意味です。戦うならば己の弱き心と戦いください。

その戦いだけは、大いに意味があります。

呉々も欲の権化だけにはなりませんように…。

心が鬼と化してしまいます。

人間が鬼になってはなりません。自分が苦しむだけです。

人間は人間の心でいてこそ、幸せなのですから…。





ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-01-31 13:21 | 不思議 心霊 | Comments(0)


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ1月31日お日柄占い



b0301400_23455458.jpg

1月31日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、マイペースに動く傾向にゃ。また自分のやり方が更に高まるかも。主観が強くなるので、周りの空気を読むようにしてにゃ。

オンとオフの差が激しく、仕事は頑張れるけど私生活は頑張らない、又はその逆で仕事は頑張れないけど、私生活は頑張る…と云った極端な傾向。自分が無駄だと思うものにはエネルギーを使いたくないという露骨さが出ないよう気をつけてにゃ。

心が冷静な傾向なので、軽薄さや薄情になりやすく淡々とした印象になるかも。
利害がはっきりしやすいお日柄にゃ。お金がないなら愛で、愛がないならお金でと割り切った考え方に偏りやすいので、余りにも極端にならないよう注意してにゃ。

自尊心が高まるので、高望みや自分を高める事に貪欲になるかも。
打算が見抜かれると、途端に運気はガタ落ちするから心で動けるよう努力が大切にゃ。

今日は思わぬ災難に注意!疑惑をもたれたり、職を追われたり、窮地に陥っている時なら尚更注意!人から見放される可能性も。好き放題してきた人は、心改めるチャンス。素直に真面目になることが大切にゃ。

人の失敗を許せぬ傾向で狭量になると、人望を失くすにゃ。
今日の無理は何事も凶。無理を押し付けてもいけないし、無理を通してもいけない。
日頃の無理が体に祟った場合、命に関わる病気に注意!
他人に施したり、心で動くと大難が小難になる可能性大。
人に尽くして吉。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、名声、自由、研究、旅行、おしゃべり、病気、突然、思い込みの激しさ、利益、無心(むしん:お金をねだる)、金銭、勝手、金銭欲、性欲、理性的、ドライ、理論的、計算高い、野心家、ボランティア精神、フェチ、災難、淫乱、秘密、セフレ、だにゃ。

10歳、19歳、28歳、37歳、46歳、55歳、64歳、73歳、82歳、91歳の人はにゃ、憂ごとが多くなり、心身共に不調なら必ず休むこと。秘密や隠し事、隠れた問題などが一気に悪い形となるかも。隠し事ができなくなりそうにゃ。特に責任のある立場の人には、より慎重に自らの姿勢を正し、清廉潔白な行いを心がけてにゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、赤、黒、黄色、茶色、。

夫婦円満アップのラッキーカラーは、オレンジ、みどり、青、花柄。

友達運アップのラッキーカラーは、白、黄色、カーキ色、ドット柄。

仕事運アップのラッキーカラーは、桜色、白、グレー、ストライプ。

健康運アップと精神安定には、キウイがいいにゃ。キウイのビタミンCは、みかんの3倍もあるにゃ。植物繊維はバナナの2倍。お肌にとてもいい食べる化粧水なんだにゃ。
果物でもカロリーは控え目なのでダイエットにもいいにゃ。
カリウムも豊富で肝臓、心臓、膵臓、脾臓、腎臓病予防にも最適。植物繊維が多く便秘にも有効にゃ。1日半分から1個でお肌や目の健康を維持してくれるにゃ。
キウイは体を冷やすから、冬は食べ過ぎ注意!冷え性の人は4分の1でいいにゃ。

精神不安だと眠りが浅かったり、不眠症になりやすいけどにゃ、ビタミンCやビタミンEの効果で睡眠不足の酸欠を防ぐ効果もあるにゃ。半分から1日一個が妥当。

キウイスムージーの作り方
キウイ2個、蜂蜜4〜5g、好みでレモン少々をミキサーで混ぜるだけ!
濃いと思ったら水で割ってにゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、人に冷たくしないこと。冷たい印象は自分にも及ぶ未来の暗示になってしまうにゃ。形勢逆転になる可能性大なので、自分の未来を想って人に優しく努めてみてにゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、お金に執着心を燃やさないこと。お金はなくちゃ生活も出来ないものだけど、お金お金と拘(こだわ)る気持ちは、逆にお金を無くし、もっと大切な物まで無くしてしまうにゃ。大切な人におごってあげると運気はアップするにゃ。








みなさま ご機嫌いかがでしょうか。 猫丸ねずみです。

昨年末、政府の地震調査委員会が発表した「全国地震予測地図」なるものが、今後の30年間の震度6弱以上の地震発生確率が関東で軒並み上昇したと発表しました。

武蔵野大学特任教授の島村英紀氏が、今後危ないと予測しているのが昨年11月に震度6弱の地震が発生した長野北部で、この地震で動いたのは神城断層で、この断層を含んだ糸魚川静岡構造線断層帯や、松本市近くの牛伏寺断層などが動く確率が高まっているといいます。その場合、周囲の断層と連動しマグニチュード8クラスの大地震が発生する可能性が出てきたそうです。

今年も昨年以上の異常現象に見舞われる可能性は高く、やはり万が一に備えた対策は各自でしておくべきだと考えます。

まぁ、日本はどこでも大きく揺れる可能性が高いのです。
これだけ小さな国なのに、山が沢山あるのは過去に隆起や沈降といった地殻変動が多くあった証拠です。大陸移動(プレート移動)に伴う断層運動や隆起、火山活動、堆積、侵食などにより形成されたわけです。

太陽の磁極が変わり世界中に天変地異が起こるかもしれない時期に突入しているとみられる現在、日本も何万年に一度の規模、何百年一度の規模の地震周期や火山活動周期に当たってきていることなどからも考えて、自然の成り行きは変えられません。

人間は日々普通で過ごせる事を感謝し、いつ何があるかわからないという覚悟と、いざに備えることは生きていく上でとても大切な事だと思います。このような意識は後悔しない生き様となり、この覚悟を日々に活かして生きていくだけで、自身の人生に更に良い結果となりますし、イザが無くても無駄なことは何一つないと思います。
天変地異は絶対におきて欲しくはありませんが、太陽が病気ですし地球のシステムですから何があっても文句も言えません。

命懸けの覚悟ある人生は、何も無駄にしません。
このような心がけは、後悔しないようにどんな事も大切に行い、大切な方をより大切にしながら生きていけます。家族と些細な事で喧嘩したりして、日々を無駄にすることも少なくなります。
適当に生きれば、その分楽をし、きちんともせず、また今度とチャンスを棒に振ることも多くなります。持て余した余裕は人間を堕落させてしまうだけです。
気を付ける人は、気を付けない人より助かる確率が何倍にも上がります。
気を配るということは、そういう差が顕著に人生に反映すると思います。

老婆心で申し訳ありませんが、みなさまの大切な一度きりの人生に、勇気と覚悟をお持ちくださいね。

さて、東京都は29日に各国の大使らを招き、外国人向けの防災訓練で保証期間が6年前に切れていたアルファ米50食分を誤って提供したようです。
期限切れアルファ米を61名が食べた可能性があるということで、健康被害がないかを調べているそうです。

これが、本番のイザだった場合、これを食べなきゃいけなかった訳です。
まぁ、猫丸は喜んで食べますけどね…( ̄▽ ̄)

アルファ米なので腐りはしないと思いますので、健康被害もないとは思いますが、気になるのは、東日本大震災の経験を活かしていないという点です。
東京辺りは断層が行きかうトリプルジャンクションですのに、何を呑気にしているのかってことなんですけどねぇ…。大丈夫なんでしょうか?


b0301400_17572919.jpg


大丈夫なのか、ちゃんと聞いてもらいたいもんです!

あ!この人じゃダメかしら?笑



20:54分追記…。

外出しておりまして、帰りに空を見るとこんな雲が…。

まるで丸い綿菓子のようでした!


b0301400_20563188.jpg
b0301400_20562258.jpg

こんな変わった雲初めてです!

反対側はまるで大きな波のような分厚い雲が一帯に広がる雲でした!

不思議な雲でした。



31日 2:30分追記…。

29日のトラちゃん占いで追記したメモで、成田空港近くの方の電波障害があり、テレビの映りが悪くなっていたそうです…と書き込みました。この方は26日に千葉県で発生した震度4の地震以降もずっとテレビにノイズが入っていたそうです。
そして、本日震度は3ですが、マグニチュードが4.7と少し大きい地震が発生しました。
ところが、この方のお宅でのテレビ画面は、更に映りが悪くなっているそうです!

b0301400_02362279.jpg

万が一ということもありますので、関東地方の方はどうぞお気をつけくださいませ。

今日は京都もおかしな雲が出現しておりましたし、見慣れないものが出現した時はやはり気をつけておく方がいいかもしれません。



では、本日も良い選択肢で良き結果を得られますように…。






ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-01-30 17:59 | トラちゃん占い | Comments(0)


京都・摩訶不思議な町No.11 北野天満宮・天変地異を巻き起こしたのは道真なのか?



b0301400_11031265.jpg
画像Wikipediaより。



京都市 上京区にあります北野天満宮は、菅原道真を祀った神社です。

本殿、拝殿は国宝に指定され重要文化財を多数保有している神社でもあります。

日本史で習う「白紙(894)に戻そう遣唐使(けんとうし:日本から唐に派遣した外交使節のこと)」寛平6年(894)遺唐使廃止を唱えた人が祀られており、それが頭脳明晰で知られた菅原道真です。

頭脳明晰だったといわれる菅原道真がこちらは祀られていますので、学問の神と崇められ、受験シーズンになる梅の花が咲く頃、ここは受験生でいっぱいになります。

しかし菅原道真は、祟徳天皇や平将門と並ぶ怨霊として恐れられる一人なのだとご存知でしたでしょうか。

菅原道真(すがわらのみちざね)は宇多天皇に仕え寛平の治を支えた1人であり、醍醐朝では右大臣にまで昇進したのにも拘らず、左大臣の藤原時平(ふじわらのときひら)に讒訴(ざんそ:虚偽の告訴)され、太宰府(だざいふ)へ、濡れ衣を着せられたまま左遷(させん)され、道真の子供達は流刑。太宰府で失意のうちに亡くなりました。
道真の死後、京の都に天変地異が多発したことから、道真が朝廷に祟りを為したとされ、天満天神として信仰の対象となった…とザッとはこのような内容なのです。

政治の中心で活躍した道真が、政治から遠ざかったにも拘らず何故学問の神として祀られるようになったのでしょうか。

道真の波瀾万丈の人生を振り返ってみましょう。

学者の家に生まれ育った道真は、幼き頃より優秀で詩歌の才能までにも恵まれたといいます。超難関試験に一発合格を果たし、人を教える立場になっていきます。その才能は学問に留まらず、行政官の国司としても活躍、宇多天皇の目に留まります。
真面目で勤勉だった道真は、宇多天皇が譲位し醍醐天皇の御代になっても道真は起用され続け、藤原氏のトップであった藤原時平に次ぐ右大臣にまで出世をしたのです。
そして2年後の57歳になった道真は、公卿(くげ)としては最高位となる従二位という官位まで授けられるほど出世をしました。
これほどまでの出世劇を周囲の人間たちは快く思うこともなく、やっかんでいたのでしょう。中でもライバルだった左大臣の時平は、何かと道真に因縁を吹っ掛けていたようです。互いに相容れぬ関係が続く中、901年に道真は、時平の陰謀で「謀反:むほん(反逆すること)の疑いがある」として無実の罪をかけられ、九州の太宰府に左遷されてしまいました。従二位という位を与えられて、たったの20日後であったそうです。

太宰府に流されることになっても国家の安泰を願い天拝山(てんぱいざん)という山に登り、天の神々にお願いしたそうです。この時に「天満大自在天」の称号を得たと言われています。そんな中、京都に戻れぬままその2年後に、失意の内に59歳で亡くなってしまいます。

道真の遺体は牛車に乗せられ太宰府の北東・三笠郡の辺りに運ばれましたが、遺体を運んでいた牛が急に動かなくなったそうです。その場所が「安楽寺」というお寺の前で、道真の弟子が仕方なくその場に埋めて祀ることにしたそうです。
これが九州にあります太宰府天満宮となるわけです。

道真の死後、道真を追いやった時平は政権を掌握(しょうあく)しました。

比叡山延暦寺の第13代座主(ざす:1番偉い僧侶)の法性房尊意(ほっしょうぼうそんい)の目の前に道真の霊が現れて、「今から私を左遷に追いやった者たちへの報復の為に祟りに行きますが、もしそれらの者達があなたに助けを求めてきても応じないでかださい」と告げました。

これに困った法性房尊意は「天皇が直々に3回もお願いしにいらっしゃれば、応じない訳にはいきませんよ」と冷静に答えたそうです。
これを聞いた道真は、もっともだ…と返事に困っていた姿を見た法性房尊意は、怨霊となった道真の気持ちを鎮める為にザクロの実を道真に食べさせますが、道真は食べたザクロを炎にして吐き出し、自分の怒りをあらわにしたそうです。

ここからです。道真の本格的な復讐劇が始まったのです。

道真を左遷させる陰謀に加担した中納言・藤原定国(ふじわらのさだくに)は40歳で急死し、道真の左遷が決定した際に醍醐天皇(だいごてんのう)に直訴する為に駆け付けた宇多上皇(うだじょうこう)の行く手を阻んだ藤原菅根(ふじわらのすがね)は雷に打たれて死亡。また、道真を左遷に追い込んだ張本人である藤原時平(ふじわらのときひら)の両耳からは、蛇に化けた道真が現れ、その蛇を退散させる為に祈祷させますが効果は一切なく、更に怒り狂った道真に「控えよ!」と一括された僧侶達の方が退散してしまい、その結果、道真の怒りの炎にまかれた時平は狂い死にしてしまいました。また、貴族達の集団職務放棄を策謀した源光(みなもとのひかる)は、狩の最中、底なし沼に馬ごとハマり、遺体も上がらずそのまま行方知れずとなり、醍醐天皇の皇子の保明親王(やすあきらしんのう)は21歳の若さで急死。更には、保明親王の死後、醍醐天皇の皇太子となった保明親王の子供であった慶頼王(よしよりおう)が、たったの5歳で急死をしてしまうと災難が次々と起こったのだそうです。
更にその後も左遷に関わった関係者達が、次々と亡くなったようです。
そして、時平の子供達も幼くして亡くなってしまったそうです。
左遷に加担した人々が次々と死に行く中、平安京は大火が続出し、水疱瘡が大流行し平安京には死体が散乱していたそうです。また、渇水や洪水、咳病と次々と天変地異が起こり、死体は山のように積み上げられたそうです。

左遷を手伝い陰謀に動いていた者は、さぞかし生きた心地はしなかったでしょう。
恐ろしい日々に心を悩ませていたに違いありません。

ここで漸(ようや)く朝廷が動きます。道真の怨霊を鎮める為にと、道真を太宰府へ左遷するという命令に関係した全ての書類を焼き払い、道真の名誉回復を図り、右大臣の位に戻すだけではなく、官位も以前より高い正二位を贈りました。
その儀式を行う最中、書類を焼いていると、その火が周囲に燃え移り、その場にいた僧侶や役人数名が焼死するという事態がおきました。その後、京都だけではなく国内中に飢餓や干ばつが相次ぎ、京都も干ばつ被害が拡大、その為の対策会議を開いている最中(930年、6月午後1時頃)に、会議場であった清涼殿に落雷し、大納言・藤原清貫(ふじわらのきよつら)など、5人の貴族や女官数名が死傷するという事態にも見舞われ、これは道真の怨霊のせいだと恐れおののき「道真は雷神となって、この日本に神罰を与えようとしているに違いない」と噂され、朝廷をはじめ京の都は大パニックとなります。

地獄のような惨劇は、平安京を恐怖のどん底に突き落としました。

この落雷事件発生を境に醍醐天皇は体調を崩してしまいます。
そして、天皇の位を僅か八歳の皇太子寛明親王(ひろあきらしんのう)に譲り、朱雀天皇が即位し、譲位1週間後、醍醐天皇は46歳でこの世を去りました。

その後、時平の長男である藤原保忠(ふじわらのやすただ)も病に伏せ、僧侶に祈祷をさせている最中に、経の言葉の中に「宮毘羅大将:くびらたいしょう」という言葉を「我を縊る?(われをくびる)」と聞き違え、その場で狂い死にしてしまいます。

恐れおののいた結果、言葉を聞き違えて狂って死ぬとは、その恐れようが分かりますね。

その後も天変地異は続き、天慶の大地震(推定マグニチュード7)にも見舞われました。以来、大災害が起こる度に天神様と信仰して、道真の恨み鎮めを行ってきました。

そんな中、時平の弟で藤原忠平(ふじわらのただひら)だけは何事もありませんでした。忠平だけは、道真に励ましの手紙を書いて送っていたそうです。
なので、彼だけは道真に祟られることはありませんでした。それどころか忠平はその後、摂政(せっしょう)関白となって、藤原北家を支える存在となるまでに出世し、怨霊騒ぎでライバル達が次々と亡くなり、何の心配もなく出世街道を歩けたようです。優しさが仇となるのは、それが真実の優しさではなく心に邪心があるからでしょう。
日頃から心優しき善なる心は、やはり人の心に叶うものです。

もともと人間は自分勝手な生き物。なので敢えて優しい気持ちを持つくらいが丁度良いと思います。優しい気持ちが相手に届けば、忠平のように棚ぼたな人生となるような、幸福に見舞われるというものです。

平安京は道真の怨念を恐れ、夜は一歩も外へは出なかったそうです。
昼でも人の往来はまばらだったそうです。
話に尾ひれが付き怖くて歩けなかったのでしょう。

都で続いた天変地異に平安京の人々は「ああ 右流左死(うるさし)」と嘆いたといいます。現代用語に置き換えてみますと、右流左死とは「うるさい」とか「やかましい」という意味ではありません。これは京都で続いた災いから耳を塞ぎたい、何も聞きたくないという、畏怖の気持が大きくあったのではと推測されます。

完璧すぎたオールマイティな才能を持った道真は、妬まれ陥れられた…。

いつの世も、人を羨み、人を憎み、人を呪い、人を陥れ、最悪殺害など…と人間の性からの業は尽きませんね。今だから、昔だからではなく、このような心情はいつの世も同じなのかもしれません。

今回のような祟り神のことを「御霊ごりょう」といい、有名どころでは早良親王(さわらしんのう)と藤原広嗣(ふじわらのひろつぐ)、井上内親王(いのうえないしんのう)他戸親王(おさべしんのう)の親子などがおります。
他にも御霊として祀られる方は結構いるようでして、この時代も生きて行くのが大変な時代だったように見受けられます。

京都には御霊を鎮める為に祀られた神社や寺院が多く存在し、中でも有名な神社が「上御霊神社」「下御霊神社」です。

道真の怨霊事件もすっかり影をひそめた12年後、西京七条二坊に住む貧しい家の娘で多治比文子(たじひのあやこ)の枕元に道真の霊が現れ「私が生きてた頃、よく右近馬場という所に遊びに行きました。そこに行けば私の胸の内に燃えさかる恨みの炎は安らぎます。右近馬場に祠を建て私を祀ってください」と告げ消えたそうです。
文子は貧しく、祠を建てることは到底無理な話でした。
なので、取り敢えず自分の家の敷地内に祠を建て祀ることにしたそうです。
そして5年の月日が流れ、今度は近江の国(おうみのくに:滋賀県)の神社の息子の太郎丸にも文子と同様の道真からのお告げがあり、太郎丸の父親が右近馬場にある朝日寺の住職にお告げの件を相談したところ、文子の家の庭にあった祠を右近馬場に移し、ここで漸(ようや)く道真を祀る社を建てることが叶ったそうです。

この話を知った、時の右大臣だった藤原師輔(ふじわらのもろすけ:忠平の息子)は、父である忠平を出世させてくれた恩恵を形で表すことにしたのでしょう。
その社を進んで増築し祀ったそうです。

それが現在の北野天満宮となった訳です。

当時の北野天満宮は御霊として祀られた訳でして、現在の学問、出世の神という訳ではありませんでした。特に京都の神社は、こうした御霊を鎮める為に建てられた社や寺院が多いのです。時代が流れ、真実が流れると、こうした良き形?で、人の都合の良い神様としてリサイクルされてしまうのです。しかし、もともと道真は文章の大祖、風月の本主でありますから、学問の神として崇められてもおかしくない才能あるお方であることは間違いありません。京都の神様はもともと人間が多いのです。しかも祟りを収める為に神として祀る訳です。

生前の道真の幼少期は、肝試しでも恐れることもなく平気な性分だったようで豪胆な肝のすわった人物だったようです。源氏物語の第一読者でもあると知られ、主人公の光源氏のモデルの一人なのではと考えられているそうです。





さて、猫丸は北野天満宮へは、1度お伺いしております。

ここからは猫丸の独断と偏見と直感で感じたことをお話したいと思います。

歴史マニアな方はスルーでお願い致します。

やはり道真は歴史が伝えるように祟り神だったのでしょうか?

道真さんは伝説の通り賢いお方に感じます。占いでみても性格的にはオールマイティで何でもこなせる器用な方だったようです。道真さんのお若い頃は人見知りでナイーブだったようですが16歳頃からは、とても恋多き青年だったように感じます。恋文を沢山書いている風景が浮かびますもん。文才のある方の恋文ですょ、貰われた方は胸キュンだったんじゃないでしょうか。多分、光源氏のモデルという逸話は真実のような気がします。恋文だけではなく、口説き文句も才能を発揮していたように思います。

優秀なので敵も作りましたが、先輩にも恵まれ、また後輩にも慕われた人徳のあるお方だったようです。男女共にかなりモテまくりの人気者だったように感じます。
物凄く好かれる方は、やはりその反面、妬みから物凄く嫌われるんでしょうね。道真さんは周りから愛されるタイプでしたが、時平さんはプライドの高い方。普段からニッコリ微笑むことのできない、寧ろ人を寄せ付けないタイプのように感じます。

当初は人から愛される道真さんを羨んだのでしょう。羨みながらも時平さんは道真さんを尊敬までしていたようにも感じます。
実際の後半の人生は2人は人目を忍んで仲良くしていたようにも感じるんですよねぇ…。
時平さんも道真さん同様にとても賢いお方でありましたが、それを遥かに上回る道真さんの天才・奇才ぶりに畏怖の念を抱き、自分を超える賢い道真さんを尊敬もしていたと感じます。なにせ、道真さんは、文学、歴史、儀式、宗教、祭祀、雑学、書道、武道、などなど、どの道をも極めた達人だったそうで、道が付くお名前は名前負けしておりません。

なのに…何故?こんなことになってしまったのでしょうか。
果たして歴史で言われている通りが真実なのでしょうか。

時平さんの側近の家柄重視の人間達が、時平さんに いちいち有る事無い事を真実を曲げて伝えていたのでしょう。そんな感覚がよぎります。

学者と武家との家柄の違いを嫌う、血統重視の人間によって策謀されたもののように感じます。道真さんのサクサクストーリー(サクセスストーリー!笑)が気に入らなかっただけだと思うんですよね…単に。
しかも20〜40代の道真さんは、もっと軽い感じの明るいタイプでプレーボーイのような感じでしたから、古い気質の朝廷の雰囲気に似合わない道真さんを気に入らなかったのではないでしょうか。

歴史が正確に伝わらないのは今に始まったことではありません。
自分達の恥ずかしい記録を誰が残したいと思いますか?

権力あるものは歴史を塗り替えて捏造することなど簡単なことでしょう…と猫丸は思いますけどね。現実ではなく自分が有利な理想を書いているようにしか思えません。

そして、道真さんは時平さんを恨んだとされておりますが、まぁ、最初の頃は時平さんのお若かったので反発心があったようですが、歳を重ねて行く中で時平さんの感情も良きものに変化しているように感じますし、道真さんもまた時平さんを元々嫌いではなかったですし、恨みの念は全く感じないんですよね。

時平さんも歴史で言われるような悪ではなかったとも感じます。
時平さんが策謀して左遷というこの形にも違和感を感じます。左遷というより、道真さんは本心は平安京を離れたかった…というような感じがします。行きたくて行った?みたいな…。どこでも良かったんですよ。でも寒がりだったので暖かい地域が良かったんじゃないのでしょうか。しかも、京都に帰りたいと願っていたということもなく、寧ろその反対で新たな地である太宰府で楽しく?というより忙しく?過ごしていたようにも感じますけどねぇ…。まるで真逆ですねぇ。まぁ、本当に見てきた訳ではありませんので真実は判りませんが…。あくまでポンポン浮かび上がる霊的直感です。
単なる妄想かも知れません。

で、結局どうなのか…。

まぁ猫丸的結論は…平安京を揺るがした怨霊事件、周期的にみて太陽の磁極変化による天変地異だった可能性が高いと思われます。

チャンチャン…( ̄▽ ̄)

え?

ですよね…(^_^;)

本当に怖いのは、その周期がこれからの時代にやってきているということです。

真面目な話、既に2012年に太陽の磁極は2極から4極に変化しています。これは国立天文台が2012年に発表しております。また2013年には「太陽の磁場変異の進行」を確認し、この状態が「小氷河期」と酷似していることも発表しております。
そして2012年頃から、地球は記録的といわれる災害が多発するようになり、年々記録は更新されつつある訳です。

まぁ、そういうことです。(どういうことなの?)

科学的根拠は少ないものの、太陽の活動が弱まっていることだけは確かなことです。
そして、太陽の活動が弱まることで起こり得る天変地異の現象が、ちょうど道真さんの時代にもあったと思うのです。天変地異で揺れる人々の心の不安が菅原道真の怨霊に重なっただけのように思えます。
道真さんの時代、中米のマヤ文明も乾燥化で崩壊しています。

前回の小氷河期だった16世紀後半から〜17中世では、魔女狩りの時代。日本では戦国時代という動乱期。西洋では天変地異による民族大移動がありました。

これからの時代、内陸部は乾燥し、海岸部は洪水が増すとも予測もされています。
森林が崩壊している地域は干ばつが予測されています。火山噴火や巨大地震も小氷河期には多い事例です。


怨霊よりも、これが1番に怖い現実だと思います。





ほな(・ω・)ノ

by neko_nezumi | 2015-01-30 17:05 | 不思議 心霊 | Comments(0)


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ1月29日のお日柄占い


b0301400_18073129.jpg


1月29日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、新しい発想で対応できるお日柄にゃ。革新的アイディアや能動的に動ける気運で、何事もバリバリこなせそう。但し、好奇心が高まり易く、落ち着きがなくなる傾向ので、しっかり腰を据える事が大切にゃ。

我欲も強まり、我先とばかりに人の物まで手を出さないようににゃ。

自分のものは勿論自分の物であり、それ以外の人の物でも欲しくなる傾向。羨んでも妬んでもどうにもならないにゃ。男女関係などで無理やり奪っても、今日得た人は直ぐに飽きる運命にゃ。人のものを奪い、恨みを買ってまでする行為ではないにゃ。

自由な発想や、単純な思考で気軽に何でもトライできそう。

しかし、自分の意見にだけ偏り易く、それを推し進め、また人の意見はカットすることのないように、自信過剰は人から敬遠されるにゃ。

反論が出やすく、毒舌にもなり易いお日柄。例え小さな子供にさえ手加減出来ない傾向だからにゃ、人間関係に支障をきたさないように気をつけてにゃ。

今日の気運は「盗難あり」なので、仕事場や遊びに行った場所でも大切な物の管理をきちんとするにゃ。

開店、交渉ごと、契約ごとに利のあるお日柄。

短気になり易いお日柄なので、話はきちんと聞くこと。取り違いや勘違いに注意!

忙しくなり易く、気が回らない傾向なのでうっかりミスには気をつけるにゃ!
忘れ物に注意!何度も確認してにゃ。

9歳、18歳、27歳、36歳、45歳、54歳、63歳、72歳、81歳、90歳の人はにゃ、争いになるような事をふっかけないように、言動にはくれぐれも注意するにゃ。物の言い方一つで争いになる可能性があるにゃ。それにより災難に巻き込まれ疲れ果てる結果にならないよう、くれぐれも注意。仕事面、私生活でも災難に巻き込んだり、巻き込まれたりとツイてないかも。融和を目指せば吉意が働く気運。人を大切にすれば出世の確率が上がり、人間関係に進展があるにゃ。争いに巻き込まれても理性を失わないことで大難は小難になるにゃ。冷静さが幸運のカギ!

今日のお日柄のキーワードはにゃ、自由奔放、言いたい放題、来るものは拒まず去るものは追わずの精神、執着、アンティーク、独創的、嫉妬、秘密、契約、陰謀、闘争、盗難、逃走、毒舌、噛み付く、人に媚びない、孤高、妄想、変わり者、変態、アクティブ、ポーカーフェース、だにゃ。

恋愛運アップのラッキーからーは、みどり、水色、こげ茶、黒。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、白、きみどり、朱色、

友達運アップのラッキーカラーは、赤茶、ベージュ、薄紫、黄色。

仕事運アップのラッキーカラーは、紫、赤、エメラルドグリーン。

健康運アップと精神安定にはにゃ、干し芋がいいにゃ。サツマイモをふかして切って干したものが干し芋にゃ。干し芋はカリウムと植物繊維が特に多い食品にゃ。
高血圧やムクミ解消、利尿作用があるので肝臓病、腎臓病、脾臓や膵臓といった内臓のムクミを取り去り病気予防に効果的にゃ。また植物繊維が多いから便秘解消や解毒に効果的。栄養価が高いのにカロリーは少なくのでダイエットに最適にゃ。
ビタミンB1も多く、疲労回復、糖尿病や胃炎にも効果的にゃ。干し芋を毎日1枚食べるだけでも健康維持に効果的な食品にゃ。
カリウムが多いので、頻尿の人はほどぼとににゃ。

また、干し芋はセロトニンも多く心のリラックスを促す効果もあるから、心落ち着かない人にはとても良いものにゃ。おやつに毎日たべてみて!

今日の災難除けの秘訣はにゃ、勢いで軽率な行動、言動に注意をすることにゃ!
今日引き受ける頼み事は、結構大変なことになるにゃ。押し付けられても今日は返事をしないこと。よく考えて出来る事だけ後日返事をして吉。また自由な発言と自由行動には注意!

今日の運気アップの秘訣はにゃ、例え今日失敗しても落ち込まないこと!今日の失敗は必ず為になるんだにゃ。明るく元気に過ごせば、人からの恩恵で良き方向性に向かうことが出来るにゃ。昨日と一緒で笑顔が出ると運気はアップのお日柄にゃ。










みなさま ご機嫌如何でしょうか。猫丸ねずみです。

只今 外出中ですので、また改めて書き込みます m(_ _)m

みなさま、今日も一日お疲れ様でした。

今日も寒かったですけど、体調を崩さないようお気を付けください。

さて、29日の朝に富山湾で背ビレと尻ビレが特徴のベンテンウオという珍しい魚が生きたまま水揚げされたそうです。生きたまま水揚げされるのは全国的にみても珍事のようで、漁師さんは地震の前触れでは?と心配なさってますかね?

最近また珍しい現象が出てきましたね。

万が一は、なかなか来ないから万が一なのです。

何もなければそれでよし。備えだけはお忘れなく!

災害は忘れた頃にやってくるかもしれませんから。

さて、キリンビールが福島の桃を使った「氷結」を発売するそうです!

賛否両論ありますが、一度体に入る内部被曝は近い未来にどのような形となって現れるかは計り知れません。自己責任の上、ご選択くださいね。

なんだか、今日は細切れに書き込んでしまいすみません。

移動しながら書き込みしているので…(^_^;)

さて、明日は寒波がやってくるようです。

気象庁の予報ですと、東日本と西日本を中心に広い範囲で大雪になる見込みだそうです。九州なども地域により雪に見舞われそうです。

この寒波は2月上旬まで居座ると予想されております!

既に太陽が病気ですので、今後の日本も寒さ対策や雪の対策は普通に必要になりそうです。

体が冷えると免疫力が下がりますので、体温を下げない工夫でこの冬を乗り越えましょう。ネギやニンニク、生姜は毎日摂るといいですょ!
自然塩か味噌、ネギ、ニンニク、生姜(単品でも2種でも3種でも)と鰹節をお椀に入れてお湯を注ぐだけで、即席で味噌汁、塩汁ができます。

寒いな…と思ったら飲んで体を温めてくださいね。


では、本日も良い選択肢で良き結果を得られますように…。




ほな(=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2015-01-29 18:45 | トラちゃん占い | Comments(0)


京都・摩訶不思議な町No.10・船岡山 応仁の乱の犠牲者の足音



京都府 京都市 北区に船岡山(ふなおかやま)はあります。

昭和6年に小高い山全域が風致地区に指定され「船岡公園」として市民の憩いの場となるように整備された場所です。

この地は古い歴史の記憶が残る場所。古くは応仁の乱の戦場となった土に血が染み込んだ血生臭い場所でもあります。

そのせいなのでしょうか。この場所では当時の浮かばれぬ霊達が頻繁に目撃され、霊を目撃した者はことごとく祟られる…という噂のある怪奇スポットなのだそうです。

こちらは平安京の中軸線である朱雀大路の真北に位置していることから、船岡山は測量の基準点となったといわれる場所でもあります。

平安京の造都に際して風水や方位学などの要素が含まれ、東西南北を霊獣に護られた四神相応の地という理由から、西が白虎、東が青龍、南が朱雀、北が玄武とされ、四神のうち船岡山は玄武のいる場所です。

霊獣が護りし地も、人の血で穢(けが)されたせいなので心霊スポットになってしまったのでしょうか。

応仁の乱は1464年から10年にも渡り続いた足利氏の将軍継承にまつわる戦乱、双方25万人以上の武将達が参加したといわれ、なのでその犠牲者も半端でない数にのぼります。この戦いがキッカケとなり戦国時代に突入し、更に血で血を洗う戦国時代に突入するキッカケをつくった場所なのです。

これだけ多くの血が流れた場所に、犠牲者となった人々の霊魂は離れることが出来ないのでしょうか。

彼らはいつの間にか亡霊となり祟るようになったと噂されております。

歴史的に見れば、保元の乱の後、敗北した源為義(みなもと ためよし)とその子供達がこちらで処刑されています。

実の息子である長男の源義朝(みなもと よしとも)の手で処刑されました。

保元物語(ほうげんものがたり:合戦記)の中では「父を斬る子、子に斬られる父、斬るも斬られるも宿執(しゅくしゅう)の拙(つたな)き事、恥ずべし、恥ずべし、恨むべし恨むべし」と記されています。



Wikipediaより。
b0301400_14323341.jpg


我が子に殺されるという因果は確かに深いものです。
とても心情だけで理解できるものではありません。

また、この場所では実際に1984年の昭和59年9月4日に広田事件という凄惨な警官射殺事件が発生しております。

パトロール巡回中の警察官が何者かにナイフで襲われたというこの事件。
この犯人は警察官を16ヶ所も滅多刺しにしてから拳銃で殺害し、奪った拳銃で大阪市内のサラ金に強盗に入り、対応した店員が「冗談でしょ」と言った瞬間、店員に向けて発砲して射殺。そのまま逃走しました。

翌日、千葉県まで逃げた犯人を逮捕しましたが、2人も殺害し捕まった犯人は、何と元警察官という広田雅晴(41) でした。出身は千葉県ですが、京都府警で15年も務めた男だそうです。

西陣署から派出所勤務を言い渡されると広田はこれを屈辱的な左遷だと西陣所長を深く恨むようになったそうです。この頃から自暴自棄となりギャンブルにハマりサラ金に手を出し多額の借金を負ったことで郵便局強盗を計画し実行しましたが直ちに捕まり、加古川刑務所に服役していたようです。

6年間の加古川刑務所から出所後、出所後は警察に復讐してやると同房者に話していたようです。また、獄中から「人民新聞」に無実を訴える手記を発表し「復讐しなければ死んでも死に切れない」と書いたそうです。これが事件に繋がる動機のようです。

この事件は1997年12月19日に最高裁で広田の死刑判決が確定しました。

自然環境に恵まれた場所でありながら、人の手の入った整備された小高い丘のような山ですし、気軽に立ち寄れる環境が逆に災いしているのか、年に一度は必ず自殺者が出るようです。なので首吊りの場所としてもかなり有名なのだそうです。

戦国時代以降もこの地では人が多く自然死以外の理由で亡くなっているようです。

吉田兼好(よしだけんこう)の「徒然草」第137段によりますと、この場所は埋葬地で京都で亡くなった人の亡骸(なきがら)を毎日見送った場所でもあるようです。
疫病などで亡くなった方の屍(しかばね)だったのでしょうか。

そんな、いにしえから死者が溢れたこの場所は武将の亡霊の目撃談が多く、特に「足音」が実際に聞かれる心霊現象が最も多いそうなのです。

この山の中腹にあります建勲(たけいさお)神社は、織田信長を祀る神社ですが、付近を歩いていると、ヒタヒタと後ろを歩くような足音が聞こえるというのです。

噂ではその足音を聞いただけでも呪われてしまい災難が降りかかると伝えられているようです。

猫丸は船岡山へは一度だけ行ったことがあります。

小高い山になっている場所で、木々に覆われ昼でも暗い場所でした。

電灯も少ないので冬の夕方ともなれば、かなり暗く不気味な感じでした。

猫丸は昨年の11月に母と2人で訪れましたが、到着時間が3時半頃でしたが人も極端に少なく、確かに女性一人では危険な場所だと感じました。

こちらを女性一人で詣られる方は、なるべく午前中に行かれることをお勧めします。

治安的には地元のヤンキーがたむろしてたりもするそうですので、警察官が定期的に巡回しているようです。

過去にはこの場所で実際に強姦未遂事件が発生しています。

京都は何故か暴走族が多くて、猫丸が京都に引っ越してきた当初はかなりの数の暴走車が走っておりましたが、そういえばここ2年くらいは単独のバイクしか見なくなりましたが、取り締まりが厳しくなったのでしょうか。

京都は観光客が多い町ですから、警察官も頑張ってくれているのでしょうか。

この辺りは確かに治安が悪いとも言われている場所であることも間違いはなく、夜などは一人歩きには不向きな電灯の少ない暗い道である事も痴漢などが出没し易いともいえる場所ではありますが、しかし、頂上まで登れば京都市を一望できる絶景スポットでもあります。

船岡山を歩いてみて感じたのは、この場所は磁場が強いということです。

霊的な波動も纏(まと)い易い場所だともいえます。
歴史的怨念の類いなどの禍々しいものは感じませんでしたが、比較的強い磁場の影響から人の感覚が狂いやすいという意味で危険な場所だとは感じます。

心が強くない方や、具合の悪い時に出掛けるのは何らかの影響を受ける可能性があります。オカルト的要素より、自然界の磁場がもたらす悪い作用ですね。

脳波に何らかの影響を与え易いという意味で、気を付けたい場所ではあるかと思います。

そういった意味から心霊現象も多いのは頷けます。

こちらには微力ながらもチカラを持ったモノノケちゃんもおりましたし、まぁ自然が豊かな証拠ですね。

物の怪がいるということは、人間の負の感情を餌に生きる物の怪にとれば負の感情を多く持つ人間が集まり易くなるかもしれません。

こちらは標高が111mということなんですけど、111という数字には死者の出現という意味合いもあり、火による浄化と再生という意味があります。

1からやり直す者だけが幸せになれるという意味合いがある数字。なので死者が火による浄化を得られた場所として選ばれたのかも知れません。

派出所勤務になったことを左遷(させん)だと思い込み、強く人を恨んだ因果応報の広田死刑囚がこの船岡山に来た時に、善なる心を発動させ思い直して1から出直しておけば、自分を死刑に追い込むような事件を起こさなかった筈だと思いますが…。

恨みは我が身に八割還る呪詛であります。
1という数字には始まりという意味もあり、根源という意味合いも含まれます。

恨みの根源の始まりだったという、なんとも辻褄(つじつま)の合う事件ではあると感じます。

己の前世や先祖からの因果応報の運命から逃れられなかったのは、我が身を正せなかった広田死刑囚の弱さであり、この世で選んだ選択肢の因果応報です。

この船岡山で1から出直す決心ができ、それに伴う人生での努力があれば、こんな人生にはならなかったのではないのでしょうか。

過去世の自分にどのような因縁因果があろうと、この世はそれを相殺できるたった一つの希望の世界です。

自分が選ぶ選択肢に欲や恨みが含まれれば、その選択肢により我が身を苦しめることとなります。

欲が多くなれば、分不相応な欲が新たな悩みの種となる可能性が高くなります。

無い物を欲しがる欲は、心を傷めます。
欲が深いと人を羨み妬み恨むようになります。
欲を放置すれば、こんな悪循環が生まれ易くなります。

欲はほどほどにすることが、実際には幸せになれる秘訣です。




ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-01-29 16:30 | 不思議 心霊 | Comments(2)


京都・摩訶不思議な町No.9・首塚大明神・首を埋められた鬼の祟りは存在するのか?


b0301400_20095789.jpg


京都市内から亀岡方面へ向かう国道9号線の途中にあるという場所に「首塚大明神:くびづかだいみょうじん」という神社があります。

老ノ坂トンネルの手前の細い道を進むと、そこに首塚大明神があるそうです。

現在こちらの首塚大明神の周辺には、幹線国道が通り、近くには住宅地が立ち並ぶ場所となりましたが、一昔前など山間部ですからひっそりとして さぞかし不気味だったことでしょう。現在も一本脇道に入れば、人影もなく昔の面影があるかもしれません。

この首塚大明神という名前からなのか、ここの神社は首の上の部分が治るご利益があるという人々に人気のスポットなのだそう。

その反面、こちらの首塚大明神の境内にゴミを捨てたり、または石を持ち帰ったりすれば、有難いご利益どころか、この首塚大明神の怒りに触れ、病が更に重くなったり、新たな病が発症したりと具体的な形で祟られるのだそうです。

また、鳥居をくぐると祟りがあるという噂もあり、鳥居は結界ですから人々を寄せ付けない神なのでしょうか…。

具体的な祟りとは、頭痛や目眩、吐き気などで、ここを訪れた後直ぐに症状が現れるほどなのだそうです。

此方を訪れそのような症状が現れた場合には、改めて真摯な気持ちで出直して、心改め罰を取り下げて頂けるようお願いして詫びる他逃れられる方法はないのだそうです。

さて、これ程に祟る神の正体は一体なんなのでしょう?

それには酒呑童子(しゅてんどうじ)の伝説が関係しているのだといいます。

それが昔話で有名な「大江山の鬼退治」なのだそうです。


b0301400_00352026.jpg
b0301400_00352910.jpg


平安時代初期、1人の美少年がおりました。彼は大酒呑みであった為、酒呑童子と呼ばれました。多くの女人が彼を一目見るなり恋い焦がれましたが、酒呑童子は全ての女性を相手にもせず、全て断っていたそうです。
彼に恋をし恋煩いという病にかかった女人達は、それが原因で皆死んでしまいました。

そんな状況になってさえ、酒呑童子は女人達を哀れむ気持ちもなく、受け取った恋文を悉(ことごと)く焼いたそうです。

そして、恋文を焼いた煙が酒呑童子にかかった途端、酒呑童子はたちまち鬼になってしまったそうです。

どうやら恋い焦がれた女人達の想いが浮かばれず、怨念と化した想いが煙となり、酒呑童子を鬼に変えたのでした。

鬼となった酒呑童子は、仲間と共に都に出ては金銀財宝を人々から奪い、婦女子をかどわかすという悪行を重ね、ついには時の天皇の怒りに触れ、鬼退治の命令を出したのだそうです。この鬼退治を命じられたのが源頼光(みなもとのよりみつ)とその四天王たちだったそうです。

源頼光と四天王は、その他数名の家来と共に大江山に向かいました。

その途中で、神の化身から隠れ蓑(かくれみの)と鬼が飲むと神通力を失うという神酒を授かりました。山伏の姿に扮した頼光達は、酒呑童子が住むという住処(すみか)に辿り着きました。そして、鬼と化した酒呑童子に「一晩泊めて欲しい」と頼みました。
一晩泊めてくれるのなら「お礼としてお酒を差し上げます」と述べると、酒呑童子は快く応じ、頼光達を招き入れ、頼光が神の化身から貰った神酒をたっぷりと飲ませたのでした。お酒がまわり酒呑童子はぐっすりと眠り込んだそうです。
そして頼光達は隠れ蓑を体にまとい、鬼に近付くと一気に鬼の首を切り落としました。
切り落とした鬼の首を持ち帰える道の老ノ坂で地蔵に足止めをされました。
地蔵は「不浄の物を都へいれることはまかりならぬ」と言われてしまいました。
頼光達一行は、仕方なく酒呑童子の首を、この場に埋めることにしたそうです。

それが、現在の首塚大明神の場所なのだそうです。

と、いう神話が残される一方、現在では京都府大江町に伝わるという話もあります。

そんな話が3つくらいあるそうでして、当時実際に大江山に巣食っていた鬼は酒呑童子ではないという説が有力で、丹後地方の記録などからも全く別の存在だという説もあるようです。または、地蔵は現れたのではなく、持ち帰った首が急に重くなり首塚としてここに埋めたという説もあります。

こちらで伝えられるという説が真実なら、一体ここに埋まっているものは何だというのでしょうか…。

謎は却って深まりましたが、こちらで埋められているのは確かに誰かの首なのかもしれません。鳥居をくぐると祟られるほどの怨念を抱いた人を埋めた可能性や、本当の悪党を埋めた可能性、又は生け贄を埋めた場所など…なんていう可能性もあります。
もちろん憶測ですが…。

首塚大明神の創建は不明だそうです。

現代よりも昔の方が、この辺りは重要な峠だったそうですょ。




さて、鬼って本当にいるのでしょうか。

実は猫丸が14歳の時に、間違いなく恐ろしい形相の鬼を見たことがあるんです!

何で怒られたのかは忘れましたが、猫丸の母が家に来客中でありながら猫丸に対してエライ剣幕で怒り出し、いきなり外へ出たかと思うと植木用の大きな裁ちバサミを持ち出し戻って来たのです!

しかもお客様の前でですよ?

父も居て、居間で父とお客様と猫丸と3人で一瞬にして凍りつきましたょ…。

そしてまるで映画のバーニング(大きなハサミを持って襲ってくるアメリカ映画)の如く、裁ちバサミを下の写真のように掲げ、次の瞬間猫丸めがけて走ってくるではありませんか!( ̄◇ ̄;)!!


b0301400_23522374.jpg
猫丸は急いで外へ逃げ出し、50mほど後ろも振り返らずアスリートなみに走り、運動オンチの母のことだから、これで付いて来れないだろうと安心して走るスピードを落とし後ろを振り返ると、そこには鬼の形相をした母が、猫丸のすぐ後ろまで張り付いていておりました!!!

慌てて、これ以上ないタイムを出せたんぢゃないかと思えるほどの猫走りで、町内を走り抜けました ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

あんな鬼の形相の母の顔は、あの時の一度限りではありましたが、本当に鬼そのものでしたょ…(^_^;)

不思議なのは、あんなに母を怒らせた原因が全く思い出せないことです!

ほんと、バーニングの立ち姿のまま、追い掛けてきたんですから!実話ですょ。

いや〜鬼は間違いなく存在してましたょ。

皆様も、一度くらい鬼を見たことありますよね?w

たまたまですが、もうすぐ節分です…( ̄▽ ̄)


ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-01-29 00:20 | 不思議 心霊 | Comments(0)


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ1月29日のお日柄占い

b0301400_23410894.jpg

1月29日のお日柄占い(・ω・)ノ

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、神経質な部分が露出し易くなる傾向。余計な心配は神経を疲労させるだけにゃ。心配せずに明るく過ごす心掛けが大切なお日柄にゃ。
細かいことは気にしないことにゃ。大らかに過ごすと人間関係に進展あり。

金銭的な事でケチになる傾向があるにゃ。それが悪い形となりやすく、今日だけは大切な人のみには、出すべきには出すという方針の方が上手くいくにゃ。

礼節がきちんとなっていないことでのトラブルに気をつけて!
特に目上の方への礼節が大切なお日柄。また、挨拶の仕方はなるべく丁寧にを心掛けて吉にゃ。

家族に口うるさくなりそうな傾向で、そのことで後々までのトラブルに繋がる予感。
ただ怒ったり愚痴るのではなく、きちんと相手に伝わる話にしてにゃ。
話し方が大切にゃ。

また、口に毒を含みやすいので毒舌には注意!言葉に注意しながら話してにゃ。
言葉の刃は相手にぐっさり突き刺さるにゃ。万が一毒舌が出てしまった時は素直に謝ることにゃ。後々の自分が困らない為にゃ。

プライドが高くなり易いので、素直になれないことで状況が悪くなるかも。
高すぎるプライドは、自分が辛くなるだけにゃ。可愛い自分をだせないなら良き形にもなる可能性は低いにゃ。

今日の交渉ごとは後悔あり。金銭の取引は損をするにゃ。金銭は触らぬ方が賢明。
葬祭ごとは凶。大事な物事に用いない方が無難なお日柄にゃ。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、執着心、金銭欲、実家、母親、女性、政経、策謀、援助、プライド、騙す、隠す、秘密、水、風、水商売、トーク、占い、アドバイス、神経質、神経疲労、批判、グループ、交流、本音を言わない、格式、お金持ち、噂話、毒舌、口うるさい、だにゃ。

8歳、17歳、26歳、35歳、44歳、53歳、62歳、71歳、80歳、89歳の人はにゃ、積極的に交流の幅を広げると吉。
婚活、恋愛に関して積極的に動くと吉。いつもより心をオープンにするといいにゃ。
大切なのは自分からのアプローチにゃ。消極的な人は勇気を出してみるにゃ。
今日は笑顔がラッキーポイントにゃ。また、恋愛以外でも人とのご縁で良いことがありそうにゃ。新しいことに幸運が潜んでいるにゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、青、朱色、えんじ、きみどり。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、赤、茶色、グレー、濃紺。

友達運アップのラッキーカラーは、みどり、紺、紫、カーキ色。

仕事運アップのラッキーカラーは、黄色、モスグリーン、黒、白。

健康運アップと精神安定には、干しぶどうがいいにゃ。干しぶどうは紀元前13世紀頃には食べられていたとされる古代からある伝統果物で、ぶどうを栽培していた人が、偶然枝のまま干からびていた干しぶどうを見つけ、食べてみたら美味しかったことから発見されたもの。レスベラトロールが豊富でポリフェノールも豊富、なのでアンチエイジングに最適な果物なんだにゃ。不足しがちな栄養素が詰まった果物にゃ。マグネシウム、鉄分、ビタミンB群、植物繊維が豊富で中でもカリウムがとても豊富。血液浄化には効果の高い食品にゃ。しかも何とコレステロールはゼロという食品にゃ。ホウ素というミネラル効果で骨密度減少を防ぎ、即効性のエネルギー源として、疲労回復、滋養強壮、ダイエットにも効果的なんだにゃ。一日に5〜10粒で十分にゃ。

カルシウムが豊富だから、もちろんイライラ防止に効果も高く、気持ちが不安定な怒りっぽい人は毎日食べたい果物にゃ。イライラする時期は、一回に3〜5粒を1日3回食べてみると効果も実感するにゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、細かいことに拘って神経質にならないことにゃ。話が喧嘩になるにゃ。また、人の噂話や悪口は言わないことにゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、笑顔で対応することにゃ。今日は普通にしていても顔が怖くなる傾向。笑顔でいる努力は人を安心させ幸せにするにゃ。お子さんをお持ちのお母さんは特に笑顔を忘れないでにゃ。お母さんが笑顔なら家族はみんな幸せにゃ。











みなさま ご機嫌いかがでしょうか。猫丸ねずみです。

トラちゃん占いは毎日の記事ですので、万が一当日に記事を書けない場合もあるかも…と思い、ここ最近は前日の夜に占いの分だけ書くようにしておりまして、なんと今日は書いた記事が2度も突如として消える…というより恐ろしい事態に見舞われてしまいました〜(;_;)

昨年はこちらのエキサイトブログさんの不調から何度かそんな目に遭いましたが、同じ記事で2度も消えたのは2度目〜 ヽ(;▽;)ノ

もう驚きすぎて、すっかり腰が抜けました〜(T ^ T)

要するに同じ記事を3度書いていることになります。

しかし、雑草根性出してめげずに頑張りました…。

なんという達成感でしょうか…( ̄▽ ̄)

ふぅ…。





さて、ここ最近電気系統がおかしいのです!

一昨日家族が「こんな時間に洗濯機かけてるの?」というので、念の為見に行くと洗濯機は間違いなく動いていませんが、洗濯機から洗濯する音が聞こえるんです!
目の前の動いてもいない洗濯機が回ってる音がするんですもん、ほんと世の中色んなことありますよね〜( ̄▽ ̄)

暫くすると止まりましたが、また先ほども同じ現象が…。

しかし、一体どこから鳴ってた音なんでしょうか。

こんな現象は初めてですょ!

強電磁場のせいでしょうか…。

ところで、今月25日に愛媛県今治市沖の瀬戸内海でザトウクジラとイルカ100頭を超える群れが相次いで目撃されたそうです。この辺では極めて珍しい現象だそうです。

もう一度、かなりの数のイルカやクジラが座礁した時は警戒レベルをあげた方がいいかもしれません。

今月に入り日本列島の火山活動が活発化しており、その為火山性地震も群発しており、阿蘇山や御嶽山も新たに噴火をしております。西之島も更に活発化しておりますし。
西之島は先月よりも東側に数百メートルも拡大しているようです。
それにしても、物凄いマグマの供給量です。一体どこから?という話を西之島の記事で前回書きましたけど、地下ではマグマは繋がっているようなんですね。
なので、日本列島自体の活火山が活動を始めてもおかしくないと思われます。
弥陀ヶ原周辺なども、もう180年も前に水蒸気が上がって以来は、何の目立った火山活動もなかったそうですが、現在活動が活発化してきているようです。数年前から見られた富士山にもハッキリとした異常がゴロゴロ出てきております。浅間山や草津白根山なども活発化しています。観光地などでは、警鐘を鳴らすことがなく、結果避難が遅れて事故に繋がるという御嶽山のような例もありますので、日本列島の火山活動が活発化しているということを頭に入れて、山へはお出掛けくださいね。

日本の山は生きています ( ̄^ ̄)ゞ

自己責任ですので、くれぐれもよくお調べになってからお出掛け下さいね。

大地震と火山噴火は密接な関係がありますので、このような火山活動の活発化はやはり大きな地震の前触れや大噴火の可能性はあるかもしれません。

イルカの群れが発見された前後、2ちゃんねるのスレの報告などでは、ここ4〜5日の間、日本各地では地鳴り報告も相次いでいました。
イルカなどの座礁は、地震による低周波によるものだったかもしれませんね。
科学的根拠には乏しいですが、巨大地震の前には地盤同士が擦れ合い強電磁波が放出されますので、それらを哺乳類が感知するために、哺乳類に備わるセンサーが狂い座礁するのではないかと推測されています。

2011年に起きた東日本大震災の前兆の流れは、2011年1月に霧島山が300年ぶりに噴火→3月4日に茨城県 鹿嶋市の下津海岸で小型のカズハゴンドウクジラが50頭うちあげられる→3月11日 東日本大震災という流れがあります。

今回も1月に阿蘇山、桜島が同時ストロンポリ式噴火をしております。

現在は東南海や南海地震、そして琵琶湖周辺での巨大地震が懸念されておりますので気は抜けません。昨年から滋賀、京都、大阪は劇的に地震が増えてるのも気になります。

さて、猫丸は阪神大震災前日には赤く歪んだ大きな月は見ましたが、電波障害は一度も確認しておりません。しかし、阪神大震災の前兆を調べてみると電波障害の報告がかなりの数ありました。しかし、東日本大震災の2週間前に起きたニュージーランドのマグニチュード6.1の地震の2〜3日前から自宅のテレビでの電波障害を確認しております。ニュージーランドの地震発生後、電波障害はなくなり、東日本大震災の一週間前から新たに電波障害が始まり、前日などは全く映りませんでした。なのに、今度は東日本大震災前には電波障害の報告が報告が殆ど無いというのです。

その後も大きな地震は発生しておりますが、テレビでのノイズは確認しておりません。

一体、どういうことなんでしょうかねぇ…。


さて、最後になりますが27日の昼頃から全国的に放射線量が増えだし、27日の深夜に福島原発周辺や関東地方で線量が倍に急上昇していたことが判明しました!



b0301400_17232411.jpg


これは原始略規制委員会の公開するモニタリングポストのデータです。
なので、本来はもっと線量が上がっていた可能性もあります。
本日お昼を過ぎても毎時1000万ベクレル以上の放射性物質が漏れていたようで、目眩がするレベルです。

日本は世界一の被爆国。未だ収束をしていないことをお忘れなく!
出来うる限りの対策、マスクや汚染の少ない食べ物で身を守るしかありません。

現在、健康でいられる今を有難く過ごすしかありません。

免疫力低下による突然死や、様々な病気は劇的に増えています。

子供達の免疫力低下による虚弱体質には、自然塩が有効です。
自然塩で作った味噌も有効です。
砂糖は細胞を破壊しますので、なるべく少しになさる努力が望ましいです。
それでなくても子供の出生率が落ちている昨今、生まれた命を無事に育む親の責任は重大です。

改めて気を引き締めて、いつ自分や家族の身に降りかかる現実になるかもしれないという覚悟はなさってください。日々に文句を言っても状況は変わりません。悪い状況を変えるには感謝ができる自分でないと何事も解決に至りません。
ご家族同士 諍(いさか)い争う事なく、愛をもって互いを大切になさり、毎日を楽しくお過ごしください。


29日、0:41分追記…。

あるサイトの異常現象のサイトで、成田空港近くの方の家で、テレビの電波障害があるそうです。
26日に千葉県で発生したマグニチュード4.9 最大震度4の地震以来ずっとテレビにノイズが入ったままなのだそうです。

関東圏の方でテレビの電波障害が起きている地域はありませんか?

ノイズが酷くなるようでしたら、念の為お気をつけた方がいいですね。
電波は遠くのものを拾うので、関西圏の可能性もあります。
東日本大震災の時、関西圏の猫丸た宅のテレビが電波障害がでたのですから。
その可能性もあります。


では、本日も良い選択肢で良き結果を得られますように…。



ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-01-28 17:46 | トラちゃん占い | Comments(0)


京都・摩訶不思議な町No.8・深泥池(みどろがいけ)タクシー幽霊発祥の地


b0301400_14010481.jpg


京都市 北区 上賀茂(かみがも)には、町に池の名前が付いてしまうほど大きな池があります。その名は深泥池(みどろがいけ)です。

名前の由来は、何層にも重なり合う泥の池からきているようです。


画像はWikipediaより。
b0301400_14131545.jpg


この池はとても古い池で、周囲1.5キロ、面積9ヘクタールの小さな池ですが、なんと氷河期から存在しているという大変貴重な池なのだそうです。
そんな氷河期から存在している生物などもいるという、学術的にも大変貴重な池のようです。猫丸も始めて知りました。
温暖地に生息する生物も共存するという、なんとも不思議な池なんだそうです。

氷河期には巨大な池だったのでしょうか?

また、不思議なことにこの浮島の中央には、苔や藻やじゅん菜などからできた浮島があり、池全体の3分の1を占めているそうです。この浮島の下には水の層があり、完璧に浮いているのだそうです!国の天然記念物として指定されるほどの池なんです。
池内の植物の大部分は、この浮島で生育されており、多くの小動物もこの浮島で誕生し育っているのだそうです。
そして、この浮島は理由は定かでないものの、夏には浮かび、冬には沈んで冠水するそうなのです。幽霊が出なくても、なんとも不思議なスポットのようです。

今年は必ず行って見たいと思います。

古代から存在するだけのパワーのある場所だからでしょうか。
または、雨の降りしきる湿地だからでしょうか。神秘的な古代より存在する池とは程遠い噂があります。この辺りは普段から不気味な雰囲気を醸し出しており、雨の降る日などはいかにも幽霊が出そうな場所のようです。
幽霊の噂が尽きない魔を引いてしまう場所でもあるのでしょうか。

この地はタクシー運転手さんにも有名な程の怪奇スポットで、昔から幽霊談が絶えないのだそうです。また京都という場所柄なのか怪談話も伝えられています。

深泥池は泥が何層にも重なる「底なし沼」状態の沼で水深は20mとかなり深く、そのため自殺者や溺死体、または他殺者などが浮かび上がれず沼の底に沈んでいるのではないか…との都市伝説もあります。

以前、この沼で男性に捨てられたという女性看護士が悲しみの余り、ここ深泥池で入水自殺を遂げたのだそうです。この自殺の後、まるでこの沼に身を沈めた看護士の霊がよぶかのように、何人もの人が深泥池での入水自殺をしたというのです。
ここで自殺した人々の霊が成仏できずに彷徨っているのだといいます。

特に雨のシトシト降る日には、入水自殺した人達の霊の目撃談が多く、雨の日の深泥池には行ってはいけない…とまことしやかに囁かれているようです。

深泥池での1番に有名な幽霊談が「タクシー怪談」です。

日本各地にタクシーに乗る幽霊話は多いですが、その中でも京都の深泥池のタクシー怪談はタクシーに乗る幽霊話の発端の地と言われているようです。

京都のタクシー運転手さんは幽霊まで乗せなきゃいけないなんて大変です。

ある日の深夜、タクシー運転手さんが、変わった様子の女性客を乗せたそうです。

その女性には生気がなく、異常に青白い顔をしていたそうです。暗くうつむく女性に運転手さんも不審感を抱き、バックミラーで女性の様子を見ながら目的地に着きバックミラーを覗くと、女性の姿はもうどこにもなかったそうです。後部座席のシートは何故だかグッショリと濡れており、それを見た運転手さん、余りの恐ろしさに飛んで帰ったそうです。

そりゃ そうなりますよね…(^_^;)

現れる女性の霊の着ている服が古い時代の着物のようで、源平合戦で敗れた平家の女人ではないか…との噂もあるそうです、

このような似た体験談を、地元タクシー運転手さん数十人が体験しているというのですから、それが本当ならば誰でも近寄りたくなくなりますね。

この噂が広まると、深泥池周辺で乗る女性の方や、行き先が深泥池周辺だと断る運転手さんもおられるそうです。

猫丸は京都に住んで7年目になりますが、深泥池へはまだ一度も行ったことがないので、どうせなら雨の日に少し暗めの声で「深泥池まで」と言ってみようかなぁ ♪

タクシーの運転手さんに断られたら、また書き込みます!笑

先日書いた関連記事で貴船神社の比較的近くの位置にある深泥池。

魑魅魍魎が交差する魔のゾーンなのかもしれません。

池に面したマンションの住人からの幽霊目撃談もあるそうですょ。

そういえば、マンション前というワードで思い出しましたが、以前神戸に住んでいた頃の知り合いが、自分の住むマンションの隣と前がお墓という部屋に住んでおりまして、住んで2年目までは怪奇現象のひとつもなかったのに、2年目にその隣で工事が始まって直ぐに怪奇現象が起き始めたそうなんです。
ラップ音や物が落ちたり、ドアが勝手に閉まるという現象まで起き始めたそうです。
すると、ある日の夜中、知人は生まれて初めての金縛りになり苦しんでもがいていると、女性が玄関のドアをすり抜けて知人の寝ていた部屋に入ってきたというのです。
部屋から玄関など見えないのに、何故だか女性だと分かったんだそうです。
すると女性は知人の手を持って引き、体を起こすと手首を掴まれたまま隣のお墓まで連れて行かれたのだそうです。知人がいくら抗っても女性の手が離れることはなかったそうです。大声を上げたくても、恐怖で声が出なかったんだそうです。

連れて行かれた場所は、自分の住むマンションの隣側のお墓。するとあるお墓の前で止まり「お母さんにごめんって伝えて」とだけ言うと、突如きえたのだそうです。知人はこの衝撃的な出来事にパックとなり、奇声を発し乍ら走って部屋へ戻り、猫丸に電話を掛けてきたのです。
電話が掛かってきたのは午前2時半頃だったでしょうか。
夜中だし眠いので、朝になったら行くと伝えて電話を切りました。
朝8時ごろ、タクシーでワンメーターちょいの場所の知人宅まで行きました。
知人は猫丸に電話を掛けてから一睡もできず憔悴しきった表情で、まるで知人の方が幽霊のようでした(笑)
珈琲を淹れてあげて、落ち着かせてから知人が連れて行かれたというお墓に行って見ました。すると、そこには数人の人が墓前でお線香をあげていました。

もう、みなさんお分かりですね?

そのお墓こそ、昨夜知人が連れて行かれたというお墓だったそうです。
すると知人が真っ青な顔を、更に白くして「昨日の人がいるいるいる!」「言って言って言って」と猫丸に指示するので、仕方なく猫丸が昨夜の彼女の言葉を、墓前にいる人達に伝えに行きました。「突然で申し訳ありませんが、あそこにいる知人が隣のマンションに住んでいるのですが、昨夜2時頃に女性が来て、この墓前まで手を引かれて連れて来られたんだそうです。その女性からの伝言でお母様にごめんなさいとお伝えするように…と頼まれたのだそうです」と年配の女性の方にお話すると、そのご家族は大変驚かれ「うわぁ〜」と泣き出しました。なんでも、女性が知人の前に現れた前日に、娘さんが自殺をされてしまったそうなのです。遺書もなく旅立ってしまった娘さんからの伝言だと知って、号泣された訳です。お母様らしき方は、知人に娘さんの様子を何でもいいから教えてくれと懇願され、知人は彼女は白と水色のストライプのワンピースを着ていたこと、髪型はポニーテールだったことを伝えると、ご親族の方々はその話を聞くと一同驚いて、その服装は自殺当日の服装と髪型と一致していたそうです。間違いなくうちの娘だということになり、事の経緯を始めから話してくれと知人に頼んで聞いておりました。彼女の自殺の理由は彼女からは伝えられなかったそうですが、知人が彼女に手首を掴まれている時に、とてつもなく哀しい気持ちになったそうで、多分彼女は哀しみの余り自殺したのでは?と口走っていました。この時点で娘さんの遺書もなく原因不明であったので、お母様が娘さんの伝言を伝えて貰えたことは、少しは役に立てたかもしれません。

知人はとても恐ろしかったようで(そりゃ そうですよね)この2日後に急いで新しい物件を探し、サッサと引越しをしました。引越しをするまで全く一睡も出来なかったようで、取り憑かれた訳でもないのに怖いという思いから、たった3日間で本当に痩せ細ってしまいました…(^_^;)

知人にとれば引越しまでしなきゃならないほどの恐怖のトラウマで、とんだ災難だった
かもしれませんが、これで知人も知らない世界が知ってる世界になれたのですから、安いもんじゃないのでしょうかねぇ。笑

猫丸の親戚や父親は、実際に幽霊らしき人を車に乗せた事があります。
その幽霊らしき女性は、親戚一同の目の前で現れました。
普通に足もある人間でした。そんな人間と見間違うというより幽霊だと気づかないほど鮮明な霊も存在してるんですょ!
猫丸の不思議な話で書いておりますので、宜しければご覧ください。
「実録、殺人事件での怖い話」の中にも、親戚が殺された女性の霊を乗せた話があります。

皆様の中にも、もしかすると将来 幽霊らしき人を乗せてしまうことがあるかもしれませんょ。




ほな (・ω・)ノ


by neko_nezumi | 2015-01-28 17:04 | 不思議 心霊 | Comments(0)


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・Д・)ノ1月28日のお日柄占い


b0301400_22500907.jpg

1月28日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、当たり前の事に感謝が出来ないと頭を打ったり、当たり前の有り難さを痛感したり…という普通が尊く思えるか、思えないかがテーマの1日にゃ。

普通が嫌でそれ以上になり易い傾向だけどにゃ、世の中の普通はレベルが高いことにゃ。普通を嫌い普通じゃ満足できないことからのストレスや問題で悩むことの無いような気をつけてにゃ。当たり前を失うほど厳しい試練はないにゃ。
今あるものを大切にする心構えが重要なお日柄にゃ。

昨日から家族の週間に突入したにゃ。今月いっぱい、家族間の問題が浮き彫りになり易いから、家族と向き合い問題解決を図れるよう注視してにゃ。自分の事は二の次にする心構え位で吉。特に男子の子供との関係を良くすることが開運の鍵にゃ。
避けて通れば、やがて大きな問題となるにゃ。等身大で親の権力を振りかざさずに、人として接する事が上手く行く秘訣にゃ。これは、そして夫婦関係にも問題が出てくる形となるだけに、家族で向き合う問題にゃ。男の子がいない場合は、この機会に夫婦間の意見の一致を目指してにゃ。

将来の安定を図る為の決断には吉。長い間立ててきた計画の実行にも吉。
但し、交渉ごとは急いではいけない。結婚、婚約、建築、移転は吉。
ギャンブル、浮気、飲みグセ、散財など家庭を壊す原因を作るものは大凶。本日それらをやめられた場合、大幸運がやってくるにゃ。

7歳、16歳、25歳、34歳、43歳、52歳、61歳、70歳、79歳、88歳の人はにゃ、何事か悲しい事があったり、悲しい気持ちになる傾向があるにゃ。特に金銭を扱うのは良くないにゃ。だけどにゃ、運気的には決して悪くはないにゃ。気持ちの切り替えが大事なお日柄で、気持ちを整えることで次のステップが始まるにゃ。文句や愚痴は大凶。
寧ろ、パートナーや子供に優しく接する事が大事だにゃ。精神の落ち込んだ人は、今日が試されて伸びるお日柄だと信じるにゃ。強い精神力が持てれば、今後の見通しが晴れるにゃ。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、普通、当たり前、常識、家族、子供、名誉、家督、
暖簾分(のれんわ)け、土地不動産、貢がれる、自立心、口論、孤独、家族、夫婦、一族、大家族、一般、常識、普通、浮気、ギャンブル、散財、水商売、金銭、セレブ思考だにゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、みどり、水色、グレー、ピンク。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、オレンジ、黒、白。

友達運アップのラッキーカラーは、モスグリーン、うす紫、金色。

健康運アップと精神安定には、クリーム色、桜色、茶色。

今日の健康運アップと精神安定にはにゃ、マグロの赤身がいいにゃ。マグロの赤身は脂肪がない分カロリーも少なく、メチオニンやシスチンといったアミノ酸が豊富だから肝臓の働きを促し、不飽和脂肪酸が多いいから血中コレステロール除去に役立つにゃ。

血液浄化に働くエイコサペンタエン酸が多く、突然死などに関わる心臓病の予防にも効果的なんだにゃ。長寿の人は赤身マグロを食べてる人が多いにゃ。
核酸も多いから老化防止にもいいにゃ。
カリウムや鉄分も豊富だから、膵臓病の予防や貧血防止にも効果が高いにゃ。
一度に3切れ位で丁度いいにゃ。

アミノ酸が多いことから、精神安定を促し加えて睡眠障害にも効果が高いにゃ。
精神安定を図りたい人は毎日摂りたい食品にゃ。毎日3切れが妥当にゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、家族を大切にすること。パートナーを大切に扱うことにゃ。今日家族やパートナーを裏切る行為や、または雑に扱うと恨みの大きさが増すにゃ。気をつけて大吉。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、当たり前の事を有難く行うこと。ありがとうやゴメンナサイは普通に言えることが大事!当たり前の常識から外れると運気は途端にダウンするにゃ。











みなさま ご機嫌いかがでしょうか。猫丸ねずみです。

今日も一日お疲れ様でした。

さて、英国エコノミスト 「2015 世界はこうなる」日本語版の表紙について、世間では様々な物議を醸しております。

先ずは表紙をご覧ください。

b0301400_22421502.jpg

何かお気付きになりましたか?

英国エコノミストは、毎年「世界はこうなる」という雑誌を前年に出版するそうでして、2015年版はこのような表紙となっております。

世界の指導者が並んでいますが、この中に安倍首相だけがおりません。

細かい所まで見ると、色々と意味深なメッセージらしき絵が描かれています。

これを見て推測できる推理力は猫丸にはありませんが、不気味な感じはかなりします。

世界の指導者が並ぶ中、安倍首相だけがいない…というのは…

みなさまは、どう見ますか?

さて、経済学者で米政府の財務次官補を務めたポール・クレイグ・ロバーツ氏が「世界規模の経済崩壊が我々の目の前にある」と断言したそうです。

「世界的崩壊が迫っており、全世界は銃口からいつ弾が発射されるかジッと見ている」
と、警告したというのです。

世界経済崩壊の引き金を引く役割を日本がしちゃうのでは?
なんて世界中の経済学者さんたちが仰っているようですが…。

そうさせるんですかね?

何事もなく平和が一番です。

日本の平和、世界的な平和も間違いなく大切ですが、一番大切な平和は身の回りからです。まずは家の中の平和を確立できる努力で、毎日を楽しく優しい気持ちで過ごせるように目指してみてくださいね ^ ^



では、本日も良い選択肢で良き結果を得られますように…。





ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-01-27 21:12 | トラちゃん占い | Comments(0)

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
通りすがり様 コメ..
by neko_nezumi at 06:26
私は船岡山の麓、といえば..
by 通りすがり at 16:53
Hello!
by viagra_price at 21:26
If you are g..
by viagra at 14:50
Good post. I..
by viagra at 16:22
Hello!
by propecia at 16:20
Hello!
by viagra at 16:20
Good post. I..
by viagra at 16:20
This actuall..
by Richard at 10:19
Oh my goodne..
by for at 07:23
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル