猫丸ねずみの大荒れトーク


<   2015年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧



宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ3月1日のお日柄占い



b0301400_12240241.jpg


3月1日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日もにゃ、収まっていた家族の問題が再燃し易く影響が大きくなる傾向の1日。いつも許してきた事を突然許せなくなる気持ちが高まりやすいにゃ。いつもの広い心が維持できるなら良いけど、我慢出来ずに人が変わったみたいに豹変しないよう気をつけてにゃ。

昨日より自由を求める気持ちは更に高まり、自分本位に動く傾向にゃ。
周りが納得しないと、やはり問題が大きくなる可能性もあり、互いが納得できる形を取れるよう心掛けることは、災難にならない努力にゃ。

今日は人の気質が突然変わりやすいにゃ。おとなしく、普段我慢している人ほど陥り易いから気をつけるにゃ。

好き勝手やりたい人に、いくら怒っても無駄にゃ。
そんな人は逆に好きにさせてあげるにゃ。
口論になって良くなるなら苦労はしないにゃ。
好き勝手する人は、こちらが文句いえば言うほど好き勝手に走るもんにゃ。
人生は一度こっきりにゃ。好きにさせてあげるにゃ。
それなら、あなたが何か本当にやりたいものが見つかった時、あなたも堂々と好きにさせてもらえるにゃ。

まるで霧の中を彷徨ってたような悩みがあった人は、やりたい事がが明確になるかも。
また、突然良いアイディアが浮かぶかも。

交渉ごとは大吉。縁談も大吉。欲をかかなければうまく行くにゃ。事業は手を広げるとうまくいかないにゃ。旅行も凶。リフォームやガーデニングは凶。家の仕事を優先して吉。高価な買い物は避けて吉。女性に貢ぐと大難ありにゃ。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、恋愛、相談、容姿、美しい、移動、自由、豹変、変身、対立、突然、親族とのトラブル、気まま、鬼、異性好き、性的欲望、フェチ、コレクション、財産減少、派手、己の欲に忠実、感情、本、写真、知的、モデル、オシャレ、だにゃ。

12歳、21歳、30歳、39歳、48歳、57歳、66歳、75歳、84歳、93歳の人はにゃ、人の輪を広げるには最適なお日柄。いつもより自分を出すことで信頼関係が深まりそう。いい本や人に出会えたら、人生が大きく変わる可能性も。人と和を育むことで、自分の精神バランスの調整が図れる良いお日柄にゃ。但し、軽率な行動は大凶。感情で動くと損をするにゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、オレンジ、きみどり、桜色、グレー、金色。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、黄色、桃色、黒、赤茶。

友達運アップのラッキーカラーは、みどり、赤、白、銀色。

仕事運アップのラッキーカラーは、クリーム色、青、水色、紫。

健康運アップと精神安定には、カシューナッツがいいにゃ。カシューナッツは南アメリカや西インド諸島を原産のウルシ科アナカルディウム属の常緑高木になる種のことにゃ。脂肪分が50〜70%もあるカロリーの高い種子。だけどカリウムやリン、亜鉛、ビタミン類などのミネラルの高いものにゃ。
調整作用や解毒にかなりの効果があるにゃ。亜鉛の含有量はピカイチ!
成長ホルモン促進の期待ができるにゃ。貧血や生理不順、更年期にとても有効にゃ。
カロリーが高いので、3〜4粒、多くて大匙一杯が妥当にゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、日頃冷静な人や、きちんと考えられる人が突然切り替わり暴走したくなる傾向。くれぐれも気をつけて!欲望を抑える事で運命は安定にゃ。
また、今日悪に向くと運命がガラリと変わってしまい、暫く悪い状態から抜け出せなくなるにゃ。家族を裏切れば自分もタダでは済まないにゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、心を綺麗に保つことにゃ。キレイなもの、美しいものを見て自己管理に努めるにゃ。また、今日は現実に向き合い現実を維持する努力をしてにゃ。今日の家族への貢献は、未来のアナタの安定に繋がるにゃ。










みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

もう、あっという間に3月となってしまいましたねぇ…(^_^;)

今月の注意点としましては、先月に起きた問題が解決していないと、同じ事象が繰り返す可能性があります。良いことも悪いことも同じ事が起きやすいことを頭に入れて、先月が悪い形となったもの、または後悔したことなどは改めて正すことで運命は変わります。運命を変えるには、やはりいつもと違う選択肢、自分がしいて選ばない選択肢が有効です。どうぞ、良き選択肢を選ばれますように。良い因果に変えて、良い結果を得られますようお祈り申し上げます。

さて、平安末期に京都を襲った大地震による土砂崩れの後を、京大の教授らが京都、滋賀の東山で見つけたそうです!
また、この話は後日改めて記事にしたいと思います。
やはり、京都、滋賀は気をつけねばなりませんね。


では、本日も良い選択肢で、良き結果を得られますように…。




ほな(・ω・)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-28 19:32 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ2月28日のお日柄占い


b0301400_21255628.jpg


2月28日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、お金に纏わる事での問題が出てきそうな傾向にゃ。お金のトラブルに発展しないよう気をつけて!

今日までは家族間に纏わる週間にゃ。家族の問題を重視してにゃ。

自分のやりたい事のみを実行するか、もしくは人のためだけに尽くすのか両極端な1日となりそうにゃ。やりたい事が沢山出てきてしまうので、自分の事だけになってしまうと、周りから文句がでるかも。
また、逆に人の為に働いて自分の事が何も出来ないと嘆くかも。

感情より理性で動く傾向だけどにゃ、自分の願いが叶わないとグチグチと文句が出そう。実益にならないことは、あっさり引けるし、少し冷たい印象に映る可能性があるから気をつけてにゃ。また今日は当然という思いが強くなる傾向だから、奢ってもらう人は、有難いという感謝の気持ちを忘れないことにゃ。

自分が成功するためなら、人を容赦無く使う気質が高まりやすく、またそれを見抜かれると人は当然ながら去っていくにゃ。官僚関係や社会的ポストの高い人は疑惑について巻き込まれる可能性があるにゃ。またそんな疑惑のある人間と付き合ってきた人も、巻き込まれるかも。

愛よりお金という露骨さが出ると、将来お金に困る形の応報を受けるキッカケとなり易いお日柄なだけに、くれぐれも気をつけてにゃ。

計算高く細かい事をやるには最適なお日柄にゃ。細かければ細かいほどキチンとでき易いお日柄だから、面倒だったものは今日すると早く片付くにゃ。

今日はお金の清算は因果の解消となるにゃ。借りてたお金や物を返す事で運気はアップにゃ。

平静に1日を過ごすことが重要なお日柄で、事を荒立てない努力が大切にゃ。口うるさく物を言い易いので、口うるさくならないよう言葉には注意してにゃ。

他人に施す事が出来ると徳が普段より多く積めるお日柄にゃ。
他人の為に頑張れると、過去の因果が確実に一つ消える有難いお日柄。今日は人の為に尽くすことは将来の自分のため、感謝して頑張れると更に倍の因果が解消できるかも。
借りは必ず返すことで運気は更に安定にゃ。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、見かけにこだわる、計算高さ、うるさい、喧嘩、お喋り、こだわりが強すぎる、細か過ぎるか大雑把、だらしない、片付けられない、冷酷、服、自分勝手、フェチ、変態、家族間の問題、浮気、金銭問題、怨恨、借金、料理、災害、軽率、だにゃ。

11歳、20歳、29歳、38歳、47歳、56歳、65歳、74歳、83歳、92歳の人はにゃ、家族を優先することで何事も丸く収まりやすくなるにゃ。日頃家族と疎遠ならキチンと向き合うことで良き形になるにゃ。基本はとても良い運気のお日柄。自分から家族に接する努力で何事もスムーズにとり行えるにゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、黄色、桜色、青、ストライプ柄。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、赤、水色、紫、黒。

友達運アップのラッキーカラーは、白、桃色、みどり、花柄。

仕事運アップのラッキーカラーは、こげ茶、エメラルドグリーン、薄紫。

健康運アップと精神安定には、ヒマワリの種がいいにゃ。トルコなどではスナック菓子感覚で気軽に食べるヒマワリの種は、今は日本でも売られているにゃ。
カリウムやビタミンE、葉酸、植物繊維、ナトリウム、マグネシウム、鉄分、カルシウムと書ききれないほどの栄養素がぎっしり詰まってるにゃ。葉酸は免疫効果、カリウムは血圧の安定、ビタミンEは美肌、冷え性、植物繊維で便秘解消とナッツの中でも優秀なんだにゃ。モリブデンが含まれてるから、頭痛持ちの人や不整脈の人には重宝な食べ物。体質改善になるものにゃ。ビタミンEの含有量が物凄く多く、天然の化粧クリームになるにゃ。乾燥がちのお肌の人は食べてまてにゃ。
但し、ヒマワリの種はカロリーが高い食品にゃ。白米10gで36kcalのところ、ヒマワリの種は10gで61kcalもあるにゃ。なので、毎日大匙一杯弱が適当にゃ。
無農薬のものを買い求めてにゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、自分の好き勝手な行動を取らないことにゃ。家族を大切に出来る心構えが最大の災難から逃れられることになるにゃ。家族に優しさを出せると自分が助かる運気にゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、家族に心尽くすこと。お世話になった心人に尽くすことで、大きな恩恵を得られるにゃ。ケチは損。今日はきっちり借りを返し、徳を積むことが運気アップの最大の秘訣にゃ。特に借金は返す事。因果あるお金を持っているのに返さないと、大きな災難が降りかかるにゃ。










みなさま ご機嫌いかがでしょうか。


猫丸ねずみです。

最近二つのワクチンに関する記事をアップしたばかりですが、昨今激増する自閉症は、ワクチンが原因であることがイタリアで認められたそうなんです!

メーカーはこの事実を臨床治験段階で把握していたというのですから、かなり悪質としかいえません!こんなにも恐ろしい真実をアメリカとイギリス、そして日本は報道していないということに寒イボ(鳥肌)が立ちます。
子宮頸がんワクチンには、アルミニウムが防腐剤として入っておりますが、これがそもそもの毒なのです。このニュース、イタリアではかなり大きく報道されたようです。
真実が明らかになってよかったですね…なんていっても、信じる人もあれば、信じない人もいるのがこの世の常です。イタリアで行われたワクチンによる脳障害での裁判が行われ、2014年にミラノ地裁はワクチンにより自閉症になった男児に対して保証を求める裁定を下したそうです。
この判決で伝統的な医学界の常識に反論し勝訴したことは、本当に良かったです。
みなさま大切な子供達を医療の犠牲にしないために、各自での学びは大切です。

また、妊婦さんの検診での超音波検査ですが、これも大変有害なのだそうです。
主流の医学界は超音波の害を認めておらず超音波は100%安心安全だと主張しております。
ところが現在、ビルゲイツ財団は陰嚢に超音波で爆撃することで男性を一時的に断種するという、なんとも恐ろしいプロジェクトに資金援助しているそうです!
超音波を浴びせると、睾丸の機能が阻害され六ヶ月間男性生殖能力を失わせることができると判明したそうです…(・・;)

一時的とはいえ、精巣を機能させないように出来るということですから、同じものを胎児に放射して何の影響もないとはいいきれないじゃないですか?
超音波は間違いなく胎児に危害を与えていると思われます。
もっと、早く知りたかったです!
生まれてもいない赤ちゃんの写真には、赤ちゃんに多大なる悪影響を与えていると思われます。この世に生まれ出る赤ちゃんはなんとリスクが高いのでしょう。
もう、これが真実なら許し難きことです。
高周波エネルギー放射で危険に晒され、更にワクチンで追い打ちをかけられ、免疫力の高い母乳より栄養のバランスのとれるといって免疫効果の一つもない粉ミルクを与えられ…なんていうトリプル攻撃が続けば、そりゃ何もない方がおかしいです。

みなさま、赤ちゃんをしっかりお守り下さい。

この所の電磁波は天気に悪影響を与えたようで、本日北海道は1日で50〜60センチも雪が降ったそうです。

このお天気の乱れが収まると、今度は地震に注意しなくてはなりません。
但し昨年末からの傾向として、低気圧でも大きめの地震発生が何度かあります。
そして今日、携帯画面が一瞬、グニャリと乱れました!
こんなことは初めてです!
念の為ご注意ください。





では、本日も良い選択肢で、良き結果を得られますように…。





ほな(・ω・)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-27 18:55 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ2月27日のお日柄占い



b0301400_15194868.jpg

2月27日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、良い意味でも悪い意味でも突然の出来事や急変と言ったアクシンデントが起きやすいお日柄にゃ。悪いことは慌てずに第三者に相談して対処してにゃ。

また、感情がいきなり高ぶりやすいお日柄だから気をつけてにゃ!
急に腹が立ったりすると、相手に噛み付く傾向。勿論事を荒立てれば事態は大きくなるにゃ。引くに引けなくなる前に、最初から気をつけておくことが大切にゃ。

また、好奇心が高まりやすく、ジッとしてられなくなるかも。
エネルギッシュに動けるにゃ。

古い習慣を嫌ったり、または捨て新しい事を重視したくなるお日柄。冒険心が高まるので、ガラッと改革する傾向だけど、あまりにも突拍子もない事や、事前準備もないことなら、周りに迷惑しかかけないにゃ。人の事まで思って動かないことは、良い結果にはならないにゃ。

悪心があると、将来は全てが台無しになるお日柄。今日の悪心からの金銭の貪りの因果の企みは、一見すると上手く行くけどにゃ、将来はそうはいかないにゃ。悪心から身を滅ぼす運命のお日柄。未来の破壊はこの日で決まると思った方がいいにゃ。

特に女性の金銭欲は自己破壊しか招かないにゃ。仕事面など本当に気をつけて!
男性は軽率になりやすいので、軽く考えないことで災難除けになるにゃ。

開店、交渉ごと、契約は吉。葬祭ごとは凶。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、陰謀、執着心、秘密、嫉妬、激怒、闘争、悪口、毒舌、金銭欲、家族間の争い、独立、独裁、突然、急変、勝手気まま、自由行動、テロ、揺れる、天変地異、独占欲、だにゃ。

10歳、19歳、28歳、37歳、46歳、55歳、64歳、73歳、82歳、91歳の人はにゃ、忙しく立ち回れるけどにゃ、健康管理はきちんとしないと倒れるにゃ。何事も忙しくなりそうだから、余り根を詰めたり、過激なスケジュールにならないよう気をつけて!


恋愛運アップのラッキーカラーは、赤、クリーム色、みどり、紫。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、きみどり、オレンジ、桃色。

友達運アップのラッキーカラーは、黒、薄紫、茶色。

仕事運アップのラッキーカラーは、グレー、桜色、白。

健康運アップにはにゃ、ピクルスがいいにゃ。ピクルスとは香辛料とお酢と塩で漬ける野菜のことにゃ。ピクルスは植物繊維、βカロチン、ビタミンCやE、鉄、ナトリウム(塩)、アミノ酸が豊富。プラス漬ける野菜なより効果はアップするにゃ。
ピクルスは疲労回復力が高く、便秘改善、細胞の老化防止、糖尿病予防、動脈硬化防止に効果が高いにゃ。余った野菜をピクルスにしちゃえば、簡単に身体に良い保存食品が出来るにゃ。定番はきゅうり、オリーブから玉ねぎ、紫玉ねぎ、人参、パプリカ、かぶ、ラディッシュ、山芋、キャベツ、大根、ズッキーニ、タケノコ、うずら卵、オクラ、アスパラなどなど。

ピクルスの漬け込み液の作り方は、酢200cc、水100cc、白ワイン100cc、砂糖大匙4(入れなくてもいい)、自然塩大さじ1〜2(好みで調整、砂糖を入れない場合は塩は多めに)赤唐辛子2本、ローリエ1〜2枚、黒胡椒20粒、粒マスタード小さじ1〜2、ニンニク1〜2片、ディル3本(なければセロリの葉一本分)これらを全部合わせて沸騰させて冷ませば出来上がり。ここに漬け込みたい野菜を食べやすい大きさにかっとして、お湯でさっと塩茹でして水気を切って冷めたら漬け込むだけ。
冷蔵庫で保存し3〜5目が食べごろにゃ。2〜3週間は持つので便利だにゃ。ピクルス酢は再度沸騰させれば何度も使えるにゃ。変な匂いがしたらやめておくにゃ。
塩が効いていれば悪くなることも少ないにゃ。野菜によっては生のままでも大丈夫にゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、短気にならないよう気をつけてにゃ。好き嫌いも高まりやすく、嫌いな人には嫌悪感を剥き出しにしやすいにゃ。自分勝手から発生するトラブルには気をつけてにゃ。自己過信が元で敵を作りやすいお日柄なだけに、慎重さが重要なお日柄にゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、上司や有力者と仲良くなると利を得る機会を持つまでの発展に結びつきそう。だけど、欲深くならないようきをつけてにゃ。











みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

25日に日本では一番大きな家具メーカーの大塚家具の骨肉の争いが大きく報道されましたね。家族間の問題が勃発し易いお日柄からのスタートした大塚家具骨肉の争いは今後も長引きそうですね。娘さんが社長に就任したその年は、彼女にとり大きく発展する年であり、お父様に取ればそれが命取りになる年でした。
お父様のその選択肢は、やはりご自身に取り命取りとなってしまったようです。
娘さんは改革の星。そして何事も蹴散らし我が道を歩まれる星の生まれ。
親子が歩み寄る努力があれば修復可能な分かり合える相性ですから、是非互いに相手を尊重した考えが出来ればと思います。
歩み寄っても壊し壊される関係もありますので、そうでないことは有り難きことなのですが、そんな事はお二人共知らない訳ですから、知らないことは改善の道が遠くなりますね。我が子が反逆したら「こんな悪い子は要らない」という親の身勝手さは、娘さんも意固地になっても仕方がないでしょう。
骨肉の争いほど醜いものはありませんが、人間の争いの中で1番多いのが骨肉の争いです。あと3日ほどは良い意味でも悪い意味でも、家族間の問題が勃発し易いですので相手の立場を互いに思い合えることが災難防止となります。お気を付けください。

さて、この所様々な異常な現象がおきておりますが、今度は静岡 御前崎の海岸にザトウクジラが打ち上がったそうで、既にこのクジラは死んでいたそうで、子供のクジラなんだそうです。この場所での座礁は珍しいそうですが、異常電波などでセンサーが狂ったのかもしれませんね。この所は強く電磁波が出ていましたから…。
低気圧の影響も加わり、頭痛や吐き気、イライラや骨痛や筋痛にはお気を付けください。


b0301400_17545464.jpg



では、本日も良い選択肢で、良き結果を得られますように…。





ほな(・ω・)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-26 17:55 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ2月26日のお日柄占い

b0301400_17544264.jpg

2月26日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、思い通りに事が運ばないと、いつもより神経質になる傾向だからイライラしないよう気をつけてにゃ。特に家族に対して口うるさくならないよう気をつけるにゃ。口の禍(わざわい)のあるお日柄にゃ。言葉使いにはくれぐれも気をつけてにゃ。
毒舌だけでなく、悪口、陰口も言わないようにした方が断然良い日にゃ。

うまいこといかないと孤独感が高まり、素直になれないと孤独感はますます広がってしまうにゃ。素直になることは人間界の中で1番の努力なんだにゃ。人を赦すことと同じくらい難しいこと。それが出来れば何でも上手いこといってしまうにゃ。嘘だと思ったら試してみてにゃ。

会話力が高まり、いつもより会話が弾みそう♪
但し、噂話や下世話な話にならないよう注意してにゃ。
もちろん人に噛み付くような弾丸トークは避けて吉。

人からの恩恵を受けている人は、感謝の気持ちを伝えることが大切なお日柄にゃ。
ご両親や恩師、お世話になる人などに手紙や電話をするといいにゃ。

交渉ごとは後悔あり。金銭の取引は損をするにゃ。お金の話はタブー。上手くいかないにゃ。欲をかけば大損の難あり。葬祭関係も凶。大事な用事はこの日にしないこと。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、神経質、毒舌、批判、企み、セレブ、庶民、高級品、無知、会話、子供、主人、母親、プライド、品性、秘密、水、金銭問題、風、孤独、ストレス、教育、援助、恨み、プレゼント、固執、同性の友達、財産、貯蓄、グレードアップ、習い事、分不相応、だにゃ。

9歳、18歳、27歳、36歳、45歳、54歳、63歳、72歳、81歳、90歳の人はにゃ、新しい事柄に携わりそうにゃ。
運気の流れが変わりやすい変動のお日柄。良いことにも悪いことにも選択肢ひとつで流れがころっと変わりそうにゃ。それだけに軽口や軽率な行動は控えて吉。交流は良いけど交渉は無理すれば上手くいかないにゃ。長い時間をかける…というスタンスなら将来の利となるにゃ。プライベートで辛い思いをした人、またはしている人はは、今日は関係や物事の修復に優れたお日柄。素直な態度と向き合う勇気で人生の改革を望めるありがたき日だからにゃ、選択肢を間違わないようににゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、えんじ、水色、小豆色、だいだい色。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、トルコブルー、みどり、ベージュ。

友達運アップのラッキーカラーは、グレー、薄紫、辛子色。

仕事運アップのラッキーカラーは、朱色、モスグリーン、オレンジ。

健康運アップと精神安定には、ぬか漬けがいいにゃ。ぬか漬けは我が国伝統の保存食にゃ。ぬか床となる米ぬかにはタンパク質、脂質、繊維質、カルシウム、リン、鉄、ビタミンA、ビタミンB1、B2、ナイアシンなどの栄養素がたっぷりにゃ。ぬかにはビタミンCだけがないからにゃ、ビタミンCが豊富な食材を漬けることで、パーフェクト食品になるんだにゃ。糖尿病予防にはホント最適食材にゃ。脳卒中、がん予防、便秘解消、胆石防止、肥満解消など、ぬか漬けは病気予防に欠かせないたべものにゃ。カルシウムも豊富だから、イライラ防止には最適。まさに現代人にはなくてはならない医食同源となる食べ物にゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、プライドが高くなると災難に繋がる形となりやすいにゃ。今日は庶民的な普通の感覚が尚更大切なお日柄。分不相応にならないことが大事だにゃ。また、考えなしの発言には気をつけてにゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、素直になることにゃ。今日の素直な態度や言葉は、いつも以上に効果の高い結果となるにゃ。等身大がいいにゃ。背伸びは危険にゃ。












みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

昨日のデジタル時計は日付が1日進んでました…(^_^;)



b0301400_16540413.jpg



b0301400_17000211.jpg


動いているので壊れてはいないようです。

やはり強い電磁波のせいでしょうねぇ。

さて、いつもお伝えしているように、日本の火山活動が活発化しておりますが、桜島で昭和火口で爆発的な噴火が立て続けに起き始めており、また新たに火口の縁までマグマが上昇しており、大規模噴火の兆しかもしれません。草津白根山も山体膨張しておりますし、今年は更に火山噴火の懸念が高まっています。麓の方々は呉々もお気をつけ下さい。また、岩手県ではマグニチュード6前後の大き目の地震が続く中、岩手県山田町と新潟県佐渡などの岸壁にイワシの大群が押し寄せ、人々は思わぬラッキーに沢山釣って帰られたそうですが、大丈夫でしょうか。

これも一つの異常現象ですから念の為、周辺の方はお気をつけ下さい。
GPSで地震予測をされる村井氏はここ数週間、奥羽山脈周辺及び日本海側、岐阜県飛騨地方を含む地域に要警戒地域としています。

春先は気をつけましょう。


では、本日も良い選択肢で、良き結果を得られますように…。




ほな(・ω・)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-25 19:13 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ2月25日

b0301400_15185615.jpg

2月25日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、普通の事では満足できず当たり前を軽視してしまいやすい傾向にゃ。
普通以上をステイタスとすれば、普通以上の努力が必要となるにゃ。
人それぞれの普通という基準はあるけどにゃ、普通といえもども普通を維持することは当たり前の努力が日々行われている証拠だにゃ。それ以上となれば努力の幅も広く高くなり、維持する為のストレスは計り知れないにゃ。

普通を維持して行く事は、当たり前のことではなく素晴らしい努力だと改めて思い直す方がいいにゃ。当たり前を維持してくれている家族や自分に感謝したい日にゃ。

頑固な気質が高まりやすく、動きが鈍くなる傾向。石橋を叩いて渡る用心深さも加わり、物事の発展性は望めないにゃ。既存の礎(いしずえ)を新たに強固補強する考え方の方が理に叶いやすく、またその方が利益も得れる傾向にゃ。
アイディアはたくさん出るけどにゃ、新しいものを追うと失敗しやすく、古いものを改めて改良する方が上手く行くお日柄にゃ。

今日から5日間は家族に纏わるお日柄週間になるにゃ。家族間での良いこと悪いこと、それらに纏わる事柄が起きやすくなるにゃ。なので家族間にある問題の解決を図ったり、家族の絆を深くするには良い週にゃ。家族間の問題は自分に必ず降りかかる問題にゃ。向き合う姿勢で大切な関係を良好にする為の維持と発展の為に時間をかけてにゃ。

将来の安定のための取り決めごとを決断するには最良のお日柄にゃ。
但し、交渉ごとは急ぐべからず。焦れば大凶に発展する危険あり。結婚、婚約、プロポーズ、移転など吉。ギャンブル、飲酒、散財、浮気は大凶。
長年決めていた離婚や別れの決意は吉。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、頑固、主観、物怖じしない、普通以上、クオリティー、アイディア、家族、親子、逆玉(玉の輿の男性版)、土地不動産、家督、派手、頑固、独立、自立、口論、喧嘩、DV、孤独、集団、一般、普通、裁判、年功序列(ねんこうじょれつ・勤続年数や年齢などに応じて役職や賃金を上昇させる人事制度)、動きや決断の遅さ、だにゃ。

8歳、17歳、26歳、35歳、44歳、53歳、62歳、71歳、80歳、89歳の人はにゃ、孤独に弱くなる傾向にゃ。家族が仲良く暮らす…ということを改めて大事にしたいお日柄にゃ。家族を見下している人ほど孤独に陥っていることに気付くにゃ。素直に家族の輪の中に入る事ができれば、良いことはそれだけでなく、今抱えている全ての問題の解決に繋がる形となりやすいにゃ。憂いた気持ちは孤独が原因な事が多いにゃ。仲間を大切にし、恋人を大切にし、家族を大切にし、パートナーを大切ににゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、白、金色、ピンク、茶色。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、青、だいだい色、紫。

友達運アップのラッキーカラーは、水色、グレー、黄色、赤。

仕事運アップのラッキーカラーは、ベージュ、紺、赤茶、みどり。

健康運アップと精神安定には、キクラゲがいいにゃ。キクラゲはビタミンの宝庫にゃ。
特にビタミンDが多く、食材の中でもトップクラスにゃ。ビタミンDは骨の形成を施すからにゃ、骨の異常がある人は積極的に食べたい食材にゃ。また、水溶性の植物繊維が豊富で便秘や有害物質の除去、またダイエットにも効果的にゃ。また、血液浄化作用も高いので生活習慣病予防にとてもいいにゃ。大事なのは中国産の物は農薬がキツいので選ばないこと。鉄分も豊富だから妊婦さんにはもってこいの食材にゃ。

また、カルシウムも多くイライラしやすい人の味方食品!妊婦さんや授乳中のママにはとても良い食材にゃ。更年期の女性にもとても効果の高い食材にゃ。
乾燥キクラゲは水お湯で戻して、そのあとよく洗って使ってにゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、今日の優先順位は家族だにゃ。何があっても家族を優先してにゃ。無理な場合は必ず家族に納得してもらえる努力をしてにゃ。家族を疎(おろそ)かにしないこと。偉そうにしないこと。分をわきまえることにゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、家族にケチらないこと。普通にすること。当たり前の事をすることが大切にゃ。










みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

今月22日に神奈川県・小田原市の川で鯉が大量死しているのが見つかったそうです。
死んでいた鯉は50匹以上で、原因は不明だそうです。
一体、何が原因なのでしょうね。先日の水族館のマグロの大量死など、最近は魚の大量死が続いています。東日本大震災の数日前に、家で飼っていた金魚や鯉など十数匹が一斉に死んだと2ちゃんねるのスレに書き込みしている人も居ました。また違う人が言うには「鯉は川魚の中でも強く滅多な事では死なないょ」と書き込まれてました…。
それが本当なら、一度に50匹も死ぬなど異常な事態なんでしょうか。火山活動は日増しに活発化している火山が増えていますし、地震活動もマグニチュードの大きな地震もふえています。何か関連があるかもしれませんね。

さて、我が家では本日デジタル時計の日付だけが過去に戻るという事態が発生しました。それがこちらの画像です。


b0301400_16540413.jpg


本日は2月24日の火曜日です。
下の画像は、同時刻に猫丸の携帯を写しました。
時間はそのままで、日付と曜日だけが3日も戻りました。
電波異常ですね…。
そして、先程10チャンネルの「ten」という番組の最中(17時35分頃)、一瞬でしたが画面が大きく歪み、音声がいきなり大きくなりました!


※ 急いで写したので 猫の毛だか犬の毛だかわかりませんが、毛だらけですいません。

b0301400_16541207.jpg



過去にTV画面が乱れることはありましたが、音声が大きくなり、また元に戻ったのは初めてです!先日の洗濯機が回ってないのに、洗濯機が作動している音といい、最近は間違いなく変です。そういえば、ブログには書きませんでしたが昨年の長野北部地震の前日に、もう一つのデジタル時計の文字が消えてしまったのですが、この時は電池切れだと思いそのまま放置し、しばらくして電池を入れるとつかなかったんです。
購入してまだ3年目位の時計ですけど、壊れた原因は強電磁波のせいだったかもしれません。時計は今も時計だけは正常に動き日付表示はそのままです。
明日も変わらなければ、また報告します。
今は少し強めの胸騒ぎなど毎日で、その中でも強めを感じる日々。
マグニチュード5〜6の地震は毎日発生中です。

先日、うちの家族から聞いたのですがゲリーポーネルという予言者が今年の日本について予言をしているそうなので調べてみました。
ゲリーさんの予言とは…。
「地震がもっとも活発なエリアは東海地方でマグニチュード9の地震が2015年4月12日におこるでしょう。震源域は本州沖の伊豆半島の南方のトラフ(海溝)付近です。もっとも激しい揺れは静岡県伊東市の海岸線あたりで感じられます。この地震は、本州の内部に向うように見えるマグニチュード7程度の、一連の4つの群発地震を引き起こします」

と、このような予言です。当ってしまえば大変な被害が想定される巨大地震!


そして、以前ブログにも書きましたが今年はユダヤの祭日と日食月食が重なる日が多い年です。

2015年 3月20日 宗教暦 新年前日 皆既日食

2015年 4月4日 過越し祭 皆既月食

2015年 9月13日 ユダヤの政治暦の新年の前日 部分日食

2015年 9月28日 仮庵の祭の初日 皆既日食



自然界の調整なら致し方ありません。

人間は、自然の歪みの調整が少しでも小さく済むことを祈るだけしかできません。

何事もなかった場合は、こんなにありがたい事はありません。

いつも日頃の当たり前に過ごせる毎日を感謝して生活して参りましょう。





では、本日も良い選択肢で、良き結果を得られますように…。






ほな(・ω・)ノ


by neko_nezumi | 2015-02-24 17:45 | トラちゃん占い


予防接種は救世主か毒か…ワクチン接種の真実No.2


予防接種の起源は、紀元前200年頃の古代中国にあるとか、紀元前1000年頃のインドにあるともいわれていますが、ハッキリしたことは判明していないようです。

現代に通じるワクチン接種は、1718年の現トルコにて、イギリス大使の妻であったメアリー・モンターギュ夫人がトルコ人のある習慣を知ったことが始まりだとする説もあります。そのある習慣とは、当時最も恐れられていた伝染病である天然痘に対しての予防を、トルコ人は予防として症状が軽く済んでいる天然痘にかかった人の血液を採取して、接種するという方法だったそうです。イギリス大使夫人は幼い頃、天然痘に感染し死にかけた経験から我が子に天然痘に感染することを恐れ、トルコ式の予防接種を子供に施したそうです。その接種後、子供が天然痘に感染したのか、しないのかは分かりませんが、その後 夫人は様々な知人や友達にこのトルコ式予防接種をつたえていったそうです。そして、1724年夫人のイスタンブール時代の従医が英国王立協会に予防接種の科学的説明を提言すると、たちまちヨーロッパで広がっていったそうです。

その後、イギリス人医師のエドワード・ジェンナーは牛痘(牛の天然痘で人には毒性の弱い天然痘)にかかった人間は、天然痘にかかりにくいということを発見し、数人に実験してから1796年に天然痘ワクチンを完成させたということで、ここがワクチンの起源のようです。

当初は自分の健康の為、家族の健康の為にと、命を守るための目的で開発されたワクチン接種でしたが、それはもう昔のまるでおとぎ話のような話になってしまいました。

ワクチンが多くの命を救ってきたと多くの人々は頑なに信じておりますが、その根拠がないのです。20世紀以前に猛威を振るった天然痘やはしかなどの伝染病の多くは、住環境や衛星環境の改善により駆逐されたとの統計が出ているからです。
ワクチン接種が世界的に実施される前から、伝染病の大流行は既に終息していたのです。むしろ、天然痘やジフテリア、はしかなどは、ワクチンが感染を復活させ、更に感染拡大させたとする統計まで出ています。
1950年代以降、アメリカにおいて根絶しつつあった小児麻痺はポリオワクチンにより、再び増加したことが報告されています。米・疾病管理センター(CDC)も近年になり、やっと生ワクチンが小児麻痺の最も有力な原因になっていることを認めています。
CDCの統計によると1973年からの10年間の小児麻痺の87%は、ワクチンが原因で1980年からの10年間ではアメリカ国内の全ての小児麻痺はワクチンによって引き起こされたとしています。

そして近年薬害が原因とされる自閉症は1980年後半から劇的に増えた病気です。
現在も原因不明とされていますが、1980年前には極めて少ない病気でした。
それが、様々なワクチンの保存料に水銀系保存料(メチロサール)が添加されているのが原因とされて疑われています。

ワクチンの殆どに保存料として添加される水銀は、恐ろしいことに乳幼児にとって許容量とされる400倍を超えているんです。
水銀が人体に多大なる悪影響を及ぼすことは水俣病が証明しており、科学的根拠がある人体に有害な物質です。

1876年にジェームズ・ウィルキンソン博士は「ワクチン接種は正に狂気の沙汰というしかない。これは純粋な殺人である」とはっきり断言しております。

1899年には、アルフレッド・ワレス教授は著書である「素晴らしい世紀」の中で、「ワクチンに効果があるというのは幻想だ。それを法的に強制することは犯罪である」と書いています。

1920年に発行されたチャズ・M・ビギンズ著「ワクチンの恐怖」の中では、ニューヨーク市民の死亡診断書を15年間に渡り入念に調査したところ、天然痘の死亡者よりも天然痘のワクチン接種による死亡者数の方が毎年 桁違いに多いことを発見したそうです。その後、ワクチン接種を直ちに廃止するように政府に呼び掛けましたが、無視。
現在は強制接種だけは回避されております。

現在でも、その危険性を十分に説明せずに接種を続けている状況は現代でも変わらないのです。

ワクチンは身体に良いものではなく真逆の劇薬だということです。

劇薬とは、生体に対する作用が強く、過量に使用すれば極めて危険性の高い医薬品です。微量でも致死量となるものや、中毒作用のあるものや、蓄積作用が強いものや、薬理作用が激しいもの等が、劇薬の内容です。

劇薬がもたらす重大副作用とは、一体どのようなものでしょうか。

ショック症状(血圧、脈拍低下)アナフィラキシー症状(急性薬物アレルギー、突然死)蕁麻疹(じんましん)血管浮腫、脳脊髄炎(のうせきずいえん)急性散在性脳脊髄炎、ギランバレー症候群、重度な痙攣、熱性痙攣、肝機能障害、喘息(ぜんそく)血小板減少、間質性肺炎、呼吸困難、脳炎、脳症、皮膚のただれ、みずぶくれによる肌が溶ける症状、血管炎などです。人それぞれに、これら以外にも酷い症状がでるかもしれません。

ワクチンを開発したイギリス人医師のジェンナーは後にこう告白しております。

「私はやはり恐ろしい間違いを犯してしまったのではないか、そしてものすごいものを作ってしまったのではないか、私にはそれがわからない」と…。

医師とはいえ、やはり人間です。
しかし、わからない…とは一体どういうことでしょうね?
真実はワクチンが有効でなかったというのに…。
こんな医師がいれば、命はいくつあっても足りません。
実験されて死んでしまった人々とそのご家族の無念は計り知れません。

ワクチンの発見が人々の命を救ってきた歴史はないのです。

この問題は掘り下げれば下げるだけ深い闇があります。


b0301400_01193753.jpg
??画像 Wikipediaより。


ポリオ予防接種では、ポリオ接種を義務化したアメリカの州でポリオ患者が700%も増えたそうです。1979年以降になると米国では、自然発生型や野生型のポリオウイルスに起因するポリオ患者の症例は、一つも見られないと当時の新聞に載っていたそうです。また、ジフテリア予防接種ではドイツでは戦前から強制予防接種をしていたようです。そして1939年のナチス政権時代になると、ジフテリア患者はなんと15万人も増えたそうです。その一方で予防接種を試みていなかったノルウェーでは、同じ時期にかかったジフテリア患者は、たったの50人だったそうです。
そして、スペイン風邪の大流行は、兵士に強制的に予防接種したワクチンが原因だとされています。予防接種を受けた兵士は1ヶ月の間に47人も命を落としたそうです。その後、陸軍病院には予防接種後に倒れ2000万人以上が亡くなるという事態に発展しまった背景には、ワクチン接種とアスピリンというダブル攻撃での免疫細胞撲滅作用が生まれてしまった結果だといえそうです。

そして何度も書いております子宮頸がんワクチン接種の原因とされるウイルスは、日本女性の8割が感染しているとされております、しかし、このウイルスは人命を奪うほどの危険なウイルスではないのです。なのにワクチン接種により重篤な副反応や、死亡例は後を絶ちません。アジュバンドというワクチンには、不妊作用の高いものです。そしてこの不妊に導くワクチンの正体は、なんとペットの去勢や避妊剤として開発されたものなんだそうです!

インドで120人の少女に集団ワクチン接種した結果、なんと4人もの少女が亡くなったということです!

日本でもたくさんの命が犠牲となり、ワクチン接種後、重篤な副作用に苦しんでいる現実があるというのに、そんな事実が重要視されていないのです。

ワクチンの副作用として知られているもので、医学会で立証済みであり、一部は医薬品の添付文書に記載されているものとして、以下のものがあります。

関節炎、出血性障害、血液凝固、心臓発作、敗血病、耳感染、失神(骨折を伴うものあり)透析治療を必要とする感機能障害、発作、てんかん、蕁麻疹(じんましん)、アナフィラキシー(過敏症などの重篤アレルギー反応)、突然死など。

アメリカなどは、ワクチン接種を全て受けると最大35回の接種となるそうです。
それで、まともに生活できたなら奇跡的です。

ワクチンは高齢者対象のものもあります。
肺炎球菌ワクチンなどは、高齢者の肺炎リスクを減らさないと、2003年5月1日号で発表されたニュージーランド医療ジャーナルでは伝えています!
よく調べてみれば、少ないながら色々な情報は出ています。



b0301400_01160487.jpg
b0301400_01434144.jpg


??子宮頸がんワクチン「サーバリックス」のワクチンを接種した女子学生の画像は、心配されたご家族がワクチン接種したすぐ後に撮られたものです。

彼女が真っ直ぐに歩くことは困難な状況でした。


b0301400_01451333.jpg

1日に何度も足が痙攣し、この女子中学生はこの時、足の甲が痛いと訴えております。
しかし、激痛は至る所に起こり、とても我慢が出来ないほどの痛みだそうです。
未来ある子供達に、なんと酷い仕打ちをするのでしょうか…。
彼女の副作用が完治することを祈ります。


b0301400_01473395.jpg
b0301400_01475504.jpg
b0301400_01481686.jpg

この子宮頸がんワクチンのサーバリックスは、ご覧の通り劇薬の「劇」とはっきり書かれた劇薬なのです。

本当に中身を知れば知るほど、恐ろしいことが次から次へと発覚します。
この世に善良な医師と重篤な副反応の被害を受けた患者がいなければ、真実は決して出てきません。

しかし、このワクチンは何のために接種するの?…と思いませんか?

未成年に劇物を打ってまで、まだ発症していない子宮頸がんの予防をするなど何の為なのでしょう?

恐らく女子中学生のお母さんは知らなかったんだと思います。
このワクチンが劇物だなんて…。
劇薬だと知っていれば、間違いなく予防手段でワクチン接種などしないはずです。

知らない…という事が招く悲劇でしかありません。

もう、この世は何を信じるかで健康の質と維持、また寿命は延びたり縮んだりします。

何を信じても、それはその人の運命です。

ドイツの首相・ビスマルクは「発疹性のおびただしい病人は種痘(しゅとう・天然痘を予防するため痘苗を人体の皮膚に接種すること。ジェンナーが牛痘ウイルスによる人工的免疫療法を発見したワクチン接種のこと)に起因していること、そして天然痘予防の為の牛痘を接種の効き目は完全に偽りであることが明らかになった」と、各州の政府に通達を送っています。そして、その後からは予防接種のみに予防を頼ることはやめて、隔離を始め衛生学の進歩とあいまって天然痘の発生は低下していきました。
そして、開発者であったジェンナーは「ものすごい間違いを犯してしまったのではないか…」と述べているわけです。

こうなると医療は人のために存在しているのではありませんね。
製薬会社の利益の為に存在している商売としての存在のようです。

この医療に投資し発展させたのがロックフェラー財団です。
ロックフェラー財団は西洋医学がワクチンを作り始めた頃から研究開発に支援し、1901年にはロックフェラー医学研究センターを設立、医療分野に本格参入しています。
こうして自社で開発したワクチンを売るため1909年の国際衛生局の設立を支援します。ロックフェラー財団がマラリア、黄熱病制圧事業の先導に立ち、このロックフェラー財団の事業を引き継いだのがWHOです。

国立健康栄養研究所の隣には国立感染症研究所があり、これらはロックフェラー系です。ロックフェラー財団は、自己の利潤追求の為の医学を発展させ、栄養学もまた支配下に置いてきたわけです。現代医学はロックフェラー財団の利益のために存在しているといっても過言ではないと思います。

真実に辿り着くことができても、西洋医学を信じてしまえば元の木阿弥です。
元の木阿弥(もとのもくあみ)とは、一旦よくなったものが、再び元に戻ることです。

命にかかわる事態に、医療にすがらない人はそういないでしょうし、なかなか難しい選択肢です。しかし、元気だった人が医療に携わりあっという間に亡くなる…という症例を何度も目の当たりにしてきた事実があるのも間違いないことです。

何を信じるのか…最期の選択肢は自分次第だといえます。

この世の食べ物に完全に安心安全なものは無いに等しく、人間は化学肥料から添加物の影響で毒と化したものを食べ続けています。また福島原発の事故以来、日本は世界一の被曝国です。それだけでも人間の体は毎日の解毒で消耗しています。
しかし、人間の身体は奇跡が詰まった小宇宙です。体内では免疫細胞が奇跡の連続技で人間の体の恒常性(こうじょうせい:生物の整理状態を一定に保つよう調整する)を保とうと命懸けで取り組んでくれています。

しかし、余りにも毒性の強い物を摂取していけば、いくら免疫細胞でもどんどん弱ります。毒そのもののワクチンやら抗がん剤は、免疫力を弱め人体の免疫不全を起こすだけです。

病気は身体に何かの原因があって発症するものです。
未然に防ぐ方法などありません。
皆様が悪いと信じる痛みや不具合といった症状は、免疫機能が身体を治そうとする経過であって結果ではありません。しかし、その原因を作っているのは、普段の食生活や生活習慣からくるものです。(添加物、薬、サプリメント、ワクチン、不摂生など)

我が家の子供達は、小さな頃から高熱が出た時など、ほぼ家で看病し普通に完治してきました。上の子の最初の突発性発疹の時だけ一度病院には行きましたが、その後は一度も医者へはかからず完治してきました。なので座薬も使用したことはありません。

2人とも風邪らしい風邪も引かずに成長しましたが、ところが娘が高校受験の時、試験が終わって安心したのか、小学生以来の40度を超える熱が出たのです。本人は久し振りの熱を不安に思い、また苦しかったのでしょうね。どうしても医者へ行きたいと懇願するので「行かない方が早く治るよ」と説明しましたが言うことを聞きません。なので仕方なく医者へ連れて行きました。しかし私は薬を信用していなかったので、処方された薬は飲まないよう娘には指示しました。
しかし、その時の熱は今までのようには治らなかったのです。おかしいな?と思っていると、やはり娘は処方された薬を全て飲んでいたのです。
結局、治り切るまで10日もかかりました。
薬を飲んだ分、治りが遅くなったのですね。薬を飲んで免疫機能の足を引っ張っただけです。薬は本気で本末転倒です。

なんでも薬で治ると信じている方々は、その毒を飲み続け副反応によりどんどん身体は弱体化していく未来があります。
そうして、体が弱くなってもすべては因果応報です。
選ぶ選択肢次第の結果だとしかいえません。

先日、東京女子医大病院で、子供への使用が禁じられている鎮痛剤「プロポフォール」を患者であった子供に投与して、そのお子さんが亡くなられるという事態が発覚しました。この件は氷山の一角で、犠牲者は他にもいたようです!

ご両親は人体実験で殺されたのだと憤慨しておられました。

自分の子供にそんな事が起きたら?

そう考えて親は子供を薬害から守る為に学んでいくしかありません。

たった2歳の命で亡くなられた、このお子様のご冥福を深くお祈り致します。



b0301400_01265840.jpg
b0301400_01272920.jpg
b0301400_01274187.jpg


このような事が公になる度、やはり医療は人の命をモルモットにしているとしか思えません!


アメリカでは医師が処方する鎮痛剤が原因で死亡するケースが、ここ20年で3倍に増えているそうです。最近のアメリカでは犯罪での死者よりも医療にかかわり免疫機能不全での死亡者が急増しているようなのです。その原因の一つである「オピオイド」という薬は、市販も通販も密売もされていないそうです。
医師が普通に処方するこのオピオイドの処方回数は1991年では1年で7600万回だったのが、2013年には20700万回にまで増加。アメリカは薬の消費量は世界最大だそうです。

日本でも通院している人の薬の量を見るだけで寒気がする程の大量の薬が処方されている場面を何度も見た事があります。あんなに薬を飲んで体がおかしくならない方がおかしいと思いますけどね。

先ほどの鎮痛剤プロポフォール投与後亡くなったと公表された人は11人(0〜14歳)です。プロポフォールの使用は2005年以降、集中治療室での人工呼吸中の投与は禁止されているようですが、実際は日本やアメリカでも今回のように使用禁止である子供にも投与しているのは何故なのでしょうか?
人体実験だと言われても仕方のない事態です。
これに対して東京女子医大の岡田芳和病院長は「2012年以降、心臓病ICUでは人工呼吸中の使用を中止していたにも拘らず、情報が院内に周知徹底されなかった為、今年2月に2歳の男の子が死亡したことは極めて重大な管理上の不行き届きであり、我々は猛省すべきだと考えています」と述べ今後の再発防止の徹底、医療安全管理体制の強化を測って行く考えを示した…とのことですが、命を預かる場所で徹底周知ができていないって…。みなさま、これがわが身、そして大切な家族の身に起きた事態ならどう考えますか?そして、どうするのですか?

徹底周知が出来ていなかったでは済まされない問題です。プロポフォールを投与した医師は「子供に与えるのは禁止だと知っていた」と述べているのです。知って投与したのなら、それはもう犯罪です。

FNNニュースの記事によりますと、この死亡した男児の遺族は2月19日に傷害致死の疑いで警視庁に刑事告訴することを明らかにしました。遺族の代理人は「今回の大量投与は子供に対する医療行為とはいえない」として、傷害致死での捜査を求めていることを明らかにしました。
これに対し病院側は「回答は控える」とコメントしています。

確信犯なのに過失致死…。これが医療の現実とは…。

過失とは、不注意によって生じたしくじりや過ちのことで、不注意で認識していないことです。

なのに…法律は過失致死にしか問えないのです。

この世には、こんな思いをされている方が大勢おられます。

そんな方々が存在しなければ、また医療の実態も暴かれません。


昨年、猫丸の知人は、がん治療に伴う抗がん剤の副作用で自分の足が倍に膨れ上がる浮腫に悩まれていました。病院へ行くと癌が肺に転移してるといわれ入院。その時点では余命は3〜4ヶ月だと宣告されます。それなのに、たった二日入院しただけで余命2〜3日だと言われてしまうのです。何故急に容態が悪化するのでしょうか?それは薬で免疫機能が落ちたから…としか考えられません。この時点では既に知人の意識は朦朧としていました。そこでご家族は意識が朦朧とする原因であると思われた酸素マスクを外しました。すると何とやはり意識が回復したのです。この状態は酸素中毒に陥っていたと思われます。意識がハッキリした時点でご本人にあと2〜3日の命だと告げ、後は本人の選択肢に任せました。知人は家で終末を看取ることを決断され帰宅しました。帰宅後は、本人の死に対する恐怖心から酸素をつけたり薬を飲んだりもしましたが、そうすると必ず容態は悪化するので、なるべく薬も飲まないようにし、酸素もつけないようされました。その結果なんと約2ヶ月間も延命されました。それだけでも医学の常識は超えていました。何度か薬を飲まれた時は、その度に発熱をし消耗したご本人は、ようやく薬は身体を治すものではなく、逆に負担がかかることを認識できたようです。
するとご本人の痛みや恐怖は次第になくなっていきました。食欲が落ちていき食べなくなって2日目くらいに安らかに逝かれたのです。最期を看取ってくださった医師は、鎮痛剤を飲まずに痛みなく逝かれた患者さんは初めてです…と大変驚かれたそうです。(カテゴリ・健康・癌についての真実と選択肢、そして、その生き様…にて書いております)

入院せず何度も免疫機能を妨害する薬を入れなければ…もっと延命はできたと思っています。もっと言えば、ガン治療に伴う手術や抗がん剤治療、放射線治療をしなければ、こんなに早く亡くなることはなかったと思います。足には浮腫があったものの普通に元気でした。そして、入院してたった2日で意識が朦朧とする事態にまで容態が悪化し、余命がいきなり2〜3日に縮むという…この恐ろしさ。

これが現実なのですから本気で寒気がします。

入院時の余命宣告は3〜4ヶ月。それが本当ならば、あの時入院されなければもっと延命出来た計算になります。亡くなることはもはや寿命だったとしても、たった2〜3日の治療で1〜2ヶ月寿命が短くなったのは確かなことです。

ご家族が意を決して酸素吸入を外さなければ、意識の回復はなかったでしょう。
意識が回復していなければ、家にも帰れずそのまま余命宣告通りに2〜3日後には亡くなっていたと思われます。意識が回復し家に帰り、極力薬も飲まなかったことで免疫力低下を防ぐことで延命も可能となり、痛みもなく不安感もなく安らかに本当に大往生という姿を見せていただきました。家に帰り延命出来たことで、ご家族はこの間に覚悟をなされ、すべき手続きなど全てを終えられました。最期はご家族にありがとうと伝え笑顔で逝かれたのです。
この経験は、今後に伝えて行かねばならないことです。
医師が驚くのも無理はありません。医師とて薬を用いず延命治療もせずに看取る患者はいないのですから。要するに自然死を見た事がないのですから、驚かれても当然です。
しかし、このようにご家族の心情を十分理解し、ご家族の意向に沿ってくださる医師はそうはいません。このような医師と出会えた、このご家族はお本当に幸せだと思います。この医師がいなければ当然自然死も叶いませんでした。
自然死が出来ない以上は苦しんで亡くなられた筈ですから、自然死を見守ってくださったこの医師のお陰でもあります。

知人は昔から大の医療好き薬好きな方で、なにかの不具合があれば直ぐに薬を大量に飲み、直ぐに病院へ行くタイプの方でした。そして牛乳は毎日1リットル以上を飲まれるくらい牛乳が大好きな方でした。

癌になって壮絶な治療後の後遺症や副作用で苦しむ中、ご家族は薬を服用する度に出る症状などを記録し、長きに渡る検証から薬の使用を極力止めるまでに至りました。また本人が自分が出来ることはしてもらうことで、亡くなる2日前まで自力でトイレにも行けてました。家族が一丸(いちがん・全員がひとつになること)となったことで、ガン治療に伴う壮絶な死に対する恐怖や痛みを克服され、その結果が安らかに旅立つことができたのです。

皆様、これは作り話ではありません。本当の話なのです。

そして、これは決して人ごとではない話です。

医療を過信せず決して人任せにせず、いざの時は徹底的に病気について学んでください。薬を飲むのなら、その薬について徹底的に学んでください。医療に携わるのなら、自分の命を任せても良いと本気で信用できる医師を見つけ出してください。善良な医師に出会えるまでは医者だからと過信しないことが大切だと思います。





ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-24 15:08 | 健康


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ2月24日のお日柄占い




b0301400_15204064.jpg


2月24日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、人に見下されないような人に媚びない態度になり易く、人を寄せ付けない雰囲気を醸し出してしまう傾向にあるから気をつけてにゃ。高圧的な態度になれば、人を遠ざけ孤独にしかならないにゃ。孤独な人はこの傾向が強く出るからだと認識し、態度を改めて社会に馴染む努力をした方が楽しい人生になるにゃ。また社会的にステイタスが低いと思っている人ほど陥り易い罠となるにゃ。人の優劣は社会的ステイタスではないにゃ。どれだけ人を想う気持ちがあるかだにゃ。社会はそんな傾向色が強くけどにゃ、元々人に優劣を発生させている概念こそが悪にゃ。人はみな平等のハズ。優劣を付ける心があればあるほど、人との間に壁しか建てないにゃ。
優劣をこだわる人は、決して真実の愛に触れることが出来ないにゃ。
優劣にこだわり相手を見下せば、相手もアナタを見下すにゃ。
人に敬意がなければ、人からは見下されると思った方がいいにゃ。

また、今日は剛タイプと柔タイプの気質とで分かれそう。剛タイプの気質とは、心冷たく強情で嫉妬心が強く気位が高く人を見下し、主観のみで生きる…というタイプで、柔タイプは人に優しく思いやりがあり、なんでも人の為に尽くそうと努力するというタイプにゃ。これがハッキリと分かれそうなお日柄。
両極端なお日柄な為、剛タイプの気質となれば人の信用を失い逆に見下されることになるにゃ。柔のタイプ気質になるなら、人から尊敬され人が寄ってくるにゃ。

今日はこの気質の向き方一つで、良き方向にも悪い方向にも両極端に動くにゃ。
悪き方向性として、ギャンブルや深酒、薬を大量服用、強い性欲の強要などに向く可能性があるから気をつけてにゃ。無い物ねだりが強過ぎれば、自己破壊は免れないにゃ。

ステイタスやお金が欲しいが為に、偽りの愛を装えば、アナタが手にするものは愛ではないにゃ。お金があっても愛がなければ心寂しい人生しかないにゃ。
お金で愛は買えないにゃ。お金で何でも買えないことを思い知る日が来てしまうにゃ。

相談事には利のある日。物事の解決の為に動けば良き結果となるにゃ。悪を除くにも良く、欲の排斥、悪事や悪縁、悪習慣を断ち切るには最も良い日。この日に悪に染まれば、家族離散、家庭崩壊、病気の何れかに陥るにゃ。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、医療、アルコール依存症、ギャンブル依存症、性欲、物欲、食欲、征服欲、ステイタス、誇り、家系、勉強欲、家族崩壊、学校関係、愛人、契約、公務員、策謀、孤独、愛、対立、火難、策略、貢ぐ、人助け、偉そう、尊厳、見下す、美貌、だにゃ。

7歳、16歳、25歳、34歳、43歳、52歳、61歳、70歳、79歳、88歳の人はにゃ、社会的地位のある人でない人ほど怒りっぽくなり易いので、人の欠点をズバリ指摘したりしないように気をつけてにゃ。今日は争いに巻き込まれる危険あり。偉そうにすれば敵視されること間違いなしにゃ。事を荒立てず、争いが勃発しないよう努力が必要にゃ。
愛というキーワードが大切でかなり重要なお日柄。愛がなければ解決しないにゃ。人への配慮が災難を除ける秘訣にゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、むらさき、みどり、黒、ギンガムチェック柄。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、水色、黄色、桜色、ストライプ柄。

友達運アップのラッキーカラーは、ベージュ、薄紫、朱色、花柄。

仕事運アップのラッキーカラーは、茶色、きみどり、赤、グレー、ドット柄。

健康運アップと精神安定には、押し麦(大麦を火が通りやすく加工されたもの)がいいにゃ。押し麦はにゃ、お米と比べると植物繊維、たんぱく質、ビタミンを多く含んでいるにゃ。江戸時代に白米が普及し脚気(かっけ:)が大流行したんだにゃ。ビタミン剤は身体にいい事はなく、自然の食べ物から取れるビタミンは自然の恵み。大麦にはそんなビタミンか豊富に含まれるから、お米と半々で炊くようにするとビタミンや植物繊維が自然ととれるにゃ。カルシウム含有量はお米の3倍にゃ。カルシウムの多い押し麦入りご飯でイライラ防止に役立つにゃ。また、カロリーが低いから、ダイエットにもなり生活習慣病の改善となる最良のものにゃ。お米と半々にすれば麦のクセもなく食べれるにゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、ありとあらゆる種類の欲望の制御が波乱に陥る原因となるにゃ。今日は清廉潔白(せいれんけっぱく:心清く私利私欲がないさま。人に後ろ指を指されない立派な態度)を心がけ、人に尽くせることを心掛けることで未来の安定を図ることに繋がるにゃ。災難を呼び寄せないためには、欲望をどれだけ抑えられるかが鍵にゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、世のため人の為に働くことで、将来安定の鍵がかかる重大なお日柄。今日の適当は今後に良い形にはならない因果しか作らないにゃ。今日を頑張ってこそ、今日積む徳で良い結果に繋がる道が開ける可能性が高いお日柄にゃ。









みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

今日は2月23日で富士山の日なんだそうです。因みに昨日は2月22日でにゃーにゃーにゃーとなり、猫の日だったそうです (^_^;)

富士山で思い出しましたが、猫丸は2年間だけですが静岡駅の繁華街近くに住んでた事があります。静岡には安倍川というとても美しい川がありまして、いまだに時々無性に行きたくなる場所です。当時住んでいた場所から歩いて30分くらいで行けたので、ワンコとよく散歩に行ってたんですね。安倍川は晴れると素晴らしい富士山が間近で見られる富士山スポットで、本当に綺麗でした。安倍川はとても綺麗な川で、よくお弁当も食べた場所です ^ ^

画像はWikipediaのものですが、実際は川の水はもっと綺麗で濁っておらず、石もきれいなんですけどねぇ。雨降った後に撮影されたのでしょうか。
実際は本当にもっと綺麗ですょ。


b0301400_17075739.jpg


安倍川に架かる橋の手前に茶店屋さんがあって、そちらではつきたての「安倍川餅」が食べられます。餅にきな粉と砂糖をまぶしたもので、中にはこしあんが入ったお饅頭です。これがまた、なんとも素朴で美味しいのです。
静岡へ行かれる機会がありましたら、是非安倍川前の茶店で食べて見てください。
画像はWikipediaからです。

b0301400_17101117.jpg


たった2年しか住んでいなかった静岡ですが、猫丸にはとても思い出深い街なのです。近くには噴水ショーが楽しめる常盤公園や駿府(すんぷ)公園があり、駿府公園には駿府城がありこのお城には徳川家康が住んでいました。駿府公園ではよくお祭りや催し物が行われ、よく出かけましたっけ ^ ^
また、浅間神社という静岡最古の神社がありました。
浅間神社のお祭りも何度も行きました。猫丸は東京生まれですので、関東や関西のお祭りを両方知っています。お祭りは関東の方が屋台の種類が多く、関西は同じような屋台が多い印象です。最近は大分変わりましたけどねぇ。静岡と東京のお祭りもまた違いますから楽しめました。
浅間神社手前のの参道には、どら焼き屋さんがあって、目の前で銅板でどら焼きの生地を焼いていて、焼き立てが食べれます。いつも沢山の方がどら焼き目当てに並んでました。こちらではリクエストすればバターを入れてくれるんですょ!焼き立てのバターどら焼きは本当美味しかったです ^ ^
静岡に住み始めて三日目くらいに、住んでたマンションのすぐ近くには静岡おでんが食べられる青葉横丁という小さな店がかたまったエリアがあり、その1番奥のお店屋さんで静岡おでん初デビューしました。静岡おでんは一つ一つに串が刺さっており、鰹の粉と青のりをかけて食べます。この店のママさんが面白くて「浮気していいのは食だけ」
といいと言ってたのを思い出します。笑
静岡の方はとても気さくな方が多く、犬を散歩していると必ず数名が話しかけてくれました。とても住みやすい所でしたし、今でも大好きな街の一つです。
また住みたい場所です。現在、たまたまなんですけどね、家族の知り合いに静岡出身の方がおられ、その方の実家が猫丸たちが住んでた家のすぐ近くなんですって!
猫丸達が住んでた頃は実家に居たそうで、その頃は全く知らなかった人と知り合っていくって面白いですよね…。


安倍川で思い出しましたが、ちょうど猫丸宅には長期ステイで友達がきており安倍川に行ってみようということになり安倍川に行きました。ところが安倍川に着いた途端、残留思念の残像が視えました。それは、大勢の男女が縄で繋がれ次々に処刑される光景です!その話を友達にしていたのですが、当時はなんにも時代背景が分からなかったんですね。それから暫く経った散歩中に見つけたお寺で、安倍川でキリシタンが殉教したことを知りました。お寺の名前は忘れましたが、安倍川近くのお寺です。その時もまだ友達は我が家に滞在しておりましたので、2人で怖いねぇ…なんて話してました。

この一件を改めて調べてみました。当時はまだネットでは載ってなかったのですが、今回はちゃんと調べられました。

徳川家康が将軍職を譲り隠退先とした駿府は、家康が死亡するまでは実質的に徳川幕府の中枢として機能していたそうですが、駿府城にはこの時代から外国の使節らが訪れて聖堂建設の許可を得ていたそうです。城下町には二つの聖堂が建てられ多くのキリシタンが住んでいたそうです。しかし1612年、キリシタンであった岡本大八の収賄事件が発覚すると状況は一変。禁教の弾圧が始まり、1614年に駿府町奉行の彦坂久兵衛直政は、駿府に在住しているキリシタンの名簿を作成し、全員を呼び、棄教しない者たちを入牢させたそうです。そして1616年、キリシタン達は額に十字の焼印を押され、市中を引き回しにされ安倍川の刑罰場で手の指を切られて放置され、彼らが生きながら苦しみを受けた地の付近に建つのが「駿府キリシタン殉教の之碑」だそうです。

散々苦しめた後に、ハリツケで処刑されたようです。
そして、亡くなった遺体を散々試し切りしてズタズタな遺体を市民に見せつけ、首は落として晒されたそうです。



b0301400_18090974.jpg


永く苦しんだ魂も安倍川の自然の力で400年という年月をかけて浄化されております。
罪もない人々が処刑された時代。人が1番残酷ですよね…。

こんな事が2度と起きないことを祈りつつ…。


では、本日も良い選択肢で、良き結果を得られますように…。






ほな(・ω・)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-23 18:40 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・ω・)ノ2月23日のお日柄占い

b0301400_14352168.jpg


2月23日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、強烈な欲が噴き出すかも…。普段抑えている欲望ほど願望を達成させたくなる傾向にゃ。「やりたいことをやって何が悪い?言いたいことを言って何が悪い?」という概念が出やすいからにゃ、それだけに善悪をきちんと考えて、やって良いことと悪いことは区別してにゃ。悪いことほど出したくなる欲望に負ければ、それは自分の人生で償うことになるからにゃ、そんなこの世での悪は封印することがこの世では正しい選択にゃ。

また、自分の事が優先する傾向なので、人のことを考える力が衰えると良い結果にはならないにゃ。言葉使いやその内容にはくれぐれも気をつけて発言してにゃ。

素直になれない気質が高まり、そのため可愛くない態度や言葉になりやすいから、あらゆる災難を避けるためにも、言動にはくれぐれも注意を払い、自分の立場、相手の立場を考えられる賢さが大切なお日柄。くれぐれも感情だけで動けば損をするお日柄にゃ。
やってしまったことは後戻りが出来ないのだから、気を付けるということが運命を悪くしない最大の防御にゃ。

万事に悪日とされる今日は、何事も控えて吉。特に暴飲暴食は胃腸を著しく弱めてしまうにゃ。今日は少食くらいが健康維持の安定となるにゃ。葬祭に関することは避けて吉。但し、公の善事には有効で、悪退治、悪を正すには適したお日柄。悪を実行すれば、少し先の未来に社会的低迷に陥る運気となり、心身を壊す兆し。悪の実行は必ず身を滅ぼすことになるから、やめておくにゃ。お金の取り扱いはかなり注意が必要にゃ。
今日争いがあれば、後々の禍根となりトラブルは避けられないにゃ。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、強欲、貪欲、胃腸、年下、過剰、軽率、軽口、悪口、陰口、暴飲暴食、ロマンチスト、下品、大人気ない、主観、本、物書き、性的欲求、恫喝、脅し、陰謀、裏切り、勢力争い、金銭、遺産、保険金、相続争い、トラブル、怨恨、嫁姑問題、イジメ、だにゃ。

6歳、15歳、24歳、33歳、42歳、51歳、60歳、69歳、78歳、87歳の人はにゃ、新しい事に興味が湧く傾向だけどにゃ、今日はお日柄が欲望に貪欲というお日柄なので、余りにもガツガツいくと良い結果にはならないにゃ。今日は控え目でスマートな方が何かと良い結果となるにゃ。品性を無くせば運気は低迷。品性重視なら物事はスマートに上手く運びやすくなるにゃ。人と出会う約束のある人は、この品性を守れば人間関係はより良くなるにゃ。欲深くならないよう注意さえすれば、安定した1日となるにゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、きみどり、ワインレッド、えんじ、白。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、黄色、赤、クリーム色、ドット柄。

恋愛運アップのラッキーカラーは、こげ茶、モスグリーン、青、水玉柄。

友達運アップのラッキーカラーは、水色、桜色、金色、白。

仕事運アップのラッキーカラーは、グレー、ベージュ、黒、オレンジ。

健康運アップと精神安定にはにゃ、健全なる精神は健全なる身体に宿ると言うにゃ。
とはいえ、これは不健康な身体だから健康になれないという意味ではないにゃ。
これは元々ローマの詩人ユベナリスの風刺詩集の中にある「大欲を抱かず健康な身体に健全な精神が宿るように祈らねばならない」の一部が訳され広まったものにゃ。

人は日頃の心構えや心掛けが大切で、それが身体も精神も安定して行くものにゃ。
人はこの大地に住まわせてもらえる以上は、大自然に感謝をし、人に対して敬意を持って接することが大事だし、自分の失われゆくスピリット(精神・直感)を大切にすることも大切だし、近くにいる関わる人達に敬意を示して暮らす事が大切だし、人々の為になる自分を目指すことは、自分の存在意義を感じられ幸せを感じられる行為であることから、人にも恩恵を与えて行ける存在となれるし、自分が正しいと感じることを実行する勇気とそれに費やす時間を惜しまない努力が大切だし、人生の中で自分の努力のほんの一部でも善行に費やす努力も大切。そして一番大切なことは、自分の言葉、行動に全責任を負うことでトラブルも防ぐこともできるんだにゃ。

毎日はこのような努力の積み重ねで成り立つもの。
そうして行く中で、心と身体のバランスを保つことが可能となるにゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、欲を控えること。欲を抑えられないことでの弊害が具体的な形で出やすいにゃ。欲は程々ににゃ。また、言葉使いが荒々しくならないよう気をつけてにゃ。鬼瓦みたいな顔になり、言葉に毒が含まれれば相手は哀しい思いに駆られるにゃ。立場が違えば哀しいはずにゃ。人を思い遣る気持ちを忘れなければ運命は安定。災難は避けられるにゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、言葉使いをなるべく丁寧に。きちんとすることで信用を失うことはないにゃ。あと「面倒臭い」と言わないことにゃ。面倒だと言う言葉の言霊(ことだま)には、物事を真っ直ぐにさせない霊力があり、物事が進まなくなるだけにゃ。面倒臭いとよく言う人の人生は停滞だらけにゃ。未来を含めたことを考えて「面倒臭い」という言葉を言わない努力は、自分の人生に良い結果しか招かないにゃ。












みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

いつもブログを見てくださり、心より御礼申し上げます。
明日はいつも以上に欲が高まるお日柄です。買い物やギャンブル、暴飲暴食、強い征服欲、性欲など、人様に迷惑が掛からないよう、また自分の未来が不安定になるような行為は控えてお過ごしください。明日という近い未来から、遠い未来までを冷静に明確に考えられる心の余裕が大切です。自分の欲にブレーキ我欲かけられるか否かで運命も違ってきます。賢い選択肢で、明日という未来の安定を図る努力をお願い致します。


さて、ニューヨークはまたまた大寒波に見舞われ、ワシントン近くのレーガン・ナショナル空港では氷点下14.4度となり、最低気温を約120年ぶりに更新したそうです。
昨年から本当に世界中の自然界は、記録更新をし続けておりますね。

これでも温暖化だと主張するのは、海水温が高いからなんでしょうかねぇ?
二酸化炭素が温暖化の原因だと証明されているわけでもないのに、世の科学者は温暖化という定義はどこからやってくるのでしょうか。
北海道の寒い地域の冬などは氷点下15度以下になることは当たり前でしょうけど…。
都心が氷点下15度くらいになったら、機能しなくなるんでしょうね。
まぁ、世界一寒いといわれるロシアのオイミャンコの最低気温は、なんとマイナス71.2度だそうですから、あちらの方なら「あったかいな」なんて言われそうですね (^_^;)
なんせ、北極に近い地域ですから日照時間が少ないと思います。
調べるオイミャンコでの日照時間はなんと3時間しかないそうです。
オイミャンコの人口は500人程度。こんな状態が日常のオイミャンコの方々からすれば
猫丸達の住む世界は天国なんでしょうね。
こんなんで寒いといってたら笑われちゃいますね。

猫丸にはマイナス71.2度には住める自信がありません。
なので、今住んでいる場所が有難いことでしかありません。

さて、このアメリカで発生した寒波は日本にもやってくる可能性は高く、雪深い地域の方々、そうでない地域でも気をつける必要がありますね。なんせ昨年の山梨の大雪、今年の大雪前は、必ずアメリカでは大寒波に見舞われてましたから…。
備えあれば憂なしですね。東京なんて雪が3センチ積もっただけで大パニックという有様ですから…。

さて、先日から続けざまに発生しているマグニチュード5〜7までの大きめの地震ですが、昨日の19時にも岩手県でマグニチュード5.9が発生しています。

ジブリ後、来ましたね…。

今後、更に大きな地震の前震である可能性があるかもしれません。
日常に支障のない程度の備えと防災意識は安心安全のために大切です。


b0301400_16384130.jpg




では、本日も良い選択肢で、良き結果を得られますように…。







ほな(・ω・)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-22 16:39 | トラちゃん占い


大切な我が子を守るために…粉ミルクのことを学んでください!


ひと昔前は当たり前だった母乳の授乳ですが、現代は母乳が出ないお母さんが増えているのだそうです。

また、初めから粉ミルクの方が栄養があるとして粉ミルクを与えているお母さんも結構いるのだとか…。

母乳がでなくて あげたくてもあげれないお母さん、一方では母乳が出るにも拘らず母乳を捨て粉ミルクで子育てするお母さん。

最愛の我が子への授乳事情も世の中には其々の事情と理由があります。



b0301400_01150064.jpg


赤ちゃんに母乳をあげない、あげられない理由は人それぞれです。

母乳の量も個人差があり、母乳だけでは足りないのではないか…との理由から母乳と粉ミルクの混合にする方もおられると思います。

そんな粉ミルクについての真実を知っているのと知らないのでは、お子様の育成が、そして将来の人生にまで関わることですので、粉ミルクについてお伝えしたいと思います。

赤ちゃんのメインの食事は母乳です。

昔は勿論 粉ミルクなどはありませんでしたから、母親は赤ちゃんを母乳で育てました。

中には母乳が出ないお母さんもおられましたので、そんな時は貰い乳といって乳の出る他人のお乳を貰ったり、または、乳の出る人を雇って子供に乳を与えていました。

しかし、母乳が出ないということは赤ちゃんの生死に関わる問題です。

昔は乳の出ない母親の子供は死に至ることも多かったようです。

まさに、一昔前は野生と同じ状況だったともいえます。

なので、粉ミルクの開発は当時の母乳の出ない母親にすれば、まさしく救世主だったに違いありません。

ところが、初めの意図は母乳の出ない母親の為だった筈の粉ミルクだったかもしれまんが、それが次第に母乳が出る母親にまで売り込まれるようになっていったそうです。

1970年後半には、発展途上国で粉ミルクメーカーを売り込む販売員が粉ミルクは母乳より優れていることを強調し販売したことで、次第に粉ミルクは売れて行くのですが、それに反して乳幼児の死亡率が一気に加速しました。

当時粉ミルクの国際的シェアが49%あったネスレ社の製品の不買運動へと発展。

1984年にネスレが病院に粉ミルクの売り込みをやめて不買運動は終わりましたが、1988年にネスレが病気で粉ミルクを無料配布していることが発覚した後、新たに不買運動が再開されました。(出典 Wikipedia)

日本では1917年に東京の和光堂薬局(現在の和光堂4アサヒビール傘下)が加糖全脂粉乳の「キノミール」を製造したのが粉ミルクもどきの始まりのようで、粉ミルクの始まりは1921年の日本練乳(現在 森永乳業)が「森永ドライミルク」が初のようです。

さて厚生労働省「乳幼児身体発育調査報告書」によりますと、赤ちゃんを母乳だけで育てる割合は2〜3ヶ月で44.8%、3〜4ヶ月で42.3%、4〜5ヶ月で35.9%だそうです。

やむを得ない事情があったとしても、かなり少ない数字です。

粉ミルクは大企業が大々的に販売促進し、保険衛生上においても推奨される商品として、現代は広く一般に知られ安全性に何の問題もないと一般のお母さん方に受け入れているようになりました。

しかし、母乳の出ないお母様方にとれば、心底頼りになる子供を育む命綱だったでしょうけれど、この安心安全だとする粉ミルクの実態はかなり違うようです。

粉ミルクは母乳だけで育てられた赤ちゃんに比べると、生後6週間以内に何らかの理由で死亡するリスクが2倍から5倍もあるそうです!

その他、胃腸炎が5倍、湿疹、糖尿病は2倍、尿道炎が5倍と、まるで赤ちゃんの病気とは思えない病気を発症するリスクがあるというのです。

また、粉ミルクで育てられた、または母乳を6ヶ月未満しか与えられなかった赤ちゃんは、15歳未満でリンパ癌の発症が5倍から8倍という、なんとも恐ろしい驚くべき数字が並びます。

また、先進国に於いても粉ミルクで育つ赤ちゃんが下痢や中耳炎にかかる危険は母乳で育つ子の2倍も多いそうです。(出典 「子供健康リスクの最新研究を追う」)

母乳というものは、生まれたての赤ちゃんにとれば免疫力そのものなんですね。

母乳は生まれて間もない免疫力の低い赤ちゃんの身体を守ることは間違いありません。

母乳が出る方はせめて生後6ヶ月までは、親としての最大のプレゼントである母乳を与えてあげてください。

この免疫力があるのと無いのとでは、今後のお子様の健康状態がかなり違ってきてしまいます。

恐ろしいことに粉ミルク製造業者は、調整乳に何でも入れられる可能性のあるものだと「子供健康リスクの最新研究を追う」では述べております。

つまり、どういうことかと申しますと、調整乳は厳重に規制されていないというのです!

不思議なことに業者には透明性は要求されておらず、特定の成分など公共機関に登録することを求められていないのです。

市販の調整乳の多くは牛乳を基本として造られているようですが、しかし牛の乳を人間の子供に与える為には細かな調整が必要であり、乳脂肪は人体に吸収されにくい上、赤ちゃんの未熟な消化器官には負担がかかりますので、乳脂肪を取り除き動物性なのか植物性なのか、または鉱物生の油脂で代替しなくてはならないようです。

ビタミンや微量元素も添加され、最も消化され易い形になっているとは限らないということで、調整乳が完全栄養だと主張する中身は、ビタミン添加と無機質添加に於いての完全栄養だといっているに過ぎないということなのだそうです。

牛乳は体に良いと長年信じられ続けられてきていますが、牛乳ほど体にリスクのあるものはありません。

世間一般では、まだまだ根強く残る牛乳カルシウム最強伝説ですが、勿論 牛の子供にとれば最強の食事です。

ですが、人間には適さないのが牛乳です!

そんなリスク食品が赤ちゃんの体にはどのような影響を与えるのでしょうか。

牛乳には乳糖が含まれておりますが、この乳糖を分解するにはラクターゼという酵素が必要です。

ラクターゼは生まれたばかりの赤ちゃんには豊富に含まれていますが、大人になるにつれ減少し二十歳前にはほぼ無い状態になります。

生まれたての赤ちゃんにラクターゼ酵素が沢山あったとしても、赤ちゃんは生まれたばかりです。消化 吸収する力はありません。消化ができない訳ですから、当然赤ちゃんは下痢をします。

米国の胃腸内視鏡の外科医ナンバーワンである新谷弘美先生は「ヨーグルトなどを食べて便秘が解消されたという話は、実際は腹が下った結果であり牛乳を沢山摂取している人ほど、ポリープや胃がん、大腸がんが多い」と述べています。

過酸化脂質を多く含む牛乳は、腸内環境を悪化させ、悪玉菌を増やし、腸内環境のバランスを崩し、活性酸素や硫化酸素、アンモニアなどの毒素が発生することになります。

これらの要因から、アレルギーや白血病、糖尿病、そして全てのガンの原因になり得るというのです。

そして、最大の誤解は牛乳はカルシウム含有量が多く骨粗しょう症の予防になるというものです。赤ちゃんならば、カルシウムの成果で育成に役立つという誤解です。

実際の研究結果では、牛乳を多く飲む人ほど骨をスカスカにするという恐ろしい結果が出ています。

人間の恒常性の働きによりカルシウム濃度は血中にて一定に保たれておりますが、牛乳を飲むと血中カルシウム濃度は急激に上昇するのです。

急激に上がったカルシウム濃度を通常の状態に戻すため、身体は血中過剰カルシウムを腎臓からは尿へと排泄してしまうわけです。

これにより、体内カルシウム量は却って減ってしまうという、なんとも皮肉な結果を招いているようです。

牛乳をよく飲む人ほど視力が悪く、また白内障になる人が多く近年の子供達に近視が増えた原因だと指摘もされています。

1958年に学校給食で牛乳が導入されて以来、糖尿病も増え近視も増えている事実があります。

牛乳蛋白のガゼインは粒子が小さく、腸の働きの弱い時には腸壁を素通りして血液の中に入ります。そうなると、身体は異質なタンパク質を取り入れた為にアレルギー反応を起こすことになります。そして、様々なアレルギー疾患の原因になり得るのです。

子牛の為の牛乳は、人間には分子が大きく合わないのです。

また、牛乳にはリンが多く、体内に存在していたカルシウムとリンが結びつき、リン酸カルシウムとして変化する為に、体外に排出されてしまうのです。

そのため牛乳摂取により、元々人体にあるカルシウムまで排出させてしまうので虫歯も多く発生させてしまうという事態に繋がるようです。

戦後アメリカから発信された牛乳ですが、余り知られていない驚愕な事実として、アメリカの保健所では牛乳は妊婦さんと赤ちゃんには飲んではいけないものとしています!



b0301400_13255894.jpg


牛乳を原料とする粉ミルクが、赤ちゃんに弊害がないといえますか?

また、粉ミルクを舐めたことがある人は知っていると思いますが、粉ミルクはかなり甘いのです。

この甘さは乳糖、果糖、ブドウ糖、麦芽糖などの糖類を大量に添加しているにも拘らず、法の抜け穴があるようで「砂糖不使用」と宣伝できるのだそうです。

赤ちゃんのうちから、砂糖を摂取する必要などありません。

甘いものを覚えてしまえば、母乳が美味しく感じるはずもありません。

乳製品のメーカーにより、遺伝子組み換えの大豆やトウモロコシ、なども添加されているものもあるかもしれないとのことです。

また、驚くことにサルモネラ菌やアスペルギルス真菌により生産される強力毒性、発がん性、催奇形性、、免疫制御性物質などが市販の粉ミルクから検出ことは多いとのことで、これが本当なら…。

今や母乳で育つ子は絶滅危惧の懸念があるほどだそうです。

イギリスでは母乳で育つ子供はかなり少ないそうです。

生後六ヶ月までに、母乳のみで育つ赤ちゃんは、なんとたったの1%なのだそうです。

イギリスの母乳人口は壊滅的なようです。

これが真実ならイギリスの赤ちゃんは可哀想ですね。

母親から母乳を与えてもらう…これほど自然界の中で自然な行為はありません。

また、赤ちゃんにとり母乳ほど安全で栄養満点な食事もありません。

そして、母乳は人工では作ることは出来ない免疫効果の塊の奇跡の食べ物です。

そして、お母さんの愛が詰まった、赤ちゃんへの最高のギフトです。



b0301400_01141610.jpg


子供とのこれ以上ない最高なスキンシップである授乳ですが、母乳を与えて貰った子供と、母乳を与えて貰えなかった子供とでは、未来の親子関係さえも違うという統計もあります。

勿論母乳に勝るものはありません。

ですが、母乳がどうしても出ないお母さんはどうしたら良いのでしょう。

そんな場合には赤ちゃんの目を見て愛情を育む授乳してあげることです。

赤ちゃんが母親からの愛情を感じ取ることさえ出来れば、子供自身の力で免疫力を高める奇跡はあると猫丸は信じます。

勿論、母乳が出るのならお子様の為には母乳は差し上げることが1番ですょ。

最近では「母乳で育った子供は知能が高くなる」という研究発表もあります。

この研究発表は、米ボストン小児科医院の研究チームによって行われた研究で、長期に渡り1312組の母子を対象にした研究で、生後1年間を母乳で育てられた子供と、粉ミルクで育てられた子供では、口答知能テストで4%が母乳で育てられた子供の方が上回る結果だったそうです。

そして授乳期間が一ヶ月増えるごとに0.35%ずつ点数が上がったそうです。

これは、母乳に含まれる脳を発達させるドコサヘキサエン酸という栄養分が関係しているようで、このドコサヘキサエン酸は魚に多く含まれる栄養素です。

なので魚を食べると頭が良くなると言われるのです。

また、赤ちゃんは授乳中に母子の肌が触れ合うことで絆が結ばれ、赤ちゃんの脳波が安定し免疫力もあがります。

お母さんのホルモンバランスも安定しイライラは解消されます。

ホルモンバランス安定により母乳量も安定し、経済的にも助かります。

お母さんは赤ちゃんが寝てくれているときに、適度に仮眠を取るようにしますと母乳量も安定します。

世のお母さん方には、ぜひ日本の宝であるお子様方を母乳で育てて差し上げて欲しいと願います。

赤ちゃんの心身にだけでなく、お母さんの心身にとっても母乳での授乳は最高のケアとなります。

母乳が出ないお母さん方、がっかりされないでください。

ちゃんとお子様を産めたのですから、必ず母乳は出ます。

まずは焦らないことです。乳管が詰まって出ない場合、おっぱいマッサージで出ることはよくあることです。自分では上手く行かないことは多々あります。

おっぱいマッサージは専門家に診て貰うのが一番です。

昔と違い、先生も今は女性の方がメインだと思いますので、一度ご相談されてみては如何でしょうか。焦らないこと、諦めないことできっと母乳は出ます!

母乳は赤ちゃんの口にダイレクトに入るものです。

もちろん、ある程度母親の食べた物や生活習慣の影響は受けるでしょう。

しかし「あれもこれもダメ」とする考え方はどうかと思います。

余りにも厳しい戒律は、人の心を萎縮させストレスを招きます。

人間はストレスを感じてない状況だと解毒の力も高まります。

なので、有る程度の毒でも解毒は可能です。

どんなに良いものであっても、全てに完璧主義の戒律のような決まり事は、産後色々と忙しいお母さんのストレスを増大させる結果となる可能性もあります。

良いもの…という定義は人間が決めたものです。

この世の食べ物には既に毒素が沢山含まれています。

一番大切なのは、これらの毒素を排出できるだけの解毒力です。

解毒力を上げるには、免疫力をあげることです。

免疫力をあげる一つの簡単な方法は、毎日の生活の中で笑って過ごすことです。

楽しく過ごすだけで免疫力が何倍にも上がることは、既に科学的にも証明されています。

楽しく子育てができている人は、解毒力も上がります。

そんな笑顔あるお母さんを見て育つ赤ちゃんの免疫力もあがります。

お母さんの飲酒や喫煙は周囲から白い目で見られますよね?

それが余計にストレス感じる形になりますよね。

この世は不思議なもので、良いこととされることでさえ程々を守らねばリスクとなります。

良いものだけを沢山取り入れても良い結果にはならないということです。

全てはバランスです。例えば、人間の抗体は外からの菌やウイルスが自然に入ることにより、免疫機能がこれらと戦い、勝つことで健康維持ができるのです。

悪いとされる菌やウイルスがなければ、免疫機能が強くなることはできません。

菌やウイルスは自然なものでないと抗体はつくられません。これをワクチンで代用すればリスクの方が高くなります。

良いものだと言われているワクチンで、重篤な副作用や命を失くす危険があります。

母乳に含まれる毒素であれば、赤ちゃんの精神的安定(お母さんの笑顔をみること)が図られた状態にあれば、解毒は十分可能であると思います。

なので、喫煙や飲酒などは勿論しない方がよいですけど、どうしてもやめられない場合は、我慢をしてイライラするよりも、ほどほど以下を守るという努力なら、我慢してストレスを溜めるよりずっと良い結果になると思います。

ほどほど以下とは、喫煙なら1日3本まで。喫煙後3時間は間をあけてから授乳ならばリスクも少ないと思います。飲酒なら1日コップ一杯くらいです。

これくらいであれば、ストレスで出す毒素を下回ると思います。(猫丸的見解です)

また、授乳中に食べない方が良いものは、乳製品とスナック菓子、市販の飲料水です。

しかし、これらもどうしても我慢が出来ない場合は、2〜3日にその量の三分の一の量くらいに控えれば解毒も可能だと思います。

解毒率を上げるには、よく噛んで食べることです。

大切な命を守る代償は有る程度大変なものですが、絶対ダメという考えではなく、ほどほど以下という努力で、なんとか乗り越えて欲しいと思います。

母乳は免疫物質の宝庫ですから、お母さんのメンタルが健康であれば解毒は十分可能であると思います。

育児の基本で大切なのは、小さな事にこだわり過ぎず大らかな気持ちで生活することです。

お母さんが神経質になり過ぎれば、赤ちゃんもそれを感じて泣いてしまいます。

赤ちゃんは1番にお母さんの気持ちがわかる唯一無二の存在です。

赤ちゃんにはお母さんの心がわかります。お母さんの心が安定していれば、赤ちゃんも安心して必要以上に泣かないものです。

猫丸には2人の子供がおりますが、2人とも本当に必要な時にしか泣かない赤ちゃんでした。

授乳は上の子は3時間置きでしたが、下の子は5時間置きでも全然泣かないので、逆に心配したくらいです。

それくらい赤ちゃんには個人差があります。

どんな方にも経験はあると思いますが、子供の頃お母さんの不安な顔を見るだけで不安な気持ちになりませんでしたか?

良く泣く赤ちゃんは、お母さんの不安を感じ取って泣く場合が多いと思います。

お母さんの心の余裕が影響すると思いますので、どうぞお母さん方は小さい事にこだわらず、ゆったりとした気持ちで過ごすように心掛けてくださいね。

お母さんの精神安定が、必ずお子様の精神安定に繋がります。

日本の人口は福島の原発事故以来2012年から自然減となり、生まれて来る子供より死者の方が多い状況となってしまいました。

このような状況下でお子様を産んでくださる親御さんや子供達は心底日本の宝ですよね。

他人のことだと知らぬ顔せず、日本のお母さんや子供達を見守り、何かあれば手助けの出来る優しい気持ちが溢れた世の中であってほしいものです。

他人の子供と自分の子供とは当然違いますけれど、それでも他人の子であろうと子供達の未来を想うことは、今後の未来の日本の後世を意識することでもあります。

日本で暮らす大人たちが、日々の生活を襟を正して生きる事に繋がります。

子供達がこの世から少なくなれば、それだけ私たちの暮らしにも大きく影響することでしょう。

子供達の健全なる成長は、私たちの未来の安定でもあります。

この様々な問題を抱えた現代を変えていくことと、子供達が過ごしやすい社会を作ることは矛盾しないものです。

大変な親御さんを社会でサポートする意識は本当に大切な心構えであると思います。

思い思われる人が増えれば増えるほど、この世に反映する現象は安心安定という実績だと信じます。

心の余裕がなくなってしまうほど大変な育児をする中で、世の中で優しい人々の心に触れ合えたお母さん方は、また必ず元気を取り戻せることでしょう。

人の元気の役に立つ…こんな素晴らしい徳積みはありません。



b0301400_13280362.jpg


母乳という食育は、母子の心身を健康にするものです。

心身共に健康でなければ、何事も成し得ません。

健康の要である免疫そのものである母乳こそ、人間を育む第一歩だと考えます。

日本の未来を担う宝である子供達の命を、そして健康をどうぞお守りください。







ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-22 13:31 | 健康


宇宙との交信!トラちゃんの今日占い(・Д・)ノ2月22日



b0301400_15471724.jpg

2月22日のお日柄占い。

にゃにゃにゃ!

今日はにゃ、何にでもトライする勢いのあるお日柄で、事細かな配慮も出来るにゃ。
何事にも動じず、やり抜く気力も体力もあるお日柄にゃ。今日はその勢いを借りて、どんな事にでも、またいつもはやらなかった事などにチャレンジしてみてにゃ。

年上の人のアドバイスを聞き、また年下の人の力を借りると、今日は格段に物事が早く進むにゃ。

いざとなれば、どんな事もできるはず!今日は奥手な自分を封印し、人の輪の中に入る勇気を持つにゃ。

人へのアドバイスやメンテナンスなどもいいし、取りまとめるにも最強なお日柄にゃ。
とにかく、人の為に立ち働くことで良い運気を貰えるにゃ。

但し、細かいところまで目が届く良い点が、人の悪い部分まで見えやすくなるために、アドバイスなども辛辣になりがちになるところを控え目に、そして愛を持って話すとよい形になるにゃ。言いたいことを言いたいだけでは、なかなか上手くはいかないにゃ。

大体が平安なるお日柄にゃ。急ぎごとなら尚よいにゃ。交渉ごとは上手く行く気運だから、この日を有効に活用してにゃ。
結婚、リフォーム、片付け、細かい仕事などには最大の能力が活かせるお日柄にゃ。

今日のお日柄のキーワードはにゃ、医療、医学、学び、論文、飲食、繊細、細かい、
神経質、人が苦手、トータルバランス、オールマイティ、スキル、霊的、占い、宗教、引き立て、交遊、冠婚葬祭、リアクション、お喋り、パイオニア、メイク、女性同士、潔癖症、だにゃ。

5歳、14歳、23歳、32歳、41歳、50歳、59歳、68歳、77歳、86歳の人はにゃ、何事にもツキがありそう。何らかも問題が発生しても、人が助けてくれ実質的な障害からは逃れられそうな気運あり。
助けて下さった人に感謝を忘れずに。仕事面でも実質的に良き方向性に向かう傾向。
プライベートも充実し、恋愛運にも恵まれ、個人的幸運に出会う日にゃ。今日は人の輪の中へ出て大吉。お酒はほどほどに以下で抑えること。また、専門分野が活かされるお日柄でもあるにゃ。

恋愛運アップのラッキーカラーは、むらさき、白、銀色、みどり。

夫婦円満運アップのラッキーカラーは、青、黒、グレー、オレンジ。

友達運アップのラッキーカラーは、黄色、うすむらさき、きみどり。

仕事運アップのラッキーカラーは、ピンク、茶色、白、赤。

健康運アップと精神安定には、医食同源を心掛けることがいいにゃ。医食同源とは、日頃からバランスの取れた食事を考え、良いものでもほどほどにを心掛けることで病気を予防し、食で病気の原因を作らない、または食で改善するという考え方にゃ。
悪いものは悪いとし、余りにも我慢を強いることはストレス値をあげるだけにゃ。
悪いものでも程々以下を守るなら、そんなに影響はないんだにゃ。「こうしなくちゃ」とがんじがらめに自分を追い込む方が体には悪いにゃ。良いものもは程々に、悪いものは程々以下に抑えて、ストレスで血液を汚さない生き方が大事にゃ。拘り過ぎないことが程々を守れるにゃ。

今日の災難除けの秘訣はにゃ、神経質になりやすく、小さな事にピントが合うとイライラしそう。今日は大らかな自分を目指すことで災難は避けられるにゃ。

今日の運気アップの秘訣はにゃ、人の為に動くことでラッキーチャンスに恵まれるにゃ。得意分野を発揮できる場所にチャンス到来!









みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

1日はあっという間に過ぎて行きますねぇ…。

明日は細かい事を言わなければ、トラブルには発展しにくいですので、相手を大目に見てあげれる余裕を持って、どうぞ楽しい週末をお過ごしくださいね。

先日、春巻きを作り台所に置いて目を5秒離した隙に、トラちゃんが春巻きに襲いかかりました…(^_^;)

持っていられることは阻止できましたが、見てください!コレを…。


b0301400_17460755.jpg


くっきりと肉球マークを押されてしまいました…(泣)

まったく…猫はどこにでも乗ってくるので油断大敵ですね…(^_^;)




では、本日も良い選択肢で、良き結果を得られますように…。





ほな(・ω・)ノ

by neko_nezumi | 2015-02-21 17:58 | トラちゃん占い

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル