猫丸ねずみの大荒れトーク


<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧



2017年 酉年(とりどし)の運勢・(丁酉・ひのととり)の意味と方向性



b0301400_19074325.jpg




2017年は酉年(とりどし)です。

十二支は12年で一巡しますが、甲乙丙丁と続く十干と組み合わせる干支は60年サイクルとなりまして、2017年は酉年の丁酉(ひのととり)という巡りとなります。

2016年も60年に一度しか巡らない丙申(ひのえさる)の年でしたが、2017年の丁酉(丁酉)も60年に1度しか巡らない年です。

2年続けて60年に一度の干支が巡るので、2016年のように良くも悪くも大きく社会的に歴史が動く年である可能性は高く、また個人的にも節目となる年となる人が多いでしょう。

また社会的だけでなく、個人的にも隠されていた秘密や発見されずに隠れていたこと(病気など)が露見したりして、それに伴いダメージも大きくなりそうです。

昨年、そして今年も新旧の世代交代なども多く、新たな期待というよりは不安視の方が大きくなりそうな気配。

経済は先行き不安。新しい法律改正や制度による混乱も起きやすい傾向です。

未来への良き変化に伴う産みの苦しみは民衆を苦しめるかもしれませんが、未来への希望や幸せを決して諦めない心が大切な一年となりそうです。


2016年も歴史的変動の年でした。

パナマ文書流出、難民問題、EU離脱、中華民国総選挙、アメリカ大統領選トランプ当選、韓国大統領辞任、ニュージーランドのジョン・キー首相が辞任し、ビル・イングリッシュが首相に就任、イギリスのキャメロン首相が辞任、イギリスのテリーザ・メイが首相に就任、フィリピン大統領選、フィリピン麻薬撲滅戦争、ベトナム総選挙、スペイン総選挙、三重県伊勢志摩G7サミット、アメリカ大統領として初となる核攻撃を受けた広島に初の訪問献花(オバマ大統領)、トルコ軍クーデター未遂事件、日本での大量殺人となる相模原障害者施設殺傷事件発生、東京都知事(舛添要一)が政治資金私的流用疑惑などで辞任、北朝鮮核実験、北朝鮮の発射した弾道ミサイルが日本の水域に落下、北朝鮮人工地震、尖閣沖の接続水域に初となる中国軍艦と、ロシア軍艦が侵入、イチロー選手MLB通算4257安打達成、リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック開催、スマップ解散問題、東京都知事に初の女性知事(小池百合子)が就任、築地移転問題、天皇陛下生前退位の意向、タイ国王ラーマ9世が死去、和歌山県で津波情報を2回誤診配信、マイナンバー制度、ロシアのプーチン大統領が日本で日露首脳会談、日本では火山活発化、熊本地震に鳥取地震、台風10号、福島連続震度5で津波発生と大きな被害災害に見舞われました。

2016年も60年に一度の巡り年だっただけに、大きな歴史的変動の多い年でありましたね。

2017年も60年に一度の巡り年ですので、良くも悪くも社会的にも個人的にも大きなイベントや変化のある年です。

そもそも酉年(とりどし)の酉とは、酒を醸造する器の象形文字なのだそうです。
なので酉にさんずいを付けると酒という字になりますよね。
そして中身の酒は酒樽の中で発酵し、熟成していく様子を表すのが酉です。
なので、機が熟して新たな勢力が発生するという意味もあります。

酉は月でいえば9月。酉の刻は午後5時から7時。9月は暑さが一段落し5〜7時という時間は仕事が終わって疲れを癒したくなる時間帯や季節の変わり目であることから、人々は癒しや変化を求めやすい年ともいえます。なので、仕事を辞めたり、転職したり、安定を求めて就職したり、転勤、転校、引越し、出産、癒しを求めての結婚、新たな人生を求めての離婚、再婚などが増え、人々の節目となる行事が増え生活環境がガラリと変わる傾向です。

金の運気が最も高まるとされる酉年ですが、金運が良くなるというよりお金によるイザコザや災難からの悩みが増える年。稼いだお金を浪費せず維持することが望ましい年だといえます。稼いだお金の使い途が運命の分かれ道となりそうです。余力を残しておけるかとうかが生き残れる秘訣となりそうです。

お金に対して強欲になる傾向もあります。
それゆえ儲けようという気持ちが高まり、たくさんのものを得ようと頑張りすぎると、良くも悪くも要らぬものでお腹いっぱいになる可能性があり、美味しく感じないものでお腹を満たしてしまう人も。

強欲すぎて足るを知ることを無視し、満足が得られない傾向でしょう。

事業などは儲けが出ているならば、利益を上げることよりも現状維持がベスト。
現状維持の為の努力が、今まで築いてきたものを失わない秘訣となるでしょう。
今年の欲から動く大きな動きは、未来に起こる結果として考えますと、結果的に損となりやすく身の破滅となる危険大の傾向です。

丁酉(ひのととり)の丁とは、樹木の幹から枝が沢山でて垂れ下がっている状態を指します。なので盛大ではあるものの、ピークを過ぎた状態で末期に向かうという意味合いとなります。方位は西方を表します。

丁(ひのと)には発達の最後を指し示す予兆の年です。
主活動の骨格が弱いなら、新勢力に押されます。
昨年と同様、新旧の世代交代などで期待と不安が混ざり合う年となりそうです。
悪くすれば熟したものを美味しくいただけず腐敗する可能性があります。

また丁酉(ひのととり)には、闘鶏や喧嘩鳥という意味合いもありまして、喧嘩っ早く勝負してしまう傾向。ひとたび熱くなれば常に勝つことを考えて動く傾向に引かれる運気。負けず嫌いから闘争心に火がつけば、最後まで熱く燃え何も残らない形にもなりうる年。新しい勢力の爆発、蒸発という革命勢力がつくられる年の傾向に抗うなら燃え尽きてしまう可能性も。

また、コツコツ積み上げた地道な生活に嫌気がさし、突如一攫千金を狙う傾向があり、負けず嫌いの顔が出ますと必ず裏目に出やすいので要注意です。

逆に丁酉の年にコツコツ築いたものは長く身持ちしますので、どうぞ地道な努力を軽視なさらず頑張り続けてください。

例えば、負けず嫌いが災いして賭け事にのめり込み結果スッカラカンになって再起不能に陥ったり、事業を拡大して借金を背負い行く末が命取りな事態になったり、維持する為に新たな借金をして未来がひらけなくなったり、ライバルに勝つため、どんな手段を使っても勝とうとして周りの信頼を損ねたり、見栄を張って散財したり…そんな事態にならぬようお気をつけください。経営者は現状維持が吉です。

歴史を見てみますと1592年に豊臣秀吉は朝鮮侵略を行いました。
一旦講話していた朝鮮侵略が再び侵攻されたのが丁酉(ひのととり)の1597年でした。歴史的には翌年、秀吉の死によって撤退し戦争は終わり、豊臣政権も終わりました。

秀吉さんも丁酉の年に新たに勝負に出た結果、翌年自らの死で戦争が終結となりましたから、欲を出さなければ命を失わず済んだかもしれませんね。欲深さからの新しいスタートが良い形となる年ではない丁酉の年の選択は慎重になさってくださいね。

陰陽五行での丁(ひのと)と酉の関係は、丁は火、酉は金で十二支の酉を丁が剋する関係となりますので、2017年の丁酉は天が地を剋すとなります。2016年と同じく相克です。その為、お上が民衆を締め上げ規制や税の負担が増す傾向は2016年よりも深刻化する可能性も。国の体制だけでなくどのような関係でも上下関係の困難を指し、特に上が下を苦しめる形となりやすいことから、下の立場の人が抗う形になる傾向だと思います。また弱い立場の人の反撃などで事件化も懸念されます。横柄な態度の親、上司、先輩の立場の人は、人に恨みを晴らされぬよう態度を改めるべきでしょう。

在来の勢力に対抗する流れが生まれやすく新旧勢力の衝突という意味合いのある丁酉の年。従来の発達の最終段階を迎える革命の岐路となる年となる可能性が高いでしょう。

幕末行以降の丁酉の年は三度ありました。

そのいづれも日米関係に大きな影響を与える事件が発生しております。

1837年(丁酉)モリソン号事件では、日本人漂流民7人を乗せた非武装のアメリカ船モリソン号か浦賀に入港し、浦賀奉行が無二念打払令に基づき砲撃。モリソン号は薩摩湾に入るも薩摩藩がこれを砲撃。

1897年(丁酉)ハワイで日系移民上陸拒否。ハワイへの移民は明治初年から続いていましたが、この年2月から4月に到着した日本人移民およそ1200人が上陸を拒否され、強制送還か相次ぎました。これにより日本とハワイの関係が極度に悪化。この移民拒否事件の背景にはアメリカ・ハワイの合併問題があり、大隈外務大臣が「ハワイ合併は太平洋の現状を変動させ、日本の権益を危うくする」とアメリカに抗議しました。

1957年(丁酉)ジラード事件。群馬県相馬ケ原の米軍演習場にて、砲弾破片を拾っていた日本女性が、ジラード特務二等兵に射殺されました。前橋地裁は傷害致死で懲役3年、執行猶予4年の判決を出しました。

1957年(丁酉)米国国防省が在日地上部隊の撤退を発表。

などの事件がありました。

2017年の丁酉の年は、特に悪い芽を放っておくと来年2018年に大変な重荷となる年となる可能性が高まります。

悪の放置は2018年に必ず悪い芽が育ち動きますので、2017年の行いはことのほか重要です。丁酉年は生活基盤がしっかりしているならば維持する努力、生活基盤がなっていないならば思い切って新たな活動に軸を移し、しっかりと要らぬ雑草は刈り込んで新たな基盤を作る土台作りの努力が重要な年です。

昨年は丙申(ひのえさる)の年で、こちらも火と金の組み合わせでしたが、丙は火は太陽を表し、丁の火は人工の炎を表します。なので当然、陽の光よりも炎に焼かれる方が深刻な結果になる可能性が高いと思われます。しかし悪いものを炎で焼き払うには良い年です。悪い行い、悪い習慣、悪い考え方を改め、悪い仲間などとの決別には最適な浄火としての活用なら、未来の運命を良い方向へと導ける年です。

そして五行でいいますと丁酉の色は赤。特に火事や火山噴火、地震にも要注意な年となりそうです。九星気学では一白水星の年ですので水の年。火と水による災害にも要注意な年となりそうです。

酉年に起きた災害は877年に出雲大地震、937年に富士山噴火、1117年に京都で大地震、大和国で大地震、加賀白山噴火。1237年の2月、3月、6月、8月に大地震、1477年天地大震災、1597年岩木山が崩落土砂災害、1657年江戸大火、振袖大火、浅間山噴火、島原噴火、1717年江戸大火、京都や江戸で何度も地震、宮城沖で大地震、霧島山大噴火、浅間山噴火、1777年長崎台風食糧難、京都地震相次ぐ、三原山噴火、台風大被害、1837年東日本で大飢饉(天保の大飢饉)1897年全国で赤痢死者2万人、宮城沖M7.4、宮城沖M7.7、草津白根山噴火、昭和8年の東北、三陸地方地震で津波が発生し3000人以上が犠牲になりました。昭和33年の三陸地震(死者3064名)と昭和45年に発生しました三河地震(死者1961名)、昭和45年は、鹿児島県で3000人を超える被害者の出た枕崎台風も発生しております。

東日本大災害から5年、ここ数年は大きな被害災害が頻繁に発生しておりますので、2017年も油断の出来ない年となります。

しかし、恐れていても始まりません。いざの災害時は覚悟ある強い心で乗り越えていくしかありません。水害などは早めの避難を心掛けてお過ごしください。




b0301400_19385817.jpg


また、株式相場では「申酉騒ぐ」という格言があります。

申酉とは、2016年と2017年の干支です。

定番は「辰己天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ、戌は笑い、亥固まる、子は繁栄、丑はつまずき、寅千里を走り、卯は跳ねる」というものです。

2015年は未(ひつじ)年。未は「辛抱」の年となり、2015年は相場が上がったと思ったら急落させられ辛抱というような流れでした。日経平均は6月に18年ぶりの高値を付けましたが、8月下旬には上海初の世界同時株安に見舞われましたね。年末まで2万円台の水準を固めることは出来ずに19000円を挟んで辛抱の展開を続けました。

2016年の申年の「申酉騒ぐ」の年明け早々に株の急落から始まりました。
中国の上海証券取引所でサーキットブレーカー制度が導入された初日から、サーキットブレーカー制度が発動され取引中止となる事態が発生し、中国では年明け最初の営業日の下げ幅としては過去最大となりました。

確かに騒がしい出だしの幕開けでしたね。
社会的イベントの度にマーケットは常に両極端に上下に大きく変動し、まさしく格言どおりだった印象です。

モーニングスターの調べでは、過去の申年の日経平均では、1992年・平成4年は、バブル崩壊が加速して日経平均株価の年間下落率はマイナス26.4%、2004年・平成16年は、世界的な株高から年間騰落率はプラス7.6%でしたので、格言通りに悪いとばかりではないようですが…。

しかし2017年も昨年同様世界的にイベント続きです。トランプ氏の大統領就任や、イタリアも春に総選挙公算が高まっておりますし、フランス大統領選、ドイツも秋には総選挙が予定されています。各国の政治イベントが目白押しですし、やはり酉年も株式相場は騒がしくなると思われます。

さて、60年前の丁酉(ひのととり)は1957年となりますが、同じ干支である1957年の年に何があったのかを詳しく調べてみました。

お金にまつわる年だけに新五千円札や100円硬貨が発行された年でした。
東京の人口はドンドン増えて、それまで世界一の人口だったロンドンを抜いて世界一位の人口851万人都市にもなった年。

1957年7月には、諌早豪雨(長崎県 諫早市)があり死者行方不明者992人という被害災害がありました。

イギリスのウィンズケール原子炉火災事故が発生。Wikipediaによりますと、死者はないと報道されておりますが、事故が起因とする癌で12人が死亡という報告や、100人、それ以上の死者が出たという試算もあり、調査ごとに数字が異なっており、シースケールの村で生まれた子供は白血病で死ぬ割合が平均の9倍に達していたことが1987年に報告されるも、放射線の影響はないとされたが、その後も住民は癌の多発を訴えました。

この時期はアメリカとソビエト連邦の冷戦構造の時代。アメリカとソビエト連邦は人工衛星の開発も競い争いました。宇宙開発を巡って非公式での競争。ソビエト連邦は世界初の人工衛星を2つ打ち上げました。Wikipediaによれば、ソ連は経済的な不利と直面しながら宇宙開発を進める形であったようで、その後ソ連の宇宙計画は予算不足と効率的でない組織に予算が分散して無駄に使用されたことから、次第に宇宙開発初期の優位を失っていったそうで、ソ連研究者の中には宇宙開発競争の経済的コストの高さが、軍拡競争の極端に高い支出とあいまってソ連の経済危機を深刻化させ、ソ連崩壊の一因となったと論じている者もいるそうですので、やはり1957年の負けず嫌いの無理が祟って国が崩壊した可能性もあります。

そして、日本では1957年8月27日に茨城県東海村の日本原子力研究所にて、日本初の核分裂状態の臨界に達しましたが、当時の国民は放射線の知識がなかったのでしょう、放射線被害の懸念より核兵器への懸念の方が強かったようです。

この年、トヨタはアメリカに自動車輸出を開始し、日産はスポーツカーを発売しました。しかし、調べてみますとトヨタは事業拡大の為とは違うようです。当時は日本で集中生産して、専用船で輸出するのが一番良い形だったと思われますが、米国を象徴する自動車産業が脅かされてはと自由経済にも制限があったようで米国からの圧力があったのではないでしょうか。止むを得ずアメリカでの生産を開始したとも言われております。

大阪のそごうは東京の有楽町に進出し、店内では歌手のフランク永井さんの「有楽町であいましょう」を流し、有楽町あいましょうが大ヒットしました。そごうの東京店は、当時一坪あたり月額4000円という高額な定額家賃だった為に、月商約3億円で約2800万円の家賃は採算が合わず、結局業績の足を引っ張る結果となったようですが、1999年まで頑張って営業し、翌年そごう東京店は経営破綻により閉店したようです。
最初の無理が祟った可能性を疑います。

一見すると拡大成長路線のようにも見えますが、よく調べてみますと丁酉で始めたことは中々大変な運命を辿っておりますね。

ワードを見ますとソ連、原子力、自動車輸出、そごう、トヨタ、日産、などがありましたが、ソ連は崩壊、原子力は東日本大震災にて原発事故が発生し、現在も解決していない状況です。自動車輸出は貿易摩擦、日産は経営危機、そごうの東京店は経営破綻で閉店と、1957年に拡大路線が招いた現実は厳しい有様です。

このように、丁酉の年の決断は覚悟が必要なようです。

熟された完熟状態の丁酉の年は、その熟した実を食べるのではなく土に還し、また大きく実る日までじっとして待つスタンスの方が良さそうです。

2017年は本気でしっかりと未来を考えて取り組んで行かねばならない、人生の地盤をしっかり固める年であり、今年の身の振り方はとても大切だと思います。

猫丸のブログを読んでくださる方はご存知のとおり、昨年から物の怪が自然界へは戻らず、人間界に居座り横行するようになりました。それは魔界の扉が開かれた為であり、魔界の扉は現在も閉じてはおりません。いつ閉じるのかも分かりませんので、特にモノノケが活発化する「モノノケ横行日」は人に悪鬼が取り憑く可能性が高まるお日柄。

モノノケがあなたの悪心をキャッチしてあなたの背後に忍び寄り、あなたの心に悪心が常に発生するよう大量の悪の種をまいて、あなたが悪心に苛まれるように仕込みます。大量に生産された悪心を人に晴らして、あなたが人々を傷つけるように仕向けて社会を混乱させようとするのです。

2017年も心の整理整頓は「当たり前」の心の在り方としてしっかりと行い、気持ちを善寄りに傾けたり、善寄りに維持することで物の怪はあなたの心を自由に操作する力を失いますので、心の努力は自分の健全な心の維持と、未来の人生を守る事に繋がります。

自分の人生を棒に振らない秘訣が「考え方を善寄りに保つ」こととなりますので、このことは忘れないで頭に入れておいてください。気持ちの偏りは大変危険な方向に導かれる恐れがありますので、何事もほとほどが最善です。なので善だけに偏ることも危険です。

物の怪横行日は通常は毎月1回余波もいれますと数日あります。
年により月に2回あることもあります。
物の怪横行日はブログにて事前予告して注意喚起しております。

未来が悲劇化しないよう苦労を何度もしなくてはならない形となりませんように、しっかりした意識で現状維持を大きく崩さない形が望ましく思います。

万が一の時の対策がないのに動くのは大変危険です。

無理な借金やローンは組まないことが賢明です。

新しい改革よりも現状維持が未来を安定させる傾向です。

好機は必ず訪れますので、それまで待って耐えることも未来の安定には大切な要素です。

大きな買い物をするなら、頭金が貯めるまで待つとか、目標金額までお金を貯めてから購入するなど、手に入れるまで待つ楽しみを持つことが運命改革となります。

後々の後悔にならぬよう軽率な行いは避けるが吉です。

今年改革精神を発揮して良いのは悪い行いを改める、悪い習慣を改める、悪い仲間との縁を切る…など、悪いと思われることへの思い切った決別です。

この努力は未来の運命を良く変える形に繋がるでしょう。

悪態、悪行、悪習慣、悪縁などはこの年にスッパリ切り捨て、地道にコツコツ頑張る姿は、あなたの未来を確実に良い方向へとと導き、長いスパンで繁栄していくはずです。

2017年、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本年も後悔のない選択肢で、良き結果を得られますように…。




ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2016-12-31 20:02


宇宙との交信!トラちゃんの2017年・1月占い&地震体感と検証

1月9日 1:01分追記…。新たなグニャリが発生しました。

1月9日0:01分追記…。

新たな海外体感3つ発生しました。検証が遅れてますが、今日中には更新します。

9日頭痛検証メモ…。7日の日は起き上がれないほどの頭痛が続きましたが、8日は一度も頭痛の発生はありませんでした。本日9日に頭痛が発生しないならば、9日から対応期間となります。

1月7日 19:56分追記…頭痛検証メモ。我慢できないほどの頭痛がずっと夕方まで続いておりました。

1月6日23:19分追記…。頭痛体感の警戒期間は取り敢えず明日7日迄ですが、期間はまだ検証中です。念のため猫丸がメドにしている14日間である1月11日まではご注意ください。6日の頭痛検証メモ…。本日も強めの頭痛が何度も発生しました。

1月5日9:28分追記…。福島で震度4が2度も続けて発生しました。下の追記のグニャリは福島の2度目の地震が対応です。前回の2度連続の時より小さく済んで安堵いたしました。そして先ほど、また新たなグニャリがひとつ発生しました。7日までは要警戒です。下の追記した時間を書き込んでませんでしたが、1時半頃でした。
6日頭痛メモ…。4日は何度も頭痛がありました。今日はまだ発生していません。


1月5日 寝ていてグニャリ発生しました。夢なのか現実なのか分からなくて、多分一つだとは思いますが…。

1月4日新たに海外体感3つ発生しました。

1月3日 11:31分追記…。頭痛メモ…朝方から新たな強めの頭痛が何度も発生しています。。頭痛は災害規模の警戒シグナルの検証です。前回の頭痛体感の対応期間は1月7日までです。海外か日本国内かの区別はまだ出来ておりませんが、グニャリの対応は日本国内ですので、頭痛対応期間中にグニャリが発生中の現在は要警戒です。

1月3日 0:22分追記…。新たな海外体感2つ発生しました。



b0301400_23302303.jpg





来年までもうすぐにゃにゃにゃ!

来年もよろしくにゃ〜!

今年最初の月である1月の運勢はにゃ、今年いっぱいまで影響があるので、何か大事があった時、迷いの時、決断の時などのあなたの重大事には参考にしてみてにゃ。

今年の運気は過去のトラウマを捨て去ることが出来て躍進したり、トラウマが再燃しその想いに引きずられ人や社会との間に壁ができ、社会や人から離れてしまうかもしれない極端な運命の年。

何があっても自分を投げ出さず、葛藤する自分から逃げずに現実に対応していくことが自分の未来を守る大切な要素となりそうにゃ。

悪い事象は自分の弱い心を鍛える為の試練。

その試練を乗り越えて行かれるか、行かれないかで運命の分かれ道となる年。
それは今年出た問題は、あなたがこの世に生まれてきた本当の目的を実現するために出された試練である可能性が高く、今逃げてもあなたが生きている間、そして来世と未来永劫続く問題となる可能性が高いからだにゃ。

本来は人生の基盤を固めたり、1から出直すチャンス到来の年なので、今年は何が何でも歯を食いしばって辛い現実があるなら乗り越えていく強さを身につけて!

自分の弱さに勝つ記憶を作ることが出来ればにゃ、今後の未来は安定となり、あなたがこの世に生まれた目的が達成されるはずにゃ。

プライド高く頑固な気質の人ほど、その試練も大きくなりそうにゃ。
素直になるという、自分のプライドの高い壁を壊さないと、素直になれない現実は辛く悲しい結果となってしまいそう。

また、プライド高い人ほど、外で人におだてられると調子に乗り易い年にゃ。
お酒をのんで調子に乗ったり、ストレス発散のため悪に加担したり、分を超え無理をし過ぎたり、信じてない人なのに、その人におどらされ騙されないように気をつけるにゃ。

人の言葉の善悪に敏感になって、言葉でなく相手の心を見抜いて、人や物事が招く悪い方向に導かれないよういち早く気づいてにゃ。

今年は自分に立ちはだかる高い壁を乗り越えられたり、高い壁にぶち当たり打ちのめされたり、良くも悪くも自分に降りかかる壁が問題点となりそうにゃ。

いつ死んでも後悔のないように人は日常から人間に与えられた五体や五感、六感までをフルに発動できる自分になれるように素直に生きて、ここぞの窮地の時は、怠け心や恐怖心、不安感などの弱い心に打ち勝って、何かがあれば今までで一番という最大の力を出し切って頑張り、運命の流れを変えられる自分となってにゃ。

どのような問題が起きたとしても、それは自分の選択次第でとうにでもなるにゃ。
今年は自分に内在する弱さに打ち勝つ年にしてにゃ!

壁にぶち当たっている人、壁を壊したい人は今年を逃すと来年更に問題が拗(こじ)れて、新たなチャンスに巡り合うまで長引く恐れあり。

今年、自分の心や最低限の人間らしい生活を維持する努力は、後々の長い未来の身の助けとなるハズにゃ。

2018年は鬼(モノノケ横行)の年。色々と社会的にも深刻な問題の多くなる年。
なので今年中に心の安定、生活の安定を図ることが未来を安定させる為の基盤として、とても重要となるので、今ある問題をしっかり解決しておくにゃ。体の問題は何度も書くけどにゃ「病は気から」だにゃ。医療に深く携われば、薬や治療の副作用で元の生活には戻れないほどの副作用が出ることを踏まえた覚悟が必要にゃ。

身体を治したくてする治療こそが諸悪の原因になることがあるということを多方面からよく勉強して、それでも治療が必要だと思うのであれば、そこから信頼できる医師を探し出して医療に携わなければ本末転倒にゃ。

自分の命を預ける医師を適当に選ばないでにゃ。疑問にはきちんと答えてくれる信頼できる医師を探してにゃ。医師はあなたのアフターフォローまではしてくれないことを覚えておくにゃ。

医療に依存する心では弱き心には打ち勝てないにゃ。

今年の内に問題解決の出来る強い自分に変身しておくことが、自分の未来の人生の安定となる柱を築き未来を守る最善策にゃ!

今年の災難除けの秘訣はにゃ、怠け心が出たりプライドや主観が強すぎる事から頑固にならないことにゃ。

怠け心や頑固さが禍(わざわい)しての異性や家族とのトラブル、社会的確執トラブルなどの問題が起きやすい年。また要らぬお節介が大問題となる予兆。家族だから、友達だからと仕方がないと思いつつ、人のトラブルに巻き込まれないよう要注意。

またサポートされてきているのに感謝のない人は、運命が一転して問題も一層大きくなるかも。

一番気をつけることは人間関係にゃ。
支持している人や面倒を見ている人に裏切り行為を受けるかも。
頑固にならないこと、おだてに乗らないこと、八方美人にならないことも重要な災難除けの秘訣。

外で人に気を使う人ほど家族や身内には冷たく横柄な態度になってしまうかも。
家族や大切なパートナーにこそ優しく気を配ることこそが災難除け。
家族やパートナーに甘えて怠ける形は災難しか呼ばないにゃ。

また、独身の人は異性ばかりと一緒にいると、同性の良い人材を失ったり反感を買ってしまうかも。

また、良かれと思ってしたことが災いとなりやすいので、くれぐれも余計なお節介だけは焼かないでにゃ。人の問題は本人に任せるのが一番にゃ。自分の力が本当に相手に必要なのか、きちんと考えて向き合うにゃ。

今年は身体を壊すような無謀な遊びの付き合い、また精神を病むような人との無理な付き合いはしない方が良い形となりそうにゃ。

自分の体調管理、精神管理がとても大切な年なので、無理な付き合いは禁物にゃ。
精神を病むと社会的にドロップアウトしたりして引きこもりになってしまうかも。
特に甘えられる環境下にある人は要注意。

人を避け社会からドロップアウトし引きこもりになれば、あなた自身が自分の存在価値を見下してしまうようになるからにゃ、社会や人との繋がりは完全に切ることなく繋げておく努力が大事なこととなるにゃ。

心が落ちた時の心のメンテナンスを常に怠らないこと頑固に大切にゃ。
心のメンテナンスとは、「しんどい」と思った時点で逃げたり心隠すのではなく、本当に伝えたい大切な言葉(本音)を伝えていく勇気と、問題ある相手との適度な距離を保つ努力が心のメンテナンスとなるにゃ。

問題ある人にはたくさんの言葉や的外れな言葉ではなく、本当に伝えたい気持を伝える勇気が必要にゃ。

それが今後の未来の難関を乗り越える力となり、あなたの未来を安定させる秘訣となるハズにゃ。

人との間に心に壁を作らない努力は社会との繋がりを維持することができるはずにゃ。

また、「壁に耳あり障子に目あり」の年となる傾向で、秘密が漏れ易い年。

秘密は隠し通すことが難しく悪事はバレやすいにゃ。
遊び心や出来ごころは禍の元。出来ごころとは、その場で急に起こる良くない考えのことにゃ。特に誘惑に極端に弱くなる傾向なので、人のものを盗んだり、浮気や不倫に走れば、たった1度の遊びや悪行がバレやすく社会的制裁や家庭不和には要注意。

今年の運気アップの秘訣はにゃ、窮地に立たされた時、人に甘えて愚痴ったり当たったり依存するのではなく、解決できるための明確なアドバイスを受けられる人を探したり、問題解決のために必要だと解っている「今まで自分に出来なかったこと」をやれる自分になることにゃ。

ストレス発散などのその場しのぎの癒しでは、その場しか癒されないにゃ。
「どうしたら解決できるのか」と、よく考えて相談者を見つけて第三者の立場からのアドバイスを受け、根本原因を追究し日頃の習慣から改善できる具体的行動をしていくと必ず解決していくハズにゃ。

今まで改善してこなかった、してこれなかった持ち続けた悩みや問題点(悩みの根本原因)を、今年の内にしっかり整理し根本的に改善することこそが運気アップの秘訣。

自分の弱さの壁をぶち壊し、高い壁を乗り越えるチャンスの年なのだから、自分の弱い部分を見て見ぬ振りして無視したり、もうどうにもならない…と、自分の弱さを見捨てるのではなく、弱い部分をしっかり改善していこうとする現実的に明確な努力が心を強くする努力にも繋がるにゃ。

運命を変えるには、今まで出来なかった事を実行すれば運命の軌道は確実に大きく変わることを知ってにゃ。

普段の生活の中での悪い習慣の改善などは、あなたの根本的な運命改革になるほどの良い習慣となり、行末に後悔しない人生となるハズにゃ。私生活の改善は、すべての運命改革となるほど凄いことだと知ってにゃ!

例えば、約束した時間通りに守れないルーズな人は、時間を守るだけで人との信頼関係を向上させられる上に責任感も増すにゃ。

汚い言葉使いをしている人は、言葉使いを改めるだけで、人としての品性が向上し人に好かれるようになるにゃ。

部屋を片付けられない人は、整理整頓を心がけて部屋を綺麗に維持できるだけで、心の整理整頓も同時に出来るようになり意志が強くなり元気になるにゃ。整理整頓が出来るようになると、人生に於いて要らないものを明確に把握出来るようになり、優柔不断な性格を改善することが出来るため、人間関係さえ良く改善できるほどにまで変身する可能性もあるにゃ。

今年は自分の弱さから逃げないことが大きな運命改革となりそうにゃ。

弱い自分を諦めず、コツコツと地味で地道な努力の積み重ねで、精神が大人へと成長できるよう頑張ってみてにゃ!

1月の運気アップカラーや運気アップグッズ…。

恋愛運…モスグリーン、桃色、水色、銀色、コバルトブルー、グレー、白、フワフワしたもの、時計、旅行、絵、散歩、飴、グラタン、カルボナーラ、五目ご飯、味噌汁、ゼリー。

夫婦円満運…黄土色、青、白、えんじ、藤色、オフホワイト、黄色、レンガ色、記念写真、ぬり絵、レイングッズ、卵料理、ビーフカレー、エビチリ、カスタード系のスイーツ。

仕事運(勉強、試験)…オレンジ、桜色、茶色、辛子色、黒、金色、メガネ、マフラー、手袋、ワンポイント、空、リボン、煮物、鍋焼きうどん、天ぷら、カツ丼、和菓子。

友達運(対人関係)…ワインレッド、ベージュ、みどり、紫、こげ茶、濃紺、光った素材の生地、花柄、動物シール、ブレスレット、湖、観劇、古都、ミートソース、豆のスープ、豆のサラダ、蕎麦、甘納豆。



2017年も良い選択で 良き結果となるように祈ってるにゃー!!






b0301400_23310071.jpg





みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

今日は大晦日。

いよいよ今年も今日で最後となります。

大晦日お忙しい方は体調を崩されないようになさってくださいね。

笑ったり、怒ったり、泣いたり、憂いたりと、今年も色々あったとは思いますが、皆様には気持ちも新たに新年を迎えていただきたいと思います。

2017年は酉年です。

酉年は60年に一度巡る丁酉(ひのととり)という年です。

丁酉年の運気の記事もアップいたしますので、2017年の流れをしっかり掴かみ、日々の生活の中で活かしていただけますよう、併せてお読みいただければと思います。

今年もたくさんの記事を読んでくださり、心より深く感謝申し上げます m(_ _)m

今年は魔界の扉が開き日本各地の聖域の結界が緩んだり決壊したりして、大きな被害災害を少しでも小さくする為に浄化が忙しくなりましたので、トラちゃん占いは毎月一度だけとなりましたが、これからも猫丸のできるところで頑張り続けたいと思います。

さて来年は高い壁、厚い壁など様々な壁にぶち当たったり高い壁を乗り越えられなかったり、頑張り抜いて乗り越えられたりという大きなイベントが、社会的、個人的に起こり易い年となります。

乗り越えられないと嘆く人、乗り越えられて自信をつける人と、様々でしょう。

避けられる壁もあれば、避けられない壁もあるでしょう。

一つの大きな壁を乗り越えても、また新たな壁が立ちはだかる時もあるでしょう。

特に身内関係では互いの距離感が保てず、馴れ馴れしさから心の配慮を怠りがちです。

相手が子供であっても、年下であっても「親しき中にも礼儀あり」という謙虚な心構えはトラブルの元をつくりません。相手を尊重出来ないことはトラブルの種を蒔きます。

自分の希望や理想を押し付けたりはトラブルの元でしかないことを忘れないでお過ごしください。

人生は大きな壁を乗り越えてこそ、本物の勇気と自分を信じられる心である自信も身につきます。

猫丸の人生は波乱万丈でしたので、まるでドミノのように壁を一つクリアしても、また次と様々な壁に立ち塞がれるような経験ばかりでした。
なので、自分に立ちふさがる壁を乗り越えることが、どんなにか大変なことかを知っています。

猫丸だけでなく、人の人生には壁はつきものです。

生きていく上で自分に必要な分だけ、要するに学ぶ必要がある人ほど課題(高い壁)が
多いいのだと思います。

猫丸は学びの多い人生でした。
乗り越えなければばならない因果を数え切れぬほど持っていたのでしょう(苦笑)

高い壁や低い壁、薄い壁や厚い壁を何度も乗り越え、やっと普通の人の感覚を学べたと思うのです。なにせ、小さな頃から人が現実の中で視れないものを視て育ったのですから、当然ですけどね…(^_^;)

どんな人であっても些細な日常から人生の節目まで、小さく薄い壁から高くて分厚い壁まで生きている限り学びとなるそれらの壁は、その人に必要な分だけその都度出てきます。

勇気を出してチャレンジしたり、寝る間も惜しんで頑張ったり、汗を流したり、心血を流して自分の弱さと向き合い歯を食いしばり、辛くて苦しい中で目を背け休みながらでも、それでも決して自分の手を止めず足を止めず、辛い現状を諦めない心と、それに伴う現実的行動の積み重ねを続けていくことは、確実に運命の流れも変わります。

日々心の成長を止めず何事も諦めず、少しの前進を確実に続け、日々の小さな選択肢を適当に選ばないことが、後で何一つ後悔しない生き方ではないかと思います。

選ぶ力を身につけ今年も生きて参りましょう。

最後に2016年も本当にありがとうございました m(_ _)m

2017年度の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。




b0301400_00023041.jpg




地震検証です。

⭐️海外体感検証です。


12月24日 パプアニューギニア(日本時間10:32分)にてマグニチュード5.8の地震が発生しました。

12月23日に4つ発生しました海外体感の内の一つ目の対応地震だと思われます。


b0301400_02172610.jpg


12月24 パプアニューギニア(日本時間12:58分)にてマグニチュード5.8の地震が発生しました。

12月23日に4つ発生しました海外体感の二つ目の対応地震だと思われます。

b0301400_02211166.jpg

12月24日 カムチャッカ半島のシヴェルチ火山が噴火しました。

12月23日に4つ発生しました海外体感の3つ目の対応噴火だと思われます。

b0301400_02221994.jpg


12月25日 チリにてマグニチュード7.7の地震が発生しました。

12月23日に4つ発生しました海外体感の4つ目の対応地震だと思われます。



b0301400_02231111.jpg


12月28日 米ネバダ州にてマグニチュード5.7の地震が発生しました。

12月25日に2つ発生しました海外体感の一つ目の対応地震だと思われます。


b0301400_02234424.jpg


12月29日 メキシコ・コリマ火山噴火。

12月25日に2つ発生しました海外体感の二つ目の対応噴火だと思われます。


b0301400_02240540.jpg


12月29日 ペルーで2つの火山が噴火。

12月28日に3つ発生しました海外体感の一つ目の対応噴火だと思われます。

b0301400_02242496.jpg


12月29日 インドネシアにてマグニチュード6.2の地震が発生しました。

12月28日に3つ発生しました海外体感の内の二つ目の対応地震だと思われます。


b0301400_02244958.jpg




⭐️グニャリ現象検証です。


12月24日 トカラ諸島にてマグニチュードは3.5でしたが、最大震度4の地震が発生し
ました。

12月22日に発生しましたグニャリの対応地震だと思われます。


b0301400_02261085.jpg


12月24日 トカラ諸島にてマグニチュードは3.6でしたが、最大震度4の地震が発生しました。

12月22日に発生したものはひとつで、次のグニャリが発生したのが28日でしたので、この地震は感知出来ていなかったことになります。


b0301400_02263652.jpg



12月28日 茨城県北部にてマグニチュード6.3、最大震度6弱の地震が発生しました。

久しぶりに震度6弱の大きな地震が発生し茨城北部周辺の方々は怖い思いをなさったと思います。幸い死者はなく2人負傷とのことでした。被害は190世帯で断水、窓ガラスが割れたり新幹線が停止した程度で本当に小さく済んで良かったです。

12月28日3つ発生した内の一つが対応地震だと思われます。


b0301400_02271396.jpg


12月28日 茨城県北部にてマグニチュードは4.7でしたが、最大震度4の地震が発生しました。

12月28日に3つ発生しました内の2つ目が対応地震だと思われます。


b0301400_02280758.jpg



12月31日 福島県沖にてマグニチュード5.6、最大震度4の地震が発生しました。

12月28日に3つ発生した内の3つ目が対応地震だと思われます。



b0301400_11323398.jpg


新たな体感と残りの体感は…。


グニャリ体感…残りの現象はありません。本日の朝方新たなグニャリが一つ発生しました。


海外体感…12月28日発生分の一つ、12月29発生のものが2つ。


フラッシュ体感 12月24日発生の数が不確かなものは未だ対応なし。期間は来年1月7日まで(7日までに発生しない場合は、その後2〜3日様子見します。)


頭痛検証です。

追記によりますと、最後に頭痛が発生したのが26日でした。27日からは頭痛は一度も発生しておりませんので、12月28日から過去の検証として10日間、1月7日までが対応期間として警戒期間です。年末年始でゆっくりお過ごしとは存じますが、対応期間中は万が一に備えてお過ごしください。



引き続き検証します。



ほな (=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2016-12-31 18:15 | トラちゃん占い


《トラちゃん占いは毎月1日》12月23日・地震体感と検証

12月31日 11:35分追記…。朝方新たなグニャリ一つ発生しました。

12月29日 13:28分追記…。新たな海外体感2つ発生しました。

12月28日 22:04分追記…。先ほど東京に住む妹からメールがあり大きな地震があったことを知りました。茨城県北部が震源のマグニチュード6.3、震度は6弱でした。
今、まだ仕事中なので被害状況が分かりませんが、新たなグニャリが発生し書き込んだところでしたので驚きました。頭痛も収束しておりますし、グニャリはあと3つ残っておりますので強い揺れにご注意ください。あと書き忘れましたが、本日朝から海外体感が3つ発生しています。

12月28日 21:36分追記…。新たなグニャリ発生しました。(いくつ発生したかを書き忘れましたが、3つです。これだけの数が来るとは普通ではありませんし、頭痛が収束しておりますのでお気をつけてお過ごしください)

12月28日 0:03分追記…。洗面所でドライヤーで髪を乾かしていると、ピッピッピという音が鳴り、デジタル時計が1時間も進んでいました。電気系統の誤作動は電磁波が強い可能性が高いと思われます。

12月27日 20:37分追記…。
頭痛検証メモ…。26日に微弱な頭痛を最後に本日は一度も頭痛は発生しておりません。前回の頭痛体感期間は30日まで。今までの検証では最長が10日間ですので、今回の頭痛体感期間も本日から念の為10日間被害災害、気象、地震、噴火、火難など(1月7日まで)は念の為警戒。(検証段階ですので絶対とは言い切れませんし、日本国内か海外かも分かりません)

12月25日…海外体感2つ発生しました。
25日頭痛検証メモ…朝方ひどい頭痛が1時間ほど継続。

12月24日 23:50分追記…。また新たなグニャリが1つ発生しました。
前回までのグニャリ2つ対応は発生しておりますので、残りの対応は1つです。


12月24日 8:03分追記…寝ていると何か光ってる?と思い目を開けると何度も光ってました。目を開ける前から光っていたような感じなので正確な数は分からず。2週間は様子見と致しますので念のためご注意ください。また、同時にグニャリも発生しました。


12月23日 20:58分追記…頭痛検証メモ 19:30頃と20時頃、強めの頭痛が2度発生しました。



b0301400_17175454.jpg




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

明日はクリスマスイブですので、トラちゃんも写真用にクリスマス仕様のリボンを付けてみましたが、重くて裏返ってしまいました(笑)

さて、昨日22日の午前中に発生した新潟の糸魚川市の火事は大変な延焼となり、現在23日の午後5時23分ですが、依然として消化活動が続けられているようです。

TVニュースのインタビューを受けていた88歳のお爺さんは、自分が子供の頃に、これより大きな火災があったと仰ってました。

大延焼し、何百もの家が焼失しながらも死者が出なかったことだけは不幸中の幸いでした。ケガ人も数人程度と報じられておりました。

しかし現代であっても、町中でこのような大規模火災に発展するんだということがある…という認識は大事なことです。

関東大震災では10万5千人余が死亡したとされておりますが、地震による死者よりも、強風に伴った火災で火災旋風が発生し、逃げ場を失った死者が多くを占めました。

この度の糸魚川市の火災も強風による延焼でしたが、たくさんの犠牲者が出なかったことだけは幸いでしたが、年末に家を失った方は大変なことです。

心よりお見舞い申し上げます。

明日はクリスマスイブだというのに、ここ数日の暖かさは異常なほどですね。

カロリン諸島ではこの時期に台風26号が発生し、昨日日本では竜巻が発生しやすい気象となり警報が続出しておりました。

真冬だというのに本気で異常気象だということでしょう。

ですが、昨日22日の北海道では、またしても記録的な大雪に見舞われ千歳空港では225便が欠航、約3000人が空港で一夜を過ごしたそうです。

最近は両極端な異常気象となり易いですので、年末年始はご注意ください。




b0301400_18082192.jpg




《猫丸専門用語のご説明》

⭐️ グニャリ現象とは、電磁波の影響が強い時に、現実空間が一瞬グニャリと歪んで見えることから「グニャリ現象」と名付けました。この現象は、国内及び国内近辺での地震体感です。地震の規模はマグニチュードは5.7以上としておりますが、稀に5.5以上となる時もあります。現在までの検証では5.5以下はありません。震度はマグニチュードは小さくても震度4以上を基準として検証しております。
地震発生期間は、グニャリ現象発生日から14日前後で、過去に一度だけ最長16日がありました。

⭐️ フラッシュ現象とは、カメラのフラッシュをたいたような光が見える現象のことで、国内及び国内近辺の火山噴火を捉えた体感です。
火山噴火発生期間は、フラッシュ現象発生日より14日前後です。

⭐️ 海外体感とは、海外で発生するマグニチュード5.7以上の地震及び火山噴火の体感です。期間は海外体感発生日より14日前後です。


⭐️頭痛体感とは、2016年の熊本地震発生の少し前から頭痛が頻発する現象が出て検証しているものです。現在のところまでの検証では、死者は出なくても被害災害級の地震、水害、火災を示すもので、頭痛が完全におさまった翌日から10日としています。


未発生の残りの体感は…。

グニャリ現象…12月7日発生のものが1つ、12月22日発生のものが1つ。

フラッシュ現象…12月17日発生のものが1つ。

海外体感…12月18日発生のものが2つ、12月20日発生のものが4つ。


グニャリ現象の検証です。

12月7日発生の対応期間は21日まででしたがマグニチュード5.7以上の地震の発生はありませんでしたが、マグニチュードは少し小さいですが12月20日福島沖で発生しましたマグニチュード5.5の地震が該当すると思われます。


b0301400_18144971.jpg


海外体感の検証です。

12月19日 エクアドルにてマグニチュード5.7の地震が発生しました。その後も余震がひどかったようで、下記に記載しますが20日に発生したマグニチュード6.0の地震も発生。

この地震により3人が死亡、47人が負傷とのことです。被害の全貌は分かりませんが、住宅やホテルなど甚大な被害が出ているそうです。現在新たな情報は入っておりません。エクアドルは今年の4月にもマグニチュード7.8の地震が発生しておりまして、死者は少なくても272人、1500人以上が負傷した大きな震災があったばかりです。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

12月18日に2つ発生した海外体感の内の1つが対応地震だと思われます。


b0301400_18204814.jpg



12月20日 ソロモン諸島にてマグニチュード6.7の地震が発生しました。

12月18日に2つ発生した海外体感の2つ目だと思われます。

b0301400_18235191.jpg



12月20日 エクアドルにてマグニチュード6.0の地震が発生しました。

12月20日に発生した4つの海外体感の内の1つ目が対応地震だと思われます。

b0301400_18261610.jpg

12月21日 バンダ海にてマグニチュード7.0の地震が発生しました。

12月20日発生の4つの海外体感の内の2つ目が対応地震だと思われます。

b0301400_18292934.jpg


12月21日 東ティモールにてマグニチュード6.7の地震が発生しました。

12月20日発生の4つの海外体感の内の3つ目が対応地震だと思われます。

b0301400_18313164.jpg
12月22日 マリアナ諸島にてマグニチュード5.9の地震が発生しました。

12月20日に発生しました4つの海外体感の内の4つ目が対応地震だと思われます。


b0301400_18334025.jpg


頭痛検証です。

頭痛検証では前回のブログ(12月19日)の記事に、21日付けで頭痛検証メモを残しております。そのメモによりますと、18日に強めの頭痛が発生してましたが、19日には一瞬だけ発生し、その後は発生しておりません。
20日から頭痛は1度も発生しておりませんので、20日からが頭痛体感の対応期間に入りました。

12月20日発生のエクアドルの地震が頭痛による体感の対応災害だったと思われます。

また、上記の新潟の大火の被害も大きな災難ですので頭痛体感の対応だった可能性があるように思います。頭痛体感の対応期間は現在のところ10日間としておりますので、念のため今月30日までは要警戒です。この2つを入れますと17例目です。

今回は頭痛発生が12月7日で完全に頭痛が終息したのが20日でした。




体感の未発生の残りの体感と新たな体感は…。

グニャリ現象 12月22日発生のものが1つ。

フラッシュ現象 18日発生のものが1つ。

海外体感 本日23日に新たな体感が朝からまた4つ続けて発生しております。



引き続き検証します。


ほな (=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2016-12-23 19:09 | トラちゃん占い


《トラちゃん占いは毎月1日》12月19日・地震体感と検証


12月22日 1:36分追記…。新たなグニャリがひとつ発生しました。

21日頭痛検証メモ…。19日に一瞬だけ発生した頭痛を最後に、22日2:24分まで頭痛は発生しておりません。


12月20日 23:01分追記…。忙しくて追記できませんでしたが、昼前から4つの新たな海外体感が発生してました。



b0301400_09223743.jpg




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

昨日、同じマンションの方でよく話をする50代の女性の方と廊下で立ち話をしたのですが、、先週高血圧だと診断を受けて薬を飲み始めたらフラフラして具合が悪くて仕方がないと仰っておられたのですけど、ここ数年は何だか異常なほど血圧が高くなったと仰る方が増えています。

どうしていきなりこんなにここ数年で血圧高いという人が増えたのだろう…と思って猫丸なりに調べてみました。

すると2014年からのガイドラインでは年齢に関係なく血圧が130㎜Hg以上ですと高血圧予備軍とされ、140㎜Hg以上で高血圧だと診断され治療対象にされていることが分かりました。

この基準値ですと、ほとんどの高齢者はだいたい高血圧になってしまいます。

正常な血圧数値は年齢プラス90ですから、例えば年齢が50歳ですと140㎜Hgとなります。

それが正常値なのですが、今の西洋医学では高血圧ということになってしまいます。

今の血圧の基準値では、40代で高血圧予備軍、50代では高血圧となってしまうわけです。

この基準値こそが高血圧が増えた原因ではないのでしょうか。

人間は年齢と共に血圧が上がることはごく普通に自然なことです。

ですが西洋医学ではそれをリスクだとして治療対象にしているわけです。

西洋医学が血圧を下げた方が良いとする理由は、「血圧を下げた方が心筋梗塞になる確率が低くなる」からだそうです。

しかし、人間の身体は高齢者ほど血圧が必要なのは真実。

血圧がなければ死のリスクは高まります。

血圧が下がれば心筋梗塞のリスクはある意味低下しますが、トータル的には死亡率のリスクの方が高まるという「但し書き」がついていることを、医師は患者に伝えていないようです。

人間の身体は年齢を重ねると共に血管は細くなり、血管の弾力も低下します。

この現象は「病気」ではなく「加齢」で起こる現象です。

血管が細くなって弾力が低下してしまいますと、血流を押し流す圧力を高めないと血液がスムーズに流れないので血圧が上がるという仕組みです。

なので加齢と共に血圧が上昇することは身体の適応反応であり、ごくごく自然な成り行きなのです。

加齢などによって血流が悪くなっているからこそ、普通を保つために血圧が上がるのですから…。

スムーズに行えない血の巡りを、スムーズに末端にまで血液を流すために血圧を上げているのが恒常性(こうじょうせい)です。

恒常性とは生理状態が一定に保たれるよう調整される性質のことです。

なのに血圧を無理くり下げる降圧剤を使用すればどうなると思いますか?

せっかく上げた血圧が下がりますので、当然血液は身体の隅々まで行き渡らなくなります。

免疫力の高い方は直ぐに血圧は戻りますが、降圧剤を服用し続けると血圧がなかなか上がらなくなり、そのため食欲は低下し元気はなくなります。フラフラして真っ直ぐに歩けなかったり、ひどい場合には意識を失う方などもおられます。

降圧薬を飲んでも直ぐに元の血圧に戻っている間は、まだ免疫システムに助けてもらえている状態だということなのですが、この状態を悪い症状だと思い込んでいる人も多いのです。

降圧剤は何種類もありまして、それぞれの副作用を調べますと、「カルシウム拮抗薬・アダラート、ノルバスク、カルブロック」では動悸、頭痛、ほてり、浮腫み、胸焼け、血糖値上昇、歯肉増生、鬱、便秘とあります。

妊婦さんや授乳婦などは内服禁止の「アンギオテンシン受容体拮抗薬・ディオバン、ブロプレスオルメテック」では、高カリウム血症、味覚異常、空咳など。「ACE阻害薬・コバシルアデカット、プレランなど」では、アルギオテンシン拮抗薬と副作用がほぼ似ているようで、2割の患者に空咳の症状がでるそうです。

また、血圧を下げる目的の為に利尿剤(オイテンシン、ラシックス、ダイアート)などの副作用では、低カリウム血症になるリスクが高まります。低カリウム血症になると、筋力低下、筋肉痛、痙攣、めまい、立ちくらみ、便秘、浮腫、尿が出ない、失禁、息切れなどの症状がでてきます。

β遮断薬(メインテート、アーチスト、サンドノーム)、α遮断薬(ミニプレス、デタントール、カルデナリン)では、起立性低血圧による立ちくらみ、動悸、失神など。

また血圧が下がれば、それに応じて当然脳の血流も悪くなりますので認知症リスクが高まります。要するに老化を進めるのでょう。白内障や緑内障なども降圧剤で発症するリスクも高まります。

実際薬を飲まれている方であっても、このような真実を知らない方ばかりのようです。老化を促進させるからなのか、記憶障害や気力低下、運動機能低下や鬱などの発症リスクも高まるようです。

そして最終的に血圧を下げ続けることは、命のリスクが高まることになるのです。

怖いのが何故血圧が上がるのか下がるのかを理解しないまま、患者に薬を処方している医師が存在している…ということです。

医師は全能の神ではありません。無知な医師に出会えば命取りです。

医師が無知?!と驚くでしょうが、本当に何も知らない、もしくは忘れている?で、治療をしている医師は現実に存在します。

血圧を下げる薬はあっても血圧を上げる薬はありません。
血圧が上がらなくなった時は重症化する覚悟をするしかありません。

たかだか血圧の薬だと思って気軽に飲んでから具合が悪くなり、普段の生活の質を落としている患者さんは多いことでしょう。

減塩をしたり血圧を薬で下げれは、人体など本当に簡単に脆くなります。

医療が命を守ってくれると信じる人たちは治療(薬)を止めようとはいたしません。

その結果がどうなるのかを今知らなければ大変なことになります。

身体は自分自身の免疫細胞が全力で守ってくれているのです。

自分が出した不具合を治せるのは医療ではなく、自分自身の免疫細胞だけです。

薬は健康な免疫細胞を傷つけます。健康な免疫細胞にダメージを与え続ける薬や治療や検査などは結果的に身体を弱め、老化を進ませ寿命より死を早める可能性が高くなるということです。

勿論何を信じても人それぞれの自由ですが、信じる物事によっては命の危険が迫ることを覚えておいてください。

薬は人生の質そのものを下げます。更に悪化する可能性があるのです。

薬は百害あって一利なし。何年も前に飲んだ薬の副作用が何年も続いたり、その時は何でもなくても何年も経ってから副作用として出ることもあります。

薬を服用する場合には、充分に副作用をお調べになってからご使用くださいね。




話は変わりますが、今月クリスマスイブである24日に、マグニチュード10を越す超巨大地震が発生する可能性が高まっているとして、海外オルタナティブニュースで紹介されトナカというサイトがその記事を紹介しておりましたのでお伝えしたいと思います。

その記事によりますと、マグネター星震というものがありまして超新星爆発によって生まれる超高度密度の天体「マグネター」が現在までの銀河系には20以上も存在することがわかっているそうで、それらの天体層に突然異変などが生じると「星震」と呼ばれます、大量のガンマ線放射が起こるそうなのです。

このマグネター星震の発生要因や具体的影響などについてはまだ研究段階などになのだそうですが、2004年に発生したスマトラ島での巨大地震による津波被害は衝撃的な出来事として皆さんの記憶にあるとは思いますが、あのスマトラ地震がマグネター星震と関係があったというのです。このスマトラ地震での死者は驚異の20万人以上。

このスマトラ地震の翌日にマグネター星震が観測されたというのです。

因果関係があるとは断言されておりませんが、相関している可能性も否めないようです。

NASA及び米軍が、公にはしていないものの、YouTubeチャンネル「BPEarthwatch」などによりますと、今月12月にマグネター星震が発生する予兆をキャッチし12年ぶりに地球に影響があるのではないか…ということのようです。

今月7日のことですが、インドネシアで発生しましたマグニチュード6.5の地震では100名以上が命を落とされています。この地震は猫丸の海外体感期間中であり、そして頭痛が完全におさまった3日後に発生した被害地震です。

この地震がマグネター周期のものだとすれば規模は小さいと思われますので、予測されている12月24日に大規模地震が発生する可能性もありますが、昔から日にち指定予知はなかなか当たりません。

ですが、猫丸も前からお伝えして降ります1月いっぱいまでは被害災害の懸念があります。この感覚は日本国内だと感じますが日にちは特定できません。

今年の熊本地震以来、頭痛検証では日本国内だけでなく、海外での被害災害も15例ほど的中しておりますので、頭痛検証はかなり事前予知になる可能性が高いかとは思われますので、細かく検証を続けたいと思います。

頭痛は長引きますと1ヶ月を超えることもありました。

今回の頭痛は、インドネシア地震発生の日である12月7日からスタートしておりますので、本日で12日目です。頭痛が1日完全に発生しなければ、次の日から警戒カウントとなりますが、国内と海外の区別がつきません。

なので皆様にはどちらか分からないという不安をさせてしまうことが問題点ではあります。

現在までの検証ですと、警戒カウントとなってからは最長10日までの間に被害災害は発生しております。死者が出なかったことが一度だけありました。

それが今年10月21日発生した最大震度6弱の鳥取地震です。

幸い死者はでずケガ人は30名ほど。しかし全半壊107棟、一部損壊は12525棟が確認されております。

地震は発生しましたが、あの頃、毎日浄化をしてきた猫丸や皆様の想いが被害を小さくさせてくれた可能性があると信じます。少しでも浄化の効果があるならば、今後に起きる災害も少しでも小さくなる可能性はあるのですから…。

平和な世が一番です。自然が人に優しく豊かであることはただ事ではありません。

人が笑って生きていける世の中は理想ですが当たり前ではありません。

平和な世も自然が豊かであることも当たり前ではないのです。

現代の人間は、もっと当たり前の普通の出来事に対する感謝の感性を磨くことが大切だと思います。

どのようなことであっても当たり前を失う現実は、想像以上に厳しく悲しく辛いものでしょうから…。

何もなく過ごせている内に「当たり前こそ尊い」という気持ちが持てると、人生は普通以上に変わるはずです。






b0301400_13153119.jpg





《猫丸専門用語のご説明》

⭐️ グニャリ現象とは、電磁波の影響が強い時、現実空間が一瞬グニャっと歪んで見えることからグニャリ現象と名ずけました。この現象は国内および国内近辺での地震体感です。地震の規模はマグニチュードですと5.7以上で、またマグニチュードは小さくても震度が4以上の地震を基準としております。地震発生期間は、グニャリ現象発生日から14日前後です。(過去の検証で最長は16日が一度あり)

⭐️ フラッシュ現象とは、フラッシュをたいたような光が見える現象のことです。
国内および国内近辺での火山噴火体感のことです。期間はフラッシュ現象発生日より14日前後。

⭐️ 海外体感とは、海外で発生するマグニチュード5.7以上の地震及び火山噴火の体感です。期間は14日前後。



未発生の残りの体感は…。

グニャリ現象…12月7日発生のものが1つ。

フラッシュ現象…12月13日発生のものが1つ、12月17日発生のものが1〜3(就寝中だったので数が不確か)

海外体感…12月10日発生のものが1つ、14日発生のものが2つ、12月16日発生のものが1つ、17日発生のものが2つ、18日発生のものが2つ、19日発生のものが1つ。


グニャリ現象の検証です。

12月7日発生のグニャリの対応地震は発生しておりません。



フラッシュ現象の検証です。

12月17日 諏訪之瀬島 噴火

12月13日発生の残りの1つのフラッシュ現象の対応噴火だと思われます。



b0301400_15074864.jpg

12月17日 諏訪之瀬島 噴火

12月17日発生の1〜3つ発生したフラッシュ現象の1つが対応噴火だと思われます。



b0301400_15082698.jpg

12月17日 諏訪之瀬島 噴火

17日発生の1〜3つ発生した内の二つ目が対応噴火だと思われます。

b0301400_15084978.jpg



海外体感の検証です。

12月17日 パプアニューギニアでマグニチュード8.0の地震が発生しました。

この対応期間中は頭痛発生期間中でしたので、大きな地震でしたが被害がなかった模様。

こちらは12月10日に1つ発生の海外体感の対応地震だと思われます。


b0301400_15091650.jpg

12月17日 パプアニューギニアでマグニチュード6.3の地震が発生しました。

12月14日に2つ発生した海外体感の内の1つが対応地震だと思われます。


b0301400_15100165.jpg
12月18日 ソロモン諸島でマグニチュード6.0の地震が発生しました。

12月14日に2つ発生した海外体感の内の二つ目が対応地震だと思われます。


b0301400_15102199.jpg

12月18日 パプアニューギニアでマグニチュード5.8の地震が発生しました。

12月16日に1つ発生した海外体感の対応地震だと思われます。


b0301400_15104290.jpg

12月18日 ミクロネシアにてマグニチュード6.5の地震が発生しました。

12月17日に2つ発生した海外体感の内の1つが対応地震だと思われます。


b0301400_15105664.jpg

12月18日 ブラジルにてマグニチュード6.4の地震が発生しました。

12月17日に2つ発生した内の二つ目が対応地震だと思われます。

b0301400_16510817.jpg



頭痛検証です。12月18日付けの追記で強めの頭痛が発生したのが最後でしたが、本日19日の午後2時くらいに軽く一瞬だけ頭痛が発生しました。


新たな体感は、現在ありません。


未発生の残りの体感は…。

グニャリ現象…12月7日発生のものが1つ。

フラッシュ現象…12月17日に発生したフラッシュは1つに見えましたが、3つに感じたので追記しまして、現在2つの噴火が発生しておりますので、残りはあと1つです。

海外体感…18日発生のものが2つです。



引き続き検証します。




ほな(=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2016-12-19 17:41 | トラちゃん占い


《トラちゃん占いは毎月1日》12月14日・地震体感と検証

12月19日 0:38分追記…。海外体感1つ発生。

12月18日 23:25分追記…。新たな海外体感2つ発生。

12月18日 19:11分追記…。頭痛検証メモ。下で書いた時までなかった頭痛ですが、先ほど強めの頭痛が発生し続いております。

12月18日 17:52分追記…。

頭痛検証メモ…17日は強烈な頭痛が2度発生した後、本日は一度も発生しておりません。本日頭痛が発生しないなら明日から警戒です。明日はブログを更新いたします。


12月17日 10:38分追記…。

何時かはわかりませんでしたが就寝中にフラッシュ現象が発生しました。多分1つだったと思うのですが、3つ光ったようにも感じました。

新たな海外体感2つ発生。


12月16日 0:26分追記…。

新たな海外体感が1つ発生しました。

16日 頭痛検証メモ…。本日一度強めの頭痛が発生しました。





b0301400_08462345.jpg



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

寒いですねぇ…。

京都もぐっと冷え込んでまいりました。

猫丸は暖房が苦手なので余程でないと暖房類はつけませんが、本日は部屋の中で17度。

17度を下回れば暖房無しはキツイですね (^_^;)

今月10日のことですが、北海道の一部地域では気温がマイナス20度となったそうで、札幌では65センチの積雪を観測したそうです。明日は秋田辺りに寒冷前線が通過するそうなので暖かくしてお過ごしくださいね。

10日の北海道の積雪は、12月の積雪量としては29年ぶりの記録だそうで、また記録更新です。

雪に強い北海道の方でも、交通の大混乱や除雪作業など大変だったと思いますが、これからが雪の本番ですので、くれぐれも除雪作業などお気をつけください。

3年ほど前から天気もかなり不安定となりまして、夏は豪雨、冬には突発的な寒波や大雪にも見舞われるようになりました。占い的にも突然の出来事が多くなる今月、地震だけでなくあらゆる災害には気をつけてお過ごしください。

さて、12月8日の記事なんですけど、気になる記事を見つけました。

それがこの記事です。


b0301400_09010307.jpg


この伊達直人と名乗るお方が、初めて子供達にランドセルを贈ったのが2010年の12月25日だったことを思い出しました。

そしてこの伊達直人さん、12月8日に身元を明らかにして子供達への支援を呼びかけたそうなんですが…。

身元を明らかにせず善事を遂行されていた方が、なぜ今になり身元を明らかにするのでしょうね?


何が言いたいのかと申しますと、これは東日本大震災前に起きていた現象なのですが、

この記事を見たときに感じた違和感…何かが引っかかるのです。

今月9日には長崎県の五島市の浜辺にイルカ5頭が打ち上げられました。

東日本大震災前に茨城で打ち上げられたイルカは150頭ですので、その数と比べたら比較にはならないほど少ない数ではありますが、こちらも何か引っかかります…。

そして、猫丸ブログでもお伝えしましたが、先月14日は70年ぶりとなるスーパームーンでした。今年はなんと本日14日もスーパームーンとなるのだそうです。(今日知りました)

スーパームーンとは月が地球に最接近することです。

先月のスーパームーンから8日後の11月22日の朝方に福島県で震度5弱が2回発生し、津波まで発生しました。

気象庁は「月は地震に影響しない」と12日にわざわざ発生しましたが、その少し前には東京大学の井出哲教授のチームが「月の引力が強く働くときに巨大地震が発生し易くなる」と発表したばかりでした。

月の引力が地球に及ぼす影響は絶対に無いとは言い切れません。

気象庁は御嶽山の爆発も予知できなかったのが事実であり、そして先月のスーパームーンの8日後に福島県での連続震度5の地震が発生したのも事実です。

気象庁は御嶽山での噴火時、注意喚起さえしていなかったのです。

今回のスーパームーンの影響が何も無いとはいい難く、やはり1月いっぱいまでは気をつけて過ごしていただきたいと思います。

話は変わりまして追記検証をしたいと思います。

猫丸の海外体感はもともと胸騒ぎを拾っての体感ですので、胸騒ぎが酷い時ほど大きな地震や噴火の発生となることが多くありました(2年半検証を続けた検証結果では、現在は小さな胸騒ぎのものがマグニチュード6前後、噴火なら小規模噴火、強い胸騒ぎはマグニチュード7を超える地震や大規模噴火である確率がたかまっております)

12月8日 21:20分に胸騒ぎが強くなったと追記して12月9日にはソロモン諸島でマグニチュード8の大地震が発生し、12月9日、17:55分付けの追記文で、胸騒ぎが酷くなったと書き込みましたが、10日に南太平洋にてマグニチュード7.0の地震が発生しております。

マグニチュード8.0、マグニチュード7.0と大きな地震ではありましたが、建物の被害や死者はなかったようです。この時点で頭痛はまだ完全におさまっておりませんでしたので、大きな被害でないと予知していたのかもしれません。

次に12月8日のブログの9日の追記文で網目状の雲を発見し追記しました。

仕事中で席を外せなかったので外まで写真を撮りに行かれませんでした。
鳥よけの網が邪魔して見えにくいですが、肉眼ではしっかりと網目状の雲でした。



b0301400_10200677.jpg



現在網目状雲の発見から6日目ですが、日本での震度5以上の発震はありません。
今までの曖昧な記憶ですと2〜3日内に震度5で揺れておりましたので、このように書いてしまいましたが、今回はまだ発震はありません。

一応グニャリ対応期間が今月21日までですので、網目状の雲の出現から何日目で発震があるのか、これからは日数をブログで検証をしていきたいと思います。

予知は難しく容易なことではありません。

雲の状態などは不安定な予知です。

その他の変化も確実な予知とまでにはいきません。

ですが、これから先において大災害の前触れをキャッチできる手がかりではあります。

大災害の前触れとなる事象に多く気づければ命を守ることに繋がりますから、違っていようがほんの些細な変化に気付いたことはお伝えしたいと思います。






b0301400_10300835.jpg




⭐️(体感に関する猫丸専門用語のご説明)

⭐️ グニャリ現象とは、電磁波の影響が強い時に、空間が一瞬グニャリと歪んで見える現象のことです。この体感は国内及び国内近辺の地震体感です。
地震の規模はマグニチュードならば5.7以上、震度ですと最大4以上の体感です。
期間はグニャリ発生日から14日前後ですが、最長で16日が一度ありました。

⭐️フラッシュ現象とは、フラッシュをたいたような光が見える現象のことで、国内及び、国内近辺の火山噴火体感のことです。期間はフラッシュ現象発生日から14日前後です。

⭐️ 海外体感とは、海外で発生するマグニチュード5.7以上の地震と火山噴火のことです。期間は14日前後です。

⭐️ 頭痛体感…死者の出る可能性のある災害体感のことで、頭痛が完全に治った次の日から現在のところ10日前後が対応期間のようです。


地震体感と検証です。

残りの体感は…。

グニャリ現象…12月7日発生のものが1つ。

フラッシュ現象…12月13日の1時頃に一度に3つ発生、夜8時頃2つ発生。

海外体感…12月7日発生のものが1つ、8日発生ものが2つ、9日発生のものが2つ、10日発生のものが3つでした。

頭痛検証…13日に強めの頭痛と骨痛が最後です。



⭐️フラッシュ(火山噴火)検証です。


b0301400_15311774.jpg

b0301400_15330568.jpg

b0301400_15332306.jpg


⬆︎ここまでの分が13日の午前中に捉えたフラッシュ現象の対応だと思われます。


b0301400_15343598.jpg


⬆︎こちらが13日の夜に捉えたフラッシュ現象2つの内の1つが対応噴火だと思われます。





⭐️海外体感検証です。

12月8日 中国にてマグニチュード5.9の地震が発生しました。

12月7日発生の海外体感だと思われます。

b0301400_15411129.jpg


12月9日 ソロモン諸島にてマグニチュード8.0の地震が発生しました。

12月8日に2つ発生した内の1つが対応地震だと思われます。
b0301400_15430593.jpg

12月9日 カルフォルニア州にてマグニチュード6.8の地震が発生しました。

12月8日に2つ発生しました海外体感の2つ目が対応地震だと思われます。


b0301400_15464103.jpg

12月10日 ソロモン諸島にてマグニチュード6.9の地震が発生しました。

12月9日に発生した2つの海外体感の内の1つが対応地震だと思われます。
b0301400_15491358.jpg

1
12月10日 ソロモン諸島にてマグニチュード6.1の地震が発生しました。

12月9日に2つ発生しました海外体感の2つ目が対応地震地震だと思われます。
b0301400_15511349.jpg


12月12日 東太平洋にてマグニチュード5.7の地震が発生しました。

12月10日に3つ発生した海外体感の1つ目の対応地震だと思われます。

b0301400_15561027.jpg


12月14日 北マリアナ諸島にてマグニチュード5.8の地震が発生しました。

12月10日に発生した3つの海外体感の内の2つ目が対応地震だと思われます。

b0301400_15563529.jpg


新たな体感は…。

14日の午前中に新たな海外体感が2つ発生しています。

残りの体感は…。

グニャリ体感…12月7日発生のものが1つ。

フラッシュ現象…13日発生のものが1つ。

海外体感…12月10日発生のものが1つ。14日発生のものが2つです。


引き続き検証します。



ほな(=゚ω゚)ノ




by neko_nezumi | 2016-12-14 16:56 | トラちゃん占い


《トラちゃん占いは毎月1日》12月8日・地震体感と検証

12月13日 23:07分追記…頭痛検証メモ。本日は何度か強めの頭痛が発生しました。
頭痛だけでなく、雨のせいなのか、あちこち骨がズキズキ痛みます。

12月13日 20:54分…やっと仕事が終わったので追記します。

本日午後1時頃にフラッシュ現象が3つ発生しました。そして、先ほど新たに2つフラッシュが発生しました。


12月12日・23:50分追記。

明日13日は「モノノケ横行日」です。本来影響は本日からあったのですが、書き込むのを忘れてました。影響は少し長いのですが16日までです。

モノノケ横行日は心のコントロールをしっかり行い、気持ちを善寄りに保ってお過ごしください。欲深くなりますとモノノケの餌食になる可能性が高まります。暴飲暴食は避け、何事も謙虚に控えめにお過ごしください。

13日は自由になりたい気持が高まり易くなりましたら要注意です。目の前の現実としっかり向き合ってください。
14日は情熱的な気持が高まる日。夢や希望を叶えたいという欲望が高まりましたら要注意です。特に男女問題には激しく熱い気持が高まり過ぎたら要注意です。欲や激情は程々になさるのが災難除けとなります。
15日は家族間の問題には要注意です。愛ゆえでも余り厳しくなさると関係は悪化します。相手の立場を思い遣る配慮と少し距離を置いて冷静に対応されてください。
16日は何事に対しても要注意日です。派手になりすぎたりイケイケさが災いの元となりますので何事も少し控えめになさると災難除けとなります。

13日から16日までは特に性犯罪と詐欺、スリ、事故が増えますので、気をつけてお過ごしください。

12日頭痛検証メモ…頭痛は微弱なものが一度発生しました。
食べすぎではないのに胃が23時からキリキリと痛みます。単なる体調不良なら良いのですが…。胃が痛むことなどあまりないので…。一応メモします。

12月10日 18:03分追記…。ソロモンでのマグニチュード8の地震では家屋の倒壊などの被害はわかりませんが、幸い死者は出なかったようです。
頭痛発生中(頭痛発生中は今のところ被害地震はないので)でホント良かったです。
頭痛は本日の午前中にまた一瞬発生しました。


12月10日 8:17分追記…。朝方から新たな海外体感3つ発生しました。

12月9日 23:58分…頭痛検証メモ。少し強めの頭痛が一瞬発生しました。

12月9日 17:55分追記…。先ほどの追記の後から胸騒ぎが強くなりました。
頭痛検証メモ…昨日は一度発生しましたが、本日頭痛はまだ発生しておりません。

12月9日 17:17分追記…。

8日に胸騒ぎが強くなったと追記しましたが、本日ソロモン諸島でマグニチュード8の大きな地震が発生しました。検証はまた次の記事でいたします。


12月9日 8:50分追記…。

また網目状の雲が出ています。この雲が出るときは2〜3日内に震度5(以上かもしれません)の地震が発生しやすいようです。グニャリ期間中でもありますので念のためお気をつけください。


12月9日 8:46分追記…。

新たな海外体感が2つ発生しました。


12月8日 21:20分 また胸騒ぎが強くなってきました。




b0301400_08204408.jpg



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

早速ですがインドネシア・スマトラの地震の話から書きたいと思います。

7日、日本時間7時頃スマトラ島北部にてマグニチュード6.5の地震が発生し、ジャカルタ時事によりますと97人が死亡し、600人以上が負傷したそうです。

死者の多くは建物の下敷になったとみられているようです。

地図を見ますと震源地は北部の沿岸部で、震源の深さは8.2キロと直下型でした。

マグニチュード6.5でこの被害規模は直下型だったからなのでしょうね。

また、インドネシアでは今月4日に火山噴火もしておりましたし、5日にもマグニチュード6.3の地震が発生しておりましたが、こちらは大丈夫だったのでしょうか。


昨日、前の記事に追記しましたが、先月28日から発生していた頭痛が今月4日を最後に発生しなくなり、頭痛が消えて3日後にスマトラ地震が発生しました。

昨日の時点で死者は95人でした。まだ増える可能性もありますね。

このスマトラ地震で頭痛が発生し治った後に起きた災害は15例目です。

今年4月に発生した熊本地震前から突然頭痛が長期間継続して発生するようになりました。

現在のところの検証では、頭痛は熊本地震から大災害を全て感知しています。
死者数は当時発表されたものです。

熊本地震 死者 88人
イタリヤ地震 死者 294人
ミャンマー地震 死者 4人
台風10号 死者 日本 18人・北朝鮮133人以上
台風14号 死者 中国28人
台風16号 死者 日本2人
台風17号 死者 台湾4人・中国1人
インドネシア豪雨 死者 19人
台風18号 死者 韓国4人
カリブ海ハリケーン 死者1000人以上
台風22号 死者 フィリピン12人
鳥取地震 死者は0
ニュージーランド地震 死者2人
タジギスタン地震 死者1人
スマトラ地震 現在のところ死者は97人

台風22号でのフィリピンでの災害時より、頭痛が治ってからの検証メモをとっています。そのメモによりますと、台風22号の場合は頭痛が治ってから1日目に災害が発生し、鳥取地震では、頭痛が治ってから2日後、ニュージーランドでは頭痛が治ってから10日後、タジギスタン地震では頭痛が治ってから2日後、スマトラ地震では頭痛が治ってから3日目でした。その前の分をメモしていなかったので、台風22号から5例しか検証しておりませんが、期間は頭痛が治ってから2日から10日となっております。

5日に強い胸騒ぎがありまして追記しておりますが、やはり地震の海外体感は胸騒ぎで感知しますので、災害級となりますと胸騒ぎがいっそう酷くなるのかもしれません。

そして、残りのグニャリ体感ですが、本日が対応期間14日目でしたが、忙しくて気象庁の地震の確認をしておらず、対応地震が発生していたことに気づきませんでした。

グニャリは11月24日に発生しておりましたが、翌日11月25日に与那国島近海にてマグニチュード5.7の地震が発生しておりました。

検証が追い付かず14日間もご心配おかけしてしまいましたこと、誠に申し訳ありませんでした。



さて、話はガラリと変わります。

少し前、電通の社員さんが月に105時間の残業で自殺に追い込まれたというニュースがありましたけど、最近思うのが日本が高度成長期の時代は日本人は死に物狂いで働いてはおりましたが、現代のように精神を病む人は圧倒的に少なかったと思います。

それは働くことが苦でなかったからなんだと思うのです。

1960年代高度成長期に働いていた方は、仕事が激務で身体は疲れていたでしょうが、精神は辛くはなかったのではないのでしょうか。

それは、働けば働くほど収入が上がるという夢が叶うシステムだったからだと思います。

働くほど収入が上がり、欲しいものが何でも手に入っていたからです。

働けば働くほど豊かになるので、残業は残ってでもやりたかった時代だったのです。

1990年にバブルが弾けて以降、いまや正社員のサービス残業は当たり前、どんなに働いてもお金にはならず、心身ともに耐え難い苦痛となってます。

働く人の需要と供給のバランスは誰が見ても崩れ去っています。

政治は迷走し社会不安、不満だけが暴走する時代となりました。

つい最近、京都のイタリアンレストランで友人と3人で食事をしましたが、広い店内には猫丸たち3人だけ。

19:00〜22:00までの3時間、貸切状態でした。

貸切状態は落ち着かないですね (^_^;)

バブル世代の猫丸ですので、人々が消費を控えている…という感覚は不安に感じます。

こんな時代を目の当たりにしている若者達が、夢や希望が持てないからといっても責められませんよね。

将来に対する夢や希望が持てるようになるには、やはり働く手応え(報酬)がなくては無理な話です。

石川啄木(いしかわたくぼく)の「働けど働けど 猶わが生活楽にならざり ぢっと手をみる」という歌を思い出しました。

啄木が明治49年、1910年に詠んだとされている短歌ですが、この意味は「どんなに働いても依然として生活が楽にはならない。私はじっと手をみる」という意味です。

これからの時代、東京オリンピック、築地移転、カジノなど東京は2019年問題という時限爆弾もあります。また大震災の懸念もあります。

現在日本は生活保護世帯が増加し、2カ月連続で最多を更新しておるようです。

半数が高齢者で、163万6902世帯も生活保護を受ける家庭があるという現実…。

政府の社会保障費拡大策や年金削減などの追い討ちが、更に国民を更に苦しめることになると懸念してしまいます。

貧しい国になりましたね…日本は…。

社会が更に低迷して貧富の差が激しくなれば、啄木が詠った短歌のような時代が続いてしまうのではないか…と不安に陥る気持ちもありますが、なんとか乗り越えるしかなさそうです。

どのような時代となっても、いえこんな時代だからこそ夢を諦めず、現実に強く対応して頑張りぬきましょう。







b0301400_09493307.jpg




《猫丸専門用語のご説明》

⭐️ グニャリ現象とは、電磁波の影響が強い時、空間が一瞬グニャリと歪んで見える現象のことで、国内および国内近辺の地震体感です。地震の規模は震度はマグニチュード5.7以上で、マグニチュードは小さくても震度は4以上を基準としております。
地震発生期間は、グニャリ体感発生日から14日前後。(2014年からの検証でハズレはなし。最長は16日が1度あり。)

⭐️フラッシュ現象とは、フラッシュをたいたような光が見える現象のことで、国内及び国内近辺の火山噴火体感のことです。期間は14日前後。

⭐️ 海外体感とは、海外で発生するマグニチュード5.7以上の地震、及び噴火の体感のことです。期間は14日前後。


地震体感と検証です。

残りの体感は…。

グニャリ現象…24日発生のものが一つ、12月7日発生のものが1つ。

フラッシュ現象…12月4日までが様子見でした。現在のところはフラッシュ現象は発生しておりません。

海外体感…11月27日発生のものが2つ、12月3日発生のものが2つ、12月4日発生のものが2つ、12月6日発生のものが1つ、12月7日発生のものが2つでした。



グニャリ現象の検証です。


先ほどお伝えしましたが、11月24日に発生しましたグニャリ体感の対応地震は、与那国島近海にて最大震度は2でしたが、マグニチュードは5.7の地震が11月25日に発生しておりました。こちらが24日の対応地震だと思われます。



b0301400_14212180.jpg

海外体感検証です。


12月2日ペルーにてマグニチュード6.3の地震が発生しました。

こちらは11月27日に2つ発生した内の1つが対応地震だと思われます。



b0301400_14192111.jpg

12月3日米アラスカにてマグニチュード6.0の地震が発生しました。

11月27日に2つ発生した内の2つ目が対応地震だと思われます。


b0301400_14252980.jpg

12月4日フィリピンにてマグニチュード5.7の地震が発生しました。

12月3日に2つ発生した体感の内の1つが対応地震だと思われます。


b0301400_14273503.jpg



12月4日 インドネシアのリンジャニ山が火山噴火しました。

12月3日に発生した体感の2つの内の1つが対応噴火だと思われます。


b0301400_14283544.jpg

12月5日 インドネシアにてマグニチュード6.3の地震が発生しました。

こちらは12月4日に発生した2つの体感の内の1つ目が対応地震だと思われます。



b0301400_14322816.jpg


12月7日 インドネシアにてマグニチュード6.5の地震が発生しました。

こちらが被害のあった地震ですが5日の地震ではどうもなかったのでしょうか。

こちらが12月4日発生の体感の2つの内の2つ目の対応地震だと思われます。


b0301400_14381284.jpg

12月7日 トリニダード・トバゴにてマグニチュード5.8の地震が発生しました。

12月6日に発生した体感が対応地震だと思われます。


b0301400_14394914.jpg

12月7日 ウィンドワード諸島にてマグニチュード6.2の地震が発生しました。

12月7日に2つ発生した体感の内の1つが対応地震だと思われます。


b0301400_14424317.jpg


フラッシュ現象はありません。

12月8日の午前中に新たな海外体感が2つありました。

残りの体感は…。

グニャリ…12月7日発生の体感がひとつ。

海外体感…12月7日発生の体感が1つ、本日8日発生の体感が2つです。



引き続き検証します。




ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2016-12-08 14:53 | トラちゃん占い

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル