猫丸ねずみの大荒れトーク


タグ:未来予測 ( 960 ) タグの人気記事



頭痛体感(災害体感)10月5日〜19日まで(検証は13日からの分です)


16日 19:03分追記…頭痛もやや強めの痛みが数日続いていますので、本日より災害要戒日といたします。本日16日から19日までが前回の災害警戒日と重なり厳重警戒期間となります。今月20日から30日までが警戒期間です。電磁波痛も継続中です。悪天候にはくれぐれもお気をつけください。みなさまの安全を祈ります。

⚠️災害厳重警戒日 10月16日から19日まで。

⚠️ 新たな災害警戒日は10月16日から30日まで。


⚠️ 災害警戒日 10月5日〜10月19日まで。(新たな災害体感である頭痛が発生していますが、激痛ではないため災害要警戒日にはしておりませんが、念のため19日まではお気をつけてお過ごしください)

こちらの災害検証は10月13日からの災害被害情報だけでなく、被害は無くても記録更新、宏観現象、自然界の変化や珍しい事象なども書いていきます。


10月14日 十島村の宝島で1時間に92.5㎜の記録的豪雨。50年に一度の豪雨。被害不明。

10月14日 霧島連山・新燃岳で8時23分に再び噴火。噴煙は2300メートルまでになりました。同日9時に小規模噴火し、噴煙は1600メールまで上がりました。被害不明。
日本は火山大国です。いつどこの山が大噴火しても、それが想定内の国であるということを再認識し覚悟するしかありません。

*千葉県・夏日一転初冬。12日まで夏日だった気候が一転し、13日から北からの寒気の影響で気温が大きく下がりました。千葉県・茂原市では前日の31℃から20.4℃まで下がり初冬の寒さとなった。近畿圏も一気に秋が深まりました。

*北海道・道東の川湯ではマイナス2.6℃を観測し、富士山以外での秋の国内最低気温を更新。北海道の34地点で最低気温が0℃未満となり、帯広では初氷が観測。函館では初霜観測。

* ベトナム北部豪雨被害(10月12日発生)の続報。死者は16日現在72人となり、少なくとも30人が行方不明となってあます。数千戸の家屋が流され、近年発生した自然災害としては最悪規模となっています。台風20号(カーヌン)は熱帯低気圧に変わったものの、今後も豪雨をもたらすおそれがあるそうです。

* 西ノ島の噴火は小休止なのか、8月2日を最後に噴火確認なし。

*日本での台風18号被害で支払われた損害保険は236億円だったと日本損害保険協会が発表。火災保険が201億円、車両保険が23億円、損害保険などで11億円となっており、47都道府県全てに支払われているという。最多は大分県の33億2416万円。次いで愛知県33億1189万円、北海道18億941万円となっている。

*カルフォルニアの山火事の続報(10月8日発生)13日までの死者数は40人。犠牲者の9割が65歳以上。行方不明者は400人。住宅や商業施設などは5700棟が焼失。10万人が避難するという過去最悪規模となっています。山火事が多発する同州でも、この度の山火事は7万6000ヘクタールを焼く史上最悪の山火事となりました。火は現在も不安定な状態で燃え続け、消火作業のために何と受刑者553人が現場に送り込まれているようです。作業中は手錠は外され刑務官に監視されることもないとの驚くべき報道です。受刑者たちは時給1ドル(112円)で消火作業を行っているそうです。(火災画像は情報ドットコムさんよりお借りしました)

b0301400_09373777.jpg
b0301400_09374966.jpg


*南極大陸のアデリーランドでペンギンの雛が大量死。生き残っているのは、わずかに二羽という羅壊滅的状態。この辺りは季節外れの大量の海氷が影響した可能性が高いとみられています。

10月14日 台湾の広い地域で台風20号の影響により豪雨。雨量の多い地域で7時間で520㎜以上。5人死亡。各地では土砂崩れや浸水、冠水被害が報告され、一部地域で孤立状態。詳しい被害情報は不明。

10月14日 バンコクで豪雨。深夜から朝にかけて200㎜の豪雨の影響により冠水、浸水被害。深刻な影響が出ているとの情報。多くの商店が浸水の被害に遭っている模様。
25年で最も最悪の豪雨だった為、排水システムが処理しきれなかったとバンコク市長が説明。

b0301400_09375835.jpg

10月15日 スペイン北西部とポルトガルの多数の地域で発生した山火事が、ハリケーン「オフィーリア」の強風に煽られ拡大し延焼する事態に発展。山火事は15カ所で発生し現在6人が死亡。この火事の原因は放火とみられています。また、ポルトガルでは440カ所で山火事が発生?!3人が死亡し25人以上が負傷とのことです。

10月15日 中国大陸湖北省の三峡人家で土石流が発生。3人が死亡、2人が負傷。

10月15日 マカオでは台風20号の影響により、負傷者7人、家屋の破損などの被害が72件発生。

*10月15日 13日の金曜日に太陽に黒点0の状態でありながら、地球は太陽から?の磁気の影響を受け、弱い磁気嵐が発生。この影響で北半球の広い範囲でオーロラが観測されました

*10月12日に大西洋で発生した熱帯暴風雨がハリケーンに発達。しかも今回のハリケーンは史上初めての場所で誕生し、史上初めてのコースを取るという初めて尽くしのハリケーンだそうです。そのハリケーンの名は「オフィーリア」。今年、大西洋で発生した熱帯暴風雨は27コで、そして、オフィーリアまで10連続でハリケーンに成長するという、今までにない異常記録となっています。歴史的に1度もハリケーンが発生したことのない場所で発生し、しかも見たことのない進路をとり、そして、このオフィーリアは風速時速なんと160キロを記録したそうです(おそろしや〜😰)オフィーリアの正確な進路は確定されていませんが、16日以降アイルランドに向かう見込みだそうです。

*注意 10月16日 新燃岳の火山活動の続報。15日になっても噴火活動に衰えはなく、依然活発化しています。前回の火山ガスの放出量が1日あたり1400トンだったものが、15日には1万1千トンにまで増えていることから、気象庁は警戒範囲を3キロに拡大すると発表しました。長引く噴火に観光客も激減。農作物にかかった灰の洗浄も大変とのことです。また、霧島山のえびの高原(硫黄山)周辺でも火山活動が高まっており、気象庁は小規模噴火の恐れがあると発表。

* 東京は観測史上46年ぶりとなる気温がマイナス4.7℃の最低気温を観測。12月並みの気温で、今季1番の冷え込み。昼間の最高気温も12月並みの13〜14℃となっており、北日本エリアでは道路が凍結している地域も。

注意 10月16日 カロリン諸島の海上で台風21号(ラン・米国言葉で嵐)が発生しました。現在中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルですが、今後はフィリピンの東を北上して、勢力を強めて日本に接近する可能性があるとのことです。ハリケーン・オフィーリアと共に、この時期には稀なコースを辿る台風のようです。

*scienceに記載されている論文記事によりますと「人間の自然の無駄使いにより、地球から砂が消失しつつある」そうです。1年間に採石場、河川、海岸沿いから人間が採取する砂や砂利の量は400億トンだそうで、これは世界中の川の全てが運ぶ年間の流送土砂の量の2倍だそうです。砂は世界の多くの地域では希少資源となってしまっているようです。これからも砂の需要か供給を上回るなら、確実に地球のバランスは崩れると警告されています。

*バリ島のアグン火山噴火で避難の続報。避難から3週間が経過しました。避難民は現在14万人とのことです。いつ噴火するのか判断のつかない現状が続いておりますが、63年前に発生した大噴火の際に、事前に火山噴火の警告が出ていたにもかかわらず、誰も信用せずに村人は普段通り生活を続けて数百人の犠牲者を出しました。その教訓から、住民は万が一を考え苦しい避難生活を耐えているそうです。

10月16日 鹿児島県の十島村付近で1時間に120ミリの記録的短時間豪雨。現在も発達した雨雲が停滞しておりますので浸水や土砂災害などに要警戒。

10月16日 異例の進路を辿るハリケーン「オフィーリア」がアイルランドを直撃。勢力を弱めて上陸島ものの、壊滅的な暴風により これまでに少なくとも3人が死亡し33万世帯が停電。学校関連、公共機関などは休業。現地の気象当局は「未曾有の嵐」と称しています。オフィーリアはヨーロッパ上空のジェット気流の速度がカテゴリー5(秒速70メートル)のハリケーン以上という、なんと時速300キロ(秒速80メートル)まで加速していたことが判明してます。このハリケーンは通常発生しない大西洋の東部での発生、そして通常あり得ない方向へ向かった訳ですが、このジェット気流が原因なのかは不明です。自然界の異変は生命体には脅威です。

*10月17日 新燃岳の続報。二度めの噴火をした後に降った雨で、至る所に灰が付着。
農作物に影響も。火山灰の影響で一部の川が灰色に濁り動植物への影響が広がっているそうです。新燃岳の周辺は日本有数の鮎の漁場です。

*10月17日 土星の環が最も開いた状態になった。土星は太陽系の中で木星に次いで二番目に大きな惑星です。大きさは地球のおよそ9倍。水に浮かぶほど軽い星なんだそうです。

*10月17日 スペインの大規模山火事の続報。16日の時点でスペイン・ポルトガル合わせて、まだ風が強く100カ所以上で延焼しているとのことです。この山火事での死者は37人。負傷者は50人以上と伝えられています。この山火事は放火とみて捜査を進めていましたが、ポルトガル警察が2人の容疑者を逮捕したようです。

10月17日 沖縄県・名護市で3時間で82.5㎜の大雨を記録。

by neko_nezumi | 2017-10-14 12:50 | 自然災害 異常気象


宇宙との交信!トラちゃんの10月占い

⚠️10月9日より10月14日までがモノノケ横行日となります。この期間に心が乱れたままの放置は大変危険です。この期間に心が乱れた場合には、絶対に心を正す努力が我が身を助けます。心を正すことさえ出来れば、モノノケに心を乗っ取られることはありません。お気をつけてお過ごしください。(10日と書いてしまいましたが9日からでしたので訂正します。)


⚠️(災害体感)10月5日 17:55分追記…一昨日やや強めの頭痛が何度か発生し、昨日我慢できないほどの非常に強烈な頭痛が発生しましたが、本日更にその上をいくほどの超絶痛い頭痛が発生しました。昨日4日からを改めまして5日から19日までに訂正いたします。災害警戒期間10月5日から10月19日までが新たな災害期間となります。

前回の災害期間が10月12日までですので、5日より12日までが災害期間が重なる要警戒期間となりますので、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。


b0301400_08465432.png



にゃにゃにゃ!

10月はにゃ、良くも悪くも予測困難な突発的な突拍子もない出来事が起こりやすい月にゃ。サプライズや奇跡的な大ラッキーから大難まで、両極端なことが起こり易い月。

個人的なことだけでなく、社会的、自然界的にも猪突猛進なイケイケのパワー全開の月が到来にゃ!

良くも悪くも 巻き込んだり、巻き込まれたりし易いにゃ。

家族問題から赤の他人まで、何かにつけて騒動に繋がり易いので要注意。

内心は猛々しい気持ちが高まる傾向ではあるものの、静と動の両極端な感情が動き易いことから感情コントロールが難しく、そのため なにかと大事(おおごと)に至りやすい傾向。

事件や事故、自殺行為や突然の病気など、さまざまなトラブルには注意したい月なので気を引き締めて過ごしてにゃ。

また、不注意になり易い月なので、見落としや、忘れ物、大切な連絡、報告などを忘れたりしないよう確認しながら注意深く動いてにゃ。

また、今月は動物や昆虫(ペット)などのワードが高まる月。野生動物には要注意。

今月の災難除けの秘訣はにゃ、静と動のコントロール不能というワードが高まるので感情はもちろんのこと、乗り物の運転にも気をつけて!

自己中心的な感情に駆られる月。猪突猛進のイケイケさで願いを叶えようと突っ走りやすくなることから、それが叶わないと一方的に怒ったり、パニックになって冷静さを見失って、負の強いエネルギーが大きな禍(わざわい)を引き起こしかねない危険な月。

なので、感情に振り回されず、しっかりと冷静さを保つことが災難除けの秘訣となるにゃ。

特に人間関係では、自己主張を少し控え目くらいにしておく方が吉。

抑えられない猛々しい気持ちを相手や周囲に振りまき易いので、特に日頃から怒りを溜めている人や、少しのことで興奮し易い人などは、興奮しやすくなるお酒や薬は止めておくことで大難は防げるにゃ。

いつもより感じ方や捉え方がオーバーになるので、大袈裟な感情に振り回されたり、大袈裟な情報やウソに翻弄されないよう、情報をしっかり調べることも災難除けの秘訣。

何事かで怒りがとめどなく溢れたら、その怒りのパワーで自身の弱き心を突破する気待ちの切り替えに利用しちゃおう!

その強力な怒りのパワーで、逆に今の困難を乗り越え、踏み越えていくパワーに変換させてしまうのが得策。

人を押しのけ自己アピールしたり、ギラついた あり過ぎる欲望は極力抑えて過ごすことが、自身の運命を急激に大きく低迷させないことに繋がる事を覚えておいてにゃ。

社会的に策謀、陰謀といった欲が渦巻く月なので、心にモノノケを育てている人たちによる甘い罠が張り巡らされるにゃ。

欲望が満たされる甘い囁き、うまい話にはご用心。

現実的な波乱に巻き込まれない為、モノノケ憑きの人の餌食にならない為、今月湧き出る欲望は抑え目にして、いつになく(今までで最も)冷静に注意深く過ごすことが大事だにゃ。

また、思いのほか物事が上手くいかないと落胆し過ぎる傾向もあるので、心が病まないよう注意してにゃ。

心を閉ざして引きこもると、運命の低迷に繋がり易く、また長引くので、「そんなこともあるさ」とサラッと流して、気にしないで過ごすことが大きな災難除けとなりそうにゃ。

イケイケ月なので、飲み過ぎ食べ過ぎには要注意にゃ。

特にお酒が原因の事件や事故が多発する傾向の月なので、お酒の飲み過ぎには要注意。

自転車でも、もちろん「飲んだら乗るな」にゃ。

今月は季節的にもイベントが多くなる月なんだけどにゃ、星の位置的にも人が集まる機運が高まるにゃ。人の集まる場所に魔が集まりやすくもなるので、イベント会場でのトラブルにも気をつけるにゃ。

猪突猛進な月ゆえに、イライラして放火や通り魔が横行しそう。何の関係のない人に因縁をつけることも多くなりそう。そうした災難に巻き込まれる時というのは、大抵心に不平不満がたまっている時だったりするので、そんな災難に巻き込まれないようにする為には、自分の心を乱さない生活を心掛ることが大きな災難除けの秘訣だにゃ。

また、火災も多く発生する傾向なので、お出かけ前の火の元の点検、確認をお忘れなく。また、家の周りに燃えやすい物を置かないことも大切だにゃ。



今月の運気アップの秘訣はにゃ、悩み事や心配事や怒りが出てきたら、迷わず掃除を始めると、自分が悩んで発生させた生き霊の浄化も出来るので一石二鳥にゃ。

整理整頓が出来ると、必ず心が落ち着くにゃ。

現実の整理整頓は、心の整理整頓にもなるし、その上ボケ防止には最適にゃ。

脳の働きが弱くなると整理整頓が難しく感じるにゃ。

なので、頭を使う整理整頓はボケ防止には素晴らしい効果を発揮するにゃ。

整理整頓が出来ることで、心の雑念が取れ、また考える力が増すという具合にゃ。

大掃除プラス整理整頓は、心の澱を取り去り、脳細胞の働きを活性化させ、生き霊の浄化と悪鬼の祓いまで可能、そして部屋もキレイになるという一石四鳥五鳥にもなってしまうラッキーイベントなんだにゃ。

心が曇ったり、萎えた時なども、頑張って掃除をするだけで悩める不運を解消する事ができるので是非やってみてにゃ。

今月は自分勝手な気持ちが高まる月なので、自分の欲望を抑えることが出来れば、運命がコロッと良い方向に転換出来るというミラクルな月。

なので、「やりたくないのに やってしまう」ことなどの悪習慣を断ち切るには良い月にゃ。

我慢できないことを ぐっと堪えて我慢して、欲望を実現させない、実行に移さないことが、悪習慣のついたゲンナリする運命をガラリと良い方向に変えるコツにゃ。

本当になりたい自分を想像して、悪循環を断ち切れる自分を目指して、素敵に変身した自分になれることを諦めないで、誘惑に負けない自分となって悪循環や悪因縁を断ち切ろう!

今月は、人に合わせないことでのトラブルが懸念されることから、人の意見を参考にしたり、他人の歩調に合わせてみるにゃ。

常日頃、人から指摘されていることや注意されていることを素直に受け入れ、自身の改善、改革に努めることが運気アップの秘訣だにゃ。

イケイケモードの月なので、腰の重かった人には有利。この機運を活かし動いて運命を変えてにゃ。

逆に、常日頃忙しい人には命取りになりそう。忙しいあなたは身体のことを考え敢えてペースを落とし、少しゆっくり進めることが運気もアップの秘訣となり健康を損なわずに済むにゃ。

自己中心的な気持ちが高まる月なので、ほんの少しでも大切な人たちを労われたり 思い遣れたり、気遣えると間違いなく運気アップの最大の秘訣となりそうにゃ。

親子間、兄弟姉妹間、友達同士、恋人同士、夫婦など、親しき仲だからこそ礼節を重んじる言動や、感謝の気持ちの言葉が敢えて出せると、難しい人間関係でさえも信頼関係を築くことが叶えられそうにゃ。

自分のことばかりに偏る月なので、周りへの配慮が出来ることが今月のラッキーポイントとなりそうにゃ。



今月の運気アップカラー。

恋愛運…グレーと赤の組み合わせのコーディネイト、緑、青、紺色、桃色。

夫婦円満運…赤と黒の組み合わせのコーディネイト、エメラルドグリーン、茶色、白。

対人関係…きみどり、グレー、むらさき、藤色、ワインレッド、クリーム色。

仕事運…黄色、桜色、金色、おうどいろ、銀色、生成り、赤。

災難除け…山吹色、白。

今月のアップな旬の食べ物(その時期に自然に育つ旬の食べ物には生命エネルギーが詰まったパワー食。身も心も癒し治す一番の食べ物にゃ)


🌟 9月23日〜10月7日ごろまで(秋分・しゅうぶん)

昼夜の長さが同じとなる秋分を迎え、季節は少しずつ冬に向かっていくにゃ。
彼岸花が咲き、夜空の月の光が人々の心や身体を癒すパワーが増す時期。
のんびりと空を眺めるには最適な時期で、夜空に浮かぶ月を見ているだけで、月のパワーの恩恵をいただけるにゃ。旧暦8月15日の十五夜は、本来、日本古来の月を祭るもの。秋の収穫に感謝の念を捧げる儀式。今年の十五夜は10月4日。十三夜は11月1日。両方の月の光を浴びれば完璧に運気アップ。平安時代は男女がこの2つの月を一緒に見ることで恋愛成就のイベントだったそうにゃ。秋分の月の光には心や身体への鎮静効果が高いので、月に感謝の念を捧げ、月のパワーの恩恵を受けて自身の身や心をしっかり癒してにゃ。

秋分の旬の食べ物…ざくろ、イチジク、柿、ヤマブドウ、ごま、秋さば、戻りガツオ。


🌟10月8日〜10月22日ごろまで(寒露・かんろ)

夜空に冴え冴えと月が輝く季節。風は冷たく秋がますます深まり自然界の彩りが豊かになるころ。太陽があっという間に沈むので秋の夜長というにゃ。平安時代には「秋のつるべ落とし」といい、つるべとは水を汲むのに使うオケのこと。そのつるべが滑り落ちるように、あっという間に日が暮れるたとえ。この時期、愛しい人に手紙を書くと運気がアップ。心素直なままに、メールではなく手書きの手紙が更に運気アップとなりそうにゃ。遠く離れた親御さんや、子供達、恋人など、愛しき人へ心のこもった手紙は、送られた人にも運気がアップするというオマケ付き。秋の夜長、愛しい人にお手紙書いてみてにゃ。

寒露の旬の食べ物…銀杏、アケビ、グリーンレモン、ブナシメジ、マイタケ、シイタケ、マツタケ、ムカゴ、シシャモ。


🌟10月23日〜11月6日ごろまで(霜降・そうこう)

冷え込みがぐっと増す季節。北国や里山では朝夕に降った露が白い霜に変わってくると、もう冬も間近となるにゃ。十三夜は11月1日にゃ。忘れず月光を浴びて月の恩恵をいただくにゃ。紅葉が進み、秋の山々は人に癒しを与えるにゃ。山をみて、きれいという言葉の後には有難いとの感謝の言葉を自然界の神々に伝えることが運気アップの秘訣にゃ。実りの秋、冬の訪れを前にいくらでも感謝の出来る最高な季節にゃ。リンゴを輪切りにすると種の部分が星の模様になるにゃ。皮を食用重曹でよく洗って輪切りにして星付きリンゴを食べると、運気アップに繋がるキッカケとなるラッキーが舞い込むにゃ。

霜降の旬の食べ物…りんご、小豆、カリン、生姜、とんぶり、秋鮭、いくら。

その他、この時季の旬のもの。

カブ、かぼちゃ、ジャガイモ、春菊、玉ねぎ、長ネギ、人参、白菜、アナゴ、牡蠣、伊勢海老、さんま、たこ、さば、フグ、栗、みかん、柿、リンゴ、柚子など。


今月も きちんと選んだ良い選択肢で良い結果を得て、人生をうん(運)と愉しんでにゃ。




b0301400_13133018.jpg
b0301400_13135174.jpg
友人にお借りしたアヒルの被り物です(笑)



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

朝晩は涼しくなり、秋の気配が深まってまいりましたねぇ。

時節柄、秋の実りが美味しく感じるころ、食べ過ぎ 飲み過ぎで体調を崩されぬようお気をつけてお過ごしください。

さて、今年の6月23日より強烈な頭痛体感(災害体感)のみをお知らせしておりますが、その頭痛体感がもうすぐ4ヶ月近くも、ほぼ途切れる事なく続いております。

これは間違いなく異常事態であり、これで終わるとは思い切れない何かを感じています。

この4ヶ月間の異常な災害の数々は、頭痛体感の検証として記事にまとめております。

災害は、人々の大切な家や畑を破壊し、人だけでなく家畜やペットなどの尊い命も奪ってしまいました。

現在も復興できていない地域がたくさん残っています。

日本も貧困化が進んでおりますので、完全復興は難しいかもしれません。

今後も大災害が続けば、災害難民が増え続けてしまいます。

普通に暮らせることが、本気で有難い時代になりました。

今後、何があろうとも、この先の未来を諦めず、心強く生きていくしかありません。

災害警戒期間は今月の12日まで続きます。

そして、その間にまた再び災害期間が延びる可能性もありますので、災害体感検証の記事は小まめにチェックして見てください。

この度の新たな頭痛体感後に判明したことでしたが、現在、太陽は超巨大なコロナホールが出現し、この記事を書いている9月28日も地球はもの凄い磁気嵐に見舞われております。

このようなコトが発生致しますと、1ヶ月くらいは人間界から自然界まで様々な難事が発生し易いように思います。

こんな巨大なコロナホールが出現した後に、今月は猪突猛進なイケイケな機運の月ときています ( ;∀;)

なので、何が起こっても不思議ではありません。

個人的なことだけではなく、自然界、そして社会のあらゆる動向にも要注意です。

地磁気は一般の人々の心や身体や環境にも影響を与えるほどのものなのですが、心を深く乱さない努力や、感謝の気持ちを維持する努力があると、地磁気の影響もかなりカットされるのが人体の不思議なところです。

なので、日頃から心の調整や感謝の気持ちを忘れないで過ごしていく人々には、地磁気もそんなに怖いものではないのだと感じます。

世が荒れ狂っても、災難を受けない自分になるしか災いを避ける方法はありません。

ですが、この世は、心の調整に気を配って生きている方ばかりではありません。

今月は波乱万丈な運命に繋がる懸念のある傾向の月ですので、到底油断はできません。

ですので、取り敢えずは災害警戒期間中は警戒心を怠らず、引き続き油断なくお過ごしくだされば幸いです。

みなさまの安全をお祈りいたします。




ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2017-09-30 17:22 | トラちゃん占い


⚠️頭痛体感(災害体感)9月7日〜9月21日、9月14日〜28日、9月28日から10月12日までの災害体感検証

10月14日 0:53分追記…。頭痛は続いていますので通常なら新たな災害警戒日なのですが、現在災害警戒中ですので激痛でない限りは災害要警戒日には出来ないと思っておりますので、激痛となりましたらお知らせいたします。しかし、新たな頭痛が出ておりますので19日までは、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

⚠️新たな災害警戒日 10月5日から10月19日まで。(12日の分までは、こちらで検証します。13日以降の分は新しく記事をアップします)

10月5日から10月12日までが、前回の災害体感と重なる「災害要警戒日」となります。この体感は日本国内なのか、海外なのかの区別がまだついておりませんが、重複する災害要警戒日は油断なくお過ごし下さい。



災害警戒日9月28日〜10月12日まで。

9月26日から新たな強い頭痛が発生しておりました。途切れず続く警戒日で嫌になりますがお知らせいたします。電磁波痛も出ております。
新しく追記してますが磁気嵐が発生中です。個人的なものから社会的、そして自然災害まで巻き込まれぬようお気をつけてお過ごしください。

災害警戒日の重なる厳重警戒日が28日〜10月4日までです。

災害警日 9月20日〜10月4日まで。

9月20日 16:57分追記…昨夜より頭痛が発生し、本日強めの頭痛となりましたのでお知らせいたします。20〜28日までは前回の災害期間が重なる期間となりますので厳重警戒日となります。災害体感が続いており被害災害が続いておりますので、何事にも軽視なさらず油断なくお過ごしください。みなさまの安全をお祈り致します。


災害期間 9月14日〜9月28日まで。21日までが災害期間が重なる厳重警戒日。


14日〜21日までは災害体感が重なる日となり、被害が大きくなる可能性がある期間です。17日現在、台風18号が近づいております。何事にも油断なさらずお過ごしください。みなさまの安全をお祈りいたします。

* あらゆる被害災害だけでなく、記録更新、宏観現象、珍事なども記録しております。


⚫️ 9月7日〜21日までの災害体感検証の続き

*9月12日 大牟田市の道路で深さ3メートル、穴の大きさ40センチのシンクホールが出現。けが人はなし。

*9月13日 台風18号の影響とみられる強風により台湾漁船2隻の係留ロープが切れ日本に救助要請。

9月13日 ドイツで暴風雨被害により2人が死亡。

⚫️ 9月14日〜21日までの重複災害期間

9月14日 沖縄・石垣島 台風18号の影響とみられる強風で車のフロントガラスが割れる被害、那覇市では街路樹倒木、民家の破損被害。宮古島では最大瞬間風速50.9メートルを記録。1日で1ヶ月の雨が降った。宮古島では1万9600戸が停電。15日現在、停電被害は9380戸。

9月14日 宮古島地方気象台による発表(50年に一度の記録的豪雨)
9月14日9時時点で、台風18号は久米島の西約230キロの地点にあり、中心気圧は935ヘクトパスカル、最大瞬間風速は70メートルと発表。

沖縄県 城辺 (24時間雨量)512.0㎜ 1991年の観測以来 観測史上1位

沖縄県 宮古島 (24時間雨量)463.0㎜ 観測史上1位

沖縄県 下地 (24時間雨量)389.5㎜

沖縄県 鏡原 (24時間雨量)382.5㎜ 観測史上1位

9月15日 北海道 石狩市 浜益区では降り始めからの雨量が150㎜と観測史上2番目の記録。この雨による影響で、床上浸水3棟、床下浸水10棟の被害や2ヶ所で土砂災害被害。

9月14日 アメリカで発生していたハリケーン「イルマ」の続報。大型ハリケーンの襲来で大規模な大停電が発生していた中、老人ホームの入居者8人が停電の影響で死亡(空調が止まり暑さによる脱水症状による呼吸困難が死因とみられる)。14日現在も3州で1000万件が停電中とのこと。直撃を受けたカリブ海の島国アンティグア・バーブーダ島のサンダース駐米大使は「この300年で初めてバーブーダ島から住民全員が避難し、島には1人もいなくなった。300年存在していた文明は消滅したことは人道危機」だと言及。また、ハリケーンが去ったテキサス州の浜辺では正体不明の生物らしきものがうちあげられていた。うなぎ専門の生物学者ケネス・タイ博士は、大西洋の水深30〜90メートルの場所に生息しているキバウミヘビがハリケーンの洪水で打ち上げられたのではと話している。

b0301400_12064478.jpg

* アメリカのハリケーン「ハービー」の続報。ハービーが過ぎ去った後、百万匹単位のしかも大きな蚊が大量発生し、蚊を媒体とする疾病の恐れがあるとして、公衆衛生局が警告。怖すぎます。


b0301400_22594595.jpg


9月14日 ドイツで暴風雨。台風「セバスチャン」の影響により3人が死亡。その他の被害は不明。

9月14日 岐阜県 大垣市の私立星和中学校の校庭で体育祭で設置されていたテントが強風で飛ばされ15人がケガ。校庭の中央から砂が巻き上がったと生徒かの証言。

9月14日 秋田県 八峰町で突風が発生。家屋被害が数軒報告されているがケガ人はなし。

* 9月15日 秋田県 駒ケ岳 火山性地震が急増し200回を超える。

*西アフリカ・ニジェールの続報。死者は50人。現在も12万人が避難を余儀なくされているとのこと。住宅被害9000棟、31校が倒壊。牛は1万6千頭が死に、農地9000ヘクタールが壊滅被害。ニジェールは4分の3の地域が砂漠。干ばつが続いていましたが、この度の豪雨被害で更に深刻な食糧難となりそうです。

9月15日 ベトナム 台風19号「アジア名 トクリス」が上陸。最大瞬間風速45メートルの風が古都フエを襲い、約260軒の住宅の屋根が飛ばされ停電。その他の地域では5000戸以上が家屋の損壊も伝えられている。現在のところ4人死亡、数名がケガ。更に沿岸部では広範囲の洪水で停電被害。停電被害件数はどちらも不明。ここ数年で最強レベルの台風で地元民は「ベトナム戦争より酷い」と語りました。7万9000人以上が避難を余儀なくされている。(9月18日の報道によりますと現在までに死者は5人、ケガ人は数十人とまだ不明。130万人が未だ停電被害。)


b0301400_12022440.png

9月17日 ルーマニア西部のティミショアラ周辺で嵐が発生。最大瞬間風速28メートルの暴風により多数の家屋損壊、8人が死亡。ケガ人は不明。

9月17日 大分県で1時間に110㎜の記録的短時間豪雨。

9月17日現在、鹿児島県・南九州他方に台風18号が上陸した模様。要警戒です。

自然界に日頃の恩恵の感謝の念を捧げ、被害が小さく済むようお祈りしてください。


b0301400_23080028.png


9月17日 台風18号災害被害(災害期間が重複している期間の台風なので要警戒)

・大分県 津久見 記録的短時間豪雨 120㎜ 大野川など複数の河川の氾濫している模様。津久見市、臼杵市、佐伯市で13万人に避難指示。九州電力によりますと670戸が停電。大分県 豊後大野市で1人死亡。

・大分県 佐伯市 記録的短時間豪雨 110㎜ 番匠川氾濫。床上床下浸水。降り始めからの総雨量は440㎜。9月の1ヶ月分の雨量を遥かに超えた。

・大分市内 道路冠水で車10台以上が水没。床上床下浸水(被害数不明)、裏山の土砂が崩れ民家に土砂災害。津久見市と臼杵市は市全体に避難指示。

・大分では18日現在も土砂崩れによる道路寸断で600人が孤立。大分県 豊後大野市で1人が行方不明。大分県では2139棟以上が浸水被害。

・宮崎 延岡市 少なくとも100棟の住宅被害。観光地に大量の流木が打ち寄せる。

b0301400_08470963.jpg

*四国地方では農作物への多大なる被害。特に佐伯市や津久見市などは大きな被害。JA南部事業部が18日にまとめた被害総額は、8700万円になる見込みと発表。


b0301400_22472682.jpg

・宮崎県市内 記録的短時間豪雨 90㎜ 強風で数軒の家屋の一部損壊報告、トラック横転。二ヶ所で土砂災害報告。

・熊本県 土砂災害、5人がケガ。

・香川県 三豊市 高瀬町 土砂崩れによる民家倒壊で1人死亡。

・三豊市 土砂で民家倒壊で1人死亡。

・香川県 まんのう町炭所東 降り始めからの雨量が178㎜。

・名古屋 強風で転倒し1人ケガ。

・岐阜県 1人ケガ。

・四万十川で1時間に75㎜の記録的短時間豪雨。2軒の床下浸水被害。船の様子を見に行った男性2人が行方不明。車が水没し1人死亡。ケガ人2人。

・松山市 大雨による影響で床上浸水。

・大阪市 強風で17人ケガ。街路樹倒木。

・淡路で強風の影響で2人がケガ。

・兵庫県 たつの市 記録的短時間豪雨 110㎜。強風で転倒し3人ケガ。

・滋賀県 長浜市 寺の屋根が吹き飛ぶ。この周辺の最大瞬間風速は27.8メートル。

奈良県 生駒市 元町の近鉄生駒駅近くのビルの上から、相次いで三枚の看板が落下。1枚は重さ33キロもある鉄板。ケガ人なし。

十島村、宝島で1時間で88.5㎜の大雨。強風による影響で物置小屋が全壊。小中学校の窓ガラス破損などの被害。長島町田尻で道路陥没。

・京都府 京丹後市 綱野付近 1時間に90㎜の記録的短時間豪雨。約3万5000世帯に避難勧告。

・三重県 尾鷲市 1時間に91㎜の記録的短時間豪雨。

・京都府 綾部市付近 1時間に90㎜の記録的短時間豪雨。

・京都府 宮津市付近 1時間に104㎜の記録的短時間豪雨。避難勧告。

・京都府 伊根町 1時間に90㎜の記録的短時間豪雨。避難勧告。

京都市 宇治市 強風で倒れ2人ケガ。

・京都府 和束町 強風による倒木で道路がふさがれ一時渋滞。大呂で裏山が崩れ土砂が家に流入。小田の牧川にかかる柿本橋が流され、大江町の小河川にかかる橋も陥落。由良川沿いの道路で冠水や土砂崩れで通行止め。

・兵庫県 朝来市 和田山町 豊岡自動車道で30メートルに及ぶ土砂崩れが発生。数軒の床上浸水。

・兵庫県と京都府合わせて350棟以上が床上浸水被害。

・姫路市 最大瞬間風速20.2メートルを記録。1時間に69㎜の激しい雨。

・富士山周辺 (西部)1時間に100㎜の記録的短時間豪雨

・東京都 品川区 強風でビルの工事用足場が倒れて道路に崩れた。足場が電線を切断し周辺のマンションなどが一時停電。

・神奈川県 相模原市 突風により銭湯の煙突が根元から折れて隣のアパートへと倒れ、アパートの屋根の一部が壊れた。幸いケガ人はなし。

b0301400_22214848.jpg

・群馬県 伊勢崎市 強風の影響で木が電線に触れて切れて200世帯停電。

・飯田で観測史上、最大瞬間風速26.8メートルを記録。中部電力の発表によりますと最大6300戸で停電被害。

・青森 八戸市で観測史上最大となる、最大瞬間風速41.7メートルを記録。強風で2人がケガ。八戸市では15棟が家屋破損。青森市では8棟が家屋破損。農業被害は確認中。
東北電力によりますと、断線などで9700世帯が停電被害。

・青森休屋でも観測史上最大となる、最大瞬間風速29.2メートルを記録。

・福島町で床下浸水一軒、家屋破損13軒、北斗市で家屋破損4軒、森町で3軒、知内町で1軒、長万部町で道路冠水、今金町で床下浸水1軒、上ノ国町で22軒の床下浸水被害。

・仙台市 青葉区で数件の倒木被害。東北電略なよりますと、5739戸が3時間程度停電。

岩手県 釜石市 土砂崩れが発生し9月20日現在も15世帯 34人に避難指示。かの土砂崩れで寺の一部が土砂に埋まる。ケガ人なし。

・福島県周辺では15ヶ所で冠水、岩ヶ崎では車一台が水没。石巻市では物置が倒壊し、民家に植えられた木が倒れて道をふさいだりした。ケガ人1人。

・北海道 伊達市、根室市で強風に煽られ1人ケガ。家屋破損数軒。住宅一棟浸水。その他、道路冠水、倒木の被害報告。北海道電力によりますと、4890戸が停電被害。

・北海道 本別町 暴風雨の影響でトラックが標識に衝突し、1人が意識不明の重体、2人ケガ。

・北海道 十勝地方 大樹町中部付近 1時間に90㎜の記録的短時間豪雨。

・北海道 十勝地方 広尾町北部付近 1時間に90㎜の記録的短時間豪雨。

・北海道 十勝地方 幕別町 忠類付近 1時間に90㎜の記録的短時間豪雨。

・函館空港 最大瞬間風速30.9メートルを記録。

*北海道 白老郡の国道36号線沿いの海鮮レストランのカニの看板の足が暴風でもげてしまったシュールな画像が話題となってました。


b0301400_08480174.jpg


* 9月18日 18:00現在までの台風18号の被害。日本列島上陸前から沖縄に大雨を降らせ被害をもたらし、そして三連休に入ってから九州他方に上陸してからは何度も日本列島を出たり入ったりを5回も繰り返して北海道まで進み多大なる被害をもたらしました。4島全てに上陸した台風は史上初とのことです。台風18号での死者は6人、行方不明者1人、ケガ人は39人です。(報道がまちまちで真実がハッキリとしません)気象庁によりますと、渡島半島への上陸は10年ぶりとのこと。9月21日追記…四万十川で不明者の遺体発見。被害者数を書き換えております。


* 9月18日 博多市 東区の人口島・アイランドシティーにほど近い河口付近、博多湾の一角が黒くなるほどの大量の魚が発生。魚はコノシロと呼ばれるニシンの仲間で別名コハダとも呼ばれる酢で〆て寿司ネタになるお魚。福岡市の水族館マリンワールドによりますと、エサとなるプランクトンを追ってきたのではないか?と推測されているようです。ハッキリとした原因は不明だそうです。2〜3年前くらいに茨城県でボラが大量発生したことがありました。何かの前兆でないことを祈ります。

b0301400_22210962.jpg


9月18日 広島県 世羅町の観光用農園の栗の木に蛾の幼虫が大量発生し、毎年恒例の栗拾いが中止となった事態は初とのこと。

b0301400_09594118.png

*9月19日 新たに発生したハリケーン「マリア」が一番危険なカテゴリー5に強まり、カリブ海を西に進んでいるそうです。進路にあたるプエルトリコでは非常事態宣言が出されました。プエルトリコではハリケーン・イルマが襲った島々の人々が避難しているそうです。災害難民が溢れかえる時代となってる現在、これ以上の被害が出ないことを祈るしかありません。

9月19日 メキシコ首都 メキシコシティー近郊でマグニチュード7.1の地震が発生。震源の深さは51キロ。三都市で65人の死亡が確認されている。メキシコでは9月8日に南岸沖でマグニチュード8.3の地震が発生し91人の死者を出したばかりでした。

b0301400_08473567.jpg

そして、メキシコ地震の前日には不思議な光が空で観測されていたようです。
太陽ではないようです。なんなのでしょうか。
b0301400_20111539.jpg

9月19日 ドミニカにハリケーン「マリア」が上陸。フランス領のグアドループで少なくとも1人が死亡。その他の被害は不明。20日にはプエルトリコに上陸する見込み。

b0301400_08474824.jpg


9月19日 札幌市で夜、断続的に激しい雨となり、約5時間の間に500回の落雷が観測されました。被害状況は不明。北海道全体での落雷回数は、なんと1万1800回だそうです。この落雷により4900戸が停電。20日の午前11時にすべて復旧したとのこと。


b0301400_17234073.png

* メキシコ 大地震の続報 首都では200万人が停電状態にあり、電話回線も不通。死者は9月20日午後3時現在で248人までに増加。行方不明者やその他の被害状況は不明。
b0301400_17481726.png
メキシコ地震




9月20日 メキシコでまたもや大地震。前回のメキシコ地震から2週間経たずに首都でマグニチュード7.1の地震が発生。被害は不明。

9月20日 秋田県 横手で突風被害。6棟が家屋破損。ケガ人なし。東北電力によりますと、この突風により停電が発生。午後2時50分から6723戸が停電し、まだ全ての復旧に至っていないとのこと。

9月20日 ハリケーン「マリア」の続報。マリアは現地時間18日にカリブ海のドミニカ国を直撃。上陸時の中心気圧は924ヘクトパスカル、最大風速72メートルと予想通りカテゴリー5で上陸。ドミニカ国 史上最強のハリケーン襲来となりました。
ドミニカ国の首相は自身のフェイスブックに「我が家の屋根が飛ばされてしまった。私はハリケーンの なすがままだ。家は水に浸かってしまった」と投稿。首相の家も被災してしまったようです。マリアは19日には更に中心気圧を909ヘクトパスカル、最大風速78メートルにまで発達させ、本日20日にプエルトリコに上陸。現在までに2人の死者が確認されています。洪水や停電など甚大な被害が出ている模様。ハリケーン・イルマよりも被害が大きくなる可能性があります。本日20日、明日21日は災害体感がトリプルで重なる日。被害が少しでも小さく済むように祈ります。

9月20日 北海道 鳥山地区で竜巻発生。倒木や倉庫の屋根などが飛ばされる被害が発生。台風18号で被害を受けた岩見沢市で1時間に50㎜の大雨。

9月20日 ハリケーン「マリア」の続報。イルマで被害を受けた後、プエルトリコ全土で大停電。クロイ島は最大風速78メートルを記録。20日に新たに死者を9人出した大洪水にプエルトリコの知事は「予想通り ここ1世紀、或いは近代史上で最大の破壊力を持つ嵐」だと表明。ドミニカでは少なくとも7人の死亡、通信手段の大部分が断たれている模様。マリアでの死者は現在のところ10人。被害の全貌は不明。

9月20日 名古屋市など東海地方の各地域22カ所で、電線から火花が出ているとの通報が相次ぎ、中部電力は台風18号が原因のショートだとみて調べていると発表。これによるけがにんや火事などの被害はなし。

9月20日 北海道で1時間に41㎜の豪雨で3軒の床下浸水被害。70件の通報。

9月20日 北海道 乙部町で竜巻発生。数軒の家屋に被害。

9月20日 秋田県 横手市で竜巻発生。数軒の一部損壊被害。

* 9月21日 バヌアツでマグニチュード6.4の地震発生。被害なしですが、ここが揺れると日本でも2週間以内に同規模地震が発生しやすい可能性があります。

9月22日 鹿児島県・南さつま市笠沙町で1時間に90㎜の豪雨。

9月22日 横浜市で1時間に50㎜の豪雨で冠水。一カ所崖崩れ。

9月22日 名古屋市で竜巻発生したが、幸い被害なし。

9月22日 秋田・横手で風速65メートルの突風で住宅17棟、小屋や車庫など52棟が板場損壊被害。倒木や停電も。

*滋賀県で野菜などを食害するオオタバコガが大量発生。平年の3倍の量で過去10年で最多。

9月22日 インドネシア・バリ島東部のアグン山が半世紀ぶりに噴火の恐れがあるとして警戒レベルが最高レベルに引き上げられた。付近の住民3万5千人に避難命令。

*9月23日 岩手 宮古市の津軽石川支流の根井沢川に大量の鮎が出現。原因は不明。

*9月23日 ハリケーン「マリア」の続報。カリブ諸島での死者は33人となった。

9月23日 北海道 石狩市で1時間に40㎜の大雨で住宅3棟の床下浸水。

9月24日 滋賀県 東近江市や近江八幡市などで49000軒以上の約1時間半の大規模停電発生。

*9月24日 アメリカで赤い月が観測される。まるで自由の女神に死神のカマが振り下ろされているよう。

b0301400_18560456.png

*9月25日 北海道 旭川市で直径7ミリの雹(ひょう)を観測。

*9月26日 メキシコのポポカテペトル山が噴火し、被災地のメキシコシティーまで降灰。

*9月26日 インドネシアのアグン山近くで、数千場の鳥(多くが雀)が突然の大量死。鳥の体は濡れており、羽毛は失われた状態で発見されました。木の枝に止まっていた鳥がそのまま死んで落ちた例もあったとのこと。原因は不明。

*9月26日 稚内沖に珍しい光柱が出現。

b0301400_18561347.png
*9月26日 トルコ中部で直径40メートルの巨大シンクホール出現。ケガ人なし。

b0301400_20324532.png
9月27日 アメリカ・オクラホマ州で豪雨。河川が氾濫しアイランド・レイクの湖が溢れ鉄砲水が発生。被害者など不明。

9月27日 愛媛県松前町、松山市の重信川の14カ所で台風18号の影響で河川水位か上がり堤防内部に浸水し居住地側から湧き出る漏水が発生。戦後最高の水位記録となる直径約20センチの噴射口を確認。

9月27日 熊本県 天草市で1時間に51㎜の豪雨で数軒の床下浸水被害。

9月27日 アメリカ・ハリケーン「イルマ」の続報。死者数は72人。

b0301400_20322669.png
● 9月28日〜10月12日までの災害の記録

*9月28日 北海道の旭岳で初雪観測。

9月28日 9月21日に発生したメキシコ大地震の続報。死者は24日時点で320人。

b0301400_20323669.png
9月28日 千葉県 富津市で1時間に100㎜の記録的短時間豪雨土砂崩れや崖崩れ、川の増水による家の浸水被害、道路の冠水が相次いだが、被害軒数は不明。ケガ人はなし。

9月28日 千葉県 大多喜町 1時間に91㎜の9月の観測史上初となる記録的短時間豪雨。国道127号線で崖崩れが発生し、上下線とも通行止め。小中学校288校が休校。

9月28日 神奈川県 三浦市では1時間に87㎜の豪雨(観測史上1位)

*9月28日 バヌアツ北部アンバエ島のマロナ山が活発化していることにより大噴火の恐れがあることから島民1万1000人全員に避難命令。避難命令は史上初。

9月28日 昨日27日に太陽の表面に巨大なコロナホールが出現し地球に磁気嵐を発生中だそうです。頭痛の痛みも相当きつく、また体のあちこちが痛いです。磁気嵐発生中の時は社会的にも波乱が も起こりやすく何事もない事を祈りますが、来月は猪突猛進のイケイケ月。災害警戒期間も新たに発生し期間も延びておりますので、念のため油断なさらず災害期間は厳重警戒でお願い致します。

* 9月28日 鹿児島県 カメムシ大量発生で県が異例のカメムシ注意報を発表した。カメムシ注意報は既に全国13県で発令され、台風18号の影響だとみられているそうです。
メディアでは取り上げられてはおりませんが、京都でも場所によりカメムシが大量発生しています。カメムシが大量発生する年は雪が多いといわれてますが、実際はムラがあるようです。

9月29日 アメリカ アリゾナ州で巨大なつむじ風が発生。アリゾナ州ではよく見られるつむじ風ですが、これほど巨大なものは稀とのこと。

b0301400_15113154.png

9月29日 ハリケーン「ハービー」の続報。洪水の発生から4週間となった大規模な被害に見舞われたテキサス州で、浸水した住宅の後片付けをしていた人々が次々と細菌感染による壊疽性筋膜炎の為に死亡し、細菌感染と疑われる死者が36人になったとのこと。心身ともに疲労した状態であったり、ケガによる免疫機能が低下した状態で、汚染された水に浸かったのが原因ではないかとみられています。

9月29日 アメリカ セヨミテ国立公園で大規模な落石が発生。被害者などは不明。

*9月29日 インド・ムンバイのエルファンストーン駅で、急激な豪雨で大勢の乗客がプラットフォームに繋がる狭い階段に殺到し将棋倒しとなり、少なくとも27人が死亡し30人以上が重軽傷を負った。

*10月1日 北海道では10月としては8年ぶりとなる26.2℃の夏日となり、観測史上初1位の記録更新。夏日となったエリアでも夕方以降は16℃まで下るという寒暖差の激しい日となった。

*10月1日 9月28日にバヌアツのモナロ火山噴火の続報。1万人以上の島民が避難しましたが、バヌアツ北部のアンバエ島では全住民が避難を余儀なくされる事態となり、全体では8万人もの人々が避難をする事態となっております。現在、深刻な噴火状況なのかは不明。

*10月1日 ハリケーン「マリア」による大水害のプエルトリコの続報。こちらの状況は極めて深刻なようで過去100年のハリケーンの中で、最も破壊され町は水没。
被災者は現在も食料にも困っているようです。被災地にいる警察官でさえ何も出来ないそうです。プエルトリコの女性警察官が語った現状によりますと、アメリカから派遣されたスタッフは被災者が寄付金を受け取ることを故意に阻止しているのだそうです。ボランティアの人々が助けてくれようとしていますが、このままでは被災者が死んでしまうほどの状況下だそうです。これが真実なら、この世は地獄です。

*10月1日 桜島の昭和火口で2000メートルを超える大規模噴火。

b0301400_18580342.png

*10月2日 鹿児島県で大量発生したカメムシが更に増えたそうです。

10月2日 福岡市内で豪雨。24時間の雨量は120㎜。

*10月3日 長野県で 雲の間から、日差しが届く部分だけ虹が出現。

b0301400_18581232.png

10月3日 新潟県 聖籠町の製材会社が強風に煽られ倉庫3棟が焼失。この日新潟では強い風が吹き荒れていた。

10月3日 コスタリカ・トゥリアルバ山が大規模噴火。

*10月4日 岩手県で珍しいダブルの虹(虹は空気中の水滴が太陽の光を反射して出来る現象。光が空気中の水滴に屈折して入り、水滴の中で1回反射して更に屈折して水滴から出て行く時に現れます)


b0301400_12215968.png

*10月4日 3ヶ月前の九州豪雨で土砂崩れの被害に遭った大分県 日田市の田んぼで、直径20センチのスイカが実ったそうです。この時期に自然にスイカが実るとは…。

b0301400_12220872.png


*10月4日 関東や北陸で彩雲(さいうん)出現。昔は本当に彩雲が見れることなどなかったのですが、ここ数年はそんなに珍しいことではなくなりましたが、だからこそ何かの前兆なのかもしれません。

b0301400_12593066.png


*10月5日 メキシコ大地震(9月19日)の続報。この地震で行方不明となっていた最後の1人を発見。この地震による死者は369人となった。建物の損害は370億ペソ、日本円で2280億円。

* 10月5日 九州豪雨の続報。37人の死者を出した九州豪雨から5日で3ヶ月。現在も1100人が避難生活。電気が遮断されている地域もあり、まだ4人もの方が行方不明となっています。阪神淡路大震災の時は、電気の復旧が1番早く、ガスや水道の復旧が1番遅く3ヶ月ちょいかかりましたが、ガスや水道は大丈夫だったのでしょうか。

* ハリケーン「マリア」直撃から2週間後、トランプ大統領がやっと被災地入りしましたが、支援物資を被災者にポンポン投げて、まるで犬にボールを投げるのと同じように投げつけたそうです。全島の90%が停電中なのに、それを知らなかったのでしょう「もう必要ないかもしれないが」と言って懐中電灯を手渡したりと、支援の遅れもなんのその、被災者の間では「二級市民のような扱いだ」とメディアに訴えたそうです。
国民の立場を思いやれない大統領、我が国もアメリカのことを同情できませんけどね。

*10月5日 北海道の知床博物館が斜里町内の自動カメラに映っていた黒いキツネ(キタキツネ)の映像を公開。黒狐は白狐よりレアですね。YouTubeにアップされております。

b0301400_12221895.png

10月5日から12日までが、前回の災害体感と新たな災害体感が重なる「災害要警戒日」となり(まだ検証中ですが)被害も大きくなりやすいように思います。災害体感は日本国内なのか、海外なのかの区別がついておりませんので、念のためくれぐれも油断なさらずお過ごしください。


10月5日 中米各地に熱帯低気圧「ネイト」による豪雨の影響で、ニカラグア、コスタリカ、ホンジュラスで現在少なくとも21人が死亡、行方不明者22人。災害期間が重なると途端に死者な出る災害が発生します。この熱帯低気圧はこれからハリケーンに発達する見込みだそうです。

*10月6日 中国 雲南省上空で火球目撃。NASAによりますと、火球は0.54キロトン(火薬540キロ分)の衝突エネルギーがあり、地上約37キロで空中爆発した模様。隕石の落下被害は現在のところ報告なしですが、目撃者によりますと「地震のように家が揺れたので外へ出ると、皆が上空を見たので見てみると光の玉が落ちてきた。長い間、大きな音が聞こえていた」とのこと。


b0301400_17401246.png
10月6日 福島県沖でマグニチュード6.3(震度2)と、マグニチュード5.9(震度5弱)の地震が発生。震源の深さは50キロ。この地震により小規模な土砂崩れが数件発生した模様。ケガ人はなし。(東北沖では規模の大きな地震が増えてきてます。東日本から6年半、依然として地震活動が続いていますので油断はできません)

10月6日 沖縄県 与那国島などで10月としての最高気温を更新。60年間の観測で1位となる33℃を記録。その他、竹富島で32.8℃、宮古島で32.4℃、熊本で32度、鹿児島で30℃などの異常気温。

*10月6日 フィリピンのマニラに隣接するブラカン州で200万リットルの水が入った高さ13メートルの貯水槽が破裂。家屋60軒が流され3人が死亡し、44人が重軽傷。(自然災害ではありませんが、貯水槽破裂でここまでの破壊力があるとは…。)

b0301400_17402617.png


*10月7日 静岡上空で彩雲出現。

b0301400_17400265.png
10月7日 広島市で1時間40ミリの局地的大雨で道路など冠水。

10月7日 東京都 御蔵島村で1時間に100ミリの記録的短時間豪雨。

10月7日 熊本県 阿蘇市で早朝に、阿蘇の外輪山から見渡す広大な盆地に雲海出現。

b0301400_17403617.png

*10月7日 北アルプスでレアな白虹が出現。


b0301400_17405353.png

10月7日 ドイツ各地で激しい嵐が発生。この豪雨の影響により7人死亡。少なくとも15人以上の負傷者。強風による倒木で家屋や車など多く被害が出ている模様。

*10月7日 熊本県 八千代市 坂本町 鎌瀬のJR肥薩線脇の斜面が大雨による影響で土砂崩れ。

10月7日 千葉県 君津市の県道で前日から降り続く大雨の影響により土砂崩れで全面通行止め。けが人はなし。

*10月7日 西アフリカのガーナ共和国のコフォリドゥアの街を流れる川で、午前中に突如として川が真っ赤になったそうです。まるで血液のような赤です。
住民たちは「何かの前触れではないか」と恐れているそうです。目撃した住民によりますと、川はほんの数分で赤く染まったと証言しています。現在のところ原因は不明です。このような川が赤く染まる現象ですが、意外にも世界中ではここ数年間では、年に数回あるような事象のようで、どれも原因は判っていません。

b0301400_22072005.png


10月8日 カルフォルニア北部で大規模な山火事発生。消防士も驚異的だと漏らすほど、強風にあおられ一気に火の勢いが増し、現在のところ東京ドーム1700個分が焼失。
現在(12日)までに死者は21人。負傷者や家屋などへの被害は不明。ここら辺はワインの産地でもあり複数のワイナリーも焼失した模様。ディズニーランド上空にも山火事の煙が充満。今年のアメリカは、かつてないほどの自然災害に見舞われてます。ハリケーンのイルマやマリア、西部では高温が続いた影響による山火事が多発。山火事だけで20億ドルという史上最高額に達していましたから、この火事で財政はますます火の車となりそうです。

b0301400_17413311.png

10月9日 大規模な山火事が続くポルトガルで火災旋風が発生。関東大震災の時や東日本大地震時の気仙沼の火災でも発生した強風が原因となって発生する火の竜巻のことです。干ばつの影響で6月17日に火災が発生してから現在までに61人の犠牲者が出ています。

*10月9日 中国で この時期に発生する大逆流に異変。いつもは、ぶつかり合った波が幾何学的な模様を描く光景になるのに、今回は波が交差し、そのまま勢いよく堤防を越えていったそうです。

* 10月8日 全国有数の松茸の産地である岩手県岩泉町で、深刻な松茸の不足。台風10号の影響だとみられている。

*10月9日 那覇市でドーナツ型レア雲出現。

b0301400_17410301.png

10月9日 南アフリカのヨハネスブルグ近くのクルーガーズドーブという町で嵐のような悪天候に見舞われた際に大粒の大量の雹(ひょう)が降り続く。強風で町が破壊され現在3人が死亡。その他の被害は不明。(写真は地球の記録-アース・カタストロフ・レビューさんよりお借りしました)

b0301400_21063898.png
b0301400_21093680.png

*10月9日 全国的に気温が上昇し沖縄、九州などは30℃超え。近畿地方も真夏の天気。大阪市内で29.5℃、豊中で29.4℃を記録。

10月10日 中国の四川や重慶などで豪雨。この豪雨の影響により現在のところ少なくとも23人が死亡。住宅5200戸以上が全壊。住民3万4000人以上が避難を余儀なくされている。


b0301400_17412527.png


10月10日 カムチャッカ半島のシベルチ火山で大規模な爆発的噴火。噴煙の高さは1万メートル。被害は不明。

b0301400_12175450.png

* 10月10日 フランス南部で地中海沿いの海岸に3週間前からイルカが少なくとも20頭以上が相次いで打ち上げられているのだそう。

*10月10日 バリ島噴火避難の続報。避難生活2週間。避難生活で13人の避難者がストレスや疲労や持病の悪化などで死亡とのこと。

*10月10日も広い範囲で夏日を記録。那覇では31.1度。10月の真夏更新日を10日も記録更新。鹿児島で31℃、京都、名古屋、埼玉なども30℃超えという異常気温。

*10月10日 東京都内上空を、明るく光る物体が目撃される。ツイッターなどでは火球ではないか?と投稿が相次いだそうです。なんか最近多いですね。

*重要10月11日 新燃岳で6年ぶりの噴火が発生。宮崎で降灰被害。その他の大きな被害報告はありませんでしたが、噴火警戒レベルが2から3に上げられました。現在も連続噴火継続中です。この新燃岳、6年前に噴火した40日後にあの東日本大地震が発生しておりますので油断はできません。要警戒です!

b0301400_18053087.png


*10月11日 富士山上空にUFO型レア雲出現。最近、日本も変なカタチの雲が多くなりました。


b0301400_17411388.png
10月11日 チリ北部でマグニチュード6.3の地震が発生。震源の深さは82キロ。数人の怪我人が出ている模様。その他の被害は不明。

*10月11日 関東から西の各地域で、季節外れの真夏日が続く中、鳥取も10月以降に真夏日となるのは20年ぶりとのこと。岐阜の多治見で30.8℃、高知の江川崎で30.3℃を記録。都内の公園では梅の花が三輪咲くというサプライズ。

10月12日 北海道では積雪!十勝の上士幌町で今年全国初の積雪。通常よりかなり早い積雪で住民も驚いているそうです。

b0301400_21064436.png


10月12日 ベトナム北部、中部で豪雨。複数の洪水と土砂崩れが発生し、少なくとも46人が死亡し、33人が行方不明とのこと。住宅被害は300棟。その他は不明。

b0301400_18045640.png


*10月12日 須坂市役所が誤って土砂災害警戒情報の発令を伝える緊急速報メール送信。緊急速報メールは訂正を送れないので、市はホームページや防災無線メールマガジンを通して訂正と謝罪をした。

* 10月12日 直径20メートルの小惑星「2012TC4」が地球に接近。近づく距離は、月までの8分の1の約5万キロ。午後2時40分ごろ地球を通り過ぎた。

* 10月12日 黒潮大蛇行の続報。現在も黒潮の大蛇行は続いており、この影響で漁業への影響が出ています。通常、黒潮は太平洋沿岸を沿うように流れていますが、原因は不明ですが周期的には10年に一度程度蛇行する傾向にあり、今回は前回の黒潮大蛇行から12年目となるそうです。プランクトンが豊富な黒潮を目指してやってくるイワシやカツオなどが、沖を離れて進むため、前回の黒潮大蛇行の時は三重県や和歌山県などで漁獲量が大幅に減少。黒潮の流域が変化することで潮位が高くなるので、低気圧や台風の影響で更に潮位が上がる懸念があります。大蛇行は1年ほど続く可能性があるということなので、沿岸部の低い土地に住む方はお気をつけください。

*10月12日 霧島連山の新燃岳の噴火は本日も続いており、噴煙の高さは1回目を上回る2000メートルにまでなっています。現在も警戒レベルは3の入山規制となっています。

b0301400_21375098.png

* 10月12日 気象庁が向こう1ヶ月の天候予想を発表。平年と比べ曇りや雨が多くなる見通し。今月下旬は熱帯低気圧の影響を受ける恐れがあるとしています。気温も平年と比べると、かなり高くなる可能性があるとのこと。農作物の管理や体調管理にお気をつけください。

*台風18号による北海道被害のまとめ。9月18日に受けた台風18号被害額は今月5日現在で63億7800円に上るようです。農作物被害は15億3700万円。観光地では宿泊キャンセルが相次ぎ、140件3765人のキャンセル。観光バス貸切キャンセルが68台561万円。台風時のさっぽろオータムフェスト14件のイベント中止。住宅の一部損壊は223戸、床上浸水12戸、床下浸水74戸。全壊や半壊被害はなし。河川被害91ヵ所37億3800万円、店舗や観光施設、商工施設関連の被害が152件7300万円。

* プエルトリコ・ハリケーン「マリア」被害の続報。
被災から3週間、依然島全体の90%が停電しており、水道供給も絶たれた状態。10月11日までに確認された死者は45人、行方不明者は少なくとも113人にも上っているようです。氷は20%も値上げされているそうです。


by neko_nezumi | 2017-09-17 12:12 | 自然災害 異常気象


宇宙との交信!トラちゃんの2017年9月占い


お知らせ 9月13日 13:03分

お知らせするのが遅くなりましたが、本日13日より18日まで「物の怪横行日」となります。今回、まるで何者かに故意に召喚されたかのような、かなりの大物の物の怪(悪鬼)が出没しています。憂いが過ぎて衰弱している方は今すぐ心を切り替えて防御してください。物の怪横行日のご説明は、先月8月のトラちゃん占いに書いております。今回の物の怪達は随分と落ち着きなく飢えて贄を求める波動がすごいのです。ターゲットにされないよう努めてください。18日までは何が何でも心を乱したら直ぐに切り替える努力があなた様の命と運命を守ります。どのような理由があろうとも、心が曇ったら自力で心を切り替える努力をなさってご自身をお守りください。心に不調をきたし切り替えがなかなか出来ない方は、おへその辺りにありったけの力をグッと込めてください。心が乱れると魂が浮いてしまうので物の怪が入りやすく(憑依)なることの予防(魂を元の位置に鎮める)と除霊になります。これを維持すれば物の怪は寄りつけなくなります。心が落ち着くまで何度も繰り返してみてください。簡単な除霊法ですが、かなりの効果があります。お気をつけてお過ごしください。



b0301400_16540977.jpg
重大な問題が発生した場合には今年の1月の占いも併せてご参考ください。


にゃにゃにゃ!

9月はにゃ、未来のために闘う月。

特に自分の弱さとの闘いの月である傾向となりそうにゃ。

良くも悪くも未来を心配して深く考え具体的な行動に出たり(過去の清算なども)、または未来を決定するような良くも悪くもなる事態に導かれるような未来に向けて背中を押される月にゃ。

今月は自分の幸せを確定する為に、ありったけの勇気を出して踏み出すことが最善にゃ。具体的に動けば未来に必要な有力な情報や仲間や協力者を得られる傾向の月。

反対に不確かな未来を嘆いて自暴自棄になったり、未来を変えられぬ怒りから暴走したりにも陥り易い月なので要注意。

嘆きや怒りが満ちた時にこそ革命的なチェンジが出来るチャンスなんだと今月は頭や心を潔く切り替えるにゃ!

不確かな未来を恐れずチャレンジし、未来を意図的につくりだせるチャンス到来月だと信じて冷静に良き方向を見定めて未来の安定のために動いて見てにゃ。

限りある時間をどう使うのか、整え直す修正可能な有難い月なので、自分だけではどうにもならない問題なら、専門家や頼りになる人にアドバイスを受けるもの大吉にゃ。

未来を憂いてたたずんだり、未来を不安に思う心を抱いているだけで具体的な行動に移さないのは、とても勿体無い月だということを頭に入れておいておくにゃ。

まだ具現化されていない未来に不安な想いを抱くより、先ずはやってみたかったことをやってみよーにゃ!

今世本当にやりたかった事をやらずに死んでしまう魂の想念は「残念」という文字通り念が残ることになるだけにゃ。

やりたかった事をチャレンジ出来た記憶は、あなたの魂DNAに「勇気を出して挑戦できた」という記憶として刻まれ、それは未来に自分の子孫に繁栄の形として引き継がれる記憶DNAとして残るギフト。

手を抜かず気を抜かず最善を尽くすことで、あなたの魂は格段に磨かれるはずにゃ。

勇気を出して「やってみよう」というチャレンジスイッチを押してみよう!

それが今の自分だけでなく、子孫の力となるにゃ。

何事かで自分の意思を曲げて現実を見ない 対峙しない できない自分から、自分の本当の本心を探り、魂からの本音を心底尊び、本当にやりたい事の出来る(みつける)自分への変身を試みにゃ。

未来を創ることができるのは自分自身の勇気ある行動力だけにゃ。

現実をしっかり見て逃げ出さず、自分の弱さを改善する努力を行いつつ責任を全うすれば、あなたが思っているほど自分が担う運命を変えることはさほど難しいことではないにゃ。

そこに自分にかかわる人々への感謝の気持ちが伴えば、運や人を味方に物事がトントン拍子に進んでいきそうにゃ。

今月の災難除けの秘訣はにゃ、上手くいかない物事を周囲の人や他人や物事や時代のせいにしないこと。

イライラや理不尽な怒りを人にぶつけても、あなたが幸せになるために向かう解決には繋がらないにゃ。

たとえ一時の吐き出しであっても、その因果は自分に還る応報となるので要注意。

吐き出すのではなく、素直に伝える形にすることがベストにゃ。

自分の考え方や捉え方が少しでも変われば、あなたの周りの人や、あなたを取り巻く状況に必ず良い変化が起きることを信じるにゃ!

何かしらのアクションをおこし、間違ったと感じたなら直ぐに修正すればいいにゃ。

大切なのは間違うことを恐れない心と、間違いだと思ったことは素直に認めて正すこと。

今月は自分にも人にもに闘い(戦い)の月となる傾向なので、人や物事に怒りをぶつけずに、自分自身と真摯に向き合い、自分の弱き心を乗り越え許容を拡げるという形が災難除けの秘訣となりそうにゃ。

逆に怒りを溜め込んで吐き出すことも出来ない人は、自分に怒りの矛先を向ける自殺自爆行為が多くなるかも。

そんな人は、付き合っていると怒りや悲しみといった負の感情しか出ない人とは付き合わない、自分のことしか考えない人との付き合いは親でも会社でも親友でもスッパリと縁を切ることでスンナリ解決するにゃ。

それができない場合には先月書いた紙(神)に念を移行させる方法で切り抜けるにゃ。

自分の未来を大切に思うなら、何にも依存せず新たな場所で自立して前を向いて歩いていくにゃ。

精神が強くなれば、大抵のことは問題視しない自分になれるにゃ。

悩みは人間が誰しも経験するものにゃ。「好きで悩んでいるんじゃない」と嘆くに人もいるけれど、人の目から見れば好きで悩んでいると思われても仕方がないにゃ。

あなたが悩み続けている現実は、自分の意思で止めていないことだと気づいてにゃ。

どんな悩みであろうとも、神サマからいわせれば人間の悩みは自分が納得していない事が原因だというにゃ。

ならば受け入れられない現実を、自分が納得できるように動いてみるにゃ。あなたのほんの小さな勇気ある行動に周りが気付けば、そこから事態も新たな方向へと動き始めるにゃ。

そして、今を大切に思えるように心構えを変える努力をし続け、現状を変える行動に移していくよう動けば悩みは断然少なくなるから試して見てにゃ。

運命は簡単には変わらない…それは、あなたが動かないからだということに気づいてにゃ。

今月の運気アップの秘訣はにゃ、何事も最後に決めるのは自分なのだから、自分の人生を決して諦めず、自分の果たす責任を全うし辛くても歩みをやめない人だけが、自分の安らぎある未来をつくっていけることを信じて動くにゃ!

先ずは自分の決めたことには最後まで責任を持ってやり通すこと。

地味だけれど何事もそれが成功の秘訣だにゃ。

成功するには、成功するまでやり続ける地道な努力の維持だけにゃ。

人生を変えたいのになかなか変わらないという人は、あなたの行動パターンがどの場面でも同じ可能性があるにゃ。

人生を変えたい人は、今まで特に苦手だったことや、面倒だと思ってきたことを毎日やってみるだけで、あなた自身も運命もガラリと変える事ができるにゃ。

言動パターン、行動パターンを変えるだけで、かなりの変化が現実的にあらわれてくるので、良く変わった未来を想像しながら楽しく努力してみるにゃ。

この努力を続けていくと、不思議なぐらい考え方がポジティブに変化していることに気づくはずにゃ。

行動パターンが変われば思考も変わり、やがてあなたが辿る運命も変わるんだにゃ。

今月は特に目には見えない大切なことをキャッチする感性が大切にゃ。

もちろん人を思いやる心も大事だけれど、傷つき悲しみに溢れる心も、怒りに震える心も、人間が幸せだと気づくためや、自分の程々さ(分相応)を知る為には必要な要素だと思える感性が大切だということにゃ。

辛い気持ちも幸せの種になることを学ぶことが今月の運気アップの秘訣となりそうにゃ。


今月のラッキーカラー。(今月はバッグやハンカチなどにラッキーカラーを使うと運気倍増にゃ)

恋愛運アップ…おうどいろ、桃色、黄色、オレンジ。

夫婦円満…スカイブルー、レンガ色、灰色、朱色、群青。

対人関係アップ…やまぶきいろ、白、茶色、エメラルドグリーン、藍色。

仕事運アップ…赤、黒、きみどり、こげ茶、クリーム色、桜色。

災難除け…紫、金色。


今月の運気がアップする旬の食べ物。

🌟8月23日〜9月7日ごろまで(処暑・しょしょ)

処暑とは止まる留まるという意味。日中の残暑は続くものの、朝夕の風は爽やかに吹き過ごしやすくなるのがこの時期。本来の七夕の時期なので、お天気よく空気の澄んだ所に行けばキレイな天の川が見えるにゃ。ここ数年は季節の移ろいを感じ難い日本だからこそ、季節の移ろいを感じられる感性と心の余裕は、しみじみと季節のありがたさを感じられるにゃ。またこの時期はスズメバチの行動が広がる季節。畑仕事、森林浴やキャンプやハイキングなどに行かれる際は黒は着ないことにゃ。スズメバチは黒色を敵として認識して攻撃することを覚えておいてにゃ。

旬の食べ物…サンマ、イワシ、シマアジ、カボス、スダチ、青柚子、新米、青唐辛子、里芋。


🌟9月8日〜9月21日ごろまで。(白露・はくろ)

昼と夜の気温差が大きくなると朝夕には露を結び始めるにゃ。これが残暑が終わりを迎える合図となるにゃ。儚さが漂う秋景色の始まる季節だけれど、待ちに待った嬉しい秋の実りの季節到来にゃ。人々の気持ちが上がる時期。この収穫時期には人との交流が良い形に。豊富な秋の実りに感謝しながら過ごしてにゃ。かぼちゃもこの時期の実り。皮がたかくて切るのが怖い、面倒という人は、少し蒸したりレンジなら2分ほどチンすると楽に包丁が入るにゃ。コスモスが盛りの時期となるのでお部屋に飾ると運気アップ。

旬の食べ物…秋茄子、カボチャ、落花生、栗、巨峰、昆布、タチウオ。


🌟9月23日〜10月7日くらいまで。(秋分・しゅうぶん)

昼夜の長さが同じになるのが秋分の時期。季節はここから少しずつ冬へと向かうにゃ。稲刈り後の田んぼの脇には彼岸花(別名 曼珠沙華)が咲き、夜空の月が人々を癒す時期。昔の人は収穫が終わったこの時期に、のんびりゆっくり過ごしていたにゃ。この時期にゆっくり過ごせば夏の疲れをしっかりとることができるにゃ。夏に疲れ切った人は、この時期のお休みには無理して遊ばず、ゆっくり過ごして自分の心と身体を癒し、冬の厳しい寒さを乗り越えられるよう準備する期間になるにゃ。特に銭湯(温泉)は大吉で手足を伸ばせる広い浴槽で身体をほぐすと血の巡りは格段に良くなるにゃ。

旬の食べ物…イチジク、ざくろ、ヤマブドウ、柿、キノコ、ごま、秋さば、戻りカツオ。

今月も良い選択肢で、良い結果を得られるよう頑張ってにゃ〜。




b0301400_16544218.jpg
顔を隠して寝るトラちゃん




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

今日で8月も終わり、明日から9月です。

今年の京都の夏の暑さはただ暑いのではなく、サウナの中にいるようなホント異常な蒸し暑さでした。

人生の中でエアコンをつけた部屋の中にいて、これほど汗をかいた夏はありませんでした(^_^;)

動かずして汗(デトックス効果)をかけたのですから有難いことです ( ̄▽ ̄)

さて、今月は未来を考え、未来の為に動けば成果の出やすい月です。

反対に未来を心配して動けないとか、未来を終わらせるような事を起こしたり、 周りから良くも悪くも未来を変える事態も起こり易い月です。

ですので、今月の心の在り方、行動には未来に形を創りやすいと意識した上での選択が重要です。

マザーテレサの言葉があります。

思考に気をつけなさい。それは、いつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい。それは、いつか行動になるから。

行動に気をつけなさい。それは、いつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい。それは、いつか性格になるから。

性格に気をつけなさい。それは、いつか運命になるから。

今を意識して動くということは、悪習慣になってしまっている無意識の行動を正せる唯一の方法です。

人間の脳みそというものは果てしない可能性の宝庫です。

思考(想念)は霊的にみても思考を現実化する力をもっています。

思い込みの力といって、人間が何の疑問なく信じていることは確実にその通りにしてしまう力があります。

しかし、この思い込みの力は、ほんの少しでも自分の思考に疑問を感じていれば、その思い込みの力は発動しないのです。

自分の思考を疑わず、叶うと思ったら何でも叶うのが潜在意識の働きです。

但し、この潜在意識には思い込んでいる物事の善悪などの区別がつきません。

なので 悪いことも叶えてしまうのです。

例えば「自分はなんでこんなに不幸なのか」と考えたとします。

それは当人に取れば「そう思っただけ」という理屈になるのでしょうが、潜在意識下では叶えたいものだとして認識してしまうのです。

なのでネガティブ思考の人の思い込む思考は、必ずネガティブ思考を実現をしてしまう方向性に向かいます。

自分が不幸だとか病気だとか思い込んでしまうということは、それは未来にその思考が具現化されてしまうということなのです。

これって、本当に怖いことですよね。

思考力が未来を創るならば、定期的に自分の本音と真剣に向き合い、思い込んでいる思考の確認と修正をすることは人生を後悔しないためには大事なことです。

人の心理は物理とは違います。思い悩む問題が自分自身のことならば、悩みを解決できる自分になれるよう動くことが最善策です。

思い悩む問題が自分が動いて解決できる問題ではない場合(自分以外の人の問題)は、
どんなにあなたが心配しても それは人の問題です。

その人の為に出来ることは、その人の為に一生懸命に考えた最善の解決策をアドバイスし、後は見守ればいいのです。

どのような結果になっても、それはその人の選択肢であり、あなたのせいではありません。

自分自身のことの判断に迷ったら、自分だけではなく周りのことを考えると思考の偏りを防ぐことができます。

より多くの人に貢献できる(喜んでもらえる)道を選ぶと良いでしょう。

考え方や捉え方を変えることは、思い込みの方向性が変わるということです。

与えられた自分という器を変えれるのは、自分自身の思考の力だけです。

そして、その思考の力は自分の運命まで変える力があるのです。

人間は欲が深く、もっとこうなりたいと次々に分不相応な欲を持とうとします。

願いという名の欲がたくさんある人ほど、欲の分だけ悩みも増えます。

この発想が多いほど自分を不幸に陥れる罠だと覚えておいてください。

様々な経験値は、ほどほど(分相応)を学ぶ機会ということです。

大切なのは、たくさんの願いを叶えることではありません。

あなたが本当に叶えたい願いを確実に叶えることです。

そして、叶えたことを維持する為の努力を一生続ける自分に満足することです。

ほどほどをわきまえ、足るを知る生き方はリスクなく進める道です。

自分の願いを叶える為に人を傷付ける生き方はリスクの多い道です。

今日は昨日の結果の続き。今日も心が悩みで満ちているなら昨日とは違う選択肢を選びましょう。

今日選ぶ選択肢で、あなたの運命の流れが変えれることを忘れないでください。




ほな(=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2017-08-31 19:04 | トラちゃん占い


頭痛体感(災害体感)9月7日から9月21日までの体感検証(8月23〜9月10日、9月7日〜21日の分もこちらです

⚠️ 9月14日追記…強い頭痛が発生してしまいました。本日より新たな災害警戒期間となります。警戒期間は9月28日までの延長となります。9月21日までは前回の災害期間と重なります。今までの検証ですと重複する期間は被害も大きいように思います。台風18号が日本列島直撃のようですし、くれぐれも油断なさらず台風進路から遠く離れた地域でも気を抜かず警戒してください。みなさまの安全をお祈り致します。


⚠️最新 災害警戒期間 第2弾 9月7日〜21日までとなります。

9月13日 1:11分追記…9月11日から少し強めの頭痛が何度も発生してますので、災害警戒期間中は念の為、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。かなり強めの頭痛になればお知らせいたします。

また、熊本地震の時や九州地方の豪雨災害の時に痛んだ箇所が昨日から少し痛み出しました。先日少し痛みが出た時(左奥下歯茎)、九州地方ではなくて沖縄や奄美地方で9月3日〜4日にかけて豪雨被害がありました。熊本地震の時はこの箇所の歯茎が顔面まで腫れて酷く痛み治るまで数日かかりました。九州地方の豪雨災害の時は、少し腫れ痛みましたが、2日で治りました。沖縄の時は1番奥の奥が少し痛みましたがすぐに治りました。今回は腫れは少なく少し痛い程度でしたが、今日になり出血が少しあり痛みはひいてません。また、先ほどから下腹部の腹痛が発生して少し痛みます。前回起きた珍しい長引く腹痛の体感では、一度きりの検証ではありますが東北の豪雨だったように思います。昨日から電磁波痛も発生してますので雨(気象)なのかもしれません。検証のため体感をメモしておきます。



第1弾 8月31日〜9月10日までです。(9月7日までは前回の災害期間と重複するので要警戒)

9月7日0:15分追記…xフレアが連発で発生したようです。
しかもxフレアの4連チャンだそうです…。
一番大きなxフレアで10。東日本大震災前に発生したxフレアは1.5。
地球に影響が出るかはまだ判りませんが、直撃なら万が一という事態が発生するかもしれません。そしてまた新たな強い頭痛も発生してしまいました。
新たな災害警戒期間は本日7日から21日までとなります。何事も被害が小さく済むように地球に自然界に感謝の念を送ってください。
みなさまの安全を祈ります。

b0301400_00543564.jpg


⚫️第1弾 823日から97日までです。

❗️8月30日追記…新たなやや強めの頭痛と電磁波痛が何度か発生しました。やや強めの痛みでしたので、期間をいつもの2週間から10日に引き下げます。
頭痛体感が重複する期間は大きな災害が起こり易いように思います。
8月31日から9月7日までは念のため警戒してください。

*災害被害はなくても記録的更新や珍しい現象、異常現象なども記録しております。

頭痛体感(災害規模)のご説明…滅多に頭痛に悩むことのなかった猫丸でしたが、熊本地震の前(何にち前からだったかは失念)から強い頭痛が毎日のように発生し、完全に治った次の日に熊本地震が発生しました。
それから頭痛検証を始め約1年4ヶ月、頭痛体感を検証してきました。
強い頭痛ほど被害が大きな災害が発生しています。災害は国内なのか海外なのかの判断が未だにできていません。なので災害に繋がる時期的判断程度にはなると思います。

被害が小さく済みますよう、そして みなさまの安全をお祈りいたします。


第1弾 8月23日から9月7日までの災害の記録


8月23日 近畿地方で雷による影響とみられる鉄道トラブルが相次ぎJRと京阪電鉄のダイヤが大幅に乱れ169本の電車が運休となる事態となった。大阪市の門真、四篠、寝屋川などでに5070軒の停電被害。

8月23日 (8月22〜23)ルーマニアで夏に雪が降るという異常事態が発生。

8月23日 30度を超えた真夏の大阪市内で大規模長時間(11時間)停電発生。約3万4340軒が停電被害で、信号のつかない交差点(50ヶ所)では警察官が交通誘導。病院では透析患者を他院に搬送するなどの対応に追われた。エレベーターに閉じ込められた被害が2件あったが無事救出された。熱中症患者の数は未発表。スーパーなどでは冷蔵冷凍被害。関西電力の調べによりますと、マンホール内に溜まった熱で送電線にトラブルが起きたのではないかと発表。その後マンホール内の空気が熱で膨張し爆発したかのようにマンホールの蓋が持ち上がったとみられると発表。11時間もの停電によってコンビニやスーパー、家庭では冷蔵品がダメになる被害。天災や戦争、暴動など不可抗力の場合、電力会社は責めを負わないとしているそうです。この場合はどうなのかは不明。

8月23日 中国南部 広東省珠海で台風13号(アジア名 ハト)が上陸し、16人死亡、数百人が負傷。断水、高波による冠水と床上浸水被害(被害は不明)強風による家屋の破損、停電被害。過去30年で最悪な台風だった模様。

8月23日スイス東部のグラウビュンデン州で大規模土砂災害が発生。この土砂崩れで土石流が発生し8人死亡。家や農業施設などが土石流に流されたが被害件数は不明。

8月23日 アイルランド北西部と北アイルランドで豪雨で鉄砲水が発生し1人死亡。
橋や道路の崩壊、床上浸水100軒など(けが人などは不明)

8月24日 マカオに台風13号(ハト)が上陸。53年ぶりに大きな被害。
大規模洪水被害、断水、停電被害、死者は18人。負傷者は500人以上。

8月24日 ルーマニアのマラムレシュの地域で8月22日から23日にかけて真夏に雪が降るという異常事態が発生。8月に雪が降り積もるのは初とのこと。ロシアのノノリスクでも雪が観測されました。

8月25日 東北地方で豪雨で3つの川が氾濫。岩手県西和賀町では1日で243.5㎜を記録。岩手や北海道などで川が氾濫し農地や水田水没。車が数台流され、1人死亡、三人が行方不明。能登半島では川が氾濫し17軒の床下浸水や道路の冠水。

8月25日 富山市付近で記録的短時間豪雨(110㎜)

8月25日 仙台市では35日連続雨で過去最長記録。(8月26日に36日連続記録となり異常気象記録)

8月25日 長崎県 壱岐で記録的短時間豪雨(110㎜)

8月25日 福岡市内にて落雷で住宅2棟が火災被害。

*8月14日の報道でノルウェーでは夏期72日のうち70日が雨という非常に異常な事態が発生し、過去最悪な状況だそうで農作物に多大なる影響が懸念されているようです。

8月25日〜26日にかけて。九州北部で豪雨。崖崩れや落雷による火災が発生。

8月25日 米 テキサス州にハリケーン「ハービー」が上陸し、1日で648㎜もの雨が降り計1252.7㎜の前代未聞の800年に一度の規模の壊滅的洪水が発生。一部では3メートルを超える冠水も。また竜巻被害も発生し家屋の被害多数、2000人が救助されるも取り残された3万人近くにのぼる人々が救助を待っている状況。8月30日までに9人の死亡が確認。十数人が負傷。25万世帯が停電。その他の詳しい被害報告は不明。大規模床上下浸水。道路冠水は約250ヶ所。8月22日は全米で100年ぶりとなる皆既日食が観測されました。現代の人々は天体ショーとして楽しんでおりますが、古代の人々は皆既日食は不吉として、その光を決して浴びないようにしていたとか。この度の500年に一度といわれる災害発生と何か関係があるのでしょうか。

8月27日 中国南部 広東省に台風14号が上陸。台風13号襲来での爪痕が残る中、新たな大規模停電による被害。

8月27日 長野で珍しい白い虹が発生。通常の虹は太陽の光が雨に反射する際、雨粒がプリズムの役割を果たして太陽光が分光されるために七色に見えますが、白虹は太陽の光が霧に反射して見られるのだそうです。霧の粒は雨粒よりも細かいのでプリズムのように分光されず、全ての波長(色)の光が同じように散乱されるため白く輝くのだそうです。太陽の高さが低い朝や夕方に霧が出ているなどの条件が揃うと白い虹が見られるそうですが、この日の長野は冷え込んで発生した霧が上手い具合に晴れたタイミングで日が差し込んだことでキレイな白虹が見えたようです。

b0301400_10021504.jpg
8月28日 中国南西部 貴州 省畢節で通過した2つの台風の影響により大規模土砂災害が発生。家屋34棟が土砂に飲み込まれ17人死亡、8人が負傷、数十人が行方不明。

*8月28日 中国北部 黒竜江省で初雪観測。通常は11月後半。8月に雪が降るのは初。昨年は10月に初雪観測。

8月28日 ニジェールで豪雨による洪水で41人が死亡。6万6000人以上が家を失う事態。

8月29日 インド・ムンバイで数日に及ぶ豪雨が降り続き腰の高さ程の水位で冠水し、少なくとも5人が死亡。多くの企業が休みとなっている。5人のうち1人は感電死。4人は壁が崩壊したことでの圧死。

8月29日 米・テキサスに直撃したハービー被害の続報。被害を受けたばかりの被災地に警察になりすました略奪や武装強盗が多発しているとのことで、混乱の極地にあるヒューストンでは、不要不急の車の運転、いかなる公共の場所に出掛けることを禁止し、犯人逮捕の為に、一時的に捜索 及び救出活動を休止すると発表し、事態はかなり深刻化している模様。なんだかおかしなことになっています。市民の安全は守られるのでしょうか。火事場泥棒は通常2〜20年の刑となるそうですが、5年ほど上乗せされるそうです。現在までの試算で経済損失は4兆6000億円と発表。死者は22人。パトロール中に行方不明となった警官も犠牲に。冠水した道路の中でパトカーが水没し水死した模様。

8月29日 ロシア・ソチで最大8つの水竜巻発生。海上で発生、消滅し被害なし。

b0301400_12341465.png


8月30日 米・ルイジアナ州南部にハービーが再上陸。現在も大雨を降らせている模様。被害は不明。

8月30日 埼玉県南西部では台風15号の影響による豪雨で川が増水し、5ヶ所の道路の冠水、5棟の床上下浸水被害、1100軒停電被害、倒木での交通規制、川の中洲に取り残された釣り人男性2人が増水した中洲に取り残され、1人は救助され無事でしたが、1人は行方不明。

8月30日 東京都練馬区付近 記録的短時間豪雨(100㎜)

⚫️ 第2弾 8月31〜9月10日の災害記録(8月31〜7日までは前回分と被るので最大警戒)

*8月31日 千葉県 日照時間が少ないせいで農作物に多大なる影響。

8月31日 メキシコ 熱帯暴風雨「リディア」が発生。少なくとも4人が死亡。インフラや住宅損壊被害。この影響で市街地の交差点に直径10メートル、深さ7メートルのシンクホールが出現。

b0301400_16542282.png


*北海道遠軽町の「太陽の丘 えんがる公園」では、通常ならばこの時期はコスモスの花が見頃となるそうですが、31日の時点で平年の半分以下しか咲いていないとのことで、今年は入園料300円をとらないことにしたそうです。

*今年黒潮の流れに大きな異変が発生し、7月20日頃から紀伊半島沖で蛇行していると気象庁が発表しました。蛇行現象が発生すると高潮が発生しやすくなり、台風などの気象時に大きな被害を起こしやすいとのこと。今後大蛇行となれば要警戒とのこと。

*今年、全国各地の気象台による竜巻注意情報の発表回数が8月末で過去10年間で最多の691に上ったと気象庁が発表。これまでの過去10年間の最多記録は2013年の606回。2016年は8回。

9月1日 ナイジェリア南東部ベヌエ州で2週間に及ぶ豪雨被害で1日までに1人死亡。住宅は千棟以上が水没。農作物に多大なる被害。1万人が避難。

9月1日 南インド洪水被害続報 これまでにインド、ネパール、バングラデシュの3カ国で死者は1400人。1600万人が被災とあう深刻な事態。1日現在、洪水被害はまだ拡大している模様。

9月1日 小笠原諸島の父島で50年に一度の記録的豪雨。72時間で370㎜を観測し、39.8メートルの強風で樹木倒壊や家の破損被害。

* 沖縄・伊江村では7月から続く少雨と高温で干ばつ状態で農作物への影響が深刻化。農業関係者は「ここまで来たら神頼み(雨乞い)しかない」干ばつ状態でイナゴが大量発生し被害も発生。サトウキビ収穫に懸念。

9月2日 フランス北東部アゼライユで音楽フェスティバルの会場で落雷があり15人負傷。うち2名は重症。

9月2日 米カルフォルニア州ロサンゼルスで、過去最大規模の熱波による山火事が発生。強風に煽られ被害拡大中。500世帯が避難を余儀なくされている。これまで2000haが焼け一軒の民家が全焼。

*9月3日 ハリケーン「ハービー」被害の続報。ロイター通信によりますと、これまでに少なくとも60人が死亡。避難民は100万人に。ヒューストンでは数千人が取り残されている模様。町がまるで海のようで50万台もの車が水没。家屋も4〜5万戸が水没。まだ停電している地区があり現在も住宅や企業など18万9000件が停電。メキシコ湾沿岸では多くの家屋が浸水。経済損失は最大8兆3000億円。テキサス州の化学工場では洪水の影響による2度の爆発が発生した。洪水で浸水しクモやヒアリ、蛇などの毒を持つ生物などの被害の懸念。ヒューストン郊外では家の裏庭にワニが出現。また、この洪水の混乱でテキサス州の裁判所は9月7日に死刑執行予定の処刑を12月14日までに行う延期命令を出した。

b0301400_12333477.jpg
b0301400_12332373.png
b0301400_12331471.png
b0301400_20223086.jpg

9月3日 北海道 室蘭市のイベント会場の露店テントが最大瞬間風霜14.5メートルの強風に煽られ2人が怪我。

9月3日 沖縄本島・中南部 6月19日以来の纏まった雨(57㎜)がやっと降ったものの、今度は沖縄本島に降った大雨で広い範囲で浸水、冠水被害。落雷の影響で640世帯が停電。伊江村では1190世帯が現在も停電中。

9月4日〜5日 奄美地方 喜界島で50年に一度の規模の1時間に120㎜の短時間記録的豪雨と1時間に108㎜の記録的短時間豪雨が2度も発生し、島のいたるところの施設や農作物に被害。(6日の続報では、二日間で降り始めからの雨量が544㎜とひと月分の雨量に相当し、多数の崖崩れ、床上浸水21棟、床下浸水80棟、道路が海のように冠水)

*9月4日〜5日 アメリカ・オレゴン、ミズーリ、ニューヨーク、ワシントン、ミシガン、カンザスにて真っ赤な月が観測されました。8月21にアメリカで皆既日食がありましたが、それとは関係のない現象のようです。阪神大震災の前日に月が真っ赤になったのを猫丸は目撃しています。何か大きな災害の前兆でないことを祈るしかありません。
オレゴン州で観測された赤い月。

b0301400_19362238.png

9月6日 非常事態宣言の出ていたカテゴリー5(命を脅かす災害)の怪物ハリケーン「イルマ」がカリブ海の島国アンティグア・バーブーダ島に上陸。近隣の島々を直撃し、低地では大規模洪水発生。バーブーダ島に至っては95%以上が破壊され、6割の住民が家を失った模様。最大風速は83メートル。現在(9月10日)のところ90人が死亡。空港や港が大きな被害を受け島に入ることが出来ない状態。マクロン仏大統領は「人的被害は深刻かつ悲惨なものとなる」と死傷者増を警告。島周辺のその他の被害は現在のところ不明ですが、島では略奪行為が横行しフランスやオランダから数百人規模の警察官が島へと派遣されているようです。どこの国でも災害泥棒は絶えません。プエルトリコの首都サンファンでは、既に停電や浸水で相当な被害が出ている模様。現在、大西洋側では「イルマ」に続き、ハリケーン「ホセ」が発生中。メキシコ湾では「カティア」発生。イルマは10日にはフロリダに上陸する見通し。
8日には93年ぶりとなるキューバを直撃(カテゴリー5で上陸)し、あまりの強風(最大風速73メートル)で、気象観測所の測器が破壊したと伝えられています。現在被害は不明。次に直撃するといわれているフロリダ州では深刻な食料不足。560万人に避難命令が出されています。「イルマ」とは、西部開拓時代、東部からやって来たイルマのいう女性の名前で、彼女はバーで踊る人気者のホステス。男達はこぞってイルマを射止めようと争い貢ぎました。ある冬の朝、店の前を通るとイルマのいた店は跡形もなく消えていた…という、悪の女を象徴する名前がイルマで、イルマが通った後は何の財産も残らない…と意味のようです (・・;)


b0301400_22035117.png

b0301400_20221499.jpg

b0301400_20224654.jpg
また、この度発生した2つの巨大ハリケーン「ハービー」と「イルマ」の名前の老夫婦が話題となっておりました。

夫の名がハービー(104歳)、妻の名がイマル(93歳)どちらも実年齢よりも、かなりお若く見えますね。75年連れ添ってこられたご夫婦だそうですが、被害の大きな災害だけに、さぞや複雑な気持ちではないでしょうか。


b0301400_00084087.jpg
⚫️ 第3弾 9月7日〜21日まで 災害記録

*アメリカ西海岸から西北部にかけての地域で過去最悪レベルの山火事が続いているようです。報道によりますと、政府の消火費用の予算オーバーでまさにアメリカは火の車だそうです。


b0301400_15512096.jpg


9月7日 2006年以来、11年ぶりとなる大規模X9.3フレアが発生。極小期のX9クラスの人フレアは1997年以来20年ぶり。多くのメディアでは、X2.2とX9.3のフレアしか報道されてませんが…。どちらが本当なのでしょう。フレアは5段階に分類され、最大級はXクラスの更に9倍で、水素爆弾でいうなら約1億個が同時に爆発したのと同規模だそうです。ここ数年、太陽は活動が弱まった状態が続いており黒点も少なかったのです、最大級Xフレアもこの2年間発生していませんでした。そんな太陽活動が弱まっていたこの時期に、Xクラスの更に9倍という巨大フレアが発生したのです。8日の午前7時過ぎにアメリカの人工衛星によって観測され、太陽フレアに伴う衝撃波が地球周辺に到達したことが確認されました。既に地球の磁場は乱れており、今後人工衛星やGPSへの影響が出るかもしれません。現在のところ地磁気の乱れによる被害報告は不明。7日の晩にもXフレアが観測されており、続いて9日にもMクラス、Cクラスのフレアが17回と2673黒点群の活発な活動は続いています。

太陽からの磁気の直撃を受けた地域はアフリカ、ヨーロッパ全土、中東。
ヨーロッパでは広く通信やラジオの電波障害が発生していたようです。

太陽フレア続報(9月13日)国土地理院が9月6日に発生した大規模フレアによるGPSを用いた測位への影響について発表しました。発表によりますと、9月8日の10時から15時頃にGPSの誤差が大きくなっており、最大で南北で7メートル、東西で3メートル、上下で15メートルの誤差が発生。上記数値はあくまで一例とのことで、GPS測位を行なった場合には更に大きな誤差が発生していた可能性もあるとのこと。現在は元の誤差程度に落ち着きつつあるとのこと。

b0301400_20204928.jpg

9月7日 神戸市 中央区のJR神戸駅で落雷による停電が発生し、自動改札機や精算機が使えない事態が10分続いた。同区と兵庫区、西区で360軒が一時停電。

9月7日 奈良市内にあるJRの踏切がおよそ2時間に渡り遮断機が下りたままの状態となった。落雷の影響とみられる。

9月7日 福岡市 久留米市で1時間に71.5㎜の大雨を記録。(九州豪雨被害地区)

*9月7日 和歌山県 白浜町 堅田と同町才野を流れる安久川でボラの幼魚約千匹が死んでいるのを住民が発見。水質検査により異常はなかった模様。原因不明。

9月7日 和歌山県南紀地方で1時間に30.5㎜の大雨。雷雨の影響で地区により異なるが最長地区は5時間の停電発生。

9月8日 メキシコ南岸沖でマグニチュード8.3、震源の深さは70キロの大地震が発生。3メートルを超える津波を観測。震度は7。大統領は被害としては過去100年で最大の模様。震源地に近い南部オアハカ州フチタンでは、市庁舎など3分の1の建物が損壊。ここでは多くの人が生き埋めになってるとのこと。現在(9月12日)までにこの地震で91人の死亡が伝えられている。その他の被害は不明。大統領は約5000万人の国民に影響があり、今後も死者が増える可能性があると発表。今回の地震はXフレアの影響が高いかもしれません。その後日本でも小笠原諸島西方沖でマグニチュード6.1、熊本では震度4、秋田内陸南部で震度5強の地震発生後な桜島が噴火。翌日9日に秋田で震度4の地震発生し、翌日10日に北海道で震度4の地震が発生しました。これらの被害はなし。


b0301400_22062536.png

b0301400_22031389.png


*9月8日メキシコ地震直前に地上から放たれる青い光が観測されました。(過去に巨大地震前に青い光の観測報告有り。地震との因果関係は不明)




9月8日 メキシコでメシキコでハリケーン「カティア」が襲来で土砂崩れが発生し、この土砂災害で2人が死亡。

*9月9日 大型ハリケーン「イルマ」はカテゴリー5から4に落ちたものの、勢力を保ったままカリブ海西北西に進みアメリカ南部のフロリダ州に上陸。9月12日までに死者3名。フロリダ州では630万人に避難命令。マイアミなどは街がゴーストタウンと化しました。一部では犬を散歩させていたり、サーフィンして過ごす人もいた模様。現実、避難する人で溢れて動けないから、いざの時は水のない場所に避難するだけだと語っていました。


b0301400_22041680.png
b0301400_22043255.png
b0301400_22050536.png


*9月9日 太陽フレアの影響で、8日の早朝英国スコットランド・エデァンバラ周辺地域では珍しいオーロラが観測されました。


b0301400_00095475.jpg
b0301400_00110549.jpg

*9月10日 スイス南部のトリフト村で氷河雪崩が発生し村を飲み込む恐れがあるとして住民数百人が避難。巨大な氷塔(氷河上で搭状に隆起した氷の塊)が1日最大130センチの移動がみられるという。

*9月10日 ハリケーン「ホセ」がカテゴリー4でカリブ海のフランス領の島に接近。

9月10日 イタリア各地で豪雨が発生。4時間の豪雨で西部トスカーナ州リボルノでは6人が死亡。2人が行方不明。かなりの家と店舗などではが浸水。ローマでも道路が冠水し、地下鉄は閉鎖。


b0301400_22073958.png

9月10日 京都府 久御山町 市田の古川に多数の小魚の死骸が浮かんでいるのが発見されました。水質検査で毒性物質の検出はなし。原因不明。

9月10日 沖縄で彩雲(さいうん)が観測。彩雲とは、光の屈折などから雲が虹色に輝く現象。彩雲は2007年の中国の四川大震災前や2011年の東日本大震災前や、2015年の小笠原諸島マグニチュード8クラスの地震前にも観測されておりますが、必ずしも大震災の予兆であるというわけではありません。しかし、大地震前に報告されている宏観現象であるのも事実です。


b0301400_15523629.jpg
b0301400_15530055.jpg
b0301400_15542223.jpg

9月11日 深夜0時に再び大規模なX8.2のフレアが発生。過去10年間の太陽活動周期の中で、ここまで短いスパンで大型フレアが連発していることは稀。さらなるあらゆる災害が発生しないことを祈りましょう。

b0301400_01360521.png

9月11日 ハリケーン「イルマ」がカテゴリー4に勢力は弱まった状態でフロリダ州に上陸。しかし強い暴風雨で230万戸が停電。ジョージア州、サウスカロライナ州など3州で17人が死亡。影響は9州に及んだ。フロリダキーズの住宅は25%が破壊され65%が大きな被害を受けたとみられている。避難者の帰宅はまだ認められていない状況。現在(9月13日)も440万世帯で停電が続いている状態。イルマが接近する前にフロリダ州の沿岸では、海水が引いて海底がむき出しとなる珍しい事態が発生していたと報告されている。

*9月11日 千曲市の千曲川にかかる橋で10日の夜にカゲロウが5年ぶりに大量発生。
福島市の阿武隈川でもアミメカゲロウが大量発生しスリップ事故も発生。
9月11日 岩手県内で大雨。24時間の雨量は、附馬牛で125㎜、花巻で119.5㎜、陸前高田の道路は冠水。土砂崩れ被害。

9月12日 メキシコ地震続報 現在死者は91名。不明者の数は不明。けが人は少なくても250人以上。震源地に近いオアハカ州の街フチタンでは、市役所や病院など多くの建物が倒壊、損壊。余震は800回以上発生。

9月12日 奈良県複数地帯で豪雨。天理で1時間に120㎜の記録的短時間豪雨。この豪雨により床上27棟、床下85棟の浸水被害。道路は冠水。駅構内は浸水。まるで川のようになった。ひょうごや大阪、近畿中南部でも50〜70㎜の大雨が観測された。


b0301400_22084653.png
b0301400_22091037.png
9月12日 韓国 釜山で1時間に100㎜の記録的短時間豪雨。床上、床下浸水被害。一部住宅が崩壊。道路は冠水。

9月12日 マニラ付近で暴風雨発生。豪雨で学校や政府機関、金融市場も取引停止となる事態。ケソン州とラグナ州は洪水となり、住民に避難命令。地元報道によれば13人が行方不明。タイタイという村では2人死亡。

9月12日 和歌山県に大雨。11時間で最大185㎜の記録。

9月12日 三重県市内で局地的豪雨(最大で1時間に48.5㎜)豪雨の影響で名張市では4軒の床下浸水、鉄道も運休。学校も休校や始業時間の繰り下げ。

9月12日 山口県内 降り始めから最大地域で82㎜の大雨を観測。一部地域で土砂崩れ。

9月12日 フィリピンの首都マニラとその周辺地域で、嵐による洪水が発生し、これまでに少なくとも4人が死亡。6人が行方不明。学校、官庁、企業や商店などが閉鎖。

*9月13日 名古屋市内の堀川で、なんと1万4,000匹のマイワシの死骸が発見されました。堀川でマイワシの大量死が発見されたのは初。原因は不明。海水魚が川で大量死とは謎です。

9月13日 ハリケーン「イルマ」の続報。カリブ海のイルマでの新たな死亡者数は36人となったようです。最大55メートルの暴風で屋根やバルコニーまで飛ばされているそうです。建物の損壊被害はひどく、低い土地は腰の高さまで浸水。農作物の被害は甚大とのことです。

9月13日 沖縄県・宮古島 石垣地方で台風18号の接近に伴い未明から風速45.8メートルの暴風が吹き荒れ約1万6710戸が停電した状態。台風18号は今後急旋回する見込みで、週末にかけて日本列島直撃コースとなりそうです。
13日 午後7時現在での台風18号の中心気圧は950ヘクトパスカル、最大瞬間風速は50.9を観測。この時点で宮古島では1万8120世帯が停電中とのこと。今後、宮古島に直撃ならば最大風速は60メートルと予想され、予想雨量は250㎜。とてつもない被害が出る可能性があります。台風情報をこまめに最新情報チェックしつつ、外の様子もチェックしてください。台風進路に当たらない地域であっても油断せず警戒してください。


b0301400_01421740.png



9月13日 23:46分追記…強い頭痛体感(災害体感)を検証してきた中で、こんなにも長く頭痛体感が続くことは初めてであり、警戒期間中はほぼ毎日のように、これでもかと世界中で深刻な災害が発生しています。大勢が方が亡くなり、たくさんの家や街が破壊され、世界中で災害難民が増え続けております。ブログで何度かお伝えしておりますが、やはり物の怪が増える時代イコール、天変地異の時代の突入なのでしょう。未曾有の災害が落ち着く気配がありません。連発発生しているXフレアの影響など考えますと、今後も予想を上回る災害が発生してしまう可能性もあります。覚悟が必要な時代です。自然界が豊かで穏やかなことは当たり前ではありません。日々、感謝して生活し、何事にも最善を尽くして後悔のない人生をお過ごしください。



by neko_nezumi | 2017-08-27 23:08 | 自然災害 異常気象


宇宙との交信!トラちゃんの2017年8月占い(物の怪横行日のご説明)


8月23日追記…⚠️少し強い頭痛が続いていましたが、本日朝方かなり強い頭痛が発生しましたので、新たな災害体感だと思われます。もう先月からずっと災害体感が続いておりますので本当にこんなお知らせなどしたくありません。それでも万が一を考えますとお知らせしない訳にもいかず…。また電磁波痛も何度も発生。そして22日と23日と2日続けて原因不明のかなり強い痛みの下腹部痛。腹痛はかなり珍しいことです。これが体感なのかは分かりませんがメモしておきます。災害期間は本日8月23〜9月7日までとなります。


⚠️ 新たな災害体感(地震、悪天候、噴火などあらゆる災害)が発生しましたので警戒日を延期します。8月22日までです。くれぐれも気をつけてお過ごしください。検証報告は前回の災害検証記事にしております(一番下が新しい情報になります)

物の怪横行日のお知らせ 8月17日追記…明日18日から物の怪横行日となります。今回は闇の拡がり方が異常なように感じます。818日〜23日までは何が起きようとも心を「絶対に」善寄りに向ける努力がご自身を救い、そして大切な方々を救います。物の怪横行日については今月の、この記事で書いております。

8月15日に弱め〜少し強めまでの頭痛が何度か発生しております。かなり強いものになればまたお知らせ致します。電磁波痛も少し弱めのものが何度も発生しております。
電磁波痛は雨の可能性が高いように思います。念の為大雨にはおきをつけください。

⚠️お盆の時期は波が沖に戻ろうとする時に発生する「離岸流」が発生しやすい時期です。なので昔から田舎ではお盆の海水浴は禁止されていました。離岸流に巻き込まれたら、あっという間に沖に流されます。万が一離岸流に巻き込まれた場合には、パニックにならないことが命を救います。周りに人がいない場合、岸と平行に泳ぎ、決して無理に岸へたどり着こうと泳いではいけません。体力を温存させながら浮いていることに集中しておきます。沖に向かう流れを感じなくなった時がチャンスです。この時は全力で岸に向かって泳ぎましょう。


ここ2年ほどは台風のもたらす影響が上陸した地域だけではないことが多々あり、遠く離れた地域にも影響を及ぼす場合があります。海や川などはお気をつけください。土砂災害などの危険が懸念される地域にお住いの方は雨など増水の危険を感じましたら早めの避難をお願いします。みなさまの安全を祈ります。



b0301400_20165875.jpg


2017年8月の占いだにゃ。

にゃにゃにゃ!

8月はにゃ、吉凶混合で両極端な波乱の月だにゃ。

持ち回りの強運に助けられたり、悪運で願いが叶ったり、逆に持ち回りの運が枯渇し運が尽きたと思うような出来事が起こりやすいという、その人の持ち合わせた「運」で人生の矛先が良くも悪くも動く傾向の月となりそうにゃ。

特に権力と財力に恵まれてきた人たち、そして普段から人を見下して生きている人、恵まれた環境にいるのに感謝の出来ない人、人を大切に出来ない人、長きに渡り故意に人を餌食にして生きてきた悪人などには立て続けに起こる小難や大難、身体の不調、生活の低下に見舞われる可能性の高い月となりそうにゃ。悪運尽きた人は命の終わりを迎える人も。

庇護の元、それが当たり前の感覚となり何の感謝もできない人、他力本願で物事を頼みまくる人、実力でなく得た地位や名誉や物やお金などを騙し取ったり奪ってきた人達には、その不徳の因果が巡る月。

今月何らかの大きな禍に見舞われた人は、心底からの反省とそれに伴う心改めた行動、そして贖罪(しょくざい・残業を積んだり、実際に金品を出すなどの行動により、自分の犯した罪や過失や感謝の出来なかった因果に対する罪滅ぼしをすること)により相殺される可能性もある人生の修正が可能な月ともいえるにゃ。

お金は因果(原因)を生むもののひとつにゃ。

額に汗して働かずに得るお金以外の不労所得を受け取る人たちは、自分だけでなく家族にとっても不幸(病気治療費や欲を叶える為にした借金返済、親族からお金をたかられたり、あらゆる不運、不具合、体調悪化や短命、精神異常)に見舞われる形の応報(結果)に導かれる可能性が高くなるにゃ。

また、遺産を受け継ぐ人が、先祖(父母、祖父母、その他の親族だけでなく、他人の為)に貢献(孝行、介護など)してきた以外の人には、受け継ぐ遺産というものは怖い形となりやすいにゃ。

貢献もせず、棚ぼたで得た遺産を受け継いだ場合、その遺産が先祖代々のものならば、その遺産に関わってきた全ての先祖の因果が練りこまれた遺産ということになるにゃ。

遺産を持っていた人たちの良くも悪くも全ての因果を、遺産を受け継ぐ人が受け取り引き継ぐ形となり、財産を持っていた人の生前の行いいかんでは負の遺産となる可能性もあるということにゃ。

生前に徳を積んでいなかった人の遺産なら負の遺産となり、お金に携わった人の不徳の浄化に努めなければならない運命になる形。

その場合、いつの日か必ず遺産の受け取った人たちが相殺しなければならない運命を持つ遺産ということ。遺産を受け取った人が相殺できなかった場合は、また次に受け取った人が同じように引き継ぐことになるという因果は消えずに残るシステムにゃ。
血縁でない場合も受け取れば同じこと。

負の遺産である場合、その禍(わざわい)を受けない遺産の相殺法はあるにはあるにゃ。

それは、遺産を受け継ぐ人が遺産の何割かを親のいない子供の養護施設や学資金に困っている子供達や、身内のいない老人施設、災害被災地など確実にお金が必要な所や人にに寄付をしたり、社会貢献として役立てる資金としての寄付をするならば、人助けの対価で相殺は可能にゃ。

これを遺産を渡す立場の人が生前に行えば、自分の生涯の不徳分の相殺が可能にゃ。

遺産の浄化法は欲でつくった借金返済などで困っている人を助けても相殺できないので注意してにゃ。

遺産が自分や子孫に取り負の遺産とならずに何の因果も受けないようにしたい人は、遺産の3分の1以上を本当に困っている人を助けられる所へ寄付することにより、かなりの相殺が可能で、それならば残りの遺産が相続人に悪運となり降り掛かる禍はほぼ無くなるにゃ。

遺産をタダで貰う行為は、霊的にみれば負の遺産も引き継ぐ…ということを覚えておいてにゃ。

タダほど高いものはないので要注意。

今月は運で人生が左右されやすい月。日頃から人の為に尽くしてきた人は、何らかの運を感じられる物事に見舞われる可能性が高いにゃ。

日頃心正しく頑張って生きていても、何故だか運に見放されたと感じてきた人には、具体的な幸運が舞い込む可能性がある月で、そんな運気が今月舞い込んでくれば今年いっぱい強運の巡りがあり、確実に運勢向上に繋がる可能性は高いにゃ。

今月の災難除けの秘訣はにゃ、今月は良くも悪くも過去の因果応報が巡りやすい月。
例え良い事柄であっても油断は禁物にゃ。日頃の行いが悪ければ、最初は良いことだった筈の物事が一転することにも。

悪どく稼いだ因果の応報、人や動物を虐めたり騙したり蔑んだ行為の応報など、過去の罪が我が身や子孫に還る月。

そして今月の行いには、善くも悪くも未来必ず行い以上の応報を受け取らなければならなくなる応報倍増となる月にゃ。

今月作る因果が悪なら、それは相当に怖いことになるにゃ。

善い行いなら徳が倍増するにゃ。

どちらがいいかは一目瞭然にゃ。

過去行った悪行や善行、または秘密ごとの露呈も。

悪い隠し事が出てきたら、これは正に命取り!

往生際悪く足掻くのではなく、過ちは素直に認めて反省する態度は不徳が半分になる奇跡も。

今月の心からの反省は大難が半分に、小難はほんの少しとなる可能性がある とても運のよい月。心を改められるかが正に運命の分かれ道にゃ。

人をイジメて苦しめたり、嫌がらせしたり、悪口(欠点の指摘)や暴言(根拠ない事柄を言い立てる)を吐いたり、苦労せずに金品をねだったり、欲しいものを人から奪い取ることのないように、今月は特に自分の欲や悪心を野放しにしないことにゃ。

人の物やお金で自分が助かることがあるのだとすれば、それは一時的なこと。

自分でつくった因果は、人が苦労して稼いだお金では完全に相殺できないのが霊界の決まりごと。

どんな借りでも借りは借り。必ず何らかの形で返さねばならなくなるように仕組まれる因果となるにゃ。

借りたお金を返すのも最適な月。

現世で借りを返さない、返せない場合、その借りは来世に持ち越されるか、または残された家族(子孫)が何らかの形で返済することになるにゃ。

霊的世界では魂のリサイクルで何世代か後の子孫に自分が生まれ変わることも多いにゃ。自分の因果の全ては魂の記憶(DNA)に刻まれ、この世で自分が解決しなかった、出来なかった事象は、存在する血縁(子孫)に託されることになり、よくもわるくも因果は必ず返していく形。なので人間が生まれる仕組みにゃ。

今月は家族や親友への無関心や感謝ない言動、特に労り思いやりのない言動などがトラブルや災難の引き金となりそうなので注意しておいてにゃ。

また、夫婦間、恋愛関係では好きとか愛してるという愛情表現の言葉がないことでのトラブルに要注意。

夫婦関係、恋愛関係、ビジネスパートナー、従業員など、対人関係の中、相手を労わり思い遣ること、愛情を示すことは災難除けになるので覚えておいてにゃ。

今月は荒々しい月でもあるにゃ。毒舌やいきがること(生意気)は波乱の元。本気で要注意!

また、人の幸せを妬んだり、自分の不幸を呪ったりすることでのトラブルにも要注意。

軽率な言動は必ず命取りとなる月なので、物事はよく考えてから行動したり、悪心を改めつつ心を善寄りに傾けて生きることが最大の災難除けの秘訣となりそうにゃ。

今月の運気アップの秘訣はにゃ、過去の善い行いが報われる月にゃ。

頑張ってきた人は今月何らかのチャンスが巡ってくるかも!

感謝の気持ちと謙虚な態度を忘れなければ、良い形が暫くキープできそうにゃ。

チャンスを生かすには思い立ったら吉日。何事も直ぐに行動に移すことが大吉。

人と喋るときはペラペラと人の噂話などしないこと。言葉遣いや態度を丁寧にすれば更に大吉で信頼度がアップ。

また、頑張ってきた人じゃなくても、運にまつわる月なのでラッキーを得る人も。

だけれどラッキーな事態に感謝もせずに強運をタダだと喜んでいては危ない事態に巻き込まれてしまうので要注意。

何事にも感謝の気持ちを伝える言葉や、気持ち程度のお返しが出来てこそ、その感謝の気持ちが更に良き方向へと向かう巡りとなるにゃ。

ラッキーをタダにする心構えでは何も残らないということにゃ。ラッキーをタダにするのは凡人。ラッキーを未来に繋げる人は賢人。感謝を怠らない心構えこそが運の維持にゃ。

タダは所詮タダ。感謝の気持ちが湧かなかったり伴わないことには、良い繁栄もないってことを忘れないようににゃぁー。

今月、急に人々から注目が集まった人は、お鼻を高くし過ぎると福が転じて禍(わざわい)となるので要注意。

謙虚な気持ちがあれば更なる運気アップに繋がるので、自分はスゴイと勘違いして高慢な態度にならないように気をつけてにゃ。

今月の出資は、過去(前世も含め)の因果の相殺の可能性が高いので過去の因果を相殺出来るものごとだと感謝して出資するなら良い形。

お金を貸す場合などは戻ってこなくても恨まないだけの金額にすること。

いくら相殺でも今世の自分が困れば周りの人にも迷惑をかけるにゃ。
後々困らない程度の金額ならば、後から貸したことを後悔せずに済み、人を恨まない為には大切なことにゃ。

基本、お金の貸し借りはやめておくのがベストだけれど、どうしても借りなければならない場合には、時間が掛かっても必ず利子をつけて返済すること。
因果が強く発生する身内だからこそ甘えないことが災難除けになるんだにゃ。

お金を借りるなら、利子をつけて返すからこそ因果はつくらない形となることを覚えておいてにゃ。

当たり前の日常の中、色々と世話を焼いてくださる方々に感謝が出来ることは普通のことではないにゃ。

当たり前の出来事にこそ感謝が出来ることが人生の中で1番の運気アップの秘訣であるということを魂に刻んでおいてにゃ。

いざの時、当たり前の日常などいとも簡単に脆く崩れ去るのが現実にゃ。

「当たり前のことほど尊いことはない」と日常生活で感謝の出来る人が、当たり前の幸せを手に入れているのが現実。

当たり前のことだといいつつも、当たり前でないことなど、日常にはいくらでもあるにゃ。

当たり前だと思っている現実に感謝してみることが運気アップの秘訣で、自分の幸せに気づけることに繋がるはずにゃ。


🌟今月のラッキーカラー(今月は特に下着にラッキー色を使うと運気倍増)

恋愛運アップ…青、紫、桜色、こげ茶、紺色、白、。

夫婦円満運アップ…薄紫、オレンジ、生成り、蛍光色、茶色、。

対人関係運アップ(友達)…赤、灰色、白、黄色、みどり。

仕事運アップ…桃色、茶色、ベージュ、黒、水色、きみどり。


今月の運気がアップする旬な食べもの。

⭐︎ 8月6日頃まで(大暑・たいしょ)

夏真っ盛り。容赦ないギラギラした太陽光線が眩しい季節。暑くて寝付きの悪いこの時期は、ある程度太陽を浴びることで眠りも深くなるので、暑くても少しは太陽を浴びることをオススメするにゃ。睡眠障害の人は太陽を浴びる時間を増やすと体の中でメラトニンという物質が増えるので体内時計が正常に働きやすくなるにゃ。深刻な睡眠障害の人は、日中海で泳いで遊ぶと体内時計のリセットになるにゃ。リセットできて夜の睡眠がスムーズになったら、昼間なるべく外を歩いて太陽を浴びる習慣をつけると維持ができるにゃ。人間にとり夏の海はお医者さん。太陽だけでなく海水や熱い塩分を含む砂浜が、様々な疾患を改善してくれるにゃ。アトピーなどの全ての皮膚疾患、水虫や円形脱毛症には特に効果が高いにゃ。但し、あまり長時間太陽を浴びれば日焼けで苦しむことになるので日傘や帽子、長袖シャツなどで対策してにゃ。熱中症対策として水分補給といわれてるけどにゃ、水分のガブ飲みは内臓や血液を冷やし却って免疫低下を引き起こすので要注意!熱中症に効く飲み物は塩水にゃ。350ミリのボトルなら小さじ1程度の自然塩を入れたものを飲めば熱中症は防げるにゃ。市販の甘い飲料水は身体に負担がかかるので控え目に。真夏は自然塩を沢山ふりかけたスイカは最高の熱中症の予防になるにゃ。決して精製塩は摂らないでにゃ。塩スイカは夏の身体を守るので超オススメにゃ。肉体労働をしている人や日中スポーツをしている人には特にオススメ!塩スイカで体力温存が可能にゃ。疲れやすい人は水を控えて水の代わりに塩スイカ試してみてにゃ。

*大葉、枝豆、スイカ、キュウリ、トマト、オクラ、イサキ、スズキ、ウニ、ウナギ、ウリ。


⭐︎ 8月7日〜8月22日頃まで(立秋・りっしゅう)

ギラギラ太陽の真っ最中なのに、暦の上では立秋を迎えるにゃ。
古代日本人の細かな感性は、この時期に少しだけ漂う秋を感じていたんだにゃ。
秋の語源は「収穫が飽(あ)き満る」「空が清明(あきらか)」「草木が紅くなる」などからのもの。この頃から暑さは残暑という表現に変わり、お盆が明けると秋の気配が更に濃くなるにゃ。吹く風が心地よく、虫の音、草木の色の変化を感じることで五感が高まり、また脳への優しい刺激が元気の元となりそうにゃ。虫の音は脳波を正常にする作用があるので、田舎に行って静かに虫の声に耳を澄ませ電子機器で疲れた脳をリセットしてみてにゃ。自然界の存在は化学製品や電子機器で傷ついた身体を癒し治す最高の名医。最高の名医があなたの免疫細胞を必ず修復してくれるにゃ。川の音や海の音などの水の音は精神を安定させる音。人を信じられなくなっている人、悲しみから立ち直れない人は川のせせらぎが効果を発揮。人を赦せない人、怒りの感情が消えないは海の波の音が効果を発揮。迷っているときは湖の景色をボーッと何時間でもみていると何故か決断力がアップするにゃ。自然界は生命そのもの。自然界の音に集中すれば人間の細胞は音霊(おとだま)の魂の力で回復するんだにゃ。CDでは効果は半減するけれど、何故か小さな音にして眠る前に聴くと効果は高くなるにゃ。心身の不具合をなんでも薬で解決せずに、程々に自然療法を取り入れてみてにゃ。
また昔からある蚊取り線香の匂いは夏の昂ぶる精神を落ち着かせる効果があるにゃ。
睡眠導入効果、イライラを静める効果も期待できそう。但し窓を開けていない密封された部屋では小さく切って少し焚く程度にし、寝室から離して匂いがきつくなりすぎない調節をしてにゃ。目が痛くなったり咳き込む人はやめておくにゃ。ほんのり香る程度が効果があるにゃ。

* トウモロコシ、唐辛子、ズイキ、ナシ、ぶどう、スルメイカ、車海老、ほおずき、モロヘイヤ、夏キャベツ、ミョウガ、新ニンニク。

⭐︎8月23日〜9月7日頃まで(処暑・しょしょ)

暑さが少し和らぐ頃。早いところでは稲刈りも始まるにゃ。日中は暑くても夜になれば涼しい風、虫の音にホッとできる季節。新暦の7月7日の七夕は天候に恵まれず天の川も見えないことも多いのは当然。本来の七夕はこの季節に行うものだったにゃ。この時期、夜空はスッキリ晴れる日も多く、天の川も夜空に輝いて見えるにゃ。スッキリしない心の調整は晴れた夜空に輝く天の川をみることをオススメするにゃぁ。
ゴザ敷いて寝転がって星を見て心を癒しちゃおう。

この時期の旬である青柚子と青唐辛子で柚子胡椒を作ってみてにゃ。
作り方は簡単。無農薬でない青柚子50gは水に一時間浸して食器洗い洗剤でよく洗い、皮の部分のみを薄くむいてみじん切りにしておく。青唐辛子50gはヘタを取る。
ミキサーに青柚子と青唐辛子、自然塩をお好みで加え(普通で小さじ1、猫丸の家では大匙1)、そして青柚子の絞った果汁も加えミキサーにかけて滑らかにすれば出来上がり。必ず冷蔵保存して、冷奴、ソーメン、ドレッシング、焼き鳥、炒め物、鍋のタレ、白身の刺身などに使ってみてにゃ。

*スダチ、青唐辛子、青柚子、新里芋、ミョウガ、新米、イワシ、シマアジ、サンマ。

今月も良い選択肢で 良い結果を得てにゃ〜。



b0301400_20183975.jpg



みなさま、ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

記事のアップが遅くなりましたm(_ _)m

7月の京都は1ヶ月続く祇園祭。毎日様々なイベントで賑わっておりました。

祇園祭は前祭りと後祭に分かれるお祭りで、今年は7月14日の前祭りの宵々々山に、山鉾が多く集まる四条が地元という友人に案内してもらい、山鉾23基全てを見て回ってきました。

夕刻、山鉾に吊られた駒形提灯に火が灯り、祇園お囃子が聞こえてくると人々のテンションもあがってきます。

宵々々山でしたので人も少ないかな?と思っていましたが、なんのなんの。

夜半になるにつれ、物凄い人で賑わっておりました。

15日の宵々山、16日の宵山は四条通りなら八阪神社から堀川間までが歩行者天国となり露店が立ち並びます。

しかも今年は土日となりましたので、14日の比ではないほどの物凄い人で賑わったはずです。

祇園祭は2014年から150年ぶりとなる大船鉾の復活と、約50年ぶりとなる後祭(あとまつり)の再開となりましたので、一段と深みを増した祇園祭となっておりました。

さて、地元の方から観光客の方々まで京都の夏の風物詩である祇園祭を楽しんでおられると思うのですが、もともと祇園祭の起源は疫病を鎮める為だと伝わっております。

この度、祇園祭の疫病の穢れを祓うという通説を覆す事実が浮かび上がったというニュース記事が出ておりました。

歴史学者の保立道久氏の説で祇園祭の始まった年の5月に東北で貞観地震(マグニチュード8〜9と推定)が発生し、この地震の状況が祭りの始まりに関係しているのではないのか…と。そして保立氏は姫路市の広峯神社にもともと祀られていた「牛頭天王」と呼ばれる地震の神様を八坂神社に移したことが祭りの始まりではないかというわけです。

広峯神社の宮司さんによりますと「京都の疫病や地震の災いが起きるかもしれないので、ここでお願いするよりも京都の御所近くの神社に持って行って祀ろうことになった」と述べています。

そして八阪神社の橋本氏が改めて神社の歴史書を読み返しますと、解釈の違いがあることに気付かれたそうです。

「貞観地震11年天下大疫」と書かれており、八阪神社の橋本氏は今まで伝えられてきた大疫について「大厄といってもいいかもしれません。私どもも今まで疫病退散だけが祇園祭(祇園御霊会)の目的だろうとの解釈だったが、どうもそうではないだろう。この厄という中には、疫病神がもたらす災い、天変地異、地震、津波、大雨、そういったもの全てが含まれていて、それを鎮めるのがこの祇園祭、昔の祇園御霊会だったと解釈しています」と。

御霊信仰(ごりょうしんこう)の御霊会(ごりゃうえ)とは、古代日本人は人が怨念を抱いて死ぬと、その魂は怨霊となり災害やえきびょうを引き起こして祟ると恐れていました。それらの怨霊を御霊(神や守り神)として祀り鎮めることで、様々な厄災から免れよう、そして平穏とついでに繁盛を実現しようとする信仰のことです。

怨念を抱くほどの事をして人を死に追いやり、死後祟られたから(または祟られないように)その荒魂を祀って鎮めようとし、あわよくば願いも叶えて…というお祭りに変身…ってことなんですよねぇ(・・;)

これじゃぁ、千年経っても怨みは晴れないと思いますょ。普通は…。

「日本三代実録」によりますと、祇園祭が始まる前年に京都では群発地震が19回発生していたそうで、その3ヶ月後に姫路市を震源とするマグニチュード7クラスの播磨地震が発生、そして更にその翌年に東日本大震災と同じ震源域でマグニチュード8クラスの大地震が発生しています。

保立氏は、二つの神社が断層近くに位置していることが、祇園祭と地震が関係していることを示していると考えておられるようです。

古くから続く祭りの起源というものは、自然界の神々への感謝というより大抵何か障りを招くと思われる人物の魂を鎮める為に祀ったのが起源であることが多いように思います。

猫丸ブログをご覧のみなさまには昨年から物の怪が増えて自然界に還らず、また魔界の扉が開いたまま閉じていない状況下であることをお伝えしてきました。

物の怪(もののけ)横行日とは、物の怪が人間に忍び寄り悪心が芽生え続ける悪の種を蒔き散らす日です。

物の怪とは人に取り憑く死霊や生き霊を餌にしている悪鬼。

悪心というエネルギーは物の怪の類(たぐい)の食事になりますが、人間の心には良心も存在しておりますので、人間に改心などされると なかなか悪の花は咲きません。

ですから、悪の種まきの日である「物の怪横行日」は絶対に心を悪に染めてはいけない日なのです。悪心を正そうとする行為こそ、悪鬼から身を守ることになるからです。

この悪心の花が随時咲く身体(畑)になると、大抵の人間は良心もなくなりサイコパス化して悪に対する呵責も無くなります。まさに心は人間ではなく悪鬼になるのです。

その手前の時点である「良心を維持する努力」は、人が人であり続ける為の努力ですから、この1番難しい努力を行っている間が大変なのです。

悪心に負けない努力を人間がしなくなれば、もう心は悪鬼となり、普通に人との間に愛を育む事ができなくなります。

現在、物の怪たちの活動が活発化しております。悪鬼が人間界で存在する為にはより多くのエネルギーを必要としているのでしょう。その為「悪の種まき」が必要なのだと思われます。

自分たちが存在する為のエネルギー確保をする為に、悪心に向きやすい心の弱い人間の身体を媒体(畑)にして、人間の悪心エネルギー(生き霊)をたくさん収穫できるよう仕組むのが「物の怪横行日」だということを覚えておいてください。

人間がいないと悪のエネルギーの塊である花も育たないので、悪の種をまかれた人間を故意に殺すことはしませんが、悪心という強い生き霊(エネルギー体)が発生するので体力は著しく低下します。その為、憔悴します。

また良心が残っている人ほど心身ともに激しい疲労をします。
改心する努力を止めないでいる間は、良心がある事で悪心を抱く自分を責めてしまいます。それが辛くて精神を病んで死を選んでしまう人や、自暴自棄になって事件を起こす人もおります。

物の怪に人生を破壊されないよう心を善寄りに保つ努力を怠らず頑張るしかありません。

物の怪のターゲットにされるということは、常に不平不満や不安に駆られる気持ちに偏るからで、その心を改善する努力を怠ったり、弱い心に負けてしまえば、もう悪鬼に人生を奪われるだけです。

日頃から何事にも過剰に期待をせず、オーバーに考えすぎないことは心も傷めません。

心を程々に保つことは自分を守ることに繋がるのです。

実は昨年の祇園祭の時、京都に大物の悪鬼というより魔物が出現し闇が一気に拡大しました。

物の怪の妖力が増していく中、これはマズイと感じ昨年から浄化を施すようになりましたが、いくら浄化しても増え続ける物の怪を完璧に消し去ることが出来ませんでした。

昨年の祇園祭からは浄化では間に合わないので消滅という形に切り替えましたが、魔界の穴が塞がらないので未だ悪鬼は減りません。

それでも猫丸が出来る範囲内だけですが悪鬼の消滅と闇が広がらないように結界を張り直して行くことだけはしております。

昨年、退治したはずの大物でしたが、今年も祇園祭が始まった途端に大物が出現していました。

地球は人間の手により穢され汚され傷つけられています。

もしかすると核やその他の科学的有害物質に汚染された地球の再生の為?に物の怪を大量発生して大災害を発生させて地球か時代をリセットするつもりなのでしょうか。

そもそ模様悪鬼は悪だと思いますか?

次元の違う魂なので確かに人間を餌食にする怖い存在なんですけどね。

例えば人間が牛や豚を食べて悪いと思わないように、物の怪の類は人間を利用して餌食にしても悪いだなんてこれっぽっちも思わないんです。

彼らにしてみれば超自然な生理的なことなんですよね。

ですがここは人間界。魔物が棲む世界ではありませんから、人にとればそれは困ります。

魔界からの穴が開き、魔物が人間や自然界に影響を与える存在になっている以上、人間は物の怪(悪鬼)にとり憑かれない心の努力をするしかないんですよね。

違う次元が重なり合う根本原因には地球の地軸が傾くポールシフトが原因である可能性も考えられますが、ハッキリしたことはわかりません。

地球は誰のものでもないのに勝手に利権をつける人間、人が増える度に故意に自然破壊を繰り返す行為をする自分勝手な人間に地球が報復したとしても文句は言えません。

物の怪が増える理由のひとつには、やはり人間の不平不満が高まっているということはあります。

過去世をみても物の怪が増え出す背景には人々の不平不満の昂まりを感じます。

人々の不平不満が改善されない限り、大きな動乱や天変地異などの懸念が付き纏うかもしれません。

もしかすると、今の状況下は人間の淘汰(とうた・不適当なものを除き去る)と汚染のリセットが目的?なのかもしれません。

それが自然の摂理なら、もう どうしようもありません。

時代が低迷し人の不平不満を餌に物の怪がこれからも増え続けても、人の心の努力で物の怪の障りを受けずに済むことだけが救いです。

何事があっても心を善寄りに保つ努力(完璧な善に傾く必要はありません。完璧さを求める心は欲が深く危険です)や、何事にも深く悩まないで心を明るく保つ努力があれば、物の怪の影響などないといっても過言ではありません。

例え一時心が悪心に変わったとしても、直ぐに心を切り替えられれば何の問題はないのです。

日常携わる人たちの矛盾や非礼や無礼を赦し、ご縁ある人や物や得たものを大切にして、今日生きていることに感謝して過ごしていけば、物の怪との次元は重ならず決して繋がらないのでご安心を。

人間が心を善寄りに保つことは、物の怪に利用されないことになります。

改心ある人間を物の怪たちは自由に操れないのです。

身体に悪の種をまかれても、人が改心した瞬間に悪の花は枯れ落ちリセットされるのですから。

心のリセットを現実化出来るのは、あなたの弱い心を打ち破る強い心だけなのです。

今月も自分を育てることを諦めないで頑張り続けましょう。




ほな (=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2017-08-01 13:17 | トラちゃん占い


頭痛体感(災害体感)の検証

⚠️ 8月23日追記…新たな災害体感が発生しました。災害期間は8月23日から9月7日までです。

⚠️ 災害警戒期間(国内、海外の区別がつきません)なので、8月22日まで気を緩めずお気をつけてお過ごしください。

8月19日追記…熊本地震の時や九州の大雨の時に痛んだ災害体感があります。珍しく足裏に電磁波痛を感じます。(一番下にも追記文あり)

⚠️8月8日追記…災害被害に遭われた地域の方々にお見舞い申し上げます。
実は今月に入り軽い頭痛は毎日発生しておりまして、今日は今月で1番に強めの頭痛と電磁波痛がありましたのでお知らせいたします。本日8日より新たな警戒期間となります。そして、本日8日から14日までは前の分と被ります。被る間は大きな被害が発生しやすいように思います。念の為十分にお気をつけてお過ごしください。災害期間は22日まで延期です。気を抜かずお過ごしください。みなさまの安全を祈ります。

8月9日追記…いつもは上に書きますが災害警戒期間が目立たなくなりますので、今後の追記文はこちらに書いていきます。何だかとてもおかしな微振動を感じます。実際に顔から足の先まで肌の表面に反響してとても細かく震えています。こんなことは初めてです。これが体感なのかは分かりませんが一応メモしておきます。また電磁波痛と、何だか身体が持ち上げられるような?へんな感覚があります。

⚠️7月29日から頭痛が発生しており本日31日は強めの頭痛だけでなく、身体のアチコチに一瞬ですがナイフで刺されたかのような強い痛みの電磁波痛が何度も発生しています。また、本日帰りの電車で信号トラブルが発生し電車が遅れていました。電磁波と何か関係があるのかどうかは判りませんが一応メモしておきます。災害期間は7月31日〜8月14日。昨夜は徹夜で疲れていたせいかもしれませんが、血の色のような真っ赤な色のついた光?が三度くらい点滅しました。これが体感かはわかりませんが、念の為メモしておきます。



⚠️ 災害注意期間は7月30日までです。雨の被害が多くなっております。
いざの時は早めの避難をお願い致します。皆様の安全が守られますように。

⚠️物の怪横行日は7月26日までです。


暫く停止していた体感の感知と検証ですが、強い頭痛体感だけは災害体感の為、災害が発生すれば大きな被害になりかねない危険がありましたので、この度 三度発生していた強い頭痛体感をお知らせしておりました。

尚、この災害体感期間中の災害は海外、国内どちらに発生するか判りません。
国内のみの体感ではありません。また、災害の種類も判りません。

被害は小さいものでも異常気象と国内での観測史上記録更新したもは記録しています。
また、珍しい現象も記録しています。

*短時間記録的豪大雨とは、こちらでは短時間記録的豪雨としております。気象庁が数年或いは数十年に一度レベルの大雨を観測したものです。災害に繋がるほどの雨を意味しています。

期間は頭痛体感第一弾が6月23日から7月8日まで。

第二弾が7月8日から22日まで。(16日から22日までは被ります)

第三弾が7月16日から7月30日まで。

この間に発生した災害の検証です。


第一弾 6月23日から7月8日までの災害記録。

7月2日〜7月5日発生 ネパール東部の各地で洪水、土砂崩れ。

7月4日 中国四川省 湖南省、その他地域の大洪水。死者50人以上。被災者は1100人。

7月5日 ロシア・カラチャイ・チェルケス共和国、ロシア・バシコルトスタン共和国など広範囲大洪水。

7月5日 インド北部広範囲大洪水。死者20人以上、行方不明者多数。

7月5日 九州大洪水 7/24現在 死者35人、行方不明者6名。

7月6日 フィリピン・レイテ島で地震が発生。死者2人、少なくとも75人ケガ。

第二弾 7月8日から22日まで(頭痛体感二弾と三弾が被っている期間)

7月10日 中国中部 湖南 大洪水 死者63人。

7月12日 東海地方 局地的記録的豪雨。土砂災害、冠水、床上、床下浸水。

7月13日 中国 成都で強力な嵐で二カ所で爆発。

7月14日 愛知県・岐阜県でゲリラ豪雨で五条川など3つの川が氾濫し、愛知県で床上・床下浸水被害91棟、車は約90台が被害を受ける。岐阜県で床下浸水10棟の被害。

7月15日 南米チリ・サンティアゴで大雪による十万世帯の大規模停電。

7月16日 韓国中部で豪雨。死者2人。行方不明者1人。

7月16日 埼玉県 強風で露店が飛ばされ11人ケガ。

7月16日 北海道・旭川市で記録的豪雨(梅雨のない北海道で)床上浸水。

7月17日 新潟・福島 1時間に100ミリ以上の集中豪雨(気象庁が記録的短時間大雨情報を出しました)

7月18日 東京都内にて小石ほどの大きさの雹で屋根や窓ガラス破損。

7月18日 新潟中越・福島会津で局地的記録的豪雨。

7月18日 中国 山西省で鉄砲水で10人死亡。家屋200棟倒壊。

7月19日 アメリカ・アリゾナ州 鉄砲水で観光客10人死亡。

7月19日 ブラジル・サンパウロ市 厳しい寒波(7.9度)死者数1。

7月19日 コロンビア北部の沿岸のマグダレナ村で、地震も発生していないのに原因不明の津波のような現象が発生。最大50センチメートルの波が押し寄せ、海岸線が一時的に約100メートル後退したとのこと。被害は不明。(地球の記憶-アース・カタストロフ・レビューさんより)

7月21日 エーゲ海でマグニチュード6.7の地震発生。2人死亡。ケガ人400名以上。

7月22日〜23日にかけて東北で記録的豪雨。秋田県内で床上・床下浸水950棟。停電、土砂災害。


第三弾 7月23日から30日まで。

7月23日 イタリア熱波による広域山火事が発生し、消火作業のパイロットが1人死亡。

7月24日 イタリア熱波による山火事が発生。2人死亡。

7月24日 新潟県 佐渡市で50年に一度の記録的豪雨で堤防決壊。畑や田んぼが冠水。

7月25日 石川県・金沢で記録的豪雨。土砂被害。道路陥没。

7月25日 イタリア中部・グラッタンマーレで猛暑が続く中、しかも冬でも雪も降らない地域で雹嵐が発生し、最大で15〜20センチ雹が積もる。

7月25日 イタリア中部と南部では23日から続く熱波による山火事で5000ヘクタールが消失し、少なくても60人が死亡。

7月25日〜26日 富山県で72時間で242ミリの観測史上最大雨量。土砂被害、低地の浸水。

7月25日〜26日 中国北東部で豪雨。ダムが決壊し広域洪水。(被害不明)

7月26日 熊本県・東区付近で記録的短時間豪雨。

7月26日 インド西部 豪雨による洪水被害。現時点で死者25人。13万人立ち往生。

7月27日 トルコ・イスタンブールにて暴風雨嵐が発生し、雹を伴った激しい雨で道路の冠水、倒木被害。強風でクレーン車が倒れ下敷きとなったコンテナが爆発炎上。暴風雨の影響によるケガ人は13人。

7月28日 熊本県・小国町付近で記録的短時間豪雨。

7月28日 福島市・統計以来観測史上最大の記録的豪雨。床上、床下浸水、店舗数件浸水被害。

7月29日 名古屋市・名東区で記録的短時間豪雨。床下浸水。

7月29日 台湾 北東部に台風9号による強い風や雨で最大4万2000世帯停電。引き続き警戒中。

7月29日 台湾 南西部に台風10号が上陸。二日続けて台湾に台風が上陸するのは1958年以来とのこと。29日時点で行方不明者1人、ケガ人は111人。一時50万世帯に停電。320ヶ所で浸水被害。農作物に大きな被害。

7月30日 インド西部グジャラート州で豪雨による洪水被害。現時点で死者213人。13万人が避難を余儀なくされている。


*第4弾 7月31日から8月14日まで。

7月31日 大分県・日出市付近 短時間記録的豪雨。

7月31日 愛媛県にて短時間記録的豪雨。

7月31日 山口県・下関市 短時間記録的豪雨。

7月31日 広島県 短時間記録的豪雨。

7月31日 福岡県・東峰村 短時間記録的豪雨。

7月31日 全国で熱中症搬送 (7月16〜22日までは119人)本日だけで20人以上。

7月31日 長野県・伊那市 短時間記録的豪雨。

7月31日 福岡県・朝倉市 記録的短時間豪雨。7月5日の九州大洪水にて被害を受け、つくったばかりの仮設道路が流される被害。

7月31日 トルコで短時間に大粒嵐。飛行中の飛行機のフロント部分が完全に破壊されレーダー全滅で、絶体絶命の非常事態状態での着陸成功。ケガ人なし。

8月1日 神奈川県・海老名市 短時間記録的豪雨。駅が冠水。電車内まで水が流れ込む被害。茅ヶ崎で一時1200戸停電、横須賀市300戸停電。

8月2日 インドネシア・シナブン火山5000メートル大爆発と共に火砕流が発生。二つの村に被害を及ぼしたとみられる(被害不明)7キロ範囲2038世帯7214人に避難指示。(現在 海外体感を休んでおりますが、赤く3度光ったのが大規模火山体感だったのかもしれません)

b0301400_23392597.png
写真 地球の記憶 アース・カタストロフ・レビューさんのサイトよりお借りしました。


8月2日 台湾北部 短時間記録的豪雨(124㎜)床上浸水被害。

8月2日 沖縄市の総合運動場の池にて鯉やテラピアなど1000匹以上死んでいるのが発見される。死骸は2トントラック5台分。水温上昇が原因と思われる。

8月4日 長野県・南木曽町付近 記録的短時間豪雨。

8月4日 屋久島で台風5号の影響とみられる突風で約200戸が停電。一部で固定電話が不通。1人が風にあおられ転倒し意識が朦朧とした状態で救急搬送されておりましたが、未明に死亡。

8月5日 鹿児島県瀬戸内町付近で記録的短時間豪雨(120㎜以上)で降り始めから総雨量が516ミリに達し、8月5日午前10時までに崖崩れや床上浸水が10棟、床下浸水15棟などの被害が報告されています。午後16時現在、全体で約11200世帯が停電。
土砂崩れにより2つの集落が孤立。

8月5日 台風5号午後7時現在までの被害。南種子町の島間港で男性が海で死亡。16人ケガ。土砂災害。113世帯が孤立。床上浸水11棟、床下浸水33棟、破損1棟。

8月5日 台風5号被害。奄美大島付近3度の短時間記録的豪雨。(50年に一度の記録的大雨)

8月5日 米フロリダ州のサウスウエスト・フロリダ国際空港で駐機中の旅客機に落雷し、機体のそばにいた作業員が感電して火傷を負った。

8月6日 群馬県・みどり市東町付近で記録的短時間豪雨(110㎜)

8月6日 イタリアで記録的猛暑(最高気温55度)でイタリア北部のアルプスの氷河が溶けスキー場も雪が溶けて営業中止になる事態が発生中。ルーマニアでも熱波で少なくとも5人死亡。

8月6日 イタリア暴風雨で3人死亡。農作物に深刻な被害。

8月6日 アメリカオクラホマ州で竜巻発生。最大瞬間風速は50メートル以上。200棟の商業施設や民家が倒壊し、少なくとも30人がケガ、2人が重体。17000世帯が停電。(オクラホマ州では竜巻発生は春が一般的であり8月は異例)

8月7日 中国西部・四川省で大規模土砂崩れが発生。崩れた土砂は二万立方メートルであっという間に辺り一面を覆い尽くしたものの、幸いケガ人なし。

8月7日 台風5号被害。今治市菊間町付で橋が破損。松山市では一時3700戸が停電。東温市、今治市では倒木による停電4060戸。

8月7日 ベトナム北部で豪雨被害。土砂崩れが相次ぎ現在のところ少なくとも26人が死亡。15人が行方不明。水没家屋は不明だが洪水発生で複数の村が飲み込まれたとのことで被害は不明。

8月7日 台風5号被害。宮崎・串間市倒木で公民館破損。都農町川北で農業用ハウスが3棟倒壊。鹿児島県では、床上浸水13棟、床下浸水51棟、奄美市や屋久島でも複数の住宅に被害。鹿児島県内では6カ所の県道が土砂崩れで通行止め。

8月7日 台風5号被害。三重県朝日町でケガ人3名。津市、松坂市、川越町などで強風で家などの破損被害多数(8日現在32棟)倒木多数。三重県内と愛知県内では竜巻?のようなものが発生した影響なのか停電発生(件数不明)

8月7日 台風5号被害。山梨県・大月町 短時間記録的短時間豪雨(104㎜)

8月7日 台風5号被害。姫路市内でケガ人1人。愛知県では強風でトラック2台か横転。和歌山では25800世帯で停電。姫路市内でのケガ人報告は4人。豊橋市破損住宅は30軒以上。

8月7日 台風5号被害。京都・右京区の有栖川駅近くで強風で折れた木で電線が切断され一時期全線運休。5人ケガ。滋賀県では民家一軒、寺一軒が倒木により破損。徳島県では最大瞬間風速3704メートルを記録。徳島県・阿南市の橋が水没。神戸市で5人ケガ。豊橋付近では民家約30軒に被害。三重県 松阪市では民家34軒以上の破損被害。四日市市ではアーケードの屋根破損。

8月7日 台風5号被害。大阪府泉南市 短時間記録的豪雨(100㎜以上)

8月7日 台風5号接近に伴う影響。室戸岬で最大瞬間風速40メートルを記録。

8月7日 大月市 3時間で215.5㎜という観測史上記録的短時間豪雨で国道20号線が土砂崩れが発生し墓地を直撃。

最新災害期間(第5弾) 8月8日〜22日まで。(8日〜14日は災害体感が重なっていた日)

8月8日 台風5号被害。滋賀県 長浜市内で短時間記録的豪雨(合計308㎜)の影響で姫川が氾濫し床上床下浸水(被害件数不明)わずか2時間で2メートル20㎝以上の水位が上がった。

8月8日 中国・四川省アバ・チベット族チャン族自治区九さいこう県でマグニチュード7.0の大地震発生。震源の深さは20キロ。直下型の地震。現在20人死亡、431人が負傷、うち21人が重症。住宅など13万棟が損壊した恐れがあるようです。政府の推定によれば少なくとも100人死亡した恐れがあるとしています。また死亡した5人は観光客であることが判明しています。こちらは2008年のオリンピックの直前に四川大地震か発声し約9万人が犠牲となった場所です。

8月8日 千葉県 木更津市ほたる野の調整池で8〜9日にかけて魚が200匹以上大量死。数日続いた猛暑で水温が上がったのが原因ではないかとみられている。

8月9日 京都市 右京区の通学道で大雨の影響で土砂崩れが発水路や道路を塞ぎ、電柱が折れて一時180世帯が停電。

8月9日 関東各地でゲリラ豪雨。道路冠水、床下浸水。

8月9日 福岡市博多区にて竜巻発生。数件の外壁と屋根破損。長崎でも建物やゴルフ練習場のネット支柱が9本倒れた。

8月9日 長崎県 平戸市の下枯木島沖で強風に煽られ漁船が転覆。乗組員2人が海に投げ出されたが救助され無事。

*台風5号の被害総額は9日の時点で11億7400万円。

8月9日 京都市 左京区で記録的短時間豪雨(90㎜

8月9日 千葉県 今年一番の暑さで37度となり、熱中症で42人が救急搬送。

8月11〜13日 ネパール 豪雨の影響で全土で地滑りや洪水が発生し200人以上が死亡、数十人が行方不明。3万5千棟以上の家屋が浸水し、空港滑走路が約1メートル冠水し閉鎖。

8月12日 長野市 1時間81.5㎜の観測以来最大となる記録的短時間豪雨。3つの地区で冠水。

8月12日 中国各地で大雨による影響で洪水や鉄砲水が発生。湖南省ではダムが崩壊しましたが、住民は事前に避難していたので無事とのこと。

8月13日 インド北部ヒマチャルブラデシュ州で数日続いた大雨の影響で地盤が緩み土砂崩れでバスが流され49人が死亡。まだ全員の安否が確認されていない状態で数十人が行方不明。(8/24この雨によるインド全土で1000人以上の死亡者にのぼる模様)

8月14日 熊本 八代付近 記録的短時間豪雨(110㎜)数件床下浸水被害。
八代群氷川町 記録的短時間豪雨(105㎜)

8月14日 西アフリカ シエラレオネで豪雨により大規模地滑りが発生。この地滑りで洪水が発生し少なくとも人が312死亡。死者は更に増える恐れがあると報じられています。また、少なくとも2000棟以上の民家が流されているようです。

8月15日 福岡市 西区小呂島で観測史上最高の短時間豪雨(85.5㎜)
先月被害を受けた同県 朝倉市では復旧工事の河川が氾濫し土砂災害。

8月15日 福岡市 強風?でアパートの外壁が落下。周りに被害がないので竜巻の可能性?

8月15日 東京は8月に入り18日連続(8月18日)で雨が降るという記録。40年ぶり。
関東地方は局地的に激しい雨に見舞われ、北区では複数のマンホールから勢いよく水が噴き出した。荒川区では記録的短時間大雨(66㎜)。台東区の御徒町駅では北口屋根から雨漏りし、鶴見区では道路や駐車場が冠水被害。

8月15日 大雨で埼玉県の見沼区と上尾市で夕方までに1メートルの冠水。
同区で倒木。同区その他の地域合わせて8カ所の道路冠水。

8月15日 熊本県 八代市で記録的短時間豪雨(110㎜)山鹿市で95.5㎜、甲佐町で1日に174㎜。八代市では、この雨により用水路が溢れ民家38棟が床下浸水被害。

8月16日現在の西アフリカ・シエラレオネの豪雨被害続報(被害発生は14日)。
約467人が死亡し、少なくとも600人が未だ行方不明とのこと。村ごと消えた地域もある模様で深刻な事態となっている模様。

8月16日 アフリカ コンゴで豪雨により山の一部が崩れて地滑りが発生。村人40人が死亡。

8月18日 大阪 茨木市 記録的短時間豪雨(100㎜)市内道路数カ所冠水。

8月18日 京都府 長岡京市 神足の犬川支流が豪雨により溢れ冠水。民家4棟が床下浸水。高架下の車が水没。

8月18日 兵庫県 市川市付近で記録的短時間豪雨(110㎜)住宅60棟が床上床下浸水被害。数カ所の土砂崩れ。

8月18日 兵庫県 多可町付近で記録的短時間豪雨(110㎜)

8月18日 岐阜県本巣市付近 記録的短時間豪雨が4回も出された(120㎜)長良川鉄道が流れてきた土砂で埋まり、家屋は数件の土砂災害。トンネル内道路冠水。中央道で土砂崩れが発生し、走行中の4台が土砂崩れに巻き込まれ重症3人を含む11人がケガ。

8月18日 愛知県 犬山市付近で記録的短時間豪雨(110㎜)

8月19日 世田谷区鎌田の多摩川二子橋公園に落雷で9人が怪我をし救急搬送。都内では2時間でなんと1000発もの落雷が観測され、八王子では土砂災害と停電が発生。東京都内で数カ所ゲリラ豪雨による道路の冠水被害、練馬区では床上浸水被害が1棟、床下浸水被害が3棟。

8月19日 水戸でゲリラ豪雨による道路冠水、落雷による停電が30分。

8月19日 山梨県 南アルプス付近で記録的短時間豪雨(100㎜)

8月20日 20日までのモンスーンの大規模洪水被害報告。死者は700人を超え家を追われた人は100万人にのぼり、行方不明者は未だ1000人以上という最悪な被害状況となっているようです。

8月21日 昭和63年以来、仙台では観測史上2番目となる31日連続雨を記録。

8月21日 イタリア南部ナポリのリゾート地、イスキア島でマグニチュード4.3のそこまで大きくない地震が発生しましたが震源が浅かった為に被害が出ました。推定震度は5強くらいだと思われますが2人が死亡。42人が負傷。2600人が被災。23日現在も崩れた民家から生き埋めになった人の救出作業が続けられている模様。

8月22日 愛知県北部でスーパーセル出現(巨大積乱雲)で激しい雷雨。
一宮市の工場に落雷し全焼。その他、落雷による火災被害が3件。この日の落雷は約7000回を数える異常気象。

b0301400_23003473.jpg


8月22日 栃木県で発生したゲリラ豪雨では通常とは逆さまの珍しい雷「逆さ雷」が発生。

b0301400_22581132.png

8月22日 石川県 金沢市で竜巻警報もないのに相次いで突風が発生し、樹木の倒壊。

8月23日追記…6月23日の第一弾からの災害体感から8月22日までの第5弾まで、ほんとうに恐ろしいほど多くの災害が発生してしまいました。
様々な災害により被害を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。
そして、尊い命がたくさん失われてしまいました…。
お亡くなりになられた方々の冥福をお祈り申し上げます。

そして、また新たな災害体感が発生しております。
これだけ災害体感が続いたことは初めてでしたし、被害も大きくなっている現実を見ます今はもう天変地異の時代に突入しているのだと思います。
何事も軽視せず、直感を信じて行動してください。皆さまのご無事を祈ります。

8月19日追記…大雨の体感だと思われる電磁波痛が19日もひどいです。また熊本地震の時や九州の大雨災害の時に感じた場所の痛みが出ました。念の為九州方面の方はくれぐれもお気をつけください。熊本地震の時の痛みよりはかなりマシですが、死者の出た九州大雨災害よりは痛みがあります。検証はこの二例だけですのでなんとも言えませんが…。また、少し強めの頭痛が続いておりますので、これがとても強い頭痛になれば新たな災害体感ですので、またお知らせいたします。そして電磁波痛なのか、18日から足裏に痛みが走りますのでメモしておきます。災害警戒日は8月22日までですので、念の為万が一があるかもしれませんので油断なさらずお過ごしください。みなさまの安全を祈ります。

⚠️ 50年に一度規模のノロノロ台風5号が過ぎ去っても、危険な記録的な大雨が続いております。8月22日までは災害警戒日ですので、念の為油断なさらずお過ごしください。

⚠️非常に動きの遅い迷走台風5号(ノルー)は各地域にて記録的大雨を降らせています。まだまだ雨や風の影響が続くと予想されています。
ここ数年の台風は上陸周辺地域だけでなく、遠く離れた地域にも影響を及ぼしておりますので、油断なさらず暫くは警戒してください。この度の大きな被害に見舞われた地域では、停電し落雷の音、豪雨の音でラジオの避難指示がよく聞こえないという事態や、ラジオがなくて避難指示に気付かず土砂崩れに巻き込まれたり、避難が遅れ取り残されるといったことに繋がったようです。台風が去った後でも油断はできません。1時間に100ミリを越える雨(バケツをひっくり返したような雨)が1時間以上続いた場合などは、土砂災害の危険のある地域、又は川が近くにある地域にお住まいの方は道が寸断される前に自主避難もご検討ください。


by neko_nezumi | 2017-07-24 16:27 | 自然災害 異常気象


宇宙との交信!トラちゃんの7月占い

⚠️ 災害警報 7月31日〜8月14日まで。

雨の被害が増えております。早めの避難をお願いいたします。
みなさまの安全をお祈りいたします。

7月20日追記…お知らせ遅くなりましたが20日から25日まで「物の怪横行日」となります。心配の念、妬み、怒り、強欲、悪心などが芽生えましたら直ちに心改める努力をお願いします。心改める努力が一番の災難除けとなります。また、出会い系は騙そうとする人がどっと増えます。とても危険です。災害警戒も26日までですので、引き続き念のためお気をつけてお過ごしください。

⚠️ 7月12日追記…新たに非常に強い頭痛が発生し本日抜けましたのでお知らせ致します。

前回までの災害警戒期間は7月16日まででしたが、本日プラス14日の7月26日(訂正すいません7月30日までです!までは念の為万が一に備えあらゆる災害にお気をつけてお過ごしください。九州の大雨洪水被害は7月8日までの体感のものです。また7月8日までの災害体感期間中に世界中で深刻な災害が7つも発生しております。大勢の人の家や命が犠牲となりました。被災地の方々には心よりお見舞い申し上げます。そしてお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


⚠️新たに発生していた頭痛体感が抜けましたのでお知らせいたします。
頭痛体感だけは万が一という事がありますので、非常に強い頭痛が続いた時のみお知らせしたいと思います。7月16日までは海外、国内は判りませんがあらゆる災害にお気をつけください。

停止していた体感が6月23日より頭痛体感(災害系)が出ていましたのでお知らせしておりました。7月8日までは引き続き念のためお気をつけてお過ごしください。



b0301400_09425614.jpg




にゃにゃにゃ!

7月は抗う月。反抗、反発精神が非常に高まり、納得できるまで食い下がる傾向となりそうにゃ。

同時にそんな悪に食い下がって来る目障りになる存在を排斥する勢力も増していきそう。

今月は善と悪との戦いが非常に高まる月。賽は投げられここから洗い直しが始まりそうにゃ。

この影響は来年4月まで続きそう。

悪が全て洗い出せることは叶わないけれど、良くも悪くも大きく世の中、家庭、個人の改革が進みそうにゃ。

不正行為の暴露や秘密の告白や告発、抗議が絶えず起こりそうな穏やかでない月。

社会的にから個人的にまで、良くも悪くも自分の考える内在する正義が高まり、特に巨悪に対しては大きく事態が動き、それに伴い動く人も増えるにゃ。

また、自分の中の悪心との闘いもありそう。

悪心に勝てるようここは頑張るのみにゃ!

改革精神が高まるので正義が勝つこともあるけれど、正義が勝っているかのように見せかけることもあるので、見せかけの情報操作には要注意!

公平でない不利な状況下に身を置く人は、どんなことがあっても頑固に正義を貫き通す形となり易い月。

自分も驚くほど正義感が高まるので、自分が間違っていると思うものに対して徹底的にしつこく抗い易く、また自分の信念を貫き通す改革精神が今年1番非常に高まる月となりそうにゃ。

今まで片目をつむってきた事柄ほど、白黒つけようとする動きとなるので要注意。

ハッキリとした不正行為だけでなく、適当な誤魔化しや不明瞭、打算、偽りの善に対する我慢の限界が弾け飛ぶ月なので、制裁や報復といった物事に白黒ハッキリ決着をつけようとする動きが出てくるため、周りにいる人も巻き込まれる可能性の高い月。

今月の秘め事や隠し事は、行く末が善事に向けての行動であっても凶事に向かってしまいかねない危険に向く可能性があり、善が封印されたり抹殺される危険があるということ。

また冤罪も多いので探られて痛くない腹でも危うい月であることを頭に入れて、自分の取る選択肢が危険に晒されないよう襟を正して身を守ることも大切にゃ。

秘密裏に動いていることは報告や連絡や相談で乗り切る事で自己防衛の証拠となりそうにゃ。

身の潔白を晴らそうとクビや命を懸ける人も増えるけど、それは本当に清廉潔白な人が陥る罠にゃ。善人が損をするのはこういう時にゃ。

主張が一気に激しくなり悪に抗い公平を求めて戦うスタンスとなり、困難な状況ほど燃えそう。だけどその結果燃え尽きてしまうこともありそうにゃ。

燃え尽きない為には、必ず冷静さを保ち感情的にならないこと。
計画的に進めることが大切にゃ。

正義感がほとばしる人ほど過去の概念を打ち砕く行動を取り易く、その規模が大きいほど困難となる可能性も高まりそう。

但し、今月は集団での行動は吉なので、悪を倒す形に繋がりやすくはあるにゃ。

信念が強ければ強いほど何事にも争う形となるので、安易な行動は危険。

戦いになれば互いを傷つけ合うことを頭に入れて、戦いではなく解決に向かえるように冷静さだけは失わないようににゃ。

今月の災難除けは、自分本位な主張を押し付け強要をしないことにゃ。

自分を正当化することでのトラブルには気をつけるにゃ。

自分の中では正義であっても、一方的な偏りがいき過ぎれば悪に傾く可能性も高くなるにゃ。

「こうでなければならない」と強く考える時にこそ、人の意見にも耳を傾けてみることで大難は降りかからない筈にゃ。

要するに人の意見を聞ける時は、心の余裕がなければ聞けないということにゃ。

心に余裕があれば、間違った判断は回避できる可能性も高まるにゃ。

今月プライドばかりが高まり謙虚さがなくなれば、自分の考えを受け入れないものを悪としてしまう見方の方が怖いということを頭に入れておいてにゃ。

リーダーや責任者は要注意月。物事を感情で推し進めないことが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

今月も行方不明や家出が多くなりそう。またテロやデモ、近隣トラブル、他人とのトラブル、親族間、恋愛、夫婦間のトラブル、権力、暴力に抗うことに対しての事件が多くなりそう。

今月は特に他人のトラブルにも巻き込まれることも多くなるので「余計なお節介」「余計な一言」は大凶。注意を受けたことでそれを根に持たれ大きなトラブルの発生に繋がるかも。

人に注意を促す時は言葉を選んで!伝え方は重要にゃ。

今月はとてもエネルギッシュな月ではあるもののイケイケの月とは少し違い、ここぞの時に動くという傾向。

スポーツ関連やファッション関連に関心も高まる月。また、それらに関する楽しい話題やトラブルも多くなりそう。

また恋愛、結婚、離婚、破局など良くも悪くも男女のイベントや問題の多き月。

清廉潔白さが高まるので、特に浮気は決して赦してもらえぬ方向性となりそう。
大切な人がいるあなた、遊び心は封印して大吉にゃ。

今月は良くも悪くも制裁や報復が叶う月にゃ。

一度の過ちであろうと人を傷つけた因果(原因)は自分に還る応報(結果)となることを幸せになりたい人達は決して忘れないようにして、心清らかに人を裏切らない生き方を選択することが大切な月となりそうにゃ。

今月の運気アップの秘訣はにゃ、エネルギッシュな月であるものの、何かと気持ちがあれやこれやと分散しそうな気が多くなる気配の月。

一つのことに的を絞って、一つのことを集中してやり抜くことが成功する秘訣となりそうにゃ。あれもこれもと欲張らないでにゃ。

また、頑固さが高まる月なので他人の意見を受け入れることが運気アップの秘訣。

白黒つけたくなる月なので、逆に白黒ハッキリさせないことも運気を安定させる秘訣にもなりそうにゃ。

協調性と人の気持ちを大切に考え、人がいるからこそ自分の価値が生かされていると思うことも大切な運気アップの秘訣だにゃ。

また今月は整理整頓が大吉となる月。

整理整頓が出来ない人は、次から次へと片付けていない場所が気になり、一点集中して片付けられなくなったり、「また使うから」とか「想い出の品だから」と、勿体無い精神が出てきて捨てられず、またおいて置くことになるので、いつまで経っても部屋が片付かないにゃ。

そんな人は必ず一つの場所だけを重点的に片付けることに集中してみると意外と簡単に片付けられるはずにゃ。

気持ちよく整理整頓が出来る基準として、しまえる場所に物が入らないもの(床にまで物を置く)を思い切って捨てることにゃ。

物はしまえる場所があることが運気アップの秘訣で、しまえない物を抱え込む人は気持ちの整理もできない人が多いにゃ。

使わないで放って置く物には、自分や他人の生霊(念)が付着しやすく、生霊が付着した物が増える事は精神的にも肉体的にも必ず自分が弱った時に更なる弱り目に祟り目となってしまうにゃ。

家に置いてある物は使ってあげる事がとても大事で、使わない物が家に散乱していると運気は必ずと言っていいほど悪くなるにゃ。

使ってもらえない物には、自分や自分を取り巻く周囲の人から吐き出された妬みや怒りや悲しみなどの生霊が付着しやすくなるので、そんな器(物)が多い家は物の怪の餌が沢山あるので物の怪のターゲットにされてしまう危険が高まるにゃ。

物は洗って綺麗にしてあげるだけで付着した生霊などは簡単に取れるんだにゃ。

石や宝石などは定期的に綺麗に洗ってあげてにゃ。

部屋を整理整頓すると心まで整理整頓できるのが不思議なところだにゃ。

色々迷ったり悩んでいる人、目的がなくて悶々している人は特に今まで放置している場所の整理整頓が運気の流れを変えてくれるので大吉だにゃ。


⭐️今月のラッキーカラー

恋愛運アップ…茶色、赤、ショッキングピンク、青、白、緑。

夫婦円満…桃色、桜色、黄色、黄緑。

対人運アップ…白、薄紫、水色、青、紺色。

仕事運アップ…白、コバルトブルー、銀色、こげ茶。


今月の運気アップな旬の食べ物

⭐️ 7月6日まで(夏至・げし)

恵みの雨の多い月。梅雨のこの時期は日照時間が少なく免疫力が低下しやすい時期にゃ。この時期は食べ過ぎないことが免疫低下を防ぐことになるにゃ。先月から皮膚疾患が酷くなっている人は免疫低下で体内のカビが抑えられていない証拠。菓子類、市販のジュース、コンビニ食、スーパーの惣菜、あらゆる薬はカビ菌を繁殖させてしまう原因となるにゃ。食を減らし食べるものを吟味すると体質改善は容易いにゃ。

*ドジョウ、ハモ、水ナス、実山椒、オクラ、ジュンサイ、キュウリ。


⭐️ 7月7日から22日頃まで(小暑・しょうしょ)

長く続いた梅雨に終わりを告げる頃。いよいよ本格的な夏が始まりまるにゃ。太陽が顔を出せば気温はどんどん上昇する季節。熱中症対策には自然塩が1番にゃ。夏のお出掛けには自然塩を小さなタッパーに入れて持ち歩くにゃ。貧血や熱中症は塩分不足が原因にゃ。精製塩は身体を壊すので要注意。夏の虫といえばセミ。セミはこの頃から鳴き始めるにゃ。暑さを労う暑中見舞いを出すのもこの頃からにゃ。

* カレイ、穴子、鮎、インゲン、ニンニク、ミョウガ、ゴーヤ、冬ウリ(丸ごと保存すれば冬まで持つウリ)、桃、サクランボ。


⭐️ 7月23日から8月6日頃まで(大暑・たいしょ)

文字通り容赦無くうだるような暑さを感じる頃にゃ。軒先に風鈴を下げて音で涼を感じ窓に葦簀(よしず)を掛けて日差しを避けて暑さを減らす工夫をする季節。
現代は道路にまく打ち水は涼を得る為だけど、昔は神様の通り道を清める為だったもの。打ち水とは庭先や道路に水をまくことで、水が蒸発する際の気化熱を利用して周囲の温度を下げること。実際に2℃ほど気温を下げれるにゃ。電気代も上がっているので打ち水はこの夏、大いに実践してほしいにゃ。打ち水の効果的な方法があり、まだ気温が上がっていない朝と、気温が下がり始めた夕方に行うのが1番効果的にゃ。
気温の上がっている日中は直ぐに水が蒸発して湿度だけが上がる原因となり、却って蒸して暑くなるので要注意にゃ。効果的な場所は日陰。日陰ではゆっくりと水分が蒸発し、日陰の気温が更に低下することで日向との気温差でそよ風が発生し、全体の気温が下がるにゃ。植物は水を利用してこもった熱を発散させて体温を下げるので効果的にゃ。砂利がある場所も効果的にゃ。砂利は打ち水の効果を持続させるにゃ。スダレをかけている家は、スダレを湿らせるのが効果的。朝方と夕方の時間帯に効果的な場所に打ち水して暑い時期を涼しく過ごしてにゃ。

*イサキ、スズキ、ウニ、うなぎ、枝豆、大葉、スイカ、トウモロコシ、桃、ぶどう。


今月も良い選択肢で 良い結果を得てにゃ〜。




b0301400_09440694.jpg




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

久し振りに寝込み記事が中途半端で申し訳ありませんでした。

免疫低下状態だったようでなかなか熱が上がらず、熱が上がりきらないので未だ微熱が続く状態ですが、1番ひどい時に比べればなんてことありません。

痛みなく普通に暮らせることの有り難さを改めて感じています。

寝込んでいる間、自然界からでない作為的な強い電磁波が降り注ぎ、強い電磁波のせいで頭痛が引くことなく何度も痛み止めの薬に手が出そうになりました。

痛みに耐えることは至難の技でしたが、なんとか鎮痛剤を飲まずに過ごせました。

頭痛の痛みを軽減させる為に、家族に痛む箇所を徹底的に拳骨で押してもらいました。

内部の頭痛より痛む荒治療ですが、これが効きました。

しかし押した箇所がボコボコと腫れて痛みましたが、内部の痛みは確実に軽減されていました。

人体とは不思議な神秘的な力があります。

痛む箇所を押しますと、押された周辺の細胞組織に亀裂が入ります。

これがいわゆる揉み返しといわれる現象ですが、この痛烈な痛みが免疫細胞司令部に届くと、その組織やその経絡(けいらく)に繋がる元の原因箇所を治癒する働きが高まるのです。なので痛む箇所を痛みを我慢して押すと治りが早くなります。

この方法で何十年もあらゆる痛みを乗り越えてきましたが、今回の頭痛は尋常ではありませんでしたが、これも夏越(なごし)の祓えだったように思います。

体感系は停止中で、しかも本気の体調不良ですので 今回の強い頭痛が災害体感とは言い切れませんが、万が一ということもありますので災害体感でないことを祈りつつ、現在災害の注意喚起させていただいております。

作為的な強い電磁波は、自然界や人間に様々な悪影響を発生させる原因となる可能性が高いと感じます。

昔から通り魔殺人と言われる現世では全く関係のない人による殺人や傷害事件は起きてはおりますが、ここ数年の事件の動向を見ていますと、殺人事件は余りにも他人絡みの事件が多く発生しております。

加害者との接点が何もないのに突然襲われて被害者になるケースなど、作為的な電磁波のせいなのではと考えてしまいます。

また多くなっているのが近隣問題です。隣に住む人から嫌がらせを受け殺人に至るケースも後を絶ちません。

2000年に入ってからというもの、精神科などは気軽に立ち寄れる場所と化し、少し悩めば精神科を訪れる人が増えました。

現在の日本では精神科に通う患者は150万人もいるそうです。

悩むのが嫌だから憂鬱になりたくないからと気軽に薬を貰い、その薬の副作用により更に精神を病んで行くという悪循環の中で、精神病と診断されるその内の半数が「境界性人格障害」だといわれているのです。

しかし、この150万人という精神科に通う人々は一見普通に生活している人達です。

薬の副作用で更に悪化した精神は、普通に考える能力を失っていきます。

精神薬だけでなく、この世は人体を破壊するほどの毒物まみれの製品や食品が溢れかえっており、人々に何の影響もないとは言い切れません。

あなたの周りにはいませんか?

極端に利己的主義な人や、極度に感情の起伏が激しくなったり、突飛な行動を起こしたり、何かに特別執着したり、人のことには無関心だったり…。

中身を知れば普通ではない要素を持つ人は案外いるようです。

無差別に他人を殺す人でも、昨日まで普通に社会生活している人な訳で、あからさまな異常者というより、普通の時もあれば異常な時もあるという普通と異常の狭間を行ったり来たりして過ごしています。

普通の時もあるのに、突如として人を襲う衝動に駆られるのですから恐ろしいことです。

一見して異常性を持つ人も普通に生活はしてますけど、家庭内や身近な人との対人関係には問題があると思われます。

過去に家庭内や社会で何らかの問題も起こしている人である可能性は高く、このような危険な性質を持ち合わせた人が犯罪を犯す可能性が断トツ高いといえます。

尋常でない過食や拒食を繰り返したり、ギャンブルにトチ狂ったり、暴力的になったり、自傷行為に走ったり、酒や麻薬、医療薬にかなりの依存性があったり、買い物や異性への異常な執着心や依存性のある人はトラブルを起こしかねない可能性があります。

このような人達が家族であったりパートナーであったりすることは、解決のできない悩みとなりやすく自分の人生を見失うリスクも大きくなり、自分が加害者となってしまうリスクも高まります。

問題を抱えた人との付き合いは、自分の人生を狂わせてしまうほどのリスクがありますので友人や知人であっても油断はできません。

では、具体的にどのような人物が危険なのでしょうか。

1 息を吐くように些細なことでも日常的に嘘をつく
2 依存性が高い(ギャンブル、薬、買い物、異性、友達、麻薬、セックス、SNS)
3 全て人や物事のせいにする
4 他力本願
5 誰かを猛烈に心酔する
6 誰かを猛烈に中傷する
7主観が強く激しく思い込む(激しい決めつけ)
8 突如として人格が変わるほど豹変する
9 精神が子供
10 傲慢
11 自己否定(極度な自傷行為)
12 盗癖やイジメ行為
13 極端な行動
14 突如怒り出し怒りを止められない(暴力を振るう)
15 感謝が出来ない
16 弱っている人に更に追いうちをかける

どれも自分をコントロールする力がなく 自制心のない人間だというです。

そして協調性がまったくありません。自分本位のみです。

このような人物との接触、付き合いには問題の起きる可能性が高まります。

上記のような人との出会いは、その関係性によっては地獄と化してしまいます。

今月は正義の月。

当たり前のことが出来ないことを咎めることからのトラブルが発生しやすい傾向です。
人を咎めることよりも、我が心を乱さない努力や自らがモラルを守ることが大切です。

そして、モラルを守らない人に対し言いっ放しの正義を振りかざしてはなりません。

上記のような性質や性格の人とマトモに渡り合おうとしてはトラブルの元となり、我が身にも危険が迫る事態になるからです。

今月はそんな人との接触をなるべく避けることが最大の災難除けとなります。




ほな(=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2017-07-03 14:28 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの2017年・6月占い《トラちゃん占いは毎月1日》


6月24日 15:51分追加…。

書き込みが遅くなってしまいましたが、本日から27日までが物の怪横行日となります。物の怪横行日は、ターゲットの人間に悪の種を蒔きに来る日です。この期間は心を乱したり悪意に満ちてはいけません。心が悪に傾いた時の悪心の放置は不幸の元です。
悪心(怒り、妬み、強欲)が出た場合には、必ず善よりの思考に変える努力で悪の種は芽吹けません。心穏やかにお過ごしください。

6月23日 0:28分追加…。

現在地震体感は停止中ですので体感かどうかは分かりませんが、災害体感の強い頭痛が始まりましたので念のためお知らせ致します。期間は2週間です。


b0301400_12270489.jpg


《6月占い》

にゃにゃにゃ!

6月はにゃ、自由を愛し自由を獲得しようとする月。

基本は人々との交流を楽しみ、家庭より交友関係を築いていこうとする傾向にゃ。

また、音楽、歌というワードが高まる月、歌や音楽に癒される月でもあるにゃ。

自尊心が高まり、自分の理想や信念に忠実になる傾向となりそう。

他人への妥協さえも許せなくなる、頑固で融通もきかなくなる危険も。

自分の信念を追求しやすいので、良くも悪くも運命がコロリと変わり易い月だと頭に入れておいてにゃ。

いつも見せている姿が温厚で穏やかで辛抱強い人ほど、理想と自尊心が高まり自分を虐げているものから飛び立とうとしたり、自分の「こうあるべき」という理念を押し付けてしまうかも。

主観を押し付けられた側はそれなりに大変にゃ。

それが目下や弱い性格の人なら羽をもがれたような気持ちになったり、心が押し潰されるような感覚に陥るかも。

いつも押し潰されている人なら、今月はそんな押し付ける人への反撃が始まるかも。

主観を押し付けてくる人に対し抗う形になりそうにゃ。

自分の価値基準を他人や家族に当てはめ過ぎれば、そこにはトラブルが潜み歪んだ形となって顕れる可能性が高まるということにゃ。

普段家族に口うるさい人は気をつけて!

内面に押し込んできたものが ひとたび飛び出せば、休火山の爆発のごとく手がつけられなりそう。

口に毒を持ち、闘争心剥き出しになれば、我が身もただでは済まないにゃ。

人だけでなく自然界も止まっていたものが動き出す傾向。要注意!

仕事は人に任せられないことでのトラブルには気をつけるにゃ。

何事も自分でやり抜く完全主義で名誉を得ようとする傾向なので、独善的思考は他人との協調性を失い禍へと導かれてしまうかも。

今月はある程度 力を抜き、人を信用して任せることの方が良い結果となりそうにゃ。

自由を妨害されたり、反対されて心が怒りに燃えたり、信念を妨害されると怒りに火がつき易いので、自分の意見が通るとの思い込みはとても危険。

逆に反対されることを想定して冷静に話し合う姿勢が大切にゃ。

海外での話題や事件や災害、海外や外国人との深い関わりやトラブルなど遠くに住む人との関わり合いが深くなる月にゃ。

今月は「羽ばたく」や「旅立ち」というワードが高まる月で、旅行や引越し、転校、赴任や留学など新たな旅立ちも多いけれど、最悪は自ら命を終わらせる人も。

自由を求めて新たな旅立ち(家出)や逃亡(失踪)なども起こり易い月。

今年1月の「壁」というキーワードが、良くも悪くも大きく影響する月にゃ。

分厚い壁を破壊できたり、高い壁を乗り越えられたり、新たな大きな壁が立ちはだかったり、良くも悪くも新たな流れになりやすく、ガラッと変わる事態には要注意にゃ。

今月は基本の根底には何事も悪日とされ危険が孕む月なので、今月の身の振り方は慎重に!

無理に押し進めば災難あり、特に新しいことに携わるときには要注意。

アクシデントやトラブルが発生した場合、無理は禁物。

無理して進まず直ぐに手を引くことで大きな災いは避けられそうにゃ。

家族間、学校、職場でのトラブル、旅やアウトドア、乗り物や出先でのトラブル、他人事、旅、引越しなどのトラブルがが多くなる月。他人事には余計なお節介は止めて吉。触らぬ神に祟りなしにゃ。

今月は事件事故も多く発生しそう!
家族や友達、同僚、上司に責められて死を選んだり、トラブル相手を殺害してしまうなどの事件が多い傾向。介護に関するトラブルも。デモやテロも多くなりそう。組織的犯罪が増えるので詐欺や強盗団などには要注意。

恋愛は理想が高まりすぎて、現実とのギャップが出てくるかも。

既婚者は子供中心になり過ぎて夫婦間をないがしろにすると心が離れたり浮気の危険があるかも…。

恋愛や家庭や友人関係に完全主義を持ち込むとトラブルになる可能性大。
自由な気持ちが増すので連絡が取れなくなることでのトラブルに気をつけて。
連絡が取れない時は、心配して焦らないこと。
連絡が取れた時、相手を責めると一気に仲が悪くなるのでほどほどに。

争いが発生した場合、直ぐに解決させようと焦らないことが肝心にゃ。

相手に自分の本音を聞いてもらえるように、言葉と態度を改めることが大切にゃ。

悪態ついて事態がよくなるなら人生はほんと楽チンにゃ。

争いが勃発した時は必ず一旦冷静になれるようトラブル相手と離れること。

冷静さが保てないなら話し合わないこと。

完全に冷静になってから相手と真摯に向き合えるよう努力し、自分の意見の前に相手の話も聞いたりして、時間をかけて解決する方が良い形となるにゃ。

争いは命取りになるほどの月。今より更に悪くなる可能性が高いので、争いは絶対に避けることが一番の災難除けにゃ。

約束などが守られないことで腹が立ち、トラブルに繋がる可能性があるからにゃ、
約束をしたのなら、どんな小さなことでも必ず守ることが大切にゃ。

今月は完全主義を崩されることや、自分の思いが遂行できないことでのトラブルの予感にゃので、相手のワガママや生活態度の乱れ、約束を守らないなど、人としてきちんと出来ないことはトラブルの元となりやすいことを、しっかり頭に入れておいてにゃ。

今月は相手を責め立てることで悪い流れが一気に大きくなり押し寄せてくる可能性があるにゃ。

今月だけは相手のミスやルーズさを大らかにスルーしてあげて!

今まで相手の態度に我慢してきたのなら、我慢はやめて相手にかける期待を諦めてみよう。

固執する事だけが事態を発展させることではないにゃ。囚われている事柄を一度手離してみることで事態を冷静に考えられるはずにゃ。

今月の災難除けの秘訣はにゃ、ルーズな目で見ていく…くらいが災難除けにゃ。
小さなことに拘らず、大らかな気持ちを自分の為に持つこと!
大らかになることは相手の為だけではなく、自分の為になることだと認識するにゃ。

今月の運気アップの秘訣はにゃ、人それぞれのやり方を尊重することにゃ!
無理強いをしないこと。相手に任せることが運気アップの秘訣。人のことに集中するなら、自分の事に集中する方が断然運気はアップ!

人それぞれの夢や希望、願いが高まり易い月なので、人の自由を阻止すれば相手の怒りを買いトラブルに発展しやすいにゃ。

人の自由な心に理解を示すことが出来れば運気は急激にアップし、そこに福禄が付いて良い形へと導かれるはずにゃ。

相手を自分の意のままにコントロールしようと押さえつけないことで、相手もあなたに向き合う気持ち形となる可能性が高まりそうにゃ。

誰もが自由になりたい…と、思う時があることを理解してあげれることが大切だにゃ。

広い心が持てるか否かで大きく運命の輪が傾くにゃ。

どちらに傾くかはあなたの許容次第にゃ。

いつも家にこもっている人は、今月はほんの少しでも散歩してお日様に当たることで運気は格段にアップ。外に出ることが1番の運気アップ法にゃ。

心が病んでいる人も同様に外出して気分転換を。

空を見て雲を見て、海や川や山を見るだけで心が癒される筈だにゃ。


今月のラッキーカラーとラッキーアイテム。

恋愛運アップ…赤、紫、黄色、みどり、オフホワイト、黒、柄物シャツ、ポシェット、花の香りの香水、水筒、手芸、イベント、花束、午前中、映画、服のメンテナンス(ボタンのほつれを直すと仲直り)、和風より洋風、シチュー、サンドウィッチ、ベーグル、トマトスープ。

夫婦円満アップ…コバルトブルー、オレンジ、きみどり、茶色、キーホルダー、雑誌、漫才や落語、散歩、サングラス、玄関に花を飾る、リビングに観葉植物を置く、肉料理より魚料理、外国の食べ物、ビデオ鑑賞(SFやアクションもの)、赤いエプロン。

対人関係アップ(友達)…ピンク、グレー、スカイブルー、薄紫、紺、白、ベージュ、インドアよりアウトドア、水族館、蕎麦よりうどん、定食よりランチ、オーブン料理、白の物を身につける(下着やハンカチは特に可)、繁華街より郊外。

仕事運アップ…赤、紫、こげ茶、黄色、水色、桜色、濃紺、濃い緑、小さなアクセサリー、手帳に赤い紙や栞をはさんでおく(仕事の効率アップ)、ミントのお菓子やお茶、魚定食、水色の物を身につける(営業や得意先での好感度アップ)、時計やアクセサリーのメンテナンス。


今月の運気アップの旬な食べ物。

⭐️5月21〜6月5日頃まで。(小満・しょうまん)

青梅、そら豆、らっきょ、はちくなど、漬物に出来るものが出回ってるにゃ。
自家製の梅シロップや梅酒、梅干しなどを漬けてみると、市販のものとは違う一段と美味しいものが出来るにゃ。シロギスも旬の魚。天ぷらや押し寿司などにしてみてにゃ。

梅シロップは本当に簡単にゃ!梅1キロをよく洗ってしっかりと水気を切っておく。
熱湯消毒した瓶に氷砂糖1キロを梅、氷砂糖と交互に入れて蓋をする。時々瓶を振って溶けてきた氷砂糖を馴染ませる。氷砂糖がしっかりと溶けたら完成。炭酸で割るととても美味しい梅ジュースになるにゃ。梅はジャムにしたり、そのまま食べても美味しいにゃ。

⭐️6月6日〜20日頃まで。芒種(ぼうしゅ)

田植えが最盛期を迎え、青梅が色づく季節。
芒種の芒は(のぎ)といい、稲などの先にある突起の部分のことで、穀物の種を蒔くころのこと。麦の刈り入れが終わり、田植えシーズンが本格化する頃。
梅が色付くので梅干し作りが始まるにゃ。

新生姜、黄梅、トマト、サクランボ、ビワ、アイナメ、アユ、アジ。


⭐️6月21日〜7月6日頃まで。(夏至・げし)

夏至は一年で最も日が長く夜が短くなる頃にゃ。冬至と比べると昼の長さが約5時間も長くなるんだにゃ。夏の盛りに向けて日に日に暑さが増し、田植えもはかどり終了する時期。恵の雨で作物が成長する時期ではあるものの、梅雨の雨は人の体調に変化を起こしやすい時。この時期に食べ過ぎると免疫力は必ず低下するので体内のカビを抑えられず皮膚疾患が出やすいにゃ。皮膚疾患や疲労が出てるなら脂っこいもの、甘いものは極力控えて、1日のうち一食を減らし、自然塩を多めに摂れば健康維持はバッチリ!具合が悪くなったら食事は1日一食にすると、たちまち元気になるはずにゃ!

どじょう、ハモ、水ナス、実山椒、オクラ、ジュンサイ、キュウリ。

6月前後の旬のもの。

明日葉、アスパラガス、インゲン、枝豆、おくら、生キクラゲ、グリーンピース、クレソン、さやえんどう、大葉、ズッキーニ、そらまめ、ツルムラサキ、トマト、ニンニク、パプリカ、ルッコラ、レタス、あんず、なつみかん、マンゴー、メロン、アナゴ、イサキ、エボダイ、イワシ、カジキマグロ、カツオ、かます、カンパチ、キビナゴ、スズキ、どじょう、トビウオ、めばる、アオリイカ、車海老、ウニ、毛ガニ、鳥貝、ほや、マダコ、モズク。


今月も良い選択肢で 良い結果を得られますように…。



b0301400_11330381.jpg




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

月日は瞬く間に過ぎていきますね (^_^;)

さぁ、6月が始まります。



昔、ある外国製のエプロンをいただいたのですが、一度使って洗濯したらトンデモナイことになったことがあります。

なんとまぁ、洗濯で染色が落ちてマダラになってるではありませんか!

一緒に洗った洗濯物までマダラになりました ( ;∀;)

しかも、一度洗っただけなのに、紐の部分がほつれポケットまでほつれて、持ち上げると他の依頼に引っかかりビリビリになるという始末…。

コントか…というくらい、見事な破れっぷりでした (^_^;)

猫丸には20年も前から愛用しているエプロンがあります。

そのエプロンは日本製で20年も使用しておりますが、ほつれたことなど未だにないのです。

20年も洗濯を繰り返しているので、勿論色は褪せ くすんでおりますが、それでもそこまでヨレヨレにもなっていないのです。

日本製品の素晴らしいこと!

一昔前の日本製品のクオリティの高さ凄さは世界一でしょう。

今も伝統を守る製品は現在も沢山ありますが、良いものは高くても売れています。

グローバル化が進む日本ですが、懸念することばかりではありません。

日本人や日本企業はまだまだ素晴らしい発想やアイディアを生み出す力、何があっても踏ん張り続ける力、他人を自分のことのように思い遣れる方が大勢いらっしゃいます。

オリジナルの製品や技術など、試行錯誤を繰り返し考え抜かれた鍛錬の技術力の高さは、他に真似をされてもオリジナルは決して廃れないものです。

それは鍛錬され続けてきた過程には、人の汗と涙と血が沁み込んだ魂の入ったものに仕上がっているからです。

偽物には、そうした鍛錬された過程がありません。

これからの時代、物だけでなく、人間もホンモノだけが生き残れる世界となってしまうかもしれません。

生きることについて本気で真剣に考え抜いて生きていかなければ、普通の維持が出来ない生活を強いられたり、もしくは生き残れなくなる時代になると思います。

生きることに真剣になれば、日々の基礎が最も重要だと気付くはずです。

基礎無くして次のステップは踏めません。

何事も基本を怠らず毎日の精進で心身を鍛え、日々の中でも創意工夫して生きることが普通だという日本人独自の高いクオリティーがあれば、どんな時代に突入しようとも、どんな人種の中であっても、普通の生活を守り維持していけるだけの能力を得られるはずです。

もう既に日本は貧困層が劇的に増えているのです。

これからの時代、普通を維持することは容易いことではありません。

今ある「普通」は、とてもクオリティーの高いことです。

1990年頃から日本はデフレに苦しんできました。

デフレとは簡単にいえば物やサービスの値段が下がって行くことです。

値段を安くする競争が激しくなったので、一万円以下でスーツがつくれる時代にもなりました。

ところが最近はどうでしょう?

今、かなりの分野で様々な物が値上がりしてると思いませんか?!

物価は上がってきているのに給料は上がらない、労働者は不満を抱いています。

賃金を上げようとすれば商品価格も上がります。

経営者は事業を安定させようと借金をしますが、金利は高く金利分を値上げという形で解消しているように見えます。

これからもデフレが続くと思いがちでしょうが、こうした流れがいつかハイパー・インフレが起きてしまうのでは…という可能性を感じてしまいます。

インフレとは簡単にいえば、物やサービスの値段が上がって行くことです。

今まで100円で買えていた物が120円になるということで、今年からジワジワ物の値段は上がっていますよね。

今年に入り電気料金、ガス料金、ティッシュペーパー、バター、チーズなどが値上がりしました。

6月からは更に様々な物が値上がり、値が上がった物が更に値上がりするものもあります。

ハガキの切手代金が52円から62円に値上げされます。これは郵便需要の減少や人件費の上昇に対応した値上げであり、消費税以外の理由での値上げは23年ぶりとなるそうです。

その他、タイヤ、電気料金、ガス料金、ヤマト宅急便代金、バター、鰹節、原油や液化天然ガス、石炭の輸入価格が値上げされるそうです。

また、ジワジワ値上っていたビールや酒類も本格的な値上げとなるようです。

粉類は「イーグル」来月7月から値上げだそうです。

もしも今後、ハイパー・インフレなどが起きるとすれば、タイミングとしては、政治的混乱、大災害、金融混乱、大規模テロ、国家破綻など最悪な事態が引き金となる可能性は高いと思います。

悪い時に悪いことが重なることは、よくあることです。

話が長くなりますので結論をいえば、ハイパー・インフレが引き起こす事態というのは、圧倒的多数の貧困層と一部の超お金持ちしか残らない世界です。

これからどんな時代に突入しようとも、その時を普通に生き残る為に、今を真剣に生きて自分のスキルをしっかりと磨き、きちんと自分を育てて参りましょう。





ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2017-05-31 18:19 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの2017年・5月占い。


5月31日 1:53分追記…5月16日のグニャリ体感は昨日で2週間が経ちましたが、対応地震はありませんでした。体感スイッチを切っておりましたので今回の体感は勘違いだったのかもしれません。ですが、もしかすると期間がズレている可能性もあるかもしれませんし、地震だけではなく噴火やその他の災害なのかもしれません。念のため、もう暫くはご注意ください。日本は地震大国です。大きな地震や噴火は想定内だと思って覚悟して日々を後悔なく過ごすことが大切だと思います。何もなければ本当にありがたいだけですから…。

5月25日 23:48分追記…。5月28日からが物の怪横行日となります。その影響は前日の27日から始まり31日までとなります。この期間は心穏やかに過ごして、悪い心が発生した時は、速やかに心を改める努力があれば物の怪に悪の種をまかれても、悪の種は枯れてしまいます。心の管理こそが災難除けの秘訣です。


⚠️ 5月16日 21:16分追記…。地震体感と検証を休んでいるので体感スイッチは完全オフにしておりますが、それなのにグニャリ体感に見舞われました。もしかすると大きめのものかもしれません。念のため本日から2週間は日本国内での地震にお気をつけください!

b0301400_16322116.jpg


にゃにゃにゃ!

2017年5月の占いだにゃ。

今月は善と悪、光と闇、創造と破壊、愛と憎しみ、美と醜、毒と薬、生と死、のように両極端性が高まる月。

善にも悪にも強く、清濁合わせ呑む両極端な月。

そして摩訶不思議な現象や体験、珍事、不思議なツキから悪運まで、何とも現実離れした現象が起きやすいのもこの月の特徴。そんな不思議な報道や話も多く出るかもにゃ。

情熱的な感情に支配されやすく、またその思いに翻弄されやすい月にゃ。

自尊心が急激に高まり易く、どんな場面でも心が感情的に動いた時は自分の意見や信念を臆する事なく発言することも多くなりそうなので、そんな事態がトラブルに繋がらないよう自己感情コントロールが重要な月にゃ。

感情に支配されて出す言葉には毒性が強く顕れ易く、鋭い理論で相手を屈服させてしまう傾向が高まり、注意しなければその毒で自分も殺られる可能性があるにゃ。

今月は特に物事の善悪が反転し易く、突然の劇的変化が起き易くなる波乱で危険な月だというこを頭に入れておくにゃ。

物事だけでなく、人も突然豹変し易い不可解な月。

突然の精神的変化を解決しようと薬の多用は人格破壊となりやすいので気をつけて!
薬物、向精神薬、アルコール、などでの解決をしないことがとても重要にゃ。

今自分を苦しめている物事から離れる(諦める、携わらない)という勇気しか、自分を助ける方法はないにゃ。

その場しのぎ(薬物、向精神薬、アルコール、暴力、依存症、自虐行為、嘘をつく)などの方法では、自分を苦しめることからの解放や解決には至らないことを強く認識するにゃ。

これからの大切な自分の人生を損なうことなく改善できる方法は、止められないものを止める勇気だけだということを忘れないでにゃ。

今月は愛憎を象徴する月でもあるにゃ。
人や物事、動物などを愛する心が激しく高まったり、愛する心が急激に萎えたり冷めたり、愛が憎しみに変わったりと感情がコロコロと両極端に動く月なので、極端な行動に出やすいところが怖いところ。

極端な行動は、良くも悪くも運命がコロリと変わり易いといえるにゃ。

そして物事が良くも悪くも反転しやすく、例えば好きな相手への清らかな気持が、相手の悪い態度や言葉がキッカケとなって言葉が心とは裏腹に反転し、汚い言葉で呪いの言葉を吐いてしまうとか、相手を想うあまりキレイな言葉ではあるものの本音とはかけ離れた嘘をついてしまったり、自分の保身から嘘をわざわざいう…ということもありそうにゃ。

今月は人の外見だけの言葉や態度だけで判断をしてしまいやすいという単純性が高まるので、簡単に相手のその場の態度や言葉に惑わされたり騙されたりと翻弄されないよう注意してにゃ。よく知る人物の発言や態度なら、悪い言葉や態度に動揺せず見守ることも大切にゃ。

5月は4月と同様に良くも悪くも突然の出来事や急激な変化が起こりやすい月。
だけれど今月は先月よりも傾向的にはネガティブ思考傾向。ネガティブ思考が強い人ほど、強い負の感情に引きずられ、暗闇から敢えて出ない怖さがあるにゃ。

良くも悪くも普通を一瞬で超えるほど熱くなる感情になりやすいことで、日常では考えられないイケイケな感情や突飛な行動に走り易く、感情がたかぶるぼどに物事に大きな変化が起きやすいので、冷静に自分の心や言葉や行動にブレーキをかけれることだけは絶対に必要な月だと覚えておいてにゃ。

自分が信じる物事や人に熱狂的にハマりやすい月。
そして熱が収まるまでは周囲のアトバイスなどは耳に届かないだころか、自分の信条を覆す者には反抗、反逆、報復、制裁という形を実行しやすくトラブルを招きやすいにゃ。

今月は我を忘れるほどの情熱に支配されたり、束縛を受けすぎると現状打破を狙い破壊や破滅にまで繋がる危険な行動しやすいので、特に情熱を注ぐ対象がある人ほど注意が必要にゃ。

夢中になり過ぎるものがあるせいで他をなおざり(やるべきことをやらないで、放ったらかしにする)にしたり、また一つのことを考え過ぎることで周りの人に迷惑をかけたり、そこから不幸が連鎖して降りかかりやすくなることもあるので要注意!

また先月同様、今月も好戦的な傾向の月。
4月同様に事件や事故、災害も多くなるので要注意。

好戦的傾向から人間関係に問題が発生し易く、そして、それが個人だけの問題ではなく家族や友人や仲間、そして組織や国絡みの問題として更に大きく拗れることに繋がる危険を孕む月。

トラブルに発展しない為には、相手にかける言葉選びや態度は自分の未来だけでなく、大切な人を守るための選択肢だと心得て、熱くなる感情を冷やす努力をしつつ、出す言葉や態度には注意を怠らないでにゃ。

今月も風変わりな機運に満ちる月。独特な報道や特殊な弁説、絶賛称賛から毒舌や酷評といったものまで極端性のある文章や言葉がメディアからSNS、人の噂などで拡がり易い月。良くも悪くも言葉巧みな情報操作をする輩が横行するので気をつけてにゃ。

万が一悪い噂を流された場合は、一旦ほとぼりが冷めるまでその場から完全に引くことが肝心。関わらなければ被害も最小で済むにゃ。

知能犯が横行する今月、巧みな言葉にコロリと騙されないようににゃ。
恋愛詐欺、特殊詐欺などには殊更注意が必要にゃ。

また精神が不安定になりやすい傾向から突発的な体調不良には要注意。

良くも悪くも突如として「情熱」が溢れ出したり、逆に情熱が枯れたりし易い両極端な月だということをしっかり頭に入れておき、自分のメンタルの維持の努力、自分の行動に対する責任感など、自己管理こそが最大の災難除けの秘訣となりそうにゃ。

これからやりたいこと、今やっていることで少しでも罪の意識がある場合、それを絶対に「やらない」ことが災難を回避する最大の災難除けの秘訣だにゃ。

自分だけの都合ばかり考えると、上手くいかないのがこの5月の大きな特徴にゃ。
人の事を考えられる余裕が出てくれば、自分の極端な考えを修正できる可能性がたかまるにゃ。

少し冷静になって自分本位な行動が周りの人への影響があるか否かなど考えるようにすると、自分本位な部分が粗くても削れていくので、自分本位な行動にプレーキがかかり、大難は避けられるにゃ。

感情豊かで情熱的な心はとても素晴らしいことだけれど、普通を過ぎた熱狂や一貫しない感情の起伏には普通の生活の安定とか幸とはかけ離れた現実となるにゃ。

今月は自分だけの世界に没頭せず、外の世界とも関わる心の余裕や、心が怒りに満ちた場合に穏やかさを維持する意識の継続は難しいけれど、未来の自分の幸せを思い願うなら、怒りや哀しみといった極端な感情はここでスッパリ捨て去ることが自分の為になるはずにゃ。



今月の運気アップの秘訣はにゃ、「程々を守り、普通の維持」すること。

人からの指摘や注意、アドバイスから説教を聞く機会がある人は、何かが過ぎているからこそ、そんな注意を促す話を聞く機会に恵まれたと思うことが大切にゃ。

アドバイスしてくれる人の話に耳を傾ける事ができれば、確実な運気アップに繋がるハズにゃ。

自分善がりな考えは不幸の元になりかねないという危険が潜んでいることに気づいて、あなたを思ってかけてくれた人の言葉を冷静に聞いてみてにゃ。

自分の姿を冷静に見ることができるのは、自分よりも他の人にゃ。

人が指摘する言葉には、あなたが気づけなかった自分の本当の姿に気づく事のできるチャンスが詰まっているにゃ。

人からの言葉を悪意として捉え自分に向けられる凶器だと思い込むのも、人からの言葉を善意として捉えて人生向上のチャンスに繋げるかは、あなたの取り方次第ということだにゃ。


今月のキーワードはにゃ、夢、希望、平和、戦争、動物、奇跡、同級生、イケイケ、パニック、チャレンジ精神、スピード、居眠り、自損、自爆、疲労困憊、将来悲観、淫行、大雑把、騒然、恋、愛、喧嘩、妬み、怒り、悲しみ、恨み、辛み、特殊、特別、電気関係トラブル、夢中、空回り、熱狂、ファン、発見、発覚、不思議、スピリチュアル、占い、奇縁、奇抜、片思い、信念、情熱、活躍、希望、高望み、嘘、裏切り、嫉妬、悲劇、洋風、愛憎、社交性、同性問題、紙一重、特殊、才能、財閥、秘密裏、謎、霊性、儀式、災害、暴力団(マフィア)、才女、鬼才、キャリア、アーティスト、音楽、文学、芸術、美学、美醜、純粋、情熱、熱血、堕落、宗教、政治、経済、貧富、社会、株式、運動家、革命家、警察官、消防士、テロ、両極端、乱高下、ナルシスト、フェチ、ミステリアス、センシティブ(鋭敏)、サブカルチャー、ドラマティック、ロマンティック、加齢、泥臭い、尊厳、色褪せることへの恐怖、自己矛盾、ジレンマ、変化、変貌、変わり者、突然、近隣、トラウマ、金銭、報復、制裁、自死、介護、内縁問題、義理の関係問題、口の禍、口の中の病気、腰、性病、性問題、復讐、報復、制裁、陰謀、困難、波乱、依存、ボランティア、子供、老人、海外、欧州、外国人、ストーカー、テロ、動物、養子、近隣、虐待、性的犯罪、詐欺、スリ、窃盗、横領、強盗、リンチ、スピード事故、遭難事故、背任、愛憎による犯罪、恐喝、性犯罪、賄賂、公文書偽造、マネーロンダリング、放火、不正受給、無理心中、薬物。

5月の運気アップカラーとアイテム。

恋愛運アップには…グレー、えんじ、きみどり、紫、白、スカーフ、清楚な服装、クランチバック、ハンカチ、靴下、お弁当、肉より魚。

夫婦円満運アップには…薄紫、こげ茶、黄色、赤、青、帽子、メッセージカード、カフェのランチ、好きな香りの石鹸をタンスに入れる。

仕事運(試験)アップには…水色、スカイブルー、黒、ベージュ、桃色、ペパーミントグリーン、自転車メンテナンス、厚手のハンカチ、ヘアアクセサリー、美容院、噴水のある公園。

友達運(対人運)アップには…桜色、みどり、グレー、赤、オレンジ、紺、ベーグル、料理本、メガネ、履き古した下着を一つ捨てて、新しい下着をひとつ購入。

今月の運気アップの旬の食べ物。

季節の旬の食べ物には、生命エネルギーが凝縮された生きる質を上げる食べもの。
そんな生命エネルギーに溢れた、その時期の旬のものを摂り入れることで気力や体力が充実するにゃ。今月も命を繋ぐ生命エネルギーを有り難くいただいて元気に過ごしてにゃ。

⭐️4月20日から5月4日まで(穀雨・こくう)

この時期の雨は人の免疫機能を弱らせることがあるので、なるべく抗酸化作用のあるニンニクやショウガ、ネギや梅干し、木の芽などを摂り入れた食事がベスト。
この時期に野菜を余り摂らずファストフードやコンビニ食、肉や魚に偏ると本格的な梅雨になると皮膚に湿疹やかぶれ、水疱ができる大元の原因をつくり易くなるので要注意にゃ。

この時期の旬の食べものは、うすいえんどう、行者ニンニク、新ごぼう、木の芽、タケノコ、アサリ、サザエ、メバル、真鯛、新茶。

⭐️5月5日〜20日頃まで(立夏・りっか)

5月になると優しかった陽の光や自然界の様々な色に強みが増して、夏の気配が強まってくるにゃ。ゴールデンウイークの前後、冷たかった風がとても気持よく感じる季節になるにゃ。5月5日は「端午の節句・たんごのせっく」といって、男の子がたくましく育つことを願う行事があるにゃ。
端午の節句とは、もともとは古代中国の菖蒲(あやめ)を用いた邪気払いが起源。
日本は平安時代から田植えの行事と結びついた儀式だったようで、戦国時代からは勝負に強くなり、男子がたくましく育つことを祈った行事となったようにゃ。五月人形は子供の災いを人型に移し、我が子の無事を祈り身代わりをたてたもの。勢いよく空で泳ぐ鯉のぼりは男の子の立身出世を願ったもの。端午の節句に柏餅を食べるのは厄払い。雨季シーズンは物が腐り易く、柏や笹に消毒作用があるので、前年度に収穫した柏や笹を塩漬けにしたものを雨季に食べる餅を腐らせて腹をくださぬよう殺菌のため餅に巻いたとされてるにゃ。

この時期の旬の食べものは、タケノコ、路地ものイチゴ、新にんじん、新ジャガイモ、明日葉、ホタテ、夏みかん、柏餅。


⭐️5月21日〜6月5日頃まで(小満・しょうまん)

この時期はあらゆる命が満ちていく時期。麦は穂を揺らし収穫の時を待つばかりとなり、米は田植えの準備に追われ、農家は猫の手も借りたい程の忙しい季節。古代日本ではこの時期は近所同士で助け合っていたんだにゃ。古来日本文化としての「困った時はお互いさま」という、この助け合いの精神が生まれたキッカケとなった行事なのかもしれないにゃ。

この時期の旬の食べ物は、青梅、そら豆、らっきょう、新生姜、根曲がり竹、シロギス(魚)。


今月も良き選択肢で良い結果を得られるよう祈ってるにゃ〜!





b0301400_14513172.jpg



みなさま、ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

4月は突然の出来事が多くなる月でしたが、皆様ご無事に過ごされましたでしょうか。

4月は事件事故が異常なほど多発しましたが、5月もまた占い的には突然の出来事、事件事故、災害など派手に多くなる傾向ですので何事にもお気をつけてお過ごしください。

自分の未来をつくるのは今のあなたの選択肢です。

現在の選択肢があなたの運命を変えてしまえるほどの力を持つことに改めてお気づきください。

今選んでいる選択肢は、きちんとあなたが選び抜いた選択肢でしょうか。

自分の未来に責任を持って「今から行う行動を選ぶ」ことは、あなたが幸せになる為の大切なプロセスです。

日々起こる事象に対する選択の積み重ねの中で、自分の取り留めのない選択肢が、未来の自分の運命をつくっていることにお気づきください。

それが因果応報、未来の全ての事象の原因となり結果となるからです。

毎日の小さな選択の積み重ねが未来の自分の人生をつくっているのだということを忘れないでください。

毎日の小さな選択肢は未来をつくる元となるものですから、無責任に選んではいけません。

未来に後悔のないように、物事はきちんと考えた上で選んで行動することです。

間違ったと思ったり、こうした方が良いなと気付いたならば、その時点で素直に改善する勇気を持って修正できる自分となってくださいね。

それが大切なあなたの人生を豊かにする秘訣です。

毎日の何気ない生活の全てを丁寧に仕上げ、後悔のない未来を築いてまいりましょう。





ほな (=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2017-04-30 21:59 | トラちゃん占い

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル