猫丸ねずみの大荒れトーク


2019年・己亥(つちのとい)の運気


b0301400_15043479.png


みなさま、明けましておめでとうございます。

本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます m(_ _)m



さて、今年2019年は十二支(じゅうにし)でいいますと「亥・いのしし」です。

十干というものもありまして、これは太陽の運行を基準にして、日の出から日の入りまでを10等分し、生から死までを表現したものを十干といいます。

十二支とは、月の満ち欠けを基準にして同じ様に生命の循環を投影したものです。

この太陽と月という、異なる2つの成長サイクルを組み合わせたものが干支(えと)となります。

それは全部で60パターンもあります。

2019年の十干は「己」、十二支では「亥」。

2018年は戊戌(つちのえいぬ)でしたが、2019年は己亥(つちのと・い)の年となり、60年に一度巡る年となります。

己亥の「己」と「亥」は、五行では「土剋水」という水と土の年となり、土が水を濁らせ、溢れ出ようとする水の流れを土が止まることを意味する、相性の悪い「相克・そうこく」の年となり、順調に物事が運ばない…とみます。

純粋な心が何かの影響で濁ったり、溢れんばかりの精力が何かの力で抑えられたり、また、勢い余って失敗する可能性を指していますので、冷静に信念を持って継続していくことが肝心な年でしょう。

己亥(つちのとい)の上の字は「己」です。

「己」という字にいとへんをつけると「紀」という文字になり「紀」は糸口や正しい道筋という意味で使われ、そこから決定や決まりごと、正しい道筋といった意味合いになったようです。

「己」とは、自然界では大地を示します。規則正しく畝「うね・畑で作物を栽培するために、細長く土を盛り上げたところ」を作って生産にいそしむことを示す字であります。

「己」という字は、横の線が三本です。その線が絡まないように縦の線で分けられています。

なので2019年は、規則や規律、また約束を守らないことからのトラブルには注意が必要でしょう。

ぜひ、己を正す機会に繋げてください。

己亥(つちのとい)の下の字は「亥」です。

十二支で亥は最後の干支ですが、次のサイクルに向け猪突猛進するイメージでしょうか。

上の「己」が規律、下の「亥」が猪突猛進なら、制御できないややこしい年…との解釈もできます。

また、「亥」は「核」という意味もあり、本来は「種」という意味。

なので本来は安定した状態で始動を待つとか、次のステージへの準備期間とのことですので、現在の状況を維持し、守りの姿勢に徹することが吉かと思います。

一方「亥」は、やはり「核」ですので、軸になるもの(中核)とか、核兵器や原子核など、争いを匂わせる怖いイメージも加わりますので、個人から社会的にまで、戦闘態勢を醸し出すかもしれません。

また、核からは、自然界の爆発(活発化)という意味合いもあるかもしれません。

潜伏していた活動エネルギーが爆発しかねない、今年は昨年以上に、水(台風、豪雨、大雪)の災害や、土砂災害や噴火や地震にも要警戒でしょう。

火事(炎上)にもお気をつけください。

トラちゃん占い的にも2019年は、戦い(闘い)の意味合いの強い星が並びます。

戦いは他者(他国)との戦いにするのではなく、自分自身の心の弱さとの闘いにして頂き、ぜひご自身の弱い心に打ち勝つ年にしていただけたらと思います。

さて、60年に一度巡る「己亥・つちのとい」の年ですので、60年前(1959年・昭和34年)の出来事が参考になると思いますので調べてみました。

この年の最大のイベントはといいますと、皇太子(現天皇)さんと美智子さんのご成婚でしょうか。

60年前にご成婚された皇太子が、60年後の2019年に天皇を退位されるという新時代の幕開けとなるのが2019年なのです。

新天皇の即位となりますので、新元号への改元が予定されています。

さっそく元旦に4月1日に新元号の発表とニュースで出ておりましたが、エイプリールフールの日ですよ?

何かの冗談でしょうか?(苦笑)

なので、今年2019年が平成最後のお正月ということになります。

1964年は、オリンピック開催地が東京に決定された年でもあります。

60年前の1959年の国内では高度経済成長(1958年7月〜1961年12月)の時代で、前年度から岩戸景気が続いておりましたが、国内政治面では岸首相が進める1960年の日米安保の改定に向け国論が二分し始めているような状況でした。

安保闘争や労働問題、公害訴訟など、日本はデモや暴動が多かった年で、デモ隊が国会の中に入るなどした事件も発生しました。

在日米軍基地の飛行場の拡張を巡る闘争の砂川事件も発生。

また、60年前の「己亥」には、甚大な被害が出た伊勢湾台風が発生しています。

最低気圧が895ヘクトパスカルという、とてつもない威力のカテゴリー5のスーパー台風の発生でした。

死者は4697人、行方不明者は401人。全壊家屋36135棟、半壊113052棟、流失家屋4703棟、床上浸水157858棟、船舶被害13759隻とあります。

全国的に被害をもたらした伊勢湾台風での被災者は、全国で153万人に及んだそうです。

亥年の近年の大きな災害は、1995年の阪神淡路大震災。

そして、2007年の新潟県中越沖地震も亥年の発生でした。

今年1月1日に、東南アジアで台風1号が発生したというニュースがありました。

中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大瞬間風速は25メートルを観測したそうですが、元旦に台風が発生するのは、昭和26年以降の統計以来「初」のことだそうです。

また、今年1月3日の夕方に、被害は少なかったものの、久しぶりに熊本地方で震度6弱の地震が発生しました。

熊本地震の被災者の方々は、久しぶりに恐ろしい熊本地震を思い出してしまったのではないでしょうか。

この地震は中央構造線ですので、今後の大きな地震や噴火に繋がらないことを心から祈りますが、今年はまた昨年以上に災害には覚悟が必要な「災害の年」になる可能性がありますので、充分な備えと覚悟は必要だと思います。

また、災害多き年は、人の心も揺れたり爆発しやすく、心のコントロールにも注意が必要でしょう。

良い話としては、先ほどの美智子さんとのご成婚で日本中が祝賀ムードとなりました。(美智子さんの愛称ミッチーからミッチーブーム)

そして、今では世界的に有名な指揮者の小澤征爾さんが1959年にフランスに渡り、当時無名だった彼がアジアで「初」となるブザンソン国際指揮者コンクールで優勝をしたことです。

そして、もう一つ、ミスユニバースの世界舞台で日本人の児島明子さんが日本人として「初」の優勝したことでしょう。

その後、ミスユニバース大会で日本人が優勝したのは、2007年の森理世さんが優勝。

日本人としては48年ぶり。そしてまた、この年も亥年でした。

1959年の己亥の年は、世界の舞台で日本人が「初」優勝するという快挙が続いた年でもありました。

小澤征爾さんの当時のエピソードに、実は小澤さんがコンクールの事を知ったのは締め切りの前日だったそうです。

締め切り前日というギリギリで応募して、アジア初となる優勝をしてしまうのですから、運命は面白いですね。

1959年の良い話は、どれも「初」という快挙が共通点です!

オリンピックもアジアでは、初のオリンピック開催地となりました。

2019年も海外で日本人の活躍がみられるかもしれないですね!

トラちゃん占い的にも、海外や外国人もキーワードとなる2019年。

戦い(闘い)が個人のプレッシャーとの闘いに勝つのなら、日本人の活躍が期待できるのではないでしょうか。

一方海外では、現在のアメリカ合衆国が誕生した年で、シンガポールも独立した年でもあります。

その一方でキューバ革命や、中印国境紛争、中ソの対立が激化した年でもありました。

欧州では仏独を中心にEEC(欧州経済共同体)の発足が予定されていた中、EECに対抗して、英国が中心となったEFTA(欧州自由貿易連合)条約が調印された年でもあります。

また、ソ連の宇宙ロケット・ルナ二号が月面に到着し、ルナ三号が滝の裏側の写真に成功。

米ソなど、12カ国が南極条約に調印するなど、新たな領域への開発競争の年でもありました。

海外の災害では、台湾で大洪水が発生し、2000人以上が死亡。

2007年の亥年は景気拡大が続いていた中、夏頃から米サブプライム問題が浮上、それが2008年にはリーマンショックに繋がりました。

干支では株式相場に関する格言があります。

辰巳天井、午尻下がり、羊辛抱、申酉騒ぐ、戌笑い、亥固まる、子は繁栄、丑つまずき、虎千里を走り、卯跳ねる…というものです。

2019年は亥。株式格言は「亥固まる」というものです。

通常の「亥固まる」とは、相場が小幅な値動きに止まることを意味しております。

米株価の下値が「固まる」のであれば、安定成長への移行も期待できそうですが、世界経済の「固まる」となるのであれば、危険ですね。

昨年も急落続きの年で、日本経済株価もアメリカのダウ急落に巻き込まれる形の下落が続き、7年ぶりにマイナス終了という結果でした。

2019年の年明けの金融市場は、株価急落のスタート。

1月2日のアジア市場は、香港のハンセン指数がマイナス2.77%、中国の上海総合指数がマイナス1.15%、ダウ平均CFDがマイナス2%超えの下落を記録し、ドル円は一時108円台、日経平均株価は1万9000円台となり、3日にはドル円が104円に!

リーマンショック以来の大規模な急変ではないでしょうか。

取引されている方々は、さぞかし怖さで「固まった」ことでしょう。

4日の東京株式市場は開始と同時にマイナス700円超えとなり、2万円の大台を割りました。

今後このまま「固まる」のでしょうか?

1959年は、内在する問題が悪化した年でした。

なので2019年もあらゆる上下関係(組織や集団)や国対国の問題は、大きなトラブルに発展してしまう可能性もありますので、油断の出来ない年です。

個人的にも、全ての上下関係(特に親族間)には注意を払い、「親しき仲にも礼儀あり」は忘れないでください。

親しい関係だからこそ、受けた恩を当たり前にせず感謝したいものです。

近しい間柄だからと相手を見下し、失礼な言葉や態度には気をつけましょう。

くれぐれも、恩を仇で返すことにはなりませんように…。


ほな (=゚ω゚)ノ

# by neko_nezumi | 2019-01-04 19:50 | トラちゃん占い


2019年 宇宙との交信!トラちゃんの1月占い



b0301400_00083867.jpg


にゃにゃにゃ!

2019年はにゃ、良くも悪くも「尾を引く」月から始まるにゃ。

「尾を引く」とは、物事が済んだ後までも影響が続くことにゃ。

過去のたわいもない事柄から重大なことまで、人それぞれの「こだわり」や「わだかまり・心の中で解消されぬまま残る不信や疑念や不満」や「トラウマ・恐怖が原因で起こる心の傷」が表に出てきやすい傾向の月。

また、トカゲの尻尾(しっぽ)切りのように、組織や事件で不祥事が起きた際、立場の弱い者に表向きの責任を取らせるような事も起きやすいかも。

1月(今年)は、内外(ないがい・心の内と外、国内や国外など)共に、闘い(戦い)が激しくなる年となりそうにゃ。

強いこだわりが自分自身を苦しめるかも。

また、その心に残る傷や、何かしらの解決できていない物事が原因の影響が出やすく、そのため良くも悪くも個人から社会、自然界にまで、何かしらの次の行動に移る本気スイッチが入りやすい傾向。

物事の解決を諦めない心の強さや、物事に取り組む集中力、そして最後までやり通せる根気強さや粘り強さが出るか否かが、運命の分かれ道となりそうにゃ。

今月のお月柄は、今年一年の運気に大きく影響を及ぼすので、何かがあった場合は、その月と1月の占いを併せて参考にしながらリーディングして解決していってにゃ!

2019年は闘い(戦い)の年、制裁、報復、復讐などを含め、個人から社会情勢まで要警戒にゃ。

良い場合は、決意がかたまり、難しいことにでも怯まず挑戦していけそう。

または、自分の弱い心に打ち勝ち、願望や目的達成を叶えられるかも。

仕事に対する意欲が増したり、真面目に仕事や勉強に取り組んだり、恋愛に責任を持つようになって結婚を考えたり、外れていた道から更生しようと決意できたり、社会復帰したり、責任を持とうと踏ん張ったり頑張ったり出来そうにゃ。

自分が頑張った結果、お世話になった方々に、恩義をお返し出来き心が満たされそう。

悪い場合はにゃ、自分の弱い心との闘いに負けてしまうかも。

不満から人を蹴落とそうと企んだり、裏切り者の異性や家族や仲間や友人に報復や復讐心を抱いたり、悪事や悪巧みを成功させるために虎視眈々と動いて、堕落な道を完遂しようと動いたり、悪いと分かっていても悪い道へと進んでしまう(流されてしまう)かも。

良い意味でも悪い意味でも、執着心(しゅうちゃくしん・あらゆる物事や人に執着すること)が旺盛となりそうにゃ。

今月及び今年のキーワードはにゃ、「完璧」「始末」「一途(しつこい)」「因縁」「海外(外国人)」「決まりごと(ルーティーン)」

今月の災難除けはにゃ、ひとつの物事に没頭し過ぎて、それ以外のことが見えなくなることでのトラブルには気をつけて!

心に闇が拡がることを躊躇しない傾向なので、特に「心に拡がる闇」には要注意!

社会から脱落(ドロップアウト)したり、学校を中退したり、解散したり、離縁したり何かの問題があった場合は、心に傷を負い完璧に心を長く閉ざしてしまう傾向が強くでるかも。

1月(今年)は、どんなに悲しくても、どんなに腹がたっても、決して自分を諦めないで社会から離れない忍耐と努力が今年最大の災難除けの秘訣となりそうにゃ。

逆に長い間、心を病んでいたり、引きこもっていた人は、心の奥底にしまって置いた負の感情が飛び出しやすく、人や社会に負の感情をぶつけたり暴力で訴えたりして、人々に地獄の苦しみを与えようとしてしまうかも。

今月(今年)は、過去の因果から、その応報を実行に移しやすく、または過去の因果の応報を受けやすくもあるで、過去にトラブルのあった人たちとの関係には要警戒で油断は禁物にゃ。

人に対する無礼がトラブルや事件のキッカケとなる可能性が高いので、人への言葉遣いや態度には今まで以上に充分に気をつけてにゃ。

心底悩んだ時は、1人で解決しようと考えるより、信頼できる人達に相談することで最悪な状況を回避することに繋がりやすい年。

相談することに躊躇しないことが、災難除けの秘訣となりそうにゃ。

根気強さが諦めの悪さに繋がる場合、特に異性への執着心が増大した場合、それが大災難となる兆し。

自分に気の無い人を追い掛けても、それは両者に何の利益もないし、時間の無駄にゃ。

相手が自分に気がないという時点で、2人の縁も消滅していく運命。

そんな悲しい運命を嘆いて、相手に執着しストーカー事件が多発するかも。

元交際相手や元結婚相手、元不倫相手などに執着心が芽生えたりした人は、あなたの幸せな未来の為にスパっと諦めて、未来の自分を幸せにするために動くエネルギーに繋げることが、最大の災難除けの秘訣となるので忘れないでにゃ。

元交際相手や元結婚相手と恋愛ではない付き合いも、凶事に繋がる恐れあり、要注意。

海外や外国人の大きな事件や事故には引き続き要警戒。

テロや暴動にも要警戒。

物盗り、窃盗、路上強盗や恐喝、強盗関連の事件も増えてしまいそう。

怨恨や嫉妬による刃傷沙汰、殺人事件も増えそうにゃ。

モラル違反による近隣トラブルや、路上で因縁をつけられたり、通り魔などにも要警戒。

火事、火難(炎上・爆発)も今年も昨年より多くなりそう。くれぐれも火の元には注意し、また自分が事件や事故の火種とならないよう気をつけて過ごしてにゃ。

*1月のモノノケ横行日…1月16日〜1月21日までにゃ。気をつけて。

1月の運気アップの秘訣はにゃ、本来は勝気で闘争心に溢れる1月。

そんな強気な運気にあやかり、何事にも決して諦めないことで自分や家族や愛する人を守り、幸せな未来をつくる土台をつくれそう。

好きな分野に出会えたなら、コツコツ努力を続けてにゃ。

ただし、物事に集中しすぎて盲目になることには気をつけて。

人からのアドバイスを聞ける心の余裕が運気アップの秘訣となりそうにゃ。

また、仕事上のライバルが出現したなら喜んで!

好敵手(こうてきしゅ・ライバル)がいればこそ、自分の能力の向上や改革にも繋がるので、決して相手を疎ましく思ったり、倒そうなどとは思わないことにゃ。

無口だったり、心の想いを言葉で伝えられない人は、恥ずかしがらず心を伝える努力、言葉で伝えるのが難しいなら手紙で心を伝えてみよう!

恋愛が上手くいかない、夫婦関係が上手くいかない2人は、「相手に心を伝える」ことが出来ていない可能性があるにゃ。

相手の真の心を知らなければ、互いに誤解を招きやすく、心がすれ違ってしまうことになりかねないにゃ。

その結果、2人の関係が思うように発展しないだけだにゃ。

心を伝える努力、相手の話を深く聞く努力がない関係には、異性間だけでなく、どのような人間関係でも上手くはいかないにゃ。

どんな関係であっても、自分に取り相手が大切な人ならば、心を伝えることを恐れないで、また相手の話を(興味がなくても)最後まできちんと聞く忍耐力も肝心にゃ!

2人の間で発生した様々な問題を解決していけた…という記憶の積み重ねが信頼となり、やがて愛情や友情に発展することを忘れないでにゃ。

*日々のワンポイントアドバイス

1日(火)頑固さに注意。腹が立ったら鍋磨きでもして気を鎮めるにゃ。

2日(水)注意散漫による事故に注意。大切な人に言葉遣いを優しくにゃ。

3日(木)人の意見をよく聞いてみること。また、怠けない事が吉。

4日(金)人に冷たくしないでにゃ。厳しすぎは凶。

5日(土)1月5日から7日までは心の動向に注意。パニックには深呼吸して冷静になることが大切。虚ろな心になったら、元気になれる人に電話やメールして助けてもらおう。現実が苦しいからと薬を飲まないこと。薬害に注意(7日まで)

6日(日)自信のないことで落ち込まないように。今後自信を持てるよう努力あるのみ

7日(月)プライドが高すぎたり、自惚れが強いことでのトラブルに注意。控え目が吉

8日(火)大切な人に感謝を忘れずに。当たり前こそ尊いという気持ちが吉。

9日(水)自分の中に壁を作らないこと。人に対し少し心をオープンにすると吉。

10日(木)過去の想いの再燃に注意。人を許すことは、自己の繁栄。

11日(金)細かいことにこだわらないこと。大らかな自分を目指して吉。

12日(土)暴飲暴食にはきをつけて。また、胃を痛めるような悩みは捨てて吉。

13日(日)人に主観を押し付けないようきをつけて。話を聞くスタンスが吉。

14日(月)家族間のトラブルに注意。家族団欒や家族会議で互いの意思を確認して吉

15日(火)言葉遣いには気をつけて。お金のトラブルにも注意。優しい言葉は大吉。

16日(水)16日から21日まではモノノケ横行日。心の乱れを徹底して正す時期。

17日(木)欲望に忠実にならないように気をつけて。家族に目を向けると吉。

18日(金)自由になりたい気持ちを抑え、現実を受け入れていくこと。出費は凶。

19日(土)人間関係での嫉妬心に注意。人に優しい因果は、いずれ自分に還る応報。

20日(日)人を出し抜こうとしないこと。裏切りに注意。愛を得たいなら待つこと。

21日(月)モノノケ横行日最終日。水難に注意。

22日(火)遠出と出費には注意。子供と触れ合うことが吉。

23日(水)同性同士のトラブルに注意。自分のことは後回しにした方が良い形で吉。

24日(木)金銭トラブル、昔付き合ってた人との接触に注意。家庭に目を向けて吉。

25日(金)人の意見に抗う時には気をつけて。自分が正しいと思うときほど注意。

26日(土)悩みが大きくなったら動くこと。気晴らしに出掛けるのが吉。

27日(日)不真面目さが運の尽きとなりそう。決まりごとは守ることが吉。

28日(月)心が病みやすいので注意。心を閉ざさず、心の想いを伝えて吉。

29日(火)怒りが湧きやすいので注意。優しくなれる人や物事に携わって吉。

30日(水)先走りしないよう気をつけて。何事も報告、連絡、相談、確認。

31日(木)人を思い遣る心を逆に悪い方に誤解されないよう気をつけて。厳しい言葉や態度だけでは伝わらないにゃ。

1月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…灰色、ピンク、オレンジ、きみどり。

夫婦円満運アップ…赤、黒、白、ワインレッド、むらさき。

対人関係運(友人運)アップ…桜色、みどり、山吹色、こげ茶、オフホワイト。

仕事運(試験)アップ…白、えんじ、金色、青、水色。

今月の災難除けカラー・銀色

*1月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。
旬の食べ物は、その時季の最高にパワー溢れる食材にゃ。旬の食材を食べれば元気になり、健康や運気もアップするにゃ。

⭐️1月4日頃まで(冬至・とうじ)

一年で最も昼が短い期間なので、晴れた日の日中は、なるべく外へ出て太陽の光を浴びると免疫アップに繋がるにゃ。太陽の光は消毒効果だけでなく、無料の万能薬となるんだにゃ!皮膚が紫外線B波にさらされるとにゃ、体内でビタミンDが生産されるんだにゃ。ビタミンDは骨を丈夫にするミネラル。子供や高齢者な人は、特に太陽ビタミンを浴びることで健康を維持できるにゃ。ビタミンDを保つことは、免疫機能の維持に繋がり、様々な病気改善、精神安定、美容効果にも役立つにゃ。サプリメントは様々な物が添加されているので、人体には効き目があるどころか有害となり、様々な副作用発生の可能性もあるので、しっかりリスクを調べてみてにゃ。
本物の天然のビタミン、ミネラル摂取は、太陽光や月光、森林浴だけで補えるものにゃ。そして、パーフェクトな天然ミネラルは自然塩(釜焚きではなく自然乾燥のものが最良)のみ。人工的に作られた健康補助食品では、お金をかけて不健康となるので注意してにゃ。太陽や月光をほどほどに浴び、森林浴をして野菜や果物、海産物を自然塩で調味してよく噛んで食す。ビタミン、ミネラルは毎日の散歩や食事で摂るのが理想的にゃ。冬至にカボチャを食べると風邪をひかないとか、黄色だから金運がアップすると信じられている地域もあるにゃ。カボチャにはカロテンが豊富なので免疫力アップ。小豆と一緒に煮る「いとこ煮」にする人も。また、冬至には「ん」のつく食べ物を食べると運気がアップするともいわれ、南京カボチャ、コンニャク、大根、銀杏、キンカン、にんじん、みかん、はんぺん、うどんを好んで食べると運気アップといわれてるにゃ。

冬至の時季の旬の食べ物…。

柚子(ゆず)、長ネギ、赤カブ、カブ、大根、金時人参、水菜、黒豆、伊勢海老。

⭐️1月5日頃〜1月19日まで(小寒・しょうかん)

新暦では正月を終えたけどにゃ、旧暦の正月はこれから。旧暦ではまだ年末で、これから正月準備が始まるにゃ。小寒と書くけどにゃ「寒さはまだ最大ではない」という意味。だけれどこの時季は寒さは深まるにゃ。この日から節分までを「寒の内(かんのうち)」といい、立春に「寒の明け」を迎えるまでは厳しい寒さが続くので、末端まで血流を良くするために身体をよく動かすため、コタツに入り浸らず、せっせと家事をこなして動くことが健康と美容の秘訣にゃ。1月の第2月曜日(今年は7日)は成人の日にゃ。着物を着る機会の少ない現代だけれど、成人式には和装を選ぶ人はまだ多いにゃ。成人式は奈良時代の宮中で始まったとされ、数え歳で12〜16歳の男子が行なった元服(げんぷく)という儀式が成人式に当たり、幼名から新しい名前に切り替えたにゃ。その後、貴族や武家社会でも行われるようになったそうにゃ。女子の成人式は12〜16歳で結婚が決まった時や結婚が決まりそうなタイミングで「裳・も」という腰から下にまとう衣服を身に付ける儀式「裳着」が成人式に当たり、この時、子供の髪型から大人の髪型の髪を高く結い上げたそうにゃ。一般人の成人式は、江戸時代に男子が13歳で行う褌祝(ふんどしいわい)といって、親戚の女性から一人前となった証として、フンドシが贈られたそうにゃ。現代人の成人式は20歳。日本は戦後から20歳に定められたそうにゃ。1月11日は鏡開きの日にゃ。無病息災を祈念しつつ、供えていた餅を食べ、年神様とお別れの日。鏡開きを餅を切るといわず開くというのは、神様とのご縁を切らないため。細かく砕けた餅もすべてぜんざいやお汁粉に入れて食べると、食べ物に困らないと、いわれているにゃ。

小寒の時季の旬の食べ物…。

国産レモン、わさび、春菊、セリ、シジミ、コマイ、金目鯛(キンメダイ)、ヒラメ。

⭐️1月20日頃〜2月3日頃まで(大寒・だいかん)

一年で最も寒さが厳しい季節。ほんのわずかだけれど、自然界でよく観察すると春の兆しがすこーし見え始める地域もありそうにゃ。寒い地域では霜柱が立ち、その上をサクサク踏んで歩く光景も。この頃になると、寒い日が数日続き、暖かい日が数日続き…と、寒暖を繰り返すようになり、段々と季節は春に向かっていくんだにゃ。温かい飲み物や食べ物を摂り、いつも身体を冷やさない心掛けをしてにゃ。2月3日は邪気を祓い春を迎える節分の日。節分の意味は「季節を分ける」ということで、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日を指すにゃ。ところが今では立春の前日だけを指すようになったけどにゃ、旧暦では節分には新しい年を迎え、祓い清める為の行事が執り行われていたんだにゃ。節分では邪気が家の中に入るのを防ぐ「柊(ヒイラギ)挿し」をするにゃ。軒先きや玄関の戸口に、焼いたイワシの頭をヒイラギの枝で刺して置くと、ヒイラギの葉が鬼の目を刺し、イワシの悪臭が鬼払いとなると伝えられてるにゃ。家に居着いた邪悪なモノノ怪を追い払うには、夕方から夜8時までに家中の戸を開け、年男や一家の主人が「鬼は外、福は内」と唱えながら、家の内と外に大豆をまくにゃ。声はなるべく大きく、「鬼は外」と言って戸の外に向かって豆を力一杯投げたら戸を閉めて「福は内」と唱えるにゃ。全部の部屋でこの儀式を行うといいにゃ。まき終えたあとは、自分の歳の数だけ豆を食べるとされているけどにゃ、歳の数だけの豆を茶碗に入れお茶を注ぎ入れ、茶だけを飲み干すだけで良いにゃ。邪気払いには塩を用いても大丈夫。各部屋の中央に小皿に盛った自然塩を置いておくだけ。自然塩は邪気祓いには大いに効果があるにゃ。1日そのままにしておき、次の日に家の周りにまくにゃ。家に災い多き家はやってみてにゃ!

1月の旬の食べ物…。

ちぢみホウレン草、小松菜、カンカン、赤貝、イイダコ、ズワイガニ。


1月も良い選択肢で、良き結果を得られるよう頑張ってにゃ〜。



b0301400_09163449.jpg
こちらは虎ちゃん。


b0301400_00071619.png
こちらは天ちゃん。



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

今日は夕方から電波が悪く、やーっとアップできました。

みなさま、今年も猫丸のブログを読んでくださり、ありがとうございました。

どうぞ、来年も宜しくお願い申し上げます m(_ _)m



さぁ、明日から2019年が始まります。

2019年からの日本や世界の動向は、社会的にも自然災害的にも本気で覚悟が必要な年となると猫丸自身は感じています。

現状に目を背けて生きてはいかれない時代に突入するでしょう。

生き抜く覚悟を決めて、どんな世になろうとも臨機応変に対応できる自分になれるよう成長して参りましょう。

決して諦めず、挫けてもまた立ち上がり、コツコツと当たり前の日々の努力をしながら乗り切っていくだけです。

努力とは「時間や楽しみを削って何かの犠牲を払ってすることではない」と、猫丸は思うのです。

努力とは「今を充実させるために動くこと」であり、今を精一杯生きることが出来れば、のちに必ず良い結果は出ますし、後悔することも少なくて済みます。

「どんなに辛い現実でも逃げずに向き合い、未来の自分の為、愛する人達のために、今を大切に生きる」

この繰り返しは、確実に自分を成長させ、また周りの人々にも良い影響を与えます。

今後、どのようなことがあっても、社会や人から孤立してはいけません。

無理な背伸びしない、素直に感謝のできること…は、生き残る為には大切な要素ですので、それだけはご自身のために忘れないでください。

家族との絆を深める(向き合い、折り合いをつける)努力をし、横の繋がり(協力者)を大切にし、持ちつ持たれつの関係を築ける仲間をつくりましょう。

「持ちつ持たれつ(おたがいさま)」という互いに助けたり、助けられたりする関係でない限り、どの人間関係も上手くはいきません。

どんなに不安な世になっても「おたがいさま」の出来る人がいるだけで、この世は希望をもって生きていかれます。

皆様にとりまして、素晴らしい一年でありますように…。


ほな(=゚ω゚)ノ


# by neko_nezumi | 2019-01-01 00:12 | トラちゃん占い


災害警戒日のお知らせ2019年1月28日まで! 体感の検証記録と検証

災害体感お知らせ…引き続き1月28日までは、国内、海外の被害災害に警戒。

*体感記録

頭痛…被害災害体感
電磁波痛…悪天候(地域は不明)
胸騒ぎのような胃が重い感じ…国内地震体感の可能性(最大震度4以上)
下左奥歯の歯茎痛み…沖縄体感
下左奥歯の一つ手前の歯茎の痛み…九州地方体感

1/18 17:47分追記…昼からずーっと軽い頭痛が続いています。頭痛は激痛でなくても長く続く時は危険信号。災害警戒日を23日から5日間延ばします。

1/17・23:03分追記…両耳に強い電磁波痛発生

1/15 ・22:55分追記…また胸騒ぎのような、胃が重いような感じがしてきました。

1/12・23:49分追記…書き忘れてましたが1/11の夜から左上の奥歯?に電磁波痛のような痛みが出て、またこの時間になって同じ箇所が痛みますが、体感かどうかは不明。(検証1/17 北関東から北海道にかけて暴風雪で、事故多発でケガ人多数。氷点下12.3度を記録)

1/11・11:58分追記…書く暇がなかったのですが、昨夜から左下奥歯の歯茎がまた痛み出しました。この場所が痛んで顔が変形した後、熊本地震が発生しましたが、ここ数日の痛みは我慢できますが、歯磨きはかなり痛いです。痛みの程度は1/4の九州地方体感の時ぐらいです。(検証・1/17 口永良部島噴火)

1/9・11:56分追記…また胸騒ぎのような胃の重い感じが始まりました(胸騒ぎも強いので海外体感かもしれませんが…)この短期間に国内最大震度4以上6の地震が続いておりますので、国内地震体感である可能性がありそうですが、以前の体感(国内地震体感は空間がグニャリと歪むので、グニャリ体感と呼んでました)を封印しているので、胸騒ぎの類似性から国内の地震なのか、海外の地震なのか非常にわかりにくい為、わかる範囲内で書きます。(検証1/12・鳥島でマグニチュード5.9の地震発生と、1/14・茨城県南部・マグニチュード4.9・最大震度4発生)

1/7・20:56分追記…強烈な電磁波痛発生(天候悪化体感)(検証1/8〜9にかけ北関東で暴風雪)

1/6・14:34分追記…また胸騒ぎのような胃が重い感じがしています(検証・1/8に3連発で最大震度4が発生。奄美大島M4.4、種子島付近M5.9、種子島M6.4の地震発生。今年は亥年。亥は種という今年の亥年の占い(己亥)で書いたことが気になります。(種子島)の2連発が、これから新たに発生する震災クラスの始まりのサイン(いつの発生かは不明)の可能性があるように感じます)

1/4・12:46分追記…以前の九州地方体感が出て痛んでます(左下奥歯の歯茎・検証1/8の3連発の地震はどれも九州地方)

1/3am1:50追記…忙しくて書けませんでしたが、1/24に強烈な頭痛が発生しておりますので、1月23日まで警戒日が延びます。

12/31・0:12追記…30日に2度電磁波痛(気象体感)と31日明けてから胸騒ぎのような胃が重い感じがしています(検証・1/3・熊本地方・震度6弱発生・1人軽傷)。この体感は国内である可能性があり、検証中です。

12/24・19:45分追記…17時ごろから強烈な頭痛が続いています(被害災害体感)

12/23追記…これから忙しくなりますので、細かい体感のタイムリーな書き込みが出来ない日が多くなると思います。22日にインドネシアで海底火山噴火に伴う津波が発生し、20時の報道では死者は222人(12/25現在・死者429人.行方不明者154人)とのこと。地震もなく、何かの前兆もないままに突如津波に襲われたそうです。以前の体感は危険を伴うため全て封印しましたが、新たな体感として胃通なような胸騒ぎのようなものが出現していると思われます。また胸騒ぎのようなものは続いておりますので(検証・12/25 カムチャッカ半島東沖でM6.1発生)、9日までは念の為油断なくお過ごしください。

12/20追記…また胃が痛いような胸騒ぎのような変な感じがしています(検証12/21カムチャッカ半島付近・マグニチュード7.3発生)このところ、何だかイヤな感じが続いていますので(対応地震発生しましたが、また12/21の11:00頃から胃が痛いような胸騒ぎのような感じが続いています)念の為、細かく体感をお知らせしております。年末年始何もないことを祈ります。

12/16追記…胃が痛いような胸騒ぎ?のような変な感じが昨夜遅くからしています胸騒ぎは海外体感なのですが、今回のはよくわからない感じで、とても気持ちが悪いのです。国内体感の可能性もあるかもしれません(検証・12/18 口永良部島で火砕流を伴う爆発的噴火が発生)夜遅くの昨日の月の位置も高さもおかしいと思いました。念の為、来年1月9日までの警戒日までは油断なくお過ごしください。20:50分追記…胸騒ぎもしてきました(検証・12/16 インドネシア・マグニチュード6.1発生)

12/10追記…網目状の雲(断層雲のように見える雲も発生してました。(国内震度4以上、マグニチュードは5以上。(検証…12/15 小笠原諸島西方沖・マグニチュード5.9発生)

12/8追記…ここ数日(12/6から)少し強めの頭痛(被害災害体感)が何度か発生しており、また先ほど強めの頭痛が発生。アイパッドの通信障害も発生(15分ほど)念のため1月9日までは警戒してください。

12/8追記…網目状の雲出現(国内震度4以上ですが、頻度としては震度5が1番多かった雲。4〜5日以内)検証(対応地震)12/8 福島沖M5.1・最大震度4発生。

12/4から強い胸騒ぎ(海外体感)12/4の体感検証・12/5 ニューカレドニア・マグニチュード6.0(前震)・7.6(本震)・余震でM7.0が1回、6.0が1回、5.7が1回、M5.9以上が2回と大き目の余震が続き、現在12/6までに余震が30回以上)

*災害検証

災害体感が頻発して発生した12/6日から2019年1/9までの災害体感の検証はここから書きます。宏観現象や不思議現象などは1月より記入。

12月6日…インドネシアのジャワ島西部で巨大竜巻が発生し、数分間で850軒の家屋が破壊。被害範囲は5キロ。死者は1名。

12月8日…パプアニューギニアのマナム火山で噴煙13キロを超える大噴火発生し、家屋や農作物に被害。死者やけが人は不明。

12月11日…南大西洋でマグニチュード7.1の地震発生。

12月16日…インドネシアのソプタン火山で、近年最大の大噴火。噴煙の高さは7.5キロ。家屋や農作物に被害。死者やけが人は不明。

12月18日…ルーマニアのランカで尋常でない大雪に見舞われました。一晩で2メートルの地域も。大雪により完全に埋没している家もあるようで、大きな被害が出ている模様。

12月18日…インドネシアで続く大地震や大噴火の影響なのかは分かりませんが、スラバヤという町で突如直径50メートル、深さ20メートルという巨大なシンクホールが出現し、民家や道路を飲み込んでた模様ですが、詳細は不明。

12月19日…チリでマグニチュード6.2の地震発生。

12月20日…オーストラリアのシドニーで異常な雹嵐が発生。雹の大きさは最大で手のひらサイズ。各地で家屋などに大きな被害発生。死者、ケガ人は不明。

12月21日…カムチャッカでマグニチュード7.3の地震発生。

12月22日…バヌアツでマグニチュード6.0の地震発生。

12月22日…インドネシア中部のジャワ島とスマトラ島の間に位置するスンダ海峡のクラカタウ火山で地震が起きてもいない状況での津波が発生しました。12/25現在、死者は430人、行方不明者は154人、600人以上が負傷、家屋損失は1万6000棟、インドネシア国家防災庁によりますと、津波は地震によるものではなく、海底の地滑りにより発生。海底で火山が噴火し、複数の揺れが起きたことが影響したとのこと。インドネシアは災難続きです。(その後も収束するどころか激化している模様。衛星画像によりますと、この度の噴火でクラカタウ火山の一帯を形成している海峡は、噴火前とは違う地形となるほどの噴火だった模様)

12月24日 イタリアのエトナ山が大噴火。被害状況は不明。

12月24日 トンガ・マグニチュード6.5の地震発生。

12月24日…カムチャッカ・マグニチュード6.1の地震発生。

12月26日…トンガ・マグニチュード6.1の地震発生。

12月26日…イタリアのエトナ山で24日の大噴火後、マグニチュード4.8の地震が発生。地震の規模はそれほど大きくもなかったものの、家屋や観光地の建造物が数多く破損。少なくとも28人が重軽傷。

b0301400_02491592.png
b0301400_02493656.png
12月27日…オーストラリアで記録的な過去最高記録49.3度の熱波。野生のオオコウモリ数千羽が脱水症状で死んでいるのが発見される。一部地域が深刻な干ばつに見舞われている模様。

12月29日…フィリピン諸島・ミンダナオでマグニチュード7.2の地震が発生。

12月29日…フィリピンで発生した熱帯暴風雨「ウスマン」で洪水や土砂崩れなどで少なくとも18人死亡。この時期に台風発生?です。これは驚くべき記録的な遅い台風?の発生です。悪天候は12/30も続いており、被害が拡大するかもしれません。

12月30日…カムチャッカ半島のシベルチ火山が大噴火。噴煙の高さは11キロ。被害は不明。

12月31日…インドネシア・ジャワ島西部のスカブミ県で、豪雨に伴う地滑りが発生し、少なくとも15人が死亡。25人が行方不明。

2019・1/1…ギリシャ全土で異例の豪雪。冬でも珍しい氷点下の大寒波に見舞われる。ギリシャ全土で交通に大混乱。その他被害は不明。今後も悪天候が続く見込みとのことで、被害の全貌は明らかでない状態。

1/1 サウスサンドウィッチ諸島のミカエル火山が噴火。昨年2月に熱異常が観測されていました。2016年にはサウスサンドウィッチ諸島のブリストル島が60年ぶりに噴火。近年の南極圏の氷が溶ける原因は温暖化ではなく、火山活動が原因の可能性。(地球の記録・アース・カタストロフ・レビューさんのサイト情報)

*1/3未明に西日本を中心とする各地で「火球」が観測される。徳島県の剣山に落下した可能性があるようです。

1/3 熊本地方・マグニチュード5.0・最大震度6弱の地震発生。負傷者3名。建造物破損。

1/5 インド北部で史上最大級の大寒波でカシミールではマイナス20度を記録。

1/6 ブラジル北西部・マグニチュード6.8発生。被害は不明。

1/6 アリューシャン列島・アンドリアノフ付近でマグニチュード6.0の地震発生。

1/6 ドイツ、オーストラリア、ギリシャなどの中央ヨーロッパ地域で、前例のない規模の大雪記録更新中。温暖地域のイタリア・シチリア島でも大雪。ナポリでも60年ぶりの大雪。ジュネーブでは湖が凍り、クロアチアでは滝が凍るほどの大寒波。これらは「極渦」と呼ばれる寒波の影響で2015年から頻発しています。交通面で大混乱している模様ですので、旅行などに行かれる方は要注意。大寒波の影響で少なくとも26人以上が死亡。

1/7 インドネシア・マラッカ海峡付近・マグニチュード7.0の地震発生。
インドネシアは先月より火山噴火や地震で災害続きです。地殻変動が続いていますので、これからも注意が必要かもしれません。

1/8 中東のレバノンで異例の暴風雪。一番深刻な被害を受けているのが内戦で隣国から逃れて来ているシリア人難民で、難民キャンプの人々は大雪被害で深刻な状況とのこと。多くの人が寒さで亡くなっている現実をSNSに投稿しているようですが、メディアでは一切報道されていませんね。(地球の記録・アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより)被害は不明。

*1/8 高知県の四万十市の平野海岸で、日本では発見例の極めて少ない「サワラクイルカ」が漂着しているのが発見される。

* 1/10 長野県で氷点下23.9度を記録。関東では今季一番の寒さ。北海道より長野の方が寒いとは…。

* 1/10 兵庫県・武庫川河口で数十頭のイルカの群れを発見。あり得ないような現象ですね。強い電磁波で方向性を失ったのかもしれません。

1/10 鹿児島県・薩摩地方で枕崎港や阿久根市などの沿岸で、海面が大きく上下する海面昇降が発生。船舶や海上係累物への被害が及ぶ恐れがあるとし、海上保安庁が注意を呼びかけました。火山関係でしょうか。

1/11〜15にかけて、チリのネバドス火山が何度も大噴火し、溶岩ドーム崩壊。

1/14 茨城南部でマグニチュード4.9・最大震度4の地震発生。

* 1/14 京都市 舞鶴市の沖合で、体長4メートルの深海魚「リュウグウノツカイ」が漁師の設置した網にかかる。久しぶりのリュウグウノツカイです。

* 1/14 長野県・下諏訪町の諏訪大社での「筒粥神事」での神託は、世相は昨年と同じで、昨年よりしかし落ちているので、昨年よりも災害は要注の年とのこと。日本の主食は米です。お米の神様からのご神託は、日本の近い未来を予測しているものでしょう。

* 1/15(重要)海洋研究開発機構が、探査船「ちきゅう」による紀伊半島沖の南海トラフ掘削が昨年11月の開始以来、途中で貼り直すことを繰り返したものの、計画の半分程度進んだことを明らかにしています。3月中旬までには、巨大地震を引き起こすプレート境界断層に初めて到達し、岩石を採取することを目指しているとのこと…。東日本大震災の時、人工地震を誘発したと疑いをもたれている「ちきゅう」での掘削作業。
なぜ掘るのか、自然界の危険スイッチを入れる可能性もあるというのに…。

1/15 バヌアツでマグニチュード6.8の地震発生。(バヌアツで揺れた2週間前後に、同等程度の地震が日本(場所は不明)で発生する確率が高いです)

* 1/16 ロシアのオイミャンコで観測史上最低気温レベルのマイナス63度を記録。(最低気温の記録は2018年の1月にマイナス65度)

1/17 口永良部島 爆発的噴火で火砕流も発生しましたが、幸い民家には被害なしの模様。

* 1/17 阪神淡路大震災から今年で24年目を迎えました。あれから24年の月日が流れましたが、あの時の記憶は未だに鮮明に残ります。お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げます。これから天変地異の時代に突入します。被害災害はまだまだ続くと思います。災害に対する覚悟をして生きる人生は、「今を大切に生きる」ことを忘れませんので、後悔も少なくて済むはずです。油断なくお過ごしください。

*1/17 冬型の気圧配置が強まり、北海道内は大雪。氷点下12.3度の今季一番の寒さを記録。

1/18 バヌアツ沖でマグニチュード6.0の地震発生。(バヌアツ法則注意)

1/18 パプアニューギニアでマグニチュード6.1の地震発生。

1/19 フランスでマグニチュード6.0の地震発生。



# by neko_nezumi | 2018-12-26 11:30 | 自然災害 異常気象

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル