猫丸ねずみの大荒れトーク


2019年宇宙との交信!トラちゃんの2月と3月占い


b0301400_19324695.jpg
左からトラちゃん、ベニちゃん、天ちゃんです



にゃにゃにゃ!

2月と3月はにゃ、同じ星の巡りとなり同じ占いとなるにゃ。

なので、来月3月の占いはお休みするのでヨロシクにゃ〜 ヽ(*´∀`)

但し、各月の運気アップカラーと、毎日の一言アドバイス、季節の行事と運気アップの旬の食べ物だけは、2月と3月に分けて書いているので注意して見てにゃ。

2月、3月のキーワードはにゃ、「自己研鑽(じこけんさん・スキル向上のため仕事や学問や研究を極めて自分を鍛えること)」「正義」「闘い」「法律」「裏切り」「戒め(罰)」にゃ。

2ヶ月間に渡り、自分の心の弱さとの闘いが繰り広げられやすい傾向の月。

困難を乗り越える意志を強く持てれば、心に秘めた強靭な精神力が発揮できる機会に繋げられ、自己啓発のチャンスに繋がるかも。

つまり、社会的、個人的にも困難な障害が多くなる兆しだけれど、その障害さえも乗り越えられるパワーも出やすい月でもあるので、自分の弱さを克服し、自分の弱さに勝てれば、ここで運命の流れは一気に変わることになりそうにゃ。

自分を変えたい、自分の人生を変えたい人にはチャンス到来月ということだにゃ!

また、日頃は胸にしまっている秘めたる想いや、言葉や態度には出せない(出さない)気持ちがこじれて悪化したり、冷静さを失い感情的になったりと、ずっと堪えていた感情が一気に溢れやすく表に出てしまうかも。

内に秘めた感情や隠し事が出てしまうことにより、良くも悪くも人生が一転する可能性もあるので注意。

でもにゃ、悪いことの発覚は人生の軌道を変えるチャンスであり、あなたの取り方次第で悪いことではなくなるにゃ。

苦難や障害を乗り越えようと頑張る時、この2ヶ月間は内なる強いパワーが発動されやすくなるはず。

法や道徳、規律、約束が守られるよう物事や人々が動く傾向。

それらの決まりごとを守らない人たちに大きな変化がありそうにゃ。

また、今までスルーされてきた(見て見ぬ振りや許してもらえてきた)決まり事を守らない人に対する発言や態度がトラブルに繋がりやすく、善が偏り過ぎることからのトラブルが懸念されるにゃ。

つまり、見て見ぬ振りができずに、問題や闘争に関わってしまうことが1番危険なところ。

特に「法」や「教」「政治」に拘る人達とのトラブルには気をつけて。

2月と3月の災難除けの秘訣はにゃ、「正義の月」だけに、人の悪行を許せず深入りし、それがトラブルに繋がりやすい危険な月。

1人で解決できない場合には、公的機関に相談する方が吉。

また、内に秘めた想い、隠し事やトラウマなどが出やすく、それが原因でトラブルに繋がりやすくなりそうにゃ。

女性は女性らしくない言葉や態度が原因でのトラブルには気をつけてにゃ。

男性は女性蔑視と取られるような発言には要注意。

男性が女々しいことで発生するトラブルにも気をつけて。(女々しいとは、意気地がないことや、思い切りが悪いなど男性として相応しくないと思われる軟弱な振る舞いのこと。また、未練がましい態度)

季節的にはバレンタインの行事があり、バレンタインの日には女性が男性に愛の告白をする日とされていたけどにゃ、昨今は男性から女性へのアプローチもありの時代。

告白して万が一断られたとしても、潔く諦めることが災難除けの秘訣で、縁を繋いでいかれない人に、ダラダラと未練は抱かないことが災難除けとなるので覚えておいてにゃ。

また、告白されているのに、なかなか返事をしないのはキケン行為。

相手により受け取り難い想いなら、速やかにお断りするのが相手への最低限のマナー。

気持ちが迷う時は「やめた方がいい」というサイン。自分の直感を信じて吉。

2月、3月は振られたことを根に持つ人も増えるので、断り方には十分気をつけて!

今年は闘い(戦い)の年。

2月、3月は特に自己の心の中に相反する欲求が同時発生するというややこしい月。

己の心の弱さとの闘いになる傾向なので、自己との格闘が止むなく繰り返されると、張り詰めた糸がプツンと切れてしまうキケンもあるので、真面目な人ほど要注意にゃ。

何かあった場合は、1月の占いも参考にしてみてにゃ。

常識や規則に拘りすぎて、自責の念で自分を追い込まないことが災難除けの秘訣。

辛いとき、気分転換と称し、お金のかかる遊びや浮気は本気で災難の元となるので要注意にゃ。

また、自分の思う常識や規則を熱心に人に押し付けたり、がんじがらめに縛り付けてくる傾向の人も増えるので、余りにも縛りがキツイ人とは距離を置くほうが吉。

それは、逃げることではなく、自分を守るためにゃ。

教師と生徒、上司と部下、親と子供、夫婦間(恋愛間)で、相手に厳しくなり過ぎることからのトラブルにも気をつけて。

自分にとって正しいこと(善行)であっても、それを相手に無理矢理押し付けることは正しいことではなくなってくるにゃ。

トラブルに巻き込まれ易い2ヶ月間、トラブルが事件に発展することも多くなるので、ややこしい対人関係に於いては十分に気をつけて。

特にずっと解決できていない親子間の問題には要警戒。

善であっても偏り過ぎる心は、善が悪に変わるキケンがあることを忘れないでにゃ。

またこの2ヶ月間は、仲裁役や過剰なお節介、自分が良かれと思うお世話などにも気をつけて。

相手が喜んでくれているとは限らないにゃ。

仲裁が仕事の場合、この2ヶ月間は深入りには注意。

関わらなくて良いこと(無理なこと)には、軽率に顔を突っ込まないこと。

問題が複雑でないと思われても、今月の相談事は気楽に乗らない方が無難にゃ。

2月、3月は例え冷たく見られようとも、他人のことより自分のことを優先し、自分を労わり無理をしない事が最大の災難除けとなりそうにゃ。


2月と3月の運気アップの秘訣はにゃ、内面の陰性な部分が出やすい時なので、心のメンテナンスが運気を下げない秘訣となりそうにゃ。

この時期の無理は必ず祟るので、心が明るく癒されるような物事に携わることがベストだにゃ。

忙しい人は、ゆっくり出来る時間を持つよう心がけて身体を休ませること。

家族や友達が暗く落ち込んでいる時に、あからさまに人を避けているように見えた時には、構わずそっとして置いてあげることも大切にゃ。

心の疲れは身体の疲れを取ると、かなり改善されるにゃ。

エステやマッサージ、ストレッチや森林浴や散歩、温泉などは癒し効果バツグンにゃ。

特に森林浴には、人間のストレスホルモンを軽減させる効果がバツグンで、元気のない時は草木の出すエネルギーで人間の副交感神経活動が高まり、免疫機能が増し元気になるにゃ。

怒りや混乱で脳が興奮した状態だと、草木のパワーで交感神経が制御され、その結果脈が整い緊張を緩和するのでリラックス効果はバツグンにゃ。怒りの感情の強い人は、森林浴は最高の薬となるけれど、向神薬など精神的な薬を服用している人には余り効き目がないかもしれないので、薬を飲まず行ってみて。森林浴のパワーを感じられるようになるにゃ。

マッサージや風呂、ストレッチや森林浴などのリラックス効果のあるものは、睡眠不足を解消し、身体の疲れを解放。その結果、心の疲れもかなり解消してくれるハズにゃ。

また、体調が悪い人は睡眠をしっかりとり(目安として8時間寝てもすっきりしない人は10時間)寝てみると、かなり疲れは取れるはず。

また、体調の悪い時には食を減らすことが運気アップの秘訣となるにゃ。

食欲がない時は、免疫細胞が食べて消化をする体力消耗を懸念して「今は食べないで」のサインを送っている状態。

食欲のないことは決して最悪な状態ではないので安心するにゃ。

体調が悪く食欲がない時は、極力食べず眠って治すのがベスト。

薬は自然治癒の妨げになるので、覚悟して飲まないと後の祭りにゃ。

しっかり眠って起きた時、自然にお腹が空いてきたら「食べてもよい」のサイン。

お粥や雑炊などの軽食を、ごはん茶碗に一膳以下の量をゆっくりよく噛んで食べれば、身体に負担なく、身体も整い、ついでに運も整って心身ともに元気も出てくるはずにゃ。

日頃から頑張り切れてない人たちの運気アップの秘訣はにゃ、内在するパワーが溢れ出すこの時期を利用して、「出来ないことと諦めていたこと」を最後まで諦めずやり続けてみることにゃ。

どんなに辛い困難なことであっても、途中で投げ出したりせず「諦めずやり遂げる」という記憶を作ることが、運気を作り運気を低迷させないコツなんだにゃ!

結果に惑わされず。時間をかけてコツコツと努力してやり遂げることが自分の自信の種となるにゃ。

物事一つを最後までやり遂げる事さえできれば、運気はコロリと変わってアナタの未来に必ず良い兆しが現れてくるはずだにゃ。


* 2月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…黄色、ワインレッド、青、黒、赤。

夫婦円満運アップ…ふじ色、白、灰色、オレンジ、朱色、茶色。

対人関係運(友人運)アップ…もも色、金色、きみどり、みず色。

仕事運(試験)アップ…桜色、銀色、むらさき、モスグリーン、パステルの黄色。

2月の厄除けカラー・灰色。

*2月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

⭐️ 2月3日頃まで(大寒・だいかん)

一年で最も寒い季節だにゃ。この時期の寒さは格別に厳しいけどにゃ、太陽は少しずつ強さを増して行き、生物たちは春の目覚めの準備を進めているにゃ。
2月2日(土)は「初午・はつうま」にゃ。2月最初の午の日を初午といい、全国各地の稲荷社で初午参りが行われるにゃ。総本山の京都の伏見稲荷大社の創建に由来し、祭神が初午に降臨したことから、初午を祝うようになったと伝えられているにゃ。1300年前の初午の日、伏見稲荷大社を創建した奏伊呂具(はたのいろぐ)がお餅で作った的に矢を射ると、白鳥になって伊奈利山(現在の伏見の稲荷山)なら飛んでいき、そこに稲が生えたことから、「稲が生る」→「稲生(いねなり)」→「稲荷(いなり)」という言葉が生まれたそうにゃ。元々の稲荷大社は、奏氏の氏神が祀られていて、大陸の農業生産の先進技術にあやかろうと、五穀豊穣を祈念する為の神様だったようだにゃ。現在は日本神話に出てくる宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)を祭神としているにゃ。
ご利益としては、五穀豊穣、商売繁盛、産業興隆、芸事上達などの開運が期待されているにゃ。当時、馬は神様に寵愛される動物とされていたことも初午の祝いの由来ともされているにゃ。

⭐️大寒の時期の旬の食べ物…ちぢみホウレンソウ、パセリ、小松菜、イチゴ(ハウスもの)きんかん、みかん、赤貝、イイダコ、タラ、ブリ、ズワイガニ。

2月4日頃〜2月18日まで(立春・りっしゅん)

二十四節気や占いなどでは立春を新しい年としているにゃ。2月3日の節分に数字通り罪を反省し改め、心の邪気を祓い清らかな心で立春の新年を迎えるのが吉。何より心を改めることが最大の厄除けとなるからにゃ、素直な自分を目指してみてにゃ。また、塩風呂(塩1キロ)は、簡単に邪鬼を落とせるありがたい浄化。旧暦の新年を心身ともに浄化して過ごしてにゃ。2月8日は針供養の日とされているにゃ。針仕事が多かった江戸時代に生まれた行事で、針仕事を休んで休息を取ったことから始まり、頑張って働いて折れた針を供養する日となったようにゃ。折れたり錆びたり曲がったりした針を豆腐に刺して供養するんだけどにゃ、これは感謝の印として布ではなく、柔らかな豆腐に刺したのが由来。針供養は和歌山の淡島神社や東京の浅草浅草寺の境内にある淡島堂が有名にゃ。

立春の時季の旬の食べ物…。とらぶぐ、まぐろ、ふきのとう、葉ごぼう、菜の花、八朔(はっさく)わ伊予柑(いよかん)。

⭐️2月19日頃〜3月5日まで(雨水・うすい)

冷たい雪が雨に変わり、野山の雪がゆっくりと溶け出すころ。雨水が草木の芽吹きを手伝い、山に積もった雪が溶け出したら畑仕事の始動間近。昔の人たちは雨水(うすい)を目安に農作業の準備をしてきたそうにゃ。3月1日は奈良の東大寺で「お水取り(修ニ会・しゅうにえ)」という国と万民なら平安を祈念する法要があるにゃ。これは正式には十一面悔過(じゅういちめんげか)といい、人が日常で犯す様々な過ちを十一面観世音菩薩に懺悔することを十一面悔過というそうにゃ。国民のことを想わない人達が十一面悔過し、好き放題やってきた欲を満たす行為に懺悔する心を持ち、今度は国民の平安を叶えようと心改め実行する人達となれる機会になればいいけどにゃ〜と思う今日この頃にゃ( ̄▽ ̄)

この時季最大のイベントといえば、「おひなまつり」こと「上巳(じょうし)の節句」にゃ。詳しいことは去年の3月の占いで書いてるけどにゃ、上巳の節句とは、いにしえの貴族達が、自分たちに向けられる庶民の生霊を祓う為に始めた呪い返しの魔術。男女の生きた子供を生贄として殺害するのが上巳の節句の起源。それが時代と共に子供の無病息災を祈願する行事に変わるんだから、この世の歴史操作は恐ろしいにゃ。とはいえ、現代は子供達の無病息災のために行われる行事としてというよりは、子供の成長を神々に感謝する行事にしていけばよいことだにゃ。

雨水の時季の旬の食べ物…。わさび、キャベツ、花ワサビ、島らっきょう、菜の花、長ネギ、人参、ほうれん草、水菜、レンコン、金目鯛、みかん、デコポン、いかなご、はまぐり、ワカメ。


2月の毎日の一言アドバイス〜!

1日(金)他人への厳しさは凶。内在する怒りの感情に振り回されないようににゃ。

2日(土)感情の爆発に注意!ストレス発散に暴飲暴食や賭け事などには気をつけて。

3日(日)具合が悪くても薬にたよらないこと。オシャレをしてお出かけすると吉。

4日(月)引きこもりか、逆に猪突猛進イケイケという真逆な感覚になるかも。普通を目指し、感謝の気持ちを忘れない心がけをして吉。

5日(火)こだわり過ぎは凶。少しゆるい自分を目指すと程よいにゃ。

6日(水)面倒臭いことを実行に移すことが吉。また何にでも挑戦してみよう。

7日(木)過去のトラウマが再燃したら、散歩して気分転換に努めるにゃ。

8日(金)細かい指摘はトラブルの元。おおらかな気持ちで見守る態勢が吉。

9日(土)自我が強くなると人が去っていくにゃ。ワガママを控え、人を思いやれると吉。

10日(日)人を見下さないこと。自分が偉いと勘違いすると大凶。

11日(月)当たり前のことほど感謝が大切。家族に対する態度を改めて吉。

12日(火)お金の貸し借りや散財は凶。借金返済だけは大吉。

13日(水)今日から18日までが「もののけ横行日」心の乱れの放置はやがて来る不運となるので、心の調整が大切なことを忘れないでにゃ。好き放題は運の尽き。

14日(木)人にお金を使わせてばかりの人は徳のない人。自分からご馳走して吉。

15日(金)心が鬼にならないよう気をつけて!弱いものイジメは、自分を苦しめる因果となるだけ。必ず自分に還ることになるので、人には優しく接しよう。

16日(土)気忙しくなるので慌てないこと。嫉妬心は不運の元。家のことを優先して吉。

17日(日)優位に立とうとしないこと。昨日に引き続き嫉妬心には注意。

18日(月)人の言いなりにならないこと。水関係の事柄には注意。

19日(火)自由行動をするなら家族や友達に伝言することを忘れないこと。

20日(水)人にしつこくしないこと。愚痴と悪口は人に言わない方が吉。

21日(木)遊びすぎに注意。子供を叱りすぎないよう加減して。

22日(金)自分の中の正義感を人に押し付けないよう気をつけて。大切な人に笑顔を忘れないで。

23日(土)お酒の席のトラブルには気をつけて。仲裁はキケン。言葉遣いに気をつけて。

24日(日)口の悪さ、品のなさがトラブルの元。品格を重視して吉。

25日(月)心無い言葉を出さないよう心掛けて吉。悩みを打ち明けると元気になるにゃ。

26日(火)何事にも完璧を求めないこと。心に余裕を持つことが吉。

27日(水)新しい服は大凶。今日だけは新品の物を買ったり着たり、使ったりしない方がいいにゃ。

28日(木)未来のためにプラスになることをやるべき一日。勉強は大吉。



⭐︎ 3月の運気アップカラー。

恋愛運アップ…生成り、えんじ、銀色、桜色、肌色、透明。

夫婦円満運アップ…赤、白、黄色、こげ茶、青、モスグリーン。

対人関係(友人運)アップ…エメラルドグリーン、カーキ色、灰色、ワインレッド。

仕事運(試験)アップ…みどり、もも色、橙色、紺色、朱色、ふじ色。

3月の厄除けカラー・赤

* 3月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

🌟3月6日頃〜3月20日頃まで(啓蟄・けいちつ)

この季節は冬ごもりをしていた土の中の生き物たちが、地上へと這い出してくることから「啓蟄」と呼ぶにゃ。ひと雨ごとに春が近づく…そんな気配を感じられる頃だけどにゃ、とはいえ、まだまだ寒い時季。この時季の楽しみとしてネコヤナギのふわふわした花穂を指でツンツンしたり撫でるのも楽しいにゃ。また優しい日差しを浴びると心軽くなるはずにゃ。

* 啓蟄の時季の旬の食べ物…葉ワサビ、コシアブラ、新玉ねぎ、サヨリ、サワラ、ヤリイカ、にら、ノビル、ブロッコリー。

3月21日頃〜4月4日まで(春分・しゅんぶん)

春分の時季は先祖のお墓まいりを習わしとするお彼岸にゃ。他の仏教国にはない、日本だけの風習にゃ。本来、彼岸とは「川の向こう岸」という極楽浄土を指し、現世のことを「比岸」というにゃ。太陽が真西に沈む春分は、西方にある極楽浄土が示され、彼岸と比岸が繋がり、あの世とこの世が心で通じ合える時期に先祖供養をすることになったそうにゃ。親族が集まるこの時期、余計なことを言わないよう気をつけて過ごすが吉。

* 春分の時季の旬の食べ物…フキ、グリーンピース、ウド、絹さや、小カブ、タラの芽、桜エビ、シラス。

⭐︎ 3月の毎日の一言アドバイス〜。

1日(金)誰にでも優しくするのはキケン。特にパートナーがいる時は要注意。

2日(土)突然の変化に要注意。慌てず騒がず呼吸を整えるにゃ。浮気は人生のキケン信号。数年先にどん詰まり確定の因果を作るにゃ。

3日(日)人に意見する時は穏やかにを心掛けて吉。

4日(月)礼節に欠けると凶。礼儀を忘れないように。

5日(火)報告、連絡、相談を怠らないことが吉。やるべきことをしてから、ゆっくり過ごしてにゃ。

6日(水)今日と明日、心の中に残る想いの再燃には注意。トラウマを消すには、紙にありったけの正直な気持ちを、自分の気が収まるまで書き綴り、書いた紙はシンクで燃やして塩をひとふりして流してみて。心の重さは大分減っているにゃ。

7日(木)好奇心旺盛さに注意。男女の問題には注意。

8日(金)今日と明日は、暴飲暴食に注意が必要にゃ。小さなことで怒らない事が吉。

9日(土)強欲に注意。買い物は控えて吉。人を見下すと痛い目に遭うにゃ。

10日(日)人の優劣をつけないこと。人の欠点を人前で指摘しないこと。

11日(月)家族間のトラブルに注意。離れて暮らす家族に電話すると吉。

12日(火)商売関係の間柄で秘密がバレるかも。嘘つきは信用を失う形となるにゃ。

13日(水)ケチな事が災いしそう。心に余裕を持つと相殺できそう。

14日(木)今日から19日まで「もののけ横行日」にゃ。心の乱れや強欲には注意。この時期の取引や新たに出会う人には要注意。自分勝手さに注意。

15日(金)自由になりたい心が災いとなる兆し。自由になりたいなら、その旨を理解してもらう努力も必要にゃ。今日から3日間は性的欲望の高まる人が増えるので、性的犯罪に巻き込まれぬよう軽率な行動は控えて吉。

16日(土)思い通りにならないことでの怒りに注意。ワガママは災難の元。欲望は控え、人のために尽くすと吉。

17日(日)見栄を張らないことが吉。等身大でいることが大切にゃ。

18日(月)意地っ張りには注意。意地を張ってもアナタの立場が良くなることはないにゃ。全ての事柄に注意すべき日なので、全てをホドホドに。

19日(火)自立は大吉。子供の自立を喜んで。親のすねかじりは禍に繋がり凶。

20日(水)言葉に気をつけて!知ったかぶりは運気が下がる元。社交辞令もホドホドに。

21日(木)よく知らない人との付き合いが災いの元となるかも。社交は控えて吉。

22日(金)正義の味方が仇となるかも。余計なことに突っ込まないこと。

23日(土)今日起きた出来事で悪いことは、自分を正すキッカケにして大吉。今日起きた良いことには、逆に注意を払った方がよさそう。

24日(日)今日新しく出会う人には要注意。長い目で見ると凶となるかも。

25日(月)心の問題には気をつけて。心のメンテナンスが重要にゃ。

26日(火)何事も本気で取り組むと思った以上の成果が出易いにゃ。厳しい態度に敏感となるので、子供に対する態度には気をつけて。

27日(水)お酒の席や交流会などでのトラブルに気をつけて。子供との交流は吉。

28日(木)未来のことを心配しすぎない事が吉。未来の心配ほど、意味のないことはないにゃ。今、自分が出来る努力をした人のみが、心配の種を植えずに済むことに繋がるにゃ。

29日(金)2ヶ月間の月柄と同じ星が巡る日なので、何事にも要注意。

30日(土)心の迷走に要注意。自分との闘いに勝つ記憶をつくること。アートに携わると吉。

31日(日)危険なことはしないこと。自分の判断が試されるかも。


2月も3月もアナタの選んだ良い選択肢で、良き結果を得られるように頑張ってにゃ〜。




b0301400_19330011.jpg
火鉢の木箱の中で寝てるのは天ちゃん。尻尾の前にあるのがオタマちゃんです ( ̄▽ ̄)
天ちゃんは今月去勢手術をしますので、ありし日のオタマちゃんの最後の姿です。



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

ついこの間、お正月がやってきたと思ったら、もう2月が始まってしまうんですねぇ…。

振り返ると1日なんて、あっという間に終わり、1年でさえ、瞬く間に過ぎ去ります。

だからこそ1日を一生と考えて、毎日を大切に、できる限り丁寧に過ごすよう心掛けております。

失敗することもありますが、やらずにいるよりは、ずっと心地よい1日となります。

占いの冒頭でもお伝えした通り、今月と来月は同じ星が巡ります。

2ヶ月間に渡り、自身の心の弱さとの闘いの月になる傾向です。

不安を引きずるような心情に陥り易いのが難点の月ですが、そこは現実に頑張って動いていれば、なんとかなるものです。

自分を信じたい…では、運命はかわりません。

現実の中、自分を信じて行けるように、自分で決めたことを裏切らないよう自分の成長のために力を尽くしていくだけです。

自分の決めたことを自分が裏切らない…これだけで、自分を信じ切れるようになります。

ここまで来ますと、どんな困難にも立ち向かえるほどの勇気と力が備わってきます。

困難が起きても、自分で解決できることを信じられるようになっていますので、未来の心配などしなくなります。

自分を信じきれない人達は、是非ご自分を信じ切れるほどの努力を積み重ねて、ご自分を裏切らない記憶を積み重ねていってください。

失敗したっていいんです。

やらずに後悔する方が、断然心が萎えますから。

失敗の連続でも、諦めずに続けて行けば、必ず成功する時もあるんですから!

肝心なことは、人生は成功の確率で動くんではなくて、成功するための確率を自分が動くことで上げていかれるということを実践して記憶に残すことだと思います。

成功する人は、成功するまで続けています。

自分を裏切らない生き方は、困難な運命さえも乗り越えていくことが出来るはずです。

自力の力で、自分の人生を創ることを楽しんで、後悔のない人生を送ってくださいね。




ほな(=゚ω゚)ノ

# by neko_nezumi | 2019-01-31 21:04 | トラちゃん占い


2019年・己亥(つちのとい)の運気


b0301400_15043479.png


みなさま、明けましておめでとうございます。

本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます m(_ _)m



さて、今年2019年は十二支(じゅうにし)でいいますと「亥・いのしし」です。

十干というものもありまして、これは太陽の運行を基準にして、日の出から日の入りまでを10等分し、生から死までを表現したものを十干といいます。

十二支とは、月の満ち欠けを基準にして同じ様に生命の循環を投影したものです。

この太陽と月という、異なる2つの成長サイクルを組み合わせたものが干支(えと)となります。

それは全部で60パターンもあります。

2019年の十干は「己」、十二支では「亥」。

2018年は戊戌(つちのえいぬ)でしたが、2019年は己亥(つちのと・い)の年となり、60年に一度巡る年となります。

己亥の「己」と「亥」は、五行では「土剋水」という水と土の年となり、土が水を濁らせ、溢れ出ようとする水の流れを土が止まることを意味する、相性の悪い「相克・そうこく」の年となり、順調に物事が運ばない…とみます。

純粋な心が何かの影響で濁ったり、溢れんばかりの精力が何かの力で抑えられたり、また、勢い余って失敗する可能性を指していますので、冷静に信念を持って継続していくことが肝心な年でしょう。

己亥(つちのとい)の上の字は「己」です。

「己」という字にいとへんをつけると「紀」という文字になり「紀」は糸口や正しい道筋という意味で使われ、そこから決定や決まりごと、正しい道筋といった意味合いになったようです。

「己」とは、自然界では大地を示します。規則正しく畝「うね・畑で作物を栽培するために、細長く土を盛り上げたところ」を作って生産にいそしむことを示す字であります。

「己」という字は、横の線が三本です。その線が絡まないように縦の線で分けられています。

なので2019年は、規則や規律、また約束を守らないことからのトラブルには注意が必要でしょう。

ぜひ、己を正す機会に繋げてください。

己亥(つちのとい)の下の字は「亥」です。

十二支で亥は最後の干支ですが、次のサイクルに向け猪突猛進するイメージでしょうか。

上の「己」が規律、下の「亥」が猪突猛進なら、制御できないややこしい年…との解釈もできます。

また、「亥」は「核」という意味もあり、本来は「種」という意味。

なので本来は安定した状態で始動を待つとか、次のステージへの準備期間とのことですので、現在の状況を維持し、守りの姿勢に徹することが吉かと思います。

一方「亥」は、やはり「核」ですので、軸になるもの(中核)とか、核兵器や原子核など、争いを匂わせる怖いイメージも加わりますので、個人から社会的にまで、戦闘態勢を醸し出すかもしれません。

また、核からは、自然界の爆発(活発化)という意味合いもあるかもしれません。

潜伏していた活動エネルギーが爆発しかねない、今年は昨年以上に、水(台風、豪雨、大雪)の災害や、土砂災害や噴火や地震にも要警戒でしょう。

火事(炎上)にもお気をつけください。

トラちゃん占い的にも2019年は、戦い(闘い)の意味合いの強い星が並びます。

戦いは他者(他国)との戦いにするのではなく、自分自身の心の弱さとの闘いにして頂き、ぜひご自身の弱い心に打ち勝つ年にしていただけたらと思います。

さて、60年に一度巡る「己亥・つちのとい」の年ですので、60年前(1959年・昭和34年)の出来事が参考になると思いますので調べてみました。

この年の最大のイベントはといいますと、皇太子(現天皇)さんと美智子さんのご成婚でしょうか。

60年前にご成婚された皇太子が、60年後の2019年に天皇を退位されるという新時代の幕開けとなるのが2019年なのです。

新天皇の即位となりますので、新元号への改元が予定されています。

さっそく元旦に4月1日に新元号の発表とニュースで出ておりましたが、エイプリールフールの日ですよ?

何かの冗談でしょうか?(苦笑)

なので、今年2019年が平成最後のお正月ということになります。

1964年は、オリンピック開催地が東京に決定された年でもあります。

60年前の1959年の国内では高度経済成長(1958年7月〜1961年12月)の時代で、前年度から岩戸景気が続いておりましたが、国内政治面では岸首相が進める1960年の日米安保の改定に向け国論が二分し始めているような状況でした。

安保闘争や労働問題、公害訴訟など、日本はデモや暴動が多かった年で、デモ隊が国会の中に入るなどした事件も発生しました。

在日米軍基地の飛行場の拡張を巡る闘争の砂川事件も発生。

また、60年前の「己亥」には、甚大な被害が出た伊勢湾台風が発生しています。

最低気圧が895ヘクトパスカルという、とてつもない威力のカテゴリー5のスーパー台風の発生でした。

死者は4697人、行方不明者は401人。全壊家屋36135棟、半壊113052棟、流失家屋4703棟、床上浸水157858棟、船舶被害13759隻とあります。

全国的に被害をもたらした伊勢湾台風での被災者は、全国で153万人に及んだそうです。

亥年の近年の大きな災害は、1995年の阪神淡路大震災。

そして、2007年の新潟県中越沖地震も亥年の発生でした。

今年1月1日に、東南アジアで台風1号が発生したというニュースがありました。

中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大瞬間風速は25メートルを観測したそうですが、元旦に台風が発生するのは、昭和26年以降の統計以来「初」のことだそうです。

また、今年1月3日の夕方に、被害は少なかったものの、久しぶりに熊本地方で震度6弱の地震が発生しました。

熊本地震の被災者の方々は、久しぶりに恐ろしい熊本地震を思い出してしまったのではないでしょうか。

この地震は中央構造線ですので、今後の大きな地震や噴火に繋がらないことを心から祈りますが、今年はまた昨年以上に災害には覚悟が必要な「災害の年」になる可能性がありますので、充分な備えと覚悟は必要だと思います。

また、災害多き年は、人の心も揺れたり爆発しやすく、心のコントロールにも注意が必要でしょう。

良い話としては、先ほどの美智子さんとのご成婚で日本中が祝賀ムードとなりました。(美智子さんの愛称ミッチーからミッチーブーム)

そして、今では世界的に有名な指揮者の小澤征爾さんが1959年にフランスに渡り、当時無名だった彼がアジアで「初」となるブザンソン国際指揮者コンクールで優勝をしたことです。

そして、もう一つ、ミスユニバースの世界舞台で日本人の児島明子さんが日本人として「初」の優勝したことでしょう。

その後、ミスユニバース大会で日本人が優勝したのは、2007年の森理世さんが優勝。

日本人としては48年ぶり。そしてまた、この年も亥年でした。

1959年の己亥の年は、世界の舞台で日本人が「初」優勝するという快挙が続いた年でもありました。

小澤征爾さんの当時のエピソードに、実は小澤さんがコンクールの事を知ったのは締め切りの前日だったそうです。

締め切り前日というギリギリで応募して、アジア初となる優勝をしてしまうのですから、運命は面白いですね。

1959年の良い話は、どれも「初」という快挙が共通点です!

オリンピックもアジアでは、初のオリンピック開催地となりました。

2019年も海外で日本人の活躍がみられるかもしれないですね!

トラちゃん占い的にも、海外や外国人もキーワードとなる2019年。

戦い(闘い)が個人のプレッシャーとの闘いに勝つのなら、日本人の活躍が期待できるのではないでしょうか。

一方海外では、現在のアメリカ合衆国が誕生した年で、シンガポールも独立した年でもあります。

その一方でキューバ革命や、中印国境紛争、中ソの対立が激化した年でもありました。

欧州では仏独を中心にEEC(欧州経済共同体)の発足が予定されていた中、EECに対抗して、英国が中心となったEFTA(欧州自由貿易連合)条約が調印された年でもあります。

また、ソ連の宇宙ロケット・ルナ二号が月面に到着し、ルナ三号が滝の裏側の写真に成功。

米ソなど、12カ国が南極条約に調印するなど、新たな領域への開発競争の年でもありました。

海外の災害では、台湾で大洪水が発生し、2000人以上が死亡。

2007年の亥年は景気拡大が続いていた中、夏頃から米サブプライム問題が浮上、それが2008年にはリーマンショックに繋がりました。

干支では株式相場に関する格言があります。

辰巳天井、午尻下がり、羊辛抱、申酉騒ぐ、戌笑い、亥固まる、子は繁栄、丑つまずき、虎千里を走り、卯跳ねる…というものです。

2019年は亥。株式格言は「亥固まる」というものです。

通常の「亥固まる」とは、相場が小幅な値動きに止まることを意味しております。

米株価の下値が「固まる」のであれば、安定成長への移行も期待できそうですが、世界経済の「固まる」となるのであれば、危険ですね。

昨年も急落続きの年で、日本経済株価もアメリカのダウ急落に巻き込まれる形の下落が続き、7年ぶりにマイナス終了という結果でした。

2019年の年明けの金融市場は、株価急落のスタート。

1月2日のアジア市場は、香港のハンセン指数がマイナス2.77%、中国の上海総合指数がマイナス1.15%、ダウ平均CFDがマイナス2%超えの下落を記録し、ドル円は一時108円台、日経平均株価は1万9000円台となり、3日にはドル円が104円に!

リーマンショック以来の大規模な急変ではないでしょうか。

取引されている方々は、さぞかし怖さで「固まった」ことでしょう。

4日の東京株式市場は開始と同時にマイナス700円超えとなり、2万円の大台を割りました。

今後このまま「固まる」のでしょうか?

1959年は、内在する問題が悪化した年でした。

なので2019年もあらゆる上下関係(組織や集団)や国対国の問題は、大きなトラブルに発展してしまう可能性もありますので、油断の出来ない年です。

個人的にも、全ての上下関係(特に親族間)には注意を払い、「親しき仲にも礼儀あり」は忘れないでください。

親しい関係だからこそ、受けた恩を当たり前にせず感謝したいものです。

近しい間柄だからと相手を見下し、失礼な言葉や態度には気をつけましょう。

くれぐれも、恩を仇で返すことにはなりませんように…。


ほな (=゚ω゚)ノ

# by neko_nezumi | 2019-01-04 19:50 | トラちゃん占い


2019年 宇宙との交信!トラちゃんの1月占い



b0301400_00083867.jpg


にゃにゃにゃ!

2019年はにゃ、良くも悪くも「尾を引く」月から始まるにゃ。

「尾を引く」とは、物事が済んだ後までも影響が続くことにゃ。

過去のたわいもない事柄から重大なことまで、人それぞれの「こだわり」や「わだかまり・心の中で解消されぬまま残る不信や疑念や不満」や「トラウマ・恐怖が原因で起こる心の傷」が表に出てきやすい傾向の月。

また、トカゲの尻尾(しっぽ)切りのように、組織や事件で不祥事が起きた際、立場の弱い者に表向きの責任を取らせるような事も起きやすいかも。

1月(今年)は、内外(ないがい・心の内と外、国内や国外など)共に、闘い(戦い)が激しくなる年となりそうにゃ。

強いこだわりが自分自身を苦しめるかも。

また、その心に残る傷や、何かしらの解決できていない物事が原因の影響が出やすく、そのため良くも悪くも個人から社会、自然界にまで、何かしらの次の行動に移る本気スイッチが入りやすい傾向。

物事の解決を諦めない心の強さや、物事に取り組む集中力、そして最後までやり通せる根気強さや粘り強さが出るか否かが、運命の分かれ道となりそうにゃ。

今月のお月柄は、今年一年の運気に大きく影響を及ぼすので、何かがあった場合は、その月と1月の占いを併せて参考にしながらリーディングして解決していってにゃ!

2019年は闘い(戦い)の年、制裁、報復、復讐などを含め、個人から社会情勢まで要警戒にゃ。

良い場合は、決意がかたまり、難しいことにでも怯まず挑戦していけそう。

または、自分の弱い心に打ち勝ち、願望や目的達成を叶えられるかも。

仕事に対する意欲が増したり、真面目に仕事や勉強に取り組んだり、恋愛に責任を持つようになって結婚を考えたり、外れていた道から更生しようと決意できたり、社会復帰したり、責任を持とうと踏ん張ったり頑張ったり出来そうにゃ。

自分が頑張った結果、お世話になった方々に、恩義をお返し出来き心が満たされそう。

悪い場合はにゃ、自分の弱い心との闘いに負けてしまうかも。

不満から人を蹴落とそうと企んだり、裏切り者の異性や家族や仲間や友人に報復や復讐心を抱いたり、悪事や悪巧みを成功させるために虎視眈々と動いて、堕落な道を完遂しようと動いたり、悪いと分かっていても悪い道へと進んでしまう(流されてしまう)かも。

良い意味でも悪い意味でも、執着心(しゅうちゃくしん・あらゆる物事や人に執着すること)が旺盛となりそうにゃ。

今月及び今年のキーワードはにゃ、「完璧」「始末」「一途(しつこい)」「因縁」「海外(外国人)」「決まりごと(ルーティーン)」

今月の災難除けはにゃ、ひとつの物事に没頭し過ぎて、それ以外のことが見えなくなることでのトラブルには気をつけて!

心に闇が拡がることを躊躇しない傾向なので、特に「心に拡がる闇」には要注意!

社会から脱落(ドロップアウト)したり、学校を中退したり、解散したり、離縁したり何かの問題があった場合は、心に傷を負い完璧に心を長く閉ざしてしまう傾向が強くでるかも。

1月(今年)は、どんなに悲しくても、どんなに腹がたっても、決して自分を諦めないで社会から離れない忍耐と努力が今年最大の災難除けの秘訣となりそうにゃ。

逆に長い間、心を病んでいたり、引きこもっていた人は、心の奥底にしまって置いた負の感情が飛び出しやすく、人や社会に負の感情をぶつけたり暴力で訴えたりして、人々に地獄の苦しみを与えようとしてしまうかも。

今月(今年)は、過去の因果から、その応報を実行に移しやすく、または過去の因果の応報を受けやすくもあるで、過去にトラブルのあった人たちとの関係には要警戒で油断は禁物にゃ。

人に対する無礼がトラブルや事件のキッカケとなる可能性が高いので、人への言葉遣いや態度には今まで以上に充分に気をつけてにゃ。

心底悩んだ時は、1人で解決しようと考えるより、信頼できる人達に相談することで最悪な状況を回避することに繋がりやすい年。

相談することに躊躇しないことが、災難除けの秘訣となりそうにゃ。

根気強さが諦めの悪さに繋がる場合、特に異性への執着心が増大した場合、それが大災難となる兆し。

自分に気の無い人を追い掛けても、それは両者に何の利益もないし、時間の無駄にゃ。

相手が自分に気がないという時点で、2人の縁も消滅していく運命。

そんな悲しい運命を嘆いて、相手に執着しストーカー事件が多発するかも。

元交際相手や元結婚相手、元不倫相手などに執着心が芽生えたりした人は、あなたの幸せな未来の為にスパっと諦めて、未来の自分を幸せにするために動くエネルギーに繋げることが、最大の災難除けの秘訣となるので忘れないでにゃ。

元交際相手や元結婚相手と恋愛ではない付き合いも、凶事に繋がる恐れあり、要注意。

海外や外国人の大きな事件や事故には引き続き要警戒。

テロや暴動にも要警戒。

物盗り、窃盗、路上強盗や恐喝、強盗関連の事件も増えてしまいそう。

怨恨や嫉妬による刃傷沙汰、殺人事件も増えそうにゃ。

モラル違反による近隣トラブルや、路上で因縁をつけられたり、通り魔などにも要警戒。

火事、火難(炎上・爆発)も今年は昨年より多くなりそう。くれぐれも火の元には注意し、また自分が事件や事故の火種とならないよう気をつけて過ごしてにゃ。

*1月のモノノケ横行日…1月16日〜1月21日までにゃ。気をつけて。

1月の運気アップの秘訣はにゃ、本来は勝気で闘争心に溢れる1月。

そんな強気な運気にあやかり、何事にも決して諦めないことで自分や家族や愛する人を守り、幸せな未来をつくる土台をつくれそう。

好きな分野に出会えたなら、コツコツ努力を続けてにゃ。

ただし、物事に集中しすぎて盲目になることには気をつけて。

人からのアドバイスを聞ける心の余裕が運気アップの秘訣となりそうにゃ。

また、仕事上のライバルが出現したなら喜んで!

好敵手(こうてきしゅ・ライバル)がいればこそ、自分の能力の向上や改革にも繋がるので、決して相手を疎ましく思ったり、倒そうなどとは思わないことにゃ。

無口だったり、心の想いを言葉で伝えられない人は、恥ずかしがらず心を伝える努力、言葉で伝えるのが難しいなら手紙で心を伝えてみよう!

恋愛が上手くいかない、夫婦関係が上手くいかない2人は、「相手に心を伝える」ことが出来ていない可能性があるにゃ。

相手の真の心を知らなければ、互いに誤解を招きやすく、心がすれ違ってしまうことになりかねないにゃ。

その結果、2人の関係が思うように発展しないだけだにゃ。

心を伝える努力、相手の話を深く聞く努力がない関係には、異性間だけでなく、どのような人間関係でも上手くはいかないにゃ。

どんな関係であっても、自分に取り相手が大切な人ならば、心を伝えることを恐れないで、また相手の話を(興味がなくても)最後まできちんと聞く忍耐力も肝心にゃ!

2人の間で発生した様々な問題を解決していけた…という記憶の積み重ねが信頼となり、やがて愛情や友情に発展することを忘れないでにゃ。

*日々のワンポイントアドバイス

1日(火)頑固さに注意。腹が立ったら鍋磨きでもして気を鎮めるにゃ。

2日(水)注意散漫による事故に注意。大切な人に言葉遣いを優しくにゃ。

3日(木)人の意見をよく聞いてみること。また、怠けない事が吉。

4日(金)人に冷たくしないでにゃ。厳しすぎは凶。

5日(土)1月5日から7日までは心の動向に注意。パニックには深呼吸して冷静になることが大切。虚ろな心になったら、元気になれる人に電話やメールして助けてもらおう。現実が苦しいからと薬を飲まないこと。薬害に注意(7日まで)

6日(日)自信のないことで落ち込まないように。今後自信を持てるよう努力あるのみ

7日(月)プライドが高すぎたり、自惚れが強いことでのトラブルに注意。控え目が吉

8日(火)大切な人に感謝を忘れずに。当たり前こそ尊いという気持ちが吉。

9日(水)自分の中に壁を作らないこと。人に対し少し心をオープンにすると吉。

10日(木)過去の想いの再燃に注意。人を許すことは、自己の繁栄。

11日(金)細かいことにこだわらないこと。大らかな自分を目指して吉。

12日(土)暴飲暴食にはきをつけて。また、胃を痛めるような悩みは捨てて吉。

13日(日)人に主観を押し付けないようきをつけて。話を聞くスタンスが吉。

14日(月)家族間のトラブルに注意。家族団欒や家族会議で互いの意思を確認して吉

15日(火)言葉遣いには気をつけて。お金のトラブルにも注意。優しい言葉は大吉。

16日(水)16日から21日まではモノノケ横行日。心の乱れを徹底して正す時期。

17日(木)欲望に忠実にならないように気をつけて。家族に目を向けると吉。

18日(金)自由になりたい気持ちを抑え、現実を受け入れていくこと。出費は凶。

19日(土)人間関係での嫉妬心に注意。人に優しい因果は、いずれ自分に還る応報。

20日(日)人を出し抜こうとしないこと。裏切りに注意。愛を得たいなら待つこと。

21日(月)モノノケ横行日最終日。水難に注意。

22日(火)遠出と出費には注意。子供と触れ合うことが吉。

23日(水)同性同士のトラブルに注意。自分のことは後回しにした方が良い形で吉。

24日(木)金銭トラブル、昔付き合ってた人との接触に注意。家庭に目を向けて吉。

25日(金)人の意見に抗う時には気をつけて。自分が正しいと思うときほど注意。

26日(土)悩みが大きくなったら動くこと。気晴らしに出掛けるのが吉。

27日(日)不真面目さが運の尽きとなりそう。決まりごとは守ることが吉。

28日(月)心が病みやすいので注意。心を閉ざさず、心の想いを伝えて吉。

29日(火)怒りが湧きやすいので注意。優しくなれる人や物事に携わって吉。

30日(水)先走りしないよう気をつけて。何事も報告、連絡、相談、確認。

31日(木)人を思い遣る心を逆に悪い方に誤解されないよう気をつけて。厳しい言葉や態度だけでは伝わらないにゃ。

1月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…灰色、ピンク、オレンジ、きみどり。

夫婦円満運アップ…赤、黒、白、ワインレッド、むらさき。

対人関係運(友人運)アップ…桜色、みどり、山吹色、こげ茶、オフホワイト。

仕事運(試験)アップ…白、えんじ、金色、青、水色。

今月の災難除けカラー・銀色

*1月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。
旬の食べ物は、その時季の最高にパワー溢れる食材にゃ。旬の食材を食べれば元気になり、健康や運気もアップするにゃ。

⭐️1月4日頃まで(冬至・とうじ)

一年で最も昼が短い期間なので、晴れた日の日中は、なるべく外へ出て太陽の光を浴びると免疫アップに繋がるにゃ。太陽の光は消毒効果だけでなく、無料の万能薬となるんだにゃ!皮膚が紫外線B波にさらされるとにゃ、体内でビタミンDが生産されるんだにゃ。ビタミンDは骨を丈夫にするミネラル。子供や高齢者な人は、特に太陽ビタミンを浴びることで健康を維持できるにゃ。ビタミンDを保つことは、免疫機能の維持に繋がり、様々な病気改善、精神安定、美容効果にも役立つにゃ。サプリメントは様々な物が添加されているので、人体には効き目があるどころか有害となり、様々な副作用発生の可能性もあるので、しっかりリスクを調べてみてにゃ。
本物の天然のビタミン、ミネラル摂取は、太陽光や月光、森林浴だけで補えるものにゃ。そして、パーフェクトな天然ミネラルは自然塩(釜焚きではなく自然乾燥のものが最良)のみ。人工的に作られた健康補助食品では、お金をかけて不健康となるので注意してにゃ。太陽や月光をほどほどに浴び、森林浴をして野菜や果物、海産物を自然塩で調味してよく噛んで食す。ビタミン、ミネラルは毎日の散歩や食事で摂るのが理想的にゃ。冬至にカボチャを食べると風邪をひかないとか、黄色だから金運がアップすると信じられている地域もあるにゃ。カボチャにはカロテンが豊富なので免疫力アップ。小豆と一緒に煮る「いとこ煮」にする人も。また、冬至には「ん」のつく食べ物を食べると運気がアップするともいわれ、南京カボチャ、コンニャク、大根、銀杏、キンカン、にんじん、みかん、はんぺん、うどんを好んで食べると運気アップといわれてるにゃ。

冬至の時季の旬の食べ物…。

柚子(ゆず)、長ネギ、赤カブ、カブ、大根、金時人参、水菜、黒豆、伊勢海老。

⭐️1月5日頃〜1月19日まで(小寒・しょうかん)

新暦では正月を終えたけどにゃ、旧暦の正月はこれから。旧暦ではまだ年末で、これから正月準備が始まるにゃ。小寒と書くけどにゃ「寒さはまだ最大ではない」という意味。だけれどこの時季は寒さは深まるにゃ。この日から節分までを「寒の内(かんのうち)」といい、立春に「寒の明け」を迎えるまでは厳しい寒さが続くので、末端まで血流を良くするために身体をよく動かすため、コタツに入り浸らず、せっせと家事をこなして動くことが健康と美容の秘訣にゃ。1月の第2月曜日(今年は7日)は成人の日にゃ。着物を着る機会の少ない現代だけれど、成人式には和装を選ぶ人はまだ多いにゃ。成人式は奈良時代の宮中で始まったとされ、数え歳で12〜16歳の男子が行なった元服(げんぷく)という儀式が成人式に当たり、幼名から新しい名前に切り替えたにゃ。その後、貴族や武家社会でも行われるようになったそうにゃ。女子の成人式は12〜16歳で結婚が決まった時や結婚が決まりそうなタイミングで「裳・も」という腰から下にまとう衣服を身に付ける儀式「裳着」が成人式に当たり、この時、子供の髪型から大人の髪型の髪を高く結い上げたそうにゃ。一般人の成人式は、江戸時代に男子が13歳で行う褌祝(ふんどしいわい)といって、親戚の女性から一人前となった証として、フンドシが贈られたそうにゃ。現代人の成人式は20歳。日本は戦後から20歳に定められたそうにゃ。1月11日は鏡開きの日にゃ。無病息災を祈念しつつ、供えていた餅を食べ、年神様とお別れの日。鏡開きを餅を切るといわず開くというのは、神様とのご縁を切らないため。細かく砕けた餅もすべてぜんざいやお汁粉に入れて食べると、食べ物に困らないと、いわれているにゃ。

小寒の時季の旬の食べ物…。

国産レモン、わさび、春菊、セリ、シジミ、コマイ、金目鯛(キンメダイ)、ヒラメ。

⭐️1月20日頃〜2月3日頃まで(大寒・だいかん)

一年で最も寒さが厳しい季節。ほんのわずかだけれど、自然界でよく観察すると春の兆しがすこーし見え始める地域もありそうにゃ。寒い地域では霜柱が立ち、その上をサクサク踏んで歩く光景も。この頃になると、寒い日が数日続き、暖かい日が数日続き…と、寒暖を繰り返すようになり、段々と季節は春に向かっていくんだにゃ。温かい飲み物や食べ物を摂り、いつも身体を冷やさない心掛けをしてにゃ。2月3日は邪気を祓い春を迎える節分の日。節分の意味は「季節を分ける」ということで、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日を指すにゃ。ところが今では立春の前日だけを指すようになったけどにゃ、旧暦では節分には新しい年を迎え、祓い清める為の行事が執り行われていたんだにゃ。節分では邪気が家の中に入るのを防ぐ「柊(ヒイラギ)挿し」をするにゃ。軒先きや玄関の戸口に、焼いたイワシの頭をヒイラギの枝で刺して置くと、ヒイラギの葉が鬼の目を刺し、イワシの悪臭が鬼払いとなると伝えられてるにゃ。家に居着いた邪悪なモノノ怪を追い払うには、夕方から夜8時までに家中の戸を開け、年男や一家の主人が「鬼は外、福は内」と唱えながら、家の内と外に大豆をまくにゃ。声はなるべく大きく、「鬼は外」と言って戸の外に向かって豆を力一杯投げたら戸を閉めて「福は内」と唱えるにゃ。全部の部屋でこの儀式を行うといいにゃ。まき終えたあとは、自分の歳の数だけ豆を食べるとされているけどにゃ、歳の数だけの豆を茶碗に入れお茶を注ぎ入れ、茶だけを飲み干すだけで良いにゃ。邪気払いには塩を用いても大丈夫。各部屋の中央に小皿に盛った自然塩を置いておくだけ。自然塩は邪気祓いには大いに効果があるにゃ。1日そのままにしておき、次の日に家の周りにまくにゃ。家に災い多き家はやってみてにゃ!

1月の旬の食べ物…。

ちぢみホウレン草、小松菜、カンカン、赤貝、イイダコ、ズワイガニ。


1月も良い選択肢で、良き結果を得られるよう頑張ってにゃ〜。



b0301400_09163449.jpg
こちらは虎ちゃん。


b0301400_00071619.png
こちらは天ちゃん。



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

今日は夕方から電波が悪く、やーっとアップできました。

みなさま、今年も猫丸のブログを読んでくださり、ありがとうございました。

どうぞ、来年も宜しくお願い申し上げます m(_ _)m



さぁ、明日から2019年が始まります。

2019年からの日本や世界の動向は、社会的にも自然災害的にも本気で覚悟が必要な年となると猫丸自身は感じています。

現状に目を背けて生きてはいかれない時代に突入するでしょう。

生き抜く覚悟を決めて、どんな世になろうとも臨機応変に対応できる自分になれるよう成長して参りましょう。

決して諦めず、挫けてもまた立ち上がり、コツコツと当たり前の日々の努力をしながら乗り切っていくだけです。

努力とは「時間や楽しみを削って何かの犠牲を払ってすることではない」と、猫丸は思うのです。

努力とは「今を充実させるために動くこと」であり、今を精一杯生きることが出来れば、のちに必ず良い結果は出ますし、後悔することも少なくて済みます。

「どんなに辛い現実でも逃げずに向き合い、未来の自分の為、愛する人達のために、今を大切に生きる」

この繰り返しは、確実に自分を成長させ、また周りの人々にも良い影響を与えます。

今後、どのようなことがあっても、社会や人から孤立してはいけません。

無理な背伸びしない、素直に感謝のできること…は、生き残る為には大切な要素ですので、それだけはご自身のために忘れないでください。

家族との絆を深める(向き合い、折り合いをつける)努力をし、横の繋がり(協力者)を大切にし、持ちつ持たれつの関係を築ける仲間をつくりましょう。

「持ちつ持たれつ(おたがいさま)」という互いに助けたり、助けられたりする関係でない限り、どの人間関係も上手くはいきません。

どんなに不安な世になっても「おたがいさま」の出来る人がいるだけで、この世は希望をもって生きていかれます。

皆様にとりまして、素晴らしい一年でありますように…。


ほな(=゚ω゚)ノ


# by neko_nezumi | 2019-01-01 00:12 | トラちゃん占い

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル