人気ブログランキング |

猫丸ねずみの大荒れトーク


2019年 宇宙との交信!トラちゃんの7月占い



b0301400_04263769.jpeg



にゃにゃにゃ!

7月はにゃ、先月の主義主張が更に高まり、人、物事、嗜好は自分が好きなものだけに極端に偏る傾向の月。

今月は衝動的な行動は少なく、冷静に目的に向かい行動する傾向にゃ。

昔からの願望、失った人物、物事などを取り戻したいなどの願いなど、それらを現実的に計画通りに実行する傾向となりそうにゃ。

嗜好の極端性が出やすいので、嫌いな人、物、受け入れられない物事などには一切干渉しない傾向で、自分本位(自分を中心として物事を考える姿勢、考え方)の主観を貫きやすく、それに相反(あいはん・対立する人、一致しない人のこと)する人との関係には支障がでやすいにゃ。

自分勝手に生きている人に、今まで散々振り回されて生きてきた人は、今月は良くも悪くも、それまでの人生を大きく変えるような心の動きや出来事が発生しやすく、良くも悪くも、我慢や妥協をせず、長年願っていた心のままに行動を取る可能性が高まるにゃ。

なので今月は、そんな自分勝手な主義主張の強要が人に通用しなくなったり、またそれを許してきた人たちからの反抗や反発心が高まるので、相反する関係が成立してしまうと、良くも悪くもその関係性に大きなヒビが入り、その後の人生に大きな変化が生まれる発端となりそうにゃ。

また、人の助けを借りたのに、その恩に報いるどろか、恩を仇で返すような人間によるトラブルなども発生しやすい傾向。

人生の中で、自分の力だけではどうにも解決出来ない時には、素直に人に助けてもらうことも必要だし、また、困っている人がいれば協力して助けてあげたい…という気持ちは、人として自然なことにゃ。

自分のできる範囲以内で人や社会の力となり、また助けてもらえた人は素直に感謝して、その恩恵に誠実に応えていければ、何の問題も発生しないはずなんだけどにゃ、この世には、人の数だけの概念(がいねん・理解している物事に共通する特徴)が存在し、人それぞれの概念は、自分と一致するとは限らず、様々な捉え方をしているにゃ。

現実問題として、他人よりも親子や夫婦間、恋愛関係や友達関係などの親しい間柄のはずの関係の方が、相手に助けてもらえることを「当たり前」だと思いやすい傾向で、受けた恩義に報いようと努力もせず、感謝の出来ない人がいるのも現実にゃ。

自分の助けてもらいたい時だけ人に泣きつき助けてもらっても、その後は礼も述べず知らん顔という人や、家事や手伝い、支援などして貰えた恩恵を過小評価しやすい傾向の月でもあるにゃ。

自分がしでかす不義理についても過小評価してしまう人や、それどころか、お世話になっているにも関わらず、感謝どころか悪者扱いするような失礼な人なども、残念ながらこの世にはたくさん存在するにゃ。

今月は、そんな恩恵に預かりながらも、何の恩義も感じない人たちによるイザコザ、もめ事、悶着、面倒、問題、紛争、障害、事件、事故などのトラブルやが際立って多くなりそうにゃ。

打算的(損得勘定)で、人情やしがらみ(引き留めまとわりつくもの、邪魔するもの)などという良くも悪くも人間的感情が著しく低下する傾向なので、自分に必要ないものは、ここぞとばかりに情け容赦なく切り捨てる傾向に動く月。高い地位から失脚する人も。

長年会社勤めをしてくれた人やお世話になった人でさえ、価値がないと感じれば容赦なく切り捨て左遷や解雇を実行したりと、価値を感じない人や物をぞんざいに扱ったり、バッサリ捨てたりということからのトラブルも発生しやすいにゃ。

⭐️ 今月のキーワードはにゃ、「政」「陰謀」「波瀾万丈(はらんばんじょう・変化が激しく劇的なこと)」「自信(又は自信喪失)」「ポーカーフェイス(感情を表に出さない様子)」「信用」「フェティシズム(又はオタク)」「金」「ペテン(人を騙す詐欺や嘘)」「同級生(又はともだち)」「禍(わざわい)」だにゃ。

キーワードの「政」とは、良くも悪くも政治や政権に絡む事象や話題のことで、今月は世界的にも重大な政治に関する話題や政府絡みのトラブルや事件、事故などが一層多くなるかも。独断専行(どくだんせんこう・人の意見をかえりみず身勝手な行動をすること)的な政治内容となるかも。国政(こくせい・国の政治。立法、司法、行政)などに関する問題解決から、国政トラブルに発展する事態や話題など。悪政(あくせい・民の幸福を無視する政治)、圧政(あっせい・権力や武力で人民を押さえつける政治)、虐政(ぎゃくせい・人民を苦しめる政治)などの事象やニュースなど。また、高官による疑獄(ぎごく・罪状がハッキリしない有罪、無罪の決定しにくい裁判事件のこと)事件なども発生するかも。その他、政治的スパイ活動、スパイ逮捕、汚職などの発覚も。

「陰謀(いんぼう)」とは、人に知られないよう密かに練る計画のことにゃ。歴史的に古い陰謀事件は、「〜の変」と呼ばれてるにゃ。今月はこの「陰謀」が横行する月で、良くも悪くも その計画が実行がされてしまうかもしれない月。また、嘘(偽り)が真実のように公表されやすい傾向で、重大な秘密を隠す為の「陰謀」が実行されるかも。また、口に出せない大きな秘密をもってしまったり、証拠の隠滅も。また、逆に真実を暴露しても、陰謀論としてみなされず無視されるということも。

キーワードの「波瀾万丈(波乱万丈)」とは、人生や社会的に劇的な変化が発生する可能性があること。様々な苦難苦労などの激しい変化に見舞われたり、そんな人生の生き様などの話題や経験も。因みに国会の議事録では波瀾万丈と書くのではなく「波乱万丈」を用いるにゃ。また波瀾万丈の「瀾」は大波を意味することから、人生に大波が一気に押し寄せるような窮地(きゅうち・追い詰められ、逃れようのない苦しい立場)に立たされたり、もしくは自然災害の大波という可能性もあるので、念の為気をつけておくにゃ。

キーワードの「自信」とは、自分の価値や能力を信じることにゃ。自分に自信が持てるようになったり、成果を出して自己評価が高くなったり、逆に人の指摘や批判から自信喪失に陥ったり…ということも。人から「自信を持って」と励まされるようなこともあるかもにゃ。また、自信満々な態度で嫌われたり、自信満々な態度が一転することも。

キーワードの「ポーカーフェイス」とは、この言葉の意味は、もともとポーカーゲームをする時に手札を悟られまいとして、わざと無表情な顔つきになることで、本当の心の動きを隠したり、とぼけたりすることにゃ。なので、良くも悪くも心とは裏腹な態度や表情、言葉がでやすくなる傾向にゃ。特に文章や発言には、取り返しがつかない事態に陥りやすいので、SNSやツイッター、ブログなどでの発言には気をつけてにゃ。

キーワードの「信用」とは、確かなものと信じて受け入れることにゃ。信用していなかった人を信用できたり、逆に信用していた人のことが信用出来なくなったり…という不測の事象が発生しやすい傾向にゃ。また、人を信用するか、しないかの選択肢をしなければならなくなったりも。身内(味方同士)の裏切り行為や、見捨てられるような事態には気をつけて。このようなワードが出る月は、大切な人や、社会的な信用を失わないように態度や言葉には気をつけて行動してにゃ。また、個人から社会的な情報の漏洩などもあるかも。

キーワードの「フェティシズム(フェチ)(オタク)」とは、人類学、宗教学では呪物崇拝、経済学では物神崇拝と訳され、また心理学では性的倒錯(せいてきとうさく・異常性欲)のひとつの在り方で、物品や生き物、人体の一部などに性的魅惑を感じることにゃ。こういう性癖が高まりやすく、また露見しやすく、フェティシズム嗜好者の犯罪がおおくなるかも。また、「オタク(お宅)」とは、自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒(けいとう)し過ぎることで、フェティシズムが高まったり、好きな事柄には、先月同様かなり入れ込んで集中する傾向にゃ。また、芸術的センスや芸術への関心が高まったり、また人の価値が外見重視ということも。美容オタク、健康オタクに傾き過ぎることでのトラブル、散財、美容や健康関連の事件事故などにも気をつけてにゃ。

キーワードの「金」とは、良くも悪くもお金の話題、問題など。
現金や対価、株又はゴールドの大きな入金や支出なども。
マネーロンダリンが激しくなる傾向。マネーロンダリングとは、資金洗浄のこと。麻薬取引、脱税、粉飾決済などで不正に稼いだ資金の出所を隠すため、架空、他人名義の金融口座などを利用して、転々と送金を繰り返すこと。又は株や債券の購入や大口の寄付などで誤魔化すなども。良い形では時給や給料が上がったり、臨時収入が入ったり、貸していたお金が返ってきたり、物品が現金化されたり、ゴールド(金)を購入したりなどもありそうにゃ。悪い形では、金だけにお金に関するトラブルには要警戒。財布を落としたり、新たな借金を背負ったりなどの災難もあり、株が下落し大損する可能性もある月。気をつけて!

キーワードの「ペテン」とは、ペテン師のことで人を騙す人のことにゃ。巧みな計画で普通の詐欺から特殊詐欺まで、あらゆる分野における詐欺師たちにお金や土地や品を騙されないように気をつけるにゃ。また、日常に嘘も多くなるので気をつけて。ワードに「金」のある月でもあるので、ギャンブル、投資など全ての儲け話、古美術品の売買にも気をつけるにゃ!詐欺師は人を100パーセント信用させるプロにゃ。ワードに「信用」もあるので、逆に信じきれるくらいの疑いの無い人や、物事にこそ気をつけるべきかも。

キーワードの「同級生」とは、同い年、若しくは歳の近い者同士、おさな馴染みなどの関係に、良くも悪くも変化ある傾向。良い形としては何年か振りに出会えたり、更に関係性が良くなったりということも。悪い場合は、様々なトラブルも発生しやすいにゃ。
同級生同士の殺人事件なども。今月クラス会などがある人、出会う予定のある人はくれぐれも気をつけてにゃ。また、先生と呼ばれる人とのトラブルにも気をつけて。

キーワードの「禍(わざわい)」とは、喜ばしくないこと、不幸を引き起こす原因、災難という意味で、もともとは禍(か)といい、伝説上の禍々しい生物、モノノ怪を指した言葉。なので今月はモノノケ横行月となるので何事にも要警戒。しかも8月も「禍」がキーワードとなるので、この2ヶ月間は何事にも油断は禁物にゃ。
フェティシズムが高まる月なので、特殊な性癖や癖を持つ者がごそごそと動き、己の欲望を満たすための周到な計画を持つ異常者が、ここぞとばかりに欲望を叶える為の行動を起こしやすい月なので、自分がターゲットにならぬよう気をつけて軽率な行動は控えてにゃ。今月は「ペテン」のワードがある月なので、詐欺や大それた嘘にも要警戒。身内だと安心して油断しないでにゃ。

ワードとしては書かなかったけれど、火と水の災害や災難にも気をつけて。
7月、8月は水の事象には要警戒。また、家族間、夫婦、恋愛関係、そして今月は特に仕事関係のトラブルや事件が多くなる兆しなので要警戒。「禍」がキーワードの月は、変態的事件、猟奇的な事件、特殊な事件も発生しやすく、また動物のトラブルや、動物に関する事件事故も多くなる傾向。動物の飛び出しによる事故にも注意。今月、怪しい人物を発見したら躊躇せずに110番にゃ。


⭐️ 7月の災難除けの秘訣はにゃ、主義主張が偏る月は、努力して中間を目指し極端に傾かないことが1番の災難除けにゃ。

計算高さが災いの元になりやすく、お金を使うことを渋るケチさが災いするので、節約であっても、極端な出し渋りは良い形にはならない傾向。

経費削減、小遣い、給料ダウンは、必ずしも良い結果に繋がるとは限らないにゃ。

今月は人の様々な良い感情が低下し、人情味に欠けることが災いとなりやすい傾向の月だけに、とても注意が必要にゃ。

自分が得する計算よりも、人が喜ぶ計算ができた方が、結果的に良い形。

人間味が低下することで、優しさや思い遣りが欠けることは、対人トラブルが発生しやすく要警戒にゃ。

なので今月は「人への配慮」や「優しさ」などが、何よりの災難除けとなりそうにゃ。

また、自分より強い者の発言態度に圧迫感を感じると、反抗、反発心が高まりそう。

だけどにゃ、今月の反抗精神は結果的に災いの元。

上に逆らうよりも、随時様子を見つつ、ある程度 順応した方が身の安全が図れそう。

個人から組織社会に至るまで、上からの権力使いたい放題の月なので、2番手や下っ端の人に、何かの責任をなすりつける事も多くなりそう。

先月同様、重大な誤解を受けたり、冤罪に巻き込まれる危険がある月。

その時は、絶対に諦めず、自分の身の潔白を言い続けることが災難除けの秘訣。

今月、1番気をつけることは、「口論」と「口うるさい」ことにゃ。

余計なことばかりが口に出やすく、相手を説き伏せなければ気が済まない傾向。

例え相手を説き伏せても、結果論として自分も追い込まれる兆し。

今月は「モノノケ横行月」。心が乱れたり心構えが悪いとモノノケに憑依され、人を怒らせたり悲しませたりする発言や態度、行動が多くなるにゃ。

また、今月人から恨まれると、一生根に持たれる可能性大。

口うるさいことや、口論は避けることが1番の災難除けの秘訣となるので覚えておいてにゃ。

やたらと理想が高くなる月なので、理想ばかりで現実を見られないとチャンスを逃すことにもなりそうにゃ。

身の丈以上の野心や欲望は、波乱のスタート。

今月、したたかな思いは捨て、等身大の素直な自分を正直に出す方が、むしろ印象が良く、良い形になりそうにゃ。

愛かお金か…など、究極な選択肢をする場合、欲望で選択を間違わないよう、自身の心の奥底の声を大切ににゃ。

今月は特殊な出来事が多くなりそう。

ドン引きな爆弾発言などもありそうなので、冷静に対応してにゃ。

7月から8月いっぱいは、空を飛ぶ乗り物の事故には注意。

今月、仕事で手を抜くと信頼を損ねやすいので注意が必要にゃ。

主張が高まる月なので、人に物を依頼された時、特にオーダーメイドなどは、相手の感性を重要視して何度も確認を。

また、依頼者も細かい指示などを明確にして吉。

虐待、DV、近隣トラブル、愉快犯的犯罪、性犯罪、無差別殺人、集団犯罪によるテロ、大規模詐欺、窃盗団、放火、誘拐、制裁、報復、海外の事件などにも要警戒。


⭐️ 7月の運気アップの秘訣はにゃ、今月は夢の実現を叶えるための用意周到な計画と、それに伴う努力が実りやすい月。

人それぞれの願いに向けて、具体的な努力を始めてみることが運気アップの秘訣。

ダイエットなどは計画通りにことを進めると、目標達成しやすいにゃ。

ダイエットで大切なのは、自然塩を摂ることにゃ。

塩分が足りなくなると血圧が下がりフラフラするもと。

野菜などに塩をふりかけて食べてにゃ。

また、今月は病気を気にして病院へ行ったり治療すると、更に悪化する可能性の高い月。

具合の悪い人は、自然治癒療法がいちばんのおすすめにゃ。

本当の意味での自然療法とは、具合が悪いときは人間や動物はいくらでも眠れるので、元気になるまで寝ていることが一番の治療となるんだにゃ。

また、本当に具合が悪い時は、食欲がなくなるのが普通のことで、それは心配な不具合ではないということにゃ。

食欲がでないのは、身体が負担を軽くするために食欲を故意に落している状態だということ。

食べないことで負担が減り、免疫細胞が身体を修復しやすい状態をつくっているんだにゃ。

なので、具合の悪い時の食事は無理に食べない、食べさせないことで免疫細胞の治癒力が更に高まる仕組みを知ってほしいにゃ。

喉がかわいたら水を飲み、細胞を修復する働きのある天日塩を摂取すればより完璧。

精製されていない自然の製法でつくる天日塩(加熱してない塩)は、この世のパーフェクトミネラルなので、傷ついた免疫細胞の核にまで到達し細胞の修復を手伝い、死んで行くはずの重症な細胞を甦らせることもできる奇跡の物質にゃ。

体調不良の原因が改善されたら、食欲は普通に戻るので安心するにゃ。

薬を入れれば、治癒は遅れるだけにゃ。

意外に思うだろうけど、身体に不具合が生じたときに、心配して気に病まないことは治療の助けになるんだゃ。

心配しないことは免疫細胞の働きを邪魔しないことになるので、治癒も早くなるにゃ。

自分の免疫細胞の奇跡の治癒力を信じずに、病院を信頼して薬に頼れば、薬の毒で気の毒できるにゃ。

自然に身を任せていれば、身体の不具合は普通に治せるはずなんだけどにゃ、現代人はとにかく忙しく、心が不安定に陥りやすく、また悩みを抱えやすいにゃ。

そのせいで身体にストレスを溜め込み、寝つきが悪かったり、忙しくて寝る時間が短くなり慢性的に睡眠不足状態、具合が悪いと手っ取り早く薬や、治療を施してしまう。
また、毒たっぷりの食べ物をお腹いっぱい食べたり飲んだりしていれば、そりゃあ誰だって身体は弱っていくにゃ。

しかも、この世は食べ物以外でも、毒ばかりの世界。

忙しくてもしっかり休めないので、解毒も追いつかない状態。

不安定な生活は、心にも支障をきたし、その結果体調が悪くなっても当たり前にゃ。

なので具合の悪い時は、思い切って仕事は休み、しっかり寝て治すことに専念しよう!

普段から仕事以外では、なるべく心が落ち着くように過ごし、少し笑うだけでも免疫細胞は元気になると信じて、笑顔になれる自分を目指し、自分を窮地に追いやる選択肢をしなければ、身も心も元気に過ごせるハズにゃ。

人間の身体の不具合は、その人の免疫細胞でしか治せない神秘。

放射線検査や薬の過剰な使用、手術、延命治療などは、身体に多大なる負担を与え、自分の身体を根本原因から治す免疫細胞を弱め破壊する行為だと知ってほしいにゃ。

今月は何事も気に病むと、心配した以上に「悪化」するので、悩みが止まらないときは「考えを止める」ための「気を紛らわす努力」が運気アップの秘訣となるにゃ。

心が病んだ時、心が辛くて動けずに じっとして過ごしてると、出口のない迷宮から出られず、問題解決につながらないどころか、もっと悪化してしまうにゃ。

心が病んだ時は、じっとせず、気がまぎれることをする努力で乗り越えるにゃ。

身体が病んだ時は、じっとして、もう寝なくていいやと思うまで寝ることにゃ。

理詰めで物を考えるとマイナスに働きやすくなるので、「この世の常識」よりも、少し時間をかけて無理のない自然なカタチを信じてみると、自分を守れるにゃ。

ここで、概念の調整ができると、あなたの悩みは小さくなったり消えたりするにゃ。

最後に、仕事では周囲との協力体制が大きな力を発揮できそう。

人を信じると解決できることが沢山でてくるので、一人でやろうとせずに他者と協力し合い成果を目指せるようになれば、思いのほか良い結果に繋がりそうにゃ。


⭐️ 7月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…赤、青、きみどり、ピンク、グレー、むらさき。

夫婦円満運アップ…水色、桜色、黒、モスグリーン、朱色。

対人関係運(友人運)アップ…レモンイエロー、白、藍色、

仕事運(試験)アップ…オレンジ、ベージュ、黄色、みどり、うすむらさき。

今月の災難除けカラー・オレンジ。


⭐️ 毎日のひとことアドバイス〜 (*゚▽゚*)/

1日(月)先月末から続くモノノケ横行日は6日まで。モノノケ横行日の心の乱れはとても危険。油断するとモノノケに悪のタネを仕込まれ、悪の華が咲けばサイコパス化して人間心を失うにゃ。心の乱れは、その日の内に改める努力さえあれば、仕込まれた種は決して開花できないにゃ。人を赦すことは、その人のためではなく自分のため。決して相手のためではないので努力する価値あり。今日はケチが災いする日。大切な人だけにはケチらないでにゃ。いつも奢ってもらう人は、今日ばかりは、こちらがご馳走すると運気は最大にアップ。

2日(火)衝動的な単独行動に注意。1日から6日までは特に性犯罪には要警戒。異常者がターゲットを求めて彷徨うにゃ。出会い系やナンパ、訪問者など、知らない人には要警戒。勝手に決めたことは今日に向かう兆し。家族の反対あれば取りやめて吉。

3日(水)大切な人に対する束縛や厳しい約束は反発のもと。嘘はせっかく積み上げた信頼をリセットする行為。誠実な対応が吉。

4日(木)忘れ物に注意。慌てて移動しないこと。嫉妬心は自分の魂を火傷させる行為。相手を信じられないなら、人を好きになる価値はないにゃ。

5日(金)人を羨やましがると凶。子供やパートナーに理想の形を求め過ぎることでのトラブルに注意。自分の勝手な理想を押し付けたりしないでにゃ。

6日(土)見栄張りは大凶。分相応を維持する方が吉。5日から8日まで水の事象、災難には気をつけて。夫婦間、恋愛関係のトラブル注意。特に6日〜8日は同性パートナーとのトラブルに注意。パートナーを大切に。

7日(日)単独行動に注意。ひとりで勝手に決めないこと。家族や大切な人の意見を聞く機会を設けて吉。小さなお子さんいる人は子供から目を離さないでにゃ。また、育児に悩んだら、誰かに相談して話を聞いてもらうと吉。

8日(月)8日から10日まで事故多し。子供を乗せている時の車の運転に注意。よそ見厳禁。女性や、女性同士のトラブルに注意。嫉妬心が高まるかも。嫉妬心はトラブルにしか繋がらないにゃ。自分みてみての自己中心の人は注意。

9日(火)食品からブランド品まで偽装に注意日。9日〜11日までは、酒浴び運転に注意にゃ。家族間の問題、トラブルに注意。祖父母と孫の関係で口うるさくならないよう特に注意。

10日(水)注意をしてトラブルに繋がりそう。自分の正義感を人に押し付けないこと。論争好きな人からの攻撃に注意。どんなに優しく注意を促したとしても、今日は反抗精神が旺盛になりやすいので、指摘や注意はむしろ悪い方向に向きやすいにゃ。機会を改めて吉。

11日(木)人や動物を手荒く扱わないでにゃ。家族間、内縁関係はトラブルに注意。社会的地位の高い女性は、あらゆる問題に注視して、決して軽視しないことが吉。

12日(金)良くも悪くも突然の変化に注意。運のあるなしで明暗が分かれそう。
子供の犯罪、子供同士のトラブルには注意。

13日(土)家族間に関する心の問題には注意。真実を素直に心を伝えることで、状況が良い変化に変わりそう。隠し事、秘め事のカミングアウトは大吉。逆に隠すと、長い間苦しむことになりそうにゃ。大切な人には心を尽す行動が大吉。

14日(日)今日の出来事は長引くので注意。未来を悲観しての家出も。同性トラブルにも注意にゃ。恨みを買うと長く根に持たれるにゃ。裏切り行為厳禁。

15日(月)新しい服、新しい物を使わないでにゃ。新しい服や物を使うと病難に繋がるかも。今日は癇癪を起こしやすい日。言うことを聞かない人や、自分の顔に泥を塗ったひとに恨みを晴らそうとしてくるかも。誠意を持って謝罪しても赦してくれない人は危険、気をつけて。スピード出しすぎによるバイクや自転車事故に気をつけて。

16日(火)調子に乗った自慢話は凶。うぬぼれは危険。差別やえこひいきなど、人を見下せば災難の始まり。。自分のことより他人を褒めると運気アップ。文面には気をつけて。

17日(水)上司や会社とのトラブルに気をつけて。組織とのトラブルにご用心。そうなった場合は、家族に打ち明けて吉。また、体裁を重視すると親子間のトラブル多発。また不倫は未来離婚に発展するかも。

18日(木)パニックや過呼吸に注意。パニックや過呼吸になった時の対処法は、先ずはその場所が安全でない場合、安心して座れる場所に移動してにゃ。心臓の鼓動は無視して、深く深呼吸。落ち着くまで何度も深呼吸して強制的に脈を整えるよう努めると、心臓の鼓動は遅くなるにゃ。心拍数が落ち着けば、正常な心も取り戻せるにゃ。人は興奮すれば心拍数が上がり、意気消沈すると心拍数は弱くなるので、興奮した時は心拍数を整える努力をし、意気消沈した時はなるべく動いて心拍数を上げようとすると元気になるにゃ。

19日(金)怒りの心に注意。瞬間湯沸かし器のようになる事象が出てたら、心拍数を整える深呼吸が有効。パニックも怒りも心拍数を下げれば平常心に近づくにゃ。イライラしたらウィンドーショッピングに出掛けよう。自分の好きな物を見にいくだけで、ストレス解消となりそうにゃ。腹が立った時は、本当に自分の好きな食べ物や、美味しいものを食べると落ち着くので試してみてにゃ。

20日(土)初めて出会う人には気をつけて。その場で意気投合しても、未来の運命的には凶。出会いを求めて動く人は、今日は家にいる方が吉。あとにゃ、家族に対して冷たい態度には気をつけて。結果的に優しい言葉は、自分の立場を有利にするにゃ。

21日(日)ゆっくりしたい気持ちが高まれば、今日は無理な付き合いは断った方が吉。外出するより、家でのんびり映画でも観て過ごすのが吉。

22日(月)昔の腹立つことが再燃するかも。過去は変えようがなく、心の負担を解決するにはアナタが相手を赦すか、スルーして気を紛らすことが1番にゃ。人を赦すことは、霊的に視ればアナタの因果がとれるということ。スルーできることは、アナタが大人になろうと頑張ったことなので運気は確実にアップ。男女関係、夫婦間のトラブルには注意にゃ。

23日(火)計画通りに動くと吉。細かい作業は特によく、整理整頓なら大吉。人に対して細かい指示が出やすく、また細かなミスを突いたりするかも。今日は大らかな気持ちで過ごすことがストレスを溜めなくていい形となるので、人のアラはスルーして吉。特に子供や後輩のミスを責めないことにゃ。

24日(水)感謝が出来なくなると運の低下の始まりにゃ。この世に「当たり前」の事象はないにゃ。当たり前と思う気持ちは、幸せも色褪せるにゃ。今日は恩恵を受けた人に感謝を伝えると運気アップ。暴飲暴食や強欲に注意。

25日(木)上下関係には要注意日で、礼節を重んじて吉。また、目下に対する尊大な態度には注意が必要。近寄りがたい上司(先輩など上の立場)より、少しフレンドリーな態度の方が、仕事関係ならより良い形。高いプライドは、自分の首を絞める行為。

26日(金)無理をしない等身大の普通の自分が1番だけど、ケチは評価を下がるにゃ。
結婚相手や恋愛相手を大切に。お金のトラブルや暴力沙汰には要注意。

27日(土)借金の申し込みは凶。だけど借金の返済は吉。水関連のトラブルに注意。

28日(日)今日から再びモノノケ横行日で、期間は8月2日までにゃ。モノノケ横行日の注意事項を上記で確認し、心乱れたら放置することなく正して過ごすよう心掛けてにゃ。今日は、自分本位な考え方に反発されそう。人の意見を聞けることは、心に余裕がないとできないこと。周囲との接し方に注意して吉。今日から8月2日まで、見た目からして奇人変人には要警戒で、女性や子供の一人歩きに要警戒。

29日(月)今月のお月柄が巡るお日柄にゃ。自分勝手な発言や行動に注意。

30日(火)自由を奪われるとイジメや暴力行為に発展するかも。相手の自由を縛り付ける行為は凶。トラブルが出ると長引くかも。冷静な判断が災難除けの秘訣。

31日(水)良くも悪くも突然の変化があるかも。どちらにしても慌てないことが大事。男女問題だけでなく、同性間の嫉妬心、妬み、嫉みなど、心に隠していた愛憎が悪い形になるかも。人の裏切りを許さない日なので、特に浮気している人はトラブルや事件に巻き込まれぬよう気をつけて。


⭐️ 7月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。(旬の食材は、その時期最高のパワーアップ食。季節的な病気を抑え、元気にしてくれる有難い食材を上手に取り入れて、心も体も元気にしてにゃ)

⭐️ 7月6日頃まで(夏至・げし)

季節は梅雨。太陽が出にくい季節は免疫力を落とさない努力が大切にゃ。食べ過ぎに注意し、食事量を減らした分ビタミン、ミネラルの含有量の多い食材で健康維持をお勧めするにゃ。主食は白米よりビタミン、ミネラルを多く含んだ胚芽米や玄米がいいにゃ。また、丸ごと食べる煮干し、干しエビは全ての栄養素を含むパワー食。魚の切り身より断然栄養バランスのとれた食品にゃ。また、免疫機能が低下しやすいこの時季は、薬に代わる食品で健康維持を目指そう。ドクダミはこの時季頼りになる薬草にゃ。ドクダミ茶は名前の通り毒を排出させる効果の高い薬草にゃ。動脈硬化予防、血管強化、便秘にも効果があるにゃ。解毒や炎症を抑える効果は高いので、膀胱炎、尿道炎、その他の臓器の炎症にも効果大。オデキや蕁麻疹などは葉をもんで患部に乗せてみて。旬のミョウガはカリウムも多く、お酒の飲み過ぎの解毒にもなるにゃ。また、心臓病やガンの予防にも。夏バテ防止には超おすすめ食材にゃ。じゅんさいはコレステロールの吸収量を抑える効果があり、高脂血症の予防に抜群。また、腸をきれいにする効果があるので、長生きしたい人には超オススメの食材。ドクダミには緑茶と変わらないポリフェノール、カルシウムまで含まれる野菜なので、抗酸化作用、アンチエイジング、更年期障害などに効果の高い食品にゃ。オクラは、顔色を良くする効果のあるB-カロテンが多く、皮膚の色を健康的に保つ効果があるにゃ。ビタミンCも多い食材なので美容効果の高い食材にゃ。7月1日からは、日本の山のほとんどが山開きが始まるにゃ。「どっこいしょ」という掛け声があるけどにゃ、これは山登りの際に唱える「六根清浄・ろっこんしょうじょう」が変化したものなんだって。

夏至の時季の旬の食べ物…。鮎、ドジョウ、カンパチ、ハモ、水ナス、ミョウガ、じゅん菜、実山椒、オクラ、キュウリ、夏みかん。

⭐️ 7月7日頃〜7月22日まで(小暑・しゃうしょ)

長く続いた梅雨が終わりを告げ、いよいよここから夏本番となっていくにゃ。太陽が顔を出せば気温は上昇。あちこちで蝉の鳴き声が響き渡るにゃ。
7日は七夕にゃ。織姫と彦星が年に一度だけ会うことを許された日なので、現代の人々も願いを叶えようとあやかった行事。もともとは、収穫物を神に供える行事で、五色(緑、赤、黄、白、黒(紫))の短冊は魔除けの意味にゃ。七夕は収穫祭なので、収穫された麦を食べたことから、現在はソーメンを食べる形になっているにゃ。時期的にうなぎが旬なので、うなぎを乗せた五色ソーメンを食べる風習がある地域も。きゅうり、とまと、しそ、うなぎ、錦糸卵を乗せてたべてみてにゃ。旬のインゲンはアミノ酸の多い野菜で、オクラと一緒でBカロテン、カリウムも含まれる野菜で、疲労回復、抗酸化作用効果に抜群の野菜にゃ。ゴーヤは、リノレン酸が多く脂肪燃焼効果のある野菜で、ビタミンCはキャベツの3倍という免疫アップや美容効果には最適の食材。ゴーヤの苦味はモモルデシンという成分で、胃腸の状態を整える効果大。その他の効能として、胃痛、頭痛、肩こりの痛みにも効くそう。ゴーヤの絞り汁をおちょこ半分飲むと効果があるそうにゃ。夏バテには、ゴーヤをジュースにして飲むといいそうにゃ。ゴーヤの絞り汁に、リンゴかミカンの100%ジュースを混ぜ、好みでレモン汁や蜂蜜を加えてみて。

小暑の時季の旬の食べ物…。インゲン、にんにく、ミョウガ、ゴーヤ、ウリ、桃、カレイ。

⭐️7月23日頃〜8月6日まで(大暑・たいしょ)

高温多湿の日本は、うだるような暑さが続くころ。川や海、湖やプール、そしてタライで水遊びが楽しい季節。その反面、水の事故も多くなるので、ひとりで川や海に行く場合は気をつけるにゃ。夜は庭やバルコニー過ごすと涼しくて最高にゃ。25日頃は「土用の丑の日」にゃ。最近は普通に食べる事を躊躇するほど国産のうなぎの値段が高くなっているので、うなぎの代わりに、穴子やハモやイワシの蒲焼きでもいいと思うにゃ。今が旬のウニは、ビタミンEが多く、強い抗酸化作用、活性酸素を抑えるので、動脈硬化や心筋梗塞などを予防する効果が期待できるにゃ。また、血管を酸化から守り、血行を良くするので、手足の冷たい人、冷房に弱い人にはおすすめの食材にゃ。

大暑の時季の旬の食材…うなぎ、イサキ、スズキ、ウニ、青じそ、えだまめ、スイカ、

その他の旬の食材… 青唐辛子、明日葉、いんげん、枝豆、おくら、カボチャ、キクラゲ、きゅうり、ししとう、しそ、新生姜、ズッキーニ、とうがん、トウモロコシ、トマト、ゴーヤ、にんにく、パプリカ、ピーマン、ミョウガ、らっきょう、レタス、あんず、イチジク、キウイ、サクランボ、スイカ、パイナップル、マスカット、マンゴー、メロン、柚子、アジ、穴子、鮎、エボシダイ、イワシ、うなぎ、カジキマグロ、かます、カンパチ、キス、タチウオ、ドジョウ、はも、トビウオ、あわび、アオリイカ、スルメイカ、ウニ、車海老、毛ガニ、昆布、サザエ、しじみ、とり貝、ほや、まだこ。

今月も良い選択肢で、良き結果を得られるようがんばるにゃ!



b0301400_04333218.jpeg



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

夏がやってきましたね〜 (^_^;)

暑い季節は、極端に動きが鈍くなる 猫丸ねずみです。

京都の夏といえば祇園祭。

今日、1日から祇園祭が始まります。

そして、京都の夏の食といえば「ハモの落とし」でしょうか。

京都の料理屋では、職人技が光る「ハモの骨切り(小骨が多いので骨を数ミリ感覚で細かく切る)」をした身を湯引きし、さっと氷水で身を引き締めた「ハモ落とし」がよく食べられます。

見た目にも涼しい夏のハモの落としは、京都の郷土料理です。

梅肉か酢味噌でいただくのですが、猫丸は醤油とわさびに、そこへ梅肉をつけて食べるのが好きですが、最近 酢味噌も好きになりました。

ハモは落としだけでなく、蒲焼きや照り焼き、酢の物、椀種、ハモちりなど、色々と調理法がありますが、猫丸は「落とし」が1番好きです。

京都のスーパーでは、ハモの旬の時期になれば、ハモを骨切りした状態で売っているので、家でも手軽に「落とし」を作れるので便利です。

ハモは骨切りをし、骨ごと食べるのですから、もちろんカルシウム食です。

特筆すべきことは、ハモには老化防止に効果が高く、細胞の老化、内臓の老化、皮膚の老化、脳の老化、血管の老化まで、全ての老化を予防する働きがあることです!

みなさまも今年の夏は、老化防止効果の高いハモを食べて、夏を元気にお過ごしください。

さて、今月の運気アップの秘訣で自然療法について書きましたが、少し書き足したいと思います。

現代医学は、進歩し続けているように思われておりますけど、実際、人の病気を治せるほど進化を遂げているのでしょうか?

ほんとうに西洋医学が病気を治しているなら、この世から病人はいないはずです。

なのに、どうして病院は、どこも予約なしでは行かれないほど大繁盛しているのでしょうか。

みなさまは、そんな矛盾を感じていませんか。

現代日本の三大疾患といえば、癌(ガン)、急性心筋梗塞、脳卒中だそうです。

例えば、癌治療で世界で一番多く使用されている抗がん剤は、第一次世界大戦でドイツ軍が、大量殺戮に使った毒ガス兵器の「マスタードガス」と同じ原料からなるアルキル化剤で造られている薬品だというなのはご存知でしたでしょうか。

抗がん剤は、今から40年以上も前に開発された商品であるというのに、未だにその毒性を知らない方が大勢いて、世界中の癌患者を治療薬という名の猛毒で殺し続けています。

癌の三大治療は、抗がん剤、放射線治療、摘出手術です。

この治療の中身は、抗がん剤の猛毒の毒ガスで癌細胞を殺し、そして放射線で元気な細胞のDNAまでも破壊し、後は癌患部を切り取る方法で、手術などの切開で体内を空気に晒し酸化させ、また新たな癌が発生(転移)する悪循環となるのです。

CTスキャン、胃カメラなどの検査などを一度行っただけでも寿命が1年も縮むといわれておりますのに、癌治療となれば寿命はどれだけ短くなってしまうのでしょうか。

ご存知ない方は驚かれるでしょうが、こんな残酷な治療をせずとも、人間の体には このガン細胞を殺すことの出来る免疫細胞がちゃーんと体の中に存在しているのです。

それは「ナチュラルキラー細胞」という免疫細胞です。

どの病気も、人間の身体が出した症状は、その人の免疫細胞にしか治せない…というのが真実であり、薬を含めた医学的治療は、人体に有益どころか不利に働く場合が多いと思います。

例えば、現代医学での癌治療は、ガン細胞を殺すことだけに重点を置いた治療ですから、個人の社会復帰や、将来のことまで考えた生活の質を落とさない治療…なんて事まで考えていないので、患者の身体を想像以上にボロボロにするのです。

みなさま、抗がん剤は毒ガスなんですょ?

放射線治療は被ばくですょ?

リスクがないわけがない…とは思いませんか?

癌治療の末路は、髪が抜け、壮絶な吐き気と吐血、酷い下痢と下血、痛みが酷く吐き気で食べられないので瘦せおとろえ、苦しみにのたうち回りながら衰弱した結果、壮絶な痛みを抑えるためにモルヒネが投与され、次第に意識が低下していくなか、結局は多機能不全で死亡するのです。

癌なのに多機能不全とは、癌治療で免疫細胞が破壊された結果の死亡だということだと思います。

迷信や呪術とは切り離した、科学に基づく医学を発展させた古代のギリシアの医師ヒポクラテスは、癌についてこう記述しています。

「神秘的な癌に陥っている患者の場合、如何なる治療も施さない方が良い。手を加えれば、患者は直ぐに死んでしまうが、手を加えなければ長期に渡り持ちこたえるからである」と。

数百年前の医師による見解が、現代に於いて発展を見せないのは、医学が人助けではなく暴利だからでしょう。

人体に責任を持って臨んでいない証明だと考えます。

では、なぜ病気なるかといえば、個人差はありますが精神面の原因としては、悩むから、哀しむから、怒るから、恨むからなんです。

では、現実的な病気の原因はといえば、好きな物を好きなだけ食べる、薬、酒、タバコの極端な飲みすぎ、慢性的な寝不足、身体を休めず酷使する、そして精神が病むからです。

病気は気が病むと書くのですから、心が病むことが1番身体に不具合が出やすいのです。

これらの原因となる要因を正すだけで、病気になるリスクは少なくなるんです。

ガン細胞を殺すことが出来る「ナチュラルキラー細胞」は、感謝する心や、笑うこと、前向きな考え方をしたり、素直になることだけで劇的に増えることが科学的に判明しております。

3時間楽しく過ごしただけで、ナチュラルキラー細胞は、なんと6倍にも増えるという検証報告があります。

ガン細胞は酸性の環境で増殖することも判明しています。

マイナス思考や偏り過ぎた食事などでも血液が酸化しますので、酸性に向きやすい心の状態の習慣化や、また悪い生活習慣などで老化が進み、ガン細胞も増えやすくなるのです。

事実、一般の人が医師にかかれなかった時代のことですが、高齢の死亡者の殆どの身体から癌が発見されていた…という記述があり、要するに癌で死んだのではない患者の体内にもガン細胞が存在したということで、何百年も前の時代からガン細胞と共存していたことになります。

健康な人の身体の中でも、毎日約5000個の細胞がガン化し、人間の身体の中では毎日免疫細胞がガン化した細胞を退治してくれていることも判明しています。

免疫細胞が極端に弱れば、ガン細胞は一気に増殖しますが、40度の高熱が出ればガン化した細胞を一気に退治も出来るのです。

ガン細胞は、免疫力さえ低下させなければ増殖はできないので、極端に増殖しない限りは共存して生きていかれるのです。

インフルエンザで高熱が出た時などは、ガン細胞を死滅させられるチャンスです!

熱が原因で人が死ぬことはありません。

自分を殺すような熱は出さないのが免疫システムなんですから。

発熱時に解熱剤を使えば、弱り目に祟り目で、死に至ることは過去の歴史上いくらでもあります。

なので、身体の弱った人や高齢の人が、高熱を出すこと自体が稀で、そういう場合があるとすれば、体内に毒(自然界の猛毒や強い薬)が入った場合などは、弱った人でも免疫機能が暴走して高熱が出ることは考えられます。

自然界の理(ことわり)ならば、高熱は、身体が耐えられる人にしか出ないのが自然です。

自分の身体を命がけで守る免疫細胞が、自身を殺すことなどないのです。

自分の身体を根本から治してくれる、最高の医師(免疫細胞)が体内に宿っていることを知ってください。

あなたの病気を完治させられる名医が、あなたの体には存在し、日夜命懸けで守ってくれているというのに、人間は感謝するどころか、そんなことにも気づかなかったり、又は信じてはいません。

免疫細胞が弱れば肉体は衰弱し、免疫細胞が死滅すれば、人は死んでしまうのですが、

その大切な免疫細胞を弱らせたり、破壊する大きな原因の一つが 薬や西洋医学的治療なのです。

人の身体の不具合には、必ず不具合になる原因があります。

でも、それは、身体の不具合を強調するものではなく、不具合を根本から治す為の身体のシステム、つまり人体を守る仕組みなのです。

なので些細な身体の不具合などで薬を用いることは明らかに誤りであり、具合の悪さを長引かせるだけです。

特に発熱は、身体をウイルスから守る恒常性システムです。

除菌をする為に上がる熱ですのに、身体がしんどいからと解熱剤で熱を下げても、恒常性により除菌が完璧でない場合は、熱は再び上がります。

それを「ぶり返し」と呼び、再び解熱剤を使用すると どうなるでしょう?

そんなことを続けていけば、免疫細胞が弱り発熱しなけらばならない時に熱が上がらないので除菌ができず、どんどん虚弱体質になるのです。

発熱する原因があるのに、熱を下げて治癒を遅らせるとは本末転倒ですね。

人の身体の不具合は、白血球や抗体などの免疫細胞の働きだけで自然治癒が可能なのですが、人間は神ではありませんので、実際どこが悪くなったとしても不思議ではないんです。

身体の不具合の真実は、自然治癒を助けている状態だということです。

また、身体が「休みなさい」「解毒しなさい」と、訴えるサインでもあるということです。

心の甘えでサボっているのではない限りは、具合が悪いのに無理をすることの方が不自然ですので、ゆっくり休むことが正解です。

歳を重ねれば、どこかに不具合が出ても、それは至って自然なことで、不安や恐怖を感じることではありません。

不安な心から医療に携わり、薬を飲んでも根本的に不具合が治ることはありません。

大抵の身体の不具合の原因は、病気なんかではなく、ほぼ老化なんですから…。

人は20歳をピークに、後は老化していくものです。

病院で治療すれば治ると信じたい気持ちは理解できますが、どんなに治療を続けても、人はやがて死ぬのが運命です。

むしろ医療に深く関われば、薬というリスクのある毒薬を飲むのですから、副反応というリスクが付きまとい、副作用で生活の質を落としてしまうでしょう。

長生きしたい人が助かりたいと飲む薬が、医療行為が、まさか自分の寿命を縮めているだなんて思いもしませんよね。

お金をかけて寿命を縮めているということが真実なら、

あなたは、どうされますか。

現在薬を飲まれている方、今後普通の生活が出来なくなる前に、ご自身の未来のため、そして、あなたを心配するご家族のためにも、しっかりと薬のことを勉強して、尊い命や人生をお守りください。


自己免疫力を高め自然治癒を目指す日々の努力。

コンビニ食、スーパーのお惣菜や冷凍食品、スナック菓子などは出来る限りやめて、旬のエネルギーの高い新鮮な野菜や、その他の旬の食材を使った手料理を心がける。

具合が悪くなった時は、食べないで自分が起きたくなるまで(良くなるまで)寝ておく。

このような状態になる前に、たまに「一日何も食べない(断食)」日を作ると、免疫細胞は元気になりますが、内部に問題がある場合には、一時的に咳や痰、鼻水、痒み、腹痛や下痢、下血、排膿など、人の不具合により、様々な体調不良が発生することもありますが、次第に解消され、その後体調は以前より快調になりす。

食事は玄米や野菜や海藻を中心に腹八分(もう少し食べたいな)くらいに抑え、時間をかけてゆっくりよく噛んで免疫の塊の新鮮な唾液を出し、食べ物にしっかり唾液を含ませて消化の手伝いをして、身体にかかる負担を減らす。

好きな食べ物だけ、飲み物だけに偏らないほどほどの努力をする。

精製塩の摂取を今すぐやめて、天日塩を毎日しっかり摂取する。
詳しくは、猫丸ねずみ「ほとんどの人が知らない塩の真実」で検索してください。

現在、身体や精神的に負担になっていることを、半分以下に減らす努力をする。

激しい運動は逆に身体に悪いです。毎日ほどほどの距離を歩いたり、自転車に乗って移動するなど、筋肉の維持を目指すくらいが丁度よく、よく歩いた日は、入浴後か就寝前に軽くストレッチしていれば、筋肉を傷めることもありません。

鏡の中の自分に向かい「免疫細胞さん、いつも ありがとうございます」という。

免疫細胞を改めて意識して「ありがとう」の浄化作用の高い言葉(言霊)を発すると、免疫が高まり治癒力がグンとアップします。

痛みのある箇所は、手のひらを当てて「手当て」か「指圧」する。

通常、人間が命の危険があるほどの激しく強い痛みを感じますと、脳下垂体からエンドルフィンという物質が分泌され、痛みや不安を和らげてくれますが、中途半端な痛みですと、このエンドルフィンは余り分泌されないのです。

それは危険な痛みでない限り、痛みを伴う神経治療が根本治療に有効だからです。
その時は、手のひらを患部に当てますと、治癒エネルギーが放出されますので、痛みのケアとしては効果が高いです。両手をよく擦り合わせて摩擦熱を発生させ、その手を患部に置きます。痛みが治まるまで何度も手の平を摩擦して患部に当てます。これは他人にしてもらっても同じ効果がありますので、ご両親がお子さんの痛みのある所に手を置いてあげると効果的です。また、痛みのある箇所は、指圧も効果的です。指圧をかけることにより患部の血行を促すので治りが早くなります。猫丸は、体感などで強い頭痛が発生して治らない場合、ゲンコツでゴリゴリと頭部に圧をかけて治していますが、死ぬほど痛いです (^_^;)

また、口内炎や歯周病などは綿棒で強く押しますと、激痛ですが早く膿んで治りは早いです。押した後は30秒ほど塩水を口に含んでおくと、更に治りが早いです。

痒い時は、痒みが治まるまで掻く。

痒みを我慢しなければならない…と思い込んでいる方が沢山おられますが、身体に痒みが出るのは、掻いてほしいから痒みが出るのです。遠慮なくしっかり掻きますと、体内でヒスタミンがつくられ痒みが早く治ります。痒みとは、身体が解毒を促している状態ということです。荒療治ですけれど、血が出ようが膿が出ようが痒みがある限りは、遠慮なく掻き続けてください。蕁麻疹などは掻くと熱を帯び湿疹が盛り上がって広がりますが、これこそが自然治癒力です。気にせず気の済むまで掻くと痒みは驚くほど引き、湿疹も次第にキレイに引くほど驚きの効果です。そのあとは薄く自然のオイルを塗ってもよいです。搔きむしりますので傷はできますが、時間が経てば治ります。痒みのある皮膚疾患の方が、痒みがない皮膚疾患よりも早く治ります。虫刺されの場合は、無意識に掻いてしまうと痒みは残りますが、まだ掻いてない場合は、流水で1分くらい流し続けると痒みが抑えられます。

心に問題が発生したり、身体に問題が発生し続けている時の対処療法。

心や身体が病んでいるときは、普段お腹のヘソ辺りにおさまっている「魂」が浮き上がってしまいます。このような状態の場合は、しっかり魂を元の状態に戻すことが出来ると安定しますが、意識がハッキリしていなければ戻すことは難しくなりますので、精神不安のある方は、日頃から魂をおさめる方法を実践すると、意識はハッキリしてげんきになってきます。

心身が病んでいる状態は、意識してもお腹に力を入れることは難しい状態です。

なので、かなり意識的にお腹に力をグッと入れていきます。

想像力で「光の玉がおへその下に入っていく」というようなイメージで、何度もお腹に力が入るまで行います。しっかりと腹圧がかけられるようになると、魂を元に位置に戻すことができます。お腹に力を入れられない状態は、「生きているのに良い状態ではない」のです。魂がしっかりおさまると、心は安定し、身体も元気になります。
ヘソ辺りのお腹が冷たい人も魂が不安定になっている可能性があります。

普段から魂の安定を行うには、両手をヘソ辺りに当てておくとよいので、毎晩寝る前に30秒〜お腹が温まるまで根気よく行なってください。


身体に負担のない選択肢をすれば、質の良い生活は維持できると思います。

この世の様々な汚染に対抗できるように、自己免疫力を高めて身体の解毒力を上げることが、この汚染された日本を生きていくためには大切なことではないでしょうか。

身体の不具合には、なるべく自然治癒を心がけていかれることをお勧めします。





ほな(=゚ω゚)ノ

# by neko_nezumi | 2019-07-01 04:50 | トラちゃん占い


2019年 宇宙との交信!トラちゃんの6月占い


6月30日 4:51分追記

昨夜から少し痛かったのですが、午後から九州地方の体感ゾーン(左下奥歯)が、かなり腫れてきました。顔もやや変形してます。鳥取地震前に腫れた箇所の少し手前まで腫れています。また、3日前から強い頭痛も頻発してますので、災害被害体感である可能性があります。念の為あらゆる災害に警戒して、7月もお気をつけてお過ごしください。


b0301400_19432846.jpeg



にゃにゃにゃ!

6月はにゃ、各自の主義主張が高まりやすく、尚且つマイペースさが増す傾向の月。

人それぞれが判断の基準としている、持論、信条などの考えがテーマとなる月となりそうにゃ。

人それぞれの考えの自己主張が高まりやすく、自分の意見とは異なる人の意見はスルーしがち。

逆に自分の考えを、人に押し付けようと強要してしまいがちな傾向の月となりそうにゃ。

そして、人それぞれの「普通(当たり前だと思う概念)」の価値観や、社会の通常の当たり前の価値観を基準とした「普通」のことが、良くも悪くもその普通を上回ったり、下回ったりしやすい傾向の月だにゃ。

普通を基準として、その普通のことが、良くも悪くも普通から遠くかけ離れやすいにゃ。

今月のキーワードはにゃ、「マイペース」 「自己主張」「普通(当たり前)」「アダルトチルドレン」「親族(家族)」「夫婦(カップル)」「仲間」「依存心」「浮気、移り気(人だけでなく物事にも)」「暴力沙汰(DV)」「酒」 「執着心」「生命(体力)」「自己中心的」 「頑固」だにゃ。

ワードの「マイペース」とは、自分に合った方法、進度や速度を指す言葉で、そこから派生して他人に左右されない気持ちや、自らの考えを崩さない人の性格のことだにゃ。

この自分の「マイペース」を、今月は何故か人にも強要してしまったり、自分のマイペースを、人や物事によって乱されたり、壊されたりということも。

今月のワードの「夫婦(カップル)」や「親族」の間においては、一番トラブルが発生しやすく、事件化しやすいにゃ。

長年付き合ったカップルや、長い月日を共に暮らした夫婦、家族、または長年の友達や仲間などの間での良い変化、または突然のトラブルや何かの事情から、その生活や関係性にピリオドを打ったり、会えなくなる(生き別れの場合と、死に別れの場合も)ような事態も発生しやすいにゃ。

そして今月は、夫婦間やカップルの間、その二人の問題に、「親族」や「仲間」が入る場合も多く、良い形なら夫婦の関係性が更に良くなったり、二人の間に入った亀裂が修復されたり、和解が成立されたりということも。

悪い場合なら、逆に二人の間に「親族や仲間(友達)」が、割って入ることで事態がますますややこしくなって悪化したり、大きなトラブルに繋がるということにも。

もし、夫婦や交際している人の間に入るような事態に巻き込まれたなら、双方の話を偏りなく聞けない、公平な気持ちになれない場合には、アドバイスはしないほうが良い形。

当事者が、二人の問題解決の参考意見を求める場合には、客観的な見方のできる第三者の立場の人にお願いするのがベストだにゃ。

ワードの 「アダルトチルドレン」とは、もともとはアメリカで、親のアルコール依存症の治療過程でつくられた言葉なんだにゃ。

親がアルコール依存症の家庭で成人し、大人になっても子供の状態の精神から抜けだせず、成人しても自立が出来ない人をアダルトチルドレンと呼んでいたけどにゃ、現在は親がアルコール依存症だけではなく、精神薄弱、虐待や家族間の不仲、感情抑圧などの見られる機能不全家族の中で育った人も同様に、アダルトチルドレンと呼んでいるそうにゃ。

良い場合の事象としては、「アダルトチルドレン」に陥っていた環境が改善されたり、アダルトチルドレンだった人の心が大人になれたり、最悪な生活環境状態から抜け出し、人として「普通」の生活や普通以上に幸せな生活を得られる機会に繋がったりも。

悪い場合には、「アダルトチルドレン」となる環境下に置かれたり、アダルトチルドレンだった人たちによる、問題やトラブル、事件が多発するかも。

ワードの「執着心」とは、結婚相手、恋愛相手、友達関係の相手や、様々な出来事、また物や動物にまでも発生する気持ちで、非常に強く固執してしまう心の動向のことにゃ。

この「執着心」が出ることは、様々なトラブルに繋がりやすくなるにゃ。

例えばにゃ、愛している人から離れたくないと「執着」することは愛とは呼べないにゃ。

愛情とは「相手を思いやる」ことであり、離れたくないと「執着」することは愛情ではないにゃ。

相手が自分から離れることを本気で望んでいるなら、相手を愛しているからこそ束縛はせずに、相手の考えを受け入れることが「愛情」にゃ。

相手を諦めたくない…という気持ちは、独り善がりな偏った愛情だということだにゃ。

相手を引き留めようと、相手にストーカーしたり、暴力行為は、自分でも止められないほどの執着心が加速していく行為であり、相手だけでなく、自分をも地獄の底に引きずり落とす行為ということにゃ。

なので、今月はストーカー事件、恋愛関係、家族間のDVなどには要警戒。

執着は人にだけでなく、物にも発生するので、勝手に人の物を処分して怒りを買う事態にならないよう気をつけてにゃ。

ワードの「生命(体力)」の生命とは、人間から動植物、あらゆる生命の誕生から死までのテーマが話題となるかも。

人や動植物の生涯に渡る話題や考え、生死観(生きることと、死ぬことについての定義)についての話題や考えなどが、クローズアップされやすいにゃ。

「体力」とは、適度な運動の地道な努力の成果で、衰えていた体力が、以前と変わらない状態まで回復したり、頑張った成果で体力増加が実現したり、逆に頑張りすぎて体力が消耗し、体力が著しく低下するなどの話題や事象も。

通常は、基本体力が増す傾向の月なので、性的な意味での体力の増加も。

子供が欲しい夫婦間の子作りには最適な月だけれども、子供を望んでいない、計画なし避妊なしの夫婦間やカップルの性行為には要警戒。

子供が欲しいとは思っていない人にこそ、妊娠の可能性が高まる月なので、子供を望んでいない人たちは、避妊をすることが災難よけの秘訣。

性的欲求が異常に高まる月なので、性衝動からの性犯罪が増える兆し。

先ずは防犯することが大事なので、あなたにその気がないのなら、気楽な気持ちで人からの誘いには乗らないこと。

また、その気もない人と二人きりでお酒を飲まないことも、身を守るには大切なことだにゃ。

それほどお酒の力は、突如人の人格を変えてしまうほどの危険があり、例え、過去は安全だった人であっても、今月は油断はしないほうが良い月だにゃ。


6月の災難除けの秘訣はにゃ、人それぞれの基準での「普通」では、満足出来ない気持ちが高まりそうにゃ。

「もっと、こうしたい」などと、現実には無理な欲望を叶えようとしたり、その想いを剥き出しにすることには気をつけてにゃ。

欲望が剥き出しになる、一つのキッカケとなる「酒」や「薬物」は、かなり控えて吉。

「酒」がワードのなる月は、お酒の飲み方にはくれぐれも要警戒だにゃ!

何事にも普通を維持する事も難しい傾向の月なので、依存する物事があると、どんどんのめり込んで、現実が更に悪化してしまう可能性も高まるので気をつけるにゃ。

今まで我慢出来ていたことを我慢出来ずに実行すれば、更なる大きな問題やトラブルに繋がるかもにゃ。

自分に取って普通のことと思う事柄などが、普通に維持されない時などは、心配や不安といった気持ちに陥りやすく、それが腹の立つ原因となる傾向の月なので、普通の維持を継続させる努力だけは怠らないこと、また、現状で満足しようとする気持ちの維持や、相手にやんわりと自分の寂しい気持ちを知ってもらうことも、災難よけの秘訣となりそうにゃ。

また、今月は普通以上に目立ちたい(自分を見て)という気持ちが非常に高まりやすいので、その結果、カッコつけてドジしたり、悪ふざけをしてヒンシュク(人から嫌がられ、軽蔑される)を買ったり、良いところを見せたくて、いつも以上に頑張りすぎて失敗したり、相手の気を引くために無理をして身体を壊したり、金欠になって精神的負担が大きくなる可能性もあるかも。

普通以上を実現するには、身体や心や現状などを壊す原因ともなりかねないので、今月は自分を見てもらいたい…という気持ちは極力抑えて、通常通り(普通)でいることが一番無難だと思うにゃ。

一度道を踏み外すと、途中で方向転換出来ない傾向に加え、今月の悪い影響は、かなり長く続く事を覚悟しなければならない程の事態となる危険があるにゃ。

普段よりも、何事も悪化する可能性がある月なので、今月ほど、「ほどほど」 が大切な月はない…と心得て、「いつも通り」とか「普通」の維持が出来ることが、今月最大の災難よけの秘訣となることを覚えておいてにゃ。

最後に、自然界でも普通を超える異常事態が発生する可能性があるので、災害に対する備えあれば憂いなしにゃ。


6月の運気アップの秘訣はにゃ、マイペース過ぎる月なので、特にいつもマイペースな人は、人や周囲の意見を聞いたり取り入れて、適度に周囲と合わせる方が運気アップに繋がりそうにゃ。

今月は、人との付き合いが深まる機運。

今まで時間をかける事に躊躇してきた人たちや物事に対し、忙しくても貴重な時間をかけるように心がけると、人から物事までの関係性がめざましく発展し運気アップの兆しとなりそうにゃ。

付き合いを重ねて相手を信じられたなら、今後は魂の触れ合いが出来るような、もっと深い関係となるかもにゃ。

今月は、何事にも手間をかけた分以上の反映が期待できる月にゃ。

特に仕事関連のスキルアップの努力は、アナタの才能を更にのばすチャンス!

基礎の細かい確認などは特に重要で、復習しておくと運気アップに繋がりそう。

通常より、より細かい作業や点検、気配りなどは、運気をこれでもかと上げてしまいそう。

毎日コツコツと積み重ねる努力は、アナタの未来の安定を叶えるてくれると信じて頑張ってみてにゃ。


🌟 6月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…きみどり、茶色、深緑、えんじ、藤色、黄色。

夫婦円満運アップ…オレンジ、青、レモンイエロー、黒、

対人関係運(友人運)アップ…水色、むらさき、モスグリーン、生成り、赤。

仕事運(試験)アップ…ビンク、白、グレー、群青色、白×黒、赤×黒。

今月の災難除けカラー、桜色、藍色。

🌟毎日の一言アドバイス〜 😀

1日(土) 何事もホドホドに。特にお酒は控えて吉。浮気はご法度。秘密を持つと後でバレる恐れあり。家族を大切にして大吉。特に子供とのコミュニケーションは後々の運気アップに繫がるにゃ。

2日(日) 金銭感覚を普通に維持することが大切な日。金銭管理はしっかりやって吉。
無理な出費は後々の後悔。期待は無駄に終わるので、始めから期待はしないこと。また、水関連の仕事、水のトラブルには注意にゃ。

3日(月)今日から8日までが、「もののけ横行日」となるので、しっかりと自分の心を管理してにゃ。心の乱れは生活が乱れ、近い未来の災難を呼び起こす事態に。もののけ横行日の心の乱れの放置は厳禁。一日でも放って置けば、心がもののけ化する怖い結果に。
その日のうちに心を改善させる努力をすれば大丈夫。この努力があれば、あなたの心がもののけ化することはないにゃ。品性を重視すること。下品な言葉や態度は、もののけを寄せ付けてしまうにゃ。自分勝手さと頑固さに注意。

4日(火) せこい(みみっちい、見苦しい、ケチ)考えや行いは、不運の始まりに。お金と愛を秤にかけないこと。無一文で生まれた赤ちゃんを養う親の気持ちと同様に、愛する人を守り大切に。

5日(水) 親族(特に子供)への大きすぎる期待は凶。期待外れから親族(子供)を叱ったりしないように。親族の尊厳を尊重できる自分になると運気アップ。

6日(木) 忙しい時こそ慌てないこと。確認事項を改めて確認すること。また、どんなに腹が立っても人への誹謗中傷は、大難に向かう凶事となるのでやめておくにゃ。

7日(金) 家族への願いや希望をダイレクトに悪い言葉で伝えないこと。悪い言葉は災難の種。家族へのお願いは、優しくキレイな言葉で伝えると良い種となるにゃ。

8日(土) 意地の張り合いは体力の消耗に。また言葉が暴力的になったり、暴力沙汰になる可能性の高い日なので、お酒は控えて吉。女性が可愛く素直になることは災難よけの秘訣。また、水関連の仕事に携わる人や、水のトラブルにはご用心。

9日(日) 自由を求め過ぎないこと。だけれど、羽ばたく人を引き止めても無駄に。家族の同意を大切にすると運気はアップ。今日から11日まで海外の事象には要注意。海外旅行、外国人との交流には気をつけて。

10日(月) 今日から13日まで遊びすぎには注意。帰ろうとする人を引き止めないこと。また、人の意見に腹を立て噛み付かないこと。冷静さが大切。日頃、子供の面倒を見ない人は、今日はしっかり見ることが運気アップの秘訣。

11日(火) 遊び好きに注意。悪いクセが出ると災難の兆し。浮気はいづれ離婚に繋がるにゃ。家庭や家族を大切にしてこそ運気は上がり、自分の人生の安定を図れるにゃ。

12日(水) 火難に注意。正義感もホドホドに。怒り過ぎると自分の魂が火傷してしまうにゃ。3人以上のグループのトラブルに注意。

13日(木) 底力を発揮しやすい日。どんな苦難にも立ち向かう勇気が、運命の流れを一気に変えれるにゃ。恋愛トラブルには注意。愛する人を大切に。

14日(金) 運のある人、運のない人との差がハッキリと出やすい日。初めて出会う人には要警戒。お金を貸してという人、金品を欲しがる人はもののけ憑きの可能性大。人生が狂わされる可能性大なので、付き合わないことが自分の人生を守ることに。

15日(土)心構えが運命の分かれ道となりそう。人の秘密の暴露、漏洩には気をつけて。自分が暴露する側に立つと不利。ところが自分の秘密の暴露、カミングアウトは吉。人の秘密は守る方が吉。

16日(日) トラブルが尾を引く日。感情的になることは災いしか起こさないにゃ。冷静な自分でいることが災難除けの秘訣。母子のトラブルに注意。火事にも注意。

17日(月) 新しい服や物を使ったり購入してはならない日。この日に新しい物を買ったり使えば、災い多し。結婚式での新しい衣装は不吉。日にちを変えるか、一度袖を通しておくことで相殺されるにゃ。

18日(火) 未来の心配は現実となりやすいのでやめよう。不安に思うならノートにその不安な想いを書きなぐって紙(神)に移行させ、神様に想いの浄化を手伝ってもらおう。書いた紙はシンクの上で燃やすか、バラバラにちぎって袋に入れ、塩を一握りいれゴミ箱へ。どちらも必ず「ありがとうございました」の言葉を発すること。

19日(水) 愛する人を想うあまり、厳しい言葉や態度だけなら効果なし。逆に災いが降りかかるにゃ。愛する人の助けになりたいなら、相手の心をきちんと知る努力を。

20日(木) 心が急に不安定になったり、呼吸困難になるほどのパニックになったら、深く深く深呼吸して落ち着こう。呼吸は心臓の動きをコントロールするにゃ。深呼吸で呼吸のコントロールを行うと、そのうち心臓の動きも安定して不安定な気持ちも、パニックも落ち着くにゃ。呼吸を整え心臓さえ落ち着けば、心のコントロールなどは容易いにゃ。

21日(金) 自分を良く見せる為の嘘は大凶。真実こそが自分を救う道。また、危険行為は大凶。人に勧められ断り辛くても、自分が嫌なことならば、キッパリ断り誘いに乗らないこと。無理強いする人とは、その関係を断ち切る方が運命的には大吉。

22日(土) 過信は禁物。今日の大胆不敵さは大凶。人の立場に立って考えられると運気はグーンとアップ。感謝の心、慈善の心があなたを救う機運となるにゃ。

23日(日) いつもの考えを見直すと吉。社交はお上手いうより誠実な態度が吉。子供っぽい一面が出ると信頼をなくすので、大人の対応が大吉。

24日(月) 笑顔を忘れないこと。感謝の心が顔に出ない人は徳のない人。感謝は相手に伝わるようにしなければ、その後の繁栄はしないにゃ。マイペース、頑固さに注意。

25日(火) 自分の細かいミスは気にしないこと。相手の失言、また相手の些細なミスなどは、今日は見逃してあげるのが運気アップ。

26日(水) 暴飲暴食、極端な拒食には注意。また、精神的に胃を痛めることが発生しても気に病まないことが、自分の身体を守ることになるにゃ。大袈裟な感覚には注意。

27日(木) プライドの高さが災いとなる日。等身大の自分でいられると運気アップ。人を家柄や学歴や職業で判断しないこと。人を見下すことは、自分も見下される応報をいつか受けるにゃ。

28日(金) 6月の月柄と同じ星が巡る日。何事にも要注意。特に家族を大切に扱わないことや、裏切り行為などは自分の首を絞める行為。お酒、車の事故には要警戒。

29日(土) ひとたび怒りの炎が立ち上がれば、その件に関してのトラブルは後を引き、長い時間苦しむことになりそうにゃ。特に金銭トラブルには気をつけて。お金は貸さない、借りないことが、人生を苦難から守ることに繋がるにゃ。

30日(日) 今日から7月7日まで、再び「もののけ横行日」となるにゃ。もののけ横行日とは、もののけが人間に悪の種を撒き散らす日。人間が常に悪心に満ちるような種を蒔かれ、その種が育つと悪の華が開花するにゃ。すると、人の心はものの見事にモノノケ化してしまうんだにゃ。人でありながら、人心を失くしたサイコパスとなるのは、人間の幸せとは縁遠くなるにゃ。昨今、サイコパスが増えたのは、モノノケ達の仕業だにゃ。モノノケ化したくなければ、この時期の心の乱れを放置せず、心を改められるように自身の心のコントロールを忘れずに。今日は執着心にはご用心。手に入らないものを欲しがらないこと。


*6月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

⭐️ 6月5日頃まで(小満・しょうまん)

太陽を浴び、あらゆる命が満ちていく時季を小満というにゃ。梅雨を前に農家さんが忙しくなる時季。多忙の時期をお互い様精神で乗り越えてきた日本文化の精神は、日本人が今なお大切にしていることにゃ。近所づきあいでいえば、毎回利害が一致していなくても、いつの日か助けてもらうこともあるとお互いが思いあえれば、お互い様の精神は助け助けられるという誠実な信頼関係を結ぶことができるので、「遠くの親戚より近くの他人」という、いざの時に頼りになる人をつくることが今の時代は特に大切だにゃ。
6月1日は、学校や職場の制服が夏仕様になる「衣替え」にゃ。衣替えで大切なのは、一度着た服は、そのまま収納せずに洗濯(クリーニング)すること。このひと手間は、次に着るときに黄ばみや虫食いの原因とならず、良い状態を保つには大切なことになるにゃ。また、衣類の上には防虫剤を置き、衣類の一番下に除湿剤を入れて置くと効果的にゃ。クリーニングから戻ってきたビニールは湿気がこもりカビの原因になるので、ビニールを外して、風に当ててから収納するとカビ防止になるにゃ。天然の防虫、防カビ、除湿の効果のあるものは「竹炭」にゃ。竹炭を通気性の良い布で包み、タンスや収納ケースに入れて置くと効果大にゃ。竹炭は天日干しすれば繰り返し使えるので経済的にゃ。また、6月1日は「氷の日」。古代宮中の氷室に保存して置いた氷を食べる「氷室の節会」なる行事が行われていたにゃ。これがかき氷の始まりだったにゃ。この時季は、有機酸の多い梅で、梅シロップ、梅干しなどをつくって保存しておこう。梅は疲労回復効果の高いクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸が豊富で、また果実の中でも梅は栄養価に優れ、タンパク質、カリウム、カルシウム、リン、鉄などのミネラルが豊富。ビタミンA、B1、B2などもリンゴやミカン、ブドウよりもかなり多めの果実にゃ。梅にはカルシウムが骨から持ちだされるのを防ぐ効果があって、体内でカルシウム定着率が高まることが期待出来るスゴイ果実なんだにゃ。また、肝機能を強化し、血栓や動脈硬化防止にも。梅シロップは手間がかからず簡単なので、毎年作って健康維持に役立ててみてにゃ。今年の梅は、熟してきているので早めにつくってにゃ!

🌟梅シロップ作り方

① 青梅1キロを洗い、2〜3時間水につけアク抜きし、水気をよくふき取りヘタをつま楊枝で取り除き、竹串やフォークで全体的に穴を開ける。

② 殺菌した保存ビンに、青梅と氷砂糖(1キロ)を交互に入れていく。

③ 一番上には氷砂糖がかぶるようにしておく。

④ これで完成にゃ。保存中は氷砂糖が完全に溶けるまで、毎日一度は瓶を揺すって混ぜることが大切にゃ。

小満の時季の旬の食べ物…。

青梅、いちご、そら豆、根曲がり竹、らっきょう、シロギス、初ガツオ。

⭐️ 6月6日頃〜6月20日頃まで(芒種・ぼうしゅ)

芒(ぼう)とは、稲などの先にある突起の部分で芒(のぎ)というにゃ。穀物の種を蒔く頃のこと。この頃になると梅の実が熟して黄色くなるので、梅干し作りには最適な時季。
梅干しは抗酸化作用が高いけど、梅干しのスゴイ効果は殺菌効果だけでなく、血液のサビを抑える効果が高いので、老化現象全般などにも効果大のの素晴らしい食品だにゃ。アンチエイジング特にシミやシワの改善に期待できる美容効果の高い食品にゃ。殺菌効果が高いので、もちろん風邪のひきはじめには効果大。食中毒にも効果大。梅は無農薬で、そして塩は天日干しの自然塩で作れば、これはもう完璧な薬であり、美容食にゃ。6月16日は「嘉祥(かじょう)の日」といって、西暦848年に仁明天皇の時代、猛烈な疫病を鎮める為に年号を嘉祥と改め、神前に16種類の菓子を供えて祈願したことが由来の日。現在は16の1と6を足した7種類の菓子が供えられているそうにゃ。去年も書いたけどにゃ、四季を感じる和菓子を書いておくので、来客時のお茶菓子などの参考にしてみてにゃ。

1月 花びら餅 7月 水ようかん
2月 うぐいす餅 8月 わらび餅
3月 ぼた餅 (おはぎ) 9月 月見団子
4月 桜餅、花見団子 10月 栗きんとん
5月 柏餅 11月 きんつば
6月 水無月 12月 お汁粉

芒種の時季の旬の食べ物…。

黄梅、いちご、トマト、サクランボ、びわ、新生姜、アイナメ、アユ、アジ、鯛(寒い地方)。

⭐️6月21日頃〜7月5日まで(夏至・げし)

夏至は一年で最も日が長く、夜が短い時季。夏の盛りに向け、日増しに暑くなり、また季節としては梅雨の真っ盛り。長雨が続くと免疫力が落ちるので、ここから梅雨明けまでは体調管理をしっかりとしてにゃ。免疫細胞の力を落とさない秘訣は、まず食事の量を少し減らすこと。食べ過ぎは免疫細胞を弱らせるだけ。いくら抗酸化作用の高い食べ物を摂取しても、食べ過ぎれば免疫機能が落ちることは防げないにゃ。梅雨時や雨の日は、普段の食事量を少しでも減らすと、免疫機能がガクンと落ちることは防げるので、健康管理に役立つにゃ。後は冷たいものを飲みすぎないこと。常温、または温かいものを飲むようにしてにゃ。お酒も控え目に。体調の悪い人は、なるべくお風呂に長く浸かり体温を上げること。もしも発熱した場合には、薬で熱を下げないこと。高い発熱は、人体に入り込んだ細菌の除菌となり、39度まで上がれば、完璧な除菌となり、がん細胞さえも激減するにゃ。40度を越えれば、がん細胞は死滅にゃ。発熱は悪ではなく、人体を守る最高の薬だということ。人間には免疫細胞という、最高の主治医が我が身に宿っており、免疫細胞がなくなれば、それは即ち人の死となるにゃ。人を全力で助ける免疫細胞を破壊してしまう原因となりうるもののひとつが薬。医学を信じる人は、自分の飲む薬を徹底的に調べ、その薬のリスクを十分に理解することは、自分の身を守ることに繋がるにゃ。

この時季の旬のイチゴは、体内の津液を補う作用があり、特に肺に潤いを与えるので、口内や喉の乾燥、声枯れ痰を伴わない乾いた咳に効果あり。香りにはストレス性の不満に効果があるので、寝室の枕元に置いて寝ると効果大。意外なところでは頭痛の軽減や目の充血、火照りにも効果があるようだにゃ。目のかゆみにも効果あり。、サクランボは、果物では珍しい熱性の食材にゃ。温める作用が血の巡りを改善するので、血行不良、消化不良や呼吸を整える効果あり。体のだるさやむくみ、皮膚のかゆみにも効果あり。湿疹によいとされ、この時期に出来る水泡にも効果あり。

夏至の時季の旬の食べ物…ライチ、いちご、サクランボ、水ナス、オクラ、キュウリ、実山椒、ジュンサイ、ハモ、ドジョウ、鯛(寒い地方)。


今月も良い選択肢で、良き結果を得られるようがんばるにゃ〜!



b0301400_19394944.jpeg




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

実は、一度書いた記事が19時頃に全部消えるというアクシデントに見舞われてしまいました。

久し振りの記事全部消え〜 (T ^ T)

10秒くらい、本気で頭が真っ白になりましたが、次の瞬間、何事もなかったかのように、淡々と新たな記事を書き出しました。

冷静に対応できたのは、占いを読んでくださる皆様がいてくださるお陰です。

自分のためだけなら、新たに記事を書くことはありませんもん。

普通に記事が消えないことは、有難すぎることですね(苦笑)

今回、お伝えしたかったことがありましたが、じっくりと書く時間がなくなりましたので、ここから先の記事は、また近いうちに書きますね。

6月24日追記

続きの記事を直ぐに書くつもりでしたが、実は今月はダラダラと体調不良が続いておりまして、なかなか続きの記事を書けませんでした。

猫丸の酷い体調不良は、単なる体調不良ではなく、現在は行なっていない災害体感(海外も含む)の可能性もあります。

6月16日に膀胱炎になりました。

すぐさま対処療法としてドクダミ茶をたくさん飲みましたら、その日のうちに膀胱炎の痛みはすっかり解消。

18日に山形沖地震が発生しましたが、膀胱炎は思いのほか直ぐに治ったので、被害も少なくて済んだのかもしれません。

話が逸れますが、膀胱炎や尿道炎だと思うような軽い痛みが発生した時は、直ぐにドクダミ茶をたくさん飲みますと、悪化せずに治る可能性が高まります。

どくだみ茶だけでなく、柿の葉のお茶、びわの葉のお茶も効果があります。

大切なのは、毎日飲む水分量の倍以上の量を飲むことが大切です。

話を元に戻します。

20日には、我慢できないほどの強烈な頭痛が2日続きまして、家事が全くできませんでした。

頭痛が発生してから2日目の夜、痛みに我慢の限界がきたので、熊本地震以来の痛み止めロキソニンを半錠飲みました。

すると、薬を飲んでから2分も経たないうちに、更に頭痛は痛みを増し、そして同時に嘔吐、下痢の症状が一度に押し寄せ、飲んだロキソニンも吐いてしまいましたが、なぜか20分後には全部の症状が治りました。

熊本地震以来の激しい頭痛でした。

因みに熊本地震前には、我慢できないほどの頭痛だけでなく、顔が歪むほど歯茎が異常に腫れるという要らないオマケ付きでした。

今回は熊本地震前の時のような歯茎の腫れはありませんが、一応、念のため来月前半までは、さまざまな災害にご注意ください。






ほな(=゚ω゚)ノ

# by neko_nezumi | 2019-06-01 01:26 | トラちゃん占い


2019年 宇宙との交信!トラちゃんの5月占い


b0301400_20070160.jpeg
左がトラちゃん、右が天ちゃんです。




にゃにゃにゃ!

5月はにゃ、新たな始まりという意味での再スタート(リセット)の月。

ここから良くも悪くも、また違う形での新しいスタートという流れとなり、そして本番(本気になる)へと向かう傾向の月。

個人、団体、社会の中で本気を出しきれる人と、本気を出しきれない人との差がここからハッキリとしてしまう傾向が強く高まりそうにゃ。

何事にも先月同様、かなりの極端性が出やすく、とくに悪い形に於いては極端性がでる兆し。

先月のお月柄の影響を色濃く残す今月、何かが発生する前に再度4月の占いも読んでおいてにゃ。

先月それほど変化がなかったという人は、今月や来月は特に要警戒。

今月のキーワードは「神経質(敏感、過敏など)」「極端」「反骨精神」「緻密(ちみつ・細かいこと、細かいところまで行き届くこと)」「再のつく言葉すべて」「医(医療、医師、医学、医院など)」「秘密(明らかになっていないこと全て)」「異性(家族も)」「運」「未来」「婁(ろう)」「大量(大漁)もしくは少量」「食」だにゃ。

今月のワードの「再のつく言葉」とは、例えば再起、再会、再開、再演、再発、再燃、再婚、再現、再生、再度、再出発などで、よい形なら出会いたかった人との嬉しい再会や、失敗した人生の再起をかけての再出発、観たかった劇などの再演なんかもあるかもにゃ。また、瀕死の状態の人が再生したりということもあるかもにゃ。

「再」に関する悪い現象としては、元結婚相手、婚約者、交際相手、昔の友達、同僚など悪縁と思われる人たちとの再会や、ストーカー行為、嫌がらせなどのトラブル、古傷や昔完治したはずの病の再発などの可能性もある月。

また今月は「健康」や「医」もキーワードなので、健康診断で新たな病の発見。また医療関係者とのご縁や、健康維持への深い関心、医療問題やミスなども多く発生してしまうかも。

キーワードの「運」では、運に纏わる話題や、さまざまなことが運良く助かったり、運悪く…など、人生が運気に左右される事象も発生しやすいにゃ。

またキーワードの「秘密」では、秘密(個人から企業、社会の内部事情)の漏洩、暴露、人に秘密を握られたりとか、人に秘密をカミングアウトしたり、隠したりということも。

また、秘密ではなく、知られざる真実が知れるという意味もあるにゃ。

「婁(ろう)」とは、明らかに見えるという意味で、隠されたことに気づいたり、事が起こる前に危険を予知や察知、見抜くことが出来たり、また摩訶不思議な未来予言も多くなるかも。

また「婁」には、虚しい、中身ない、引く、引き寄せる、繋ぐ、繋がれる…といった意味もあるので、人間関係や人生が虚しく感じたり、何かの当たりを引いたり、人や運を引き寄せたり、人と人を繋ぐ、気持ちを引き繋ぐ、といった意味も。

キーワードの「未来」に関してのテーマも多くなりそうにゃ。

良くも悪くも未来予測の話題、明るい未来となるための計画や、未来を変える為の実行も。

悪い形では、未来を悲観してのトラブルや事件、事故、無理心中、自殺などを考える人が多くなる傾向なので、他人や家族の無理心中などで巻き込まれる事のないように要警戒。

また「大量(大漁)と少量」というワードもあるので、魚が大漁だったり、いつも獲れている魚が獲れないということもあるかもにゃ。

また魚が大漁や少量となる事での災害予知に繋がることもあるかもにゃ。大量殺人やテロ、広範囲に拡がる火災などにも要警戒。

最後に「食」というキーワードは、食に関する出来事や話題が多くなるかも。

大食漢や拒食、または食あたり、食中毒などには要警戒。


5月の災難除けの秘訣はにゃ、今月のワードのひとつ「神経質(敏感や過敏)」になることには気をつけてにゃ。

何かと細かいこと(小さなこと)まで気になる傾向の月なので、気持ちをいつもより大らかに持ち、心を常にリセットする心がけが災難除けにゃ。

今月はレンズの焦点が合いやすく、小さなことまでハッキリとよく見える(感じる)月なので、人のアラやミス、弱点などが、いつも以上に敏感に捉えやすく、また人の挙動にも大きく反応しやすく、いつもよりデリケートな部分が露出してしまいそう。

神経質になるのではなく、冷静に慎重に捉えられる自分になることが、今月最大の災難除けの秘訣となることを、しっかりと覚えておいてにゃ!

先月の機運の影響で極端な思い込みの激しさが続く傾向なので、深く考えずに人を疑ったり、勘違いして攻撃したり、それを阻止するため過剰に反応した結果のトラブルには気をつけてにゃ。

「異性」のワードもあるので、男女関係で事実にない浮気を疑われることも。事実でないなら、冷静に誠実に疑いを晴らす努力が大切にゃ。

また、家族から何かを疑われた結果のトラブルにも要警戒で、事件化したり長年の確執となる可能性大なので発言は慎重にして、誤解を受けたりしたならそのままにしないで、しっかりと誤解を解き、もしくは理解してもらい、しっかりと解決することが大切にゃ。

6月20日辺りまでは日常で何かを疑われるとか、事件の容疑を疑われたりとか、勘違いや冤罪も多くなるので、相手を疑ったり責める前に、しっかりと事実確認することが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

疑われた人は、真実の証明に手を抜かないことが災難除けの秘訣!

何かに気がついた時点で直ぐに「一言、言ってやらねば気が済まない」という気持ちの衝動が高まりやすい月なので、すぐに言ったり、言い返すことは危険。

一旦、相手の気持ちを考えたり、状況をよく思い出す時間を持ち、相手に発する言葉を選ぶように心掛けてにゃ。

人の些細な弱点やアラ、ミスなら大目に見てあげたり、大切な人でない人なら、嫌な部分を極力見ないようにする事も、今月は災難除けになるにゃ。

なにせ、注意されたり指摘される側も超デリケートになるので、その一言で心に傷を負ったり、怒りを覚えたり(怨みを買う)してしまう可能性もあること考慮し、意見や指摘はいつもより優しく伝えたり、言葉を控えめにして、相手を傷つけないよう気を配ることが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

余計な一言命取り…とならないように、言葉には気をつけるにゃ。

また、秘密がバレたり暴露されたり、また新たな秘密を隠し持ったりしてしまう可能性のある月。

今月の秘密の暴露は、今年1月の機運の流れから、更なる災難に巻き込まれる危険があるので「口は災いの元」という言葉をしっかりと覚えておき決して忘れないでにゃ。

また「再」の影響から再度繰り返したり、繰り返されたりという傾向。

前にあった事の悪い再来には要警戒にゃ。

日常から仕事まで計画性がないことでのトラブル、段取りミスなどには気をつけて。

今月は良くも悪くも、小さなことが大きくなる可能性のある月。

小さな傷や痛みが悪化したり、少額で済むと思っていた出費が多額になったりということも。

小さなことにも油断は禁物。また出費がかさむこともあるので、想定外の出費にも要注意にゃ。

敏感になる傾向の月なので、小さな事を大げさに伝えたり、捉えたり、小さな事柄をそれ以上大きくさせないよう、そしてトラブルに繋がらないように、自分の立場での判断は慎重さが重要にゃ。

また、人に敏感になる傾向から、人に合わせようとし過ぎてしまったり、逆に遠ざけてしまうかも。

本当に好きな人の言葉や態度以外は、あんまり気にしないことにゃ!

また、大したことではない、小さなことだと思い放置していた問題が、今後大きくなる可能性も高まるので、特に経営管理、家計管理などのチェックはしておいた方が良さそう。

1番気をつけることは「心の狭さ」。口にすることがご法度なことまで言ったり、人を見下すと災難に繋がるにゃ。トップやリーダーの立場の人は、特に気をつけて吉。


5月の運気アップの秘訣はにゃ、今月のキーワードの「緻密・ちみつ」から、細かい作業には最適な月だにゃ。

細かい所の掃除や整理整頓、細かい計算、書類のチェック(確認)は予想以上にはかどり、現在の問題や原因が見えやすいのでオススメにゃ。

債務整理、経理の見直しなど吉で、むしろここでやらないと今後が大変なことになる可能性があるので、しっかり見直すと運気アップ。

また、後回しにしていた物事の完成を目指すのは大吉で、面倒な事をやり遂げる緻密な計画と努力ができる機運。

その実行が、今後ものすごい運気アップの秘訣となりそうにゃ。

自分の大切な未来を見据えて、土台(今ある現実の状況)の不具合をきちんと整備することが大切な月。

土台の整備が整っている人は、枝葉(自分の能力や安定に繋がる仕事や家族)の点検や修理、整備を行ってにゃ。

未来の自分や家族の人生に幸せという花を咲かせるため、土台の基礎整備や枝葉の手入れは今月最大の運気アップの秘訣。

知らなかった…では、未来は変えられないにゃ。

先ずは状況確認(家族も含め気になることを確かめること)をすることで自分や家族の置かれた現実を知り、未来のトラブル回避や解決につなげてにゃ。

また、神経質になり辛い気持ちが高まっている時は、思考がまともに出来ない状況に陥りやすくなるにゃ。

物事を考えられない状態から抜け出す秘訣はにゃ、誰かから客観的なアドバイスをもらい、それを素直に受け取ることにゃ。

自分の概念だけでは解決できない物事を一転させるには、自分の概念にない「新しい知識」や「新しい知恵」を実践することが、一番の解決方法にゃ。

また、自分との約束を守ろうとする誠実な自分になることや、どん底な状況下でも絶対に諦めない強い精神力は、今後の未来の自分を確実に守り救えるハズにゃ。

毎日の努力の積み重ねが、現実に目に見えて変化するまでには、それなりの時間もかかるけどにゃ、自分を変える挑戦は決してあなたをガッカリはさせない結果に繋がるにゃ。

また、何かがあって心が病むと、大抵の人は必ず日常普通に出来ていたことが出来なくなるにゃ。

不測の事態が発生し、日常パターンが崩れたその時こそ、当たり前の日常ルーティーンを守ることが運気を下げず、運気アップに確実に繋がる仕組みだということに気づいてにゃ!

当たり前に行っていたことを、毎日努力して維持することこそが、あなたの尊い人生を守ることになる事を決して忘れないでにゃ!


5月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…オレンジ、みどり、水色、黒、赤、生成り。

夫婦円満運アップ…黄色、青、グレー、藤色、藍色、桜色。

対人関係運(友人運)アップ…レモンイエロー、茶系全般、白、むらさき。

仕事運(試験)アップ…白、きみどり、えんじ、モスグリーン、辛子色、ピンク。

今月の災難除けカラー・白。



⭐️毎日のひと言アドバイス〜 ⭐️

1日(水)明日のことを考えて暴飲暴食控えてにゃ。掃除は運気を上げ大吉。ルール違反に注意。

2日(木)今日も暴飲暴食、過食、拒食には要注意。自分のことは自分ですることが、自分の力になるにゃ。欲とワガママは控えて吉。イジメは自分に還る応報となるので、人への嫌がらせ、悪口、悪態、イジメはやめておくにゃ。

3日(金)人を見下せば、自分も見下されるにゃ。人へのアドバイスは慎重に言葉を選んで伝えてにゃ。

4日(土)この日から来月いっぱいは、家族間、恋愛している相手、親しい間柄の人達とのトラブルには要警戒!当たり前の日常や、自分のことを想ってくれる親族、友人や恩師に感謝の心を忘れないことが災難除けの秘訣にゃ。特に愛憎トラブルには要警戒。

5日(日)4日と同じ日が巡るお日柄。日常での報告、連絡、相談、感謝は当たり前に行う…という気持ちと実行が大切にゃ。また、非常に遊び心が高まるので、危険な遊びや浮気は大凶。

6日(月)金銭に関するトラブル注意。新たな借金は身を滅ぼす元。借金返済計画、借金返済は吉。余計なひとこと、厳しい指摘や意見もトラブルに発展しやすい。今日の言葉は優しくやんわりと伝えてみてにゃ。

7日(火)欲に忠実になりすぎないこと。愛想のなさが人から誤解を受けるかも。今日から12日まで「もののけ横行日」となるにゃ。心の乱れは、未来の自分の人生に影を落とすことになるので、些細な心の動揺もそのままにせず、心のメンテナンスをしっかり行うこと。。心配する心は現実化しやすいので、未来を破壊しないよう心配はしないこと。悲しみや不安な心、怒りの心の後始末は、いつものように紙にありったけの想いを(気がすむまで)書いて燃やすか、破いて捨てればいいにゃ。燃えカスは水で流し塩で清める。破いた紙はビニール袋に入れ、塩を振りかけて閉じ、お礼を言ってゴミ箱に。心が病んだら塩風呂が一番の浄化法。シャワーなら、一握りの塩で身体をこすりよくなじませ(2〜3分)お湯をかければ浄化完了にゃ。精神が不安定な人は、塩風呂、塩シャワーで自分の心を守ってにゃ。

8日(水)自由行動が災いの種となるかも。ワガママ、気まま、そのままでは、周りに迷惑にゃ。周りへの最低限の気配りは人を嫌な気持ちにはさせないにゃ。

9日(木)突然の変化に慌てないで。1人での行動は危険。油断禁物。子供や女性の親族とのトラブルに注意。

10日(金)何事にも慌てないこと。急いでいる時ほど慌てないことが災難除けにゃ。突然怒る人には要注意。こちらが冷静ならば、災難は小さくすむにゃ。

11日(土)異性間や水に関するトラブルに気をつけて。自分の信念を人に押し付けないことが吉。贅沢は大凶。借金は未来の絶望に繋がるので大凶。家族を大切に扱うことが良いカタチとなるにので、連休に実家へ帰れなかった人は、メールするといいにゃ。

12日(日)水に関する出来事、仕事のトラブルに注意。浮気は未来後悔する元。圧力をかける人とは縁を切る方が将来的に良いカタチ。パートナーを大切に。

13日(月)海外の情報や、外国人との縁やトラブルには気をつけて。頑固さに注意。

14日(火)自分を優位に見せる言動には気をつけて。同性間のトラブルに注意。

15日(水)遊び過ぎによるトラブルに注意にゃ。子供に厳しくしすぎないように。暴力は大凶。諭すなら、相手が理解できるよう言葉を選んで伝えてみてにゃ。

16日(木)自分の正義感をむき出しにしないでにゃ。人の正義の概念は人それぞれ。相手に対する敬意を忘れると痛い目に遭いそう。特に言葉に気をつけて。

17日(金)人生がどん底だと思っている人は、今日が人生リセットに繋がる大事な日。適当だった自分とはオサラバして、再び自分を取り戻す勇気と覚悟で全ての選択を。

18日(土)運のあるなしで人生が大きく変わるかも。自分のことを自分で助けるだけで徳は積めるのが視えない世界の理(ことわり)。自身の弱い心を強く自分を変えてることが出来れば、運気は再びあなたの味方となるハズにゃ。

19日(日)心がけの善し悪しで現実が目まぐるしく変化しそう。心配は自分を苦しめるイジメ。怒りは自分自身の魂を火に投下する行為。悲しみの心は魂の消耗。好き勝手に想う心であっても、タダではないにゃ。

20日(月)何事にも尾を引きやすい日。少しでも自分が悪いと感じている人は、素直に潔く相手に謝るのが吉。今日は今年1月のお月柄が巡る日。人への恨みは我が魂を切り裂く行為。恨む人間を赦(ゆる)すことができなければ、いつまでも自分が八つ裂きにされる痛みを伴うにゃ。どんな正当な理由あっての恨みであっても、自分の未来や子孫の未来に受ける影響は多大で、現世では恨みの念はこちらが不利。人の悪行を赦すことができた時、それは魂に刻まれた因果の解放となり、自分や子孫に与える影響もなくなり、あなたは晴れて自由の身と魂となるにゃ。

21日(火)新しい服や新しい物は、着たり使ってはならない日。働き過ぎの人は要注意日。身体をしっかり休めること。子供のトラブルに注意。

22日(水)未来がテーマの日。今の現状に納得しているならば、そのまま進んでよし。少しでも違和感を感じているなら、一度立ち止まり未来の為の修正を。

23日(木)礼節を重んじないことによるトラブルに気をつけて。また過去の過ちを反省出来るかどうかで、今後の未来が変わるかも。カミングアウトには最適な日。心をオープンに出来れば、未来も開けるにゃ。

24日(金)心に虚しさを感じやすく、自暴自棄になると軽率な言動やお金のトラブルに繋がるので注意。パニックや発作にも要注意。具合が悪いのに無理して出かけないことにゃ。

25日(土)何が正しいのか わからなくなったら、自分の心が素直に前を向く事柄に注目。心は嘘をつかないにゃ。自分の心の正直さを、きちんと捉えること。心が嫌がっていることは、あなたに取れば正しくないことにゃ。

26日(日)極端になりやすい傾向なので、何事も普通を目指し程々に。

27日(月)のんびりしてると損をするにゃ。面倒なことはやるべき日。交渉は吉。

28日(火)家族のトラブル、異性のトラブル、過去のトラウマの再燃には要警戒。心のメンテナンスのため、自分の好きなことをしてリフレッシュしよう!

29日(水)今月の五月の星が巡る日なので、占いをよく読んでおくにゃ。人への気配のやり過ぎは出しゃばりと悪評に。自分が疲れない程度がマル。細かい指摘や意見、発言には要注意、どれもほどほどに。

30日(木)職場の人間関係に注意。偉そうな発言、態度では新たな災難が何度もやってくる因果をつくるだけ。人に優しくする行為は、自分も人から優しくされる応報をつくることになるにゃ。

31日(金)学歴や地位にこだわると大凶。人を見かけで判断しないでにゃ。尊大な態度は、人が寄り付かず孤独に陥るだけ。人を労われる自分になろう!


⭐️5月の旬の食材と季節の行事

⭐️ 5月4日頃まで(穀雨・こくう)

この時季は、種まきの時期に降る雨が多くなるので穀雨というにゃ。春の雨は人間や穀物、そして自然界にとり恵みの雨。降る雨に感謝できる心があると、雨の日も毎日が楽しいにゃ。立春から88日目の5月2日辺りは八十八夜。八十八夜といえば茶摘み。新茶はエネルギーの塊。元気のない人、滋養をつけたい人には特におすすめにゃ。また、この辺りから、大輪の牡丹の花が咲き出す時季なので、時間があればみてきてにゃ。この時季の旬の野菜の一つ「こごみ」は、先端がくるくると渦巻き状に丸まってるにゃ。旬は5月ごろまで。こごみは抗酸化作用が高く、活性酸素の発生を抑えるので、解毒に最適。また、ストレスに対抗するホルモン生成を助けるので、ストレスを感じてる人に特におすすめにゃ。くせがなく柔らかく、ヌメリのある山菜。おひたし、胡麻和え、天ぷらがおいしいにゃ。これからが旬の「ヨモギ」の効能はすごくて、特に解毒では野草の中でも女王様クラス。その他、免疫力アップやリラックス効果、胃の健康維持、利尿作用、増血、浄血、美容効果(便秘、ニキビ、肌荒れ、むくみ、シミ、シワ)など効能がたくさん。特にお肌トラブルを抱えている人に特におすすめ。8月までが旬なので、おやつに草餅や、食事のメニューに取り入れてみてにゃ。サザエも8月までが旬。貝類の中ではタンパク質が多く、ミネラルバランスも良い貝にゃ。タウリンの含有量はトップクラスで、胆汁酸やインスリンの分泌効果が高いので、肝臓の悪い人、薬やお酒をよく飲む人に特におすすめにゃ。血中の悪玉コレステロール改善や、心筋の動きを正常に保つので、狭心症の人や、うっ血性心疾患、抹消血管疾患、滋養強壮効果も高いにゃ。アサリは今から6月までが旬。タウリンが豊富なので特に貧血気味の人、肝臓の悪い人には効果の高い食材にゃ。タウリンは水溶性なので、煮炊きはなるべくサッとして、グツグツ煮込まないでにゃ。

穀雨の時季の旬の食べ物…。新茶、木の芽、新ごぼう、行者ニンニク、こごみ、ヨモギ、サザエ、アサリ、真鯛、メバル、毛ガニ。

⭐️ 5月5日頃〜5月20日まで(立夏・りっか)

夏の気配が少しずつ濃くなる季節。暦の上では夏の始まりにゃ。緑は一層色濃くなり、生き物たちは力強く活発に活動を始めるにゃ。藤の花が咲く頃なので、観に行くといいにゃ。薄紫色は、身体も心も治癒を早める色。具合の悪い人も、気候がよければ藤の花の力を貰いに行くといいにゃ。5月といえば端午の節句。現代では、男の子が元気に逞しく育つことを願う祭り。しかし起源は古代中国での邪気祓い。菖蒲(しょうぶ)を飾ったり、菖蒲湯に入るのは邪気祓いの名残り。菖蒲には精神安定や鎮静効果があるので、この時季は菖蒲湯に浸かって、心と体を元気にしてにゃ。日本では平安時代から端午の節句が始まったとされ、田植え前の邪気祓いだった模様。武士の時代には、勝負と菖蒲をかけ、男の子の節句となったにゃ。端午の節句といえば柏餅。柏の葉は、新しい葉が出るまで古い葉を落とさないことから、子孫繁栄の縁起物とされ柏餅になったという説。鯉のぼりは江戸時代に和紙で作った鯉(こい)を泳がせたのが始まりとか。鯉は生命力が強いからだそうにゃ。毎年「母の日」は第2日曜日となっているそうで、今年は5月12日が母の日にゃ。あまり知られていないけど、母の日はアメリカで誕生した行事。アンナ・ジャービンスという女性が、母親の命日に白いカーネーションを供えたのが始まりとか。母親亡き人は白いカーネーション、母親が健在の人は赤いカーネーションを胸に飾り、母親に花束を贈るのが習わしだそう。日頃の感謝の気持ちを素直な言葉で伝えたり、言葉で伝えるのが苦手なら手紙で伝えてると運気はアップにゃ。この頃の旬の明日葉(アシタバ)は、今日収穫しても明日には芽がでるほど生育の早く、生命力の強さは凄いにゃ。カロテンの含有量は野菜トップクラスで、細胞の老化防止となるにゃ。ビタミンKもたっぷりなので、骨の形成や止血効果も顔のくすみや目の下のクマにも効果があるにゃ。。ビタミンEもたっぷりで血行を良くし、加えてカルシウムも豊富。カルコンの含有量もトップクラスで、これは胃酸分泌を抑制する効果抜群。胃が弱い人に効果大にゃ。その他、植物繊維も豊富なのでダイエットや慢性病に効果大。子供からお年寄りまで薬やサプリメントの代わりになる食材にゃ。ホタテもタウリンや亜鉛、アミノ酸が豊富な食材。脳の栄養素となり、イライラ予防、老化防止、肝臓に良いのでお酒をよく飲む人や、よく怒る人におすすめにゃ。

立夏の時季の旬の食べ物…新人参、タケノコ、イチゴ、新ジャガイモ、アシタバ、ホタテ、夏ミカン。

⭐️5月21日頃〜6月5日まで(小満・しょうまん)

小満とは、あらゆる命が満ちていく時期。万物がスクスクと育つ時季にゃ。この時季は麦の収穫と、田んぼの田植え準備が重なり農家は激しく忙しい時季。猫の手も借りたいほどの忙しさから、そんな多忙期を乗り越えるために生まれたお互い様精神の「結い」という関係を築いたにゃ。困った時はお互い様と、ご近所の農家同士が互いに助け合ったにゃ。忙しくなければ生まれなかった「結い(お互い様)」の精神。現代は核家族になり、共働きで子供の世話がマトモに出来なくなった時代なのに、近所付き合いもないなく、各家庭の子育ての負担は大きいかもにゃ。これからの時代は、ご近所で支え助け合える時代となればいいなと思うにゃ。6月1日は「衣替え」にゃ。学校や職場の制服が替わる日にゃ。平安時代は、この日から室内の模様替えも行われていたようだにゃ。この時季の旬の「青梅」の効能は、なんといっても疲労回復効果にゃ。また肝機能を促し、解毒作用にも優れ、胃腸機能のアップ、腸内環境を整え、炎症を抑え、皮膚の健康を保つ効果も高いマルチな食材にゃ。青梅で梅シロップや梅酒を作れば、薬の代わりになる食材にゃ。「らっきょう」は6月までが旬。島らっきょうや、玉らっきょう、エシャロット(エシャレット)などがあり、どれも同じ効能にゃ。らっきょうにはアリシンが多く、アレルギー予防に効果があり、強力な殺菌作用、抗菌作用が強いにゃ。酢と天日塩と鷹の爪に漬け冷蔵保存すれば、何年でも腐らないにゃ。酢は火にかけずそのままで、らっきょうが少し隠れるくらいヒタヒタにし、塩気は少し辛目の塩梅にし、鷹の爪はハサミでチョキチョキして加えてにゃ。甘みのない塩辛いらっきょう漬けは、内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼の助けをし、抗酸化作用、解毒作用、二日酔い、便秘解消、ニキビ解消、ニキビ跡に効果、疲労やストレス軽減にも効果大。常備していると便利にゃ。

5月の旬の食べ物…。青梅、そら豆、らっきょう、根まがり竹、シロギス。

今月も良い選択肢で、良き結果を得られるようがんばるにゃ!



b0301400_20164191.jpeg




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

京都はここ数日、寒の戻りで とても寒いです。

昨夜は堪らずストーブつけましたょ (^_^;)

つい先日、長野ではこの時季としては異例の21年ぶりとなる大雪が降ったそうです。

「地球の記録 アース・カタストロフ・レビュー」さんのサイトによりますと、先月の世界の災害は、サウジアラビアで4月1日に雪が降るという異常事態から始まり、4日にはサハラ砂漠を有する、北アフリカのアルジェリアが前代未聞の雹嵐の直撃を受け、多いところで1メートル以上の雹が積もったそうです。その後、溶けた雹が町を飲み込み、大変な被害が出ている模様です。

南アジアも大雨での災害が続いており、中東なども含め各国の被害は計り知れない状況です。

その他にも、たくさんの被害災害は発生しております。

また、4月14日は熊本地震発生から3年目の日でしたね。

あの日から、未だに仮住まい生活をされている人は16000人もおられますが、東日本大震災での被災者は現在も5万人もの人々が、未だに避難生活を余儀なくされている現実があります。

近年の大災害の被災者の方々の救済も終わってないというのに、これからまた大きな災害が続いたら、災害難民が増えるばかりです。

政府が国民を助けないのであれば、国民同士で助け合わねばなりません。

日本のメディアは世界の災害事情をほぼ報道しませんが、世界中も本当に天変地異の連続です。

自然界が穏やかであることは、当たり前ではありません。

どのようなことであっても、普通のことが普通に維持されることは、本気で有難いことでしかありません。

現在の日本は、どんどん貧しくなっています。

人々の生活も、普通の生活の維持が大変という人が増えた現在、明日から令和の時代が始まります。

令和の時代は、貧富の差が更に激しくなっていく中、いかに普通の生活の維持を目指せるかが重要課題となりそうです。

普通とは、ごく一般的にみなさんが思っている「当たり前」のことが、普通という基準です。

みなさんが日々、当たり前だと思っている普通の生活の維持は、自分や家族の人達の努力の維持で保たれていますが、

当たり前に安定した収入があるわけではありません。

当たり前に家族の仲が良いわけではありません。

当たり前に好き勝手にできる人生ではありません。

当たり前に何でも手に入れられるわけではありません。

当たり前に健康維持が出来るわけではありません。

みなさまが当たり前だと思っている、ごく普通の生活維持を現実化する為には、家族がいるならば、家族それぞれが協力し合う努力を重ね、その家庭の普通の維持をしなくてはなりません。

自分や家族が、それぞれ自分の出来る努力を続けている間は、各家庭の普通の生活は維持されますが、やむを得ない事情で、普通を維持することが出来ない状態に自分や家族が陥ってしまったり、努力を怠る者(自分勝手な人)がいると、それだけで誰かの負担は増え、途端に普通の生活の維持は難しくなります。

来月6月は、人それぞれの「普通」がテーマとなる月です。

何事も良くも悪くも普通以上、普通以下となる傾向で、普通が維持されることが難しい傾向なのです。

ですので、来月の機運に向けて、今月の選択肢がとても重要となります。

生活をリセットしなければならないほど、生活環境や精神状態の傾いた方々は、怯まずに勇気を出して自身の人生の建て直しを考え、それに伴う努力の実行があれば、運気も上がりはじめ、自分を助けることに繋がるはずです。

今の時代、銀行にお金を預けても利息など雀の涙で、貯金を下ろせば手数料がかかり、下手をすると手数料でゼロどころか、マイナスとなっているといっても過言ではなくなりました。

ここ数年、「リボ払いで」という言葉を聞くようになりましたが、リボ払いとは何だろうと思い、数年前に調べてみたことがあります。

もしも、現在「リボ払い」をされておられる方がおられましたら、リボ払いはカード払いの中でも本当に危険であることを認識してください。

リボ払いの金利は、だいたい15パーセントぐらいでしょうか。

貯金をしても利息をほぼ付けないのに、借りたら15パーセントとは…

金儲けの怖いシステムです。

お給料も上がらないのに、何もかもが値上がり進行中、税金やら保険料が異常に高くなり、それだけでも生活を普通に保つのが大変な中、カード、特にリボ払いを選択した人たちは多額の金利を払うことを認識しなければなりません。

「リボ払い」というのは、毎月のカード限度額を超えさえしなければ、何を買っても支払額は一定ですょ…というシステム。

返済の支払額は一定という、支払う側に安心のイメージを与えたシステムですが、これこそが金融の罠ですよね。

金利が高くても、毎月の返済金額が小さければ利用者も負担も少なく感じるため、余り真剣に未来のことを考えられないかもしれません。

一定額返済の代わりに、返済期間はとても長くなります。

ここに借金地獄に陥る罠があることを知らねばなりません。

毎月定額返済システムの恐ろしさは、「今月使いすぎたので、今月は買い物を控えよう」という危機管理が出来ないことにあります。

心理的に抑制が働かない状態を、常にキープしてしまう可能性があるということです。

「毎月何を買っても1万円返済でいい」だなんて、普通に考えて正常な感覚が無くなってしまっても当然です。

返済額を気にせず買い物を楽しめる…。

そんなうまい話がありますか?

これが金融の罠でなくて何なのでしょう?

楽しく買い物したツケは、毎月恐ろしい金額となって借金が膨らんでゆくのです。

一つの買い物の返済が完済されぬうちに、また次の借金、また次の借金と金額は膨らみ、借金返済は長期に渡ることになります。

そして、気づけば返済することが難しくなるくらいの借金額となってしまうわけです。

「リボ払い」は、返済額を少額一定にする売り込みで、高金利をかけるビジネスなのだということを、改めて認識しておいてください。

リボ払いは、「いつまでも返済させずに、金利を取り続けられるシステム」ということです。

仮に100万円を年率15パーセントで貸して、月々1万円返済だとすると、有難いと思いますか?

これは、金融側にはとてもメリットはありますけど、元金の返済が減らない利用者にもメリットはあると思いますか?

100万円の年利15パーセントであれば、利息は15万円ということで、月の支払いが1万円であれば、年12万円。

毎月返済していると、借金額が減ってるような感覚に陥るかもしれませんが、金利が15万円ですのに、返済額が12万円なら、一年後はどうなるでしょうか?

そうです。3万円の借金が増えるということなので、全くメリットはありませんよね。

このシステム自体、ヤミ金と同じ。金利が違うだけです。

この罠から抜け出すには、お金の正しい計算ができるようになることだけです。

現在の借金金額をきちんと計算して確認し、二度とカードで物を買わないようにする強靭な意志が必要です。

これからの時代、自分の身を守るには、借金はしないことです。

今、月々の返済が普通にできたとしても、不測の事態が発生し仕事がなくなったら、病気になったり、怪我をして仕事ができなくなったら、毎月の返済も難しくなります。

不測の事態が突然に起こる可能性は、誰にでもあるわけです。

今の日本の置かれているこの現状など踏まえれば、リスクのあることはしないことが賢明です。

便利さや、その場しのぎの感覚だけの判断では、借金を増やしてしまうでしょう。

少額の借金なら返せるだろうと、生半可な気持ちで借りてはいけないのがお金なのです。

今月はリセットの月。

借金のある方は、現在の借金額をキッチリと把握してくださいね。

そして、今後の身の振り方をよーく考えてください。

借金で未来の自分を地獄に落とさない努力ができるのは、まさに今なのです。

令和の時代を乗り切りましょう。





ほな(=゚ω゚)ノ

# by neko_nezumi | 2019-04-30 20:43 | トラちゃん占い

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル