猫丸ねずみの大荒れトーク


⚠️災害警戒日7月5日から7月19日まで・災害体感と検証


⚠️災害厳重警戒日 7月5日〜7月19日まで。

7月14日 am1:11追記…1時ごろから右側頭部から右耳にかけて、ゆっくりとプレスされているような圧痛が続いています。左足甲に電磁波痛。23:26分…昼頃から何度も頭痛が発生してました。

7月13日 am10:44分追記…体感ではなく昨日ドッグカフェへ行った時の怖い話です。隣の席に座っていた女性と、その店のオーナーとが喋っている話が聞こえてきました。その女性の実家は、この度の豪雨被害がひどかった岡山の水没地区にあったそうなのですが、女性は実家が被災した話を、なんと笑いながらまるで他人事のように「もう実家は水浸しで住めないんだって〜。弟夫婦も被災して避難所にいるんだって。うちに来られたたりしたらホント困る…」と話しました。それを聞いたオーナーも、なんと笑いながら「そりゃ大変だ〜。来ないといいね」って…。話に驚き、真横にいる女性やオーナーを見ちゃいましたょ。するとやはりモノノケが背中に張り付いてました。人がモノノケ化した同士の会話はこんな話になるんだ…と、色んな意味で感慨深いやら怖いやら…。現在は魔界の扉が開きっぱなしで拡大し、モノノケが横行する時代となっています。人が人としての心を維持する努力を怠れば、人でなくなりサイコパス化いくようです。
21:28分…上前歯の犬歯左横に神経に刺さる強い痛み発生。両目に電磁波痛。左横腹に電磁波痛。左足親指の裏に電磁波痛。どこも左側ばかりで痛みも強いです。

7月12日 19:00分追記…夕方からネットが繋がりにくくなっています。

7月11日 19:17分追記…今日は左手親指に何度か強めの電磁波痛が発生。

7月10日 am0:27分追記…左足親指と右足親指外側に強めの電磁波痛発生。am0:40分…左内太ももに強い電磁波痛が何度も発生。トイレの中で何と行ってるのかは分かりませんでしたが男の人の声が聞こえました。大阪地震前、霊的でないラジオのような男女の声(言葉は全て不明)を何度か聞いたのでメモ。遠くのラジオの電波を拾ってるのかも。23:28分追記…今日は夕方から左首から肩にかけて寝違えたような痛みが発生し先ほどまでかなりの痛みでしたが、現在は少し楽になりました。

7月9日 23:07分追記…本日、強い頭痛は発生していませんが、ここ数日強めの頭痛が発生してましたので台風8号や二次災害、その他の災害の可能性もありますので油断なくお過ごしください。

7月8日 am9:57分…左足指に強い電磁波痛が3度発生。17:07分…強い頭痛が発生。19:18分…まだ我慢はできますが、かなり強めの頭痛が続いています。これが続くようなら、かなりマズイかもしれません。みなさま、大自然界の神々さま方に自然界の恩恵に対する感謝の心をお伝えしてください。心で思うだけです。よろしくお願いします。20:23分…体の奥からゴゴゴゴゴというような音?リズム?みたいな、震えているような?揺れているような?痺れているような?よく分からない感じがしています。なんでしょう?体感ではなく更年期症状なのかもしれませんが念の為メモ。

7月7日 am2:37 眼痛とやや強めの頭痛発生。am11:24分 書き忘れましたが昨夜から背中が痛かったのですが、今はマシになりました。各地でものすごい被害が出てしまっていますね。モノノケが言った「人間を水責めにしてやる」という言葉は本当だったようです。困ったことに自然界が破壊されるとモノノケが増えます。次回のモノノケ横行日は11日からですが、もう既にオウムの死刑で闇の力が高まってしまいモノノケが一気に増えてるせいか歓喜の声が聞こえます。台風8号も近づいておりますので本気でお気をつけください。18:21分…また強めの頭痛が数回発生。19:14分…右足首上と右の腹部横に同時にかなり強い電磁波痛が3度連続で発生。違う部位が同時に痛むのは初。同時に痛む初の痛みが、書いた後にまた4度も発生。なんでしょうか、気になります。20:19分…左下奥歯(九州地方体感)と、その手前(地理的にいえば四国?)の歯茎も腫れて痛くなってきました。

7月6日 am7:17分…左の親指、左足の親指、右手首にかなり強い電磁波痛。

7月5日 10:06分追記…昨夜も強めの頭痛が続いていました。雨や突風による被害災害が続いております。京都もすごい雨です。朝から土砂災害に対する避難勧告のメールが3度きました。ここ数日は全国的に悪天候が続いており、それに伴い数日間は二次災害などにお気をつけてお過ごしください。17:31分…何度も強めの頭痛と電磁波痛が発生してます。その後も頭痛が頻発しています。大雨など降っている地域は厳重警戒を。夕方スーパーに買い物に出かけると、向こうから若い女の子睨みながら近づいてきて彼女の口を借りた物の怪が「人間を水責めにしてやる」と言ったのです!!猫丸が九字を切ると物の怪に取り憑かれた彼女は、植木鉢などを倒しながら転んでしまいました。彼女が転んだ拍子に正気に戻っていましたが、物の怪たちがこの計画を実行しようとしているなら大変なことになりますが、まぁ嘘をついている可能性もあります。久しぶりに変な汗でましたょ。

*体感ご説明

頭痛体感は2016年発生の熊本大地震の直前からの体感です。国内、海外での被害災害が発生する可能性の高い期間のことを「災害厳重警戒日」として注意を呼びかけています。 残念ながら、国内のみの対象ではありません。なので様々な体感を通し検証しながら災害の種類や国内限定災害を模索している最中です。ご了承ください。

また、災害期間中の被害災害の記録だけではなく、被害が小さくても過去の記録を更新したもの、宏観現象、自然界の異変、変化、自然界を壊す出来事、発見、珍事、気になった事件なども災害前兆の自分用の参考の為、記録していきます。

頭痛…痛む程度が大きくなるほど災害の強さが高まります。災害全般体感。
電磁波痛…(突如として様々な箇所に激痛が走ります)痛む箇所により地域や種類の区別がつく可能性があるので体感にメモしています。電磁波痛は、気象の乱れの前兆体感。雨、雪、雹、強風、竜巻、雷など。
左奥歯 歯茎痛(手前)…九州地方体感
左奥歯 歯茎痛(奥)…沖縄地方体感
胸騒ぎ…海外体感。地震ならM5.7以上。
冷蔵庫鳴り…冷蔵庫からジーっと音がする現象。国内の地震の前兆のようですが、震度3から拾ってしまい、震度4は2回ほど。これでは災害予知にはと思っていますが、検証を始めてからの震度4は2回とも感知しています。現在までに5以上のものが発生していない為、震度5でも感知するのかを注目していますが、外出中や寝ている時に鳴っても分からないので検証は難しいかもしれません。
炊飯器鳴り…国内地震体感の悪寒がない時に、震度5を一度感知しました。
悪寒…国内地震体感震度4以上である可能性があります。グニャリ体感は国内震度5以上の確実な体感でしたが、グニャリと空間が歪むことで歩行中に転んでしまい、それ以来このグニャリ体感は封印しました。なので、それに代わる体感を模索中です。

*7月5日〜7月19日までの検証。

7月5日 台風8号(マリア)が発生しました。昨年大きな被害を出したマリアと同じ名前です。日本には10日頃に影響がありそうです。この台風が直撃するとなると大変なことになると思われます。万が一を考えて備えましょう。

b0301400_11560787.jpg

警戒!7月5日 台風7号は巨大な低気圧に変化し日本列島を雨雲が覆っています。

b0301400_07484722.png

* 7月5日 南アフリカとカラハリ砂漠運河に100年に1度といわれるくらい珍しい現象が発生。なんと全土に渡り雪が降ったそうです。南アフリカでは過去150年間も雪は降っていないそうです。周辺国にも降雪があった模様。ゆっくりとしたポールシフトが起きているのでしょうか。

*7/5 衆議院本会議で水道事業民営化を促進させるための水道法改定案が可決。

* 相模湾でジンベイザメが出現。

* 今月2日、神奈川県 小田原市の国府津海岸で、強い毒を持つ「カツオノエボシ」というクラゲが60匹発見されました。過去に一度もないとのこと。一見するとプラスチックのように見えるのでうっかり触らないようご注意ください。

b0301400_03274977.png

*7/5 昨年福岡や大分に多大な被害が発生した九州北部豪雨から今日で1年が経過しました。41人が死亡し、未だ2人が行方不明です。現在も466世帯1126人が仮住まいです。

*災害規模が拡大しており、数十年に一度の規模の災害が多発し特別警報(命に関わる非常事態の警報)が出されるようになってます。災害警報がうるさいとアラームを消してしまうことのないようお気をつけください。

* 7月5日 栃木県 那須塩原市の旅館に宿泊していた男性が窓の手すりに寄りかかったところ手すりが外れて男性は落下。死亡したとのことです。手すりは35年前のもので、旅館では寄りかからないでくださいと注意書きをしていたとのことですが、寄りかかっても安全な手すりする責任が旅館の経営者にはあると思います。何故この事故をメモしたかといいますと、実は前日に偶然にも同じように旅館の手すりが外れて落下して死亡する場面のあるアニメを相方と観ていたからです。それは「昭和元禄 落語心中」というアニメ。偶然すぎるので念の為メモ。旅館やホテルに泊まられた際はお気をつけください。

*7/5 フィリピン2018年6月の消費者物価指数が前年同月から5.2%上昇。コアインフレ率は4.3%。

7/5 グアテマラ・フエゴ火山噴火の続報…6/29に発生したフエゴ火山の噴火に伴う行方不明者は332人に増えました。死者は6/30発表と変わらず113人。

7月5日 京都市 右京区で1時間に52.5ミリの短時間記録的豪雨。神戸では6万世帯10万人に避難勧告。桂川と園部川では15:20分に氾濫危険水位を超えているそうです。

7月5日 北海道では大雨が続いているようです。7/2から7/5のam10時までに降った雨量は全体で600ミリ以上。JRなど247本が運休し、各地域で土砂災害が相次いで発生している模様。奥尻島の4カ所で土砂災害が発生し完全に道路を塞いでいるそうです。土砂災害で電柱が埋まり付近世帯は停電。湯浜地区の23世帯が孤立しているとのこと。札幌市 南区 定山渓と喜茂別中山峠の路面が17.1キロに渡り冠水。

7月5日 岐阜県 高山市で7/3〜4日にかけての雨量は本巣市根尾で214ミリを記録。
台風7号で大雨の続いた山間部の地域に相次いで土砂災害が続いているため、山沿いの一部地域で避難命令が発令。

7月5日 沖縄県知事 宮古島市では50年に一度の豪雨。平良付近で1時間に120ミリを超える短時間記録的豪雨。

7月5日 香川県 土床町で突風が発生し、店舗の看板が飛ばされて落下。外国人観光客2人がケガ。

7月5日 兵庫県の神戸市や西宮市で大雨。5時間で神戸で105ミリ、西宮市で122.5ミリを観測。雨の影響による増水で、猪名川の水路で作業をしていた作業員3人が流され1人が死亡。

7月5日 滋賀で1時間に40.5ミリの短時間記録的豪雨。天野川では危険水位に達してます。

7月5日 石川県 加賀市で1時間に50ミリの短時間記録的豪雨。

7月5日 カナダ東部ケベック州で熱波により18人が死亡。同州モントリオールでは12人が死亡。死亡者はエアコンのない部屋で1人で暮らしていた人達だそうです。

7月5日 滋賀県 長浜市 余呉町 柳ヶ瀬で8時間で226.5ミリ、高島市 今津町で194ミリの観測史上1位を更新。

7月5日 台風7号被害続報…福岡県の女性が強い風で川に転落し死亡。福岡では7人がケガ。家屋被害は全壊が1棟(空き家)、半壊と一部損壊が9棟、護岸が崩落。

7月5日 石川県 白山市 河内で24Hで300ミリを超える312ミリを記録。観測史上1位を記録。7月の降水量が1日で降ったほどになります。小松市では旅館1棟が床上浸水、加賀市で床下浸水が7棟、店舗1棟が床上浸水、JR北陸線は特急と普通以外の160本が運休。

7月5日 神戸市中央区 中尾町で土砂崩れ。泥水が山から流れ出している模様。被害は不明。

7月5日 高知県 大豊町で鉄砲水が発生。現在被害は不明。大豊町では24Hで313ミリの記録的豪雨。香美町では24Hで260ミリの記録的豪雨。

7月5日 沖縄県 久米島は72時間で史上最大となる421ミリを記録。中城村奥間では住宅裏の斜面が崩落。被害不明。
b0301400_13432862.png
* 東武東上線の練馬駅近くの変電所で停電が発生し、列車が止まる事態が発生。乗客は線路を歩いて移動したとのこと。ここ2年ほどは電車のトラブルがよく発生します。

7月5日 東京都日野市周辺に乳房雲が出現。悪天候や地震の前触れのサインで前回に出現した時は、梅雨前線や低気圧、台風の影響などで大荒れでした。現在頭痛が頻発しておりますのでお気をつけください。

b0301400_23340172.png
7月5日 10:40分頃、京都府は大雨で避難勧告が出ています。桂川が氾濫一歩手前の様子。京都市 右京区で夕方に1時間に58.5ミリの短時間記録的豪雨。

7月5日 沖縄県 石垣市 登野城で212.0の観測史上1位となる記録更新。床上浸水1棟、床下浸水3棟、道路冠水は少なくとも6ヶ所以上。

7月5日 神奈川県 箱根町で24Hで180ミリの記録的豪雨。

7月5日 北アフリカのアルジェリアのワルグラで51.3度を記録。過去一度もない事態だそうです。アルジェリアはアフリカですけど、7月平均気温は31度だそうですから、かなりの高温です。アルジェリアでは今年初めに観測史上珍しい降雪がありました。被害は不明です。(地球の記録-アース4カタストロフ・レビューさんのサイト情報)

* 7月6日 世界最大の間欠泉であるアメリカ・イエローストーンにあるスチームボート・カイザーで今年11回目の噴出を観測。この間欠泉は2002年から2014年の間に9回しか噴出していなかったのですが、約4年ぶりとなる噴出が今年は既に11回も発生しているのだそうです。

7月6日 これが現実です。

b0301400_08075850.png
b0301400_08080604.png
b0301400_13193298.png

7月6日 京都府 桂川上流の日吉ダム(丹南市)の貯水量が満杯となり放流。毎秒1トンの放流で午後9時にに桂川の水位が危険水位まで上昇したため、周辺世帯に避難命令が出されましたが7日になっても氾濫はない模様。

b0301400_00452889.png
7月6日 京都市 伏見区 深草 キトロ町の琵琶湖疏水で意識不明の男性1人が発見。

7月6日 大雨の影響でJR西日本では、朝から広い範囲で運休が出ています。京都・神戸線の京都から西明石までの普通以外の列車は全て運休。亀岡では車を運転していた女性が川に転落し死亡。

7月6日 北海道大雨被害続報…旭川市では96棟が床上下浸水(詳細不明)オホーツク遠軽町で橋桁が曲がり通行止め。天人峡に通じる道路の一部が崩落し、旅館の宿泊客130人が孤立状態となりましたが、現場脇を自力で歩いて避難。ケガ人なし。

7月6日 函館市 長万部で4日正午から5日3時までに121、5ミリを記録。函館市内では車が土砂崩れに巻き込まれましたが自力で脱出。

7月6日 7/5に広島県 安佐北区の側溝で中学三年男子が落ちて流されましたが幸い救助され意識はあるそうです。安佐北区では24Hで101.5ミリを観測。

* 7月6日 福島県で7/3に発生した突風はダウンバースト(ある種の下降気流で、これが地面に衝突した際、四方に広がる風が災害を起こすほど強いもの)である可能性があるとのこと。この突風により住宅8棟が一部損壊、倉庫損壊5棟、倒木被害など。

7月6日 沖縄県 宮古島市で1時間に111ミリの短時間記録的豪雨。

7月6日 神戸市の大雨で7/5に神戸大学裏の裏山が崩れ土砂災害。ケガ人なし。

7月6日 高知県 安芸市 栃ノ木川が氾濫。10万世帯23人が取り残され、屋根の上で救助を待ち、市は陸上自衛隊に災害派遣要請をしました。現在詳細は不明。
高知県 魚梁瀬では3日間で1000ミリを超える雨量を記録しています!

7月6日 福岡県 飯塚市では国道が雨の影響で15メートルに渡り陥没(シンクホール)し、車2台が穴に落下し2人がケガをしました。この陥没により電柱2本、信号機も破損。この辺りは24Hで300ミリを超える豪雨。国道201号線では15メートルに渡り深さ7メートルのシンクホールが出現している模様(被害は不明)

7月6日 北九州市の門司区 奥田で土砂崩れが発生し家などに土砂が流れ込み8人が巻き込まれました。6人が救助されましたが、夫婦2人が行方不明とのこと。

7月6日 佐賀県 唐津市 徳須恵川のコンクリート製の堤防が100メートルに渡り決壊し、車2台が転落。詳細不明。嬉野では1時間に84ミリの短時間記録的豪雨。

7月6日 パキスタンの主要都市ラホールで連日大雨が続き洪水が発生し3人が死亡。また旧市街地の目抜き通りで巨大な2つのシンクホール(陥没穴)が発生。その穴にビルが飲み込まれ3人が死亡。17人が重軽傷。現在も水は引いておらず、太ももの辺りまで冠水。過去数十年で最悪規模となっており、被害は増えるとみられています。

7月6日 中国でも大雨が続いており、大学構内で倒木した木に男性1人が下敷きになりなりましたが無事だとのこと。

7月6日 アメリカは7/4に独立記念日を迎えましたが、現在カルフォルニア、テキサス、ユタ、ネバダを含めた西部全州で山火事が拡大中。計60カ所で火災が延焼中とのこと。全米は猛暑続きで7/5は夜になっても気温は45度。標高1300メートルあるユタ州のソルトレイクでも34℃もあるそうです。また、テキサス州ヒューストンでは現在豪雨に襲われ道路が60センチ冠水。どれも詳細は不明です。

7月6日 岐阜県 高山市 船山では降り始めからの雨量が本巣市樽見で452.5ミリを記録。高山市 清見町の道路では法面が崩れ車3台が土砂に乗り上げる事故。松の木町で家屋に土砂流入被害、どちらもケガ人なし。県道257号線では倒木により電柱が倒れ、付近の200世帯が停電。苔川(すのりかわ)では護岸が10メートルに渡り崩落。高山市で女性1人の遺体発見(詳細不明)

7月6日 オウム・サリン事件の麻原彰晃を含め7人の死刑執行。

阪神大震災が発生した時に起きたサリン事件。占い的にいえば、今月は麻原彰晃の命の月です。この死刑、闇の力を増幅させる生贄的な嫌な感じがします。

b0301400_10560599.png
* 7月6日 雨雲の状態と地盤の緩んだ地域。

赤くなっている地域が土砂災害危険地区です。

b0301400_11522920.jpg
b0301400_11522145.jpg
7月6日 7/4〜7/6にかけての降水量。
西宮市 298ミリ、宝塚市262ミリ、神戸市北区275ミリを観測。
神戸市での被害は土砂崩れ被害16件、地滑り1件、ケガ人4人、須磨のお寺の石垣が崩れて隣の家を直撃し壁の破損。須磨で1棟の床下浸水、三田市香下の市道が5メートルに渡り陥没。

7月6日 京都 福知山で5日未明から6日の正午までの雨量は141ミリ、大江町美波で201ミリ。府道の一部が崩れて水道管が脱落し周辺世帯が断水。

7月6日 高知県馬路村24Hの雨量が656ミリ、高知県香美市24Hで484ミリ、佐賀市で384ミリ、長野県 王滝村で330.5ミリ、京都市 右京区では290ミリの観測史上1位の記録。被害状況などメディアで全部は出ませんので記事で見つけた分だけ書き足していきます。

* 7月6日 大阪地震で被災した家が大雨で被害が拡大している模様。雨漏りなどの被害が増えているようです。また高槻では大雨による影響で土砂崩れが発生し住宅1棟が全壊、2棟が半壊。

* 7月6日 気象庁が異例の災害緊急会見を開きました。

* 岡山県の岡山総社市のアルミ工場が爆発し、従業員5人が重軽傷。その影響で周辺の住宅や倉庫3棟に延焼し、付近の住宅の窓ガラスが割れるなどして少なくとも5人がケガ。二次爆発の危険があった為、周辺住民をバスで避難させる事態となりました。当時現地は大雨で道路は冠水しており、爆発の原因との関係を調べているそうです。

7月6日 福岡市のイオンの1階が浸水し水没状態。

7月6日 静岡県 浜松市 天竜地区 春野町で1時間に71.5ミリの短時間記録的豪雨。
浜松市 北区 三ケ日町で1時間に66.0ミリの短時間記録的豪雨。国道362号線や473号線などで複数の土砂崩れが発生している模様。伊豆の国市や沼津市で土砂崩れによる影響で300世帯が停電。

7月6日 名古屋市 中区の工事現場で鉄製の6キロな支柱が10メートル下に落下し、下を歩いていた男性歩行者に直撃し大けが。雨で滑ったとのこと。

7月6日 5日から降り続く記録的な豪雨の影響で広島県 安芸高田市では、増水した川に流されて1人が死亡。

7月6日 和歌山県 6Hで241ミリの記録的豪雨。12Hで307ミリの観測史上最大の記録的豪雨。

7月6日 山陽新幹線脇に設置されていたソーラーパネルが倒壊し電車が一時ストップ。山陽 塩原駅から須磨浦公園駅間で土砂災害が発生し運休。

7月6日 JR札幌、釧路、函館を結ぶ特急など合わせて300本が大雨の影響で運休。

7月6日 奈良県 大和郡山市で田んぼの様子を見に言った男性1人が用水路に落ち死亡。

7月6日 山口県 下松市で1時間に86ミリの短時間記録的豪雨で店舗1棟で床上浸水、住宅で27棟床下浸水。

7月6日 滋賀県 高島市域の下水道が大雨の影響により処理が追いつかない状態となり、各家庭に使用自粛を発信。

7月6日 京都府 鴨川の三条大橋の下流で護岸が10メートルに渡り崩壊。亀岡 西京区などで4棟の床下浸水。詳しい数字は分かりませんが、南丹、舞鶴、福知山、京丹南では7月の降水量が観測史上最大となっているそうです。多いところで220ミリ。宇治田原高尾沿い周辺では土砂崩れの影響で周辺世帯70棟が停電。

7月6日 広島県 東広島市で60代の男性が川に流され死亡。同市 西条町で土砂が家に入り40代の女性が死亡。三原市 久井町で50〜60代の男性が死亡。同市 大和町で70〜80代の男女2人が死亡。福山市 新市町で60代の男性が死亡。府中市 木野山町で女性1人が死亡。三原市 木原6丁目で住宅に土砂が流れ込み高齢女性死亡。安芸区では、車が流され3人の子供が行方不明。母親は無事だそうです。東広島市 黒瀬町の川の欄干で60代の男性が死亡。安芸市 津町 三津のトンネルで車3台が土砂に巻き込まれ一台が崖下に落下。安否不明。安芸区 矢野東の団地で大規模な土砂崩れが発生し団地十数棟が倒壊。1人死亡。10人安否不明。

b0301400_00470328.jpg
b0301400_00475838.jpg

* 7/7 カナダ熱波被害の続報…エアコンのない独居世帯を中心に、これまで少なくても33人が死亡。

* 7/7 大西洋で今年初のハリケーン発生。被害不明。

7月7日 富山市 秋ヶ島 24Hで174ミリを記録、同市 大山 24Hで207.5ミリを記録、同市 立山芦崎 24Hで224ミリの7月の観測史上最大を記録。

7月7日 山口県 宇部では72時間で220ミリを観測。厚南大森の市道で6メートルに渡り山肌が崩落し通行止め。厚東かわいいダムは6日に水位が37メートルに上昇した為放流。7日の県内の在来線は終日運休。小田野市内では、土砂崩れが3件発生。

7月7日 神戸市兵庫区 熊野町 山側から水が流れ込み住宅数軒が浸水被害(詳細不明)その他神戸市では2棟が一部破損、2棟が床下浸水。垂水区の山陽電鉄で須磨-霞ヶ丘駅間で土砂が流れ込み運転できず、東西の鉄道網が寸断。乗客は不通区間8キロを徒歩で移動したそうです。西脇、加西、南あわじで数軒が床上、下被害。31件の土砂崩れ。西宮市で1人が大けが。三田市 羽束川の右岸で護岸が30メートルに渡り崩れ、左岸で4メートルの陥没。加古川市では数カ所で土砂崩れ発生。被害などは不明。

7月7日 和歌山県 田辺市 護摩檀山で12Hで198ミリの記録的豪雨。紀の川市 葛城市で12Hで143ミリの記録的豪雨。和歌山ではケガ人3人。床上浸水10棟、床下浸水94棟、土砂災害3件発生。

7月7日 佐賀市 北山では24Hで400ミリの記録的豪雨。

7月7日 高知県 山門部では降り始めからの雨量が1472ミリを という観測史上記録的な豪雨。香美市は72Hで828ミリの観測史上記録的豪雨。徳島県 三好市ては726ミリの観測史上記録的豪雨。

7月7日 広島県 安芸高田市では川に流された男性1人死亡。

7月7日 広島県 安佐 北区 田口南で住宅に土砂が流れ込み2人が行方不明。南区 丹那町で1人が行方不明。

7月7日 滋賀県 大津市 葛川 坂下町で土砂崩れ。住宅1棟が半壊。伊香立途中町の国道477号線で50メートルに渡り崖崩れ。伊香立下 龍華町の斜面が崩落。比叡山ドライブウェイ 仰木ゲート付近など数カ所で土砂災害。

7月7日 京都府 舞鶴市 城屋で山崩れが発生し、住宅1棟が倒壊。1人安否不明。宮津市 池ノ谷で山崩れが発生し、住宅2棟が倒壊。城陽市の国道307号線で10メートルに渡り土砂崩れが発生し片側通行。宇治市の府道 大津南郷宇治線で30メートルに渡り土砂崩れが発生し通行止め。京田辺市 打田から水取りまでの6ヶ所で土砂災害。綾部市 上杉町 寺の迫で土砂崩れが発生し、住宅2棟が倒壊し3人の安否が不明。

b0301400_00483684.png

7月7日 兵庫県内の播磨(はりま)但馬(たじま)丹南(たんなん)地域でも被害が拡大。土砂災害が少なくても290ヶ所、床上、床下浸水は300棟以上発生している模様。宍粟市(しそうし)では、24Hで236ミリの観測史上1位となる記録を更新。山崩れが発生し住宅が押しつぶされて1人が行方不明。同町公文の小原集落で土砂で家が埋まり1人行方不明。同市波賀町谷地区で土砂で住宅1棟が流され1人死亡。2人が安否不明、9人が重軽傷。丹南町では2014年に大雨で被災しましたが、前回の被害より今回の方が酷い状況だそうです。被害の詳細は不明。

7月7日 石川県 加賀市 塩浜町で新たに住宅1棟が床下浸水し、全部で9棟が床上下浸水。金沢市内では市道2ヶ所で法面が崩落し、1ヶ所で路肩が崩落。

7月7日 岐阜県 羽島市で女性1人が排水施設で死亡。

7月7日 琵琶湖で午後3時に注意水位(レベル2)を超えました。当分の間は水位が高い状態が続くとみられ洪水予報に注意してください。

7月7日 佐賀県も広く浸水被害が発生し、中心部にコイが出現しツイッターで話題に。
佐賀県の被害状況は23時現在不明。

b0301400_00450277.png
7月7日 佐賀県 徳須恵川のコンクリート製の堤防が100メートルに渡り決壊。
b0301400_07491472.jpg

7月7日 台風7号及び巨大低気圧による全国の人への被害状況。13:40分現在の死者は11人、安否不明者は45人でしたが、現在17:30では、死者18人、安否不明者は39人、22:50分には、死者46人、心肺停止状態3人、安否不明が71人となっております。

b0301400_17321094.jpg

* 7月7日 宇宙ニュースによりますと15:17分更新の記事で、太陽風の速度は500㎞/秒に高まり、c1.6の小規模フレアが発生しております。

7月7日 岡山県 倉敷市の高梁川支流の小田川の堤防が大雨の影響で決壊し、川の北側の広範囲で大規模な浸水被害。約8900世帯の4分の1の面積が水没。住宅3棟が流され、2階まで水没して取り残された屋根で救助を待つ人も。市役所支所が浸水や停電被害で機能せず、被害状況が把握出来ず救助が困難となった。7日午後7時半までに屋根に残っていた約450人をボートやヘリで救助。浸水は床下に水が来てから30分で肩の高さまでになり、1時間もしないうちに2階まで浸水。また東区の砂川も決壊しました。午前11時現在、1人が死亡7人が安否不明。高梁市 落合町 福地の特別養老老人ホームが床上浸水被害で20人が取り残されました。道路での土砂災害は深刻で、160路線が全面通行止め。JR在来線は全線運休。山陽新幹線は大阪-小倉間で運休。自動車道も県内全線通行止めの事態に。停電も相次いだそうですが詳細は不明。降り始めからの48Hでの降水量は、岡山県 鏡野町 富でら416.0ミリ、真庭市 久世で400.5ミリ、親見市で392.5ミリ、笠岡市で335.5ミリ、岡山市で307.5ミリ、倉敷市で260.0ミリを記録。笠岡市の自動車部品メーカーの会社に土砂が流れ込み従業員6人が生き埋めになり、1人死亡、1人が安否不明。井原矢掛町で土砂崩れが発生し、住宅が倒壊。3人の安否不明。JR羽駅付近で冠水した国道180号線に一時14人が取り残され、うち2人が行方不明に。床上浸水、床下浸水の被害多数。被害範囲が広く被害の全貌は不明。停電被害も広範囲に及んだようです。


b0301400_00482572.png
b0301400_08362046.png


7月7日 愛媛県 一時5地域74世帯が孤立。現在7/8 0:00分現在、状況は不明。松山市怒和島で土石流が発生し、女性と小学生2人が流され死亡。24Hでの降水量は、八幡浜で307.5ミリ、伊予市 中山で260ミリ。

7月7日 山口県 岩国市 周東町で住宅1棟が流され80代の男性1人死亡。同じく周東町 上須通で住宅に土砂が流れ込み1人死亡。この辺りの1時間の降水量は76ミリで観測史上最大を記録更新。周南市 樋口で土砂が住宅に流れ込み1人死亡。3人が重軽傷。岩国市内の国道は土砂崩れの影響で通行止め。JR山陽線光駅-下松駅間に土砂が流れ込み運休。降り始めからの雨量は400ミリを超えました。

7月7日 愛媛県の市内を流れる肱川の7ヶ所で氾濫が発生。広範囲で住宅浸水被害。大洲市北裏の住宅に土砂が流れ込み、小学生を含む家族3人が安否不明、90代の女性1人が死亡。松山市怒和(ぬわ)島で土砂が住宅に流れ込み30代の女性1人とその子供とみられる女児2人が安否不明。宇和島市 吉田町では裏山が崩れ住宅に土砂が流れ込み2人死亡。
b0301400_08462081.png
7月7日 岐阜県 飛騨市 神岡町 山之村で大規模な土砂崩れが発生し44世帯が孤立。午後3時時点でも解消されていない。正午に郡上市の長良川が氾濫。72メートルの水位となる。郡上市ひるがのの降り始めからの4日間の総雨量は921.5ミリの記録。

7月7日 長崎県の7/5午前0時〜7/6午後7時までの降水量。佐世保市 干尽町で347ミリ。長崎市 長浦岳 328ミリ、雲仙岳 281ミリ、松浦 238ミリ。佐世保市の横尾、鹿子前両町で住宅2棟が床下浸水。大村市で崖が4メートルに渡り崖崩れ。西海両市で数件の土砂崩れが発生し通行止め。車道は県内全区間通行止め。高速バスも一部運休。

* 7/7 北海道被害の続報…7/2から降り続いた大雨による被害は、水田や畑は少なくとも2800ヘクタール以上に及び、農作物被害に多大なる影響。

7月7日 香川県の7/4〜7/5までの降水量は、坂出市 府中町で220ミリ、高松市 生島町で208ミリを記録。高松市 屋島東町の四八池の堤防の一部が崩落し周囲に冠水、陥没、床上下浸水被害(詳細は不明)坂出市 江尻町では数件の土砂崩れが発生し、数件の住宅に土砂災害が発生し、数人がケガをしている模様。

7月7日 福岡県 久留米市では約1000棟以上の住宅が床上浸水。筑紫野市 原田の水路で6日から不明となっていた60代女性の遺体発見。

7月7日 鹿児島県 桜島の古里町で住宅2棟が巻き込まれる土砂災害が発生し、80代の夫婦の安否不明。この辺りは24時間に250ミリの雨を記録した。

7月7日 千葉県 東方沖でマグニチュード6.0 最大震度5弱が発生。震源の深さは50キロ。

7月7日 神戸市 灘区 篠原台では降り始めからの雨量が866ミリを超える記録的豪雨となり、六甲山から雨水が泥酔と化して住宅地に流れ込み、周辺住宅が床下浸水。一時住民は取り残されたようですが、後から救助された模様。北区 鈴蘭台では、住宅地の裏山が立て続けに崩れ住宅被害が発生している模様ですが詳細は不明。
b0301400_17010418.png
b0301400_17005064.png

7月7日 大阪府 岸和田市 磯上町な親天川で大雨の影響により川が増水し、70代の男性1人が流され死亡。

警戒のお知らせ…台風8号(マリア)情報…7月9日から10日にかけて台湾付近に接近し、7月10日から11日頃にかけて沖縄本島や先島諸島に接近する恐れがあります。7/7 午前6時45分の情報によりますと、中心気圧は920ヘクトパスカル、最大風速55メートルという猛烈な台風となっております。台風「マリア」という名は、昨年9月にカリブ海諸国を壊滅状態にした最悪ハリケーンでしたので、なぜ同じ名を…と嫌な感じを受けています。念のため続報に注意してください。

b0301400_11083290.png
* 7/8 奈良県 押熊町のスーパー銭湯の露天風呂で、突如屋根が落下し男性1人が死亡。災害も怖いですけど、日頃の生活の中に潜む危険の方が頻度は高いでしょう。

7月8日 午前2時前に岐阜県 美濃付近で1時間に100ミリを超える短時間記録的豪雨。関付近で1時間に100ミリを超える短時間記録的豪雨。郡上八幡付近で1時間に100ミリを超える短時間記録的豪雨。

7月8日 降り始めからの雨量、愛媛 四国中央、富郷で734ミリ、広島県で417ミリ、岡山県倉敷市で253.5ミリを記録。

7月8日 兵庫県 加古川市では7/5午後1時から7/7午後1時までの雨量は314ミリを記録。市内土砂崩れは3ヶ所、6棟が床下浸水。加古川北部では道路冠水。

7月8日 長野県 王滝村の村道が川の増水で寸断され25人が孤立。この辺りは1時間に100ミリを超える短時間記録的豪雨。1人が行方不明。

7月8日 高知県 大月村で幅8メートルの岩が県道を塞ぎ道路遮断。土砂崩れで住宅に土砂が流れ込み1人が死亡、1人が不明。

7月8日 …豪雨被害の続報…過去数十年で記録的な豪雨被害となってしまいました。被災者の方々にはお見舞い申し上げます。全国での死者数は51人、1人が心肺停止、76人が安否不明となっているようです。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。広範囲での被災となりましたので、復興はなかなか難しいと思います。野菜も高くなることでしょう。この豪雨被害で西日本の交通網が寸断されております。中国地方の山陽道や中国道は通行止めとなっております。宅急便などに注意ください。また、これだけ雨が降りましたから土砂災害などには警戒してください。

7月8日 今朝、真っ赤な朝焼けが本州の広い地域で観測されました。7/3に関西で真っ赤な朝焼けが観測され、前回の検証記事に書いております。昨日太陽風が強くなっておりましたが、この度の悪天候前にも太陽風が強くなっていました。流れが似ていますので念のため警戒してください。

b0301400_11130696.png

7/8豪雨被害続報…15時現在、全国での死者数は66人、心肺停止が4人、安否不明が70人となっております。

7月8日 今年の冬に大規模な大雪被害に見舞われた福井県の各地でも豪雨被害が出ています。国道305号線では、越前岬付近の玉川トンネル左側で土砂崩れが発生。同町、血ヶ平で住宅3棟が床下浸水。若狭町 常神では、山から雨水と土砂が流れ込み集落を直撃。大多数の住宅が床下浸水の模様。詳細は不明。

b0301400_16351214.png
7月8日 広島県 広島市 西条町下三永(しもみなが)で山が300メートルほど崩れて住宅に流れ込み70代の女性と40代女性の2人が死亡。1人が26時間ぶりに救出され無事とのことです。

7月8日 岡山県 倉敷市では、現在も水が引いておらず1000人以上が孤立しているとのこと。被害が広範囲なだけに全容がつかめず救助が遅れている模様。
b0301400_17001571.png
7月8日 広島県 福山市 駅家町 向永谷のため池が決壊して3歳の女児が行方不明となっておりましたが、自宅から離れた場所で遺体が発見されました。

7月8日 兵庫県 宝塚市 波豆(はず)で長さ100メートルに渡り地滑りが発生。資材用倉庫やトレーラーハウスが流されました。ケガ人なし。

b0301400_18591946.png

7月8日 佐賀県 唐津市 浜玉町でJR筑肥線が脱線。厳木バイパス牧瀬インターチェンジの合流付近で法面が15メートルに渡り崩落。

7月8日 西日本高速道路は一時最大2286キロの通行止めをし、最大規模の通行止めとなったそうです。

7月8日 京都府 福知山市 大江町 河守では昨年秋にも豪雨被害で被災しました。この度の豪雨被害で再び大量の土砂に町が埋もれ無残な姿となってしまいました。多数の床上、床下浸水被害を受けておりますが件数は不明。土砂による家屋全半壊の件数も不明。

b0301400_18454686.png

7月8日 香川県 三豊市 豊中町 財田川にかかるJR予讃線の橋の土台が外れているようです。また、丸亀城の石垣が一部崩れています。

b0301400_18485064.png
7月8日 静岡県 浜松市 天竜区 水窪町で新たに土砂が発生し、5世帯6人が孤立。ケガ人はなし。周辺地域は4〜6日にかけて総雨量が310ミリの観測史上最大となりました。

7月8日 岐阜県では再び1時間に100ミリを超える豪雨となり再び大きな被害が出ている模様。雷雨で男性1人が雷にうたれ重傷。ケガ人多数。床上浸水234棟、床下浸水261棟。

7月8日 高知県 宿毛市 和田地区では土砂で20世帯が孤立。明け方に新たに1時間で108ミリの観測史上最大となる豪雨を記録。

7月8日 滋賀県 大津市で雨漏りの修理をしていた68歳の男性1人が屋根から転落して死亡。

注意! 広島県 呉市で被災地に窃盗団が出没しているとの情報が相次いでいるようです。痛手を受けた被災地をターゲットにする酷い人間が存在することは本当に嘆かわしい限りです。広島だけでなく、全壊を免れ避難されている家の方々はお気をつけください。呉市では、災害復旧を装い被災した家を訪問しているようです。窃盗団はレスキュー隊のような服装や迷彩服を着て変装しているようです。発見しても無理して取り押さえようとせず、警察に通報した方が安全です。半壊した家では安全が確保出来るならば、貴重品や現金などは取りに帰った方がいいかもしれません。その場合は1人では出かけずに、何かあった場合も考えて複数で行ってください。また、被災地での性犯罪などにもくれぐれも警戒してください。

死者数はメディアにより情報が異なったりして数字がバラバラですが、9日現在の死者数は、確認できているだけで100名を超えています。行方不明者は190人ということです。今回の豪雨災害は大規模でしたので「平成30年 7月豪雨」と名付けられました。被害の全貌が明らかでないですが、戦後最悪の被害災害かもしれません。暑くなる季節、各地の被災地域での作業はこれから本気で大変です。生き残られた方々は、普通に暮らせる有り難さを噛みしめることでしょう。

7月8日 岐阜県 下呂市の一部で土砂崩れにより道路が閉鎖され、800人以上が孤立。関市では、779棟以上に浸水被害。

* 7月8日 フィリピンでは1週間の間に続けざまに3人の首長が暗殺される事件が発生。7/2にルソン島南部市長が狙撃され死亡し、7/3にルソン島北部の市長が銃撃され死亡し、7/8にルソン島マルティレス市の副市長が銃撃されて死亡。

7月9日 山口県 笠戸島では、土砂災害にやり560人が孤立。スーパーやコンビニもない島で暮らす人々。地元の遊漁船や造船メーカーの助けを借りて、本土に向かうことができたそうです。

7月9日 愛媛県 大洲の浸水被害は4600世帯となり、1995年以降最大規模の被害件数。川の水位は、詳細な水位記録が残る63年以降史上最大の8.11メートルを記録。1981年のダム完成以降大規模浸水は初とのこと。西予では7/7朝に、満杯になったダムの放水が川の氾濫の原因ではないかとみられ、放水量は操作前の2〜4倍の1797立方メートルで過去最多の放水となっていたようです。

7月10日 兵庫県 朝来市 和田山町の竹田城跡へと続く登山道が土砂により80メートルに渡って崩落。

b0301400_13401182.png

7月10日 カナダケベック州の熱波による被害続報…死者は70人に拡大。

* 7月10日 大阪市 西成区 津守の産業廃棄物処理会社な工場で爆発事故。

* 7月10日 大きな被害の出た関市で、住民に避難指示が発令されたのは津保川が氾濫してから20分以上後だったというあり得ない事実が判明。

7月10日 広島県 府中市 榎川で再び川が氾濫。かなりのエリアで冠水し、住宅被害も拡大。当時雨が降っていないことから、山でせき止められていた水だまりがダムのように溜まり、それが決壊したのが原因ではないかとみられているそうです。二重災難です。イケイケの月は恐ろしいです。

b0301400_13382690.jpg


* 7月10日 断水被害報告…厚生労働省によりますと、広島で21万6200戸、岡山県で2万1100戸、愛媛県で2万9800戸。

7月10日 奈良県 地元の下市町付近で1時間に100ミリの短時間記録的豪雨。

7月10日 ロシアとモンゴルの国境に面しているザバイカリエ地方で、降り続く雨により徐々に町が浸水し、10日に川の水位は405センチという1936年以来最大記録を更新したそうです。町全体が冠水しており、現在も川の水位は上昇し続けており、洪水規模はかつてないほどの規模が懸念されている模様。水が引かないとは…大変なことになっていますね。(地球の記録-アース・カタストロフ・レビューさんのサイト情報)

7月10日 アメリカ・アリゾナ州な南部で巨大な砂嵐が発生。もともと砂漠化した地域ですので比較的砂嵐が発生しやすい環境のようですが、この日の砂嵐は超巨大なものだったそうです。被害は不明。(地球の記録-アース・カタストロフ・レビューさんのサイト情報)

7月10日 台風8号(マリア)被害…沖縄県 慶良間島で最大瞬間風速36.5メートルを記録し、数人がケガ。宮古島では最大瞬間風速44.8メートルの7月の最大記録。雨量は1時間に38ミリを観測。6850世帯、先島諸島、久米島などで約1万4000世帯が停電。少なくとも5人が重軽傷。宮古島では屋根に取り付けてある貯水タンクの落下、床上、床下浸水が数棟発生。農作物には多大な被害が出ています。サトウキビ5億7800万円、マンゴー927万円、オクラ440万円、スイカ122万円、葉物野菜181万円、その他公共施設などの破損で7600万円の被害との報道でしたが、だとすれば民家被害が上記の被害だけでは済んでいない可能性があります。

7月11日 兵庫県 宍粟市 波賀町 戸倉で10日の大雨で山腹崩落により土砂ダムができ、牛30頭が首まで水没。家族で救出し牛は無事だったそうです。

* 7月11日 南あわじ島では、ここ数年空き家が増え、この度の大雨で数十軒が倒壊。

* 6/28〜7/8にかけての各地の降水量。東海地方は1200ミリ以上、近畿地方は600ミリ以上、四国地方は1800ミリ以上、中国地方は500ミリ以上、北九州地方は900ミリ以上とのこと。気象庁によりますと、7/8までに1000ミリ以上の雨量が観測された県は高知県で8地点、岐阜県で4地点、徳島県で2地点、長野県で1地点。

* 7月11日 この度の豪雨被害がもしも東京直撃だったなら、死者は7400人以上、被害総額は64兆円という試算を専門家がだしました。この度の豪雨被害は110億円以上との試算です。規模が違いすぎますね。

* 7月11日 岡山県 総社市の高梁川漁協の漁港研究所では、災害中に爆発した近くのアルミ工場の爆発の影響と豪雨で建物が全壊に近い状態で破壊され、また鮎15万匹が流出していたことが本日判明。二重災難とはお気の毒すぎます。爆発時、火山が噴火したと思ったほどの衝撃だったと当事者がコメント。

* 7月11日 広島県上空に環水平アークが出現。虹色現象と呼ばれるお天気下り坂サインとして知られている現象。

7月11〜12日にかけて…アメリカ・アリゾナ州のグランドキャニオンで、大雨の影響で鉄砲水が発生。滝を見にきていた観光客が巻き込まれたが、木や崖の洞窟によじ登り無事だったとのこと。観光客はヘリで救出されました。

b0301400_10524175.png

* 7月12日 小笠原諸島の西之島が11ヶ月ぶりに小規模噴火発生。

* 7/12 JR京都駅 北口タクシー乗り場の屋根に男性1人が落下し死亡。駅直結のホテルの10階に宿泊していた男性が飛び降り自殺。幸い巻き込まれた人はおりませんでしたが、当たっていればタダでは済みません。通り魔殺人的な自殺です。猫丸もタクシーを利用するときはここから乗りますので他人事ではありません。

* 7月12日 7/7から7/8の43時間、明石海峡大橋が通行止めをし道路が寸断されていたことが判明しました。物流が寸断されスーパーやコンビニからは商品が消えたそうです。今後は、万が一の時、道路が寸断され物流が途絶える事態を想定した備えが必要です。災害が大規模に及べば、救助されるまでに時間がかかります。

* 7/12…西日本豪雨災害による農林水産関係への被害額は232億円に上るとのこと。但し、これから被害確認を進めていきますと、こんなもんでは済まないかもしれません。まだまだ被害の全貌は明らかになっていません。みかんの産地である愛媛県のミカン農家さんが、今年は出荷ゼロも覚悟しているとメディアでは報道されております。

* 7/12 岐阜県内被害…豪雨による住宅被害件数は1200棟以上。現在も主要道路や鉄道の寸断のままの状態だそうです。

* 7/13 豪雨被害続報…今日で豪雨被害から一週間が経過しました。6県12市町村の生活道路は未だ寸断されたままだそうです。復興には時間がかかりそうですね。豪雨被害の死者は現在200人で昨日から増えておりませんが、現地でご遺体がが運び出されないと統計に反映されない現実もあります。総務省消防庁の7/12午後8時の発表によりますと、約7085人の方が避難生活をされているようです。家屋被害は2万4150棟、土砂災害は519件、鉄道の運休は11事業者26路線(JR貨物を含む)この暑さですから被災地は悲惨な状況だと思われます。ボランティアの方の情報などはまだ出ておりませんが、道路が寸断されているならば、現地に向かうことも困難でしょう。


# by neko_nezumi | 2018-07-05 10:09 | 自然災害 異常気象


宇宙との交信!トラちゃんの7月占い



b0301400_16184583.jpg


にゃにゃにゃ!

7月は次元移行に伴い、宇宙からの波動を地球が受けやすくなるそうにゃ。

その波動は地球に住むあらゆる生命体に良くも悪くも何らかの刺激を与え、それが心や身体、動植物の生態系や自然環境にまでも影響が出やすくなるようにゃ。

特に人間の感受性(情緒的感情)や感性(情緒的感情を理性により転換する能力)には大きな変化の起こりやすい月。

極端な始動と停止、急激に両極端な変化も起こりやすく、また普通では満足できないエキセントリックで過激な変化を望む人も増える月となるかもにゃ。

物事の稼働から停止まで、一旦動き出したらイケイケで止まらなかったり、逆に何もかもがピタッと一気に停止したり、何事も中途半端では済まない傾向の月となりそうにゃ。

虚を衝く(きょをつく・無防備な部分から攻め入ること)ような事柄なども起きやすいので、想定外のことが起きやすくなりそうにゃ。

感性や感受性が高まる月は、何事にも良くも悪くも敏感に反応しやすくなるということにゃ。

良い影響なら人の気持ちを察し細かな配慮ができたり、日々の暮らしの中で、ちょっとした変化に気づく事ができることで感謝や感動といった気持ちに繋がることが多くなり、いつもより幸せを感じる機会が増えそうにゃ。

逆に悪い影響なら、ちょっとした事が気になって落ち着かなくなったり、人の言動に左右されて過度の精神的疲労感が高まって現実逃避したり、その結果人や社会から離れてしまうかもにゃ。

良くも悪くも人のことで頭が一杯になれば、自分のことは後回しになってしまうし、自分のことしか見えなければワガママ度が増し、そのくせ虚ろい(うつろい・むなしいこと)やすくなり、自分勝手な幻想や妄想にふけってパニックを起こしやすくなるかもにゃ。

頑張る気持ちが一気に加速して、いつも以上のスピードとバイタリティーで事を成し遂げたり、逆に頑張る気持ちが一気に萎えてしまい、何もかも投げ捨ててしまったり…
などという極端な行動を取りやすい安定感のない不安定な月ではあるものの、運良く良い波に乗れば、イケイケゴーゴーで夢や希望が簡単に達成させやすい月でもあるにゃ。

天国と地獄のような雲泥の差の出やすい月なので、くれぐれも選択は慎重ににゃ…。

7月の災難除けの秘訣はにゃ、虚勢(きょせい・上辺だけの威勢のいいさま)や見栄(実力以上に自分を良く見せようとするさま)を張れば、窮地に立たされる可能性のある月。

虚栄心を捨てて、等身大の自分を出せるかどうかで運命は決まりそう。

感情の起伏が激しくなりやすい月なので、軽率な言動と行動には要注意にゃ!

寂しさと孤独を感じてるのに、プライドが邪魔して素直になれなかったり、感謝すべき場面で人に頭を下げられなかったり、自分のことを誇張したり、大げさな話や嘘の話は災いの元。

素直さと平常心を忘れない心構えが、今月の災難除けの秘訣となりそうにゃ。

特に人間関係においては油断は大敵。大切な人に対し恩を仇で返すような言動が人間関係を損ねるキッカケとなるので要注意。

自分の気持ちがセーブできないもの(依存性のあるもの)に対して、一気にのめり込み過ぎないことも災難除けの秘訣となることを覚えておいてにゃ。

突如発生する事件事故に巻き込まれぬよう要注意にゃ!


7月の運気アップの秘訣はにゃ、ありのままの自分を認められなかったり、自分自身の評価が低くても、そんな自分を卑下せずに、自分を見捨てないことが運気アップの秘訣!

何事が起ころうと決して自暴自棄にならないことにゃ。

どのような自分であっても、先ずは自分を大切におもっていくことが大事な月にゃ。

今月の運気アップのキーワードは「自尊心」。

自尊心とは読んで字の如く、自分を尊ぶ心のことだにゃ。

どんな自分であろうとも、今はありのままの自分を受け入れることが大切だにゃ。

自分と他人を比べて天狗になったり、卑下したりしないことも大切にゃ。

万が一、他人に批判や中傷をされたとしても、それはその人の主観。

あなたの個性を理解しない人もいれば、理解し受け止めようとする人もいるのが世の中というもの。

すべての人に好かれることは到底無理なことだけれど、逆にすべての人に嫌われることもあり得ないことだにゃ。

どうでも良い人にまで好かれようと頑張り過ぎないことも大事だと気づいてにゃ。

あなたのことを思ってアドバイスをされた意見ではない限り、今月は特に人から言われた嫌な気持ちになる、悲しい気持ちになる言葉、意見、態度などには敏感に反応しないようににゃ。

言われた事をいつまでも引きずって、悪いように捉えないよう努めることが大切だにゃ。

世界でアナタはただ1人の人間にゃ。

あなた自身があなたのことを、いつの日か心から好きになれることこそが、この世では一番大切なことなんだと気づいてにゃ。

自分に嫌な部分があるならば、これからは自分を好きになるための努力をしていこうと気持ちを切り替えることが運気アップの秘訣となるにゃ。

理想通りに出来ない動けない自分を嘆かず諦めず、未来の自分を心底大切に思うなら、今後少しずつ改善する努力を続けて行くだけにゃ。

一生かけて少しずつ、毎日コツコツと今までは出来なかった努力を頑張ればいいにゃ。

いつの日か自分のことを「大好き」って言えるように、思えるように…。

今から将来をきっちり見据えて、自分が本当に心から願っている想いを形に出来る行動をしていくにゃ。

想いと言葉と行動を合わせれば、あなたの人生の運気アップは間違いないにゃ!

7月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…ももいろ、きみどり、水色、黒、銀色。

夫婦円満運…紺、オレンジ、みどり、灰色。

対人関係(友人運)…赤、ふじ色、茶色、さくら色。

仕事運(試験)…青、むらさき、白、金色、黄色。

* 7月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

🌟 7月6日頃まで(夏至・げし)

一年で1番日が長い夏至を過ぎると、夏に向かって暑さが本格化していくにゃ。梅雨の時期で日照時間が少ない季節。免疫力が低下しないよう身体を労わり、晴れの日は午前中に太陽を浴びると免疫細胞が活性化されるにゃ。食べ物には薬味となるネギ、生姜、ミョウガ、にんにく、ニラなどを摂るように心がけてにゃ。きゅうりやナスは塩を振って水気をしっかり絞ってアクを出してから食べるのが血液サラサラの秘訣。暑い季節は冷たい飲み物はご馳走だけれど、常温で飲む方が体温が下がらず身体には良いにゃ。飲食店では冷房が効いているので温かい飲み物を選んでにゃ。エアコンのある生活では、体温を下げすぎないことが健康の秘訣にゃ。これから秋にかけて果物がたくさん出回る季節。生の常温の果物に自然塩をかけて食べれば、疲れた身体には最高の薬となるにゃ。

夏至の時期の旬の食べ物…水ナス、キュウリ、オクラ、枝豆、トウモロコシ、トマト、ハモ、アユ、アワビ、アジ、イワシ、カジキマグロ、さくらんぼ、スイカ、パイナップル、ぶどう、メロン、もも、りんご。

🌟 7月7日〜22日頃まで(小暑・しょうしょ)

梅雨が終わりを告げ、いよいよ夏本番となる季節。太陽が顔を出せば気温はどんどん上昇し、風は温かくセミの鳴き声が聞こえはじめるにゃ。大切な人たちに暑中見舞いを書いて夏のご挨拶をしてみよう。暑い季節に健康を気遣うハガキが届くのは嬉しいもの。人間関係が良好になるにゃ。山や川や海開きが始まる季節。この時期は豪雨となる危険は想定内、気をつけて遊んでにゃ。7日は七夕にゃ。彦星と織姫が年に一度だけ会える星伝説の日。星伝説によれば、天帝が娘の織女星と働き者の牛飼いの青年を結婚させ2人は仲の良い夫婦となったにゃ。やがて互いが仕事を怠けて遊びに夢中になり、怒った天帝が2人を天の川の両岸に別居させると、2人が余りにも悲しむので年に一度だけ会うのを許した日が7月7日の七夕なのだそう。怠けずにいれば引き離されることはなかったということにゃ。昔は「シチセキ」た呼んで、奈良時代の宮中では、機織りを司る手芸の神である織女にあやかり、夫婦再開の日に供え物をし裁縫や書道の上達を願ったりしたそうにゃ。現代では笹に願いを書いた短冊や飾りをつける行事となっているにゃ。地域によって七夕メニューは異なるけどにゃ、昔は五色そうめん(五色の食材を使った)ぶっかけソーメンが多かったようにゃ。また現代では7月初旬から7月15日までがお中元を送る時期。8月にお盆をする地域は8月初旬から8月15日までがお中元を送る時期。先祖の霊に供える品を送り合うことがお中元の起源となったそうにゃ。現在はお世話になった方へ感謝の気持ちを込めて品を送る行事になってるにゃ。また、お盆は正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)といい、釈迦の弟子、目連(もくれん)が地獄で苦しむ母を救うため供養をしたのが始まりとされているにゃ。先祖を家に迎え入れ一緒に過ごして供養を行うけど、お盆は地域によって其々の伝統があり供養の仕方もそれぞれに違うにゃ。

小暑の時期の旬の食べ物…インゲン、ニンニク、ミョウガ、小茄子、ナス、ゴーヤ、キュウリ、トマト、ウリ、トウモロコシ、カレイ、穴子、アワビ、サザエ、鮎、アジ、イワシ、カワハギ、桃、スイカ、メロン、りんご、ほおづき。

🌟 7月23日〜8月6日頃まで(大暑・たいしょ)

容赦のない暑さが続くこの時期。昔から人々はそんな暑さを知恵と感性で自然の中に涼を求めたにゃ。軒先に風鈴を下げて音で涼を感じたり、窓に葦簀(よしず)という日除けを窓に立てかけて直射日光を防いだり、朝と夕方に打ち水をして気温を下げたり、夜には川に船を浮かべて風に当たったり、食も土用のウナギなどで滋養をつけるなどして、豊かな感性で自然界に涼を見つける工夫をしていたにゃ。現代ではアイスノンで頭や背中、脇などを冷やすと寝やすいし、湯上りはオケに溜めた冷水に足をつけると汗を抑えられるにゃ。スイカやパイナップル、メロン、キュウリ、ウリなどは体温を下げる効果が抜群。外出には日傘や帽子、扇子(せんす)を持ち歩き、熱中症予防には自然塩入りのお茶か水を持ち歩くのがベスト。またスイカに塩をかけて食べると身体の消耗を抑える効果抜群!肉体労働をした後やスポーツの後には疲労回復の効果が期待できるにゃ。夏は汗をかくので塩分が出てしまいやすく、ダルさや貧血や足がつる症状が出やすくなるので塩分はしっかり摂るのが健康維持となるにゃ。塩分摂取の量は心配せずとも、人間の恒常性により塩分は血液中では一定に保たれるので心配なし。塩分が足りていれば尿や汗で排出されてしまうにゃ。健康な人でも塩は1日に大さじ半分以上は必要。自然塩ならたくさん食べても健康に支障があるどころか健康の秘訣となるにゃ。自然塩を充分摂っていれば、猛暑も怖くないということにゃ。世間で言われている減塩伝説を信じていると身体は持たないにゃ。精製塩は塩ではないので家では使わないように。外食は精製塩を使用している所が多いと思われるので要注意。

大暑の時期の旬の食べ物…トウモロコシ、トマト、キュウリ、ウリ、シソ、枝豆、桃、スイカ、パイナップル、ぶどう、スイカ、ウナギ、ウニ、アジ、スズキ、イサギ、イシモチ。

今月も良い選択肢で、良い結果を得られるよう頑張ってにゃ〜。



b0301400_16564234.jpg



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

先月18日にマグニチュード6.1、最大震度6弱の地震が大阪北部で発生し、京都も震度5弱を記録しました。

猫丸は体感検証記事に書いていた通り、トイレの中で揺られました (^◇^;)

マンションの上の方なので揺れも大きく感じました。

咄嗟にドアだけは開けられましたが、立つこともできないほどの揺れでした。

地震発生時トイレやお風呂にいた場合、大切なのは先ず直ぐに扉を大きく開けることです。

建物が歪んでしまうほどの地震ですとドアが開かなくなる可能性があります。

しかしマグニチュード6.1の震度6弱で大阪府内だけで建物損壊被害2万棟を超えたとは驚きました。

b0301400_19571755.png
都心は震度6弱の地震で大変な被害が出るという現実が浮き彫りになった形でしょう。

全壊の世帯も半壊の世帯も府からの義援金は一律5万円のみだそうです!

損壊の激しい全半壊世帯のみ、無利子で上限200万までの貸付けがあるそうですが、みなさま、これが日本の災害で被災した方々に対する対応です。

全壊した家を200万で元どおりにはできません。

家が全壊しても残りのローンは支払わなくてはなりません。

それが今の政府の対応の限度だということを覚えておかねばなりません。

あの阪神淡路大震災のマグニチュードは7.3。

あの時の揺れは、絶望の文字が頭にハッキリ浮かぶほど尋常ではない揺れでした。

ライフラインは全て遮断され、電気が一番早く復旧しましたが、それでも1ヶ月半かかりました。一番遅かったのがガスで復旧するまで3ヶ月位かかりました。

みなさま備えるということは、水、ガス、電気、このライフラインが遮断されたことを想定した準備ということです。

家が潰れてしまったら元も子もありませんが、ですが万が一の事態に家が住める状態で避難所生活しなくて済んだ時には、この備えが役立つということです。

現金(十円、五十円、百円、五百円などの硬貨と千円、五千円札・被災地はお釣りが用意できませんので、一万円札は使えない場合があります。らまたカードも使えないことを想定し、ある程度の現金は手元に置いておく方がいいと思います)水、食料、トイレ代わりとなるゴミ袋と新聞紙、トイレットペーパー、生理用品、カセットコンロ、ガスボンベ、ポリタンク(水用)ラジオ、灯となるランプ、電池、紙コップ、紙皿、それを毎日使うために敷くラップ、赤ちゃんのある家庭ではミルクやオムツ、ペットがいるならばペットシート、猫砂、ペットフード、介護が必要な人がいる場合には介護用品、底が丈夫なスニーカー(震災時の道路はガラス片など、危ない物がたくさん落ちています。道が遮断された場合なども想定し、登山靴が良いと思います)そして自然塩は必須です。

それぞれの家庭に合わせた備えが必要になってきます。

阪神大震災クラスですと3ヶ月分くらいの備えがあると安心ですが、一般家庭で3ヶ月分の備えを準備するのは大変なことです。

ですが1ヶ月分くらいは備えておければ安心感は断然違うと思います。

災害直後、ライフラインの遮断のほか、3ヶ月くらいは電車もバスも不通でしたし、どこの店も営業もしてませんでした。ガソリンスタンドや銀行、郵便局も暫くは開いてなかったと記憶してます。勿論、宅急便も使えませんので物資を送ってもらうことも出来ませんでした。

トイレが普通に使えることのありがたさ、お風呂に入れることのありがたさ、寝る場所があるありがたさ、物が直ぐに買えることのありがたさ、何もかもが有難いことなのだと痛感しました。

マンションの三階以上にお住まいの方は、水は多めに備えておく方が良いです。

電気が絶たれればエレベーターは止まります。水はとても重いので運ぶのがとても困難です。

あのような体験は2度としたくはありませんが、これからの時代は大きな災害が起こりやすくなっておりますので到底油断はできません。

いつも皆様にお伝えしておりますように、これからの時代災害は常に想定内です。

想定内と覚悟した方が断然気持ちが楽です。

無駄に心配するのは心身ともに良い形にはならないからです。

覚悟をして備えを万全にしたら、とにかく今を一生懸命に生きていくだけです。

それが後悔しないための生き方だと思います。

現在も頭痛が続いておりますので、災害警戒日を延ばすつもりです。

検証的に頭痛が続く時は、世界中で大きな被害災害が発生しています。

しかし乍ら、未だに災害地域が国内と海外の区別がハッキリつかないのが残念なところです。

4年間検証していても、災害地域の特定はとても難しい課題です。

災害は地震だけではありません。

台風や、突然の天候悪化による豪雨による洪水、高潮による浸水、突風、雹嵐、落雷、火山噴火などにも警戒し、また二次災害などにもお気をつけください。

自然界は突如として変化します。

7月は特にその傾向の強い月です。

くれぐれも油断なくお過ごしください。

*(7/2追記)月初めに早速、月柄の傾向通りの事象が発生しました。

突然の出来事、暴走や逃走などが起こりやすい月です。お気をつけください。

b0301400_11334641.png
また、1日に千葉県 船橋市の昼間、防災行政無線に不具合が生じスピーカーから大音量で雑音が30分流れ続け、住民から苦情の電話が警察に相次いだそうです。

また、海外ではこんな事件も…。

b0301400_22585791.png




さて、暑い季節がやって来てしましたね〜 (^_^;)

暑いというよりは、蒸し暑い!という方が的確ですかね。

体力の消耗が著しく低下する季節でもあります。

そんな蒸し暑い夏を元気に乗り切る方法の1つとして、猫丸は自然塩摂取をオススメします。

日本は数十年前から減塩を推奨しておりまして、日本での減塩運動は根付いたものの、高血圧患者は減るどころか増えているのが現状です。

この現実は何を物語っているのでしょうね?

減塩運動が始まったのは1960年代のアメリカだそうで、日本では1970年代に医師により健康維持の為に減塩を勧められることで浸透し、メデイアからの拡散で減塩は健康維持の常識となっていったようです。

現在、厚生労働省は1日の塩分摂取量を成人男性で8グラム以下、成人女性で7グラム以下を推奨しています。

この減塩ブームの火付け役はルイス・ダール博士の実験でした。

1954年に博士は、塩を食べない民族に高血圧者がいないことを聞いて調査。その結果、塩分量が少なければ少ないほどでは高血圧発症率が低いことを発見したそうです。

そして1955年にメネリー博士という人物が、10匹のマウスに通常の20倍の塩を投与、飲み水にも1%の塩水にして与える実験を6ヶ月行った結果、4匹のマウスは高血圧を発症し、残りの6匹には変化はないという結果でしたが、この実験結果を以って「塩を摂りすぎると高血圧になる」という結論に至り、アメリカで減塩ブームが始まったそうです。

実験で使用された塩は、精製塩なのか自然塩なのかは不明です。

さて、日本が減塩ブームになって約50年、高血圧患者は減るどころか増える一方なのが現実です。

実験では高血圧にならなかったマウスの方が多く、いくら塩を与えても高血圧にならないマウスの件については言及されてはおりません。

高血圧患者が増えるということは、誰が得をし誰が損をするのかを考えるべきでしょう。

降圧剤が売れて喜ぶのは誰なのでしょう?

降圧剤を使い続けているのに、症状が良くならないのは何故なのでしょうか?

降圧剤を投与し続けた副作用による結果は悲惨なものです。

塩に関する記事を書いておりますので、ネットで猫丸ねずみ「塩」と検索すれば「塩の真実」という記事が出て来ますので参考になさってみてください。

天然の自然塩はサプリメントなど必要のない完全なミネラルのかたまりです。

サプリメントを摂るなら、海水の天日塩を摂ることをオススメします。

水分を多く摂る季節ですので、塩分が足りていないと浮腫みます。

塩分摂取量が足りていれば、尿は驚くほど出るので全く浮腫みません。

きゅうりに塩かけたらどうなりますか?

水分が沢山でますよね。

あれと同じ原理です。

また、暑い季節に減塩のため薄味の食事で我慢していれば、ご飯が美味しく感じないのは当たり前です。

そのせいで食欲はどんどん低下してしまいます。

体力が低下した人が、ある程度の食事の量を食べなければ、体力もどんどん落ちるという悪い循環になってしまいます。

塩をバッチリ効かせた しっかりした味のある食事は、本当に美味しく幸せを感じます。

京都は薄味が主流な筈ですが、猫丸の知る限りの京都が地元の人々は、皆揃って濃い味付けが大好きです。

塩の効いた食事を摂ると「美味しい」という脳からの幸せサインが出ますので、その精神的な相乗効果を発揮して、心身ともに益々元気になることでしょう。

減塩は意味のないどころか、命取りになります。

砂糖は摂らなくても死にませんが、塩は取らなければ確実に死に至ります。

人間には絶対になくてはならない物質なのです。

自然塩をできるだけ摂取して、蒸し暑い季節を元気に乗り切ってくださいね。



ほな(=゚ω゚)ノ


# by neko_nezumi | 2018-06-30 19:14 | トラちゃん占い


⚠️災害警戒日 7月4日まで (災害体感の頭痛が発生すれば延びる可能性もあります)災害体感と検証。


トラちゃん占いに書いてものが長くなりましたので、移動させて記事にしました。
体に異変が発生しましたら体感検証の為、こちらに書き込みます。頭痛は被害災害体感です。電磁波痛は天候悪化体感です。

災害警戒日のお知らせ…7月4日 13:16分追記…災害体感の頭痛が続いておりますので、あと2週間災害警戒日を延ばしたいと思います。5日からの体感と検証は新たな記事をつくります。みなさまの安全をお祈りいたします。17:30頃に強い頭痛が2度発生。20:03分にチカチカと何度か光りました。

7月3日 am9:08分追記…少し強めの頭痛が3回発生。22:34分…左足の親指の裏と右手首に電磁波痛。23:56分頃、強めの頭痛と左耳に電磁波痛。これだけ頭痛と電磁波痛が続いておりますので、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

7月2日 15:01追記…左側頭部に強め頭痛。右足裏に電磁波痛。

7月1日 22:24分…強い頭痛が3回発生。23:39分…左腕、左太ももに電磁波痛。

6月30日 pm0:41分追記…締め付けられるような少し強めの頭痛が続いています。また右上のどこかの歯と右下のどこかの歯、左上の前歯の横?(場所が分からない)辺りに、知覚過敏のようなキーンとした痛みと、左足の裏に電磁波痛が頻発中。21:23分…左胸がズキズキ痛むので電磁波痛?なのかもしれませんが、苦しくてズキズキ痛むこの痛みは初です。23:09分…少し強めの頭痛が発生。災害体感の頭痛が続いておりますので引き続き要警戒です。

6月29日 16:49分追記…15時頃から軽いものから、かなり強いものまで頭痛が続いています。

6月28日 am0044分追記…少し強めの頭痛が継続してます。ズキズキというより締め付けられるような痛みです。頭痛が続くので警戒日が延びそうです。左腕、左頬に電磁波痛。夕方に光がチカチカしました。今日はストロベリームーンでしたので散歩がてらお月見しに外へ出ました。曇り空でしたが、雲の合間に何度かキレイなお月様を見ることができました。

6月27日 am0:33分追記…なんだか、また腰が少しだけ痛くなってきました。昨日書き忘れましたが、また光がチカチカしました。am10:28分追記…猫丸家は3人暮らしです。昨日は家族が揃って夜中4時頃まで眠れないという非常に珍しい現象が起きました。相方などはベットに入れば直ぐに眠れるタイプ。そんな相方がなかなか眠れず、それどころか3時半頃にラーメンまで食べるという珍しい現象が発生しました。pm13:26分追記…微弱な頭痛と左親指に強い電磁波痛。23:43分追記…ストレッチをしたお陰なのか腰の痛みはほぼありません。宇宙ニュースによりますと26日の19時に高速太陽風が500km/秒をこえて高速風になり27日の0時には600km/秒となり、朝の8時には650km/秒まで高まっていたそうです。家族2人が疲れているのに眠れないという現象はこれを察知したのでしょうか。少し強めの頭痛発生。

6月26日 pm23:48分追記…本日夕方、急に腰痛が完全になくなりました。広島と千葉で震度4が発生しましたので、もしかすると国内震度4以上の体感の可能性ありですが、検証しないとわかりません。左下奥歯の腫れは引きました。

6月25日 am8:04分追記…胸騒ぎ(海外地震or噴火2週間内)。昼から少し強めの頭痛が何度か発生してます。海外災害かもしれませんが、念の為お気をつけください。pm20:19分追記…左下奥歯の歯茎(九州地方体感)が少し腫れてきました。腰痛は少しマシになりました。

6月24日 am5:17分追記…まだ眠れません。18日の地震の3日前から朝まで眠れなかったので念の為メモしておきます。因みに、地震に対する恐怖心は全くありませんので、怖くて眠れないということではありません。腰はまだ痛いので単純に痛みのせいかもしれませんが…。pm 22:21分追記…両手の親指に電磁波痛発生。腰の痛みは継続中。モノノケが多く出没しています。感情コントロールが災難除けの秘訣です。

6月23日 pm 23:42分追記…22時頃から怒り?の感情のようなエネルギーが伝わる感覚があり、何故か吐き気がして気持ち悪いです。書き忘れましたが、23日の午後からしゃがむことがキツイくらいの腰痛(右側)が発生。体感かどうかはわかりません。24日am4:15になりますが、腰の痛みのせいか眠れません。

6月22日 am9:04分追記…軽めの眼痛が3度発生。

6月21日 am0:51分追記…少し強めの頭痛発生。昨日22時頃から頻繁に右の親指や両耳に少し強めの電磁波痛(電磁波痛は悪天候の体感です)が何度も発生しております。また、昨日の夕方から軽い吐き気(なんの体感かは分かりません)が3度くらい発生。頭痛も少し強めのものが何度も発生してます。油断なくお過ごしください。

6月20日 am8:59分追記…あれから何度か微弱な頭痛から強い頭痛も1度発生してしまいました。万が一を考えまして7月4日まで災害警戒日を延ばします。また、梅雨の時期ですから、免疫力が下がらないよう食べ物は控えめにして野菜中心にお召し上がりください。21:03追記…左のほっぺに電磁波痛(初)と少し強めの頭痛発生。

6月19日…朝から一瞬だけ起こる頭痛(頭痛は災害体感)が3度発生していますが痛みは弱めです。頭痛の頻度が多くなれば、災害警戒日を延ばします。また、右手のひらと肋間に電磁波痛。23:40追記…何度かお腹にキリのような先の尖ったもので刺されるような痛みが2回ほど発生。電磁波痛(悪天候)なのかどうかは分かりません。また、一瞬だけ膀胱炎の痛みが出ましたが、直ぐに治りました。そして強めの頭痛が1度と、微弱な頭痛が3回ほどありました。書き忘れてましたが、左奥歯下(九州地方体感)の歯茎がまた少し腫れてます。そして、やはり何故かチカチカする光が見えます(火山活動が活発化していたら体感かもしれません)明日、微弱な頭痛が一度でも発生すれば警戒日を延ばします。あと、大阪地震前に起きた前兆的現象を思い出しました。3日ほど前からやけにラップ音が鳴るようになっていましたので何に反応しているのかと不思議に思っていました(霊的なものではない為)。あと、前日の昼間の空模様は見ておりませんが、地震直後の空は見に行きましたところ、一部がうろこ雲になっており、分厚い雲が低くかたまっていました。

災害警戒のお知らせ…6/2 一瞬やや強めの頭痛が2度、電磁波痛が2度発生しました。海外なのか日本なのかの区別はつきませんが、念のため6/7までお気をつけてお過ごしください。6/3 夕方に強い知覚過敏のような歯痛(痛みがはじまって二秒後にネット断絶)地震の可能性もありますのでメモ 。6/8 少し強めの頭痛が何度も発生してます。6/8 23:24 あちこち電磁波痛と知覚過敏発生。昨夜から頭痛(災害体感)も発生しておりますので念のため6/15日まで警戒日。6/9 23:24 左下奥歯(九州他方体感)が腫れて痛みます。念のためおきをつけください。6/10 10:54 電磁波痛発生。悪天候にはお気をつけください。6/14 AM1:28 右足の親指から土踏まず辺りまで、もう20分以上電磁波痛(悪天候体感)が続いています。13日には弱めながら頭痛が何度か発生し、今も何度も軽めの頭痛が続いています。頭痛が長く続いておりますので警戒日を5日延ばし20日までとします。現在2:41分、電磁波痛はずっと続いており眠れません。こんなに長い電磁波痛は危険です。国内ではないかもしれませんが、念のため気をつけてお過ごしください。6/17 今日のお月様は見事なほどのシャープな三日月で、夜空は三色のグラデーション。まるで描かれた絵のように美しかったのですが、月の位置、星の位置が完璧におかしい。ポールシフトが起きている証拠なのだとすれば、本格的に災害に対する覚悟が必要なのかもしれません。最低限の災害の備えは準備しましょう。後は心配して生きていても意味がありません。今できる毎日の営みを大いに愉しみ、当たり前の生活が送れること、食べれること、家があること、仕事があること、そして大切な人々と過ごせていけることに感謝して生きて行くだけです。6/18 大阪を中心とする最大震度6弱の地震が発生しました。近畿圏の方々、お怪我はありませんでしたでしょうか。猫丸宅も棚から物が落ちました。昨日から膀胱炎が再発しており絶不調でトイレにこもる中での地震でした。気象庁によりますと、こちらは震度5弱とありましたが、体感的には震度6弱の揺れのように感じました。あの阪神大震災に比べれば大した揺れではありませんでしたが、大阪では火災や17万世帯の停電、そして死亡者も出てしまった模様。20日まで災害警戒日です。二次災害を含め油断なくお気をつけてお過ごしください。12:46追記…なんだかチカチカ光ります(以前のフラッシュ現象(火山噴火体感)は封印しておりますので、その代わりの規模を小さくして出ている体感である可能性もありますが検証してみないと分かりません)。先ほど書くのを忘れましたが、地震発生前の7時頃、台所の棚に置いていたホーローのバットが飛び出し落ちました。地震前で電磁波が強かったのかもしれません。

6/19 0:56分追記

この度の大阪北部地震での被災者の方々にはお見舞いを申し上げます。
そして、お亡くなりになられた4名の方々のご冥福をお祈り申し上げます。

18日の22時頃に結構長い記事を書き足しておりましたら、突然追記した文章だけが消えてしまったのです。まったく謎の事態でしたが、一旦記事の追記を諦めてお風呂に入り20分くらい経った頃に大阪で震度4、京都震度3の地震が発生しましたので、地震に関係する何らかの影響だったと思われます。

大阪北部を震源とする深さ10キロ、マグニチュード6.1、最大震度6弱の地震が発生する前の猫丸の体感はといいますと、前日17日の23時頃から膀胱炎の痛みが出始め、眠りについたのがおそらく明けて3時頃。6時半には痛みで起きてしまい、そこからはトイレとお友達状態に。地震が発生した正にその時が、痛みのマックス。余りの痛みに耐えかねて唸った瞬間にドーン突き上げる衝撃と共に揺れました。地震の揺れから数分後には嘘のように痛みからは解放されました。熊本地震の時はグニャリ体感での感知でしたが、危ない体感(転んだ)でしたので、折角の体感でしたが止むを得ず封印したのです。なので代わりの体感となった可能性があるかもしれません。また、2日前から6月3日と同じ場所(右下前歯)に知覚過敏のような痛みが何度か出ていました。

19日からの体感は、直ぐに見やすいように上から書いていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

ここからは検証です。(被害はなくても記録的なことや変化などは*で記載)主に海外の災害情報は、地球の記録-アース・カタストロフ・レビューさんの記事を参考にしております。

6月2日 インドで猛烈な砂嵐で120人以上が死亡。
* 6月2日 ロシアのシベリアで37℃を記録。

* 6月2日 千葉房総沖でスロー地震が発生し、境界の地盤が数センチ動く。

6月3日 キューバで亜熱帯暴風雨「アルベルト」による洪水で7人死亡、300人以上がケガ。

6月3日 グアテマラのフエゴ火山大噴火(6/8時点の発表)で死者は110人、行方不明者200人以上、1万2407人が避難している状況。

6月4日 千葉でつむじ風発生。ガラスなどが割れる被害。

6月4日 ケニアで新たに大規模亀裂が発生し、300世帯が全壊。

6月5日 ハワイ キラウエア火山噴火で家屋焼失が600棟以上、2500人が避難。

6月5日 メキシコで50度を超える熱波で信号機などが溶けるほどの暑さで、少なくとも13人が死亡。99年ぶりに記録更新。

6月5日 ロシア西部 南米チリで寒波の記録を更新中。季節的には秋ですので異常事態。

6月5日〜6日 フランス37県で豪雨。3人死亡。その他の被害は不明。

6月6日 広島県の国道の法面が崩壊し土砂崩れが発生。1人死亡。

6月6日 アメリカ中部ワイオミング州のララミーで、超巨大積乱雲から竜巻が発生。被害は不明。

6月6日 グアテマラのパカヤ山で噴火。

6月6日 同日、グアテマラのフエゴ火山が大噴火。死者99人.行方不明者192人。

6月7日 サウジアラビアで巨大な亀裂が発生。シンクホールに近い地盤崩壊で車が飲み込まれる被害。その他の被害は不明。

6月13日 セルビアで前例のない激しい雹嵐で町が20センチの氷で埋もれる。被害状況などは不明。

*6月13日 イエローストーンの間欠泉で、これまでに数回尋常ではない噴出が観測されている模様。この半年間で計8回の噴出をしているそうですが、これは観測が始まって以来初の出来事だそうです。沈黙のイエローストーンでの火山活動が活発になっているのでしょうか。ここが噴火すれば、本当に大変なことになります。

6月13日 ハワイのキラウエア火山が再び大噴火。地震M5.4も発生。再び大きな被害が出た模様。

6月13日 レバノン東部のベイルートのバールベックで豪雨によるまるで津波のような大洪水が発生。被害は不明。

6月14日 カナダは初夏なのに1メートル80センチもの積雪記録。被害は不明。

6月14日 地中海の海水温度が通常の季節より5℃も低い状態となり記録更新。相当に異常な事態だそうです。

6月15日 沖縄与那国島の西南西で台風6号が発生し、50年に一度の記録的豪雨。1時間に104ミリも記録。鹿児島の与論島では1時間に87.5ミリを記録。過去に例を見ない豪雨となり、総雨量は500ミリを超えました。
b0301400_13410058.png

6月15日 バングラデシュ南東部で、ロヒンギャ難民キャンプが豪雨被害。少なくとも13人が死亡し、洪水や地滑りは150件以上発生。

* 6月15日 北海道 十勝岳で今月に入り火山性微動(マグマの移動)が5回観測されているにもかかわらず、警戒レベルは1。6/17には山開きが始まるので注意してください。

* 6月16日 千葉で震度1から4の地震が立て続けに発生しました。そのせいなのかは不明ですが、千葉、松戸、柏市で4900世帯が停電。

6月16日 桜島爆発的噴火。噴煙の高さは4700メートル。市街地は大量の降灰。

6月16日 沖縄県の伊江村で竜巻発生。突風の強さは70m/sと推定され、JEF3の規模(6段階中)家屋、商業施設などに損壊被害。アスファルトも剥離する被害。また、1時間に110ミリを超える短時間大雨を記録。

6月17日 南米ガラパゴス諸島のクンブレ火山が大規模噴火。無人島なので人的被害は報告されていませんが、生態系に大きな影響が出るとみられています。

* 6月17日 群馬県南部でマグニチュード4.7、最大震度5弱の地震発生で、数軒の家屋にガラスが割れたり瓦が落ちるなどの被害。

6月17日 沖縄県で台風6号の被害。伊江島空港で最大瞬間風速62.1メートルを観測。事務所のガラスが割れたりアルミサッシが曲がる被害。24時間の雨量は400ミリを超え、人の腰の高さまで冠水し床上2棟、床下5棟が浸水被害。その他は不明。

6月18日 大阪北部を震源とするマグニチュード6.1 最大震度6弱の地震が発生。現在までの被害は、停電被害は17万軒、ガス停止11万2000軒、建物損壊2500棟以上、火災発生7軒、4人死亡、ケガ人は370人以上とのこと。大阪市内のスーパーでは食料品が品切れとなる。1100人が避難。

6月18日 霧島連山の新燃岳で17日から火山性地震が急増。17日は104回、18日は121回と火山活動が活発化している模様。

*6/16〜6/24までの全国の熱中症による救急搬送者は667人。6/22が一番多く172人だったそうです。

* 6月18日 東京湾で鯨の目撃情報が9件。

* 6月18日 千葉県の浦安で鯨の目撃情報が相次ぎ、深海魚リュウグウノツカイが数匹打ち上げられる

* 6月18日 大阪地震発生から3時間半後に、グアテマラでマグニチュード5.9の地震。

* 6月19日 和歌山 日高郡 印南町 樮川(ほくそがわ)で鮎千匹以上が大量死。

6月18日 カザフスタンな首都アスタナ近郊で穏やかな晴天の中、突如竜巻発生。

* 6月18日 沖縄気象台が今年の潮位に注意喚起。10月にかけて126センチの予報。

* 6月20日 南米チリのプジェウエ火山で火山性地震が多発。再び噴火の可能性が出た為、警戒レベルが上から3番目となるイエローレベルになりました。こちらの火山は2011年に大噴火を起こし週末の様相を見せつけた火山。この火山の噴火が先なのか、大地震が先なのかと住民は不安な日々を過ごしているようです。

6月20日 九州地方で24時間で500ミリを超える豪雨。

6月20日 和歌山県田辺市でも24時間で300ミリを超える豪雨を記録。

6月20日 コートジボワールの南部アビジャンで豪雨による洪水が発生し、少なくとも18人が死亡。その他の被害は不明。

6月21日 中米、ニカラグア火山が大噴火。被害は不明。

6月21日 コスタリカのトゥリアルバ火山噴火。

* 6月21日 箱根山の一部の噴気孔から小規模な熱泥水の流出が発生。火山性ガス噴出の可能性が高まっているとのこと。

*6月21日 兵庫や大阪でお天気下り坂のサインであるハロ現象が発生。
6月21日〜6月22日にかけて和歌山県内では記録的な豪雨。田辺市では40時間で325.5ミリを記録。豪雨の影響により田辺市の公園地面や住宅の基礎などに亀裂が確認される。公園の亀裂は地面に30センチの段差ができ、住宅の土台には2メートルの亀裂が複数確認され、13世帯27人に避難勧告。

6月22日 南米ペルーではこれから冬を迎える季節だそうですが、まだ冬の始まりだというのに極端な異常寒波が発生し、アンデス地方のセロ・デ・パスコではマイナス4℃を記録し、プーノではマイナス15℃を記録。この大寒波により少なくとも604人が死亡し、大勢の子供達が命を奪われたそうです。この事態を受け当局は非常事態宣言を発令。

6月22日 インドとパキスタンで猛烈な熱波が発生。平均40℃を超える。ガンガナルでは49℃、西南部のトゥルバッドでは50℃を記録。被害は不明。

* 6月22日 霧島連山の新燃岳で5/14以来となる噴火。2度噴火し、噴煙の高さは2600メートルと1700メートル。
6月22日 奄美・十島村で48時間で500ミリを超える豪雨を記録。
b0301400_13410822.png

6月23日 大阪・日本橋付近などで数分間1万4千世帯で原因不明の停電が発生。

6月23日 鹿児島 豪雨の影響による土砂崩れが12.2キロ区間で発生。ケガ人なし。

* 6月23日 北海道・札幌市の住宅地で小魚約40匹が道路に散らばって落ちているのを住民が発見。音がしたので道路をみると魚が落ちていたそうです。

6月23日 米カルフォルニア州北部で大規模山火事発生。現在までに42平方キロメートル、建物22棟が消失。昨年の史上最悪の山火事のあった場所近くだそうです。

* 6月24日時点での大阪地震被害続報…現在までの休止エレベーターは100基以上。地震発生直後から数日間は、少なくとも5万5000基が停止し、閉じ込め被害は大阪府で267件、兵庫で41件、京都で25件、奈良で5件、滋賀で1件、合計339件が報告されている。死者は1人増え5人。建物損壊被害は8089棟、そのうち京都での被害は744棟。現在も500人以上が避難しているとの情報です。

* 6月24日 名古屋、福岡の広範囲でハロ現象(お天気下り坂サイン)

* 6月24日 FMノイズ 強烈なバーストが発生していた模様。

* ギリシャ沖合でマグニチュード5.5の地震発生。

* 6月25日 ハワイ・キラウエア火山の続報。現在も活発な噴火活動により多くの家屋が危険にさらされている模様。こちらの被害状況の詳細はなかなか出てきません。

6月25日 九州 鹿児島で豪雨発生。1時間に63ミリを記録。被害は不明。

* 6月26日 奄美大島北部で15:02分にマグニチュード4.6 最大震度1の地震が発生
* 6月26日 広島 島根で17:00にマグニチュード4.9 最大震度4の地震が発生。
* 6月26日 十勝沖で17:07分にマグニチュード4.1 最大震度2の地震が発生。
* 6月26日 千葉で19:46分にマグニチュード4.4 最大震度4の地震が発生。
* 6月26日 岩手沖で20:06分にマグニチュード4.3 最大震度3の地震が発生。このように1日のうちに大きな地震直後ではないのに、全国的にマグニチュード4クラスが多発したのでメモ。

* 大阪地震被害続報…大阪府内での住宅被害は1万棟を超えたそうです。一部損壊が1万53棟、全壊3棟、半壊19棟。茨城市4153棟(うち半壊1棟)、高槻市2931棟(うち半壊1棟)、吹田市729棟、豊中市657棟(うち全壊3棟、半壊1棟)。

6月26日 ベトナムのハノイで豪雨発生。少なくとも15人が死亡。行方不明者多数。

6月26日 鹿児島などで1時間に50ミリを超える豪雨。大隈で51.5ミリを記録。

6月26日 京都府 精華町で地滑りが発生。規模は15〜20メートル。山の斜面にある山林が崩れてきたとのこと。付近の3世帯8人に避難勧告。大阪地震での影響とみられています。

6月26日 ギリシャのマンドラで豪雨による鉄砲水が発生し尋常でない大洪水となっているようです。現在のところ被害は不明。昨年はアテナで大規模な洪水が発生し16人が亡くなっています。

6月26日 中東オマーンで42.6℃が連続51時間続く記録。

* 6月27日 霧島連山の新燃岳で噴火。噴煙の高さは2200メートル。

6月27日 ガラパゴス諸島、イサベラ島のシエラネグラ火山が爆発的大噴火。噴煙の高さは1万メートル。このところガラパゴス諸島の火山帯が活発化しております。

6月27日 秋田県の桧木内で大雨。24Hで137.5ミリを観測。田沢湖高原では24Hで130.0ミリを観測。被害は不明。

* 6月27日 夕方の東京都内で乳房雲出現。悪天候の前触れや地震の前兆であるともいわれている雲です。

b0301400_23180322.png

6月27日 英イングランド北部のマンチェスター付近で原野火災が発生。異例の大規模火災。現在現地は強風に煽られ6キロに渡り延焼中。これまでに34世帯が避難。

6月27日 日本海を低気圧が発達しながら進んでいる影響で各地で強風。
東京八王子で最大瞬間風速22.2m、千葉で22.4m、石川県輪島で22.5m、島根県浜田市で23.2mを観測。被害は不明。

6月27日 カルフォルニア州山火事の続報…飛び火したのか現在4ヶ所で大規模火災に発展中。原因は干ばつによる自然発生火災。火の手は住宅街に迫っており、レイク郡では非常事態宣言発令。

* 6月27日 大阪地震続報…京都府の住宅被害件数が744棟に増えました。古い建物が多い京都。震度5程度の揺れでも被害を受ける実態が明らかになりました。
重要文化財に指定されている伊佐家住宅や正法寺なども外壁などに損傷被害。専門家による最新の調査によりますと、この度の地震について2つの断層がほぼ同時に動いていたことが分かったそうです。調査を行なったのは、東京大学地震研究所の加藤愛太郎准教授で。NHKのインタビューで「地震波の分析から北側にある断層がズレ動き、ほぼ同時に南西側の断層が動いたことで今回の地震が起きたと考えられる」とコメントしました。

* 6月28日 本日はストロベリームーンと名付けられた満月です。天気が良ければ空を見上げてみてください。この可愛いネーミングの主は、北米先住民部族。野いちごの収穫に向けた最初の印として名付けたそうです。

* 相模湾でアジが例年の1/5に激減しているそうです。1923年9月発生の関東大震災の前や、1944年12月に発生した昭和東南海地震前にも同じ現象が見られたそうです。

6月28日 岐阜県 飛騨地方で豪雨被害。1時間に52ミリを記録。この豪雨で川が増水し護岸が崩れて一時旅館の宿泊客81人が孤立。下呂市内では土砂が林道に流れて橋や水道管が流され、周辺地域の64世帯が断水。また中州で魚釣りをしていた男性が取り残されヘリで救出されるなどしました。

* 6月29日 広島県 安芸太田町の国道で、土砂崩れの復旧作業中、66才の男性作業員が鉄板の下敷きになり死亡。災害復興を阻む物の怪の仕業のように感じます。

6月29日 福岡県で昨年の九州豪雨以来となる1時間110ミリを超える豪雨発生。1976年からの観測史上1位となる記録を更新。昨年の被災地だと思われますが被害状況などは現在不明です。(検証・体感では25日に左下奥歯の歯茎が少し腫れました)

6月29日 ハワイのキラウエア火山で爆発的噴火発生時にマグニチュード5.4の地震に匹敵する揺れを観測。この揺れで建物の損壊が数軒でているそうです。爆発的噴火はこの8日間で7度目だそうですが、メディアでの報道はありませんでしたね。現在までのキラウエア火山噴火による住宅被害状況は657棟。損壊なのか焼失なのかは分かりません。現在地面にできた亀裂から溶岩が海に流れ込み続けて、新たな陸地が形成されている模様。面積は1.6平方キロメートルとのことです。

* 6月29日 午前9時に沖縄の南海上沖で台風7号が発生。月末から月初にかけて沖縄に接近する模様。

6月29日 インドネシア バリ島 東北部のアグン火山が昨年12月の噴火以来、再び活発化して噴火。噴煙の高さは2000メートル。本日午後7時までバリ国際空港は閉鎖とのこと。

* 6月29日 大阪地震被害続報…死者は5人から4人へ。病死だったことが判明したそうです。

6月29日 滋賀県 米原市で竜巻が発生し、数軒の屋根が吹き飛ばされるなどの被害。ケガ人は4人が軽傷とのことでしたが、現在21:51分、被害住宅は85棟、ケガ人は8人となったようです。太陽風が強かった影響かもしれませんね。
b0301400_16475736.png



6月29日 日本海付近にとどまった梅雨前線の影響で各地で豪雨被害

淡路島 洲本 1時間に59.5ミリの短時間記録的豪雨。2100棟停電被害。

神戸市 中央区 1時間に56ミリの短時間記録的豪雨。ポートライナー停電で41本運休。

岐阜県 下呂市 1時間に58ミリの短時間記録的豪雨。数軒で土砂被害災害と線路に土砂災害。

福岡県 川崎町 1時間に110ミリの記録的豪雨。土砂災害が数件発生。住宅1棟で土砂災害。

大分県 佐賀市で 1時間に110ミリの記録的豪雨。床上浸水2棟。

長崎県 島原市 1時間に111ミリの記録的豪雨。被害不明。

佐伯市 宇目 1時間に58ミリの短時間記録的豪雨。被害不明。

山口市 1時間に57.5ミリの短時間記録的豪雨。被害不明。

*6月29日 山形県では37.5℃を記録。6月の観測史上初。

* 宮城県 丸森で36.5℃を記録。6月の観測史上初。

* 6月29日 地球の最低気温マイナス94℃に更新されました。場所は南極大陸の氷床の真ん中辺り。標高3800メートル地点。深呼吸をすれば死に至るレベルだそうです。

6月29日 埼玉県で突風被害。北本市では店舗の看板が飛ばされ乗用車に直撃。物流倉庫で一部損壊。戸田市では、工事現場の足場が風で飛ばされ崩壊。ケガなし。

6月30日 滋賀県竜巻被害続報…ケガ人8人、建物損壊140棟。1961年以降で最大の竜巻被害。最大瞬間風速65メートル。

* 6月30日 関東南部地方を中心にハロ現象出現(お天気下り坂サイン)

6月30日 大阪地震続報…大阪府内だけで建物損壊被害が2万件を超えたそうです。
大阪府内 全壊4棟、半壊50棟、一部損壊 2万76棟、京都府1076棟、奈良県27棟、兵庫県4棟。

6月30日 長野県 軽井沢で1時間に120ミリの記録的豪雨。被害不明。

6月30日 群馬県 安中市で1時間に120ミリの記録的豪雨。被害不明。

6月30日 長崎県 津島市 50年に一度の記録的豪雨。24Hで281.5ミリを記録。被害不明。

6月30日 京都と滋賀の各地で局地的大雨によりJR京都〜草津間、湖西線の京都〜近江今津間で計106本の電車が運休。冠水した道路中央で乗用車が水没。ケガ人なし。山科で90世帯が停電。

6月30日 北九州市 若松区で雨による影響で大規模土砂災害が発生。5910世帯に避難勧告。JR日豊線の佐伯〜延岡間で土砂災害発生。終日運休。

6月30日 岐阜県 美濃加茂市で豪雨にやる影響で川に大量の土砂が流れ込み浄水場が停止。1万900世帯で断水。

6月30日 ロシアのクラスノダール地方で壊滅的な雹嵐が発生。車や家屋の屋根など破壊されているようです。詳細は不明。

6月30日 フエゴ火山噴火の続報…死者は112人、行方不明者200人以上。

6月30日 再び長野と群馬で猛烈な豪雨。軽井沢で120ミリ、群馬で120ミリの記録的豪雨。

6月30日〜1日にかけて岐阜県 揖斐川町(いびかわまち)で107.5ミリの記録的豪雨で5世帯避難中。

*スペイン沖で30年ぶりにオオジロザメが確認されたそうです。

7月1日 台風7号の影響で、沖縄県のうるま市や南城市など7市町村で暴風の影響で1100世帯が停電。最大瞬間風速は40メートルを観測。4人ケガ。

*6/29に発生した岐阜県の土砂災害続報…JR高山線は復旧のメド立たず。現在も6世帯が避難中。

*6/29に発生した滋賀の竜巻被害続報…140本の倒木、ビニールハウス6棟の全半壊、学校のガラス損傷、ベンチハウス倒壊などの被害。

7月1日 中国四川省、豪雨の影響で大規模土砂災害。被害詳細不明。

b0301400_19260279.png
b0301400_19263103.png
b0301400_19261318.png

7月1日 福島県 福島市と南会津で1時間に110ミリの記録的短時間豪雨。また雹も降りました。被害不明。

* 7月2日 群馬県 高崎市で37.5℃の真夏日を観測。

* 滋賀県 竜巻被害続報…140棟が全半壊。

7月2日 京都府 長岡京市と大山崎町、城陽市で落雷により少なくとも680戸の停電が発生。

7月2日 群馬県と長野県の県境付近で1時間に100ミリの短時間記録的豪雨。

7月2日 台風7号被害…鹿児島、奄美大島地方で最大瞬間風速27メートルを観測。沖縄県 北谷町で最大瞬間風速30メートルを観測。この風により家屋や建物の損傷被害数件と5人がケガ。沖縄県 南城市や沖縄市など19市町村で4940戸が停電。家屋の破損や街路樹の倒壊などの被害。

7月2日 宮崎県の小林で1時間に51.5ミリの短時間記録的豪雨。屋久島で1時間に50.5ミリの短時間記録的豪雨。

7月2日 台湾で6時間に368ミリの雨量を記録。冠水や床上、床下浸水などの被害が出ている模様。

7月2日 米カルフォルニアの山林火災は強風なため延焼中。住民に避難命令が発令。全体で1万700ヘクタール以上が焼失。

7月2日 バリ島 アグン火山が再び噴火。連続3回も噴火し溶岩が半径2キロに渡り流れている模様。

7月2日 北海道で記録的豪雨。留萌で24Hでで146.0ミリの観測史上1位となる記録。
旭川で24Hで144.0ミリの7月としての観測史上1位となる記録。雨竜川や石狩川が氾濫。

b0301400_13423855.png
b0301400_13422494.png
b0301400_13421659.png

7月2日 京都や奈良の一部地域で、10分間に13ミリの短時間記録的豪雨。

* 7月3日 関西圏で朝、真っ赤な朝焼け観測。

* 7月3日 関東地方広域でハロ現象(お天気下り坂サイン)

7月3日 台風7号被害続報…。

・新五島町の頭ケ島で最大瞬間風速42.2メートルを記録。

・長崎市の自動車工場が暴風で倒壊。周辺のアパートなどの家屋や建物が破損。2人がケガをし、4万9800世帯が停電。

b0301400_13432862.png

・山口県でのケガ人は17人。2万3000世帯が停電。

・高知県 北川村付近で1時間に120ミリの短時間記録的豪雨。高知県では降り始めからの雨量が500ミリを超えています

・徳島県 海陽町付近で1時間に120ミリの短時間記録的豪雨。

・徳島県 那賀町付近で1時間に120ミリの短時間記録的豪雨。

7月3日 福島県突風で建物などに損壊被害。

* 7月3日 大阪地震続報…京都府内の住宅被害は2063棟。

*7月3日 仙台の広瀬川で魚が2000匹以上原因不明の大量死。

* 7月3日 1世紀ぶりに木星、土星、火星が最接近。

b0301400_13324409.png

7月4日 久米島で50年に一度の記録的豪雨。1時間に90.0ミリを記録。

7月4日 首都圏は10日連続の真夏日を記録。

7月4日 台風7号(プラピルーン・雨の神)続報…。

・ 沖縄県 今帰仁(なきじん)村の今帰仁城跡の石垣が暴風の影響で幅9.7メートルに渡り崩落。この辺りは1〜2日にかけて67ミリの雨量。

b0301400_08345458.png

・ 鹿児島県・姶良市、いちき串本野市で300世帯が停電。阿久根市では2軒の住宅の一部損壊。

・ 高知での降り始めからの雨量は833ミリを超え、川の氾濫でホテルが孤立し一時130人の宿泊客が取り残されました。九州では1人が死亡23人がケガ。工事現場の足場が暴風により倒壊し、隣の駐車場に落ちて車7台が破損。

・岐阜県で1時間に60ミリの統計史上1位となる短時間記録的豪雨。

・山口県 防府市で最大瞬間風速30.7メートルを記録。

・久米島3時間で184ミリの短時間記録的豪雨。店舗や家屋の床上浸水や道路の冠水、打者災害が相次いでいるようです。

・台風7号被害は韓国でも発生。慶尚北道では2人死亡。豪雨による農作物被害、公共施設崩壊、床上浸水などの被害(詳細は不明)

7月4日 北海道豪雨続報…北海道 旭川市の端穂では、降り始めからの雨量が201ミリを超え観測史上1位を記録。2〜3日にかけての住宅被害7棟、床下浸水20棟、橋桁崩落、土砂災害7件、車3台水没。また農地に多大なる被害。JRは計171本が運休。

* 6/25〜7/1までの全国での熱中症搬送者は3473人。死者3人。(前週の5倍)

7月4日 高知県・安芸市 穴内で竜巻が発生。規模はJEF1(39〜52メートル)で数件の建物被害とのこと。台風の最中、竜巻が発生するとは前代未聞です。

* 7月4日 自然災害ではありませんが、東京都 北区 西ヶ原の区道で水道管が破裂して20世帯が床下浸水被害。ケガ人はなし。

* 7月4日 ロシアのノリリスクで血のような赤い雨が降ったそうです。世界では一夜にして川が赤くなるとかもありますし、一体何をばら撒いているのでしょうか。

b0301400_20162871.png
b0301400_20161943.png





# by neko_nezumi | 2018-06-18 20:13 | 自然災害 異常気象

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル