猫丸ねずみの大荒れトーク


宇宙との交信!トラちゃんの7月占い



b0301400_16184583.jpg


にゃにゃにゃ!

7月は次元移行に伴い、宇宙からの波動を地球が受けやすくなるそうにゃ。

その波動は地球に住むあらゆる生命体に良くも悪くも何らかの刺激を与え、それが心や身体、動植物の生態系や自然環境にまでも影響が出やすくなるようにゃ。

特に人間の感受性(情緒的感情)や感性(情緒的感情を理性により転換する能力)には大きな変化の起こりやすい月。

極端な始動と停止、急激に両極端な変化も起こりやすく、また普通では満足できないエキセントリックで過激な変化を望む人も増える月となるかもにゃ。

物事の稼働から停止まで、一旦動き出したらイケイケで止まらなかったり、逆に何もかもがピタッと一気に停止したり、何事も中途半端では済まない傾向の月となりそうにゃ。

虚を衝く(きょをつく・無防備な部分から攻め入ること)ような事柄なども起きやすいので、想定外のことが起きやすくなりそうにゃ。

感性や感受性が高まる月は、何事にも良くも悪くも敏感に反応しやすくなるということにゃ。

良い影響なら人の気持ちを察し細かな配慮ができたり、日々の暮らしの中で、ちょっとした変化に気づく事ができることで感謝や感動といった気持ちに繋がることが多くなり、いつもより幸せを感じる機会が増えそうにゃ。

逆に悪い影響なら、ちょっとした事が気になって落ち着かなくなったり、人の言動に左右されて過度の精神的疲労感が高まって現実逃避したり、その結果人や社会から離れてしまうかもにゃ。

良くも悪くも人のことで頭が一杯になれば、自分のことは後回しになってしまうし、自分のことしか見えなければワガママ度が増し、そのくせ虚ろい(うつろい・むなしいこと)やすくなり、自分勝手な幻想や妄想にふけってパニックを起こしやすくなるかもにゃ。

頑張る気持ちが一気に加速して、いつも以上のスピードとバイタリティーで事を成し遂げたり、逆に頑張る気持ちが一気に萎えてしまい、何もかも投げ捨ててしまったり…
などという極端な行動を取りやすい安定感のない不安定な月ではあるものの、運良く良い波に乗れば、イケイケゴーゴーで夢や希望が簡単に達成させやすい月でもあるにゃ。

天国と地獄のような雲泥の差の出やすい月なので、くれぐれも選択は慎重ににゃ…。

7月の災難除けの秘訣はにゃ、虚勢(きょせい・上辺だけの威勢のいいさま)や見栄(実力以上に自分を良く見せようとするさま)を張れば、窮地に立たされる可能性のある月。

虚栄心を捨てて、等身大の自分を出せるかどうかで運命は決まりそう。

感情の起伏が激しくなりやすい月なので、軽率な言動と行動には要注意にゃ!

寂しさと孤独を感じてるのに、プライドが邪魔して素直になれなかったり、感謝すべき場面で人に頭を下げられなかったり、自分のことを誇張したり、大げさな話や嘘の話は災いの元。

素直さと平常心を忘れない心構えが、今月の災難除けの秘訣となりそうにゃ。

特に人間関係においては油断は大敵。大切な人に対し恩を仇で返すような言動が人間関係を損ねるキッカケとなるので要注意。

自分の気持ちがセーブできないもの(依存性のあるもの)に対して、一気にのめり込み過ぎないことも災難除けの秘訣となることを覚えておいてにゃ。

突如発生する事件事故に巻き込まれぬよう要注意にゃ!


7月の運気アップの秘訣はにゃ、ありのままの自分を認められなかったり、自分自身の評価が低くても、そんな自分を卑下せずに、自分を見捨てないことが運気アップの秘訣!

何事が起ころうと決して自暴自棄にならないことにゃ。

どのような自分であっても、先ずは自分を大切におもっていくことが大事な月にゃ。

今月の運気アップのキーワードは「自尊心」。

自尊心とは読んで字の如く、自分を尊ぶ心のことだにゃ。

どんな自分であろうとも、今はありのままの自分を受け入れることが大切だにゃ。

自分と他人を比べて天狗になったり、卑下したりしないことも大切にゃ。

万が一、他人に批判や中傷をされたとしても、それはその人の主観。

あなたの個性を理解しない人もいれば、理解し受け止めようとする人もいるのが世の中というもの。

すべての人に好かれることは到底無理なことだけれど、逆にすべての人に嫌われることもあり得ないことだにゃ。

どうでも良い人にまで好かれようと頑張り過ぎないことも大事だと気づいてにゃ。

あなたのことを思ってアドバイスをされた意見ではない限り、今月は特に人から言われた嫌な気持ちになる、悲しい気持ちになる言葉、意見、態度などには敏感に反応しないようににゃ。

言われた事をいつまでも引きずって、悪いように捉えないよう努めることが大切だにゃ。

世界でアナタはただ1人の人間にゃ。

あなた自身があなたのことを、いつの日か心から好きになれることこそが、この世では一番大切なことなんだと気づいてにゃ。

自分に嫌な部分があるならば、これからは自分を好きになるための努力をしていこうと気持ちを切り替えることが運気アップの秘訣となるにゃ。

理想通りに出来ない動けない自分を嘆かず諦めず、未来の自分を心底大切に思うなら、今後少しずつ改善する努力を続けて行くだけにゃ。

一生かけて少しずつ、毎日コツコツと今までは出来なかった努力を頑張ればいいにゃ。

いつの日か自分のことを「大好き」って言えるように、思えるように…。

今から将来をきっちり見据えて、自分が本当に心から願っている想いを形に出来る行動をしていくにゃ。

想いと言葉と行動を合わせれば、あなたの人生の運気アップは間違いないにゃ!

7月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…ももいろ、きみどり、水色、黒、銀色。

夫婦円満運…紺、オレンジ、みどり、灰色。

対人関係(友人運)…赤、ふじ色、茶色、さくら色。

仕事運(試験)…青、むらさき、白、金色、黄色。

* 7月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

🌟 7月6日頃まで(夏至・げし)

一年で1番日が長い夏至を過ぎると、夏に向かって暑さが本格化していくにゃ。梅雨の時期で日照時間が少ない季節。免疫力が低下しないよう身体を労わり、晴れの日は午前中に太陽を浴びると免疫細胞が活性化されるにゃ。食べ物には薬味となるネギ、生姜、ミョウガ、にんにく、ニラなどを摂るように心がけてにゃ。きゅうりやナスは塩を振って水気をしっかり絞ってアクを出してから食べるのが血液サラサラの秘訣。暑い季節は冷たい飲み物はご馳走だけれど、常温で飲む方が体温が下がらず身体には良いにゃ。飲食店では冷房が効いているので温かい飲み物を選んでにゃ。エアコンのある生活では、体温を下げすぎないことが健康の秘訣にゃ。これから秋にかけて果物がたくさん出回る季節。生の常温の果物に自然塩をかけて食べれば、疲れた身体には最高の薬となるにゃ。

夏至の時期の旬の食べ物…水ナス、キュウリ、オクラ、枝豆、トウモロコシ、トマト、ハモ、アユ、アワビ、アジ、イワシ、カジキマグロ、さくらんぼ、スイカ、パイナップル、ぶどう、メロン、もも、りんご。

🌟 7月7日〜22日頃まで(小暑・しょうしょ)

梅雨が終わりを告げ、いよいよ夏本番となる季節。太陽が顔を出せば気温はどんどん上昇し、風は温かくセミの鳴き声が聞こえはじめるにゃ。大切な人たちに暑中見舞いを書いて夏のご挨拶をしてみよう。暑い季節に健康を気遣うハガキが届くのは嬉しいもの。人間関係が良好になるにゃ。山や川や海開きが始まる季節。この時期は豪雨となる危険は想定内、気をつけて遊んでにゃ。7日は七夕にゃ。彦星と織姫が年に一度だけ会える星伝説の日。星伝説によれば、天帝が娘の織女星と働き者の牛飼いの青年を結婚させ2人は仲の良い夫婦となったにゃ。やがて互いが仕事を怠けて遊びに夢中になり、怒った天帝が2人を天の川の両岸に別居させると、2人が余りにも悲しむので年に一度だけ会うのを許した日が7月7日の七夕なのだそう。怠けずにいれば引き離されることはなかったということにゃ。昔は「シチセキ」た呼んで、奈良時代の宮中では、機織りを司る手芸の神である織女にあやかり、夫婦再開の日に供え物をし裁縫や書道の上達を願ったりしたそうにゃ。現代では笹に願いを書いた短冊や飾りをつける行事となっているにゃ。地域によって七夕メニューは異なるけどにゃ、昔は五色そうめん(五色の食材を使った)ぶっかけソーメンが多かったようにゃ。また現代では7月初旬から7月15日までがお中元を送る時期。8月にお盆をする地域は8月初旬から8月15日までがお中元を送る時期。先祖の霊に供える品を送り合うことがお中元の起源となったそうにゃ。現在はお世話になった方へ感謝の気持ちを込めて品を送る行事になってるにゃ。また、お盆は正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)といい、釈迦の弟子、目連(もくれん)が地獄で苦しむ母を救うため供養をしたのが始まりとされているにゃ。先祖を家に迎え入れ一緒に過ごして供養を行うけど、お盆は地域によって其々の伝統があり供養の仕方もそれぞれに違うにゃ。

小暑の時期の旬の食べ物…インゲン、ニンニク、ミョウガ、小茄子、ナス、ゴーヤ、キュウリ、トマト、ウリ、トウモロコシ、カレイ、穴子、アワビ、サザエ、鮎、アジ、イワシ、カワハギ、桃、スイカ、メロン、りんご、ほおづき。

🌟 7月23日〜8月6日頃まで(大暑・たいしょ)

容赦のない暑さが続くこの時期。昔から人々はそんな暑さを知恵と感性で自然の中に涼を求めたにゃ。軒先に風鈴を下げて音で涼を感じたり、窓に葦簀(よしず)という日除けを窓に立てかけて直射日光を防いだり、朝と夕方に打ち水をして気温を下げたり、夜には川に船を浮かべて風に当たったり、食も土用のウナギなどで滋養をつけるなどして、豊かな感性で自然界に涼を見つける工夫をしていたにゃ。現代ではアイスノンで頭や背中、脇などを冷やすと寝やすいし、湯上りはオケに溜めた冷水に足をつけると汗を抑えられるにゃ。スイカやパイナップル、メロン、キュウリ、ウリなどは体温を下げる効果が抜群。外出には日傘や帽子、扇子(せんす)を持ち歩き、熱中症予防には自然塩入りのお茶か水を持ち歩くのがベスト。またスイカに塩をかけて食べると身体の消耗を抑える効果抜群!肉体労働をした後やスポーツの後には疲労回復の効果が期待できるにゃ。夏は汗をかくので塩分が出てしまいやすく、ダルさや貧血や足がつる症状が出やすくなるので塩分はしっかり摂るのが健康維持となるにゃ。塩分摂取の量は心配せずとも、人間の恒常性により塩分は血液中では一定に保たれるので心配なし。塩分が足りていれば尿や汗で排出されてしまうにゃ。健康な人でも塩は1日に大さじ半分以上は必要。自然塩ならたくさん食べても健康に支障があるどころか健康の秘訣となるにゃ。自然塩を充分摂っていれば、猛暑も怖くないということにゃ。世間で言われている減塩伝説を信じていると身体は持たないにゃ。精製塩は塩ではないので家では使わないように。外食は精製塩を使用している所が多いと思われるので要注意。

大暑の時期の旬の食べ物…トウモロコシ、トマト、キュウリ、ウリ、シソ、枝豆、桃、スイカ、パイナップル、ぶどう、スイカ、ウナギ、ウニ、アジ、スズキ、イサギ、イシモチ。

今月も良い選択肢で、良い結果を得られるよう頑張ってにゃ〜。



b0301400_16564234.jpg



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

先月18日にマグニチュード6.1、最大震度6弱の地震が大阪北部で発生し、京都も震度5弱を記録しました。

猫丸は体感検証記事に書いていた通り、トイレの中で揺られました (^◇^;)

マンションの上の方なので揺れも大きく感じました。

咄嗟にドアだけは開けられましたが、立つこともできないほどの揺れでした。

地震発生時トイレやお風呂にいた場合、大切なのは先ず直ぐに扉を大きく開けることです。

建物が歪んでしまうほどの地震ですとドアが開かなくなる可能性があります。

しかしマグニチュード6.1の震度6弱で大阪府内だけで建物損壊被害2万棟を超えたとは驚きました。

b0301400_19571755.png
都心は震度6弱の地震で大変な被害が出るという現実が浮き彫りになった形でしょう。

全壊の世帯も半壊の世帯も府からの義援金は一律5万円のみだそうです!

損壊の激しい全半壊世帯のみ、無利子で上限200万までの貸付けがあるそうですが、みなさま、これが日本の災害で被災した方々に対する対応です。

全壊した家を200万で元どおりにはできません。

家が全壊しても残りのローンは支払わなくてはなりません。

それが今の政府の対応の限度だということを覚えておかねばなりません。

あの阪神淡路大震災のマグニチュードは7.3。

あの時の揺れは、絶望の文字が頭にハッキリ浮かぶほど尋常ではない揺れでした。

ライフラインは全て遮断され、電気が一番早く復旧しましたが、それでも1ヶ月半かかりました。一番遅かったのがガスで復旧するまで3ヶ月位かかりました。

みなさま備えるということは、水、ガス、電気、このライフラインが遮断されたことを想定した準備ということです。

家が潰れてしまったら元も子もありませんが、ですが万が一の事態に家が住める状態で避難所生活しなくて済んだ時には、この備えが役立つということです。

現金(十円、五十円、百円、五百円などの硬貨と千円、五千円札・被災地はお釣りが用意できませんので、一万円札は使えない場合があります。カードも使えないことを想定し、ある程度の現金は手元に置いておく方がいいと思います)水、食料、トイレ代わりとなるゴミ袋と新聞紙、トイレットペーパー、生理用品、カセットコンロ、ガスボンベ、ポリタンク(水用)ラジオ、灯となるランプ、電池、紙コップ、紙皿、それを毎日使うために敷くラップ、赤ちゃんのある家庭ではミルクやオムツ、ペットがいるならばペットシート、猫砂、ペットフード、介護が必要な人がいる場合には介護用品、底が丈夫なスニーカー(震災時の道路はガラス片など、危ない物がたくさん落ちています。道が遮断された場合なども想定し、登山靴が良いと思います)そして自然塩は必須です。

それぞれの家庭に合わせた備えが必要になってきます。

阪神大震災クラスですと3ヶ月分くらいの備えがあると安心ですが、一般家庭で3ヶ月分の備えを準備するのは大変なことですが、大きな災害が発生した場合、コンビニやスーパーは長蛇の列となり商品を手に入れることが困難となりますので、万が一の時には
1ヶ月分くらいは備えておければ、直ちに買い物に行かずとも良いですし、安心感は断然違うと思います。

災害直後、ライフラインの遮断のほか、3ヶ月くらいは電車もバスも不通でしたし、どこの店も営業もしてませんでした。ガソリンスタンドや銀行、郵便局も暫くは開いてなかったと記憶してます。勿論、宅急便も使えませんので物資を送ってもらうことも出来ませんでした。

トイレが普通に使えることのありがたさ、お風呂に入れることのありがたさ、寝る場所があるありがたさ、物が直ぐに買えることのありがたさ、普通に暮らせることは何もかもが有難いことなのだと痛感しました。

マンションの三階以上にお住まいの方は、水は多めに備えておく方が良いです。

電気が絶たれればエレベーターは止まります。水はとても重いので運ぶのがとても困難です。

あのような体験は2度としたくはありませんが、これからの時代は大きな災害が起こりやすくなっておりますので到底油断はできません。

いつも皆様にお伝えしておりますように、これからの時代災害は常に想定内です。

想定内と覚悟した方が断然気持ちが楽です。

無駄に心配するのは心身ともに良い形にはならないからです。

覚悟をして備えを万全にしたら、とにかく今を一生懸命に生きていくだけです。

それが後悔しないための生き方だと思います。

現在も頭痛が続いておりますので、災害警戒日を延ばすつもりです。

検証的に頭痛が続く時は、世界中で大きな被害災害が発生しています。

しかし乍ら、未だに災害地域が国内と海外の区別がハッキリつかないのが残念なところです。

4年間検証していても、災害地域の特定はとても難しい課題です。

災害は地震だけではありません。

台風や、突然の天候悪化による豪雨による洪水、高潮による浸水、突風、雹嵐、落雷、火山噴火などにも警戒し、また二次災害などにもお気をつけください。

自然界は突如として変化します。

7月は特にその傾向の強い月です。

くれぐれも油断なくお過ごしください。

*(7/2追記)月初めに早速、月柄の傾向通りの事象が発生しました。

突然の出来事、暴走や逃走などが起こりやすい月です。お気をつけください。

b0301400_11334641.png
また、1日に千葉県 船橋市の昼間、防災行政無線に不具合が生じスピーカーから大音量で雑音が30分流れ続け、住民から苦情の電話が警察に相次いだそうです。

また、海外ではこんな事件も…。

b0301400_22585791.png




さて、暑い季節がやって来てしましたね〜 (^_^;)

暑いというよりは、蒸し暑い!という方が的確ですかね。

体力の消耗が著しく低下する季節でもあります。

そんな蒸し暑い夏を元気に乗り切る方法の1つとして、猫丸は自然塩摂取をオススメします。

日本は数十年前から減塩を推奨しておりまして、日本での減塩運動は根付いたものの、高血圧患者は減るどころか増えているのが現状です。

この現実は何を物語っているのでしょうね?

減塩運動が始まったのは1960年代のアメリカだそうで、日本では1970年代に医師により健康維持の為に減塩を勧められることで浸透し、メデイアからの拡散で減塩は健康維持の常識となっていったようです。

現在、厚生労働省は1日の塩分摂取量を成人男性で8グラム以下、成人女性で7グラム以下を推奨しています。

この減塩ブームの火付け役はルイス・ダール博士の実験でした。

1954年に博士は、塩を食べない民族に高血圧者がいないことを聞いて調査。その結果、塩分量が少なければ少ないほどでは高血圧発症率が低いことを発見したそうです。

そして1955年にメネリー博士という人物が、10匹のマウスに通常の20倍の塩を投与、飲み水にも1%の塩水にして与える実験を6ヶ月行った結果、4匹のマウスは高血圧を発症し、残りの6匹には変化はないという結果でしたが、この実験結果を以って「塩を摂りすぎると高血圧になる」という結論に至り、アメリカで減塩ブームが始まったそうです。

実験で使用された塩は、精製塩なのか自然塩なのかは不明です。

さて、日本が減塩ブームになって約50年、高血圧患者は減るどころか増える一方なのが現実です。

実験では高血圧にならなかったマウスの方が多く、いくら塩を与えても高血圧にならないマウスの件については言及されてはおりません。

高血圧患者が増えるということは、誰が得をし誰が損をするのかを考えるべきでしょう。

降圧剤が売れて喜ぶのは誰なのでしょう?

降圧剤を使い続けているのに、症状が良くならないのは何故なのでしょうか?

降圧剤を投与し続けた副作用による結果は悲惨なものです。

塩に関する記事を書いておりますので、ネットで猫丸ねずみ「塩」と検索すれば「塩の真実」という記事が出て来ますので参考になさってみてください。

天然の自然塩はサプリメントなど必要のない完全なミネラルのかたまりです。

サプリメントを摂るなら、海水の天日塩を摂ることをオススメします。

水分を多く摂る季節ですので、塩分が足りていないと浮腫みます。

塩分摂取量が足りていれば、尿は驚くほど出るので全く浮腫みません。

きゅうりに塩かけたらどうなりますか?

水分が沢山でますよね。

あれと同じ原理です。

また、暑い季節に減塩のため薄味の食事で我慢していれば、ご飯が美味しく感じないのは当たり前です。

そのせいで食欲はどんどん低下してしまいます。

体力が低下した人が、ある程度の食事の量を食べなければ、体力もどんどん落ちるという悪い循環になってしまいます。

塩をバッチリ効かせた しっかりした味のある食事は、本当に美味しく幸せを感じます。

京都は薄味が主流な筈ですが、猫丸の知る限りの京都が地元の人々は、皆揃って濃い味付けが大好きです。

塩の効いた食事を摂ると「美味しい」という脳からの幸せサインが出ますので、その精神的な相乗効果を発揮して、心身ともに益々元気になることでしょう。

減塩は意味のないどころか、命取りになります。

砂糖は摂らなくても死にませんが、塩は取らなければ確実に死に至ります。

人間には絶対になくてはならない物質なのです。

自然塩をできるだけ摂取して、蒸し暑い季節を元気に乗り切ってくださいね。



ほな(=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2018-06-30 19:14 | トラちゃん占い

<< ⚠️災害警戒日7月5日から7月...      ⚠️災害警戒日 7月4日まで ... >>

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル