人気ブログランキング |

猫丸ねずみの大荒れトーク


カテゴリ:トラちゃん占い( 1044 )



2019年 宇宙との交信!トラちゃんの5月占い


b0301400_20070160.jpeg
左がトラちゃん、右が天ちゃんです。




にゃにゃにゃ!

5月はにゃ、新たな始まりという意味での再スタート(リセット)の月。

ここから良くも悪くも、また違う形での新しいスタートという流れとなり、そして本番(本気になる)へと向かう傾向の月。

個人、団体、社会の中で本気を出しきれる人と、本気を出しきれない人との差がここからハッキリとしてしまう傾向が強く高まりそうにゃ。

何事にも先月同様、かなりの極端性が出やすく、とくに悪い形に於いては極端性がでる兆し。先月のお月柄の影響を色濃く残す今月、何かが発生する前に再度4月の占いも読んでおいてにゃ。

先月それほど変化がなかったという人は、今月や来月は特に要警戒。

今月のキーワードは「神経質(敏感、過敏など)」「極端」「反骨精神」「緻密(ちみつ・細かいこと、細かいところまで行き届くこと)」「再のつく言葉すべて」「医(医療、医師、医学、医院など)」「秘密(明らかになっていないこと全て)」「異性(家族も)」「運」「未来」「婁(ろう)」「大量(大漁)もしくは少量」「食」だにゃ。

今月のワードの「再のつく言葉」とは、例えば再起、再会、再開、再演、再発、再燃、再婚、再現、再生、再度、再出発などで、よい形なら出会いたかった人との嬉しい再会や、失敗した人生の再起をかけての再出発、観たかった劇などの再演なんかもあるかもにゃ。また、瀕死の状態の人が再生したりということもあるかもにゃ。

「再」に関する悪い現象としては、元結婚相手、婚約者、交際相手、昔の友達、同僚など悪縁と思われる人たちとの再会や、ストーカー行為、嫌がらせなどのトラブル、古傷や昔完治したはずの病の再発などの可能性もある月。

また今月は「健康」や「医」もキーワードなので、健康診断で新たな病の発見。また医療関係者とのご縁や、健康維持への深い関心、医療問題やミスなども多く発生しそう。

キーワードの「運」では運に纏わる話題や、さまざまなことが運良く助かったり、運悪く…など、人生が運気に左右される事象も発生しやすいにゃ。

またキーワードの「秘密」では、秘密(個人から企業、社会の内部事情)の漏洩、暴露、人に秘密を握られたりとか、人に秘密をカミングアウトしたり、隠したりということも。また、秘密ではなく、知られざる真実が知れるという意味もあるにゃ。

「婁(ろう)」とは、明らかに見えるという意味で、隠されたことに気づいたり、事が起こる前に危険を予知や察知、見抜くことが出来たり、また摩訶不思議な未来予言も多くなるかも。

また「婁」には、虚しい、中身ない、引く、引き寄せる、繋ぐ、繋がれる…といった意味もあるので、人間関係や人生が虚しく感じたり、何かの当たりを引いたり、人や運を引き寄せたり、人と人を繋ぐ、気持ちを引き繋ぐ、といった意味も。

キーワードの「未来」に関してのテーマも多くなりそうにゃ。

良くも悪くも未来予測の話題、明るい未来となるための計画や未来を変える為の実行も。

悪い形では、未来を悲観してのトラブルや事件、事故、無理心中、自殺などを考える人が多くなる傾向なので、他人や家族の無理心中などで巻き込まれる事のないように要警戒。

また「大量(大漁)と少量」というワードもあるので、魚が大漁だったり、いつも獲れている魚が獲れないということもあるかもにゃ。また魚が大漁や少量となる事での災害予知に繋がることもあるかもにゃ。大量殺人やテロ、広範囲に拡がる火災などにも要警戒。

最後に「食」というキーワードは、食に関する出来事や話題が多くなるかも。
大食漢や拒食、または食あたり、食中毒などには要警戒。


5月の災難除けの秘訣はにゃ、今月のワードのひとつ「神経質(敏感や過敏)」になることには気をつけてにゃ。

何かと細かいこと(小さなこと)まで気になる傾向の月なので、気持ちをいつもより大らかに持ち、心を常にリセットする心がけが災難除けにゃ。

今月はレンズの焦点が合いやすく、小さなことまでハッキリとよく見える(感じる)月なので、人のアラやミス、弱点などが、いつも以上に敏感に捉えやすく、また人の挙動にも大きく反応しやすく、いつもよりデリケートな部分が露出してしまいそう。

神経質になるのではなく、冷静に慎重に捉えられる自分になることが、今月最大の災難除けの秘訣となることを、しっかりと覚えておいてにゃ!

先月の機運の影響で極端な思い込みの激しさが続く傾向なので、深く考えずに人を疑ったり、勘違いして攻撃したり、それを阻止するため過剰に反応した結果のトラブルには気をつけてにゃ。

「異性」のワードもあるので、男女関係で事実にない浮気を疑われることも。事実でないなら、冷静に誠実に疑いを晴らす努力が大切にゃ。

また、家族から何かを疑われた結果のトラブルにも要警戒で、事件化したり長年の確執となる可能性大なので発言は慎重にして、誤解を受けたりしたならそのままにしないで、しっかりと誤解を解き、もしくは理解してもらい、しっかりと解決することが大切にゃ。

6月20日辺りまでは日常で何かを疑われるとか、事件の容疑を疑われたりとか、勘違いや冤罪も多くなるので、相手を疑ったり責める前に、しっかりと事実確認することが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

疑われた人は、真実の証明に手を抜かないことが災難除けの秘訣!

何かに気がついた時点で直ぐに「一言、言ってやらねば気が済まない」という気持ちの衝動が高まりやすい月なので、すぐに言ったり、言い返すことは危険。

一旦、相手の気持ちを考えたり、状況をよく思い出す時間を持ち、相手に発する言葉を選ぶように心掛けてにゃ。

人の些細な弱点やアラ、ミスなら大目に見てあげたり、大切な人でない人なら、嫌な部分を極力見ないようにする事も、今月は災難除けになるにゃ。

なにせ、注意されたり指摘される側も超デリケートになるので、その一言で心に傷を負ったり、怒りを覚えたり(怨みを買う)してしまう可能性もあること考慮し、意見や指摘はいつもより優しく伝えたり、言葉を控えめにして、相手を傷つけないよう気を配ることが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

余計な一言命取り…とならないように、言葉には気をつけるにゃ。

また、秘密がバレたり暴露されたり、また新たな秘密を隠し持ったりしてしまう可能性のある月。

今月の秘密の暴露は、今年1月の機運の流れから、更なる災難に巻き込まれる危険があるので「口は災いの元」という言葉をしっかりと覚えておき決して忘れないでにゃ。

また「再」の影響から再度繰り返したり、繰り返されたりという傾向。

前にあった事の悪い再来には要警戒にゃ。

日常から仕事まで計画性がないことでのトラブル、段取りミスなどには気をつけて。

今月は良くも悪くも、小さなことが大きくなる可能性のある月。

小さな傷や痛みが悪化したり、少額で済むと思っていた出費が多額になったりということも。小さなことにも油断は禁物。また出費がかさむこともあるので、想定外の出費にも要注意にゃ。

敏感になる傾向の月なので、小さな事を大げさに伝えたり、捉えたり、小さな事柄をそれ以上大きくさせないよう、そしてトラブルに繋がらないように、自分の立場での判断は慎重さが重要にゃ。

また、人に敏感になる傾向から、人に合わせようとし過ぎてしまったり、逆に遠ざけてしまうかも。

本当に好きな人の言葉や態度以外は、あんまり気にしないことにゃ!

また、大したことではない、小さなことだと思い放置していた問題が、今後大きくなる可能性も高まるので、特に経営管理、家計管理などのチェックはしておいた方が良さそう。

1番気をつけることは「心の狭さ」。口にすることがご法度なことまで言ったり、人を見下すと災難に繋がるにゃ。トップやリーダーの立場の人は、特に気をつけて吉。


5月の運気アップの秘訣はにゃ、今月のキーワードの「緻密・ちみつ」から、細かい作業には最適な月だにゃ。

細かい所の掃除や整理整頓、細かい計算、書類のチェック(確認)は予想以上にはかどり、現在の問題や原因が見えやすいのでオススメにゃ。

債務整理、経理の見直しなど吉で、むしろここでやらないと今後が大変なことになる可能性があるので、しっかり見直すと運気アップ。

また、後回しにしていた物事の完成を目指すのは大吉で、面倒な事をやり遂げる緻密な計画と努力ができる機運。

その実行が、今後ものすごい運気アップの秘訣となりそうにゃ。

自分の大切な未来を見据えて、土台(今ある現実の状況)の不具合をきちんと整備することが大切な月。

土台の整備が整っている人は、枝葉(自分の能力や安定に繋がる仕事や家族)の点検や修理、整備を行ってにゃ。

未来の自分や家族の人生に幸せという花を咲かせるため、土台の基礎整備や枝葉の手入れは今月最大の運気アップの秘訣。

知らなかった…では、未来は変えられないにゃ。

先ずは状況確認(家族も含め気になることを確かめること)をすることで自分や家族の置かれた現実を知り、未来のトラブル回避や解決につなげてにゃ。

また、神経質になり辛い気持ちが高まっている時は、思考がまともに出来ない状況に陥りやすくなるにゃ。

物事を考えられない状態から抜け出す秘訣はにゃ、誰かから客観的なアドバイスをもらい、それを素直に受け取ることにゃ。

自分の概念だけでは解決できない物事を一転させるには、自分の概念にない「新しい知識」や「新しい知恵」を実践することが、一番の解決方法にゃ。

また、自分との約束を守ろうとする誠実な自分になることや、どん底な状況下でも絶対に諦めない強い精神力は、今後の未来の自分を確実に守り救えるハズにゃ。

毎日の努力の積み重ねが、現実に目に見えて変化するまでには、それなりの時間もかかるけどにゃ、自分を変える挑戦は決してあなたをガッカリはさせない結果に繋がるにゃ。

また、何かがあって心が病むと、大抵の人は必ず日常普通に出来ていたことが出来なくなるにゃ。

不測の事態が発生し、日常パターンが崩れたその時こそ、当たり前の日常ルーティーンを守ることが運気を下げず、運気アップに確実に繋がる仕組みだということに気づいてにゃ!

当たり前に行っていたことを、毎日努力して維持することこそが、あなたの尊い人生を守ることになる事を決して忘れないでにゃ!


5月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…オレンジ、みどり、水色、黒、赤、生成り。

夫婦円満運アップ…黄色、青、グレー、藤色、藍色、桜色。

対人関係運(友人運)アップ…レモンイエロー、茶系全般、白、むらさき。

仕事運(試験)アップ…白、きみどり、えんじ、モスグリーン、辛子色、ピンク。

今月の災難除けカラー・白。



⭐️毎日のひと言アドバイス〜 ⭐️

1日(水)明日のことを考えて暴飲暴食控えてにゃ。掃除は運気を上げ大吉。ルール違反に注意。

2日(木)今日も暴飲暴食、過食、拒食には要注意。自分のことは自分ですることが、自分の力になるにゃ。欲とワガママは控えて吉。イジメは自分に還る応報となるので、人への嫌がらせ、悪口、悪態、イジメはやめておくにゃ。

3日(金)人を見下せば、自分も見下されるにゃ。人へのアドバイスは慎重に言葉を選んで伝えてにゃ。

4日(土)この日から来月いっぱいは、家族間、恋愛している相手、親しい間柄の人達とのトラブルには要警戒!当たり前の日常や、自分のことを想ってくれる親族、友人や恩師に感謝の心を忘れないことが災難除けの秘訣にゃ。特に愛憎トラブルには要警戒。

5日(日)4日と同じ日が巡るお日柄。日常での報告、連絡、相談、感謝は当たり前に行う…という気持ちと実行が大切にゃ。また、非常に遊び心が高まるので、危険な遊びや浮気は大凶。

6日(月)金銭に関するトラブル注意。新たな借金は身を滅ぼす元。借金返済計画、借金返済は吉。余計なひとこと、厳しい指摘や意見もトラブルに発展しやすい。今日の言葉は優しくやんわりと伝えてみてにゃ。

7日(火)欲に忠実になりすぎないこと。愛想のなさが人から誤解を受けるかも。今日から12日まで「もののけ横行日」となるにゃ。心の乱れは、未来の自分の人生に影を落とすことになるので、些細な心の動揺もそのままにせず、心のメンテナンスをしっかり行うこと。。心配する心は現実化しやすいので、未来を破壊しないよう心配はしないこと。悲しみや不安な心、怒りの心の後始末は、いつものように紙にありったけの想いを(気がすむまで)書いて燃やすか、破いて捨てればいいにゃ。燃えカスは水で流し塩で清める。破いた紙はビニール袋に入れ、塩を振りかけて閉じ、お礼を言ってゴミ箱に。心が病んだら塩風呂が一番の浄化法。シャワーなら、一握りの塩で身体をこすりよくなじませ(2〜3分)お湯をかければ浄化完了にゃ。精神が不安定な人は、塩風呂、塩シャワーで自分の心を守ってにゃ。

8日(水)自由行動が災いの種となるかも。ワガママ、気まま、そのままでは、周りに迷惑にゃ。周りへの最低限の気配りは人を嫌な気持ちにはさせないにゃ。

9日(木)突然の変化に慌てないで。1人での行動は危険。油断禁物。子供や女性の親族とのトラブルに注意。

10日(金)何事にも慌てないこと。急いでいる時ほど慌てないことが災難除けにゃ。突然怒る人には要注意。こちらが冷静ならば、災難は小さくすむにゃ。

11日(土)異性間や水に関するトラブルに気をつけて。自分の信念を人に押し付けないことが吉。贅沢は大凶。借金は未来の絶望に繋がるので大凶。家族を大切に扱うことが良いカタチとなるにので、連休に実家へ帰れなかった人は、メールするといいにゃ。

12日(日)水に関する出来事、仕事のトラブルに注意。浮気は未来後悔する元。圧力をかける人とは縁を切る方が将来的に良いカタチ。パートナーを大切に。

13日(月)海外の情報や、外国人との縁やトラブルには気をつけて。頑固さに注意。

14日(火)自分を優位に見せる言動には気をつけて。同性間のトラブルに注意。

15日(水)遊び過ぎによるトラブルに注意にゃ。子供に厳しくしすぎないように。暴力は大凶。諭すなら、相手が理解できるよう言葉を選んで伝えてみてにゃ。

16日(木)自分の正義感をむき出しにしないでにゃ。人の正義の概念は人それぞれ。相手に対する敬意を忘れると痛い目に遭いそう。特に言葉に気をつけて。

17日(金)人生がどん底だと思っている人は、今日が人生リセットに繋がる大事な日。適当だった自分とはオサラバして、再び自分を取り戻す勇気と覚悟で全ての選択を。

18日(土)運のあるなしで人生が大きく変わるかも。自分のことを自分で助けるだけで徳は積めるのが視えない世界の理(ことわり)。自身の弱い心を強く自分を変えてることが出来れば、運気は再びあなたの味方となるハズにゃ。

19日(日)心がけの善し悪しで現実が目まぐるしく変化しそう。心配は自分を苦しめるイジメ。怒りは自分自身の魂を火に投下する行為。悲しみの心は魂の消耗。好き勝手に想う心であっても、タダではないにゃ。

20日(月)何事にも尾を引きやすい日。少しでも自分が悪いと感じている人は、素直に潔く相手に謝るのが吉。今日は今年1月のお月柄が巡る日。人への恨みは我が魂を切り裂く行為。恨む人間を赦(ゆる)すことができなければ、いつまでも自分が八つ裂きにされる痛みを伴うにゃ。どんな正当な理由あっての恨みであっても、自分の未来や子孫の未来に受ける影響は多大で、現世では恨みの念はこちらが不利。人の悪行を赦すことができた時、それは魂に刻まれた因果の解放となり、自分や子孫に与える影響もなくなり、あなたは晴れて自由の身と魂となるにゃ。

21日(火)新しい服や新しい物は、着たり使ってはならない日。働き過ぎの人は要注意日。身体をしっかり休めること。子供のトラブルに注意。

22日(水)未来がテーマの日。今の現状に納得しているならば、そのまま進んでよし。少しでも違和感を感じているなら、一度立ち止まり未来の為の修正を。

23日(木)礼節を重んじないことによるトラブルに気をつけて。また過去の過ちを反省出来るかどうかで、今後の未来が変わるかも。カミングアウトには最適な日。心をオープンに出来れば、未来も開けるにゃ。

24日(金)心に虚しさを感じやすく、自暴自棄になると軽率な言動やお金のトラブルに繋がるので注意。パニックや発作にも要注意。具合が悪いのに無理して出かけないことにゃ。

25日(土)何が正しいのか わからなくなったら、自分の心が素直に前を向く事柄に注目。心は嘘をつかないにゃ。自分の心の正直さを、きちんと捉えること。心が嫌がっていることは、あなたに取れば正しくないことにゃ。

26日(日)極端になりやすい傾向なので、何事も普通を目指し程々に。

27日(月)のんびりしてると損をするにゃ。面倒なことはやるべき日。交渉は吉。

28日(火)家族のトラブル、異性のトラブル、過去のトラウマの再燃には要警戒。心のメンテナンスのため、自分の好きなことをしてリフレッシュしよう!

29日(水)今月の五月の星が巡る日なので、占いをよく読んでおくにゃ。人への気配のやり過ぎは出しゃばりと悪評に。自分が疲れない程度がマル。細かい指摘や意見、発言には要注意、どれもほどほどに。

30日(木)職場の人間関係に注意。偉そうな発言、態度では新たな災難が何度もやってくる因果をつくるだけ。人に優しくする行為は、自分も人から優しくされる応報をつくることになるにゃ。

31日(金)学歴や地位にこだわると大凶。人を見かけで判断しないでにゃ。尊大な態度は、人が寄り付かず孤独に陥るだけ。人を労われる自分になろう!


⭐️5月の旬の食材と季節の行事

⭐️ 5月4日頃まで(穀雨・こくう)

この時季は、種まきの時期に降る雨が多くなるので穀雨というにゃ。春の雨は人間や穀物、そして自然界にとり恵みの雨。降る雨に感謝できる心があると、雨の日も毎日が楽しいにゃ。立春から88日目の5月2日辺りは八十八夜。八十八夜といえば茶摘み。新茶はエネルギーの塊。元気のない人、滋養をつけたい人には特におすすめにゃ。また、この辺りから、大輪の牡丹の花が咲き出す時季なので、時間があればみてきてにゃ。この時季の旬の野菜の一つ「こごみ」は、先端がくるくると渦巻き状に丸まってるにゃ。旬は5月ごろまで。こごみは抗酸化作用が高く、活性酸素の発生を抑えるので、解毒に最適。また、ストレスに対抗するホルモン生成を助けるので、ストレスを感じてる人に特におすすめにゃ。くせがなく柔らかく、ヌメリのある山菜。おひたし、胡麻和え、天ぷらがおいしいにゃ。これからが旬の「ヨモギ」の効能はすごくて、特に解毒では野草の中でも女王様クラス。その他、免疫力アップやリラックス効果、胃の健康維持、利尿作用、増血、浄血、美容効果(便秘、ニキビ、肌荒れ、むくみ、シミ、シワ)など効能がたくさん。特にお肌トラブルを抱えている人に特におすすめ。8月までが旬なので、おやつに草餅や、食事のメニューに取り入れてみてにゃ。サザエも8月までが旬。貝類の中ではタンパク質が多く、ミネラルバランスも良い貝にゃ。タウリンの含有量はトップクラスで、胆汁酸やインスリンの分泌効果が高いので、肝臓の悪い人、薬やお酒をよく飲む人に特におすすめにゃ。血中の悪玉コレステロール改善や、心筋の動きを正常に保つので、狭心症の人や、うっ血性心疾患、抹消血管疾患、滋養強壮効果も高いにゃ。アサリは今から6月までが旬。タウリンが豊富なので特に貧血気味の人、肝臓の悪い人には効果の高い食材にゃ。タウリンは水溶性なので、煮炊きはなるべくサッとして、グツグツ煮込まないでにゃ。

穀雨の時季の旬の食べ物…。新茶、木の芽、新ごぼう、行者ニンニク、こごみ、ヨモギ、サザエ、アサリ、真鯛、メバル、毛ガニ。

⭐️ 5月5日頃〜5月20日まで(立夏・りっか)

夏の気配が少しずつ濃くなる季節。暦の上では夏の始まりにゃ。緑は一層色濃くなり、生き物たちは力強く活発に活動を始めるにゃ。藤の花が咲く頃なので、観に行くといいにゃ。薄紫色は、身体も心も治癒を早める色。具合の悪い人も、気候がよければ藤の花の力を貰いに行くといいにゃ。5月といえば端午の節句。現代では、男の子が元気に逞しく育つことを願う祭り。しかし起源は古代中国での邪気祓い。菖蒲(しょうぶ)を飾ったり、菖蒲湯に入るのは邪気祓いの名残り。菖蒲には精神安定や鎮静効果があるので、この時季は菖蒲湯に浸かって、心と体を元気にしてにゃ。日本では平安時代から端午の節句が始まったとされ、田植え前の邪気祓いだった模様。武士の時代には、勝負と菖蒲をかけ、男の子の節句となったにゃ。端午の節句といえば柏餅。柏の葉は、新しい葉が出るまで古い葉を落とさないことから、子孫繁栄の縁起物とされ柏餅になったという説。鯉のぼりは江戸時代に和紙で作った鯉(こい)を泳がせたのが始まりとか。鯉は生命力が強いからだそうにゃ。毎年「母の日」は第2日曜日となっているそうで、今年は5月12日が母の日にゃ。あまり知られていないけど、母の日はアメリカで誕生した行事。アンナ・ジャービンスという女性が、母親の命日に白いカーネーションを供えたのが始まりとか。母親亡き人は白いカーネーション、母親が健在の人は赤いカーネーションを胸に飾り、母親に花束を贈るのが習わしだそう。日頃の感謝の気持ちを素直な言葉で伝えたり、言葉で伝えるのが苦手なら手紙で伝えてると運気はアップにゃ。この頃の旬の明日葉(アシタバ)は、今日収穫しても明日には芽がでるほど生育の早く、生命力の強さは凄いにゃ。カロテンの含有量は野菜トップクラスで、細胞の老化防止となるにゃ。ビタミンKもたっぷりなので、骨の形成や止血効果も顔のくすみや目の下のクマにも効果があるにゃ。。ビタミンEもたっぷりで血行を良くし、加えてカルシウムも豊富。カルコンの含有量もトップクラスで、これは胃酸分泌を抑制する効果抜群。胃が弱い人に効果大にゃ。その他、植物繊維も豊富なのでダイエットや慢性病に効果大。子供からお年寄りまで薬やサプリメントの代わりになる食材にゃ。ホタテもタウリンや亜鉛、アミノ酸が豊富な食材。脳の栄養素となり、イライラ予防、老化防止、肝臓に良いのでお酒をよく飲む人や、よく怒る人におすすめにゃ。

立夏の時季の旬の食べ物…新人参、タケノコ、イチゴ、新ジャガイモ、アシタバ、ホタテ、夏ミカン。

⭐️5月21日頃〜6月5日まで(小満・しょうまん)

小満とは、あらゆる命が満ちていく時期。万物がスクスクと育つ時季にゃ。この時季は麦の収穫と、田んぼの田植え準備が重なり農家は激しく忙しい時季。猫の手も借りたいほどの忙しさから、そんな多忙期を乗り越えるために生まれたお互い様精神の「結い」という関係を築いたにゃ。困った時はお互い様と、ご近所の農家同士が互いに助け合ったにゃ。忙しくなければ生まれなかった「結い(お互い様)」の精神。現代は核家族になり、共働きで子供の世話がマトモに出来なくなった時代なのに、近所付き合いもないなく、各家庭の子育ての負担は大きいかもにゃ。これからの時代は、ご近所で支え助け合える時代となればいいなと思うにゃ。6月1日は「衣替え」にゃ。学校や職場の制服が替わる日にゃ。平安時代は、この日から室内の模様替えも行われていたようだにゃ。この時季の旬の「青梅」の効能は、なんといっても疲労回復効果にゃ。また肝機能を促し、解毒作用にも優れ、胃腸機能のアップ、腸内環境を整え、炎症を抑え、皮膚の健康を保つ効果も高いマルチな食材にゃ。青梅で梅シロップや梅酒を作れば、薬の代わりになる食材にゃ。「らっきょう」は6月までが旬。島らっきょうや、玉らっきょう、エシャロット(エシャレット)などがあり、どれも同じ効能にゃ。らっきょうにはアリシンが多く、アレルギー予防に効果があり、強力な殺菌作用、抗菌作用が強いにゃ。酢と天日塩と鷹の爪に漬け冷蔵保存すれば、何年でも腐らないにゃ。酢は火にかけずそのままで、らっきょうが少し隠れるくらいヒタヒタにし、塩気は少し辛目の塩梅にし、鷹の爪はハサミでチョキチョキして加えてにゃ。甘みのない塩辛いらっきょう漬けは、内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼の助けをし、抗酸化作用、解毒作用、二日酔い、便秘解消、ニキビ解消、ニキビ跡に効果、疲労やストレス軽減にも効果大。常備していると便利にゃ。

5月の旬の食べ物…。青梅、そら豆、らっきょう、根まがり竹、シロギス。

今月も良い選択肢で、良き結果を得られるようがんばるにゃ!



b0301400_20164191.jpeg




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

京都はここ数日、寒の戻りで とても寒いです。

昨夜は堪らずストーブつけましたょ (^_^;)

つい先日、長野ではこの時季としては異例の21年ぶりとなる大雪が降ったそうです。

「地球の記録 アース・カタストロフ・レビュー」さんのサイトによりますと、先月の世界の災害は、サウジアラビアで4月1日に雪が降るという異常事態から始まり、4日にはサハラ砂漠を有する、北アフリカのアルジェリアが前代未聞の雹嵐の直撃を受け、多いところで1メートル以上の雹が積もったそうです。その後、溶けた雹が町を飲み込み、大変な被害が出ている模様です。

南アジアも大雨での災害が続いており、中東なども含め各国の被害は計り知れない状況です。

その他にも、たくさんの被害災害は発生しております。

また、4月14日は熊本地震発生から3年目の日でしたね。

あの日から、未だに仮住まい生活をされている人は16000人もおられますが、東日本大震災での被災者は現在も5万人もの人々が、未だに避難生活を余儀なくされている現実があります。

近年の大災害の被災者の方々の救済も終わってないというのに、これからまた大きな災害が続いたら、災害難民が増えるばかりです。

政府が国民を助けないのであれば、国民同士で助け合わねばなりません。

日本のメディアは世界の災害事情をほぼ報道しませんが、世界中も本当に天変地異の連続です。

自然界が穏やかであることは、当たり前ではありません。

どのようなことであっても、普通のことが普通に維持されることは、本気で有難いことでしかありません。

現在の日本は、どんどん貧しくなっています。

人々の生活も、普通の生活の維持が大変という人が増えた現在、明日から令和の時代が始まります。

令和の時代は、貧富の差が更に激しくなっていく中、いかに普通の生活の維持を目指せるかが重要課題となりそうです。

普通とは、ごく一般的にみなさんが思っている「当たり前」のことが、普通という基準です。

みなさんが日々、当たり前だと思っている普通の生活の維持は、自分や家族の人達の努力の維持で保たれていますが、

当たり前に安定した収入があるわけではありません。

当たり前に家族の仲が良いわけではありません。

当たり前に好き勝手にできる人生ではありません。

当たり前に何でも手に入れられるわけではありません。

当たり前に健康維持が出来るわけではありません。

みなさまが当たり前だと思っている、ごく普通の生活維持を現実化する為には、家族がいるならば、家族それぞれが協力し合う努力を重ね、その家庭の普通の維持をしなくてはなりません。

自分や家族が、それぞれ自分の出来る努力を続けている間は、各家庭の普通の生活は維持されますが、やむを得ない事情で、普通を維持することが出来ない状態に自分や家族が陥ってしまったり、努力を怠る者(自分勝手な人)がいると、それだけで誰かの負担は増え、途端に普通の生活の維持は難しくなります。

来月6月は、人それぞれの「普通」がテーマとなる月です。

何事も良くも悪くも普通以上、普通以下となる傾向で、普通が維持されることが難しい傾向なのです。

ですので、来月の機運に向けて、今月の選択肢がとても重要となります。

生活をリセットしなければならないほど、生活環境や精神状態の傾いた方々は、怯まずに勇気を出して自身の人生の建て直しを考え、それに伴う努力の実行があれば、運気も上がりはじめ、自分を助けることに繋がるはずです。

今の時代、銀行にお金を預けても利息など雀の涙で、貯金を下ろせば手数料がかかり、下手をすると手数料でゼロどころか、マイナスとなっているといっても過言ではなくなりました。

ここ数年、「リボ払いで」という言葉を聞くようになりましたが、リボ払いとは何だろうと思い、数年前に調べてみたことがあります。

もしも、現在「リボ払い」をされておられる方がおられましたら、リボ払いはカード払いの中でも本当に危険であることを認識してください。

リボ払いの金利は、だいたい15パーセントぐらいでしょうか。

貯金をしても利息をほぼ付けないのに、借りたら15パーセントとは…

金儲けの怖いシステムです。

お給料も上がらないのに、何もかもが値上がり進行中、税金やら保険料が異常に高くなり、それだけでも生活を普通に保つのが大変な中、カード、特にリボ払いを選択した人たちは多額の金利を払うことを認識しなければなりません。

「リボ払い」というのは、毎月のカード限度額を超えさえしなければ、何を買っても支払額は一定ですょ…というシステム。

返済の支払額は一定という、支払う側に安心のイメージを与えたシステムですが、これこそが金融の罠ですよね。

金利が高くても、毎月の返済金額が小さければ利用者も負担も少なく感じるため、余り真剣に未来のことを考えられないかもしれません。

一定額返済の代わりに、返済期間はとても長くなります。

ここに借金地獄に陥る罠があることを知らねばなりません。

毎月定額返済システムの恐ろしさは、「今月使いすぎたので、今月は買い物を控えよう」という危機管理が出来ないことにあります。

心理的に抑制が働かない状態を、常にキープしてしまう可能性があるということです。

「毎月何を買っても1万円返済でいい」だなんて、普通に考えて正常な感覚が無くなってしまっても当然です。

返済額を気にせず買い物を楽しめる…。

そんなうまい話がありますか?

これが金融の罠でなくて何なのでしょう?

楽しく買い物したツケは、毎月恐ろしい金額となって借金が膨らんでゆくのです。

一つの買い物の返済が完済されぬうちに、また次の借金、また次の借金と金額は膨らみ、借金返済は長期に渡ることになります。

そして、気づけば返済することが難しくなるくらいの借金額となってしまうわけです。

「リボ払い」は、返済額を少額一定にする売り込みで、高金利をかけるビジネスなのだということを、改めて認識しておいてください。

リボ払いは、「いつまでも返済させずに、金利を取り続けられるシステム」ということです。

仮に100万円を年率15パーセントで貸して、月々1万円返済だとすると、有難いと思いますか?

これは、金融側にはとてもメリットはありますけど、元金の返済が減らない利用者にもメリットはあると思いますか?

100万円の年利15パーセントであれば、利息は15万円ということで、月の支払いが1万円であれば、年12万円。

毎月返済していると、借金額が減ってるような感覚に陥るかもしれませんが、金利が15万円ですのに、返済額が12万円なら、一年後はどうなるでしょうか?

そうです。3万円の借金が増えるということなので、全くメリットはありませんよね。

このシステム事態は、ヤミ金と同じ。金利が違うだけです。

この罠から抜け出すには、お金の正しい計算ができるようになることだけです。

現在の借金金額をきちんと計算して確認し、二度とカードで物を買わないようにする強靭な意志が必要です。

これからの時代、自分の身を守るには、借金はしないことです。

今、月々の返済が普通にできたとしても、不測の事態が発生し仕事がなくなったら、病気になったり、怪我をして仕事ができなくなったら、毎月の返済も難しくなります。

不測の事態が突然に起こる可能性は、誰にでもあるわけです。

今の日本の置かれているこの現状など踏まえれば、リスクのあることはしないことが賢明です。

便利さや、その場しのぎの感覚だけの判断では、借金を増やしてしまうでしょう。

少額の借金なら返せるだろうと、生半可な気持ちで借りてはいけないのがお金なのです。

今月はリセットの月。

借金のある方は、現在の借金額をキッチリと把握してくださいね。

そして、今後の身の振り方をよーく考えてください。

借金で未来の自分を地獄に落とさない努力ができるのは、まさに今なのです。

令和の時代を乗り切りましょう。





ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2019-04-30 20:43 | トラちゃん占い


2019年 宇宙との交信!トラちゃんの4月占い


b0301400_19481325.jpeg
手前がてんちゃん、後ろがトラちゃん (^^)



にゃにゃにゃ!

4月はにゃ、予測不能な突発的な出来事が発生しやすい油断のできない月だにゃ。

抑圧(よくあつ・自分を脅かす願望や衝動)された心内の欲望も急激に高まりそう。

個人、社会、自然界にと、ありとあらゆる場所での良くも悪くも突然の変化が発生しやすく、また精神面にまでも大きな影響を出す傾向となりそうにゃ。

人が隠し持つ内心の猛々しい気持ちや、自己主張の強さが増して高まりやすく、良くも悪くも突然の変化を発生させやすく、その変化は制御不能になる可能性が高く、その結果、良くも悪くも極端な結果に繋がりやすい傾向の月となりそうにゃ。

今月のキーワードはにゃ、「突然」「急激」「変化」「室(王室、暗室、温室、部屋、ムロなど)」「両極端」「猪突猛進」「奇想天外」「騒動」「爆発」「集まり(コミュニティ)」

キーワードを見てもらうと分かるように、今月は両極の要素が突然変化したり、表面化しやすい傾向となる可能性が高い月で、身内から他人まで、身体、精神、あらゆる事象が発生しやすく、また、何らかの事象が発生すれば他人の身に起きた事柄であっても、相手の問題に巻き込まれる可能性も高まりそうにゃ。

行進と停止(オンとオフ)、強と弱、上と下、速いと遅いなどから、精神的にはフットワークの軽さと引きこもり、自信過剰と自己否定、躁と鬱など、物事から人の心まで、両極端な形を取りやすく、また形成されやすいことを覚えておいてにゃ。

4月の災難除けの秘訣はにゃ、個人、社会、自然界と、あらゆる場所に於いて、あらゆる場面での突然の変化や、波乱が発生しやすい危険な月なので、なんといっても冷静さが保てるかどうかが運命の分かれ道となりそうにゃ。

今月はひとたび予想外のことが発生すると、次々予定が変わることもある月。

感情の起伏も激しくなりやすい月なので、いつもよりも強い心で自分の未来の安定を考えて、予想外のことも想定内と平常心を保つ努力が二次的災難を引き起こさない為の最大の災難除けの秘訣だにゃ。

緊急時こそ「慌てない」ことが大切だにゃ。

また、その場の結果に、左右されない心でいることも大切だにゃ。

制御出来ないほどの突然湧き起こる感情の起伏、暴走して止められない暴飲暴食、薬の過剰摂取、衝動買いなど、あらゆる場面でのコントロール力が求められる今月は、「ほどほど」で満足させようと自分の気持ちをなだめるチカラや、衝動的な感情を我慢する心のチカラが災難を引き寄せない秘訣だにゃ。

繊細な感情や怒りの感情、欲望といった心のコントロールとメンテナンス、そして肉体のコントロールとメンテナンス、両方ともに大切な月だにゃ。

自己コントロールを意識してない人たちが突発的に引き起こす、無差別に行われる通り魔事件などの殺人や殺傷事件、テロ、暴走車による巻き込み事故、自然界の大災害などにも要警戒。

人が興奮しやすい月の影響から、夜眠れず寝坊をしたり、夜眠れてないので昼間やたらと眠くてミスをしてしまったり、あちこち身体が痛むなど、自律神経や肉体コントロールもとりにくい月なので、いつもよりよく歩いたり、ストレッチなどをして身体をほぐしたり、PCやパットや携帯を必要以上にいじらずに、夜はなるべく静かな環境下で音楽を聴いたり、好きな趣味(ネット以外)に力を注いだり、お風呂はシャワーで済ませず、ゆっくり塩風呂につかったり、自分の好きな香りのアロマ(天然純度100%の精油)を購入し、香りをお部屋に取り込んだり、自分がリラックスできる工夫と努力は、それだけでも疲れた自律神経が安定し、精神の安定や肉体の安定にも役立つにゃ。

ただし、本はクスッと笑えたり、心豊かになれる書籍以外は却ってストレスの元となるので、控えた方がよいにゃ。

今月1番気をつけることは暴走。

遊び過ぎ、違反運転、全ての違反行為、薬の過剰摂取、生理的現象の欲望の実現、人に対する過度の期待などの暴走などには要警戒!

人間関係での欲求の強いエネルギーが空回りしたり、悪循環を引き起こせば燃えたぎる強いエネルギーで自滅したり、他者まで巻き込み破壊してしまうかも…。

人や物事に対する過度な期待は、自分の欲望が叶わない限り、相手に対しガッカリするキッカケに繋がってしまい、良い結果を見出せないにゃ。

今月は自己中心的な考えを改めたり、また控え目にしたりして、人に合わせて行くことを心掛けることが、大きな災いには繋がらない秘訣となりそうにゃ。

信頼できる人の言葉(本なども)に謙虚に耳を傾けて、冷静さを保ちつつ、視野を広げて周囲を見渡せる心の余裕を持って過ごしてにゃ。


4月の運気アップの秘訣はにゃ、エキセントリック(風変わり、不思議)な感覚や直感が高まりそうにゃ。

また、好奇心が増すのでアクティブに動きやすく、いつもとは違う自分を目指して吉!

生活習慣の改善、仕事の方針の改善など、自己研磨(じこけんま・自分の知識や能力に磨きをかけること)に繋がる行動が運気アップの秘訣となりそうにゃ。

心がモヤモヤする人は、部屋の模様替えや、自分のイメチェン(服装、髪型など)をしてみよう!

アップさせたい今月の運気のラッキーカラーで、新しいカーテンを新調したり、新しい上着か靴を買うと更に運気アップ!

一方で自惚れ(うぬぼれ)が高まりやすく謙虚さが低下する月なので、過度の自信や過信に気をつけたい月。

一線を超えない身の丈に応じた行動と、また相手への気配りが運気アップの秘訣となりそうにゃ。

良くも悪くも体調や身体の変化がワードの月。

集まりの多くなる今月は暴飲暴食は慎み、一杯、一皿を大切に飲んだり食べたりしよう!

忙しいからとコンビニ食、スーパーの惣菜などに偏りすぎないようバランスには気をつけ手作りを心がけてにゃ。

今月はバランスの良い食事、一人で静かに過ごせる時間などは、心と身体のメンテナンスには特に重要で、今月1番の運気アップの秘訣となりそうにゃ。

今月は運気アップさせたい事柄のラッキーカラーが力を発揮する月なので、上げたい運気の色を身に付けたり、部屋の中に飾ったりして、色のチカラを借りて元気に過ごしてにゃ!

4月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…桜色、薄むらさき、灰色、きみどり、黄色、紺色。

夫婦円満運アップ…ピンク、茶色、白、モスグリーン、青生成り。

対人関係運(友人運)アップ…パステルカラー全般、赤茶。

仕事運(試験)アップ…オレンジ、ふじ色、みどり、水色、赤、黒。

今月の災難除けカラー・赤と黄色。

*4月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

冬の寒さが緩み暖かくなると、動植物だけでなく人間の身体と心がのびのびと動きだす季節。血液が隅々まで行き渡るよう新陳代謝が活発になるように、旬の食材に助けてもらって元気を出して過ごしてにゃ。

⭐️ 4月4日頃まで(春分・しゅんぶん)

暑さ寒さも彼岸まで…という通り、徐々に暖かくなり、過ごしやすくなる頃ではあるものの、この時季は花冷え(桜の咲く頃に急に冷え込んだりすること)の季節。急に寒くなったりもするので油断大敵にゃ。 日中は暖かくても日が暮れると寒いという日も多いので、上着は1枚持って歩いてにゃ。全国から桜の開花の知らせが届くと、本格的な春の到来となるにゃ。春分の頃から6月くらいまで蕗(フキ)が出回る季節。フキは数少ない日本原産の野菜にゃ。各地の野山に自生する以外の食用とされるのは、愛知県の早生(わせ)のフキが主だにゃ。ほろ苦い味が春らしい野菜。フキの葉には生活習慣病の予防となるカリウムが多く含まれ、筋肉の老化や痙攣などの予防にもなるにゃ。抗酸化作用の高いフキは、花粉症の予防にも。繊維質も豊富なので、便秘気味の人にも効果大にゃ。その気候に合った旬の野菜は、まさに天然の薬。暖かくなり始めて動き出す身体を優しくサポートするチカラがある野菜にゃ。フキの葉は黒ずみのない緑が濃いものを、茎は赤味がかかったものを選んでにゃ。フキは砂糖漬けにすると日持ちするので身体が疲れた時の補助食としてオススメにゃ。フキの砂糖漬けで残ったシロップは、鎮咳、去痰の効果抜群なので、冷蔵保存して水で薄めて飲んだり、ティースプーンひとさじを舐めてにゃ。

フキの砂糖漬けレシピ…フキ200g、砂糖100g、フキに絡めるグラニュー糖(適量)

1️⃣ フキは1%の塩水で茹でてアク抜きをし、皮をむいて適当な大きさにカット。キッチンペーパーで水気を取る。

2️⃣ 鍋にフキを入れ、砂糖をまぶし、しばらく置いておく(1時間程度)フキから水分が出てきたら、火にかけ砂糖液を絡めながら弱火でゆっくりと煮詰めていく。

3️⃣ 汁がシロッップ状にトロリとなり、少し糸が引くようになれば出来上がり。

4️⃣大き目のバットにグラニュー糖を広げ、そこにフキを落とて、一つ一つ丁寧にグラニュー糖をまぶしていく。網にとり乾かせば出来上がりにゃ。


春分の時季の旬の食べ物…。フキ、菜の花、アスパラガス、うど、えんどうまめ、小かぶ、タラの芽、絹さや、ホタテ、シラス、真鯛、桜えび、真鯛。

⭐️ 4月5日〜4月19日頃まで(晴明・晴明)

空気が澄み、若葉が溢れ、色とりどりの可愛い花が咲き乱れる美しい時季。色のチカラが人の心や身体に優しく作用するこの季節の散歩は、心と身体の健康には効果抜群にゃ。晴れた日には喜んで散歩に出掛けてみてにゃ。桜の見頃もこの頃。桜は古来から田植えの神が宿る木として、花見は春の訪れを喜びつつ、その年の豊作を祈願する儀礼だったにゃ。その年の桜の花の多い少ないで、秋の実りの占いをし、酒やご馳走を持ち寄って神様と共に、桜の木の下で宴をしたのがお花見の由来にゃ。桜は塩漬けにすると日持ちし、桜茶だけでなく、日本酒や焼酎に入れたり、炊き込みご飯、おいなりさん、旬の小かぶの桜漬け、1番多いのがお菓子に利用されているにゃ。この時期は桜の塩漬けを使ったメニューを出せば、食卓に明るい春色のオーラを呼び寄せ吉にゃ。

4/13は十三参り。数えで13歳になった子供が虚空蔵菩薩に知恵と慈悲の心を授けてもらうお参りにゃ。女の子は「本身裁ち」といって、大人の着物を着るにゃ。13歳は十二支が一巡りをし、初めて自分の生まれ年の干支に戻る年。13年という月日を経て、子供から大人に変わる時。これからの未来を健やかに過ごせるようにと、神様に願いを込める行事にゃ。13歳から18歳までの時間は、人の一生の中でも特に重要な時間。その始めの年の13歳のお参り、謙虚な気持ちでお参りしてきてにゃ。

鰹(カツオ)は旬が春と秋の二回ある魚で、春のカツオは初カツオといい、秋のカツオは戻りカツオというにゃ。春のカツオは脂が少なくサッパリといただける「たたき」がおすすめにゃ。ニンニクの薄切り、針生姜を添えていただくにゃ。カツオはDHAやEPAも多く、脳を活性させる食材にゃ。脳が疲れている現代人には、もってこいの食材。カツオのビタミンB6で代謝を促し、ビタミン12で造血作用、ナイアシンも多いのでアルコールの代謝を助けてもくれるので、お酒のおつまみにもおススメ。旬のタラの芽は、カリウムを多く含んでいるので、筋肉の老化や痙攣に効果があり、アルコール代謝も抜群。胃を強くし、強壮作用もあるのでお花見のお酒のおつまみに天ぷらで添えるといいにゃ。菜の花は、あまり知られていないけどにゃ、おできやニキビに有効食材なんだにゃ。菜の花には炎症を抑える効果があり、また滞った血の流れを施す作用もあるので、生理痛にも役立つ食材にゃ。春玉ねぎには血の巡りを良くする作用があるので、頭痛やむくみ、冷え改善に効果があるにゃ。

晴明の時季の旬の食べ物…。行者ニンニク、玉ねぎ、タラの芽、三つ葉、こごみ、ウルイ、イタドリ、ワラビ、からし菜、菜の花、そら豆、クレソン、キャベツ、ヨモギ、ウド、セロリ、タケノコ、春ゴボウ、ワカメ、初ガツオ、ホタルイカ、あさり、びわ。

⭐️4月20日頃〜5月4日まで(穀雨・こくう)

穀物を潤す春の雨が降るので穀雨というにゃ。自然界にとり恵みの雨。この時期の雨が少ないと作物にも影響が出てくるにゃ。雨が多くなると免疫機能が低下しやすく、特に肝臓機能の働きが弱くなる傾向にゃ。この時季、身体がだるい人は少食に努め消化吸収の良いものを食べるといいにゃ。肝機能が弱ると、怒ったり、落ち込んだり、感情の不安定さが出てくるので、感情の起伏が激しい時は、油物や甘い菓子、アルコールは控え人を許せるような心になれるよう心掛けないと、怒りの炎で自分自身も焼く羽目になるからにゃ、「自分の心と身体のため」に人を許してあげよう。

そら豆は、胃腸の働きを整え気を補う作用がある食材ではあるものの、豆は消化しにくい食材なので、よく噛むことと、多食は控えてにゃ。そら豆が原料の豆板醤を少し使った料理は肝機能を高めるにゃ。からし菜は、肺の機能を高める食材。咳、痰、声のかすれ、喘息などに効果があるにゃ。春先の風邪?と思ったら、からし菜が有効にゃ。春ゴボウは古来から薬として重宝されてきた食材にゃ。腫れ物(できもの、喉の腫れなど)の熱を取り、解毒作用の高い食材にゃ。ニキビの改善にも。わかめには、意外にも塊を柔らかくする作用があり、リンパ腺の腫れ、皮膚のシコリ、腫瘍を柔らかくして排出する作用があるにゃ。炎症を抑える効果も高く、充血目、皮膚の炎症などにも有効にゃ。身体を冷やす作用が強いので、冷え性の人は多食は控えてにゃ。ヨモギは身体を温め、冷えや痛みを改善する食材にゃ。肩こり、腰痛、生理痛、貧血、痔にも効果あり。また、体に溜まった毒素を出す効果もあるので、ジュクジュクした皮膚炎、鼻の炎症、花粉症にも有効にゃ。体がいつもだるい人は、積極的に摂りたい食材にゃ。

穀雨の時季の旬の食べ物…。春ゴボウ、からし菜、そら豆、タケノコ、レタス、ワカメ、鯵(あじ)、いとより、ヨモギ、こごみ、サザエ、

4月の毎日のアドバイスにゃ〜!

1日(月)ひとつひとつの状況を丁寧にこなし、どんなに忙しくても笑顔を忘れない心掛けが吉。

2日(火)人との間に壁を作らないこと。高い壁ならのぼってしまうことにゃ。

3日(水)過去の再燃には気をつけて。こちらが許せば状況はよくなるにゃ。

4日(木)細かいことは水に流すが吉。人との連携を大切にして吉。今日の行いは重大で、来月の徳となるか災いとなるかは今日のあなた次第。

5日(金)暴飲暴食とワガママは厳禁!人に気配りできる自分を目指して吉。お金の貸し借りは凶。

6日(土)自惚れは災いの元。人の上に立つ者こそ、人を助けていくことにゃ。

7日(日)普通のことが普通に出来ないことが災いの元。家族に対する感謝を忘れずに。

8日(月)お金のトラブルには要注意。お金だけでなく全ての貸し借りや散財は凶。部屋を借りるのも凶。但し、借金返済だけは吉。

9日(火)今日から14日までが「モノノケ横行日」心の乱れはダイレクトに不幸にアクセスするので要警戒。心の調整コントロールが大切にゃ。好きなことばかりのやりたい放題では、周りの迷惑。いつか孤独となることを恐れる心が自分を救うにゃ。

10日(水)何事にも感謝の気持ちなく「当たり前」の概念の強い人から受ける災いには注意。感謝のできない人との付き合いは新たな災難を引き起こす恐れあり。

11日(木)好奇心の高まりには注意。今日の儲け話や買い物には災いあり。買い物は控えて吉。母親とのトラブルに気をつけて。

12日(金)忙しい時ほど慌てずに、なんにでも丁寧さを心掛けて吉。男女問題のトラブルには口を挟まないこと。家のことを疎かにしないでにゃ。手作りが大切。

13日(土)嫉妬心には要警戒。伴侶やパートナーに感謝の気持ちを表して吉。

14日(日)水関連の災難には注意。言葉が招くトラブルから暴力沙汰に発展する恐れあり。要警戒。

15日(月)自分勝手な行動に注意。報告、連絡、相談はしておいて損はないにゃ。

16日(火)16日〜18日まで、同性同士、親子間のトラブルに注意。自慢話は凶。上から目線も災いの元。

17日(水)遊び過ぎには注意。家事はしっかり済ませてから出かけると吉。付き合いはほどほどに。

18日(木)自分の中の正義を人に押し付けないよう気をつけてにゃ。ファッションは奇抜な物や個性的な物は不評の元になりやすいのでほどほどに。

19日(金)お酒の席のトラブルに注意。飲み過ぎは不運の元。

20日(土)人への優しさが自分の運を助ける形になりそう。今日ばかりは人のために尽くして大吉。

21日(日)心にしまってある言葉を勇気を出して素直に伝えてみよう!

22日(月)完璧さを求めて周囲が見えなくなることに気をつけて!新しい家電を買うなら今日が吉。

23日(火)怒りが爆発しないよう気をつけて!今日の怒りは、地獄の底まで自分を落としてしまう可能性があるにゃ。また、新しい服や品物は災いの元。新品のものを買ったり、着たり使ったりしないでにゃ。

24日(水)未来を心配しないこと。今の自分がやっていることが正しいと思うなら心配せずとも大丈夫。でも今の自分のしていることが正しくないと思っているなら、勇気を出して方向転換を!

25日(木)礼節が大切な日。礼節を欠くと災いに繋がり凶。感謝の言葉、謝罪の言葉は明確に表して吉。

26日(金)26〜28日までパニックには気をつけて!何かが起きたら先ずは深呼吸で気持ちを落ち着けて!確実に落ち着くまで深呼吸をすればパニックなど治るにゃ。心が病みそうになったときは、薬に頼れば自分の未来を損なう結果になることを恐れ、自力で乗り越えよう。親指を強く握りしめ、下腹(ヘソの下辺り)にクッと力を何度も入れ、その度に「わたしは大丈夫」と声を出して言ってみて!お腹に力を入れることで浮いていた魂が収まり、言霊のチカラで精神を安定させる魔法にゃ。

27日(土)厳しさは人に押し付けるものではないにゃ。指導は人の心の育成を目指してにゃ。オシャレに気を配って吉。

28日(日)4月の星が巡る日なので要注意。イケイケにならぬよう気をつけて!

29日(月)面倒なことからやって吉。面倒なことほど丁寧にじっくり取り組もう。商談は吉。

30日(火)人に対する厳しさや、頑固さに注意。気楽に楽しむことが何よりも大事。


今月も良い選択肢で、良き結果を得られるようがんばるにゃ!




b0301400_19551475.jpeg
去勢手術も無事に終え、元気になった天ちゃんです (^。^)



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

白梅が咲き、紅梅が咲き、そしてこれからは桃の花や桜と外の世界が色艶やかになってきましたね〜 ♪

今月は、色の持つ霊性の効果(波動)が高まる季節ですので、色のオーラの効能をご紹介したいと思います。(すべて猫丸の霊的見解です。)

黒色は、全ての色を混ぜると黒になるところから支配力の強いオーラです。
威圧や恐怖といったオーラなので、怖い職業の方たちが、無意識なのかよく着られている色です。とはいえ、黒のオーラは高級感や安定感、尊厳といったポジティブなオーラも含まれますので、礼服として活用されるのでしょう。黒の車はVIP車が多いのも頷けます。服装に高級感を出したい時はおススメです。

白色は、スタートやリセットの力を発揮するオーラです。何か新しいことを始める時に良い色です。白一色のコーディネートは、人の汚い部分を隠す効果が高く、純潔無垢のイメージを強調しますので、白無垢や白タキシードなど結婚式に使われるのでしょう。しかし白色は虚無感の強い色なのです。真っ白な部屋で、真っ白な家具だけという色のない世界にいると、人は精神を崩壊するかもしれません。それくらい白色だけというのは、人には強い色のオーラなのです。スタートやリセットしたい時に少し使うと神々しいオーラに包まれますのでおススメです。謝罪の際は、白のワイシャツやブラウスが断然おススメです。

ピンク色は、優しく優雅なオーラ。純粋な気持ちや優しい気持ちが高まる作用があり母性を高めます。赤ちゃんを産んだばかりのお母さんはピンクの下着や服がよいですね。また、女の子の赤ちゃんに着せると、お母さんの母性が高まります。

ピンクより薄い桜色は、精神的柔軟性と身体の柔軟性を高められますので、老化やケガで硬くなった筋肉には最適な色です。怪我をした時など桜色の服を着ると治りやすいそうです。スポーツジムや身体を動かすレッスンなどで着るウエアにもおすすめです。
温かみのあるオーラをかもしだせる色なので、初対面で好印象を与えたい時に入れると良い色です。

黄色は、ポジティブで若さ溢れるオーラです。気を高め、元気な気持ちを引き出します。意識がぼんやりする時、気持ちが疲れている時に元気を与えてもらえます。ボケを防ぐのには最適な色です。また注意喚起の波動もあるので、子供に着せると注意深くなります。

オレンジは、太陽の恵みのオーラで、明るさや社交性が高まる波動です。
パーティーや友達と会う日のコーディネートに取り入れると社交性が高まります。
初デートにもよいかもしれませんね。また、気持ちが暗いときに選びたい色です。

緑は健康を維持する免疫力を高める生命力の強いオーラです。
酷使して弱った身体を元気にしてくれます。なので肉体的に弱っている人には、森林浴が1番の治療です。観葉植物からでもパワーはいただけますが、観葉植物だとすぐに枯れてしまいます。観葉植物がすぐ枯れてしまう家は、その家に住む人に元気パワーを与えてくれていたかもしれません。布団カバーを緑にするとよく眠れます。また、精神面から身体が弱っている人は、きみどり色がおススメです。

水色は、浄化のオーラ。心のモヤモヤ、ストレスなどを軽減してくれます。また冷静さを高める作用やリフレッシュしたい時などに有効。オフィスや学校などに取り入れたい色ですね。

青は平和のオーラです。相互理解の波動があり、仲直りには最適な色です。また自分を省みる時に活用したい色です。青色は自分を取り戻せる波動がありますので、心が迷っている時などには有効です。

赤は、情熱のオーラです。刺激の欲しい時におススメの色です。食卓に1本の赤いバラは、楽しむ気持ちが高まり食欲が増します。求愛の印のようなバラの花束などは「情熱の証」といったイメージですよね。まさに赤の塊ですから「あなたを非常に愛しています」という波動になります。しかし相手に威圧感を与えてしまいがちな色なので注意も必要です。赤に白や灰色をプラスすると中和され柔らかなオーラとなりますが、赤に黒や金をプラスすると、反撃するような強さを強調するオーラとなります。

紫は、神秘的で威厳(いげん・尊くおごそかなこと)のあるオーラです。宗教で紫がよく使われるのはその為です。また、脳波を安定させる波動がありますので、枕カバーを紫にすると深い眠りが得られると思います。神秘的な雰囲気を醸し出したいとき、人より優位に立ちたい時に効果のある色です。

灰色は、引き立てのオーラです。単体では映えませんが、どの色とも合う中立の波動を持っています。間を取り持つ立場の時、仲人、司会などでの活躍には良い色です。灰色があると中和という波動が高まりますので、上手に取り入れたい色です。

金色は、残念ながら金運とは全く関係ないようです。むしろこの色は浪費のオーラが強く、また争いの波動が起こりやすいので注意が必要です。人の欲望をかき立てる色ですが、よくいえば大志を抱く波動もありますので、人々のために未来を動かしたいと願うリーダーの服装や部屋に取り入れるとよいかもしれません。

銀色は、戒めの波動があり、人に厳しい人は無意識に銀色を身につけやすくなります。厳しい指導をしなければならない時などは有効です。また銀色には消化を助ける波動があり、悩みやすい人や胃腸の弱い人は取り入れるとよい色です。


霊的世界からみますと、色から出ている波動の影響を人間は様々な形で受けています。

色が与える人への影響は、人が知らずに受けている場合がほとんどですが、切羽詰まった状態からリラックスしている状態まで、色の波動を無意識的に利用している場合もたくさんあります。

意識せず無意識に使っていることもある「色の波動の効果」ですが、知って使えば、

今まで以上に効果を実感できるのではないでしょうか。

今月は色の波動が高まる月。

今月から色のチカラを借りて、今後の人生をお楽しみください。





ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2019-03-31 20:32 | トラちゃん占い


2019年宇宙との交信!トラちゃんの2月と3月占い


b0301400_19324695.jpg
左からトラちゃん、ベニちゃん、天ちゃんです



にゃにゃにゃ!

2月と3月はにゃ、同じ星の巡りとなり同じ占いとなるにゃ。

なので、来月3月の占いはお休みするのでヨロシクにゃ〜 ヽ(*´∀`)

但し、各月の運気アップカラーと、毎日の一言アドバイス、季節の行事と運気アップの旬の食べ物だけは、2月と3月に分けて書いているので注意して見てにゃ。

2月、3月のキーワードはにゃ、「自己研鑽(じこけんさん・スキル向上のため仕事や学問や研究を極めて自分を鍛えること)」「正義」「闘い」「法律」「裏切り」「戒め(罰)」にゃ。

2ヶ月間に渡り、自分の心の弱さとの闘いが繰り広げられやすい傾向の月。

困難を乗り越える意志を強く持てれば、心に秘めた強靭な精神力が発揮できる機会に繋げられ、自己啓発のチャンスに繋がるかも。

つまり、社会的、個人的にも困難な障害が多くなる兆しだけれど、その障害さえも乗り越えられるパワーも出やすい月でもあるので、自分の弱さを克服し、自分の弱さに勝てれば、ここで運命の流れは一気に変わることになりそうにゃ。

自分を変えたい、自分の人生を変えたい人にはチャンス到来月ということだにゃ!

また、日頃は胸にしまっている秘めたる想いや、言葉や態度には出せない(出さない)気持ちがこじれて悪化したり、冷静さを失い感情的になったりと、ずっと堪えていた感情が一気に溢れやすく表に出てしまうかも。

内に秘めた感情や隠し事が出てしまうことにより、良くも悪くも人生が一転する可能性もあるので注意。

でもにゃ、悪いことの発覚は人生の軌道を変えるチャンスであり、あなたの取り方次第で悪いことではなくなるにゃ。

苦難や障害を乗り越えようと頑張る時、この2ヶ月間は内なる強いパワーが発動されやすくなるはず。

法や道徳、規律、約束が守られるよう物事や人々が動く傾向。

それらの決まりごとを守らない人たちに大きな変化がありそうにゃ。

また、今までスルーされてきた(見て見ぬ振りや許してもらえてきた)決まり事を守らない人に対する発言や態度がトラブルに繋がりやすく、善が偏り過ぎることからのトラブルが懸念されるにゃ。

つまり、見て見ぬ振りができずに、問題や闘争に関わってしまうことが1番危険なところ。

特に「法」や「教」「政治」に拘る人達とのトラブルには気をつけて。

2月と3月の災難除けの秘訣はにゃ、「正義の月」だけに、人の悪行を許せず深入りし、それがトラブルに繋がりやすい危険な月。

1人で解決できない場合には、公的機関に相談する方が吉。

また、内に秘めた想い、隠し事やトラウマなどが出やすく、それが原因でトラブルに繋がりやすくなりそうにゃ。

女性は女性らしくない言葉や態度が原因でのトラブルには気をつけてにゃ。

男性は女性蔑視と取られるような発言には要注意。

男性が女々しいことで発生するトラブルにも気をつけて。(女々しいとは、意気地がないことや、思い切りが悪いなど男性として相応しくないと思われる軟弱な振る舞いのこと。また、未練がましい態度)

季節的にはバレンタインの行事があり、バレンタインの日には女性が男性に愛の告白をする日とされていたけどにゃ、昨今は男性から女性へのアプローチもありの時代。

告白して万が一断られたとしても、潔く諦めることが災難除けの秘訣で、縁を繋いでいかれない人に、ダラダラと未練は抱かないことが災難除けとなるので覚えておいてにゃ。

また、告白されているのに、なかなか返事をしないのはキケン行為。

相手により受け取り難い想いなら、速やかにお断りするのが相手への最低限のマナー。

気持ちが迷う時は「やめた方がいい」というサイン。自分の直感を信じて吉。

2月、3月は振られたことを根に持つ人も増えるので、断り方には十分気をつけて!

今年は闘い(戦い)の年。

2月、3月は特に自己の心の中に相反する欲求が同時発生するというややこしい月。

己の心の弱さとの闘いになる傾向なので、自己との格闘が止むなく繰り返されると、張り詰めた糸がプツンと切れてしまうキケンもあるので、真面目な人ほど要注意にゃ。

何かあった場合は、1月の占いも参考にしてみてにゃ。

常識や規則に拘りすぎて、自責の念で自分を追い込まないことが災難除けの秘訣。

辛いとき、気分転換と称し、お金のかかる遊びや浮気は本気で災難の元となるので要注意にゃ。

また、自分の思う常識や規則を熱心に人に押し付けたり、がんじがらめに縛り付けてくる傾向の人も増えるので、余りにも縛りがキツイ人とは距離を置くほうが吉。

それは、逃げることではなく、自分を守るためにゃ。

教師と生徒、上司と部下、親と子供、夫婦間(恋愛間)で、相手に厳しくなり過ぎることからのトラブルにも気をつけて。

自分にとって正しいこと(善行)であっても、それを相手に無理矢理押し付けることは正しいことではなくなってくるにゃ。

トラブルに巻き込まれ易い2ヶ月間、トラブルが事件に発展することも多くなるので、ややこしい対人関係に於いては十分に気をつけて。

特にずっと解決できていない親子間の問題には要警戒。

善であっても偏り過ぎる心は、善が悪に変わるキケンがあることを忘れないでにゃ。

またこの2ヶ月間は、仲裁役や過剰なお節介、自分が良かれと思うお世話などにも気をつけて。

相手が喜んでくれているとは限らないにゃ。

仲裁が仕事の場合、この2ヶ月間は深入りには注意。

関わらなくて良いこと(無理なこと)には、軽率に顔を突っ込まないこと。

問題が複雑でないと思われても、今月の相談事は気楽に乗らない方が無難にゃ。

2月、3月は例え冷たく見られようとも、他人のことより自分のことを優先し、自分を労わり無理をしない事が最大の災難除けとなりそうにゃ。


2月と3月の運気アップの秘訣はにゃ、内面の陰性な部分が出やすい時なので、心のメンテナンスが運気を下げない秘訣となりそうにゃ。

この時期の無理は必ず祟るので、心が明るく癒されるような物事に携わることがベストだにゃ。

忙しい人は、ゆっくり出来る時間を持つよう心がけて身体を休ませること。

家族や友達が暗く落ち込んでいる時に、あからさまに人を避けているように見えた時には、構わずそっとして置いてあげることも大切にゃ。

心の疲れは身体の疲れを取ると、かなり改善されるにゃ。

エステやマッサージ、ストレッチや森林浴や散歩、温泉などは癒し効果バツグンにゃ。

特に森林浴には、人間のストレスホルモンを軽減させる効果がバツグンで、元気のない時は草木の出すエネルギーで人間の副交感神経活動が高まり、免疫機能が増し元気になるにゃ。

怒りや混乱で脳が興奮した状態だと、草木のパワーで交感神経が制御され、その結果脈が整い緊張を緩和するのでリラックス効果はバツグンにゃ。怒りの感情の強い人は、森林浴は最高の薬となるけれど、向神薬など精神的な薬を服用している人には余り効き目がないかもしれないので、薬を飲まず行ってみて。森林浴のパワーを感じられるようになるにゃ。

マッサージや風呂、ストレッチや森林浴などのリラックス効果のあるものは、睡眠不足を解消し、身体の疲れを解放。その結果、心の疲れもかなり解消してくれるハズにゃ。

また、体調が悪い人は睡眠をしっかりとり(目安として8時間寝てもすっきりしない人は10時間)寝てみると、かなり疲れは取れるはず。

また、体調の悪い時には食を減らすことが運気アップの秘訣となるにゃ。

食欲がない時は、免疫細胞が食べて消化をする体力消耗を懸念して「今は食べないで」のサインを送っている状態。

食欲のないことは決して最悪な状態ではないので安心するにゃ。

体調が悪く食欲がない時は、極力食べず眠って治すのがベスト。

薬は自然治癒の妨げになるので、覚悟して飲まないと後の祭りにゃ。

しっかり眠って起きた時、自然にお腹が空いてきたら「食べてもよい」のサイン。

お粥や雑炊などの軽食を、ごはん茶碗に一膳以下の量をゆっくりよく噛んで食べれば、身体に負担なく、身体も整い、ついでに運も整って心身ともに元気も出てくるはずにゃ。

日頃から頑張り切れてない人たちの運気アップの秘訣はにゃ、内在するパワーが溢れ出すこの時期を利用して、「出来ないことと諦めていたこと」を最後まで諦めずやり続けてみることにゃ。

どんなに辛い困難なことであっても、途中で投げ出したりせず「諦めずやり遂げる」という記憶を作ることが、運気を作り運気を低迷させないコツなんだにゃ!

結果に惑わされず。時間をかけてコツコツと努力してやり遂げることが自分の自信の種となるにゃ。

物事一つを最後までやり遂げる事さえできれば、運気はコロリと変わってアナタの未来に必ず良い兆しが現れてくるはずだにゃ。


* 2月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…黄色、ワインレッド、青、黒、赤。

夫婦円満運アップ…ふじ色、白、灰色、オレンジ、朱色、茶色。

対人関係運(友人運)アップ…もも色、金色、きみどり、みず色。

仕事運(試験)アップ…桜色、銀色、むらさき、モスグリーン、パステルの黄色。

2月の厄除けカラー・灰色。

*2月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

⭐️ 2月3日頃まで(大寒・だいかん)

一年で最も寒い季節だにゃ。この時期の寒さは格別に厳しいけどにゃ、太陽は少しずつ強さを増して行き、生物たちは春の目覚めの準備を進めているにゃ。
2月2日(土)は「初午・はつうま」にゃ。2月最初の午の日を初午といい、全国各地の稲荷社で初午参りが行われるにゃ。総本山の京都の伏見稲荷大社の創建に由来し、祭神が初午に降臨したことから、初午を祝うようになったと伝えられているにゃ。1300年前の初午の日、伏見稲荷大社を創建した奏伊呂具(はたのいろぐ)がお餅で作った的に矢を射ると、白鳥になって伊奈利山(現在の伏見の稲荷山)なら飛んでいき、そこに稲が生えたことから、「稲が生る」→「稲生(いねなり)」→「稲荷(いなり)」という言葉が生まれたそうにゃ。元々の稲荷大社は、奏氏の氏神が祀られていて、大陸の農業生産の先進技術にあやかろうと、五穀豊穣を祈念する為の神様だったようだにゃ。現在は日本神話に出てくる宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)を祭神としているにゃ。
ご利益としては、五穀豊穣、商売繁盛、産業興隆、芸事上達などの開運が期待されているにゃ。当時、馬は神様に寵愛される動物とされていたことも初午の祝いの由来ともされているにゃ。

⭐️大寒の時期の旬の食べ物…ちぢみホウレンソウ、パセリ、小松菜、イチゴ(ハウスもの)きんかん、みかん、赤貝、イイダコ、タラ、ブリ、ズワイガニ。

2月4日頃〜2月18日まで(立春・りっしゅん)

二十四節気や占いなどでは立春を新しい年としているにゃ。2月3日の節分に数字通り罪を反省し改め、心の邪気を祓い清らかな心で立春の新年を迎えるのが吉。何より心を改めることが最大の厄除けとなるからにゃ、素直な自分を目指してみてにゃ。また、塩風呂(塩1キロ)は、簡単に邪鬼を落とせるありがたい浄化。旧暦の新年を心身ともに浄化して過ごしてにゃ。2月8日は針供養の日とされているにゃ。針仕事が多かった江戸時代に生まれた行事で、針仕事を休んで休息を取ったことから始まり、頑張って働いて折れた針を供養する日となったようにゃ。折れたり錆びたり曲がったりした針を豆腐に刺して供養するんだけどにゃ、これは感謝の印として布ではなく、柔らかな豆腐に刺したのが由来。針供養は和歌山の淡島神社や東京の浅草浅草寺の境内にある淡島堂が有名にゃ。

立春の時季の旬の食べ物…。とらぶぐ、まぐろ、ふきのとう、葉ごぼう、菜の花、八朔(はっさく)わ伊予柑(いよかん)。

⭐️2月19日頃〜3月5日まで(雨水・うすい)

冷たい雪が雨に変わり、野山の雪がゆっくりと溶け出すころ。雨水が草木の芽吹きを手伝い、山に積もった雪が溶け出したら畑仕事の始動間近。昔の人たちは雨水(うすい)を目安に農作業の準備をしてきたそうにゃ。3月1日は奈良の東大寺で「お水取り(修ニ会・しゅうにえ)」という国と万民なら平安を祈念する法要があるにゃ。これは正式には十一面悔過(じゅういちめんげか)といい、人が日常で犯す様々な過ちを十一面観世音菩薩に懺悔することを十一面悔過というそうにゃ。国民のことを想わない人達が十一面悔過し、好き放題やってきた欲を満たす行為に懺悔する心を持ち、今度は国民の平安を叶えようと心改め実行する人達となれる機会になればいいけどにゃ〜と思う今日この頃にゃ( ̄▽ ̄)

この時季最大のイベントといえば、「おひなまつり」こと「上巳(じょうし)の節句」にゃ。詳しいことは去年の3月の占いで書いてるけどにゃ、上巳の節句とは、いにしえの貴族達が、自分たちに向けられる庶民の生霊を祓う為に始めた呪い返しの魔術。男女の生きた子供を生贄として殺害するのが上巳の節句の起源。それが時代と共に子供の無病息災を祈願する行事に変わるんだから、この世の歴史操作は恐ろしいにゃ。とはいえ、現代は子供達の無病息災のために行われる行事としてというよりは、子供の成長を神々に感謝する行事にしていけばよいことだにゃ。

雨水の時季の旬の食べ物…。わさび、キャベツ、花ワサビ、島らっきょう、菜の花、長ネギ、人参、ほうれん草、水菜、レンコン、金目鯛、みかん、デコポン、いかなご、はまぐり、ワカメ。


2月の毎日の一言アドバイス〜!

1日(金)他人への厳しさは凶。内在する怒りの感情に振り回されないようににゃ。

2日(土)感情の爆発に注意!ストレス発散に暴飲暴食や賭け事などには気をつけて。

3日(日)具合が悪くても薬にたよらないこと。オシャレをしてお出かけすると吉。

4日(月)引きこもりか、逆に猪突猛進イケイケという真逆な感覚になるかも。普通を目指し、感謝の気持ちを忘れない心がけをして吉。

5日(火)こだわり過ぎは凶。少しゆるい自分を目指すと程よいにゃ。

6日(水)面倒臭いことを実行に移すことが吉。また何にでも挑戦してみよう。

7日(木)過去のトラウマが再燃したら、散歩して気分転換に努めるにゃ。

8日(金)細かい指摘はトラブルの元。おおらかな気持ちで見守る態勢が吉。

9日(土)自我が強くなると人が去っていくにゃ。ワガママを控え、人を思いやれると吉。

10日(日)人を見下さないこと。自分が偉いと勘違いすると大凶。

11日(月)当たり前のことほど感謝が大切。家族に対する態度を改めて吉。

12日(火)お金の貸し借りや散財は凶。借金返済だけは大吉。

13日(水)今日から18日までが「もののけ横行日」心の乱れの放置はやがて来る不運となるので、心の調整が大切なことを忘れないでにゃ。好き放題は運の尽き。

14日(木)人にお金を使わせてばかりの人は徳のない人。自分からご馳走して吉。

15日(金)心が鬼にならないよう気をつけて!弱いものイジメは、自分を苦しめる因果となるだけ。必ず自分に還ることになるので、人には優しく接しよう。

16日(土)気忙しくなるので慌てないこと。嫉妬心は不運の元。家のことを優先して吉。

17日(日)優位に立とうとしないこと。昨日に引き続き嫉妬心には注意。

18日(月)人の言いなりにならないこと。水関係の事柄には注意。

19日(火)自由行動をするなら家族や友達に伝言することを忘れないこと。

20日(水)人にしつこくしないこと。愚痴と悪口は人に言わない方が吉。

21日(木)遊びすぎに注意。子供を叱りすぎないよう加減して。

22日(金)自分の中の正義感を人に押し付けないよう気をつけて。大切な人に笑顔を忘れないで。

23日(土)お酒の席のトラブルには気をつけて。仲裁はキケン。言葉遣いに気をつけて。

24日(日)口の悪さ、品のなさがトラブルの元。品格を重視して吉。

25日(月)心無い言葉を出さないよう心掛けて吉。悩みを打ち明けると元気になるにゃ。

26日(火)何事にも完璧を求めないこと。心に余裕を持つことが吉。

27日(水)新しい服は大凶。今日だけは新品の物を買ったり着たり、使ったりしない方がいいにゃ。

28日(木)未来のためにプラスになることをやるべき一日。勉強は大吉。



⭐︎ 3月の運気アップカラー。

恋愛運アップ…生成り、えんじ、銀色、桜色、肌色、透明。

夫婦円満運アップ…赤、白、黄色、こげ茶、青、モスグリーン。

対人関係(友人運)アップ…エメラルドグリーン、カーキ色、灰色、ワインレッド。

仕事運(試験)アップ…みどり、もも色、橙色、紺色、朱色、ふじ色。

3月の厄除けカラー・赤

* 3月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

🌟3月6日頃〜3月20日頃まで(啓蟄・けいちつ)

この季節は冬ごもりをしていた土の中の生き物たちが、地上へと這い出してくることから「啓蟄」と呼ぶにゃ。ひと雨ごとに春が近づく…そんな気配を感じられる頃だけどにゃ、とはいえ、まだまだ寒い時季。この時季の楽しみとしてネコヤナギのふわふわした花穂を指でツンツンしたり撫でるのも楽しいにゃ。また優しい日差しを浴びると心軽くなるはずにゃ。

* 啓蟄の時季の旬の食べ物…葉ワサビ、コシアブラ、新玉ねぎ、サヨリ、サワラ、ヤリイカ、にら、ノビル、ブロッコリー。

3月21日頃〜4月4日まで(春分・しゅんぶん)

春分の時季は先祖のお墓まいりを習わしとするお彼岸にゃ。他の仏教国にはない、日本だけの風習にゃ。本来、彼岸とは「川の向こう岸」という極楽浄土を指し、現世のことを「比岸」というにゃ。太陽が真西に沈む春分は、西方にある極楽浄土が示され、彼岸と比岸が繋がり、あの世とこの世が心で通じ合える時期に先祖供養をすることになったそうにゃ。親族が集まるこの時期、余計なことを言わないよう気をつけて過ごすが吉。

* 春分の時季の旬の食べ物…フキ、グリーンピース、ウド、絹さや、小カブ、タラの芽、桜エビ、シラス。

⭐︎ 3月の毎日の一言アドバイス〜。

1日(金)誰にでも優しくするのはキケン。特にパートナーがいる時は要注意。

2日(土)突然の変化に要注意。慌てず騒がず呼吸を整えるにゃ。浮気は人生のキケン信号。数年先にどん詰まり確定の因果を作るにゃ。

3日(日)人に意見する時は穏やかにを心掛けて吉。

4日(月)礼節に欠けると凶。礼儀を忘れないように。

5日(火)報告、連絡、相談を怠らないことが吉。やるべきことをしてから、ゆっくり過ごしてにゃ。

6日(水)今日と明日、心の中に残る想いの再燃には注意。トラウマを消すには、紙にありったけの正直な気持ちを、自分の気が収まるまで書き綴り、書いた紙はシンクで燃やして塩をひとふりして流してみて。心の重さは大分減っているにゃ。

7日(木)好奇心旺盛さに注意。男女の問題には注意。

8日(金)今日と明日は、暴飲暴食に注意が必要にゃ。小さなことで怒らない事が吉。

9日(土)強欲に注意。買い物は控えて吉。人を見下すと痛い目に遭うにゃ。

10日(日)人の優劣をつけないこと。人の欠点を人前で指摘しないこと。

11日(月)家族間のトラブルに注意。離れて暮らす家族に電話すると吉。

12日(火)商売関係の間柄で秘密がバレるかも。嘘つきは信用を失う形となるにゃ。

13日(水)ケチな事が災いしそう。心に余裕を持つと相殺できそう。

14日(木)今日から19日まで「もののけ横行日」にゃ。心の乱れや強欲には注意。この時期の取引や新たに出会う人には要注意。自分勝手さに注意。

15日(金)自由になりたい心が災いとなる兆し。自由になりたいなら、その旨を理解してもらう努力も必要にゃ。今日から3日間は性的欲望の高まる人が増えるので、性的犯罪に巻き込まれぬよう軽率な行動は控えて吉。

16日(土)思い通りにならないことでの怒りに注意。ワガママは災難の元。欲望は控え、人のために尽くすと吉。

17日(日)見栄を張らないことが吉。等身大でいることが大切にゃ。

18日(月)意地っ張りには注意。意地を張ってもアナタの立場が良くなることはないにゃ。全ての事柄に注意すべき日なので、全てをホドホドに。

19日(火)自立は大吉。子供の自立を喜んで。親のすねかじりは禍に繋がり凶。

20日(水)言葉に気をつけて!知ったかぶりは運気が下がる元。社交辞令もホドホドに。

21日(木)よく知らない人との付き合いが災いの元となるかも。社交は控えて吉。

22日(金)正義の味方が仇となるかも。余計なことに突っ込まないこと。

23日(土)今日起きた出来事で悪いことは、自分を正すキッカケにして大吉。今日起きた良いことには、逆に注意を払った方がよさそう。

24日(日)今日新しく出会う人には要注意。長い目で見ると凶となるかも。

25日(月)心の問題には気をつけて。心のメンテナンスが重要にゃ。

26日(火)何事も本気で取り組むと思った以上の成果が出易いにゃ。厳しい態度に敏感となるので、子供に対する態度には気をつけて。

27日(水)お酒の席や交流会などでのトラブルに気をつけて。子供との交流は吉。

28日(木)未来のことを心配しすぎない事が吉。未来の心配ほど、意味のないことはないにゃ。今、自分が出来る努力をした人のみが、心配の種を植えずに済むことに繋がるにゃ。

29日(金)2ヶ月間の月柄と同じ星が巡る日なので、何事にも要注意。

30日(土)心の迷走に要注意。自分との闘いに勝つ記憶をつくること。アートに携わると吉。

31日(日)危険なことはしないこと。自分の判断が試されるかも。


2月も3月もアナタの選んだ良い選択肢で、良き結果を得られるように頑張ってにゃ〜。




b0301400_19330011.jpg
火鉢の木箱の中で寝てるのは天ちゃん。尻尾の前にあるのがオタマちゃんです ( ̄▽ ̄)
天ちゃんは今月去勢手術をしますので、ありし日のオタマちゃんの最後の姿です。



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

ついこの間、お正月がやってきたと思ったら、もう2月が始まってしまうんですねぇ…。

振り返ると1日なんて、あっという間に終わり、1年でさえ、瞬く間に過ぎ去ります。

だからこそ1日を一生と考えて、毎日を大切に、できる限り丁寧に過ごすよう心掛けております。

失敗することもありますが、やらずにいるよりは、ずっと心地よい1日となります。

占いの冒頭でもお伝えした通り、今月と来月は同じ星が巡ります。

2ヶ月間に渡り、自身の心の弱さとの闘いの月になる傾向です。

不安を引きずるような心情に陥り易いのが難点の月ですが、そこは現実に頑張って動いていれば、なんとかなるものです。

自分を信じたい…では、運命はかわりません。

現実の中、自分を信じて行けるように、自分で決めたことを裏切らないよう自分の成長のために力を尽くしていくだけです。

自分の決めたことを自分が裏切らない…これだけで、自分を信じ切れるようになります。

ここまで来ますと、どんな困難にも立ち向かえるほどの勇気と力が備わってきます。

困難が起きても、自分で解決できることを信じられるようになっていますので、未来の心配などしなくなります。

自分を信じきれない人達は、是非ご自分を信じ切れるほどの努力を積み重ねて、ご自分を裏切らない記憶を積み重ねていってください。

失敗したっていいんです。

やらずに後悔する方が、断然心が萎えますから。

失敗の連続でも、諦めずに続けて行けば、必ず成功する時もあるんですから!

肝心なことは、人生は成功の確率で動くんではなくて、成功するための確率を自分が動くことで上げていかれるということを実践して記憶に残すことだと思います。

成功する人は、成功するまで続けています。

自分を裏切らない生き方は、困難な運命さえも乗り越えていくことが出来るはずです。

自力の力で、自分の人生を創ることを楽しんで、後悔のない人生を送ってくださいね。




ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2019-01-31 21:04 | トラちゃん占い


2019年・己亥(つちのとい)の運気


b0301400_15043479.png


みなさま、明けましておめでとうございます。

本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます m(_ _)m



さて、今年2019年は十二支(じゅうにし)でいいますと「亥・いのしし」です。

十干というものもありまして、これは太陽の運行を基準にして、日の出から日の入りまでを10等分し、生から死までを表現したものを十干といいます。

十二支とは、月の満ち欠けを基準にして同じ様に生命の循環を投影したものです。

この太陽と月という、異なる2つの成長サイクルを組み合わせたものが干支(えと)となります。

それは全部で60パターンもあります。

2019年の十干は「己」、十二支では「亥」。

2018年は戊戌(つちのえいぬ)でしたが、2019年は己亥(つちのと・い)の年となり、60年に一度巡る年となります。

己亥の「己」と「亥」は、五行では「土剋水」という水と土の年となり、土が水を濁らせ、溢れ出ようとする水の流れを土が止まることを意味する、相性の悪い「相克・そうこく」の年となり、順調に物事が運ばない…とみます。

純粋な心が何かの影響で濁ったり、溢れんばかりの精力が何かの力で抑えられたり、また、勢い余って失敗する可能性を指していますので、冷静に信念を持って継続していくことが肝心な年でしょう。

己亥(つちのとい)の上の字は「己」です。

「己」という字にいとへんをつけると「紀」という文字になり「紀」は糸口や正しい道筋という意味で使われ、そこから決定や決まりごと、正しい道筋といった意味合いになったようです。

「己」とは、自然界では大地を示します。規則正しく畝「うね・畑で作物を栽培するために、細長く土を盛り上げたところ」を作って生産にいそしむことを示す字であります。

「己」という字は、横の線が三本です。その線が絡まないように縦の線で分けられています。

なので2019年は、規則や規律、また約束を守らないことからのトラブルには注意が必要でしょう。

ぜひ、己を正す機会に繋げてください。

己亥(つちのとい)の下の字は「亥」です。

十二支で亥は最後の干支ですが、次のサイクルに向け猪突猛進するイメージでしょうか。

上の「己」が規律、下の「亥」が猪突猛進なら、制御できないややこしい年…との解釈もできます。

また、「亥」は「核」という意味もあり、本来は「種」という意味。

なので本来は安定した状態で始動を待つとか、次のステージへの準備期間とのことですので、現在の状況を維持し、守りの姿勢に徹することが吉かと思います。

一方「亥」は、やはり「核」ですので、軸になるもの(中核)とか、核兵器や原子核など、争いを匂わせる怖いイメージも加わりますので、個人から社会的にまで、戦闘態勢を醸し出すかもしれません。

また、核からは、自然界の爆発(活発化)という意味合いもあるかもしれません。

潜伏していた活動エネルギーが爆発しかねない、今年は昨年以上に、水(台風、豪雨、大雪)の災害や、土砂災害や噴火や地震にも要警戒でしょう。

火事(炎上)にもお気をつけください。

トラちゃん占い的にも2019年は、戦い(闘い)の意味合いの強い星が並びます。

戦いは他者(他国)との戦いにするのではなく、自分自身の心の弱さとの闘いにして頂き、ぜひご自身の弱い心に打ち勝つ年にしていただけたらと思います。

さて、60年に一度巡る「己亥・つちのとい」の年ですので、60年前(1959年・昭和34年)の出来事が参考になると思いますので調べてみました。

この年の最大のイベントはといいますと、皇太子(現天皇)さんと美智子さんのご成婚でしょうか。

60年前にご成婚された皇太子が、60年後の2019年に天皇を退位されるという新時代の幕開けとなるのが2019年なのです。

新天皇の即位となりますので、新元号への改元が予定されています。

さっそく元旦に4月1日に新元号の発表とニュースで出ておりましたが、エイプリールフールの日ですよ?

何かの冗談でしょうか?(苦笑)

なので、今年2019年が平成最後のお正月ということになります。

1964年は、オリンピック開催地が東京に決定された年でもあります。

60年前の1959年の国内では高度経済成長(1958年7月〜1961年12月)の時代で、前年度から岩戸景気が続いておりましたが、国内政治面では岸首相が進める1960年の日米安保の改定に向け国論が二分し始めているような状況でした。

安保闘争や労働問題、公害訴訟など、日本はデモや暴動が多かった年で、デモ隊が国会の中に入るなどした事件も発生しました。

在日米軍基地の飛行場の拡張を巡る闘争の砂川事件も発生。

また、60年前の「己亥」には、甚大な被害が出た伊勢湾台風が発生しています。

最低気圧が895ヘクトパスカルという、とてつもない威力のカテゴリー5のスーパー台風の発生でした。

死者は4697人、行方不明者は401人。全壊家屋36135棟、半壊113052棟、流失家屋4703棟、床上浸水157858棟、船舶被害13759隻とあります。

全国的に被害をもたらした伊勢湾台風での被災者は、全国で153万人に及んだそうです。

亥年の近年の大きな災害は、1995年の阪神淡路大震災。

そして、2007年の新潟県中越沖地震も亥年の発生でした。

今年1月1日に、東南アジアで台風1号が発生したというニュースがありました。

中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大瞬間風速は25メートルを観測したそうですが、元旦に台風が発生するのは、昭和26年以降の統計以来「初」のことだそうです。

また、今年1月3日の夕方に、被害は少なかったものの、久しぶりに熊本地方で震度6弱の地震が発生しました。

熊本地震の被災者の方々は、久しぶりに恐ろしい熊本地震を思い出してしまったのではないでしょうか。

この地震は中央構造線ですので、今後の大きな地震や噴火に繋がらないことを心から祈りますが、今年はまた昨年以上に災害には覚悟が必要な「災害の年」になる可能性がありますので、充分な備えと覚悟は必要だと思います。

また、災害多き年は、人の心も揺れたり爆発しやすく、心のコントロールにも注意が必要でしょう。

良い話としては、先ほどの美智子さんとのご成婚で日本中が祝賀ムードとなりました。(美智子さんの愛称ミッチーからミッチーブーム)

そして、今では世界的に有名な指揮者の小澤征爾さんが1959年にフランスに渡り、当時無名だった彼がアジアで「初」となるブザンソン国際指揮者コンクールで優勝をしたことです。

そして、もう一つ、ミスユニバースの世界舞台で日本人の児島明子さんが日本人として「初」の優勝したことでしょう。

その後、ミスユニバース大会で日本人が優勝したのは、2007年の森理世さんが優勝。

日本人としては48年ぶり。そしてまた、この年も亥年でした。

1959年の己亥の年は、世界の舞台で日本人が「初」優勝するという快挙が続いた年でもありました。

小澤征爾さんの当時のエピソードに、実は小澤さんがコンクールの事を知ったのは締め切りの前日だったそうです。

締め切り前日というギリギリで応募して、アジア初となる優勝をしてしまうのですから、運命は面白いですね。

1959年の良い話は、どれも「初」という快挙が共通点です!

オリンピックもアジアでは、初のオリンピック開催地となりました。

2019年も海外で日本人の活躍がみられるかもしれないですね!

トラちゃん占い的にも、海外や外国人もキーワードとなる2019年。

戦い(闘い)が個人のプレッシャーとの闘いに勝つのなら、日本人の活躍が期待できるのではないでしょうか。

一方海外では、現在のアメリカ合衆国が誕生した年で、シンガポールも独立した年でもあります。

その一方でキューバ革命や、中印国境紛争、中ソの対立が激化した年でもありました。

欧州では仏独を中心にEEC(欧州経済共同体)の発足が予定されていた中、EECに対抗して、英国が中心となったEFTA(欧州自由貿易連合)条約が調印された年でもあります。

また、ソ連の宇宙ロケット・ルナ二号が月面に到着し、ルナ三号が滝の裏側の写真に成功。

米ソなど、12カ国が南極条約に調印するなど、新たな領域への開発競争の年でもありました。

海外の災害では、台湾で大洪水が発生し、2000人以上が死亡。

2007年の亥年は景気拡大が続いていた中、夏頃から米サブプライム問題が浮上、それが2008年にはリーマンショックに繋がりました。

干支では株式相場に関する格言があります。

辰巳天井、午尻下がり、羊辛抱、申酉騒ぐ、戌笑い、亥固まる、子は繁栄、丑つまずき、虎千里を走り、卯跳ねる…というものです。

2019年は亥。株式格言は「亥固まる」というものです。

通常の「亥固まる」とは、相場が小幅な値動きに止まることを意味しております。

米株価の下値が「固まる」のであれば、安定成長への移行も期待できそうですが、世界経済の「固まる」となるのであれば、危険ですね。

昨年も急落続きの年で、日本経済株価もアメリカのダウ急落に巻き込まれる形の下落が続き、7年ぶりにマイナス終了という結果でした。

2019年の年明けの金融市場は、株価急落のスタート。

1月2日のアジア市場は、香港のハンセン指数がマイナス2.77%、中国の上海総合指数がマイナス1.15%、ダウ平均CFDがマイナス2%超えの下落を記録し、ドル円は一時108円台、日経平均株価は1万9000円台となり、3日にはドル円が104円に!

リーマンショック以来の大規模な急変ではないでしょうか。

取引されている方々は、さぞかし怖さで「固まった」ことでしょう。

4日の東京株式市場は開始と同時にマイナス700円超えとなり、2万円の大台を割りました。

今後このまま「固まる」のでしょうか?

1959年は、内在する問題が悪化した年でした。

なので2019年もあらゆる上下関係(組織や集団)や国対国の問題は、大きなトラブルに発展してしまう可能性もありますので、油断の出来ない年です。

個人的にも、全ての上下関係(特に親族間)には注意を払い、「親しき仲にも礼儀あり」は忘れないでください。

親しい関係だからこそ、受けた恩を当たり前にせず感謝したいものです。

近しい間柄だからと相手を見下し、失礼な言葉や態度には気をつけましょう。

くれぐれも、恩を仇で返すことにはなりませんように…。


ほな (=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2019-01-04 19:50 | トラちゃん占い


2019年 宇宙との交信!トラちゃんの1月占い



b0301400_00083867.jpg


にゃにゃにゃ!

2019年はにゃ、良くも悪くも「尾を引く」月から始まるにゃ。

「尾を引く」とは、物事が済んだ後までも影響が続くことにゃ。

過去のたわいもない事柄から重大なことまで、人それぞれの「こだわり」や「わだかまり・心の中で解消されぬまま残る不信や疑念や不満」や「トラウマ・恐怖が原因で起こる心の傷」が表に出てきやすい傾向の月。

また、トカゲの尻尾(しっぽ)切りのように、組織や事件で不祥事が起きた際、立場の弱い者に表向きの責任を取らせるような事も起きやすいかも。

1月(今年)は、内外(ないがい・心の内と外、国内や国外など)共に、闘い(戦い)が激しくなる年となりそうにゃ。

強いこだわりが自分自身を苦しめるかも。

また、その心に残る傷や、何かしらの解決できていない物事が原因の影響が出やすく、そのため良くも悪くも個人から社会、自然界にまで、何かしらの次の行動に移る本気スイッチが入りやすい傾向。

物事の解決を諦めない心の強さや、物事に取り組む集中力、そして最後までやり通せる根気強さや粘り強さが出るか否かが、運命の分かれ道となりそうにゃ。

今月のお月柄は、今年一年の運気に大きく影響を及ぼすので、何かがあった場合は、その月と1月の占いを併せて参考にしながらリーディングして解決していってにゃ!

2019年は闘い(戦い)の年、制裁、報復、復讐などを含め、個人から社会情勢まで要警戒にゃ。

良い場合は、決意がかたまり、難しいことにでも怯まず挑戦していけそう。

または、自分の弱い心に打ち勝ち、願望や目的達成を叶えられるかも。

仕事に対する意欲が増したり、真面目に仕事や勉強に取り組んだり、恋愛に責任を持つようになって結婚を考えたり、外れていた道から更生しようと決意できたり、社会復帰したり、責任を持とうと踏ん張ったり頑張ったり出来そうにゃ。

自分が頑張った結果、お世話になった方々に、恩義をお返し出来き心が満たされそう。

悪い場合はにゃ、自分の弱い心との闘いに負けてしまうかも。

不満から人を蹴落とそうと企んだり、裏切り者の異性や家族や仲間や友人に報復や復讐心を抱いたり、悪事や悪巧みを成功させるために虎視眈々と動いて、堕落な道を完遂しようと動いたり、悪いと分かっていても悪い道へと進んでしまう(流されてしまう)かも。

良い意味でも悪い意味でも、執着心(しゅうちゃくしん・あらゆる物事や人に執着すること)が旺盛となりそうにゃ。

今月及び今年のキーワードはにゃ、「完璧」「始末」「一途(しつこい)」「因縁」「海外(外国人)」「決まりごと(ルーティーン)」

今月の災難除けはにゃ、ひとつの物事に没頭し過ぎて、それ以外のことが見えなくなることでのトラブルには気をつけて!

心に闇が拡がることを躊躇しない傾向なので、特に「心に拡がる闇」には要注意!

社会から脱落(ドロップアウト)したり、学校を中退したり、解散したり、離縁したり何かの問題があった場合は、心に傷を負い完璧に心を長く閉ざしてしまう傾向が強くでるかも。

1月(今年)は、どんなに悲しくても、どんなに腹がたっても、決して自分を諦めずに、決して社会から離れない忍耐と、何らかの努力が今年最大の災難除けの秘訣となりそうにゃ。

逆に長い間、心を病んでいたり、引きこもっていた人は、心の奥底にしまって置いた負の感情が飛び出しやすく、人や社会に負の感情をぶつけたり暴力で訴えたりして、人々に自分が味わった地獄の苦しみを与えようとしてしまうかも。

今月(今年)は、過去の因果から、その応報を実行に移しやすく、または過去の因果の応報を受けやすくもあるで、過去にトラブルのあった人たちとの関係には要警戒で油断は禁物にゃ。

人に対する無礼がトラブルや事件のキッカケとなる可能性が高いので、人への言葉遣いや態度には今まで以上に充分に気をつけてにゃ。

心底悩んだ時は、1人で解決しようと考えるより、信頼できる人達に相談することで最悪な状況を回避することに繋がりやすい年。

相談することに躊躇しないことが、災難除けの秘訣となりそうにゃ。

根気強さが諦めの悪さに繋がる場合、特に異性への執着心が増大した場合、それが大災難となる兆し。

自分に気の無い人を追い掛けても、それは両者に何の利益もないし、時間の無駄にゃ。

相手が自分に気がないという時点で、2人の縁も消滅していく運命。

そんな悲しい運命を嘆いて、相手に執着しストーカー事件が多発するかも。

元交際相手や元結婚相手、元不倫相手などに執着心が芽生えたりした人は、あなたの幸せな未来の為にスパっと諦めて、未来の自分を幸せにするために動くエネルギーに繋げることが、最大の災難除けの秘訣となるので忘れないでにゃ。

元交際相手や元結婚相手と恋愛ではない付き合いも、凶事に繋がる恐れあり、要注意。

海外や外国人の大きな事件や事故には引き続き要警戒。

テロや暴動にも要警戒。

物盗り、窃盗、路上強盗や恐喝、強盗関連の事件も増えてしまいそう。

怨恨や嫉妬による刃傷沙汰、殺人事件も増えそうにゃ。

モラル違反による近隣トラブルや、路上で因縁をつけられたり、通り魔などにも要警戒。

火事、火難(炎上・爆発)も今年は昨年より多くなりそう。くれぐれも火の元には注意し、また自分が事件や事故の火種とならないよう気をつけて過ごしてにゃ。

*1月のモノノケ横行日…1月16日〜1月21日までにゃ。気をつけて。

1月の運気アップの秘訣はにゃ、本来は勝気で闘争心に溢れる1月。

そんな強気な運気にあやかり、何事にも決して諦めないことで自分や家族や愛する人を守り、幸せな未来をつくる土台をつくれそう。

好きな分野に出会えたなら、コツコツ努力を続けてにゃ。

ただし、物事に集中しすぎて盲目になることには気をつけて。

人からのアドバイスを聞ける心の余裕が運気アップの秘訣となりそうにゃ。

また、仕事上のライバルが出現したなら喜んで!

好敵手(こうてきしゅ・ライバル)がいればこそ、自分の能力の向上や改革にも繋がるので、決して相手を疎ましく思ったり、倒そうなどとは思わないことにゃ。

無口だったり、心の想いを言葉で伝えられない人は、恥ずかしがらず心を伝える努力、言葉で伝えるのが難しいなら手紙で心を伝えてみよう!

恋愛が上手くいかない、夫婦関係が上手くいかない2人は、「相手に心を伝える」ことが出来ていない可能性があるにゃ。

相手の真の心を知らなければ、互いに誤解を招きやすく、心がすれ違ってしまうことになりかねないにゃ。

その結果、2人の関係が思うように発展しないだけだにゃ。

心を伝える努力、相手の話を深く聞く努力がない関係には、異性間だけでなく、どのような人間関係でも上手くはいかないにゃ。

どんな関係であっても、自分に取り相手が大切な人ならば、心を伝えることを恐れないで、また相手の話を(興味がなくても)最後まできちんと聞く忍耐力も肝心にゃ!

2人の間で発生した様々な問題を解決していけた…という記憶の積み重ねが信頼となり、やがて愛情や友情に発展することを忘れないでにゃ。

*日々のワンポイントアドバイス

1日(火)頑固さに注意。腹が立ったら鍋磨きでもして気を鎮めるにゃ。

2日(水)注意散漫による事故に注意。大切な人に言葉遣いを優しくにゃ。

3日(木)人の意見をよく聞いてみること。また、怠けない事が吉。

4日(金)人に冷たくしないでにゃ。厳しすぎは凶。

5日(土)1月5日から7日までは心の動向に注意。パニックには深呼吸して冷静になることが大切。虚ろな心になったら、元気になれる人に電話やメールして助けてもらおう。現実が苦しいからと薬を飲まないこと。薬害に注意(7日まで)

6日(日)自信のないことで落ち込まないように。今後自信を持てるよう努力あるのみ

7日(月)プライドが高すぎたり、自惚れが強いことでのトラブルに注意。控え目が吉

8日(火)大切な人に感謝を忘れずに。当たり前こそ尊いという気持ちが吉。

9日(水)自分の中に壁を作らないこと。人に対し少し心をオープンにすると吉。

10日(木)過去の想いの再燃に注意。人を許すことは、自己の繁栄。

11日(金)細かいことにこだわらないこと。大らかな自分を目指して吉。

12日(土)暴飲暴食にはきをつけて。また、胃を痛めるような悩みは捨てて吉。

13日(日)人に主観を押し付けないようきをつけて。話を聞くスタンスが吉。

14日(月)家族間のトラブルに注意。家族団欒や家族会議で互いの意思を確認して吉

15日(火)言葉遣いには気をつけて。お金のトラブルにも注意。優しい言葉は大吉。

16日(水)16日から21日まではモノノケ横行日。心の乱れを徹底して正す時期。

17日(木)欲望に忠実にならないように気をつけて。家族に目を向けると吉。

18日(金)自由になりたい気持ちを抑え、現実を受け入れていくこと。出費は凶。

19日(土)人間関係での嫉妬心に注意。人に優しい因果は、いずれ自分に還る応報。

20日(日)人を出し抜こうとしないこと。裏切りに注意。愛を得たいなら待つこと。

21日(月)モノノケ横行日最終日。水難に注意。

22日(火)遠出と出費には注意。子供と触れ合うことが吉。

23日(水)同性同士のトラブルに注意。自分のことは後回しにした方が良い形で吉。

24日(木)金銭トラブル、昔付き合ってた人との接触に注意。家庭に目を向けて吉。

25日(金)人の意見に抗う時には気をつけて。自分が正しいと思うときほど注意。

26日(土)悩みが大きくなったら動くこと。気晴らしに出掛けるのが吉。

27日(日)不真面目さが運の尽きとなりそう。決まりごとは守ることが吉。

28日(月)心が病みやすいので注意。心を閉ざさず、心の想いを伝えて吉。

29日(火)怒りが湧きやすいので注意。優しくなれる人や物事に携わって吉。

30日(水)先走りしないよう気をつけて。何事も報告、連絡、相談、確認。

31日(木)人を思い遣る心を逆に悪い方に誤解されないよう気をつけて。厳しい言葉や態度だけでは伝わらないにゃ。

1月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…灰色、ピンク、オレンジ、きみどり。

夫婦円満運アップ…赤、黒、白、ワインレッド、むらさき。

対人関係運(友人運)アップ…桜色、みどり、山吹色、こげ茶、オフホワイト。

仕事運(試験)アップ…白、えんじ、金色、青、水色。

今月の災難除けカラー・銀色

*1月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。
旬の食べ物は、その時季の最高にパワー溢れる食材にゃ。旬の食材を食べれば元気になり、健康や運気もアップするにゃ。

⭐️1月4日頃まで(冬至・とうじ)

一年で最も昼が短い期間なので、晴れた日の日中は、なるべく外へ出て太陽の光を浴びると免疫アップに繋がるにゃ。太陽の光は消毒効果だけでなく、無料の万能薬となるんだにゃ!皮膚が紫外線B波にさらされるとにゃ、体内でビタミンDが生産されるんだにゃ。ビタミンDは骨を丈夫にするミネラル。子供や高齢者な人は、特に太陽ビタミンを浴びることで健康を維持できるにゃ。ビタミンDを保つことは、免疫機能の維持に繋がり、様々な病気改善、精神安定、美容効果にも役立つにゃ。サプリメントは様々な物が添加されているので、人体には効き目があるどころか有害となり、様々な副作用発生の可能性もあるので、しっかりリスクを調べてみてにゃ。
本物の天然のビタミン、ミネラル摂取は、太陽光や月光、森林浴だけで補えるものにゃ。そして、パーフェクトな天然ミネラルは自然塩(釜焚きではなく自然乾燥のものが最良)のみ。人工的に作られた健康補助食品では、お金をかけて不健康となるので注意してにゃ。太陽や月光をほどほどに浴び、森林浴をして野菜や果物、海産物を自然塩で調味してよく噛んで食す。ビタミン、ミネラルは毎日の散歩や食事で摂るのが理想的にゃ。冬至にカボチャを食べると風邪をひかないとか、黄色だから金運がアップすると信じられている地域もあるにゃ。カボチャにはカロテンが豊富なので免疫力アップ。小豆と一緒に煮る「いとこ煮」にする人も。また、冬至には「ん」のつく食べ物を食べると運気がアップするともいわれ、南京カボチャ、コンニャク、大根、銀杏、キンカン、にんじん、みかん、はんぺん、うどんを好んで食べると運気アップといわれてるにゃ。

冬至の時季の旬の食べ物…。

柚子(ゆず)、長ネギ、赤カブ、カブ、大根、金時人参、水菜、黒豆、伊勢海老。

⭐️1月5日頃〜1月19日まで(小寒・しょうかん)

新暦では正月を終えたけどにゃ、旧暦の正月はこれから。旧暦ではまだ年末で、これから正月準備が始まるにゃ。小寒と書くけどにゃ「寒さはまだ最大ではない」という意味。だけれどこの時季は寒さは深まるにゃ。この日から節分までを「寒の内(かんのうち)」といい、立春に「寒の明け」を迎えるまでは厳しい寒さが続くので、末端まで血流を良くするために身体をよく動かすため、コタツに入り浸らず、せっせと家事をこなして動くことが健康と美容の秘訣にゃ。1月の第2月曜日(今年は7日)は成人の日にゃ。着物を着る機会の少ない現代だけれど、成人式には和装を選ぶ人はまだ多いにゃ。成人式は奈良時代の宮中で始まったとされ、数え歳で12〜16歳の男子が行なった元服(げんぷく)という儀式が成人式に当たり、幼名から新しい名前に切り替えたにゃ。その後、貴族や武家社会でも行われるようになったそうにゃ。女子の成人式は12〜16歳で結婚が決まった時や結婚が決まりそうなタイミングで「裳・も」という腰から下にまとう衣服を身に付ける儀式「裳着」が成人式に当たり、この時、子供の髪型から大人の髪型の髪を高く結い上げたそうにゃ。一般人の成人式は、江戸時代に男子が13歳で行う褌祝(ふんどしいわい)といって、親戚の女性から一人前となった証として、フンドシが贈られたそうにゃ。現代人の成人式は20歳。日本は戦後から20歳に定められたそうにゃ。1月11日は鏡開きの日にゃ。無病息災を祈念しつつ、供えていた餅を食べ、年神様とお別れの日。鏡開きを餅を切るといわず開くというのは、神様とのご縁を切らないため。細かく砕けた餅もすべてぜんざいやお汁粉に入れて食べると、食べ物に困らないと、いわれているにゃ。

小寒の時季の旬の食べ物…。

国産レモン、わさび、春菊、セリ、シジミ、コマイ、金目鯛(キンメダイ)、ヒラメ。

⭐️1月20日頃〜2月3日頃まで(大寒・だいかん)

一年で最も寒さが厳しい季節。ほんのわずかだけれど、自然界でよく観察すると春の兆しがすこーし見え始める地域もありそうにゃ。寒い地域では霜柱が立ち、その上をサクサク踏んで歩く光景も。この頃になると、寒い日が数日続き、暖かい日が数日続き…と、寒暖を繰り返すようになり、段々と季節は春に向かっていくんだにゃ。温かい飲み物や食べ物を摂り、いつも身体を冷やさない心掛けをしてにゃ。2月3日は邪気を祓い春を迎える節分の日。節分の意味は「季節を分ける」ということで、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日を指すにゃ。ところが今では立春の前日だけを指すようになったけどにゃ、旧暦では節分には新しい年を迎え、祓い清める為の行事が執り行われていたんだにゃ。節分では邪気が家の中に入るのを防ぐ「柊(ヒイラギ)挿し」をするにゃ。軒先きや玄関の戸口に、焼いたイワシの頭をヒイラギの枝で刺して置くと、ヒイラギの葉が鬼の目を刺し、イワシの悪臭が鬼払いとなると伝えられてるにゃ。家に居着いた邪悪なモノノ怪を追い払うには、夕方から夜8時までに家中の戸を開け、年男や一家の主人が「鬼は外、福は内」と唱えながら、家の内と外に大豆をまくにゃ。声はなるべく大きく、「鬼は外」と言って戸の外に向かって豆を力一杯投げたら戸を閉めて「福は内」と唱えるにゃ。全部の部屋でこの儀式を行うといいにゃ。まき終えたあとは、自分の歳の数だけ豆を食べるとされているけどにゃ、歳の数だけの豆を茶碗に入れお茶を注ぎ入れ、茶だけを飲み干すだけで良いにゃ。邪気払いには塩を用いても大丈夫。各部屋の中央に小皿に盛った自然塩を置いておくだけ。自然塩は邪気祓いには大いに効果があるにゃ。1日そのままにしておき、次の日に家の周りにまくにゃ。家に災い多き家はやってみてにゃ!

1月の旬の食べ物…。

ちぢみホウレン草、小松菜、カンカン、赤貝、イイダコ、ズワイガニ。


1月も良い選択肢で、良き結果を得られるよう頑張ってにゃ〜。



b0301400_09163449.jpg
こちらは虎ちゃん。


b0301400_00071619.png
こちらは天ちゃん。



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

今日は夕方から電波が悪く、やーっとアップできました。

みなさま、今年も猫丸のブログを読んでくださり、ありがとうございました。

どうぞ、来年も宜しくお願い申し上げます m(_ _)m



さぁ、明日から2019年が始まります。

2019年からの日本や世界の動向は、社会的にも自然災害的にも本気で覚悟が必要な年となると猫丸自身は感じています。

現状に目を背けて生きてはいかれない時代に突入するでしょう。

生き抜く覚悟を決めて、どんな世になろうとも臨機応変に対応できる自分になれるよう成長して参りましょう。

決して諦めず、挫けてもまた立ち上がり、コツコツと当たり前の日々の努力をしながら乗り切っていくだけです。

努力とは「時間や楽しみを削って何かの犠牲を払ってすることではない」と、猫丸は思うのです。

努力とは「今を充実させるために動くこと」であり、今を精一杯生きることが出来れば、のちに必ず良い結果は出ますし、後悔することも少なくて済みます。

「どんなに辛い現実でも逃げずに向き合い、未来の自分の為、愛する人達のために、今を大切に生きる」

この繰り返しは、確実に自分を成長させ、また周りの人々にも良い影響を与えます。

今後、どのようなことがあっても、社会や人から孤立してはいけません。

無理な背伸びしない、素直に感謝のできること…は、生き残る為には大切な要素ですので、それだけはご自身のために忘れないでください。

家族との絆を深める(向き合い、折り合いをつける)努力をし、横の繋がり(協力者)を大切にし、持ちつ持たれつの関係を築ける仲間をつくりましょう。

「持ちつ持たれつ(おたがいさま)」という互いに助けたり、助けられたりする関係でない限り、どの人間関係も上手くはいきません。

どんなに不安な世になっても「おたがいさま」の出来る人がいるだけで、この世は希望をもって生きていかれます。

皆様にとりまして、素晴らしい一年でありますように…。


ほな(=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2019-01-01 00:12 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの2018年12月占い







b0301400_09540321.jpg



にゃにゃにゃ!

12月はにゃ、人との交わりが旺盛な月となり、家族間、恋人間、夫婦間、友達間、仕事仲間、果てはちょっとした知り合いまで、人々の様々な人間関係が織りなすドラマが色々ありそうにゃ。

良い形なら、互いに理解し合える機会となったり、人間関係が愛に満ちたり深まる形となりそうにゃ。

悪い形なら、騙し騙されたり、信用してた人から裏切られる行為、主観の違いからの相違、貸し借りなどからの拗れ、介護問題誰などの家族間の現実的な様々な問題などが発生してしまうかも。

1年の終わりの忙しい月と社交の月が重なるので、さまざまな人間関係の付き合いがより一層忙しくなるかも。

また、先月以上に自由を求める気持ちも高まりそうにゃ。

12月のキーワードはにゃ、「社交(付き合い)」「集団(グループ)」「火」「角(ツノ或いはカド)」「ミス」。

普段より遊び心が倍増し、人との付き合いも増えそうにゃ。

欲望に忠実になる月は、興味を持った事などには熱中しやすく、あらゆる欲望を満たそうと人々が動きだすようになるにゃ。

仕事、私生活、全てを自分が望む形をつくりあげようとしていく傾向にゃ。

自分の能力以上を目指してスキルアップにチャレンジしたり、逆に家族や友達や部下などに、自分の理想や信念を押し付けてスキルアップさせようとしたり…。

通常より無理をしてミスをしたり、人に無理をさせようとしやすい月だにゃ。

また、人の好き嫌いが激しくなり、自分の好みだけを受け入れたい気持ちが高まりやすく、好きな人に対する執着心は高まり、逆に嫌いな人にはあからさまに無視したり、近寄らせないようにしたり、ひどい言葉を浴びせたりもしてしまうかも。

12月の災難除けの秘訣はにゃ、社交が激しくなる月なので、必要のない付き合いまで参加して、自分のことや家のことが疎かにならないよう気をつけてにゃ。

仕事や友達などの付き合いを断ると「角が立つのではないか」と心配し、今後のことを考えると付き合いを断れず、自分の健康を損ねたり、または家族間での信頼を損ねたりなどのトラブルなどにも気をつけるにゃ。

今月は本当に大切な付き合い以外は、なるべく自分の身体を優先させたり、家族を優先させる方が良い形となりそうにゃ。

付き合いが多くなるのでモチロン出費にも気をつけて!

また、今月は異様に人の好き嫌いが激しくなる気配…。

両極端な気持ちや行動が、偏らないように気をつけるにゃ。

部下や後輩や子供やお年寄りなど、自分よりも弱い立場の人に対して、エキサイトしやすく激怒しやすい傾向。

急に怒って頭から角(ツノ)を生やすと、2人の関係は深く悪化するので要注意。

自分は相手に良かれと思う気持ちからの怒り(主張)であっても、そんな想いも相手に理解して貰えなければ本末転倒にゃ。

良い意味でも悪い意味でも熱くなりやすい喧嘩に発展し易いエキサイトな月なので、12月は冷静さが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

上司の立場の人や先輩の立場の人、家長など、人の上に立つ人は部下や後輩、家族に対する言動が、相手の逆鱗に触れ反撃されないよう気をつけてにゃ。

イジメ問題は出やすい月なので、パワハラ、セクハラ、学校でのイジメ、DV、虐待問題に巻き込まれた人は、我慢せず勇気を出して早めに信頼できる人や専門相談窓口、警察などに相談するにゃ。

社会ではスキルダウンや重大なミス発覚で業績ダウンした場合、優秀だったものが突如として衰えたりしそう。

特に、命にかかわる医療ミスなど多発するかも。

過去活躍された人達は、過去の栄光にとらわれず、基本を大切にして前に進んでいく事が大事な月となりそう。

また、今月お金を貸してという人には注意して!

お金を貸してという人とは、未来良い関係など育めないにゃ。

今月は遊び心がウズウズしちゃう危険な月。

ギャンブル、薬物、浮気(不倫)、飲酒、買物など、あらゆる欲望が盛んとなりそう。

特に浮気心は高まり易く、またそれが発見されやすい月でもあり、嫉妬心は通常よりも倍増しやすいので、事件や事故に発展することが多くなる月。

遊び人が横行するので、初めて出会う人には注意してにゃ。

性病を貰う可能性も高まるので、浮気心は封印して吉にゃ。

また飲酒によるトラブルには要警戒。お酒による事故や事件が多くなりそう。

お酒をのむ席では言動に気をつけ、勿論のこと自転車や車には飲んだら乗らないでにゃ。

また、スキル不足の問題が出てきやすく、個人のスキル不足による問題から、仕事や学校、機関などでトラブルが懸念される月。

一方、人によりスキルアップの気持ちが高まる為、普段より仕事や勉強を強要する気持ちになりやすいので、特に上司の立場の人や親御さんは、部下や子供に対して過激な要求をしないこと、暴走した自分を冷静に戻すことが最大の災難除けの秘訣となるにゃ。

また、過去に受けたトラウマの再燃が大きなトラブルや事件にも発展する可能性が高まるので、自分の幸せな未来を考えるなら、自分を傷つけた相手への復讐心などは捨てる勇気を持つことが、今月最大の災難除けになることを覚えておいてにゃ。

今月のワードのひとつに「集団」があるので、先月よりも集団(グループ組織や団体)絡みのトラブルや犯罪には要警戒。引き続き、海外での大きな事件、外国人絡みの犯罪には要警戒。

詐欺や性犯罪、強盗、窃盗はさらに多くなるかも。

宗教関連トラブルも多くなるので気をつけて過ごしてにゃ。

あらゆる乗り物の事故も発生しやすいので、飲酒運転、スピード違反、急いでいる時の運転には注意が必要にゃ。特に「曲がり角(まがりカド)」には要注意!

曲がり角での車(タクシー)の乗降はしないことにゃ。

そして「火」もキーワードに入るので、炎上、火事、火傷にはくれぐれも気をつけてにゃ。

気忙しい時に焚き火などした時は火の始末を怠らず、

火を使っている時の長電話やスマホに熱中することなどにも気をつけて。

お出かけの際は、しっかりと火の元の確認して出掛けてにゃ〜。


12月の運気アップの秘訣はにゃ、スキルアップを求める気持ちが高まる月は、自分の苦手分野を克服したり、得意分野の勉強を更に深めても吉だけれど、基本をもう一度見直す方が良さそうにゃ。

勉強が必要だと思っている人は、基礎を復習することが1番良い結果に繋がりそう!

社交が高まる月だけれど、無理は禁物。

身体が疲れている人は無理せず休んだ方が吉。

パティーや忘年会と外出が多くなる楽しみ多い季節ではあるけどにゃ、なるべく家事をきちんとこなしてから出掛けるなどを心掛ければ運気は安定。

外食や店屋物が多くならないよう、一品でも簡単な手作りの料理が出来れば運気は確実にアップしそうにゃ!

忙しい時期だからこそ、健康管理、体調維持が必要で、それが出来ると運気はアップ!

自分のため、家族や子供たちのカラダの為に、簡単でも手作りの料理をだしてあげてにゃ。

新しいお稽古ごとなどに通うのは吉。

人見知りだったり、出不精な人は外に出ていく方が良いカタチ。

少しは人と接してみると、案外楽しく過ごせて運気アップに繋がるにゃ。

遊び人が横行するの月、出会いを求める人は、自分の理想のタイプ(外見)で判断するよりも、自分に対して誠実な人であるかを見分けることができるかどうかで運気が変わるので、ルックスのカッコイイ、カワイイだけで人を判断しないでにゃ。


12月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…みどり、えんじ、オフホワイト、赤、ピンク。

夫婦円満運アップ…白、パステルカラーのような淡い色なら何色でもOK。

対人関係運(友人運)アップ…茶色、オレンジ、紫、ワインレッド、金色。

仕事運(試験)アップ…銀色、濃紺、黒、カーキ色、きみどり、うすむらさき。

12月の災難除けカラー・黄色。

*12月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

⭐️ 12月7日頃まで(大雪・だいせつ)

本来ならば木の葉もすっかりと散り終える季節。本来の季節は真冬となるけどにゃ、今年は暖冬で暖かい地域もけっこうあるみたいにゃ。けれども寒い地域では山に積もっていた雪が、里にも降り積もり厳しい寒さが始まっている地域もあるかもにゃ。この時季になると、お正月に使う野菜が出始めるにゃ。東北では海で育った鮭(サケ)が産卵のために自分が生まれた川へと里帰りし、身体を傷だらけにして命と引きかえに卵を産むはずだけれど、産卵する前に人に捕られて食卓に並ぶ鮭も。鮭だけじゃないけれど、尊い命をいただいて、自分の命を繋いでいることをお忘れなく。食事は毎食きちんと感謝していただくと、食べ物を噛み締めて食べるので、唾液も充分に分泌され、身体にはとても良い形となるにゃ。12月上旬からは人間界ではお歳暮の季節となるにゃ。
日頃お世話になった方々への感謝の印として、贈り物をする行事のことにゃ。本来は先祖を祀る「御霊祭り」でお供えした鮭や数の子、スルメなどをお世話になった親元や本家へ届けていた風習の名残だと伝えられているにゃ。年末の忙しさを考えて、この時季に余裕を持ってクリスマスカードや年賀状を書くのが運気アップに繋がるにゃ。

大雪の時季の旬の食べ物…。マダコ、鮭、鱈(タラ)、カワハギ、甘鯛(アマダイ)、ユリ根、クワイ、チョロギ、カブ、大根、青唐辛子。


⭐️ 12月22日頃〜1月4日まで(冬至・とうじ)

一年のうちで最も昼が短い季節となり、日照時間は少なくなるにゃ。二十四節気では、冬の真ん中となるにゃ。冬至が始まると、これから太陽が復活し始めることから、冬至を「一陽来復・いちようらいふく」といって、幸運に向かうという意味があるにゃ。冬至に欠かせないのは何といっても「柚子・ゆず」だにゃ。大晦日は太陽のような柚子を丸ごと風呂に入れた柚子湯に多めの自然塩(ケチらず1キロ)を加えた湯にゆっくり浸かれば、今年ついた厄はすっかりと落ちてしまうので、大晦日の夕方までに身を清めてしまおう。浄化されたキレイな身体に整ったら、リラックスできる場所に座って手を合わせ、年神(としかみ)さま(年神様とは、先祖霊という地域、または農作物の神様という地域、自然界の神々という地域も)、産土神(うぶすな)さま(地域の土地を護る神)、自然界の神々さま、そして自分を守ってくださった神々、人々全てに感謝の心を心の中でも良いので伝えると、心の浄化となり運気アップ!今年もお世話になった家族や、その他のお世話になった人々に、感謝の言葉を直接伝えれば更に運気アップは間違いないにゃ!

お正月は太陽の復活を感謝し、また神々を家に招き入れ感謝の心を伝えてもてなす行事のことにゃ。昔は寝正月なんて、とんでも無いことだったにゃ。神様を案内する為に用意したものは「門松・かどまつ」、お供えの鏡餅「かがみもち」、神聖な場所を示した「しめ縄」などを年が明ける前に大掃除をして飾りつけ、年が明けたら、その土地を護る産土神(うぶすなしん)に初詣し、香りの良い柚子をふんだんに使ったおかず(おせち)や雑煮、菓子などで神々をもてなし、2019年のご挨拶をするにゃ。

冬至の時季の旬の食べ物…。

柚子、黒豆、金時人参、赤カブ、水菜、長ネギ、伊勢海老。

「おせち料理」の食材の意味。

昔は神様にお供えする供物を「節供(節句・せっく)」といってたものが、いつしか正月料理だけをさすようになったんだにゃ。お屠蘇(とそ)は一年の邪気を祓い、人魂を蘇らせると言われていた薬酒。若い人から飲んでいくと、若々しくいられるそうにゃ。

数の子…子宝、子孫繁栄。

黒豆…「マメに働けますように」との願いを込めて。日本人は働き者ですよね!

田作り…昔は田の肥としていた小魚。五穀豊穣の祈願

紅白かまぼこ…日の出を象徴するもの。

伊達巻…巻物は古代から大事な物を象徴したもの。

錦卵…色合いを金と銀に例えた縁起物。

栗きんとん…金団(きんとん)で金運。

紅白なます…紅白は目出度いという象徴。

たたきゴボウ…細く長くという意味。

エビ…海老の長いヒゲと曲がった腰が長生きの象徴。

昆布巻…「喜ぶ」にかけた一家の発展。関東では真っ赤な酢ダコ、関西ではブリの照り焼きなども、家族が喜ぶ象徴とした。

レンコン…先の見通しがよくなること、順風満帆に歩める祈願

里芋…多くの小芋が付くことから、子宝に恵まれる。

手綱こんにゃく…手綱を締めて、心を引き締めるという武家の名残り。

ごぼう…土に力強く根を張ることから、安泰を祈願。

人参…丸い人参は「日の出」を意味し、丸は良縁の意味もある。

それぞれの食材の意味を知ると、おせちも楽しく食べられるにゃ。

2018年の最後の12月、あなたの選び抜いた良い選択肢で、良き結果を得られるように、最後まで諦めないで頑張ってにゃ〜。




b0301400_09531309.png
テンちゃん、トラちゃんのまえあしをガブリ!やんちゃ坊主真っ盛りです (^◇^;)



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

とうとう明日で2018年も最後の月となりますねぇ…(⌒-⌒; )

来年1月のトラちゃん占い記事は、通常通り今月末までにアップ致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

毎年必ずいう言葉になりますが、1年は瞬く間に過ぎ去ります。

気がつけば、もう年末となっているでしょうから、今月は何事も早めに済ませてくださいね。

話は変わります。

実は最近、日本経済新聞に気になる記事を見つけましたのでお知らせしたいと思います。

それは、血圧の話でして、日本医療の高血圧の基準が変わるというものです。

2017年のアメリカのガイドラインでの血圧の基準値は140/90だったものを、130/80に引き下げることを受け、日本でも2019年の春からガイドラインの改訂となるかもしれない…というのです (・_・;

猫丸は一年前くらい前のトラちゃん占いの記事で、血圧のことを書きまして、人間の血圧を下げ続ける降圧剤は危険であると書きました。

みなさま、ご自身の正常な血圧の数値をご存知でしょうか。

正しくは年齢プラス100、若しくは110ともいわれております。(アメリカでは年齢プラス90)

ですが、新たな血圧基準値に改訂されれば、血圧が130を越えてしまうと、それは高血圧という病気であると判断されるというのです。

仮に年齢が40歳の人は、普通に血圧が140〜150なければ健康を保てません。

なのに、西洋医学はこの数値を病気だとみなす訳です。

そもそも、死人には血圧はありませんから、人間に血圧がなければ死んでしまうということです。

血圧は正常に日常を送る為には、絶対に必要なものです。

血圧が低過ぎれば、まともに歩くことも、起き上がることさえも困難となるのですから。

降圧剤を使用する人は、薬で血圧を無理矢理下げるわけですから、人体の恒常性として下がった血圧は上げていくのです。薬で下げ続けるうちに、恒常性は保たれなくなり今度は血圧が上がらないという最悪な副作用で苦しむことになります。

そこまで行きますと高齢者の場合などは、大抵目眩を発生させています。

まともに起き上がれず、まともに歩けず、いつも気分が悪く、血流が悪い為に起こる症状が出てくるようです。

脳の血流も悪くなりますから認知症が発症する危険もかなり高いと思います。

結局は老化を進め、本来の寿命を縮める危険さえあると思います。

お若い方ですと、血流が悪くなることで男女共、生殖器に異常が見られることもあるようです。

降圧剤はリスクの高い薬です。

「下げるな血圧! 下げたら危険!」と、認識すべきなのです。

人間なら血圧は1日のうちに平気で50〜60くらいは上下に変動するといわれています。

食べるメニューや、食べる回数、歩く、小走り、自転車など運動量の影響、入浴そして精神的な心の動き(悲しんだり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、)によっても、血圧は常に変化しています。

急激な血圧の変化が発生しても、それでも人は死んだりしません。

階段を上った時など、ハァハァ息が上がりますよね?

その時には血圧は一気にグーンと上昇、個人差はありますがハァハァと息の荒い状態ですと一気に200近く、または200を超えることもあるのが体にとっては普通の反応です。

普段歩かない人が、病院へ行く為に歩いたり、バスや電車、タクシーの乗り降りするだけでも血圧は上がります。そんな正常な状態の時に医師や看護師さんに血圧を測って貰うと「血圧高いですね。薬を出しますので飲んでください」と、なる場合もあるでしょう。

高齢者は少し歩くだけでも、血圧はあがるのです。

それが本来のあるべき姿であり、健康維持となるのですけどね…。

そもそも、35年前(1983年)の高血圧の診断基準は、厚生労働省の正常基準では140/90でした。

要医療の場合では、180/100だったのです。

ところが、2000年になって日本血圧学会が正常血圧を130/85未満として、要医療を140/90と改訂したのでした。

これにより、対象者は190万人から一気2670万人まで増加したそうです。

こうしてみると、高血圧は作られた病気ではないか?と、疑う必要があるのではないでしょうか?

血圧基準値が下がるということは、当然治療対象者は増えるのですから、病院や薬に依存している方々は、ご自身を守る為に血圧のことを(人体の仕組み)真剣に調べてみてください。

来春から血圧基準値が130/80に引き下げられるとなれば、単純に考えて病院での検査を受ける人の数だけ、あっさり高血圧病にされてしまう危険があるということで、恐ろしい想像しか出来ません。

現在の高血圧患者は4300万人といわれ、来血圧基準値が10ポイント引き下げになれば約2000万人が追加され、高血圧患者は6300万人となると計算されています。

こうなると、日本の総人口の半分が高血圧となってしまうことになります。

しかも、低血圧になりますと、血行不良から発生する不具合が次から次へと出てくる危険性が高まります。

製薬会社は、さぞかし儲かるでしょうね。

血圧は、必ず理由があって上がるのです。

血圧が上がるイコール悪い予兆ではありません。

個人差はありますが、歳をとれば誰しも血管は柔軟性を失い硬くなっていきます。

加齢により硬くなった血管では、全身に血液を十分に巡らせることが困難となっていきます。

全身に血液を送り届ける為には、血圧を上げて血流を押し上げるしか方法はないのです。

加齢により血流を通常を保つことが困難となった状態を改善する為に「血圧を上げる」…という方法で、身体は恒常性を維持している訳です。

加齢と共に血圧が上がることは、自分を助ける為の、むしろ自然な成り行きです。

降圧剤を飲み続ける…という行為は、身体が正常に機能しようとする目的を、自ら破壊する自殺行為となってしまう可能性は否めません。

真実がなかなか表に出ない時代ではありますが、自分を救う真実を知らなければ、薬による副作用で、心底辛い現実を生きていかねばならないことを自覚し、「薬さえ飲んでいれば大丈夫」というような、偏った依存心を改める機会に繋げていただければと思います。

日々を後悔なく生きることは、日々自分が出来ることをコツコツやっていく他ありません。

自分の身体を正常に保つ真実を見つけ出し、それを実行する勇気を持つことも努力のひとつです。

現在のあなたは、過去の集大成です。

今現在の自分に何らかの不平不満があるならば、これからその不平不満をコツコツと改善できるように、日々の小さな努力を積み重ねていくことは、

確実に自分の未来を変化させられることに繋がります。

「もうこの歳だから…」と、決して諦めないでください。

年齢は一切関係ありません。

人は死ぬまで学び、人は死ぬまで普通を維持する為の何らかの努力が大切なのです。

それは、人には死ぬ間際まで心を入れ替え、現実を変えるチャンスがあるからです。

しかし、人が死んでその生を終えると、肉体は消滅し霊体(意識)だけの存在になります。

霊体だけの存在となりますと、肉体という行動が起こせる器がないものですから、容易に心を入れ替えたり、現実を変えたりすることが出来なくなってしまうのです。

なので、現実を変えたいならば、生きている今がチャンスなのです!

人はなんやかんやゆうても、自分を大切にする気持ちがあります。

なので、少しの努力はできるものです。

少しの積み重ねをバカにしたり疎かにしない人だけが、人生後悔なく過ごせる仕組みなのです。

コツコツ小さな努力は、確実な一歩なのだということをお忘れになりませんよう、残りの2018年を大いに楽しんでお過ごしください。




ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2018-11-30 19:19 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの11月占い

11/24 am2:06分追記…少し強めの頭痛と、強めの電磁波痛(右の足裏)が何度か発生しました。2週間は要警戒。11/24以降も2度強めの頭痛と強めの電磁波痛が発生しています。また、体感検証以来初の痛みである右側の肋間から背中にかけての強い痛みが26日から発生し、現在も継続中。体感かどうかは検証してみないとわかりません。頭痛が続きましたので、12/26日までは念のため警戒。

11/5 20:01分追記…昨日から頭痛が発生しています。弱い頭痛から、かなり強い頭痛まで何度も発生中。強烈な強さで我慢できないほどの頭痛ではありませんが、しかし猫丸の検証では、微弱であっても頭痛は被害災害体感(頭痛が強いほど被害も大きいものになりますし、我慢できないほどの強い頭痛でなくても、長く続く頭痛は大きな災害となることもありました)です。日本なのか海外なのかはわかりませんが、念のためお知らせ致します。また、昨日から電磁波通も発生しております。お気をつけてお過ごしください。(現在災害検証は行ってありません)


b0301400_16492318.jpg


にゃにゃにゃ!

11月はにゃ、未来がテーマとなる月にゃ。

未来に関する夢や希望に関する話題や、実際に自分の未来を決める決断と実行、逆に未来の変化を恐れて夢や希望を諦めてしまうなど、未来に向けての実行から撤退まで、人それぞれに、色々と騒がしい月となりそうだにゃ。

新しい未来の幸せを見据えて、重大な覚悟を決めて実行したり、逆に新しい未来の開拓を恐れて諦めてしまったりと、あなたの決断次第となる機運。

どちらを選択しても、今月はアナタや社会の未来の姿が決定する可能性が高まる月。

今月発生した事象は、良くも悪くもアナタや社会の未来に「長く」影響する可能性が高いことから、選択肢をよくよく吟味し慎重に未来のカタチを選ぶ必要がありそうにゃ。

また、決定事項が中止となったり、中止となっていたことが再開したり、良くも悪くも番狂わせな場面も多発しそう。

今までとは全く畑違いな新しい分野に挑戦したり、長く携わっていた定番(仕事、私生活、趣味など)の事柄が変化変更したりと、人生の転機となるような月ともなりそうにゃ。

11月のキーワードはにゃ「交際(男女だけでなくあらゆる人間同士)」「自立」「決断」「外出」「海外(外国人)」

先月より更に海外や外国人のワードが高まりそうにゃ。

11月の災難除けの秘訣はにゃ、物の怪横行月であった先月、悪の種を蒔かれた人達は、もう既に10月後半から悪の華の開花が始まっているにゃ。

攻撃的な人、自分本位な人、人の不幸を喜ぶ人、人の迷惑を感じ取れない人、自分の都合だけを押し付けてくる人などは、モノノケ憑きである可能性があるにゃ。

モノノケ憑きの人間になると、見れば分かるくらいの欲望の塊になっていくので、傍目にもわかりやすくなっているはずにゃ。

大切な人でない限りは、モノノケ憑きの人たちとは距離を置いて、速やかに縁を切っていくことが未来の災難除けの秘訣だにゃ。

今月は社交が盛んとなる月。交流、交際トラブルには十分気をつけて。

特に男女交際、結婚に関する問題には、信念が強すぎて方向転換できないことでのトラブルには注意。

思い込む前に、第三者の客観的意見や見方を参考にすると吉。

強烈な自己主張が出ると、人を傷つける可能性が高まりそう。

自分に正直になりすぎて、精査できてない言葉が出ないよう気をつけるにゃ!

社交辞令(しゃこうじれい・あらゆる場面での人間関係を円滑に進める為に発信する望ましい発言や態度、逆に利益のために相手に本心を偽ること)の言動が誤解を生み、災難が発生する可能性があるかも。

人に誤解をされないよう言動には気をつけて吉。

大事な場面では、見せかけだけの偽物の言葉や態度を自分が取らないよう気をつけることが災難除けの秘訣。

また利益の為の社交辞令で騙されることのないように、人への洞察力を発揮して相手をしっかりと見定めて付き合うことが大切にゃ。

人をコントロールしようとする人には要警戒にゃ。

相手に尊敬できる部分が見受けられない限りは、相手との付き合いはしないことが未来の災難除けの秘訣となることを忘れないでにゃ。

また、今月は旅行や自立、独立に伴うトラブルには気をつけて。

今月は自分の信念や信条が踏みにじられると、心の奥底に潜んでいる本音の心が一気に噴出する可能性が高くなる月。

人にアレコレ指図したり、指図されることでトラブルに繋がらないよう、人への指摘、アドバイスなどには注意を払ってにゃ。

これらに関して大らかに見守る心構えと、完璧を求めすぎないことが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

そして、子供のいる夫婦はにゃ、夫婦間の関係をしっかりと安定させることが大事な月となりそう。

子供に力を注ぐより、夫婦間のコミュニケーションを大切に。

また、子を持つ親御さんは、子供を束縛しすぎないことが災難除けの秘訣。

ある程度の距離を保って、子供を信じて心配性な顔を封印し、子供達を笑顔で見守ることが大切な月。

お子さんやお孫さん、弟妹や甥っ子姪っ子など、年下の親族の未来を心配し、過保護になったり口うるさくなる傾向になると大凶に向かうので注意してにゃ。

頑固さが高まる月、子を持つ親御さん方は、子供に対する態度が頑固にならないよう気をつけるにゃ。

親の立場であっても素直な自分の本心を子供に明かし、大切な我が子を信じ、子供に対して大らかな言動を心掛けると、子供の心(魂)は萎縮されないので未来良い形となり、親子間の禍は防ぐことに繋がりそうにゃ。

海外(外国)での災害や事件が多発するかも。海外旅行などでは事故や犯罪に巻き込まれないよう気をつけてにゃ。

組織的犯罪が多くなる兆し。組織的詐欺には改めて要警戒。

先月よりも外国人絡みの犯罪やトラブルにも要注意。

家出や失踪、拉致なども多くなりそう。

あらゆる空を飛ぶ乗り物、空中にある乗り物事故にも気をつけるにゃ。

嫌な予感がした時は、自分の直感を信じてみてにゃ。


11月の運気アップの秘訣はにゃ、「世界」がキーワードのひとつとなる月なので、自分の世界観を広げてみよう!

世界観を広げると聞くと、海外に行くことや知らない人と関わるといったイメージが思い浮かぶかもしれないけどにゃ、自分の世界観を広げるというのはにゃ、自分の知らなかったことを知ろうとしたり、実際にやってみる努力をすることにゃ。

自分の価値観や固定観念という考え方を変えてみると、思考パターンが変わることで行動パターンも変わるので、運命の軌道も変わりやすくなるんだにゃ。

その行動が、未来のアナタの新しい可能性に繋がり運気アップの秘訣に繋がりそう!

勇気を出さなきゃ出来ないことほど、本当の素直な自分の心に報いる運気アップ法にゃ。

夢や希望、そして幸せは、この世でしか叶えられない現実。

ならば、たった一度きりの今世、今がチャンスだと思って動いてみるにゃ!

不安に思うことや苦手なことにでも、勇気を出して果敢に挑戦したり、少しでも何かしら行動することが運気アップの秘訣となりそうにゃ。

11月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…茶色、黄色、青、水色、カーキ色、桜色。

夫婦円満運アップ…灰色、エメラルドグリーン、オレンジ色、黒、金色。

対人関係運(友人運)アップ…群青色、銀色、みどり、ピンク。

仕事運(試験)アップ…紺色、オフホワイト、紫色、赤。

今月の災難除けカラー…明るいブルー(スカイブルーなど)

*11月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

⭐️ 11月8日頃まで(霜降・そうこう)

冷え込みがグッと増し、北国や里山では冬を感じる時季。一部地域によっては冬の到来も。紅葉は最盛期を迎え、木々は赤やオレンジ色が濃くなる季節。厳しい冬の前に木に残された完熟した柿や木の実に鳥たちが集まり、恵みの秋を享受。人にも小動物にも穏やかで優しい季節だにゃ。この時季、身体が冷えると体調が悪くなるから気をつけて。冷えは万病のもと。免疫機能が低下しないよう、常に体温が下がらない工夫が大切にゃ。いつもシャワーのみの人は、自然塩をひと握り入れたお風呂に浸かり、ゆっくりと身体をほぐし、芯から温まるまでお風呂に浸かってにゃ。また、台所洗剤でよく洗ったミカンの皮をお風呂に入れてみて。ミカンの皮にはリモネンという精油成分が含まれているので、血行促進、保湿作用と冬の入浴には最高の入浴剤となるにゃ。皮をちぎって布袋に入れて揉むと、更に成分が湯に溶け込んでミカンの香りでリラックス効果アップ。ミカンを食べた日には、皮をお風呂にいれて幸せな時間を過ごしてにゃ。

霜降の時季の旬の食べ物…。りんご、柿、小豆、カリン、生姜、トンブリ、サツマイモ、山芋類、レンコン、秋シャケ、イクラ、みかん。

⭐️ 11月7日頃〜11月21日まで(立冬・りっとう)

冬が立つと書いて立冬の時季は、冬が始まることを意味しているにゃ。南北に長い日本列島では、これから紅葉が見頃となる地域もあるけれど、暦の上では冬。北に向かうほど色鮮やかだった山の木々は次第に色褪せ、冷たい北風(木枯らし)が吹ふくと木の葉が落ち、初雪の知らせが聞こえてくるかも。寒い地域ではコタツや電気カーペット、ストーブなど、冬仕度を始める地域もありそうにゃ。15日は子供の成長を喜ぶ行事となっている七五三詣り。平安時代から始まったとされる歳を祝う儀式で、昔は3歳の「髪置・かみおき」では、3歳の11月吉日から髪を伸ばして祝う儀式で、頭に白い綿帽子をのせて白髪になるまで長生きが出来るようにと祈った儀式。5歳の「袴着・はかまぎ」の儀式では、5歳の男の子が初めて袴を着け、冠を付けて基盤の上に乗り、どちらを向いても勝つように四方を向いて祈る儀式。7歳の「帯解・おびとき」の儀式では、7歳の女の子がそれまで日常で着ていた付け紐の着物をやめて、帯で締める大人仕様の着物を着せる儀式。という儀式が、現代の七五三詣りの始まりだとされているにゃ。
関東圏では酉の日に縁起物を売る 「酉の市・とりのいち」が11月1日始まり、二の酉が11月13日にあるにゃ。今年は三巡目(11月25日)となる三の酉まであるにゃ。三の酉まである年は、火事が多いといわれているので火事には気をつけて過ごしてにゃ。

立冬の時季の旬の食べ物…。

サツマイモ、ツクネイモ、たけのこ芋、里芋、レンコン、マグロ、生牡蠣、コハダ、コノシロ、みかん。

⭐️11月22日頃〜12月6日まで(小雪・しょうせつ)

冬本番一歩手前といった地域が多くなる季節。しとしと降る雨が雪に変わる地域も。
冬本番まではもう少し。寒いからと靴下を履いて寝る人が増える季節。だけどにゃ、それは逆効果なんだにゃ。寝る時に靴下を履いて寝ると、血行不良になるので足先は冷えたまま。血行を良くしたければ靴下を脱いで寝るのが正解。また、お風呂上がり直前に、冷たい水を足にかけると血行促進となり湯冷めもしないにゃ。冷たい水をかける際の注意点としては、いきなり冷たい水を足にかけないでにゃ。ぬるい湯から徐々に冷たい水にしていく温度調節をしていくことにゃ。冷たい水に慣れたら、最低10秒〜20秒を目安にそのまま水を足にかけておくにゃ。慣れたら30秒〜40秒かけ続けると、足がポカポカにゃ。お風呂の度に毎回すれば、足冷えとは無縁となるはずにゃ。冷え性の人は試してみてにゃ。

小雪の時季の旬の食べ物…。

葉付き大根、ネギ類、白菜、自然薯、みかん、寒ブリ。



今月も良い選択肢で、良き結果を得られるようがんばってにゃ〜 ♪( ´θ`)ノ



b0301400_16481527.jpg




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

京都も徐々に寒くはなって来ておりますが、家の中ではまだそんなに寒くもなく、薄い長袖シャツ1枚で快適に過ごしております。

さて、今年の7月29日に拾って来たキジトラ猫の「テンちゃん」の具合ですが、風邪の症状は良くなりましたが、目だけはまだ、半分膜がかかった状態です。

現在も片目がほぼ視えていない状態だと推測されますが、部屋中をロケット弾のようにすっ飛んで走り回っております ( ̄▽ ̄;)

やんちゃ坊主、イタズラ坊主の真っ盛りのテンちゃんには、な〜んにも怖いものなどありません (^◇^;)

写真を見ていただくとお分かりかと思いますが、身体はだいぶ大きくなりました。

ときたま顔が見えないと、どちらがトラちゃんで、どちらがテンちゃんなのかが分からなくなる時もあります (^^;)

テンちゃんは食欲旺盛で、食べても食べても いつも腹ペコ状態です (⌒-⌒; )

毎食をトラちゃんの倍以上食べても満足しないという、恐ろしい食欲です (^◇^;)

1日3食(一食トラちゃんにあげる分量の倍)、おやつを2〜3回食べても、今は全く太る気配もないテンちゃん。

太らないのは代謝の激しい今だけでしょうが、それでも少量しか食べなくても大きくなる猫丸にすれば、とても羨ましい限りです(T ^ T)

話は変わりますが、テンちゃんを拾って来た当初、左の眼球の怪我と風邪の症状(怪我をしていない方の大量の目ヤニ、大量の鼻水、大量の耳垂れ、発熱)で大変弱っておりました。

テンちゃんの目の状態を把握する目的で、拾って来た次の日に動物病院で診察してもらいました。

獣医師によりますと、眼球の腫れは感染症なのか怪我なのかは様子を見ないと分からない、風邪の症状はあるが大きな病気かどうかは様子を見なければわからない…とのことで、専門家に診てもらっても「よくわからない」という診断でしたが、薬は目薬と内服の抗生剤が処方されました。

日頃から薬は毒だとブログで伝えている猫丸ですので、我が家では瀕死の状態だったテンちゃんにさえ薬を与えませんでした。

真実を知らず心配して薬を与えていたら、テンちゃんの免疫細胞を無駄に弱らせることになり、テンちゃんの自力での回復力の妨げになっていたことでしょう。

テンちゃんを保護して以来、暫くはトラちゃんがテンちゃんを敵視し膠着状態が続きましたが、その後トラちゃんはテンちゃんを受け入れて仲良くなり、それからは2匹が寄り添えば、トラちゃんはテンちゃんの大量の目ヤニと膿、鼻水、耳垂れの箇所を、お母さんのように丹念に舐めまわしてくれたのです。

舐めてもらうようになってからは、テンちゃんの全ての症状は良くなりました。

これは免疫細胞の力が弱かったテンちゃんを、トラちゃんが舐めてあげたことで免疫細胞が活性化し、テンちゃんの免疫力が上がり治癒力が増した結果だと思います。

一般的に動物たちは、傷を舐めて治癒していることは知られていますが、人間も同じだということを知っている人は現代では少ないと思いますので、今回は「唾液の力」について話をしたいと思います。

さて、みなさまは唾液(だえき)について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

日本では唾液を唾(ツバ)や(ツバキ)ともいい、どちらかというとバイ菌だらけの汚いイメージがあるようですが、真実はどうなのでしょう?

唾(ツバ)を辞書で調べますと、唾腺(だせん)から口中に分泌される無色透明な粘液のことで消化を助けますので、唾液(だえき)と同じものです。

唾液とは、口腔内に分泌される分泌液のことで、成分は99.5%が水分、残りが各種酵素や電解質で構成されたものです。無機成分としてナトリウム、カリウム、炭酸水素、無機リン、カルシウム。有機成分としてアミラーゼ(酵素)、IgA(免疫物質)、ラクトフェリン(抗菌物質)、リゾチーム(抗菌物質)、ラクトペルオキシターゼ(酵素、抗菌物質)、ムチン(保湿、粘膜保護)ヒスタチン(抗菌、傷の修復)、ディフェンシン(真正細菌(バクテリア)真菌類、ウイルス、ウイロイドなどに対する抗微生物殺菌)、シアル酸(育毛)、ハイドロキシアパタイト(歯の修復)、プチアリン、マルターゼなどです。

唾液の働きは
①食べ物の消化作用
②傷ができないよう守る保護作用
③ キレイさを保つ洗浄作用
④ 細菌から守る殺菌、抗菌作用
⑤ 水素イオン濃度の変化を中和する緩衝(かんしょう)作用
⑥ 虫歯を防ぐ再石灰化作用 ⑦ 異物などを排除する働きの嘔吐排出作用などです。

みなさんが知っている代表的な唾液の働きといえば「食べ物の消化」だと思います。

通常、健康な人が、空腹時に食べ物を見たり、食べ物を咀嚼(そしゃく・噛むこと)すると、粘り気の少ない唾液が大量分泌されます。

唾液の99.5%が水分ですので、パサパサした食べ物であっても湿らせて粉砕し易くなることで胃まで食べ物を到達させられます。

唾液が大量分泌することで飲み込みやすくなり、胃への負担も軽減されるわけです。

唾液には消化酵素のアミラーゼが含まれているので、デンプンなどを容易く分解します。

よく噛むことのメリットは唾液分泌量を増やして消化を助けるだけではありません。

食べ物をよく噛むことは、満腹中枢を刺激するので食べ過ぎ防止にもなります。

また、虫歯や歯周病、口内炎、歯石予防にもなります。

また意外なことにシミやシワ、白髪の予防や改善にもなるそうで、唾液が分泌されると若返りも期待できるようです。

昔はケガをすると「舐めときゃ治る」と言ったもので、実際犬や猫などの小動物や小さな子供たちは、傷を舐めて治癒を早めていました。

古代でも、古代人たちは唾液が免疫物質であることを知っていたようです。

唾液は大ケガや火傷には欠かせない薬として、患部に塗りつけて治していたようです。

現代に於いても健康な人の唾液を傷口に塗りつけて治療をするアマゾンの部族もおりますし、愛する人に親愛の印として、唾を吐きかけるケニアの部族もおります。

消毒効果の高い唾液には、魔の退散の効果があると信じられているようです。

しかし現代では、唾液が薬になるということを知る人が少ないのが現実です。

また唾液が普通に分泌される事自体が、普通のことではなくなってきているようです。

現代は食事自体が柔らかい物ばかり。よく噛む必要がなくなってきていることも、現代人の唾液が少なくなっている原因の1つです。

また、薬の副作用や精神的ダメージ、またイメージ力の低下に伴い、唾液が出にくい人が増えているそうです。

それがドライマウスという症状です。

唾液の分泌量が少なくなると口の中がネバネバして口臭やツバが臭くなります。

それは唾液の分泌量が減ることで口内の殺菌効果が低下するために、口内では細菌が繁殖している状態です。

唾液の分泌量が増えれば、殺菌作用が働くので口臭は減ります。

新しく分泌された唾液は、サラサラとして無臭です。

口内の唾液量が減ったことを確認するには、水だけでよく洗った指を口に入れ、口の中を指で軽くかき回すようにします。

口から指を離し、指の匂いを嗅いでみてください。

無臭であれば、唾液の分泌量は足りているということになります。

少しでも匂いがあれば雑菌が繁殖中であり、とても臭ければ雑菌だらけということになります。

さて、みなさんは酸っぱいレモンや梅干しを見たり想像しただけで、瞬時に口中に唾液が溢れてきますか?

最近では酸っぱい食べ物を見たり、また想像しても唾液が出にくい人が増えているそうです。

一日に三食をしっかり食べ、プラスおやつまで食べている人などは、本気の空腹とは無縁だと思います。

お腹が空いてお腹が鳴ることさえも減っている人は、唾液が出にくい生活習慣といえます。

また、人が味覚を感じられるのは、唾液に水分があるからだそうで、唾液の量が少ないと味覚が低下し、折角の食事の味も曖昧になり旨味を感じなくなるそうです。

そして、現代では塩が病気の原因としておりますので、減塩や薄味にすることで食事があまり美味しいとは感じなくなくなり、唾液分泌量が少なくなってしまっている可能性もあります。

不安な心や緊張した時など、唾液の分泌量は一気に減るようです。

人間はストレスを感じると唾液の分泌量は少なくなり、ストレスが緩和されるような気持ちの良い状態の時には唾液の分泌量は増えるのです。

唾液の働きは、粘膜保護や洗浄、抗菌、殺菌、排泄作用で恒常性(こうじょうせい・生物の生理状態など内部環境を一定の状態に保ち続ける傾向のこと)の維持に努めてくれていますが、現代人の生活習慣では、人間が唾液を出す努力を怠れば、唾液分泌量は減少していくばかりなのです。

赤ちゃんはヨダレ(唾液)が多いですが、生まれたばかりの赤ちゃんよりも、寝返りをしたり動きが激しくなる時の方が唾液の分泌量は増えているように見えます。

それは、赤ちゃんはそもそも口を閉じる事が難しい年齢であるため、口を開けたままの状態が多く口の中に溜まった唾液が出てしまうことでの口内の乾燥を防ぐ目的(乾燥すると菌が繁殖しやすい環境になるので)などの理由や、何でも口に入れ舐めたりするので、細菌が繁殖しないよう唾液分泌量が多いのではないかと考えます。

このように唾液は、身体の恒常性を保つには、とても大切な免疫物質の塊です。

こんな素晴らしい天然の薬である「唾液」が、少なくなったり出なくなることは残念な事です。

唾液が少なくなる、出なくなる…ということは、身体が普通の状態で維持されていないことを意味しています。

唾液が少なくなることで起こり得る現象は、
①虫歯になりやすい
②歯周病になりやすい
③入れ歯を入れると痛む
④口内炎ができやすくなる
⑤ 消化不良を起こしやすい
⑥ 風邪をひきやすくなる
⑦口臭がひどくなる
⑧歯石が付きやすい…などの症状が出やすくなります。

では、そうならない為に、唾液を増やすにはどうしたら良いのでしょうか。

対応策としては
①ある程度の水分と自然塩の補給
②食べ物は決まった時間にではなく空腹時に食べる(お腹が空いていないのに無理して食べない)
③食事は歯応えのあるメニューを多くして、奥歯でしっかりとよく噛んで食べる
④口の中で舌をよく動かすようにする
⑤酸っぱいものをイメージする
⑥ 美味しそうな食べものを見たり、イメージしたり、美味しいと感じるものを食べる ⑦ガムを噛む
⑧ストレスや悩みを少なくするために、楽しいことを考える…などです。

食物を噛む時は、しっかりと奥歯でよく噛んでください。

しっかりと奥歯でものを噛むことが良い理由は、原始時代などは硬いものしかない時代でしたから、奥歯でしっかり噛まないと食べられないものばかりだった…と考えられています。

原始人はよく噛む習慣から、唾液の分泌量が凄まじく、大量の唾液のおかげで歯磨きせずとも虫歯や歯周病を防いでいたと考えられています。

実は歯の表面を覆うエナメル質は、人間の体の中で最も硬い部位で、なんと鉄や真珠よりも硬いんだそうです。

そんな最も硬い歯を、溶かしてしまう虫歯菌や歯周菌の酸には驚きます。

また、日本では昔から「早食いの早死に」ということわざがあります。

これは、食べる速度が速いと唾液が充分に分泌されないので、消化の助けが少ないために胃を傷め、胃を傷めることで様々な内臓にも悪影響を与える。その結果、早死にしてしまう…ということのようです。

そしてもう1つは、よく噛まないことで食べ物を喉に詰まらせて死亡してしまうという教訓から生まれた言葉のようです。

日本人のランチタイムは平均して15〜20分だそうですが、フランス人のランチタイムは1時間といわれています。

社会で働く日本人の多くは、特に仕事の合間のランチなどは早く済ませるという習慣が根付いてしまっていることで、ゆっくりよく噛んで食べる生活とは無縁になっているようです。

私たちは何のために生きているのでしょう?

健康でなければ、何をしても楽しめません。

健康を損なう悪い習慣を見直すことは、未来の自分のためです。

自分の未来の健康を考えれば、忙しい人こそ食事は20〜30分かけて、ゆっくりとよく噛んで食べることを習慣づけたいですね。

2017年の8月、医学誌(電子版)「FASEB・joumal」に、チリ大学の研究チームが「唾液は傷の治りを早くする」という研究結果を発表しました。

唾液の抗菌作用だけではなく、唾液成分に細胞組織を繋ぎ合わせ、傷を塞ぐ働きがあることを発見したという内容です。

もともと口の中にできた傷は、他の部位にできた傷よりも早く治ることに疑問を抱き、唾液成分が傷に影響していると考えて研究を開始したそうです。

まず健康な人間の唾液サンプルをニワトリの受精卵と、人間の口と内皮と血管形成細胞(造血細胞)を培養したものに入れて、唾液の影響を観察したそうです。

すると、唾液中のタンパク質「ヒスタチン(抗菌作用)」は、血管形成細胞を活発化させ、血管を新生させる働きを見せたそうです。更には、接着剤のように細胞同士を繋ぎ合わせて傷口の組織を再生させることが判明したそうです。

また、昔からヨーロッパでは、絵画などの美術品の汚れ落としに唾液が習慣的に使われていたそうです。

科学的手法で、唾液の洗浄効果の検証を行ったところ、唾液の洗浄力がナンバーワンだったそうです。

それが今年のイグ・ノーベル賞で医学賞を受賞した「汚れ表面に対する洗浄剤としての唾液」というテーマでの研究結果です。

この度の論文で明らかになった消化酵素アミラーゼとは異なりますけど、科学的消化酵素である、アルカリ化セルラーぜ、プロテアーゼなどを応用した洗剤は1987年に発売されています。

それが日本で発売された一般向けバイオ洗剤「花王のアタック」なんだそうです。

話が逸れましたが、少しは唾液の凄さが伝わりましたでしょうか。

唾液の分泌量を減らさないことは、健康を維持するためには欠かせない条件です。

毎日新しい唾液を出す努力をして、新しく製造された唾液を飲み込みましょう。

新しく製造される唾液は、病気の予防、健康維持にはなくてはならないものです。

ツバを吐いて捨てる人達は、せっかく製造された免疫物質を捨てていることにお気づきください。

猫丸の検証では、唾液は切り傷と軽いやけど、湿疹に有効でした。

ケガをした際に試すならば、まずは患部を流水でよく洗い、必ず新しい唾液を出し、傷口に唾液を塗りつけ放置するだけです。

傷がある程度深い場合は、唾液を塗りつけた後、傷口をしっかりと合わせて、絆創膏や医療用テープでとめてください。

火傷の場合は、必ず痛みがなくなるまで水で冷やします。空気に触れても痛くなくなるまで、しっかりと冷やします。その後に新しい唾液を出して塗りつけます。

そして、最後に自然塩を多めに摂取すれば、傷は驚くほど早くキレイに治ります。

みなさまの健康維持の参考になれば幸いです。



ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2018-11-01 01:27 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの10月占い



10/29 1:01分追記…28日の夕方から現在までやや強めの頭痛が続いています。激痛ではないものの、長めの頭痛ですので念のためお知らせ致します。

10/16追記…本日夕方にバイクの後ろに乗っていてヘルメットをかぶった状態で「天変地異の前触れ」と聞こえたような気がしました。今月に入り何度か強めの頭痛は発生しておりましたが、久しぶりに強めで長めの頭痛が発生し1時間ほど痛みましたので、一応お知らせ致します。災害は日本かどうかはわかりませんが、念のため2週間ほどはご用心ください。



b0301400_18533501.jpg

にゃにゃにゃ!

10月はにゃ、モノノケ横行月となり、いつもよりモノノケ達が人間界を暗躍し、人やあらゆる物事(災害も)などに関与する動向から、物の怪の影響が出やすい危険な月となりそうにゃ。

とくに10月1日から4日まで、そして10月26日から31日までは毎月のモノノケ横行日が重なる要警戒日となるので、メモしてお忘れなく!

モノノケ達の悪影響は、人の心や社会に野心や野望を遂げたいとする人間の願望を高めるよう仕組み、心の底に押し込んでる願望成就達成の気持ちが高まりそうにゃ。

人や社会への不満や不安、苛立ちなどから妄想が暴走したり、何かと心が落ち着かないことが原因となりトラブルや問題となるかも。

また、先月以上に「嘘」が横行し、騙される人が更に多くなりそう。

今月は特に「執着」する心が高まりそうにゃ。

フェチ的要素の高いコレクションや特殊な趣味、また美に対し異常な気持ちが高まる傾向で、美醜や若さ、老いなどの話題や問題が多くなるかもにゃ。

今月のキーワードはにゃ「悪」と「突然」と「変化」

良くも悪くも「悪」に纏わる月。

悪と聞くと怖いことばかりなように思うかもしれないけどにゃ、良い意味では悪の露見、悪の摘出、悪の退散、悪の解散、悪人との縁切れ、悪習慣の改善など、悪しき事柄の発見や決別が可能な月にゃ。

悪い場合には、悪行の成就、物事の悪化、悪人との出会い、悪習慣や悪循環の始まりなどがあるかも。

そして、それらは前触れなく「突然」に、良くも悪くも衝動にスイッチが入ると、鬼神の如く猛進し、現状が「変化」しやすいということにゃ。

現状に不満な心は、マンネリからの脱却や現状の変化を求める気持ちが高まりそうにゃ。

10月の災難除けの秘訣はにゃ、今年何かの問題が発生し解決できていない人達は要警戒。

今月の選択肢は特に慎重に選ぶにゃ。

今月はソワソワと落ち着きがなくなる傾向なので、注意がおろそかにならないよう車の運転中や料理中、仕事の作業中など、注意が怠ることで発生する事故には注意が必要にゃ。

優柔不断(ゆうじゅうふだん・物事の決断が鈍い)な人、しつこい人、すぐ怒る人、自分勝手な人など、あなたが好感を持てない人物、もしくは好ましく思えない物事には決して近寄らないことが今月の災難除けの秘訣となりそうにゃ。

「突然」の衝動に駆られる傾向なので、突然の性的衝動、突然の睡魔、衝動買い、突然暴力的になったり、酒や薬で突如として人が変貌(へんぼう・それまでの性質や状態とは大きく変わること)したり、事態が豹変(ひょうへん・急速な変化)したりするような出来事が発生しやすくなる可能性があるので気をつけるにゃ。

後先考えない欲求を満たす行動は、未来の自分の首を締めることなるので勿論大凶。

そんな衝動に駆られた時は、自分の未来の幸せ(安定)をきちんと考えられる冷静さを持つこと以外、走り出した自分の衝動を止めることは出来ないにゃ。

モノノケ横行月なので犯罪が異常に増えそうにゃ。

先月同様、嘘が横行するので、特殊詐欺、横領、改ざん、暴力事件(DV、暴力的なイジメ、虐待)、窃盗や強盗なども増えてしまいそう。外国人による犯罪にも要注意にゃ。

特に性犯罪は非常に発生しやすくなり、優しそうな人が突如野獣に変貌するなど、SNS、出会い系などで知り合う人、外で声をかけて来る知らない人からの誘いには警戒するにゃ。

今月の新しい人との出会いには要注意にゃ。

執着心が高まる月なので、ストーカーや嫌がらせなどの犯罪にも要警戒。

投資や儲け話は大凶。身近な人に必ず相談して反対されたらやめる勇気が災難除けの秘訣だにゃ。

また、広い交友関係を持つ人は、人の間に立つことでのトラブルには気をつけて。
誤解されトラブルに繋がらないよう仲間内での報告、連絡、相談を怠らないことにゃ。

他人から面倒な依頼が発生しやすい月なので、嫌だったり無理だったりしたらハッキリと断ることが肝心な月。言葉や態度が曖昧だったりするとトラブルの元。

また、社会的な実務や手続きは確実に。社会の損失には要注意。

あまのじゃくな態度(わざと人に逆らって見せたり)は逆効果。

素直になれない人はモノノケのターゲットになるので要注意。

今月は現実逃避や妄想に走りやすい機運。

悩みたく無いからと精神薬を服用すれば、いつか副作用で苦しむことになるにゃ。

自分を助けられるのは自分だけ。これが現実にゃ。

意外に思うかもしれないけどにゃ、悩み出したら掃除や整理整頓がオオスメにゃ。

めんどくさい気持ちを乗り越えて、掃除(特に汚れのひどい場所)や整理整頓に集中すると、心をこじらせない素晴らしい効果でウダウダと悩む気持ちを止めることが出来るようになるにゃ。

また、整理整頓がうまく出来るようになると、不思議なもので現実に対応するチカラがつくんだにゃ。しかも、汚部屋がキレイになるので一石二鳥。家族にも喜んでもらえたら一石三鳥。皆に感謝されれば自分も嬉しいので一石四鳥。汚い場所をキレイにすればモノノケ祓い(浄化)となって一石五鳥となり、幸せの連鎖となるはずにゃ。

掃除と整理整頓は心のリハビリと共にモノノケの祓いとなるので、心が弱った人は是非試してみてにゃ。

薬を飲んでいる人は薬が命取りとなる傾向なので、極力薬を減らしたり止めることが自分を救う道となり、災難除けの秘訣となりそうにゃ。

10月の運気アップの秘訣はにゃ、自分の殻に閉じこもらず、現実に向き合う心の強さを発動すると、未来の自分の安定が図れるにゃ。

いつも自分のことは後回しになっている人は、今月は是非自分の為のメンテナンスをして吉。

勉強運が高まるので、勉強が必要な人は今月の機運を利用して勉強に精を出すと成果が出やすいにゃ。

また、悪習慣、悪循環を改善させたり、悪縁を切るにはもってこいの月。

心にある悪心との決別、悪い人との縁切り、悪習慣の断絶など、今月は悪との決別が最大の運気アップの秘訣にゃ。

悪心、悪行、悪人、悪習慣からキッパリと縁を切ることは、あなたの未来の安定を確定できる月だと心得てにゃ。

自分の未来のために、悪との縁を切る努力が運気アップの秘訣となるにゃ。

人の助けを過度に期待すると凶に働きそう。

そして、よく知らない人を簡単に信用しないことが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

10月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…みどり、オレンジ、灰色、ピンク、白。

夫婦円満運アップ…赤、青、銀色、むらさき、えんじ。

対人関係運(友人運)アップ…黒、オフホワイト、うすむらさき、茶色。

仕事運(試験)アップ…金色、さくら色、黄色、きみどり。

今月の災難除けカラー・銀色、赤。

*10月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

⭐️ 10月7日頃まで(秋分・しゅうぶん)

昼夜の長さが同じとなる秋分。季節はここから少しずつ冬へと向かうにゃ。のんびりと外で夜空の月を見上げられるのもこの時季まで。季節の変わり目で夏の疲れも出てくる頃。冬に備えて体力は温存するよう無理は避け、免疫力の上がる生姜やニンニク、ネギなどを取り入れて体温が下がらないよう料理で工夫を。この時季の旬のものは特にビタミンCが豊富。ザクロやイチジクなどは特に女性には嬉しい効果を発揮するくだもの。ザクロはビタミンCやビタミンB1、ビタミンB2、ポリフェノールの一種のエラグ酸、アントシアニン、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするエストロンが含まれた夏の紫外線で疲れたお肌に最適な美容剤になるにゃ。イチジクも豊富なミネラルで夏で弱った体力を回復させる効果バツグンにゃ。エストロンも含まれる女性には嬉しい効果が期待できる果物。三食食べている人は、一食分のご飯やおかずはやめにして、一食分をイチジク5〜6個を食べると解毒、アンチエイジング、ダイエット、ガンコな便秘に効果があるのでやってみて。

秋分の時季の旬の食べ物…。

ザクロ、イチジク、柿、山ぶどう、かぼす、栗、スダチ、秋さば、戻りカツオ、さんま、はたはた、ゴマ、カボチャ、エノキ、エリンギ、カブ、サツマイモ、里芋、しめじ、マッシュルーム、ルッコラ。

⭐️ 10月8日〜10月22日頃まで(寒露・かんろ)

秋が深まり山は色づき始めグンと寒くなる頃。日が短くなり太陽はあっという間に沈む季節。自然界では命を温存するための実が豊富に実る季節。ギンナンなどは栄養豊富だけれどカロリーが高いので食べ過ぎには注意してにゃ。

寒露の時季の旬の食べ物…。

アケビ、グリーンレモン、ギンナン、ムカゴ、ブナシメジ、マイタケ、椎茸、松茸、新米、シシャモ、さんま、タチウオ、しらす、鮭、さわら、はたはた。

⭐️10月23日〜11月6日頃まで(霜降・そうこう)

冬の到来を感じる頃ではあるものの、自然界では恵みの秋の恩恵が訪れているにゃ。モミジやツタ、カエデやイチョウが色付けば秋も本番。紅葉がキレイな時季なので、紅葉狩りなどで楽しんで吉。霜降の時季はカリンが出回るにゃ。カリンはいい香りで心を落ち着かせる効果も高いにゃ。カリンといえばのど飴で有名。ビタミンCやポリフェノール、アミグダリンが豊富で免疫力アップ効果、解毒効果、殺菌効果、整腸作用に優れた薬効ある食材。風邪予防、インフルエンザ予防にカリン酒、ハチミツ漬けを作ってみてにゃ。また、これからの季節はリンゴが旬。リンゴを輪切りにすると星模様が出てくるにゃ。ツキが欲しい時、朝一番に輪切りリンゴを食べると運気アップとなるのでやってみてにゃ。

● カリン酒作り方。

1️⃣ カリン1キロ(約5個程度)はよく洗い水気を拭き取り、種もろとも1センチ厚さの輪切りにカット。時間のある人は2日ほどザルに並べて放置。カリンの表面がベタベタしたら準備OK。時間のない人はそのままでもOKにゃ。

2️⃣ 瓶は熱湯を入れて湯を捨て、瓶を逆さまにして完全に乾かす。乾いたら瓶の内側にホワイトリカーを含ませたキッチンペーパーでよく拭いておく。

3️⃣ 瓶にカリンと氷砂糖400gを交互にいれてホワイトリカー1.8リットルを注ぐ。
日付のラベルを貼り冷暗所に置いて1年で出来上がり。

カリンのハチミツ漬け

1️⃣ 使用する瓶を煮沸消毒し、伏せて完全に乾いた状態にする。

2️⃣ カリン一個はよく洗い水分を拭き取る。種もろとも1センチ幅で輪切りにする(瓶により小さく切って)種はお茶パックに入れるといいにゃ。(種に栄養があるにゃ)

3️⃣瓶の中にカリンを入れてからハチミツ(カリンが完全に浸かる量。一個なら500〜800gくらい)を注ぐ。2週間程度は瓶を上下にして混ぜる。早めの場合は2〜3週間でも食べれるにゃ。3ヶ月待つとエキスがよく出るにゃ。発酵を防ぐには、冷蔵保存がおすすめ。常温なら時々フタを開けて空気を抜いてにゃ〜。

霜降の時季の旬の食べ物…。

リンゴ、カリン、とんぶり、生姜、秋鮭、イクラ、小豆。


10月も良い選択肢で、良き結果を得られるよう頑張ってにゃ〜 。





b0301400_18471329.jpg



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

暑い夏がやっと過ぎ去ったものの、つい3日前までエアコンをつけていた猫丸家。

今日は随分と過ごしやすくなりました。

これからは秋が深まり寒くなる日が増えますので、体調管理にはお気をつけてお過ごしください。

さて、現在日本は台風24号(チャーミー)が発生し、西日本に上陸した模様です。

台風の勢力は950ヘクトパスカルと強く、最大瞬間風速は60メートルを観測されておりまして、大変強力な台風です。

只今20:37分、京都は雨は少し降っておりますが嵐の前の静けさです (^◇^;)

今月はモノノケ横行月ですので、何事にも油断は禁物ですょ。

これから台風が通過する地域の方々は万全の備えをお願い致します。

台風が通り過ぎた地域の方々も油断は禁物です。

吹き返しの暴風被害、雨による土砂災害などの二次災害には警戒してください。

今月はモノノケ横行月です。

モノノケに支配されない秘訣があります。

それは、乱れた心を放置しないことです。

心が乱れたその日のうちに、心を改めてしまうことが災難除けの秘訣となります。

自分の心が心配な想いや、邪心、悪心にまみれておりますと、不幸の原因となる悪の種を撒き散らすモノノケを呼び寄せ、憑依のターゲットにされてしまいます。

心の乱れ(悩み、悲しみ、苦しみ、怒り、妬みなど)は、モノノケにとれば好物の人間となり、モノノケ達に支配されてしまう元凶となり得ます。

モノノケの餌食となりませんように、今月だけは心の管理は気合を入れて行ないましょう。

モノノケが寄り付いても自分自身でモノノケを祓う秘策があります。

それは、お腹に力を入れて魂を安定させる方法です。

魂はおへその辺りにありますが、心が乱れたり、肉体や精神が疲労すると魂が浮き上がった状態となります。

その状態はモノノケや生霊が体の中に入り込む隙間を開けている状態でありまして、これは大変危険な状態です。

お腹にグッと力を入れますと、魂はしっかりと収まりますので、病気の方、疲労している方、精神を病んでおられる方などは、1日に何度も腹に力を入れて魂を体内に戻して安定させ自分をお守りください。

10月は自身の心の状態をしっかり把握しておくことが大切です。

心が少し善よりに傾く努力と、その維持と管理をお願い致します。

追記…書き忘れましたが、10月31日はハロウィンです。何度かブログでもお伝えしたと思いますが、ハロウィンは悪魔に力をもらうために、悪魔に生贄を捧げる邪悪なお祭りです。

今年のハロウィンの31日は、モノノケ横行月のモノノケ横行日にあたりますので、最も邪悪な日となります。知らぬが仏で楽しいイベントだと思ってしまうのは、悪魔崇拝者達の思うツボです。本物のモノノケを召喚し自分が生贄となるようなことや、日本の未来を呪う儀式に参加しないようお気をつけください。


ほな(=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2018-09-30 20:49 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの9月占い


9/28 am0:38追記…今月29日から10月4日までが物の怪横行日となり、更に来月は物の怪横行月となります。物の怪横行月ですので万が一の災害は被害が大きくなる可能性があります。台風が近づいておりますので、くれぐれも油断なさらずにお過ごしください。また、4日までは物の怪横行日が重なりますので、いつもより油断大敵です。心の乱れは決して放置せずに心を落ち着かせる努力をお忘れなくお過ごしください。

9月21日 am1:38分追記…アイパットに入れているユーチューブやプライムビデオの音声が約3分ほどすごく変になりました。こんなことは初めてです。電波系の乱れは地震波関連かもしれません。念のため2週間ほどはお気をつけください。

9/6 12:46分追記…台風21号や北海道での震度6強での被害に遭われました皆様にお見舞い申し上げます。災害警戒日は9月9日までですが、8/27以降に何度もやや強めの頭痛が何度も発生しておりますので、今月いっぱいも警戒が必要です。
何度もお伝えしておりますが、宇宙の次元移行が始まり、今後5年間は大きな被害災害は想定内です。覚悟が必要な時代です。被災者の皆様、互いに助け合っていくしかありません。被災者の皆様が心強く乗り越えていかれますようお祈り申し上げます。

9/2 AM1:18追記…本日2日から8日まで、モノノ横行日となります。お気をつけてお過ごしください。

b0301400_17372893.jpg


にゃにゃにゃ!

9月はにゃ、人それぞれが普通(自分が当たり前だと思っていること)に思う自分の中の常識や、社会の常識など、それぞれの通常を基準として物事が普通以上を上回る結果となったり、普通以下を下回る結果に繋がりやすい傾向の月。

人それぞれの概念を基準として、普通以上、普通以下の出来事が発生しやすいだけでなく、心の中でも、いつもよりも物事を繊細に感じやすく、些細な事柄で心が揺れ動いたり、逆に心がいつもより動じないようなこともあり、良くも悪くもメンタルが普通の状態よりも良かったり、悪かったりと精神が一定になりにくい傾向にゃ。

今月のキーワードは「言葉」と「お金」と「人間関係」。

発する言葉の影響力がグーンと高まることにより、思った以上に良くも悪くも大きな影響を及ぼしそう。

その結果、生活にまで変化が発生しやすくなりそうにゃ。

お金に関する事柄は、普段より良くも悪くも多くの動きがありそうにゃ。

お金がワードとなる月は、人の欲望が高まりやすく、自分のお金を増やすための策略が横行しそうにゃ。

人からお金を得られるように、うまい話を持ちかけてくるなど、言葉で人を操り騙そうと仕組む人も増えるので、詐欺系の犯罪やギャンブルなどでのトラブルも増えそうにゃ。

基本の動向としては、自分の信念を貫き通す為なら何でもする傾向。

家族だけでなく他人にまで、自分の思い描いた理想を語ったり、語るだけでは気が済まず自分の理想を押し付けたり強要する人が増えるかも。

また、今月は社交が盛んとなる月。

特に家族間や親族間、公私ともに仲間内では様々な変化や問題が浮上しやすく、また世代交代による世襲(せしゅう・その家に属した格式や仕事や財産など、子々孫々受け継いでゆくこと)の変化などもありそうにゃ。


9月の災難除けの秘訣はにゃ、口が災いの種になる月なので、汚い言葉や暴力的言葉は使わないことにゃ。

精神を一定に保ちにくい傾向の月に、そんな嫌な言葉を投げかけられた時は、先ずは一旦落ち着いて冷静になろう!

冷静になって話が出来るようになったら、相手があなたにとり大切な人ならば、相手に充分な時間を取ってもらい、なぜ相手があなたに酷い言葉を投げかけるのか互いの未来の安定のために、あなたは素直な態度で「その原因」を教えてもらおう。

相手の気持ちが理解出来れば、比較的簡単に解決は出来るはずにゃ。

酷い言葉を投げ掛ける相手があなたにとり特別な人でない人ならば、自分の精神の安定のために無視が1番。今月は右から左にスルーする方が災難除けの秘訣となるにゃ。

日常の当たり前が覆(くつがえ)されると、急激に心を閉ざしたり、逆に暴走して取り返しのつかないことをしでかす危険もある月。いざの時は冷静になることが1番重要にゃ。

今月は人間関係もキーワード。家族間や親族間、恋人同士、仲間内などの人間関係では、通常より円満を求める気持ちが高まるので、その気持ちに応えない人を責める形となりやすく、ここは注意が必要にゃ。

パートナーや子供や仲間に、過ぎた干渉や過度の期待など何事においても、相手を追い込むまでやり過ぎないことが災難除けの秘訣となりそうにゃ。

また、そうした縛りが強くなった相手に対しては、反発するよりも優しくやんわりと自分の意思を相手に理解してもらえるまでしっかりと伝える努力が災難除けの秘訣となりそうにゃ。

理想が高まる今月、特に仕事や教育やしきたりなどは重視する傾向。

今月はより良い結果を渇望する気持ちが高まる月なので、貪欲さはトラブルの元。

欲望により身を滅ぼす人が増える月の傾向なので、何事にもやり過ぎは禁物。

自分にかせた高い理想も、高過ぎれば心や体調を崩す元だと心得てにゃ。

頑張っている人は「こうせねばならない」と、頑張り過ぎないことが今月の災難除けの秘訣となるので、何事も程々に肩の力を抜く努力を。

人に伝えたい言葉があるのに言い出せず胸に秘めて苦しい人は、思い切って素直な自分の気持ちを相手に伝えてみよう。

どうしても伝えられない人は、信頼する人や専門家に相談してみよう。心の内の思いを言葉にするだけでも自身の精神崩壊は未然に防ぐことができそうにゃ。

嘘や秘密も横行する月でもあるので、自分を保つ為に嘘をつき、また嘘を重ねてしまわぬよう気をつけるにゃ。

相手を幸せにしない嘘は、自分の未来と相手の未来に良いカタチを成さない因果をつくってしまう原因となるので気をつけて!

未来幸せに生きていきたいなら、嫌な因果をつくる原因となる嘘はつかないことが大切だにゃ。

先ずは嘘をつくような結果になるような秘密は持たないこと。

つまり、人に顔向けできないようなことはしない…と、いうことだにゃ。

今月は特に正直さが自分を救うことになるので、相手に誠実であろうとする心構えと実行は、大難が小難に、小難が無きものになる秘訣となりそうにゃ。

あとにゃ、水関連(仕事も含め)の災害やトラブルには気をつけてにゃ。


9月の運気アップの秘訣は「リラックス」にゃ。

自然界と触れ合ったり、エステやマッサージ、温泉や大浴場など、心と身体が同時にリラックス出来ることが運気アップの秘訣となりそうにゃ。

心が疲弊しやすい月だからこそ、嫌な人とは無理してまで付き合わないことが大切。

精神が安定することが今月の運気アップの秘訣だからにゃ、心が元気になれる人と過ごしたり、心が素直に嬉しいと感じることに携わることが運気アップの秘訣だにゃ。


9月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…むらさき、えんじ、青、赤、オフホワイト。

夫婦円満運アップ…藤色、みどり、黒、グレー、ターコイズブルー。

対人関係運(友人運)アップ…水色、ピンク、金色、紺色。

仕事運(試験)アップ…オレンジ、茶色、銀色、白。

災難除け…白

*9月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

⭐️9月7日頃まで(処暑・しょしょ)

処とは留まるという意味で、日中はまだ残者が厳しい季節ですょ…という時季だけどにゃ、朝晩に吹く風は涼しくなる頃。9月1日は防災の日。それは1923年9月1日にマグニチュード7.9の関東大震災が発生し10万人以上の人が亡くり、1960年から防災の日に定めたそうにゃ。現代は災害の起こりやすい時期。2014年には熊本地震や鳥取地震が発生。今年の7月には大阪地震。100年に1度あるかないかの大雨や大雪の被害災害も多発している時代にゃ。今後数年間は大きな災害が起こる可能性の方が高いので、防災の日に改めて、万が一に備える話し合いを。非常食や防災グッズの確認や避難場所や持ち出す物の確認などしてみるにゃ。

処暑の時季の旬の食べ物…。梨、ぶどう、すもも、メロン、桃、リンゴ、カボス、スダチ、青柚子、新里芋、青唐辛子、サツマイモ、新米、カジキマグロ、サンマ、イワシ、シマアジ、秋鮭。

⭐️ 9月8日〜21日頃まで(白露・はくろ)

昼夜の気温差で空気が冷えてくると残暑も終わるけどにゃ、ここ数年は季節が曖昧なので残暑も残りやすいにゃ。本来は秋らしくなってくるハズの時季。1年で月が1番に美しく見える十五夜を迎えるこの時季は、月の光を浴びに夜の散歩に出かけてみよう。この時季の月の光は、心のモヤモヤを穏やかに浄化。心だけではなく、お肌まで潤う特別なエネルギーが注がれるそうにゃ。美肌を目指す人は月の出ている日の7時から8時の間の散歩がオススメ。月見している間に心地よい風が吹けば、近い未来に嬉しいことがあるかもにゃ。

白露の時季の旬の食べ物…。サツマイモ、松茸、栗、カボチャ、落花生、梨、イチジク、ぶどう、秋茄子、昆布、タチウオ、秋鮭。

⭐️9月23日〜10月7日頃まで(しゅうぶん・秋分)

昼と夜の長さが同じになる時季。本来ならば季節は少しずつ冬へと向かうにゃ。23日は秋分の日。先祖を敬い亡くなった人々を偲ぶ日として、国民の祝日になっているにゃ。秋分の日はあの世とこの世が近づく日。先祖供養をして墓参りをするのが習わし。親族が集まる時季なので、占いを参考にトラブルのないよう気をつけて過ごしてにゃ。月はこの頃までが見頃となるので、忙しい人も夜空を見上げて見てみてにゃ。また秋の七草がお目見えする頃。春の七草はおかゆにして食べるけれど、秋の七草は食べられないにゃ。目で見て楽しむ秋の楽しみ♪秋の七草とは、ナデシコ、フジバカマ、葛、オバナ(ススキ)、キキョウ、ハギ、オミナエシのこと。どれかひとつを一輪挿しに活けると運気アップとなるのでオススメにゃ。

秋分の時季の旬の食べ物…。松茸、カボチャ、ゴマ、栗、ざくろ、ヤマブドウ、柿、イチジク、秋サバ、戻りカツオ。

今月も良い選択肢で、良き結果を得られるようがんばるにゃ〜!



b0301400_23183207.jpg

みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

京都はまだまだ残暑が厳しいです。

季節の変わり目に突入しますので、体調管理にお気をつけてお過ごしください。


さてさて、みなさま。

もうお気づきでしょうか?

記事トップの写真をよくご覧くださった方はお分かりですかね?

実は、我が家に猫がもう1匹増えたんですょ ( ̄▽ ̄)

7月26日の夜10時頃、ベニちゃんの散歩に出掛けた時に、ガリガリで目が異常に腫れ上がった仔猫(1ヶ月半くらい)を見つけてしまったのです。

風邪も引いているようで、鼻水で鼻が固まり鼻呼吸が出来ない状態でした。

そのまま放っておけず、家に連れて帰りました。

下の写真は家に来てから2日目に写したのもです。

この時点でも目はだいぶ腫れておりますが、保護した時点では写真の倍腫れ上がっていました。

b0301400_17370947.jpg

仔猫を家に連れて来て床に下ろしたところ、目が腫れて痛かったのか、自分で目を擦り出しました。

やめさせようとした途端「プギャー」と悲鳴のような鳴き声をあげ、コップに入った水をパシャーンとかけたような勢いで、仔猫の目から血と体液がドバーッと勢いよく床に飛び散ったのです。

その量は半端ではありませんでした(゚o゚;;

血と体液を出した後は、下の写真くらいに腫れが落ち着いたのです。

上の状態から、その後2回同じことを繰り返し、腫れは完全に落ち着き下の写真の状態にまでになりました。


b0301400_17333716.jpg

ところが1週間くらい前でしたか、自分でまた引っ掻いたのか、また再び1枚目の写真の状態に戻ってしまったのです。

8月のキーワード「再燃」をやってくれたのでした…(⌒-⌒; )

現在、目の状態は眼球が全く見えない状態なので、完治までには時間がかかりそうです。

ですが、食欲は旺盛で元気に走り回ってます。

仔猫の名前は、天からの授かりものだと思い「天ちゃん」と名付けました。

天ちゃんは男の子。

トラちゃんもオスなので連れて来た当初は、オスの天ちゃんを警戒し威嚇したり避けておりましたが、つい1週間前くらいから天ちゃんを受け入れてくれるようになりました。

今では天ちゃんにグルーミングもし、毎日仲良く遊び、疲れたら一緒に寝るまでの仲になりました。

b0301400_23381346.jpg
b0301400_23385509.jpg

そして、我が家のお局ベニちゃんも、天ちゃんを受け入れてくれました。


b0301400_17332966.jpg


ドタバタしていたこの1ヶ月。

3匹も仲良くなり、ようやく落ち着いた猫丸家です。

めでたし、めでたし〜 ╰(*´︶`*)╯♡

実は天ちゃんを保護する数時間前、猫丸は「ウォーキング・デッド」というアメリカのゾンビドラマを観ておりました。

夜中にガリガリの体でヨロヨロと歩く後ろ姿、そして振り返ると恐ろしく腫れ上がった片目の天ちゃんを発見した時には、正直ゾンビに見えましたょ (⌒-⌒; )

思わずウォーキング・ニャンコと呟いた猫丸でした… ( ̄▽ ̄)



ほな(=゚ω゚)ノ

by neko_nezumi | 2018-08-31 23:46 | トラちゃん占い


宇宙との交信!トラちゃんの8月占い


8/18 am2:14追記…17日に半日ほど軽めの頭痛が続き、夜には我慢できないほどの強烈な頭痛となりました。激痛は約2時間ほど続きました。我慢できないほどの激しい痛みは久しぶりでしたのでお知らせいたします。海外なのか日本なのかは分かりませんが、念のため2週間程度は厳重警戒してください。(8/19フィジーでM8.2の大地震、8/19 インドネシアなロンボク島でM6.9の地震、8/22 ベネズエラM7.3、同日 バヌアツM6.7の地震、8/24 南米ペルーとブラジルの国境沿いでM7.1の地震、8/25 パプアニューギニアのマナム火山で巨大噴火、8/26 イラン・M5.9でしたが死者4人発生の地震。8/26 インド南部ケララで過去100年で最悪な大洪水が発生し少なくとも445人死亡。8/26 台湾で洪水が発生し少なくとも7人が死亡。)8/27 23:49分追記…本日2回ほどかなり強めの頭痛が発生しました。本日からまた2週間程は警戒です。

お知らせ…8/14 19:34分追記。月の位置がまたおかしいです。大阪地震の前夜に初めて目撃した現象です。しかし大阪地震のしばらく後にも月の位置がおかしかったのですが、この時は大きな地震は発生しませんでしたので宏観現象とは言い切れません。大阪地震前夜の月はものすごくシャープな三日月でしたが、今夜の三日月は大阪地震前夜の時より少し太めの三日月ですが色は赤いです。前回の月の位置がおかしかった時は三日月ではありませんでした。念のためあらゆる災害にお気をつけてお過ごしください。

b0301400_19432905.jpg


にゃにゃにゃ!

8月はにゃ、両極端性が際立った7月の運気の流れを少し残しつつ、保守的要素が一気にグンと高まる月となりそうにゃ。

両極端性の機運も残るので、頑固な性質だったものが場合により一気にコロリと変わることもありそうにゃ。

今月のキーワードは良くも悪くも「過去の再燃」。

再燃とは、一度消えた火が再び燃え出すことにゃ。おさまっていた物事が再び問題になったり、再びブームになったり、衰えていたものが再び復活し活発化して勢いを盛り返したりすることにゃ。良くも悪くも復活、甦り、再現、再生、返り咲きなどの動きが発生しやすい傾向ということになりそうにゃ。

今月、好奇心はとても強くなるにもかかわらず、保守的傾向なので今まで通りを守るかどうか…と迷うかも。

なのに7月の機運の両極端生が出た場合は、好奇心旺盛な気持ちが一気に高まり自分を満たす行動に移る可能性も。

保守的要素が高まる月は頑固さが増す傾向。シビアな面が高まり自分の概念に無いものは受け入れられない融通の利かない形が強まりそうにゃ。

また、社会や人々の間では伝統と革新というテーマで、個人、組織、国の思想に基づく未来への理想論が実行に移されるかも。

理想が実現できない時、7月の機運要素が突然高まり、突如として大胆不敵な行動に出て周囲を驚かせるような言動や、相手を威嚇したりひれ伏させるようなこともあるかもにゃ。

新しいことよりも今までの既存の考え、古き良き伝統、文化、しきたりや家訓、約束、儀式を支持する人々、逆に古い考えを一掃して未来に新しい改革を目指す人々との間で問題も発生しやすいかも。

心の中でも、新しい考えと古い考えとの入れ替えが難しく、心理的葛藤が織り成す複雑な月となりそうにゃ。

そして、今月の月柄は様々な立場での男女問題がクローズアップされやすくもあるにゃ。

同性同士でのことよりも、異性間での大小様々な動きがありそうにゃ。

8月の災難除けの秘訣はにゃ、恋人同士、結婚相手、母と息子、父と娘、兄妹、姉弟、嫁と舅、男女の友達、異性の上司や先輩、後輩などなど、色恋だけでない男女の関係の中での変化や発展、確執から事件に至るまでと色々とありそうな月なので注意しておくことにゃ。

他人や頑張っている人などには快く応援する傾向だけれど、身内であっても頑張っていない怠け者には容赦なく手厳しくなることには要注意にゃ。

今月は親族がお盆などで集まる季節。親族に失礼のないようににゃ。

しばらく会っていない人達と出会う時は、話が弾むこともあるけれど、つい出てしまった軽口や、主観の強い話からトラブルが発生することも。

礼儀をわきまえ、特に恋愛や結婚問題に関する指摘やアドバイス、説教などはくれぐれも慎重に。

今月の助言は、適当にするならしない方が良いカタチ。

知ったか振りして口を挟まないことがベストだにゃ。

また、今月はサポート(フォロー)されている側の依存心がより強くなる傾向なので、そのワガママさがトラブルの原因となりそう。

依存する気持ちをぐっと抑えないと、相手の我慢が限界突破し愛憎劇になりかねない月にゃ。

家族やパートナーや交際相手などに対する感謝の気持ちがないと依存心は高まってしまうので要注意。

甘える気持ちがトラブルに繋がらないよう、こちらが相手に気遣うことができると災難は降りかからないと覚えておいてにゃ。

また今月はパートナーが親や親族を気遣う気持ちや態度が許せなくなったり、逆に家族をないがしろにするパートナーの態度に腹が立ったりしやすいにゃ。

万が一、お盆の帰省時にそんな場面になったらば、ここは未来のあなたの立場を考えて右から左に腹立つ気持ちを華麗にスルーしよう!

たまにしか会わない人たちとケンカしたり、短い時間に分かり合おうとすることが時間の無駄となるので、万が一の時は仏の顔でスルーしてしまうのが災難除けの大事な秘訣だにゃ。

あなたが腹を立てた相手が作った因果は、必ずどこかで相手が応報を受けるカタチとなるので、賢いあなたは天に相殺をまかしてスルーがベスト。

あなたが心をかき乱せば、それはいつかあなたに降りかかる応報となる可能性があるので、気持ちを留めずスルーしてしまうのが、あなたにとって1番良いカタチにゃ。

いつも身内にクールな人は、今月はその冷たい態度がトラブルのキッカケとなりやすいので、家族に対してはなるべく優しい言葉や態度を出せる大人対応にするとトラブル回避に繋がるにゃ。

今月のキーワードは「過去の再燃」。心から傷ついた記憶などがクローズアップされるだけに、過去に発生したことのある問題やトラブルには要注意にゃ。

過去に発生した事件事故、災害などが再び起こる可能性があるので気をつけて過ごしてにゃ。

1番気をつける時は、過去の想いに一気にとらわれ過ぎた時!

自分を引き止め纏(まと)わりつく固執した想いは、アナタを苦しめる要素がいっぱいだということに冷静になって自分に言い聞かせ、自分の未来を1番に考えることが災難除けの秘訣となるから忘れないでにゃ。

アナタを苦しめる想いは重い。人を沈める重い気持ちにゃ。

古い概念を捨てる勇気をもって、今こそ新しいパターンを取り入れて、自分の未来を自分の力で操作できるようになると、必ず良き方向に向かうはずにゃ。

「固執した想い」を簡単に受け流すことなど、かなり難しい挑戦だけれど、ここは過去の想いを保守せずに、解決に向かうための改革に挑戦して災難に見舞われない自分となった方が得策にゃ。

霊界側からみるとにゃ、あれこれと深く考えすぎる行為はアナタの生霊を無駄に発散させている行為となっているんだにゃ。

つまりはアナタの気力や体力、そして魂のエネルギーを無駄にせっせと消耗させている状態だということで、あなたの命の時間を減らしているということなんだにゃ。

長生きしたい人、病気になりたくない人、運気を悪くさせたくない人は無駄に悩んで寿命を減らさないように気をつけるにゃ!


8月の運気アップの秘訣はにゃ、人や物事の決別に悩んでいる人にはその実行をするには最適な月。

今月だけは縁切れにはもってこいの月で、その決別は互いの未来の繁栄に繋がりやすいにゃ。

一年に一回あるかないかのお別れチャンス月が到来!

色恋だけでなく、どんな関係のお別れ(離婚、破門、絶縁、解消、解散、依存をやめる、諦めるなど)でも、最終的にはその決別があなたの未来を明るく変えるチャンスとなりそうにゃ。

逆に長く付き合いたい大事な人をより分けることや、仕事でのチームを固めるにも最適な月となるので、自分が本当に大切にしたい人を見極めて付き合うことが運気アップの秘訣。

自分の足を引っ張り、人生を憂鬱にする人たちとお別れすることは、霊的世界からみれば相手に申し訳ないことではないにゃ。

見捨てられる人というのは、それなりの因果があり、それ相応の法則により見捨てられるのが運命(さだめ)にゃ。

人に依存してしまう人は、相手を頼る依存心という縛りから人を解き放つ勇気を持ち、強い自分になれるように自分を確立し、人を頼らずに頑張ろうと心がけるなら、互いの関係は修復が可能にゃ。

前々から食べてみたいと思っていた食べ物を食べに行ったり、行きたかった場所に赴いたり、観たかった映画やスポーツ観戦など、夫婦2人で出掛けると運気アップとなりそうにゃ。

8月のラッキーカラー。

恋愛運アップ…みどり、白、赤、金色、紺色。

夫婦円満運…黄色、むらさき、水色、茶色。

対人関係(友人運)…灰色、きみどり、オレンジ、黒。

仕事運(試験)…ピンク、ふじ色、銀色、青。

* 8月の季節の行事とパワーアップの旬の食べ物。

⭐︎8月6日頃まで(大暑・たいしょ)

うだるような暑さが続く頃。熱中症には気をつけねばならな時期にゃ。重労働や運動をする人、忙しい人、妊婦さんなどは塩分の不足が命取りとなる季節。しっかりと自然塩を摂取して酷暑を乗りきってにゃ。この時期は、うなぎを食べてスタミナをつける日とされている行事に「土用の丑の日・どようのうしのひ」というのがあるにゃ。土用とは立春、立秋、立冬、立春直前の約18日間の期間を示す言葉だにゃ。昔の暦(こよみ)では、日にちを十二支で数えていたので、丑の日とは土用の期間に訪れる丑の日のことなので毎年丑の日は何日かあるんだにゃ。一説によれば江戸時代に、夏の売り上げが落ちるウナギ屋から相談を受けた蘭学者の平賀源内が、店先に「本日丑の日、土用の丑の日うなぎの日。食すれば夏負けすることなし」と看板を立てると、たちまち大繁盛したことから、他のウナギ屋も真似をして、そこから土用の丑にウナギを食べる習慣行事となっていったとか。ウナギはビタミンAやビタミンB群などの疲労回復に役立つ栄養素が多く含まれているので夏バテ防止にはピッタリな食材にゃ。今年の土用の丑の日は8月1日。土用の丑の日は毎年変わるので注意してにゃ。また、この時期は枝豆が美味しく実る頃。塩茹でも美味しいけれど、茹でたサヤ付きの枝豆を一手間かけてニンニクとオリーブと鷹の爪、塩、胡椒でペペロンチーノ風に炒めると、おつまみにピッタリの一品になるにゃ。もちろん塩は自然塩の天日塩を使ってにゃ。

大暑の時期の旬の食べ物…シソ、枝豆、オクラ、トウモロコシ、スイカ、イサキ、ウニ、ウナギ。

⭐︎8月7日〜8月22日頃まで(立秋・りっしゅう)

まだまだ太陽はギラギラとして暑さが厳しい中、お盆が明けると少しずつ、自然界の中ではゆっくりと秋の気配を感じるようになってくるにゃ。朝夕の日差しや吹く風、虫の音、草木の色の変化など、わずかな変化で秋の訪れを感じられるかも。現代のように雑音の多い時代ではなかった昔、自然界の変化はすぐに感じたと思うにゃ。秋の語源は「収穫が飽(あ)き満ちる」「空が清明(あきらか)」「草木が紅(あか)くなる」などといわれ、この頃から秋の風情を込めて暑さが「残暑」という表現に変わっていくにゃ。なので夏の後半のご挨拶は、立秋を過ぎてからは残暑見舞いとなるにゃ。この時期はどの地域でも先祖の霊をお迎えするお盆の行事が始まるにゃ。旬野菜はなんでも美味しいけれど、この時期のトウモロコシは格別に美味しい。トウモロコシご飯も美味しいにゃ。トウモロコシ一本を芯から実をそぎ落として、米2合に同量の水、自然塩を小さじ1を入れてそぎ落としたトウモロコシの実と芯を入れて普通に炊くにゃ。炊けたらトウモロコシの芯は取り出すにゃ。芯を入れるのは、より香りが良くなることと、栄養素が染み出すからだにゃ。甘みが強くなるこの時期にトウモロコシの天ぷらもオススメにゃ。

立秋の時期の旬の食べ物…ゴーヤ、オクラ、ナス、冬瓜、ズイキ、トウモロコシ、生唐辛子、梨、デラウエア、桃、スルメイカ、アワビ、車海老、サンマ。

⭐︎8月23日〜9月7日頃まで(処暑・しょしょ)

暑さが少し和らぎ、日が落ちれば涼しさを含む風や虫の声に秋の気配がグッと感じられるようになるかも。処暑の処とは止まる、留まるという意味で、残暑が続くことを意味しているにゃ。空を見上げると低い位置にあった入道雲がなくやっていくにゃ。この時期になると、梅雨などの天候不良で見られなかった天の川なども見やすくなる時期。カップルさん達は、秋の夜空を眺めるデートがオススメにゃ。

処暑の時期の旬の食べ物…新米、カボス、スダチ、青ゆず、青唐辛子、新里芋、シマアジ、イワシ、サンマ。

今月も良い選択を選び、良き結果を得られるように頑張るにゃ。


b0301400_19445444.png
b0301400_19490484.png
(人間にしか見えない犬猫さんたち。こ、こわい (^_^;))




みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

毎年暑い暑いと嘆いておりましたが、今年の暑さは異常ですね。

東京都内では観測史上初となる40℃超えも記録しました。

京都も連日の猛暑続きで、猫丸の特に超忙しい友人2人が熱中症で救急車で運ばれたとメールが来ました(汗)

2人とも無事に回復したので安心しましたが、今年は熱中症による死亡者が多発しております。

殺人級の熱波は災害です。

立秋を迎える季節ではありますが、まだまだ暑さは続くと思われますので、お疲れの時は無理なさらずに油断なくお過ごしくださいね。


さて、話は変わります。

今月は色恋沙汰だけでない様々な関係の男女の間で、発展、衰退、決裂など、人間関係に良くも悪くも大きな影響が発生しやすい月となります。

特に親族間では関係がこじれて絶縁の可能性もある月です。

お盆の時期ですから親族が集まった時などに、相手から恨みを買わないよう、関係が悪化して後悔なさらぬよう、言動にはくれぐれもお気をつけください。

占いで書きましたが、今月の「別れ」については良い結果となる可能性の高い月です。

別れようか、どうしようかと長年悩みに悩み抜いて来られた方々は、今月は思い切って別れを決断する方が良いカタチになりやすいと思います。

人だけではなく物事の決別という意味も含みますので、依存するものからの決別には最適な月です。

危険薬物、医療薬、アルコール、ギャンブル、ゲーム課金、引きこもりなど、人生を破壊しかねないものとの決別ができると運気はガラッと変わります。

依存との決別は今後の人生を後悔せずに暮らせるはずですので、今月良い機会に繋げてくださればと思います。



ほな(=゚ω゚)ノ


by neko_nezumi | 2018-07-31 19:53 | トラちゃん占い

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル