猫丸ねずみの大荒れトーク


<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧



宇宙との交信!トラちゃんの2018年1月占い


⚠️お知らせ…1月30日の夜半から2月3日までがモノノケ横行日となります。
本来は一昨日からでしたが、今回は少しズレ込みました。2月3日は節分でもありますので、邪気祓いに塩風呂に入って身と心を清めてください。モノノケ横行日のご説明は、2017年のトラちゃんの8月占いの記事をお読みください。


b0301400_18254612.jpg


にゃにゃにゃ!

今年の1月の月運はにゃ、今年の各月にも影響するので、何か大きな問題が出たり、悩みが出たら今月の月柄も参考にして、その月の占いと併せてリーディングしてみてにゃ。

今月(今年は)にゃ「盛運と衰運」の落差が激しくなる年となりそうにゃ。

今年は良くも悪くも、普通一般の軌道からコロッと外れやすく、盛運か衰運のどちらかに大きく偏る年となりそうな気配。

新たな運命に導かれ明るい未来を進む人、社会からドロップアウトし後退する人、何もかもが停滞する人など、はっきりと明暗分かれる運命に導かれる傾向の強い年。

社会(会社)の軌道から自ら外れたり、不可抗力に外されたり、何らかの影響を受けた人のお陰で発展できたり逆に衰退したり…。

特に異性関係では相手の運気に良くも悪くも大きく影響を受けやすくなりそうにゃ。

精神性が高まり易い傾向なので、第六感を働かせることが発展の道に繋がりそう。

今年は情報の漏洩や偽情報の流布などで信用が大きく損なわれたり、逆に嘘で大成功することもありそうにゃ。

隠していた自分の秘密をカミングアウトしたり、人の秘密を暴露したり、逆に隠されていた秘密を暴露されてしまいやすい年でもあるにゃ。

なぜか隠したいことほど表に出易くなり、そしてその責任を他の誰かになすりつけたり…ということも多くなりそう。

真実が表に出ても信じない人も多く、また表に出る真実が真実であるかどうかも判らないのが、この世の常。

この世では、嘘がまるで真実のように、わざと流布されることも多く、嘘を真実だと思い込まされていることも多いにゃ。

真実を陰謀論だとして、人々が真実に目覚めないように仕組む仕事もあるくらいだにゃ。

だけどにゃ、今年からは どれが嘘でどれが真実なのかを、噂に流されず自分の真の心で見極めなければならない重要な年の始まりとなりそうにゃ。

嘘を真実だと信じてしまった人たちは、この先の未来は明るくないにゃ。

嘘を嘘だと見抜けるか否かで今年の運気だけではなく、未来の運気にも大きな差が出ることになりそうにゃ。

良くも悪くも、今年気づいたことは重大なことにゃ。

長年信じてきたことであっても、「もしかしたら嘘ではないか?」と少しでも疑問をもったことには、トコトン調べてみてにゃ。

それは、必ず自分を救うことになるはずだから…。

今年の災難除けの秘訣はにゃ、短気には要注意にゃ!

待てないことが災いしやすい年で、好奇心が旺盛になるほど身に及ぶ危険度も上がりそう。

待つことや、焦らないことが、大難に繋がらない大きな災難除けの要素となるにゃ。

行き過ぎた自分勝手さは封印し、社会のルールを守らない人に怒りを持つのではなく、自分がルールを守る背中を見せる努力、そして人への態度や言葉遣いには注意を払うことがドラブル回避の災難除けの秘訣となるにゃ。

今年は一人歩きや、一人旅など単独行動は危険な年となりそうにゃ。

性欲が旺盛になる人が増える年で、自分好みの異性を品定めして、責任なく下心満載で近寄る人が増えそうにゃ。気軽に声をかけてくる人や、出会い系などで出会う人には警戒心を忘れずに!

性欲旺盛になる年は性犯罪が増え、声を掛けてターゲットに近づく人たちは、とても優しそうだったり、真面目そうだったりして、見かけでは犯罪者だと思えないような人だったりするにゃ。

自分の行動には責任を持ち、決して軽率な行動は控えることにゃ。

知らない人と出会う場合、親にその事を伝えられない時は、必ず友達に自分の居場所や相手の名前などを知らせておこう。事件に発展した時に、有利な情報となるにゃ。

結婚や恋愛などを含む広い範囲での特殊詐欺も横行しそうにゃ。性的暴行と強盗や窃盗を一緒に満たそうする強盗殺人事件、フェチ要素が高まるので自分の性癖を満たそうとする事件、宗教関連の事件、特殊な事件が増えそうにゃ。

とくに詐欺師が横行するので、とにかくお金の話や儲け話などをしてくる人には近づかないでにゃ。この世に簡単にお金が稼げることなどありはしないにゃ。

DV(ドメスティックバイオレンス)や虐待、性的虐待、ストーカーなどの問題が親族までに及ぶことも。

被害者は勇気を出して今すぐ警察に行くにゃ!

他人が被害を受けている気配を感じたら匿名で警察に通報してあげてにゃ。

また、良くも悪くも親族の縁から、他人との縁まであらゆる関係の縁が切れやすい年。

悪縁が切れたら幸運、悪縁でない場合は不運となるかも。

心底愛してくれた親や子供、パートナーを裏切る行為、または見捨てた場合は衰運となるかもにゃ。

今年はとにかくルール(約束)を守り、そして用心深さが災難除けの大きな秘訣となることを覚えておいてにゃ。

また、誰かの裏切りにより純粋な心が傷ついた人は、絶対に自暴自棄にならないでにゃ。人に傷ついた心を癒してもらおうと、頼り過ぎないことも災難除けの秘訣とることを覚えておいてにゃ。

自分のことは、自分で救うのが1番にゃ。日々の生活の中で明るく過ごそうと努力して行くうちに、良い軌道に乗れるはずにゃ!

良い軌道に乗れるまでの間は、自分を粗雑に扱ったり、見捨てたりしないで心素直に過ごしていれば、必ず心や現実が癒されるような運気が開花していくはずにゃ。

今年の6月、8月、12月は特に大切な時期となるから気をつけてにゃ。

きちんとした人生設計を持つことが大切。社会の軌道から外れないよう、場当たり的な生き方はしないでにゃ。何事もしっかりと勉強して、実際に動いて未来に繋げる地道な努力が吉。物事の捉え方、考え方の始末が悪いと大難に繋がるので、人に自分の考えを聞いてもらうと軌道修正ができるかも。

精神が落ち着かない時は、欲望を整理整頓するのが吉。欲は持てるだけにしないと身を崩す形となるにゃ。

2月と3月は日本の動向に注意。


今年の運気アップの秘訣はにゃ、当たり前のことを きちんと出来る自分でいることが我が身を救う秘訣となるにゃ。

今年は特に適当さが信用を失う形に繋がりやすいので、嘘やごまかしはご法度にゃ。

人は常に誠実な人間であろうとする努力が大切にゃ。(誠実とは、私利私欲を交えず真心をもって人や物事に対すること)

誠意(嘘偽りのない心)をもって人に対応することが、自分の魂の向上に必ず繋がるので、霊性がアップし、運気は更に良い形になるはずにゃ。

「嘘つきはドロボーの始まり」というけどにゃ、これは嘘をつく(やると言ったことをやらない)と、人からの信用を失い、人との縁や絆も切れて、周りの誰からも相手にされなくなり、やがて世間の誰からも相手にされなくなれば泥棒やるより他に道はない…といった形にまで堕ちぶれてしまう危険があることをいったものかもしれないにゃ。

嘘をつくとは、それくらい危険な行為だということにゃ。

罪を犯して生きている人は、罪を隠すために また嘘をつき続けなければならなくなるにゃ。

なので嘘をつく人の話や態度は、現実面で様々なことに辻褄が合わないにゃ。

人間界で一番大切な要素は清廉潔白かもにゃ。

清廉潔白(せいれんけっぱく)とは、私利私欲に溺れず、やましいことがなく後ろ暗いことがないことにゃ。

物欲に囚われ過ぎるとトラブルや災難に見舞われ易くなるもの。

清廉潔白さを保つには、かなりの努力が必要となるけれど、その努力の分だけ、心や魂は常に浄化されるんだにゃ。

私利私欲に溺れず、やましい気持ちがないことは、我が身を悪から守る最大の災難除けとなり、また様々な運気をアップさせる最高な心得だということを覚えておいてにゃ。

今年はとても精神性を重視する傾向なので、精神が満たされる仕事や趣味、人間関係を選ぶと大吉。

頭を使うことが運気アップとなる1年。なりたい自分になるスキルアップの勉強は大吉にゃ。


今月(今年)のラッキーカラー(身に付けたり持ち歩くと色のパワーで運気アップ)

恋愛運…白、桜色、きみどり、翡翠(ひすい)。

夫婦円満運…黄色、水色、紫、朱色。

対人関係運…(友達)桃色、ワインレッド、オレンジ。

仕事運…(受験)紺、ベージュ、灰色、赤。

災難除け…藍色とオレンジ。

1月の運気アップの旬の食べ物(旬の食べ物は、エネルギーが溢れる元気が1番詰まった健康の元なるパワー食にゃ。旬の物を食べて心も身体も元気になってにゃ。)

12月22日から1月4日頃まで(冬至・とうじ)

年末年始なイベント中が冬至の時期にゃ。年末年始はイベント続き。忙しい人ほど気が張っているので、身体のあちこちコリコリにゃ。冬至の時期は柚子が心と身体を癒す食べ物にゃ。柚子はミカン科の常緑植物で柑橘類の一種。ゆずの皮や果汁にはビタミンCが多く含まれ、カリウムも豊富。美肌効果はもちろんのこと、疲労回復、冷え性、むくみ、免疫効果を高める効果があり、そして最大の効能はリラックス効果にゃ。ゆずの皮や種に含まれるリモネンという香りには、リラックス効果が高いことが山梨大学の研究で判明してるにゃ。リモネンの香りを吸収すると、脳からアルファー波帯域が増えるそうにゃ。気分がたかぶって眠れない時、イライラしてる時、肩コリコリの時、お風呂にゆずの輪切りを入れてはいってみてにゃ。リモネンの香りに包まれたバスタイムは幸せのひととき。今日1日頑張った自分へのご褒美として柚子風呂でリフレッシュしてみてにゃ。また、免疫力の落ちやすい冬には、ゆずの皮や果汁をふんだんに使った料理や菓子で免疫力のアップを。お正月の朝、身支度を整えたら、先ずは新しい年を迎えられたことに感謝しよう。両手を合わせ鏡に映る自分に向かい「ありがとうございます」と自分の歳の数だけ唱えると、魂の力が一層高まり霊性がアップするにゃ。一年をよりよく過ごす事の出来るおまじないにゃ。家族や親友など、本当に大切な人にだけ教えてあげると福運がアップにゃ。

冬至の旬の食べ物…黒豆、金時人参、水菜、赤カブ、ネギ、柚子、伊勢海老。

1月5日から19日頃まで(小寒・しょうかん)

新暦では正月を終えた時期だけどにゃ、旧暦の正月はこれからで昔の人は寒さを感じる暇などないほど、この時期は正月準備で忙しいかったにゃ。小寒とは、まだ寒さは最大ではないという意味なんだけどにゃ、「小寒の氷大寒に解く」という故事もあり、寒の入りを迎え寒さは一層深まる時期。ここから節分までは厳しい寒さが続くので注意が必要な時にゃ。この時期、寒いからと動かないでいると病気になる原因を作りやすいにゃ。寒い時はよく動いた方が血管も詰まらず居られるにゃ。特に拭き掃除(ぞうきんがけ)は体がポカポカになるし、血管内の脂肪が落ちやすくなる身体にとても良い運動にゃ。部屋もキレイになり一石二鳥。美味しいもの食べて過ごした年末年始のツケが、病気の原因とならぬようにせっせと動いてにゃ。1月7日は「七草粥」ここ数年前からは七草がセットになったものが売られているので、七草粥セットを購入し、薬草を細かく刻み、お粥の中にいれて食べると身体の調子を整えられるから七草粥は是非食べてみてにゃ。この時期は国産レモンが色付いて登場するころ。レモンの効能は血液中の脂肪を落とし易くすること、免疫力アップ、リラックス効果が高いことにゃ。柚子と同じようにお風呂に入れるとリモネンの効果で癒し効果があるけどにゃ、海外のレモンはよく洗っても残留農薬がキツイ場合があるのでやめてにゃ。柚子もレモンも国産であっても水に五分つけおきしてから台所洗剤でよく洗い、よくすすいでから使ってにゃ。

小寒の時期の旬の食べ物…セリ、国産レモン、春菊、ワサビ、金目鯛、コマイ、ヒラメ、シジミ。

1月20日から2月3日頃まで(大寒・だいかん)

1年で最も寒い季節到来。本来の気候はこの頃になると寒い日が3日続くと暖かい日が4日続き、寒暖を繰り返しなが季節は春に向かっていくにゃ。寒い時期を憂いたりなげくのではなく、真冬の季節を楽しむ気持ちが免疫力を弱めない秘訣にゃ。
この頃になると1番小さなミカン科の果実のキンカンが出回るころ。皮が薄く甘いので丸ごと食べられるのが特徴にゃ。古来より喉に良いとされている果実。蜂蜜や洋酒に丸ごと漬けたり、甘露煮にして食べると風邪予防になりオススメにゃ。風邪薬代わりに簡単なので是非作ってみてにゃ。

キンカンの甘露煮の作り方…よく洗ったキンカンのヘタを竹串でで取り、竹串で皮に数カ所穴を開ける。沸騰した湯にキンカンを入れて2〜3分ゆがく。ザルにとり、鍋を一度洗い、キンカンを鍋に入れてキンカンの重量の1/2の砂糖を入れ、キンカンが隠れるくらいの水、酢をほんの少しだけ入れて味を見て甘さを調節し、キンカンが透明になるまで煮れば完成。

大寒の時期の旬の食べ物。

ちぢみホウレンソウ、小松菜、キンカン、イイダコ、ズワイガニ、赤貝。

その他、1月の旬の食べ物…キャベツ、ごぼう、大根、菜の花、人参、ブロッコリー、レンコン、ミカン、いちご、オレンジ、白魚、鯛、ぶり、マグロ、タラ。


今年も良い選択肢で 良い結果を得られるよう頑張ってにゃ!


b0301400_17592178.jpg
b0301400_18243438.jpg



みなさま ご機嫌いかがでしょうか。

猫丸ねずみです。

さて、いよいよ 2018年が始まります。

2017年もブログを読んでくださり ありがとうございました。

みなさまが、身心ともにお元気で、素敵な笑顔で暮らせる2018年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。

2018年も何卒宜しくお願い申し上げます m(_ _)m


さて、のっけからこんな事を書くのは大変気が引けるのですが、本日31日の夜半から、1月4日までがモノノケ横行日となります。

今年はモノノケ横行日から始まる年ですので、モノノケの影響を大きく受ける年となると思われます。の油断、適当で軽率な行動は命取りの年となる確率が上がります。

心の乱れはモノノケを呼び寄せてしまいます。

全ての災難に見舞われないよう普段から気をつけてお過ごしください。

常に心を平常心に保つ努力で2018年を乗り切ってください。

社会情勢も今年は昨年よりも、さらに厳しい世の中になるように思います。

日本の企業の確実な終身雇用の時代は終わり、不安定な社会となりつつあります。

企業の効率化で人の需要がなくなり、高学歴など関係なしにリストラが恒常的な社会となりました。

社会がテクノロジー化されてきたことで、人の手が要らなくなったのです。

様々な制度も変わりつつある中で、更に様々なことが変化する世の中になるように感じています。

終身雇用が減っているなど、従業員を守らない形へと変化しています。

b0301400_01015930.png
仕事がなくなり路頭に迷う人が増えても、生活保護費さえ引き下げようと必死の政府は助けてくれません。

会社も政府も助けてくれない時、家族なら助けられるのか?といえば、今の社会の不安定さで親も大変です。

親に寄生する引きこもりの中年層が増えているので、親の面倒をみるどころではない問題ある子供を抱える年老いた親たちが、心底頭を抱える社会となっているのが現状のようです。

社会体制が血も涙もなくなったのであれば、自分を守るのは、自分自身ということになります。

自分自身で何とかしなければ、容赦無く落ちていく社会となりつつありますが、猫丸的にはそれが決して悪い形だとは思いません。

なにもかも誰かに助けてもらえる世の中では、自分のことを自分で助けられない駄目人間が増えるばかりです。

このような殺伐とした時代になれば、誰もが「生き残る力」を発動させ、毎日精一杯頑張れるようになるのではないでしょうか。

現代社会では、まだ高度な専門知識を必要としております。

なので、生き残るためには専門的スキルを習得し、技術を受け継げる資質を磨き育てる、そしてそのスキルを自在に操れる自分になることです。

そして、それを継続していくことが自分の本当の力となります。

ここまで、しっかりと辿り着くことが大切です。

これから ますます技術革新は進んでいくことでしょう。

格差の大きな社会はこれからも続くと思われますので、自分で自分を向上させることができなければ、普通の生活を維持することが難しい可能性は高まるかもしれません。

自分を常に向上させていくことが出来れば、格差社会の中でも普通に豊かに生き残っていかれると思います。

自分を助けられなかった人は、周りがあなたを助けてくださる間は助かるでしょう。

しかし、助ける人が居なくなれば社会の底辺に落ちていく可能性もあるわけです。

時代の流れがどう変わっても、どんな窮地でも自分を育てよう、日々の鍛錬に耐えて精神を鍛えて向上していこうとする人間には、運も人もついてまわるのです。

どんな形であれ、人生は最後の最期まで、自分を諦めず鍛え続けることが人間の使命ではないでしょうか。

未来の安定のため、日々怠ける事なく自分の向上に努めて、どんな世になっても生き残って参りましょう。


ほな (=゚ω゚)ノ


b0301400_18233497.jpg



by neko_nezumi | 2017-12-31 19:04 | トラちゃん占い


⚠️厳重災害警戒日・12月13日から2018年1月2日まで・頭痛体感(被害災害警戒日のお知らせと検証結果)


⚠️ 厳重警戒日 12月13日から1月2日まで。

⚠️1月1日追記…何度もお知らせしておりますが、厳重警戒期間中に何度も頭痛が発生しておりますので災害厳重警戒期間を延長します。取り敢えず2週間の延長としますので1月16日までは油断なくお過ごしください。2週間の間に発生する頭痛の質や回数などで、また延長することもあります。1月2日までの検証はこちらの記事です。
1月6日追記…細かい体感を書き込む暇がありませんでした。1/3からの体感検証記事は来週前半までにアップします。それまでは体感はここに書き込みます。本日 超音波のような高い音でしかも耳が痛くなるほどの大きな音の耳鳴りが2度して、そのあと暫く耳鳴りが続いています。痛いほどの耳鳴りは初。


電磁波痛…気象の乱れの前兆体感で雨、雪、風、竜巻、雷など。
頭痛…被害災害体感なので、自然災害全般です。
左奥の歯茎痛(手前)…九州地方の体感。
左奥の歯茎痛(奥)…沖縄地方の体感
胸騒ぎ…海外体感
耳がこそばくてブルッとする…国内地震体感のようですが、震度3から拾うようなので暫く検証を続けます。
悪寒…国内地震体感震度4以上である可能性がありますが検証歴が浅いので、これから検証を続けます。国内対応の空間が歪んで見える「グニャリ」体感は倒れた時があったので封印しました。なので、これらの耳や悪寒などの地震体感の可能性の検証もしていきたいと思います。

体感メモと検証(12/13からの体感を書いていきます)

12/13 19:00分頃 電磁波痛が数回発生(左耳、左の親指)23:41分 少し強めの頭痛が発生。12/14 朝から軽い頭痛が続き、20時過ぎから我慢できない一歩手前のかなり強い頭痛が続いています。厳重警戒期間に新たな強い頭痛ですので念のため警戒してください。12/17 11:41 電磁波痛発生(腕)12/18 0:14 超音波のような耳鳴りがして耳の奥ががこそばくゾクゾクします(検証・12/18 6:10分 宮城県沖震度3発生)12/18 本日の夕方ごろ強めの頭痛が一度発生し、現在22:12分、5〜6分前から何だかソワソワします(胸騒ぎのような感じです。胸騒ぎは海外での地震や噴火体感でした。現在は体感オフにしているんですが、また海外体感なのでしょうか)12/20 9:47分追記 忙しくて書き込めませんでしたが、昨日の夕方ごろ耳がこそばくてブルッとしました(検証・12/20 九州沖で震度は1でしたがマグニチュード5.5の地震が発生と、八丈島沖で震度は1でしたがマグニチュード5.2のマグニチュードがやや大きめの地震が2つ、青森沖で震度3が発生)12/21 0:18分 今日も胸騒ぎのような感じが2度ほどしました(検証12/21にカムチャッカ半島の山が今年最大規模の噴火、12/22にロシアでマグニチュード5.6が発生)。12/21・12:18分 弱い頭痛とアバラに電磁波痛発生。12/22・0:27分 電磁波痛発生(痛みは右の顔の骨や歯茎の奥?・この痛みは人生初の痛み)と、超音波のような耳鳴りで耳がこそばい(検証12/27 千葉県北西部で震度3発生)12/23右の顔の上の歯なのか歯茎なのか電磁波痛発生。この痛みは20分くらい続いています。12/24 軽めの頭痛が朝から何度か発生し、一度だけかなり強めの頭痛。電磁波痛も何度か発生。12/25強い電磁波痛発生(左腕)12/26 ・電磁波痛(右の足の甲)と弱めの頭痛発生。24日から頭痛が断続的に続いていますので要警戒。12/27 22:21 弱めの胸騒ぎします(12/28 グアム・マグニチュード5.5)12/28 電磁波痛発生(左の手のひら)12/29 0:03 左の親指に電磁波痛発生。超音波のような耳鳴りもしてます。12/29 1:52 悪寒がします。耳もこそばくてブルっとしました(検証1/2 東京湾M4.3 最大震度3)12/30 21:23 電磁波痛発生(右足の甲)12/31少し胸騒ぎします(1/2 南フランスM5.3)


* 頭痛体感による災害検証ですが、災害期間中の被害災害の記録だけでなく、被害が小さくても過去の災害記録を更新したもの、宏観現象、自然界の異変、変化、自然界を壊す出来事、珍事、大きな事件なども今後の災害前兆の参考の為 記録していきます。

12月13日から2018年1月2日までの検証。

12月13日 日本付近に迫った今季1番の寒波の影響で、日本海側では大雪となりました。新潟の十日町市では、この時期に1日に92センチをを超える積雪を記録し、平年のおよそ6倍もの雪が積もりました。この日の朝は全国のおよそ7割の地点で氷点下を記録しこの冬1番の寒さとなりました。

12月13日 函館市は大雪により連日除雪作業に追われているものの、除雪が追いつかず市民からのクレームが相次いでいるそうです。積雪量は過去3番目を記録。小樽市の望洋台トンネル出入り口付近で3人が負傷するスリップ事故発生した他、スリップ事故が3件発生し、3人が軽傷。

12月13日 函館本線熱郛(ねっぷ)駅で、線路下の路盤流出が発見され運休停止。12月11日に気温が急上昇し雪が一気に解けたのが原因とみられています。現場付近に道路がないため、復旧作業が困難な上、除雪作業も必要なため復旧にはかなりの時間を要する見込みだそうです。

*12月13日 石川県奥能登や加賀などでは大雪に見舞われましたが、金沢では積雪は観測されませんでした。接近した地域ではあるものの、風向きにより積もり方にかなりの差が出たようです。山間部の小松市中の峠では40センチ、珠洲市で23センチの積雪を記録。

12月13日 福島県での1日の最高積雪量は、会津町南郷で57センチ。午後5時には78センチを記録。猪苗代町インターチェンジ付近で1人が負傷するスリップ事故。その他、少なくとも15件以上のスリップ事故発生。被害状況は不明。この日はホワイトアウトの状態。

12月13日 山形県 大蔵村で除雪作業員が除雪車のローターに巻き込まれて死亡。雪がローター部分に詰まった為にローターの回転を止めて作業をしていたそうですが、運転手が安全確認をせずローターを回したのが原因ではないかとみて原因を調べているそうです。この日の山形での積雪は60センチ。雪による事故が非常に増えています。雪深い地域にお住いの方々はお気をつけください。

12月13日 鹿児島県や志布志市など、4つの観測地点で今シーズン1番の寒さを記録しました。最低気温は伊佐市 大口でマイナス2.8度、霧島市でマイナス2.1度など8つの地点で氷点下を記録。

*12月13日 広島高等裁判所は、愛媛県の伊方原子力発電所3号機について「熊本県の阿蘇山で巨大噴火が起きて原発に影響が出る可能性が小さいとはいえず、新しい規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断は不合理」として、運転の停止を命じる仮処分の決定しました。「阿蘇山の活動記録から判断すると原発に火砕流が到達していないと判断することは出来ないため原発の立地は不適切だ」と。ほんとその通りです。高裁判断とは、初めてのことではないでしょうか。

* 富山県 南砺市の山間で、男性が熊に襲われ負傷。この時期に他にも4件の熊に襲われた被害が発生していたそうです。冬に冬眠せず人を襲う熊がいるんですね。自然界の変化により食べるものがなくて冬眠出来なかった可能性も考えられます。

*12月14日から15日の明け方まで最強寒波が日本列島を襲う中「ふたご座流星群」を観測。午前4時半には40個の流星がみられたそうです。

12月14日 南大西洋ブーベ島付近でマグニチュード6.5の地震が発生。震源の深さは15.1キロメートル。津波センターは津波に関する情報を出しましたが、津波による大きな被害はなかったそうです。

12月14日 何とこの時期に台風が発生しました。今年最後となる台風でしょうか。
フィリピンの東で中心付近の気圧が1000ヘクトパスカの台風26号(ウルドゥハ)が発生。当初はフィリピンにも日本にも影響なしと報道されていましたが、本日12/16に台風26号は中心気圧998hPaと勢力は強くはありませんでしたが、フィリピンの中部サマール島に上陸し大きな被害を出したそうです。上陸前の54時間の降水量は973ミリと、約2日間で1メートル近くの記録的豪雨となり現在までにわかっているだけで3人が死亡、多くの島々で洪水が発生している模様。自然に発生した台風なら、間違いなく異常な台風ではないでしょうか。

b0301400_11461761.png

12月14日 宮城県内では9つの地点で今季1番の冷え込みとなりました。最低気温は大崎市古川の氷点下6.5度。13日から14日朝までに少なくとも20件のスリップ事故。

*12月14日 東北からの寒気が弱まった台湾では、冬だというのに軒並み気温が上がり最高温度が新北市で24.2度が観測されました。

12月14日 妙高市で除雪機に巻き込まれて83歳男性が死亡。

*12月14日 東京湾でマグニチュードは4.4(震度2)でしたが、この日の猫丸の体感は朝から頭痛がひどかった時です。この地震は未来の大きな地震に繋がる危険な歪みを感じました。

12月15日〜16日にかけて。南米チリ南部のビラ・サンタ・ルシアで15日に1日大雨が降り、次の日に大規模土砂崩れが発生しました。この土砂災害で少なくとも5人が死亡、15人が行方不明、負傷者は重軽傷合わせて8人に上っています。

b0301400_10294067.png
(検証メモ)14日の体感は朝から頭痛がずっと続いておりました。8時過ぎに我慢できない程の頭痛が発生しました。14日発生の台風26号被害や南米チリでの豪雨による土砂災害が発生。厳重警戒期間中の当日、前日に新たに発生する頭痛は大きな被害災害に繋がっているようです。

12月15日 富山県 上市では今季1番の寒さの氷点下6.4度を記録しました。県内に10ある観測地点のうち、8つで氷点下を記録。

* 12月15日 中東オマーンとアラブ首長国連邦の砂漠が異例の雹嵐が発生。基本的に雹が降ったりするような地域ではないそうですので本当に異常なことです。(画像は地球の記録-アース・カタストロフレビューさんのサイトよりお借りしました)

https://earthreview.net/desert-in-oman-uae-turned-white-with-hail-storm/

b0301400_15495896.png

*12月15日 韓国気象台は、ソウル市内を流れる漢江で例年より1ヶ月も早く、今季初の結氷を観測したと発表。1946年に次ぐ71年ぶりの早い結氷となったそうです。この日のソウル市内の気温は氷点下7.5度で、最低気温は10度を下回ったそうです。

* 北海道の秋鮭が記録的な不漁。昨年の同時期を3割下回る記録的な不漁だそうです。
なのでお値段もグンと上がるようです。

* 12月15日 原子力規制委員会の更田(ふけた)委員長は、東京電力福島第1原発で避難指示が出された市町村を訪れ、飯館村の村長との会談で第1原発で増え続ける放射性トリチウムを含む処理水の処分について「希釈して海洋放出する以外の選択肢はない。風評被害を恐れる人達への理解や同意を得られるよう声をあげたい」と述べました。
海は人間の罪を流す場所ではありません。

* 12月16日 亜熱帯性気候のマカオで15日から強い寒気が華南地方に到達しているため、本日から気温が10度前後になっている模様。マカオ政府地球物理気象局は防寒対策を講じるよう呼びかけました。低温と同時に非常に乾燥した状況になっていることから防火対策も呼びかけているそうです。亜熱帯である国に寒気?!異常です。

12月16日 インドネシア・ジャワ島でマグニチュード6.5の地震が発生。津波警報も発令されましたが、現在被害の確認はできていません。

*12月16日 岩手沖でマグニチュード5.4、最大震度4の地震が発生。震源の深さは50キロ。被害報告なし。(耳のこそばい体感の検証のためメモ。12/12 23:46分に耳がこそばくてブルッとしたと体感メモ)国内地震体感のグニャリはマグニチュードは5.6以上、震度なら5以上の地震体感でしたので注意喚起がしやすかったのですが、耳のこそばさでは現在までに震度3以上となっており、大きいものだけ拾うのは難しそうです。

* 12月16日 大阪湾でマグニチュード3.6と3.0の地震が連続発生しました。
東京湾の地震も珍しいのですが、大阪湾の連続地震はもっと珍しい稀なことです。東京湾の地震と同じように未来に大きな地震に繋がる何らかのスイッチのような気がしてなりません。

*12月16日 北海道の名寄市で除雪作業をしていた男性が融雪槽に転落して死亡。
この日は北海道で雪に関する事故で重軽傷者多数。

12月16日 ドイツのブロッケンで前例のない3メートルもの降雪量を記録。

写真はIn Deepさんのサイトよりお借りしました。

b0301400_10294931.png

12月17日 アラブ首長国ドバイで豪雨による洪水が発生。前日、この国ではあり得ない雹が降ったばかり。被害がどの程度なのかは不明。

b0301400_11200829.png

12月17日 日本付近は強い冬型気圧配置となり、強烈なマイナス24度の寒気が南下しました。この影響で日本海側の広範囲で雪となり愛知や広島でも積雪。最高積雪は量山形で30センチ、岐阜で31センチ、長野で27センチ、兵庫の兎和野高原で27センチを記録。また、全国928観測点中、540地点で氷点下、43地点で今期最低気温を記録。
沖縄本島でもマイナス11.9度?!を観測したと報道されてましたが、ホントですかね?十勝地方(陸別)でマイナス24.2度(今期最低気温)、北見地方でマイナス20.4度、十勝地方(足寄)でマイナス20.4(今期最低気温)、紋別地方でマイナス20.3度、釧路地方でマイナス19.3度を記録。

* 沖縄県 名護市の市内各地で外来種である台湾ハブ(蛇)の民家敷地内への侵入が増え噛まれる人が増えているそうです。台湾ハブは1970年頃に名護市の観光施設が輸入して飼育していたものが逃げ出し繁殖したとみられています。今年10月までに捕獲器で捕まえた台湾ハブの数は345匹 (゚o゚;; ハブは沖縄では冬眠しないとのことですから、年中注意しなければいけないとのことです。

12月17日 金沢で0.2度の最低気温を記録。積雪は30センチを記録。金沢は12年ぶりに12月の大雪に見舞われました。県内では少なくともスリップ事故が152件以上発生し、6人が重軽傷。交通機関で多大なる影響。

* 12月17日 熊本県内で山間部を中心に道路が凍結。一部区間で全面通行止め。

12月18日 今年の冬の北海道内の長期積雪(根雪)の始まりが記録的に早まっています。札幌気象台は、札幌市の根雪初日を11月18日に確定したことを発表しました。
観測史上2位の早さで、平年より2週間以上早い記録です。根雪とは、積雪が30日続く状態のことです。統計開始は1961年。98年の11月17日に次ぐ早さだそうです。

12月18日 東京でこの冬いちばんの寒さを記録し八王子市では暑さ1センチの氷が張ったそうです。本日は全国地点の7割以上で氷点下となりました。青森県の朝の最低気温はマイナス10.2度。積雪は191センチを記録。北海道でも積雪量の多い瑠萌(るいも)の積雪量は110センチ。

12月18日 青森県内は津軽を中心に17日から断続的に雪が降り、18日の午前8時には積雪量45センチの今季最深の記録を出しました。

12月18日 岐阜県郡上市で雪かきをしていた高齢男性が屋根から転落し死亡。

*雪かき中の死亡事故が増えています。除雪中の事故の4分の3は転落事故だといいます。現代は昔のように地面が土ではなくアスファルトです。アスファルトの露出が死亡に至るケースに繋がるようです。雪かき作業で亡くなる方は高齢者が多く、過疎化で高齢者が雪かきをしなければならない現状があります。命綱をつけての作業をしない方がほぼなので、それが正に命取りとなるようです。

12月18日 韓国 ソウルで大雪。今季初の大雪を記録し金浦空港で3.4センチの積雪。
夜には5センチに達する記録。このため国内線の欠航や遅延。

* 12月18日 宮城県 三陸海岸の養殖ホタテが大量死。原因は不明。平成25年から28年度の水揚げは7〜8千トンだったのに対し、今年は4千トン。ここ1〜2年で一気に値段も上がってます。

* 12月18日 宮城県沖でマグニチュード4.3(最大震度3)の地震が発生。18日明けて直ぐの0・18分に耳のこそばさが発生してましたので対応地震だと思われますが、やはり耳のこそばい感じは震度3から拾うのであれば災害の体感としては微妙なところです。耳のこそばさの体感検証を始めてからは震度5以上の地震は発生しておりませんので、もう暫く様子を見て震度5以上の地震波も拾うのか検証したいと思います。

* 12月18日の河北新報の記事より…東日本大震災で被災世帯向けに整備した岩手県沿岸の災害公営住宅で、入居四年目から生じる収入超過世帯の家賃の割り増しが問題化しています。建設費の高騰が原因だそうですが、家賃が高すぎて払えず退去が相次げば人工流出に拍車がかかると懸念されています。家賃上限試算で、3DKの間取りで宮古市の最大額は21万3900円、大船渡市で20万6500円、陸前高田で15万5700円ほどになるとのこと。被災して家を無くし、それでも頑張ろうと自宅再建を目指す方々に なんという仕打ちでしょうか。海外にこれでもかとお金をばら撒くアベさん、日本の再建を本気で考えてないとしか思えません。被災者が増え続ける日本の現状の中、これから万が一被災してしまった場合、かなりの苦労を強いられそうです。


b0301400_15093574.png

*12/12の復興相の吉野正芳大臣の発言に批判が高まっています。報道記事によりますと、12/12に大臣室で福島原発事故の避難者らと面会した際に、大臣は「事故から7年も経ったのだから、そろそろ自立したらどうかね?」などと発言したとのことです。
吉野大臣も発言の事実関係を概ね認め、後日の記者会見で「皆さん(避難者)とは偶然にお会いしたので、正式に大臣室であったわけではない。コメントは控えたい」と言及。
b0301400_22272573.png
* 世界三大投資家として有名なジム・ロジャース氏が日本経済に警鐘を鳴らしたそうです。週間現代のインタビューに応じたロジャース氏は「もし私が今10歳の日本人ならば…。私は自分自身にAK-47を購入するか、若しくはこの国を去ることを選ぶだろう。何故なら、今10歳の日本人である彼、彼女たちは、これからの人生で大惨事に見舞われるからだ」と述べ、日本の将来は非常に暗いと言及したそうです。理由としては、日本政府の金融政策に問題があることを指摘。安倍政権が行う行為は借金でツケを後回しにしているだけと批判。アベノミクスなど政府が人工的に株価を上げているだけに過ぎず、株価があがったのに日本人の生活レベルはよくなりましたか?と。大災害で被災しなくても、普通に生き残れるとは限りません。

ツイッターより。
b0301400_15094852.png

* 厚生労働省が検討している生活保護費の見直し案で、受給世帯の約7割が減額の対象になるようです。今回の減額案は食費や光熱費に充てる生活扶助が対象となり、都市部の母子世帯や単身高齢者で最大5パーセントの引き下げ。65歳以上の単身世帯では76パーセントに増加し、子供のいる世帯も43パーセントとなり、来年秋から受給世帯の3分の2にあたる67パーセントが減ることになると報じられました。この国はモノノケに支配されつつあります。

b0301400_16113418.png
12月18日 フィリピンの台風26号被害続報…東部のビリラン州で大規模な洪水が発生し死者は27人。複数の町や村が孤立状態とのこと。新たな地滑りで少なくとも9棟の家屋が全壊。CNNは、大雨の被害が酷かったピサヤ諸島の住民約8万7千700人が避難を強いられていると報じてます。

12月19日 秋田県で1時間に10センチの積雪を記録。

12月19日 北海道の留萌の朝の積雪量は94センチを記録し、平年の4倍を超えました。

12月19日 北海道の北貝で除雪中の高齢男性につららが落下し怪我。

*12月19日 三重県 志摩市で普段は山奥に住んで姿を見せることのない「ヤマドリ」が一週間前から人の前に現れるようになったそうです。山に食べ物がなくて人里まで下りてきたのでしょうか。

b0301400_10292094.png
* 12月19日 フィンランド氷雪をまとった動物の形のような樹木。

b0301400_10292969.png
* 政府の地震調査委員会がマグニチュード9に匹敵する巨大地震の発生が北海道の東の沖合で差し迫っている可能性が高いことを発表しました。北海道東部の沖合では、海のプレートと陸のプレートとの境界にあたる千島海溝に沿って、十勝沖や根室沖などの3つの領域で過去に規模の大きな地震が繰り返し発生していることから、今後30年以内に超巨大地震の発生確率を7パーセントから40パーセントとする予測を発表しました。最後に発生した巨大地震からおよそ400年が経過している現在、巨大地震発生が差し迫っている可能性は高いと警戒を呼びかけました。マグニチュード9クラスは津波が発生する可能性も高くなります。場所柄、寒い地域ですので冬に大地震が発生した場合には、路面の凍結や積雪により避難経路が断たれてしまう場合もあり、避難経路の確保を地域で維持しておく事が大切だと思います。防寒具などが無ければ死に繋がる可能性も高まりますので、手の届く場所や玄関に防寒具やを備えておくことも大切でしょう。

* 12/13の現代ビジネスの記事…「来年2018年の1月にも伊豆半島で大規模な直下型地震が起きる可能性が高い」と警鐘を鳴らす地震学者のことを書いた記事です。その学者は地震学の権威である東京大学地震研究所に席を置かない為に有名ではないそうですが、現代ビジネスに記事を書いた記者は、彼の書籍を読み8年間に渡る付き合いを続けた結果、彼の地震の予測の正確さを何度も見せつけられてきたそうです。記者の経歴は84年に通商産業省に入省し、主にエネルギー分野を担当。2003年に内閣官房出向し、内閣情報調査室内閣参事官を務め経済情勢の分析をしてきた人物。日本経済に破滅的ダメージを与える地震の発生メカニズムに長年興味を持ち続けていた中、2009年に記者が出会ったのが角田 史雄氏(埼玉大学名誉教授)だったそうです。そして、あの東日本大震災や熊本地震、鳥取地震の予測もしていたそうです。角田氏が唱える地震発生メカニズムなどは書くと長くなりますので興味がある方はお調べください。その角田氏が、いま最も警戒しているのが伊豆半島だというのです。伊豆・相模地域で近々大規模直下型地震を予測しているとのことです。過去に伊豆半島周辺で発生した大地震は、1978年に伊豆大島近海地震(マグニチュード7.0、死者、行方不明者26人)1930年に北伊豆地震(マグニチュード7.3・死者、行方不明者272人)が発生しています。発生間隔は40年です。日本は地震大国ですし、現在 猫丸的には天変地異の時代に突入したように感じてますので、今後はいつどこで巨大地震が発生しても想定内だと覚悟をしなければならない時代だと思いますので、何事にも一生懸命に取り組み、小さな事を心配するより、後悔なく精一杯生きていかれることが1番だと思います。

*12月19日 富山県の黒部市と伏木海上保安部は、津波などの災害時の緊急避難場所として生地鼻(いくじはな)灯台を使用する協定を結んだそうです。1951年に建てられた高さおよそ30メートルと県内48ある灯台の中で1番の高さだそうですが、東日本大震災時の津波は30メートルを超えてましたし、津波発生時、船ではないのに海に向かって避難するのはどうなのでしょう?避難してきた人が灯台に全員入れるほど大勢の人が入れるのでしょうか。

*12月19日 電気クラゲが大発生。豪・ニューサウスウェルズ州のバーリングビーチで、まるで青いペットボトルのように見える猛毒を持つオツオノエボシという電気クラゲが大量発生しました。こんな気味の悪いクラゲが海面にビッシリ浮上しているなんて気持ち悪すぎます。

b0301400_10285379.png

12月20日 青森県 朝青森県の酸ケ湯では積雪が2メートルを超える記録。

12月20日 カルフォルニアの山火事の続報…乾燥した空気と強風により広域で焼けた街がゴーストタウン化しているそうです。山火事発生から二週間も経過しておりますが、鎮火率はまだ50パーセント。完全鎮火はしていません。完全に鎮火するのは来年の初め頃ではないかとみられています。現在までの焼失面積は既にニューヨーク市と首都ワシントン、サンフランシスコの三都市を合わせた面積を上回っているそうです。このままでいきますと、過去最大級の山火事記録となってしまいそうです。影響を受けた住民は10万人以上です。一部の地域だけは18日から避難命令が解除されたとの報道が出ていました。

12月20日 北海道の浦幌町で歩道が積雪で歩きにくいと車道を歩いて車にはねられ死亡する事故が4件発生し、4人が死亡。雪深い場所での運転は危険です。ドライバーの方は歩道に雪が積もっている時は車道に人がいる可能性があると思い減速して運転をなさってください。歩行者はなるべく歩道を歩き、目立つ服や反射するシールなどを靴や腕に貼ってお出掛けください。

12月20日 ロシアのカムチャッカ半島に位置する「ベズイミアニ山」で大噴火発生。
噴火高度では2017年で世界最大級となる1500キロメートルを記録しました。被害は不明。

ツイッターより。
b0301400_19513913.png
*12月21日 和歌山県の串本町 須江のダイビングスポットで、深海魚のリュウノツカイが泳いでいる様子が撮影されました。

ツイッターより。
b0301400_19513124.png
* 12月21日 アメリカ西部のワイオミング州ケリーで、雪原に太陽の光と吹き付ける強風が織りなす幻想的な「雪の津波」が観測されました。過酷な冬の極めて稀な現象です。強風に煽られた雪の結晶が巨大な雪の壁を超えて押し寄せる風景です。

b0301400_19330145.png

12月21日 新潟県 十日市 浦田で高齢男性が除雪作業中に除雪機の下敷きとなり死亡。

12月21日 フィリピンのミンナダオ島の東の海上で台風27号(天秤・テンビン)が発生しました。中心気圧は1000hPaと勢力は弱いのですが、12/14発生の台風26号も勢力が弱かったのにもかかわらず甚大な被害を出しましたから油断は禁物でしょう。被害がないことを祈ります。12/21のAFPの記事によりますと、21日にフィリピン沖合でフェリーが転覆し犠牲者が出ているそうです。台風の影響で転覆したのでしょうか。現在261人の安否は不明です。

12月21日 北海道の陸別で今期最低気温を記録。全国的には928観測地点で605地点で氷点下を記録しました。今年は寒さも積雪も記録的な年です。
十勝地方(陸別)マイナス24.5℃(今期最低気温)
釧路地方(川湯)マイナス23.1℃(今期最低気温)
釧路地方(標茶)マイナス21.4℃(今期最低気温)
根室地方(別海)マイナス2.05℃(今期最低気温)
岩手県 (薮川)マイナス17.7℃(今期最低気温)
秋田県 (鹿角)マイナス12.8℃(今期最低気温)
宮城県 (駒の湯)マイナス9.1℃ (今期最低気温)
山形県 (尾花沢)マイナス7.9℃ (今期最低気温)
山形県 (向町)マイナス7.9℃ (今期最低気温)
秋田県 (秋田)マイナス3.9℃ (今期最低気温)
岩手県 (盛岡)マイナス8.1℃ (今期最低気温)

12月21日 北海道の幌加内町で積雪が197センチで、12月としては観測史上2番目の量となりました。お正月前にこれほどの積雪は初めてだそうです。

b0301400_23113912.png
*12月21日 日本の百名山のひとつ、荒島岳から一筋の光が出現。太陽柱(たいようちゅう)が福井県大野市で観測されました。太陽柱は雲の中にある氷の結晶に光が反射して起こる珍しい現象ではありますが、今年は世界中で観測されています。

b0301400_23112832.png
12月22日 秋田県 羽後町で雪下ろし作業中の男性が屋根から転落し雪に埋まり窒息して死亡。命綱はしておりませんでした。

*12月22日 21:44分ごろ大阪湾でマグニチュード3.2、震度は2と小さな地震ですが大阪湾での地震は先日2連発していたので気になりますのでメモ。

* 12月22日 釧路市 阿寒湖の結氷した湖面に、水蒸気が急激に冷やされて凍りつく「フロスト フラワー・霜の花」の花畑が広がりました。

b0301400_09523075.png
(お知らせ)12/21 今月に入り猫丸の携帯が家の中で圏外となる事が多くなりました。家の中で猫丸の携帯に家族から電話してもらっても繋がらないこともあり、そのため故障かとも思いましたが、以前から猫丸の携帯は異常電波を拾いやすいこともあり様子を見ています。メールは発信された時間には届かず(相手からの送信も)まとめて電波の正常な時に?どっさり届くようになりました。本日稚内では臨海周波数20.9MHzの非常に強いスポラディックE層が発生しています。今月に入りスポラディックE層がかなり発生していることが携帯電波が繋がらない原因なのかとも思います。スポラディックE層とは、春から夏にかけて主に昼間に上空約100km付近に、局地的に突発的(スポラディック)に発生する特殊な電離層のことです。なのでこの時期にスポラディックE層が多発することは異常だといえます。スポラディックE層が発生すると、通常は受信されない遠距離の通信が突如として強力に受信されたりします。またFMラジオが混線したり、テレビの画面に乱れや停止などの現象も発生しやすくなります。東日本大震災の一週間前くらいから猫丸宅のテレビ画面が乱れだし、徐々にフリーズ時間が長くなり、そして震災当日は全く映らなくなりました。最近はテレビを観ていないので、テレビでの画面の乱れなどは確認しておりませんが、こちらの電波受信に影響があるということは、東日本の時のように猫丸宅(京都)から遠く離れた地域での異常がある可能性を考えます。災害の厳重警戒日を1月2日までにしておりますが、期間中に何度も強い頭痛が発生しているので警戒日は延期する予定ですが、注意喚起が延び過ぎますと人々の警戒心が薄れる可能性もありますので、日付はそのままにしておきます。

*12月22日 霧島山のえびの高原・硫黄山周辺で今月17日から火山性地震がやや増加傾向。今年に入り平均5回程度から17日からは14〜18回と増加。

* 12月22日 ロサンゼルス上空に謎の飛行物体が目撃されました。警察への通報が相次いだそうですが、実はこの物体はスペースX社の商業用の打ち上げロケット「ファルコン9」が、カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げられたものだということが判明しました。

b0301400_16110190.png
*12月22日 災害とは無関係ですが、本日ビットコインが大暴落し1時間で時価総額3兆円超消失!

b0301400_09524415.png
* エルサレムの首都化、国連総会で無効の判断。アメリカのトランプ大統領がエルサレムの首都と認定した問題で、国連総会は緊急の会合を行い21日に「エルサレムの地位の変更は無効だ」とする決議案を採択。日本を含む128か国が決議案に賛成し、棄権した国が35か国、反対したのはアメリカやイスラエルなど9か国。トランプさんは決議案に猛反対しており、採決の前から「決議案に賛成した国への支援は縮小するかもしれない」と発言。パレスチナ人は現在も大規模な抗議デモを展開しております。

*12/18にロシア科学アカデミーが「第24太陽活動周期・サイクル24」が極小期に入ったと発表しました。NASAなど どこの科学機関もまだ発表しておりませんし、サイクル24は2020年頃に終わるのでは…といわれておりましたので、通常のサイクルよりも2年も早いロシア科学アカデミーの発表は信じられない方も多いかもしれません。しかし現実の地球の変化(災害や異変)の動向を検証してきている猫丸は天変地異の時代に突入した可能性があるとブログでお伝えしてきております。それは2012年に太陽の磁場が2極から4極になったことからもう間も無く極小期に入っていくだろう…と感じたからです。2015年辺りから物の怪が自然界へは還らず人間界でのさばるようになったことなど、自然界の変化が異界にも変化を起こすことは必ず人間界(地球環境)にも大きな変化を起こし、大きく時代が変わる前兆だと感じていました。陰陽師が物の怪退治をしていた時代は正に天変地異の時代であり寒冷期でした。極小期とは、太陽の活動が最も小さくなる時代のことで、寒冷期(小氷河期)に入ることです。これからの時代は自然界も人間界(社会)も大変な時代となるでしょうけれど、それでも人が絶えることはありません。当たり前だった日常が当たり前ではなくなり、異常事態が頻発する時代になりつつある今、そしてこれから そんな過酷な時代が長く続くとなれば、人々は確実にパニックに陥ることでしょう。だからこそ、ここからの時代は覚悟が必要です。備えることは覚悟する心です。何が起きても想定内だと冷静に対応し対処できる自分になること。現在の当たり前の日常を尊び、いつ死んでも後悔することのないように、やり残さない心構え、そして全てにベストを尽くし、大切な人を大切にして、毎日を楽しむ…これが1番ではないでしょうか。

⚠️ウエザーニュースによりますと25日の月曜日から28日の木曜日にかけて、北海道付近や北日本を中心の沿岸部に爆弾低気圧が通過する予想となっているようです。外出が危険なほどの暴風で交通機関にも影響が出るとの予想です。ピークは27日ごろ迄とのことです。短時間に降る大雪や暴風雪の予想ですので、本日のうちに食料や灯油など備えて、お気をつけてお過ごしください。

12/14発生のフィリピン台風26号被害…現在までに死者は54人、行方不明者は24人とのことです。(体感では12/13に気象体感の電磁波痛が数回発生し、当日の12/14は朝から頭痛が発生して我慢できないほどの強烈な頭痛が発生してました。)

フィリピン台風27号被害…今月21日に再び発生した台風27号(テンビン)による被害が出てしまったようです。台風直撃の影響により豪雨で鉄砲水が発生。それにより土砂崩れで被害は拡大。ミンダナオでの死者は現在のところ39人、近郊で26人が死亡、数名が行方不明となっているようです。また鉄砲水により1つの村が壊滅し、多くの家が全壊。12,000人以上が避難を余儀なくされているそうです。(体感では12/18に胸騒ぎのような感じが1度、12/21に2度発生してますので、以前は海外の地震体感でしたが、海外の災害として感知している可能性があるかもしれません。また12/21は
電磁波痛が2度発生してました)

b0301400_19325088.png
12月23日 北海道の日高町の道路がアイスバーンの影響によりスリップ事故が発生。車から投げ出された男性が死亡。その他、アイスバーンの影響によるスリップ事故が多発。けが人2人。

12/23…アメリカ・カルフォルニアの山火事の続報…1932年以降としては今回の山火事が同州最大規模となったことを、カルフォルニア州森林保護消火局が22日明らかにしました。これまでに約11万641ヘクタールが焼失、1063軒の建物を破壊。被害総額は約200億円を超えているそうです。鎮火率は65パーセント。過去最悪を記録中です。

12/24…台風27号の続報…フィリピン南部を直撃した台風27号による死者はフィリピン赤十字の責任者によりますと現在までに182人、行方不明者は267人いるとみられています。フィリピンには例年平均して20の台風に見舞われますが、ミンダナオ島に直撃するのは稀なことだそうです。台風直前にボートを固定しようとしていた男性がワニに襲われて死亡したそうです。また、鉄砲水に巻き込ま亡くなった遺体をワニが襲っているのも目撃されているそうです。刑務所も被災し受刑者1人が死亡。7万人以上の住民が避難し、このうち5万人が避難所に収容されているそうです。最大風速は29メートルまま25日はベトナム南部の海岸に接近するそうです。

b0301400_22273871.png

* 12月24日 台風被害で大変なフィリピンですが、クリスマスイブのフィリピンの南部ダバオのショッピングモールで火災が発生し37人が死亡。

* 12月25日 フィリピン北部でクリスマスのミサに向かう小型バスが大型バスと衝突し小型バスに乗っていた20人全員が死亡。乗っていたのは全員親族。クリスマスの悲劇でした。

12/25 フィリピン台風27号被害続報…死者は200人を超え、行方不明者は160人とのことです。

12月24日 沖縄県の那覇市で真冬に夏日を観測。午後一時過ぎに那覇で25.5℃を記録。この時期に25℃を超えたのは1991年以来の26年ぶりだそうです。24日は全国的に低気圧に向かって暖かい湿った風が入り気温が上がり易くなっていたようで、11月並みの気温となった地域もあったようです。

* 殻を持つ珍しいタコ「タコブネ」が今年11月中頃から、千葉県館山市などの海岸に打ち上げられているのが相次いで発見されるようになりました。同市の海岸では、冬にタコブネの姿が確認されたのは初だそうです。

b0301400_15130755.png
* 12月24日 北海道釧路市の阿寒湖て、結氷した湖面に美しい模様が描かれる「アイスバブル」現象が観測されました。アイスバブルは、湖底からわき出るガスが氷に閉じ込められて出来る現象のことです。今月中旬の結氷開始と共に見られるようになったそうです。

b0301400_09310463.png

12月25日 オーストリアの山間部で大規模土砂崩れが発生。幸いケガ人はいませんでしたが、150人が孤立しているそうです。

*12月25日 太平洋側で晴れの日が続いた影響で、富士山では雪が減り山肌が見えていたそうですが、24日にまとまった雪が積もり久しぶりに冬の富士山らしい美しい姿が観測されました。

b0301400_09305548.png
12月25日 北海道は各地域で暴風となり、釧路で最大風速31.6メートルを記録。
小樽市では家の屋根が飛ぶ被害や工場の煙突が倒れるなどの被害が7件発生。根室市全ての小学校と中学高校が休校し、室蘭の小学校も一校が臨時休校。ジェイアール函館線で木が倒れ列車が運休。けが人も数人出ているとの報告。数年前、確か2014年の年末か2015年の3月ぐらいまでだったかに、今回と同じように数年に一度クラスの爆弾低気圧で猛吹雪になったことを記憶してます。そして、その後に山梨県で記録的な豪雪被害がありました。

12月25日 北海道の暴風による影響で排雪列車が脱輪し動けなくなりました。

12月25日 青森県の津軽では、最大瞬間風速35メートルを記録。台風並みです!

12月25日 宮城県 青葉区では、最大瞬間風速27.5メートルを記録し、屋根が飛ばされるなどの被害が6件、1200世帯が一時停電。1人がケガ。

12月25日 桜島で小規模噴火。気象庁は、大きな噴石が9合目まで達したと発表。警戒レベル3が継続。

* 12/25 アメリカで薬物中毒死が急増していることが、米疾病対策センターの調査で明らかになりました。薬物による死者は判っているだけで年間約6万3000人もいるそうです。とりわけ医療用麻薬「オピオイド」や「フェンタニル」などの合成オピオイドによる副作用が深刻で、国民の平均寿命を縮めているようです。オピオイドによる死亡は、エイズのピーク時より多いとの見方を示しています。災害で死ぬよりも、薬害での死亡の方が圧倒的に多いのが現実。オピオイド系は痛みの強くでる抗ガン治療後などに処方されますが、副作用が酷く常用すれば寿命を縮めるということなのでしょう。

フィリピン南部台風27号被害続報…12/25日現在、死者は230人以上とのこと。依然多くの人が行方不明のままです。台風は25日の遅くにベトナムに上陸する見込み。ベトナム政府は100万人以上の国民を避難させるつもりだと発表しました。

* みかんが21年ぶりに1キロあたり338円で異例の高値となりました。台風などの気象の影響などが原因ではないでしょうか。

12/25の台風並みの気象は、北日本に展開している2つの低気圧が接触し合体した爆弾低気圧となったのが原因で、北海道の襟裳岬では最大瞬間風速41、8メートルを記録。外にも出られない暴風となりました。

* 12月25日 クリスマスの日にローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂で全世界に向けたメッセージを発表しました。法王はトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と宣言した問題や北朝鮮の核開発による朝鮮半島の緊張状態を念頭に「紛争の風が吹き荒れている」と発言。戦争のために苦しむ子供達に思いを馳せるよう呼びかけました。自然界の吹き荒れる風も怖いですが、エゴの強い人間が吹かせる風も厄介です。

12月26日 爆弾低気圧の影響で暴風となった北海道の留萌港では、高さ15メートルのコンクリート製の灯台が倒壊しました。午後2時過ぎには最大瞬間風速39.7メートルを記録し、波の高さは6メートルのおおしけ。道内では住宅66軒が被害を受け、14人がケガ。旭川では大雪警報が出て24時間で34センチの積雪を記録。吹雪による事故も多発し5台が絡む事故やその他スリップ事故も多発。JRは6本が運休となりました。

b0301400_16111500.png
12月26日 岩手県 紫波町で道路凍結によるスリップ事故で1人が死亡、1人がケガ。

* 爆弾低気圧とは…急速に発達した熱帯低気圧並みの暴風雨をもたらす温帯低気圧。
気象庁では戦争をイメージするなどの理由から「急速に発達する低気圧」と表現しています。世界気象機関(WMO)では、北緯60度に温帯低気圧がある場合は、24時間に24ヘクトパスカル以上、北緯40度の場合は18ヘクトパスカル以上、中心気圧が低下する温帯低気圧のことを「爆弾低気圧」と呼んでいます。日本はここ数年爆弾低気圧の発生が多く、今回の爆弾低気圧の影響による大雪は1日に1メートルを超す地域も出てくる可能性がありますので要警戒です。大雪が一段落しても気温が低ければ積雪量は減らず孤立する可能性もあります。今回の厳重警戒期間中は何度も災害体感である頭痛が頻発してますので、くれぐれも気を緩めずお過ごしください。

b0301400_16112454.png


12月27日 爆弾低気圧の影響で東北地方は猛吹雪に見舞われました。群馬県のみなかみ町 藤原ではわずか半日で100センチの積雪を記録。

12月27日 爆弾低気圧の影響で北海道の日本海側の留萌市でも、半日で36センチの積雪を記録。岩見沢では43センチを記録。道内での家屋破損被害は71件。何度雪かきをしても減らない雪に住民の方々は大変だと思います。雪の事故がないように屋根の雪かきは命綱をつけて気をつけて作業してください。

12月27日 仙台でマイナス3.1℃の今季1番の最低気温を記録。積雪は6センチ。スリップ事故343件!ケガ人は18人。交通機関に多大なる影響。東北線などで運休。

12月27日 福島県 槍枝岐村で24時間の積雪量が88センチの記録。スリップ事故多発。件数は不明。

*12/27 千葉県 千葉市 緑区のセルフの「ミツウロコ石油あすみが丘給油所」で、12/26日に16人に販売した灯油およそ420リットルの中に、何とガソリンが混入していたことが判明しました。灯油にガソリンが混入した場合、時間差はあるものの火災の原因になる可能性が高まり非常に危険です。客の数人からは回収したものの、何人かとは連絡が取れていないそうです。ガソリンも石油なのですが、石油ファンヒーターなのに石油は入れてはいけないのです。石油とは灯油、ガソリン、軽油、重油などの石油製品の総称のことです。その石油製品のうち、ファンヒーター用に作られたのが灯油です。灯油とガソリンの違いは「燃えやすさの違い」で、灯油は37〜65℃、ガソリンはマイナス40℃以下で着火すれば燃焼が始まります。なのでガソリンを南極の氷の上にまいて火を近付ければ燃えてしまうそうです。灯油は35℃を超す真夏日にアスファルトの上にまいて火を近づけても燃え出したりはしません。なので簡単に気化しない灯油はポリタンクで保存が可能なのだそうです。ガソリンは18リットルのポリタンクで持ち運ぶと消防法令に違反しているので捕まります。灯油とガソリンの見分け方ですが、ガソリンはオレンジ色をしています。本来はどちらも無色透明なのですが、ガソリンにはオレンジ色の着色をするようにJIS規格や法律で決められているそうです。なので灯油に色がついているならば、それは灯油でない可能性がありますのでガソリンスタンドなどで確認してください。

12月27日 山形市山形自動車道の関沢インターチェンジから山形蔵王IC間下り線の宝沢トンネルで積雪がスリップ原因とみられる多重事故が発生。けが人はなかったものの、後続車100台以上が立ち往生。その後通行止め。

12月27日 アメリカでも大寒波襲来で、中西部のミネソタ州ではクリスマスとしては84年ぶりとなる寒さを記録しました。25日のペンシルバニア州のエリーでは、積雪量が86センチを記録。ニューヨーク州北部のバファローでは、降雪のため一部外出禁止令も出されたそうです(積雪量は不明)。ミネソタ州ダルースでは最低気温がマイナス27.7℃を記録。外気にあたるだけでも凍傷の恐れありと注意が呼びかけられています。

12月27日 長野県 麻績(おみ)村の長野自動車道下りのインターチェンジ付近で5台が絡む積雪が原因のスリップ事故が発生。トラック二台が川に転落。6人が重軽傷。5時間半通行止め。

12月27日 東海地方で積雪。岐阜市は初の積雪。このためスリップ事故が21件も発生。2人が重軽傷。

12月27日 インドネシア語のシナブン山が再び大規模噴火。噴煙の高さは4700メートル。シナブン山から半径7キロメートルの3000戸の住民に避難命令を発令。火山地震などの活動も活発なことから、今後も噴火が続く可能性が高いとしています。

12月27日 今週カナダ全域とアメリカ北部は大寒波襲来でホームレスの男性1人が死亡、その他の被害は不明。最も気温が低かったオンタリオ州のアーストロングでマイナス42.8℃を記録。米ペンシルバニア州のエリーでは積雪が160センチを超す記録で非常事態宣言が発令されました。二日間の積雪としては、1958年以来、44年ぶりだそうです。

b0301400_15513446.png


*12月27日 中国 北東部の黒竜江省 海倫市で12/25に太陽が3つに分裂して見える現象が観測されました。幻日と呼ばれる自然現象の一種のようです。この現象は、15分間続いた後、静かに消えたそうです。

b0301400_21484676.png
12月28日 爆弾低気圧の影響で新潟の湯沢町では、午後10時までの積雪が101センチを記録。

12月28日 北海道の岩見沢ではビニールハウス破損被害が60件以上、1日の積雪が平年比156パーセントの75センチと大きく上回りました。27日からの爆弾低気圧の影響による住宅破損被害は71件、15人がケガ。

12月28日 青森県での爆弾低気圧の被害は、家屋破損が57棟、畜舎破損が4棟、ケガ人が6人、2人が重症。

12月28日 長野県内のスリップ事故の多発、山岳遭難も相次いでいるそうで八ヶ岳連峰で2人が死亡、2人が行方不明だそうです。小谷村のスキー場では1人が行方不明となっています。

12月28日 宮城県でスリップ事故多発。35人がケガ。

12/28 7:00現在の積雪ランキング(気象庁発表)
1 青森県 酸ケ湯 246センチ
2 北海道 川上地方 朱鞠内 192センチ
3 北海道 川上地方 幌加内 168センチ
4 北海道 川上地方 音威子府 166センチ
5 山形県 肘折 162センチ
6 福島県 桧枝岐 157センチ
7 岩手県 湯田 142センチ

12月28日 インドネシア シナブン山が再び噴火。

b0301400_21473648.png


* 先月11/27にインド南岸とスリランカの一部地域に大型サイクロン「オキ」の続報。このサイクロンにより何と漁師661人が未だ行方不明のままで、遺体も見つからないのだそうです。行方不明者の捜索が不十分だとして、親族らは政府を非難しているそうです。オキによる被害は、インドで死者250人以上、スリランカで27人の死亡が確認されました。

12月29日 福井市蔵作町の県道、武生美山線で大規模な土砂崩れが発生。幸いけが人はありませんでしたが、全面通行止め。土砂は高さ40メートル、延長約40メートルに渡って幅7メートルの道路を完全に塞いでいるそうです。原因は不明。

12月30日 飯山市で除雪作業をしていた76歳の男性が除雪機と雪の間に挟まれ死亡。

12月30日 カナダのジャイナとウィニペグでは、猛烈な寒波に見舞われマイナス50℃に迫るほどの非常に厳しい寒さとなっており、ナイアガラの滝が全面凍結しつつあるそうです。トロントでは57年ぶりの寒さを記録。スキーリゾートなどは安全上の理由から、閉鎖となる事態となっているようです。国内10州のうち、6州が極寒警報を出しているそうです。この辺りは2014年から大寒波を記録し続けています。

b0301400_21475907.png

* 秋田県内のハタハタ漁は今季シーズン記録的な不漁でハタハタが高騰。例年だと3キロで4〜5千円が相場のところ、今シーズンは倍以上の一万円超えだそうです。ハタハタ漁師は「ここまでの高値は記憶にない。こんな高値で売らないといけないのは辛い」とコメントしました。

*引き抜くと恐ろしい悲鳴をあげ、その悲鳴を聞いた人間は発狂して死ぬ…という、映画ハリーポッターにも出てくる伝説の植物「マンドラゴラ」は、兵庫県淡路市八木宜上にあります「淡路ファームパーク・イングランドの丘」で蕾をつけ花が咲いたそうです。このマンドラゴラの開花はとても珍しく、こちらのイングランドの丘でも初めてのことだそうです。もっとおどろおどろしい花なのかと勝手に想像してましたが、可愛いお花です。

b0301400_21483281.png

12月30日 北海道 訓子府町で屋根のツララを取り除く作業をしていた男性が屋根から転落し重症。この日だけで3人が屋根に積もる雪の事故で負傷。

12月31日 山形県 米沢市で雪下ろし作業中の79歳男性が屋根から転落し死亡。

12月31日 フランス東部のアルプス山脈一帯が大雪に見舞われ、年末の山で過ごそうとしていた約4000人達の足止めされているそうです。この日、スキー客が1人雪崩に巻き込まれ死亡。

*2018年 1月1日 月が地球に最も接近する現象のスーパームーンが出現しました。
季節外れのお月見です。2017年の12月31日に皆既月食も発生していたようで、年末年始は空のイベントから始まりました天気の良かった地域では赤い月が観測されたのでしょうか。物の怪横行日の始まりと空のイベントが重なりました。

1月1日岐阜県 池田町 片山の町道で車8台が立ち往生する土砂災害。

* 2018年は戊戌年(つちのえ いぬどし)ですが、過去の戌年の年は比較的災害が多く発生しています。また大きな事件も発生しています。

前回の戌年は2006年でしたが、日本海側で記録的な大雪となり100人以上がなくなっているそうで「平成18年豪雪」と名付けられています。

そのまた前の戌年は1994年ですが、全国的に4月から高温と小雨が続き観測史上最も暑い夏といわれていました。12月には三陸はるか沖を震源とするマグニチュード7.6の地震が発生。死者3人、負傷者は784人。

1982年の戌年では、長崎を中心とした豪雨が発生し、死者、行方不明者299人でした。

1970年の戌年では、大きな災害はありませんでしたが、「よど号ハイジャック事件」の発生や、作家の三島由紀夫氏の割腹自殺などの衝撃的な事件が発生しています。

そして1958年の戊戌(つちのえ いぬ)年では、神奈川県に上陸した狩野川台風で死者、行方不明者1269人.全壊半壊被害が1万6千戸、床上床下浸水52万戸という大きな被害が出ました。中心気圧は877ヘクトパスカルで、再低気圧の世界新記録でした。

1946年の戌年には、潮岬沖で発生したマグニチュード8.0の昭和南海地震が発生し津波も発生。死者は1330人。

1934年の戌年には、高知に上陸した室戸台風で3000人の死者、行方不明者を出しています。日本三大台風被害のひとつです。

1922年の戌年では、マグニチュード6.9の島原大地震発生。死者は26人。

1910年の戌年では、「明治43年関東大水害」が発生し、死者、行方不明者847人。

現在、世界的に被害災害が増えておりますので、この1年も油断なさらずお過ごしください。

by neko_nezumi | 2017-12-13 22:26 | 自然災害 異常気象

    

宇宙からの カミガミトーク
by 猫丸 ねずみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
画像一覧
最新のコメント
nice page th..
by تقویم امروز at 03:28
good job...
by مزایده و مناقصه at 03:23
thanks for p..
by قیمت دلار at 03:21
good job...
by نرخ ارز at 03:19
the expo eve..
by قیمت ارز at 03:18
events info..
by next event date at 03:16
useful
by trade show at 03:14
thanks alot...
by exhibitors list at 02:53
I got what y..
by viagra at 21:55
> 田中様 ブログ..
by neko_nezumi at 08:42
フォロー中のブログ
タグ
検索
ツイッター
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fswiss\fcharset0 Helvetica;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl300\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ }
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル